お知らせ



こころのかけはしセレモニー2017のお知らせ


今世界では同じ宗教の戒律からの争い、他宗教同士の争い
民族の争い、そして国家の争いと言ったそのほか多くの思想による
争いなどでテロや内戦・紛争・戦争が世界中で起きています。

日本は世界のひな型と言われています。
そして沖縄はその日本のひな型と言われています。
今年2017年9月17、18日沖縄でのご神事を行います。
17日、18日のご神事の趣旨は全ての部族・民族・国家の文化、宗教、
価値観の違いを乗り越え、先住民族の叡智をいただき国の争いを無くし、
調和にもっていくためのご神事です。
北のアイヌ民族、南の琉球民族そしてヤマト民族の調和のご神事です。
ひな型である沖縄で行うことにより、世界に調和をもたらします。

17日は関係者のみミロク大社で行います。
18日は沖縄県南部の平和祈念堂の中でアイヌのアシリ・レラさんの
素晴らしいお話しを伺います。
比嘉りかによる祈りのほか、小嶋さちほさんによる神の舞と神の歌を
演奏していただきます。
沖縄古武道「首里手」の演武、沖縄民謡と子供から大人まで
幅広くご参加いただけます。
12時と15時はミロク大社で行っております日々の祈りを
現地でも行いますので、ぜひ皆様もお気持ちを合わせて
いただけたらと願っております。
沖縄祈念堂の入館料として大人450円、 中・高校生350円を申し受けますが、観覧は無料です。
詳細は

http://www.kokuchpro.com/event/9a70fd86a8535b447aa8c61e41fcb69a/お申込み こくちーずプロ
 
出演者紹介
レラさんアシリレラ 
北海道平取町(びらとりちょう)現在の川向(かわむかい)出身。アイヌの女性活動家。アイヌの聖地、二風谷にダムが建設されることになり、沙流川(さるがわ)を守る会を立ち上げる。1989年職業訓練校を開校。毎年8月にアイヌモシリ一万年祭を開催、日本のみならず世界中からファンが集まりトークイベント、ワークショップ、シンポジウムを行っている。

小嶋さちほさん小嶋さちほ
シュタイナーの竪琴ライアーを奏で音の振動による意識進化と調和を創造する音楽家。沖縄在住。 00年公私に渡るパートナーであるどんと(元Bo gumbos)がハワイ島で突然他界後、魂の役割が始まる。 ハワイ、沖縄、シャスタ山を繋ぐレムリア意識、古琉球と熊野の繋がり、古代の女性達による〈赤腕の世直し〉など、 古代の調和的意識を今に復活させ未来を共同創造してゆく。workshopやリトリートを主宰。日本のみならず世界中の聖地を巡り音、舞いを奉納。沖縄 玉城に八角堂を建立。全ての宗教を統合した、祈りと安らぎの場となっている。

アマノマイアマノマイ
子供の神人によって久高で5つの型が降ろされ、それを元に巫女舞の名手が玉城八角堂にて、舞い起こした古代を想起させる舞い。 エネルギーを立ち上げ動かし光の柱を建てる。純粋な祈りの形としての舞。世界中の聖地で奉納されている。


祝詞集 第3版(2015・1月発行・最新版)
祝詞集(2015年1月16日版)をダウンロード(クリックして下さい)

★3時の日々の祈り・こころのかけはし祈りの和の動画 ←クリック

活動スケジュールカレンダー更新しました
今年下半期の行動日程の計画を立てました。祈り合わせにご賛同いただけます方は、どうか共に願い祈りいただけますようお願いいたします。
【活動カレンダーにはこちらをクリック★】
小冊子第一弾「社会情勢編(臨時号)」
直下のバナーをクリックして記事をご覧くださいませ
syousai.jpg

上記内容の詳細は、下記のボタンをクリック、更新情報をご参照くださいませ
icon-home

こころのかけはしセレモニーのご案内とボランティアの募集

2017.08.18.14:49

ボランティア募集しています!!

大国ミロク大社では「セレモニー」と称したご神事を
毎年夏至や秋分前後に行っております。

この「セレモニー」では国内外からのシャーマンや長老をお招きし、
ご神事だけではなく勉強会や講演会などをとおして、
彼らが先祖から受け継いでいる叡智をシェアする活動を行っております。

今年は北海道アイヌ民族代表としてアシリ・レラさんを二風谷から
お招きし、9月18日(祝・月)に糸満市の平和祈念堂での祈りと
講演会を開催いたします。
「先住民族」と呼ばれる方たちには本を読むだけでは伝わらない、
強さと優しさと厳しさ、そして人間の深さを実際にお会いしてみると感じます。
世界中で、先住民族の方たちは彼らが祖先代々大切に守ってきた
聖地や生き方までも脅かされています。
その嘆き・怒りはマスメディアに載ることはありません。
大地とつながっている彼らの声を無視することは、大地つまり地球を
無視していることなのです。
アイヌには人を罵る言葉はないとアシリ・レラさんは言います。
当日はアイヌの子供たちによる伝統の踊りも披露されます。
お子様連れでもご参加いただけます。
9月18日に開催される講演会ではアシリ・レラさんをはじめ、奉納者として
様々なゲストが参加されます。
下記のような裏方仕事をボランティアとして手伝ってくださる方を募集しています。
①会場設営
②観覧者の誘導
③救護(看護師資格をお持ち方がいらしたらありがたいです)
④受付

奉納者・会場の皆様・ボランティア・スタッフとともに、素晴らしいセレモニーにしましょう!

下記リンクからお入りください。参加者コメント欄にご希望の番号をお書きください。
折り返しご連絡をいたします。
http://www.kokuchpro.com/event/9a70fd86a8535b447aa8c61e41fcb69a/

比嘉良丸より、現在の状況をお伝えします。

2017.08.17.14:23

新暦8月17日(旧暦6月26日 ひのえ 子 先勝)

比嘉良丸よりお伝えしたいことを本人に代わりまして、事務局が掲載させていただきます。

本日8月17日12時15分ごろからビデオグの放送を行いましたが、大変申し訳ございません
私の声が小さくきちんと音声が聞き取れなかったということでございます。
とても重要なことを伝えておりましたが、大変申し訳ございませんでした。

内容は8月から10月いっぱい、北海道知床羅臼から十勝連峰・大雪連峰。
ここで本当に注意しなければいけないのは、屈斜路カルデラが本格的に動くのが恐ろしい状態です。
M11という規模の災害を起こすと伝えられています。
そのM11というのは地球上にいるすべての生命の絶滅を意味します。
そして、もう一つが九州鹿児島トカラ列島にある薩摩硫黄島という火山の大噴火。
そこもM11クラスの災害を伝えられています。
その他、関東千葉・東京・埼玉そこでM7~8、震度にすると6強~7最悪でも震度8。
甲信越石川でも震度7,8クラスM7,8ぐらいの規模を予想しております。9も起こりえますが、
8ぐらいで収まる思われます。問題は石川県の志賀原発のメルトダウンです。
これが起きると福島を超える放射能の放出となります。福島第一原発は1号機から5号機までメルトダウンしましたが、
志賀原発はこれとは異なり、臨界エネルギーが暴走増殖するため被害は大きくなります。
そのような状況になりかねないと言われています。
九州の薩摩硫黄島が防げたとしても、桜島、霧島、普賢岳、阿蘇あたりの噴火で九州全体の火山と
地震を誘発する可能性があります。
その時には鹿児島の川内原発・佐賀玄海原発そして愛媛の伊方原発の三施設すべてが
メルトダウンをおこしかねないと啓示で言われております。
起きた時の状況で一番最悪の場合M10~11クラスの大地震・大噴火、これは生命の絶滅となります。
その次に悪いパターンではM8、9クラス、三番目がM7クラス震度6強~7、四番目がM5クラス震度5強~6弱、
五番目が震度1~5弱で収まったら無難となります。状況は今五分五分です。

場所によっては震度6強から7、8になるところもありますが、確率は6割~7割。
最悪の状況になる確率はお伝えするのは控えます。それは三番目のM7クラスが起きると
連鎖連動をしてしまうからです。
自分としては4.5のパターンで押さえるためにご神事で動いてまいります。

これが上半期~下半期にかけてのご神事の一部です。もっといろいろなご神事がありますが、
現在やり取り中のため、公表は控えさせていただきます。
8月28日~29日かけて神官5名を富士山でのご神事に向かわせます。

今回放送した一部を書き起こし修正し、校正をかけたのちブログ・メルマガで配信します。

改めまして、動画配信では音声が小さく聞き取りにくく大変申し訳ありませんでした。

ご支援に対する御礼
いつもご支援くださいます方々皆様に、心から感謝申し上げます。
このようにご神事ができますのも、皆様のおかげでございます。
夫婦ともども深く感謝申し上げますとともに、今のやりとりをしっかりと整え、新たなるご神事に進んでまいります。


比嘉良丸、比嘉りか
(事務局掲載)

現在の状況

2017.08.15.13:55

新暦8月15日(旧暦6月24日 大安 きのえ 戌)

*大安(たいあん)とは
大いに安しの意。何事においても吉、大吉日。終日吉
*甲(きのえ)とは
木(五行) 
大木を意味。押さえ込まれ芽が出ない状態(十干の意味)


*******************

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉りかです。

夫のやり取りは一晩中続いており、その中で新たに今月末に富士山の御神事が言い渡されました。この事について詳細を詰めてゆきますと共に、そこからまた引き続いての御神事の内容のやり取りがあります。
もう暫くしましたら落ち着く事と思います。お伝え出来ます内容を纏めまして、皆様へとご連絡させていただきます。

いつもご支援くださいます方様には本当に心から感謝申し上げております。次なる御神事が出来ますのもご支援くださいますおかげでございます。
夫婦共々深く感謝申し上げておりますと共に、今のやり取りをしっかりと整えまして、新たなる御神事に進んでまいります。

本当にありがとうございます。

比嘉りか

現在の状況

2017.08.14.10:15

新暦8月14日(旧暦6月3日 みづのと 酉 仏滅)

*仏滅(ぶつめつ)とは
仏も滅する凶日の意。何事も遠慮する日。六曜の中で最も凶の日。
*癸(みずのと)とは
水(五行) 
雨や露や池を意味。規則正しく萌芽する状態(十干の意味)


*******************

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉りかです。

7日の心臓の検査の終了後、体調不良もありゆっくりとですが、10日にまとめた物をお伝えしようと準備しておりましたが、途中、夫良丸に神様から今後の御神事の修正が入りまして、結果、全体の御神事の修正を言い渡され、そのやり取りに集中しております。その為、まとめも出来ずにいる状況となっており、すぐにお伝えする事が出来なくなってしまいました。
大変申し訳ございません。
落ち着きました後に、再開しまして、ご連絡させていただきます。

何卒ご理解いただけますようお願い致します。

比嘉りか

現在の状況

2017.08.08.10:00

新暦8月8日(旧暦6月17日 ひのと 卯 仏滅)

*丁(ひのと)とは
火(五行) 
蝋燭の様な弱い火・ともし火を意味。成長後に勢いが止まった状態。(十干の意味)
*仏滅(ぶつめつ)とは
仏も滅する凶日の意。何事も遠慮する日。六曜の中で最も凶の日。


**************************

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

7月31日からロシア・バイカル湖とバイカル湖の東にあるブリヤート共和国という所にまいりまして、8月4日に帰国、5日に沖縄に戻ってまいりました。今回の御神事、バイカル湖までの一連の御神事について、何度かご報告しますとお伝えしておりますが、今回、行きました現地にて伝えられた事等、深い内容があり、これらを一旦整理してましてからお伝えするために整えてゆきます。まずは、10日に最初のお伝えが出来るように進めて行きまして、その後は、何回かに分けてお伝えしてゆきます。何卒ご理解いただけますようお願い致します。

さて、8月4日にロシア・バカル湖から戻り、5日に沖縄に戻ってまいりました。今回、沖縄に戻った理由は7日の心臓の検査の為に戻ってまいりました。
元々帰国後は、日本列島を巡る予定でございましたが、7月に受ける予定の心臓の検査が7月に受けられず8月7日になりました為、一旦戻ってまいりました。戻りましてから、今日本列島を動いております台風の動きについて神々様とやり取りを行い、それに対しての御神事を行う予定でおりましたが、沖縄に到着しましたその晩から神々とのやり取りとなりまして、翌日、事務所での今後の御神事の方向性の打ち合わせとなりました。その後、再び神々様とのやり取りとなり、台風について今後の御神事についてのやり取りとなっております。

また、検査後、8月11日に本州へ戻り、本州内の御神事を行い、20日からの北海道とサハリンを巡る御神事に入る予定でおりましたが、すぐに上がる事が出来なくなってしまいました。今回の心臓の造影検査が1度でうまく撮影が出来ず、4回撮り直しを行い5回目でやっと撮れたという状況がありました。撮影する度に心臓の血管を広げる為に造影剤を体内に入れてゆくのですが、撮影時に心臓の動きが早くなったり、遅くなったりとうまく撮れず、やっと5回目で写真を撮る事ができました。私自身過去にこの造影剤でアレルギーが出たことがあったので、検査の終了後看護師から今回の撮影回数の件もあり、終了後の注意点として5日間は様子を見て欲しいという事を伝えられました。やはりアレルギーが出た過去がある以上、軽度から重度まで出る可能性は否定できないという事で、救急対応時の説明書を渡されました。その為、8月14日までは沖縄を離れる事が出来な状況になりまして、その間、今回、そして今後沖縄で行う御神事についてのやり取りを神々様と行う事に切り替えさせていただきます。この検査結果は、8月21日に出るという事を伝えられましたが、20日から北海道、サハリンの御神事に出てしまいます為、この御神事が終了しました後、8月の末に沖縄に戻りまして、結果を聞くという事になりました。
また、飛行機での長時間の移動ではかなり目の奥の痛みが出てしまい、ここ最近の度重なる飛行機での移動後の痛みが治まらずにおりますが、御神事に集中できないという事ではなく、しっかりと行ってまいります。

今回の御神事も深く神々様とのやり取りが出来ました。これもその現地に行く事が出来たことから得られた事になります。ご支援くださいました方様のおかげによりまして、良い御神事が出来ました。深く感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

今後も体調を整えながら御神事を努めてゆきます。
深く感謝申し上げます。ありがとうございます。


比嘉良丸
比嘉りか

バイカル湖に行ってまいります。

2017.07.31.13:48

新暦7月31日(旧暦6月9日 つちのと 未 友引)


本日これよりロシアバイカル湖へ行ってまいります。
この地には軍事緊張と自然災害の大きな仕組みがあります。

皆様へこれまでのご神事の報告をさせていただく予定でございましたが、
帰国後の8月10日にユーチューブでご視聴いただけるよう準備をいたします。
何卒ご覧くださいますようお願い申し上げます。

比嘉良丸・りか
(事務局代理投稿))

本日 関東の御神事

2017.07.28.12:15

新暦7月28日 (旧暦6月6日 大安 ひのえ 辰)

*大安(たいあん)とは
大いに安しの意。何事においても吉、大吉日。終日吉
*丙(ひのえ)とは
火(五行) 
燃え上がる炎・太陽を意味。万物が明らかになる状態。(十干の意味)


*************************

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
本日は、午前中は打ち合わせの為に会合があり、終了次第、午後から関東近郊の御神事として、犬吠崎、大洗、東海第二原発、筑波山とこれまでの繋ぎ及び次のバイカル湖への御神事の前御神事として行ってまいります。
筑波山は到着しても夜遅くなることから、麓にて祈りを行う事になると思っております。
一か所一か所、しっかりと行い、次に善き流れに繋がるよう努めて行きます。

このように御神事が出来ますのも、ご支援くださいます方様のおかげでございます。
本当にありがとうございます。
一つ一つをきちんと繋ぎ、結び、善き流れになるよう努めてゆきます。また、改めてまとめました御神事の内容をお伝えいたします。本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

帰国いたしました

2017.07.27.09:00

新暦7月27日(旧暦6月5日 きのと 卯 仏滅)

*乙(きのと)とは
木(五行) 
草木花を意味。擦れ合いながら抜け出す状態(十干の意味)
*仏滅(ぶつめつ)とは
仏も滅する凶日の意。何事も遠慮する日。六曜の中で最も凶の日。


********************

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

昨晩、パラオより戻ってまいりました。
今回、国内外の御神事をする為に何度も飛行機に乗っての移動が重なり、眼と眼の奥がかなり痛みました為、台湾の御神事の後、急遽沖縄に戻り目の検査を受ける事にして、受けてまいりました。
今回は、眼と眼の奥だけではなく、胸、心臓の辺りもかなり苦しい状態が続いた為、心臓の検査も一緒に行う予定でおりましたが、予定しておりました沖縄での日程で沖縄で御神事をする方々との話し合いが一日入り、それを優先し心臓の検査は改めて8月7日に行う事になりました。目の検査の方は、受けまして、かなり痛みを感じている状況で目の症状を悪化させているのではないかと思っておりましたが、検査の結果、もう一度レーザー治療を行うという事になりました。しかし、思った程状況は悪くなっていないという事を言われ一安心しました。
これも皆様から頂いておりますサプリメントやお茶、お水等の賜物だと感謝しております。
ありがとうございます。

今日もかなり眼と、眼の奥が痛いため、午前中は休みたいのですが、本日は御神事をする為の文言つくりを行いまして、明日関東の御神事をさせていただきます。
御神事についての書き込みは、30日頃にお伝えしたいと思っております。

皆様に支えられ御神事を行う事が出来ております。本当にありがとうございます。
伝えられます啓示を一つ一つ善き流れとし、平和、平穏、平安の世となるよう努めてまいります。
深く感謝申し上げます。ありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR