お知らせ


ハイサイグスーヨ チューウガナビラ!
(世界の皆さん ごきげんよう いかがお過ごしでしょうか)

大国ミロク大社 ウェブショップ ミロク結び 担当 伊豆です。

早いものでして、1月に入りまして半ばを過ぎ、下旬になろうといています。
沖縄では、これからが桜の花の咲く季節となっていきます。

昨年暮れより受付をいたしております、【新年企画御守り】各種取り揃えておりますが、受付締め切りの期限(新暦2月5日まで)差し迫ってまいりました。

ご検討されております方は、どうぞお早目にご連絡くださいますようお願い致します。

おすすめとしましては、【各種ブレスレット祈祷】がございます。

【先見の明】、【困難を乗り越える】、【金運】等、合計15のテーマに合わせて石1つ1つの願いを込めて作成されております。

新しい年を迎えるにあたりまして、ご自分の目標、願いに添いましてお選びくださいましたブレスレットの御祈祷を読み上げさせていただきます。

【御神供】、神様からの御言葉をまとめました【冊子】、【さざれ石の小瓶御守り】、【名刺型カード御守り】と盛りだくさんでございます。

どうぞこの機会に是非、ご利用くださいませ。

イッペーニフェーデービタン(ありがとうございました。)

ミロク結び 伊豆

ウェブショップ「ミロク結び」よりご案内

いつもミロク結びをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
本日はすばらしい新年を迎えるにあたりご案内をさせて頂きます。

2016年(申)商品ご購入頂きました、お客様誠にありがとうございます。        商品購入をご検討中のお客様よろしくお願い致します。
2017年(酉)新しい年を気持ちよく、安心して過ごして頂きたいと願いまして        新しい商品 新しい年の神々様の御言葉をお勧めしております。
どうぞご検討いただけます様スタッフ一同こころよりお待ちしております

70726f647563742f32303136313032365f6137373039632e706e67003136300000660066.jpg20170121御守り画像①70726f647563742f32303136313032365f6266653736342e6a7067003136300000660066.jpg

Webショップ「ミロク結び」をぜひご覧ください。下記ボタンをクリック!
20160820shopicon20baner5-2.png 

**********************************

「2017年繋ぐ世ミロク結びセレモニー」情報
来年の9月に沖縄から始まる調和と統合のセレモニーです。
ゲストはもちろん、参加される一般の方々一人一人が
未来の造り手です。命を守る・繋ぐための大切なご神事でもあります。
今週からセレモニー情報をお届けしてまいります。

杖の継承者達のプロフィールはこちらから⇒杖の継承者たち

photo2_20160923231652add.jpg エリザベス Rachelle #1pic jill.jpg susan.jpg
**********************************

【沖縄会場】
9月12日(火):大国ミロク大社聖地巡り 
9月13日(水):平和祈念堂(講演会・上映会)
9月14日(木):平和祈念堂敷地内(ファイヤーセレモニー、
パイプセレモニー、浄化のセレモニー)

【関西会場】
9月16日(土):大阪和泉市信太山野外活動センター
(ファイヤーセレモニー、パイプセレモニー、
浄化のセレモニー)
9月17日(日):奈良にて講演会・上映会を予定
9月18日(月):奈良にて講演会・上映会を予定

【河口湖】
9月20日(水)あるいは 21(木):河口湖ステラシアター
(奉納演武・舞・演奏)
(ファイヤーセレモニー、ウォーターセレモニー、
パイプセレモニー、種のセレモニー、浄化のセレモニー)

【関東会場】
9月23日(土)~24日(日):東京都内にて講演会・上映会・
マヤ占い、タロットリーディングなどを予定しています。



祝詞集 第3版(2015・1月発行・最新版)
祝詞集(2015年1月16日版)をダウンロード(クリックして下さい)

★3時の日々の祈り・こころのかけはし祈りの和の動画 ←クリック

活動スケジュールカレンダー更新しました
今年下半期の行動日程の計画を立てました。祈り合わせにご賛同いただけます方は、どうか共に願い祈りいただけますようお願いいたします。
【活動カレンダーにはこちらをクリック★】
小冊子第一弾「社会情勢編(臨時号)」
直下のバナーをクリックして記事をご覧くださいませ
syousai.jpg

上記内容の詳細は、下記のボタンをクリック、更新情報をご参照くださいませ
icon-home

現在の状況と今後について

2017.01.23.10:30

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年
新暦1月23日 旧暦12月26日 かのえ 戌 先勝

おはようございます
いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

私達夫婦は、今年1月アメリカ・ワシントン、ニューヨーク、そして、北海道の大雪山連邦、関東、九州鹿児島と御神事をしてきまして、本日与那国にまいります。
日本列島の北と南の果て、本州、九州と御神事に回りまして、大自然界のバランス調整、調和の御神事を行いました。その中19日に伝えられてきた内容として、沖縄本島近海での地震が伝えられました。もし、この伝えられてきた地震が起きれば、家屋の崩壊や津波による被害によって大災害になるという事、そしてこの地震は沖縄県だけでの大災害ではとどまらず、県内にある米軍基地での二次災害が起き、その中でも嘉手納基地、知花弾薬庫での大災害が伝えられておりました。そして、各米軍施設が被害に陥り、これがきっかけで中国と日本との軍事衝突が起きるという内容でした。その為、急遽そのバランス調整として外国での分散をお願いしまして、22日、実際に分散という形で何とかおさまりました。

本日から再びの移動の御神事を行いますが、私は、明日与那国、石垣島と移動しましてそこから千葉県の成田へ移動します。そして、関東から中国地方までを御神事に移動し、静岡県浜岡原発、愛知県渥美半島伊良湖岬と太平洋側を回ります。そして、滋賀県琵琶湖、福井県の各原子力施設5か所を回った後、京都、舞鶴、大阪とまわり御神事を行います。妻の方は与那国から沖縄本島に戻り、沖縄県の北南大東島に向かい御神事を行い、そこから本島へ戻り、旧正月の御神事を迎えます。私も27日に沖縄へ戻り、ギリギリ28日の旧正月を沖縄の宮にて行う予定でおります。
この沖縄の地震や高浜原子力施設での事故について、事前に知らされ昨年年末、今年と無難無事故となるように祈りを行ってまいりました。そして、今回当初伝えられている事柄とは違った形で難を防ぐことが出来ましたが、新たに次に人災で起きる事を伝えられており、これも人災から大災害へ発展する事を伝えられています。これを防ぐ為、旧正月までにそれを抑えるよう動いてゆく内容になります。
先程お伝えしました19日の分散の自然の動きですが、当初、今行っている御神事で 無難に抑えることが出来た御神事ではございました。しかし、急遽様々な事情が重なり分散分割を行う事になりました。旧正月、節分祭までの御神事で次につながる大きな自然の動き、人災による大災害について、そして政治経済について、特に中国、アメリカ、韓国、北朝鮮、台湾、ロシアと日本との関係に対しての御神事を行ってまいります。
今年特に中国、アメリカ、ロシア、ヨーロッパ、中東、アジアと世界を巻き込んだ大きな政治の動きがこれから本格的に起こります。それが、緩やかな動きになるのか、激しく厳しい動きになるのか、善き流れになるように御神事を努めてゆきます。また、軍事的な戦争への流れを伝えられており、これは確実に変えなければなりません。このままでは2018年アジア、中東での軍事衝突から戦争へ繋がり最終的には第三次世界戦争へ繋がってしまう流れがあります。その為、自然災害についてだけではなく、これを完全に回避するための御神事をアメリカ、および北海道、東京、与那国での確認、仕組みづくりの御神事を行ってまいります。
旧正月を迎えた後は、本格的な今年酉年皇紀2677年となりますことから、以降の御神事は、今まで以上に確実に一つ一つを成功してゆかなければなりません。
どうか皆様の真心の祈り合わせのお力添え、そしてご協力ご支援を賜りまして、私に今年一年いかなる災い、戦争への流れを変える事が出来ますよう、お支えいただけます様お願い申し上げます。
常に御支え、ご支援くださいます方様の御心、本当に心から感謝申し上げます。
本格的な酉年を迎えるにあたり、心新たに、一層気を引き締め、御神事を行い、善き流れの仕組みづくり、御神事を努めてゆきます。
どうか、私が、しっかりと御神事が出来ますよう御支えいただけますようお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか


2017年1月22日の地震
※画像をクリックすると大きくなります
1月22日 地震図 日本全体

4・2017年1月22日/21時13分頃/浦河沖/M4.0/震度2
3・2017年1月22日/20時34分頃/熊本県熊本地方/M2.0/震度1
2・2017年1月22日/18時58分頃/沖縄本島近海/M2.4/震度1
1・2017年1月22日/3時11分頃/青森県東方沖/M4.6/震度2
※番号は発生順であり震度とは関係ありません。

*2017年1月22日/13時30分頃/南太平洋/M8.4(下記に地図があります)

※画像をクリックすると大きくなります
1月22日 3時11分 地域 1月22日 20時34分 地域 1月22日 18時58分 地域
1月22日 21時13分 地域

1月22日に世界で起きた地震
日本時間:2017年1月22日/13時30分頃/南太平洋/M8.4
1月22日 世界

*祈り合わせの動画*

*1月18日 北海道より
1月18日 祈り合わせ 北海道

*1月20日 鹿児島より(18時前に行った祈りと18時に行いました動画の2本がつながっております。ご了承くださいませ) 
1月20日 祈り合わせ 鹿児島

祈り合わせの時間変更のお知らせ

2017.01.20.14:46

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年
新暦1月20日 旧暦12月23日 ひのと 未 仏滅 

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日午前中に配信しました内容に、夕方4時(16時)頃の祈り合わせのご案内をお伝えしましたが、飛行機の遅延並びに乗り継ぎのバスの関係上、お伝えした時間がバスの中になってしまう事になりました。
その後、港に到着後は乗船手続等を行います為、4時(16時)の配信を乗船した6時(18時)頃に変更して配信致します。

その時間、いらっしゃいます場所からで結構でございます。
共にご自身の生活、並びに世の中、世界の平和、平穏、平安、安定を願い祈りいただけますと幸いです。

比嘉良丸
比嘉りか

現在の状況について

2017.01.20.08:55

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年
新暦1月20日 旧暦12月23日 ひのと 未 仏滅 

おはようございます
いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

前回書き込みでお話ししましたように、17日にワシントンニューヨークから戻った後、18日北海道にまいりまして、旭岳、大雪連山にまいりました。
今回は千歳空港からレンタカーを借りての移動となりました。何度通ってもレンタカーでの冬場の運転は、怖い思いを経験します。今回もひやっとするような状況がありましたが、何とか無事の移動となりました。
18日に大雪連山をお祈りし、19日の朝7時30分ごろに千歳空港へ向かわなければならず、早朝空港へと向かいました。冬場の北海道は遅延が当たり前のような状況ですが、今回も予定していた便がかなり遅れる事となりました。
今回は19日に千歳を飛び、羽田で乗り継ぎ鹿児島へと向かう予定でしたが、千歳空港の滑走路が一部閉鎖となり、1つの滑走路で全飛行機の離着陸を行うためかなり時間が遅れてしまいました。
しかし、その間にも啓示が伝えられてきまして、そのやり取りの結果、急遽羽田乗り継ぎで鹿児島行きをやめ、一旦羽田で降り、関東での御神事を伝えられました。その為、飛行機の変更とキャンセル、そして成田で宿を取り、羽田、成田での祈りとなりました。
今日は、成田から羽田にバスで移動し、11時の便で羽田から鹿児島に行き、鹿児島空港から港へと移動したのちフェリーに乗船します。そしてトカラ列島をお祈りしながら、奄美経由で奄美大島、徳之島、沖永良部、与論島、沖縄本島本部渡久地港、那覇港とお祈りしながら21日の夜に那覇港に入ります。その間、霧島火山帯、琉球海溝、沖縄トラフの祈り、中国との政治、軍事衝突回避の祈りを行ってまいります。今回奄美諸島の中の喜界島を寄港しない為、この島へ行く事はできませんが、航海中の船の中にて合わせてお祈りを致します。

当初翌日22日に与那国に夫婦で向かう予定でしたが、どうしても神子との活動会議をしないとならない状況になり、22日は朝から許せる時間まで会議となりまして、翌日23日に夫婦で石垣島を経由し与那国島に入ります。
24日与那国から石垣に入りまして、石垣で御神事したのち、妻は沖縄に戻り、私は沖縄から千葉県成田に入ります。
成田で24日は一泊して、25日から太平洋側を西へ南下してまいります。静岡県浜岡原発、愛知県渥美半島伊良湖岬にて祈りをした後、滋賀県琵琶湖、長浜、そこから福井県敦賀原発、もんじゅ、美浜原発、大飯原発、高浜原発、京都舞鶴、大阪と祈りを行い27日に大阪から沖縄本島に戻ります。
妻は、石垣から沖縄本島に戻りました後、25、26、27日と北南大東へと向かってもらいます。
夫婦共々27日に沖縄本島に戻り、28日旧正月の御神事を執り行います。
29日は、船を出して慶良間諸島の御神事、31日は久米島へ向かい御神事を行い、戻りました後、2月3日に病院に行きまして、今後の打ち合わせを2月4、5日と行います。
2月6日は当宮の大祭節分祭の御神事を行い、7、8日にまた打ち合わせ、9日は、私比嘉良丸は、大阪に向かい、本州の西日本と四国、九州をイギリスにゆく直前まで御神事して、25日までに関東成田に入り、26日頃に妻と合流します。
以上が、今後の流れ1月から2月の御神事になります。改めて今回の移動の地図や情報について掲載致します。
今、移動移動が重なりまして、詳しい状況の書き込みや3時の祈り合わせの配信が出来ませんでした。本日も昨日同様、移動の為3時には行えません、しかし、本日は少しずれまして4時頃(16時)には配信できると思いますので、その頃行いたいと思います。
また、明日は、フェリーで航海中という事、また土日の為動画配信はありませんが、その後の与那国からは祈り合わせの動画配信を行いたいと思います。

このように慌ただしくも移動し、御神事が行えますのもひとえにご支援くださいます方様のお蔭でございます。いつも感謝の言葉しかお伝え出来ませんが、本当にありがとうございます。
夫婦共々善き流れとなるよう御神事を努めてまいります。
本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

3時の祈り合わせに伝えられた御言葉

2017.01.19.13:55

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年
新暦1月19日 旧暦12月22日 ひのえ午 先負

いつも真心のお力添えありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

昨日北海道旭岳に入り、御神事をしまして、本日、旭岳から札幌へ移動し、鹿児島へ移動致します。
ですが、本日札幌千歳空港が降雪の為に滑走路が一本しか使えず、この一本で全ての航空機の離発着を行っているそうで、大幅に遅延しております。
きちんと繋ぎ、結びゆくためにも、とにかく一路鹿児島へ向かってゆきたいと思っております。
夫良丸からの御神事の内容は、土日にまとめまして、改めて皆様へお伝えしたいと考えております。

本日も、真心のお力添えありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか


**17日 3時の祈りの際に伝えられた御言葉**

変わろうとする 起因と
持続 努力 意識 認識 継続により
変化は続く
目指す方向を見失わず
継ぐ次世代を忘れず意識して進め
見えない一歩でも
継続によって 現実へと現れる
無は 形を成す
そこには 現実の働きかけがあり
働きかけが 有を生む


**以上**

1月18日に起きた地震
※画像をクリックすると大きくなります※
20170118 日本全体

*地震の発生順
8・2017年1月18日/22時12分頃/福島県会津/M3.0/震度2
7・2017年1月18日/22時08分頃/千葉県北西部/M3.1/震度1
6・2017年1月18日/20時22分頃/和歌山県北部/M3.1/震度2
5・2017年1月18日/17時19分頃/茨城県沖/M4.2/震度4
4・2017年1月18日/14時56分頃/茨城県南部/M3.4/震度2
3・2017年1月18日/7時23分頃/宮崎県南部平野部/M3.4/震度1
2・2017年1月18日/6時17分頃/熊本県熊本地方/M2.0/震度1
1・2017年1月18日/0時28分頃/青森県東方沖/M3.8/震度2
※番号は地震の発生順であり、規模順ではありません。


1月18日 22時12分21月18日 22時8分21月18日 20時22分2

1月18日 17時19分21月18日 14時56分21月18日 7時23分2

1月18日 6時17分21月18日 0時28分2


世界の地震
1月18日 世界の地震
※真ん中の星印の地点で、そう大きく変わらない場所で2回地震発生
*イタリア/1回目:M5.7/10時14分頃
        2回目:M5・6/10時25分

先ほど、帰国いたしました。

2017.01.17.17:10

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年
新暦1月17日 旧暦12月20日 きのえ 辰 先勝

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日、日本の日付17日、先程アメリカニューヨークより帰国しました。明日、旭岳に向かいまして、麓にて御神事を行いました後、北海道から本州を経由して鹿児島に入り、そこからフェリーで沖縄にもどる流れになっております。この行程の中、旭岳の際に、アメリカでずっとやり取りをしている内容や神様からの要望について、決断をしてまとめ、返答をしなければならず、戻りましても旭岳に赴きますギリギリまで集中している状況でございます。
その為、あまり詳しいことはお伝えすることが出来ませんが、申し訳ございません。
本日は、帰国のご報告という事でご了承いただけますようお願い致します。
また、神子の方々へは、本日会議をする旨を伝えておりましたが、上記の内容により中止致します。また、本当に集中しなければいけないことから、こちらから連絡をするまでは、私比嘉良丸に対する電話メールはしないようにお願いします。
どうしても重要な件という事であれば、確認用のアドレスへメールをしたのちに、妻にCメールにてその内容を伝え連絡してください。
宜しくお願いします。

比嘉良丸
比嘉りか

15日の3時の祈り合わせの際に伝えられた御言葉

人が気を付ける事
それは人それぞれであろう
その者が自らの欠点や改善点を
素直に見つめる事から始まる
人のせいにすることなく
自虐ではなく
素直にかえりみて 
改善を心がけ 続け 繋げてゆく
個という単位 団体 全という単位
個という単位において
成し遂げられた時
それは 団体や全へも影響を与える
全てが完ぺき
そう思うのなら そこからもう成長はない
人は死すまで 成長し続ける
そこに精神と心 自らを見つめる意識 心
善き状態になり 続ける為に
常に成長の過程である


以上

簡単ではありますが、帰国のご報告とともに、御神事を行ってくることができましたことを深く感謝申し上げます。
御支えくださいます皆様、ご支援くださいます方様、本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
2017年秋 聖なる杖のセレモニー
セレモ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR