事務局掲載

2018.02.12.08:00

新暦2月12日(旧暦12月27日 きのと 亥 友引)

*乙(きのと)とは
木(五行) 
草木花を意味。擦れ合いながら抜け出す状態
*友引(ともびき)とは
「凶事に友を引く」の意。朝は吉、昼は凶、夕は大吉。可もなく不 可もなくの日。
現在あることが継続・停滞することを表し、良き事象なら継続を、 悪き事象なら対処することとし、「状況を推し量り行動する日」。


アメリカに着きました比嘉夫妻より連絡が入りました。

NYC.jpg
朝出発前のニューヨーク 

map.jpg
ワシントンDCへ

9日にアメリカ、ニューヨークに到着し、翌日10日朝6時からニューヨークからワシントンへ向かいました。
途中、ペンシルベニアなどを経由して、休みながら11日午前中にワシントンDCに到着します。
詳細につきましては改めてご報告致します。

本日も、皆様の真心のお力添え宜しくお願い致します。

比嘉良丸
比嘉りか

ドン・アレハンドロさんの容体・続報

2018.02.04.17:41

ドン・アレハンドロさんの容体について、グアテマラで比嘉夫妻もご神事のたびに
お世話になっている、「イツモトラベル」松本さんから続報が入りました。

以下、松本さんからのメールです。
======
今お孫さんのヘロニモ君と電話で話しました。
昨年の呼吸困難以降Don Ciriloは皆さんの善意のお蔭で回復著しく、この度も公共バス?を利用してキチェ県にセレモニーに赴き
ご自宅にお帰りの折に、不注意な車両により”撥ねられた”そうなのです。 右足大腿骨骨折、腸骨大腿靭帯断裂、又腕、或は掌にも骨折があるようです。
又、肺に炎症、初期の肺炎の兆候が現れていたためと心臓の鼓動に微弱な異常があり外科手術を見合わせていますが、来週の水曜日にご自宅のあるトトニカパン県の県立総合病院にて手術の予定だそうです。

以上
事務局

ドン・アレハンドロさんの事故について

2018.02.03.20:53

現在、2月1日から4日ムンバイで開催されているギャザリングに来ています。
会場には初めてお会いする長老や毎回顔を合わせる長老たちと話をさせていただいています。
今回はエリザベスさんのグループに比嘉りかも所属しており、ドン・アレハンドロさんが交通事故で大腿部を骨折し、痛みがひどいことと水曜日に手術を行うことをお聞きしました。
エリザベスさんがインドに入ってから起きた事故だということで、詳細が不明ですが、かなり大きな事故だったようです。

アレハンドロ長老につきまして、詳細がわかりましたらご連絡いたします。また、インドのギャザリングにつきましても、改めてご報告致します。

事務局

1月18日動画配信について

2018.01.17.21:29

いつも比嘉良丸・りかの活動にご賛同くださり
誠真心をお寄せいただきましてありがとうございます。

明日18日比嘉良丸は北海道根室半島納沙布岬の朝日に合わせて、
りかは沖縄県与那国島で朝日に合わせて祈りを行います。

当初動画配信を行う予定でございましたが、ライブ配信ではなく
録画をして内容を確認した後に配信をいたします。

どうぞよろしくお願いいたします。


事務局掲載

冬至ご神事の手順書

2017.12.21.13:00

12月22日の流れ※時間はおよそであり、変更する可能性があります。

9:30~10:05:祈り人のお詫び、お願い
11:15~11:30:比嘉りかによるご神事始まりのあいさつ(祈りの和TV配信)
11:30~12:10:祈り人によるご神事開始(祈りの和TV配信)
12:25~   :各地からのお祈りの言葉奏上(祈りの和TV配信)
16:00~   :比嘉りかによるご神事終わりのあいさつ(祈りの和TV配信)

===祈り人のお詫び、お願い(放送は致しません)===
一揖三礼(三拍)
陰陽母大神様 陰陽父大神様 陰陽結大神様
一揖三礼(三拍)
大国ミロク大神様 艮大神様 夫婦大神様

儀式進行を務めさせていただきます。伊波 夏子 申年生まれでございます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

皇紀2677年  西暦2017年  平成29年  
丁酉の年(ひのと とりのとし)
新暦  12月 22日  
旧暦  11 月 5日 ( みずのと ) ( 未 ) ( 先負 ) 冬至 の日で ございます

伊波夏子 申年生まれでございます。11名の祈り人を代表してご挨拶をさせていただきます。
奈良分社より、沖縄大国ミロク大社本宮、大阪分祀社と繋ぎ、お祈りを始めさせていただきます。

大国ミロク大社本宮へ、御集りいただいております全国の神々様、感謝申しあげます。

はじめに、私たち祈り人11名により、神々様へお詫びを申し上げます
わたし達は、一人ひとりの役目役割があり、大国ミロク大社の神々様のもとへと導かれました。
神々様に見守りいただいているにもかかわらず、自分都合を優先させ、お互いを信頼することができず、ご神事の意味も理解せず、意識認識も揃わないまま、 2014年から2017年、ご神事を行い全てを失敗し、途中で放棄してしまいました。
神々様の計画、仕組みを壊し、世の中、自然界の循環を崩し、かけがえのない多くの命を奪い、世界中の神々様からの信頼を失いました。
私たちの無責任な言動行動は、多くの人々の人生を破壊し悲しみのそこへと落としてしまいました。

これ以上大切な命を失う事が無きように、私たち11人は言動行動に責任を持ち、お互いを理解し思いやる心を持ち、正しき知識と知恵を学び、祈り人としての自覚を持ち、御神事を一つ一つ成功させて行く事を誓います。

私たち一人ひとりの役目役割を果たせますようにお導き下さりますようにお願い申し上げます。

私たちの願いであります、戦(いくさ)争いのない平和な未来へ、生きとし生ける、全ての生命、命たちを繋ぎ行くことが叶いますように、皆と協力し支え合いながら、今回のご神事を大国ミロク大社の六主祭神のご指導を頂きながら、祈り人11人が心を一つにして行います。
尚、澤頭久美子 未年生まれは 2018年1月10日まで喪中のため、御神事には参加いたしません。

「今回のご神事の趣旨は、「関東の内陸部、埼玉を中心に一都六県での地震の前震を
完全に100%回避すること」でございます。


本日、22日奈良の大和の地から御神事が始まります。
日本各地で祈り人が赴く場所を読み上げます

本日、北海道(旭岳)、青森県(十和田湖)、茨城県(いばらきけん)(筑波山)、東京都(高尾山)、長野県八ヶ岳(やつがたけ)(竜神池)、三重県(御在所岳)、大阪分祀社、奈良分社、兵庫県(神鍋山)、鹿児島県(開聞岳、桜島) 19日に三重県(在所岳)、鳥取県(大山)はご挨拶を済ませております。

23日に鹿児島県 霧島山(きりしまやま)、志布志港(しぶしこう)、宮崎県 (日向灘・ひゅうがなだ)、豊後水道(ぶんごすいどう)、高知(土佐湾)、奈良県(葛城山・かつらぎさん)、(畝傍山・うねびやま)、藤原京、(三輪山みわさん)、大阪分祀社、奈良分社、茨城県(鹿島神宮・かしまじんぐう)、千葉県(香取神宮・かとりじんぐう)、(野島崎・のじまざき)、沖縄県(宇佐浜・うさばま)、(辺戸御嶽・へどうたき)、東の浜

24日、和歌山県(紀伊水道・きいすいどう)、大阪南港(おおさかなんこう) 香川県ランプロファイア、かぶらごし岬、徳島港から和歌山港

25日、愛知県(伊良湖・いらご)、(神島・かみしま)、栃木県(日光白根山・にっこうしらねさん)

27日、沖縄県(荒岬、真栄田岬の天守の広場)へご挨拶へ参ります。
天候などによっては予定していた日に伺うことができない場合は日にちを変更してお伺いいたします。

後日、来年にまたがる場所もございますが、次の場所へも参ります。
栃木県(那須岳・なすだけ)、東京都(葛西臨海公園)、愛知県(東谷山・とうごくさん)、(師崎・もろざき)、三重県(鳥羽・とば)、和歌山(潮岬・しおのみさき)へ参ります。

各地域のお山と、その場所をお守りいただいている全ての神々様が調和し、祈り人同士も調和し、神々様と祈り人が互いに調和和合し、地球上の全ての生命を未来へと、繋いでくださりますようにお願い申し上げます。 今年最後の節目としてのご神事を成功させ、来年へ平和な、良き流れを繋ぎゆくことが叶いますようにお導きくださりますようにお願い申し上げます。

一揖三礼(三拍)
大国ミロク大神様 艮大神様 夫婦大神様
一揖三礼(三拍)
陰陽母大神様 陰陽父大神様 陰陽結大神様
一揖
ありがとうございました。

====================
比嘉りかによるご神事始まりのあいさつ(祈りの和TV配信)
http://inorinowa.org/tv/

一揖三礼(三拍)
陰陽母大神様 陰陽父大神様 陰陽結大神様
一揖三礼(三拍)
大国ミロク大神様 艮大神様 夫婦大神様

本日の暦をお伝えさせていただきます。
皇紀2677年  西暦2017年  平成29年  
丁酉の年(ひのと とりのとし)
新暦  12月 22日  
旧暦  11 月 5日 ( みずのと ) ( 未 ) ( 先負 ) 冬至 の日で ございます

比嘉りか 子年生まれ 
これより 陰陽三様 主祭六神大神々様へ、冬至の御神事のご報告をさせていただきます。
今日の冬至の日に、祈り人10名 及び 御神事の祈りの御協力者様6名、合わせて16名が、全国10か所に赴きまして、冬至の御神事をとりおこないます。
御神事の中心として祝詞を上げるのは、奈良分社におります、伊波夏子申年生まれが執り行い、御神事を進行してまいります。

我、大国ミロク大社の主祭神を中心に、今回の御神事にお立会いくださいます十五神の神々様、四方八方十二方、宇宙、天地一切の神々様にお立会いいただきまして、祈り人の真心からの願い、祈りを叶えていただけますよう、心より願い祈りいたします。
冬至の御神事の進行内容のご報告を終了させていただきます。

これより伊波夏子申年生まれが、大国ミロク大社 奈良分社よりご神事進行を執り行います。
奈良分社の機材準備などのため、11時30分より開始を予定しております。

=============
祈り人によるご神事開始(祈りの和TV配信)

一揖三礼(三拍)
陰陽母大神様 陰陽父大神様 陰陽結大神様
一揖三礼(三拍)
大国ミロク大神様 艮大神様 夫婦大神様

皇紀2677年  西暦2017年  平成29年  
丁酉の年(ひのと とりのとし)
新暦  12月 22日  
旧暦  11 月 5日 ( みずのと ) ( 未 ) ( 先負 ) 冬至 の日で ございます

儀式進行を務めさせていただきます。伊波 夏子 申年生まれでございます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

みなさんに意識していただくこと
これより、祈り人10名,および協力者6名,合計16名による、冬至の御神事を執り行わせていただきます。
(赤い文字を声に出してお読みください)
本日の御神事の趣旨を述べさせていただきます
ご神事の趣旨は関東の内陸部、埼玉を中心に一都六県での地震の前震を完全に100%回避することでございます。

そして、この一都六県にての発生を伝えられている地震を100%回避したとしても、その力が日本列島にて新たな地震を誘発する前震となる可能性があるとも伝えられております。
あらためて起きる前震をそのまま放置すると、日本列島のたったひとつの場所でも、壊滅的な爆発が起き、生命、命の絶滅や地球そのものを破壊するほどの力を持った火山、カルデラなどに繋がる可能性があります。
その大きな力を持った火山やカルデラが、日本列島に数十か所以上存在します。

このことを踏まえて、本日、日本列島、北海道から本州、四国、九州、琉球(沖縄)に祈り人がその場所場所に赴いて御神事を行います。

祝詞奏上
【伊波は以下の5つの祝詞】 ※青い文字をクリックすると祝詞のファイルがご覧いただけます
祖霊拝詞(みたまををろがむことば大国ミロク大社版)
・古神道 大祓詞 (大本・日月読み 大国ミロク大社版)
十種神宝祓詞(大本・日月神示・大国ミロク大社版)
六主祭神十言之神咒(ろくしゅさいしん・とことのかじり)
氣味が代

伊波夏子 申年生まれが 祝詞を奏上させていただきました。ありがとうございました。

【西惠子による奏上】
次に、日本列島にある原子力発電所、原子力施設を西惠子(寅年生まれ)が読み上げます。
日本列島には、北は北海道から本州、四国、九州まで、原子力発電所および原子力施設として、廃炉になるものも含めて、北海道・泊原発、青森県・東通(ひがしどおり)原発、六ヶ所村再処理施設、宮城県・女川(おながわ)原発、福島県・福島第一・福島第二
原発、茨城県・東海第二原発、静岡県・浜岡原発、新潟県・柏崎刈羽(かしわざきかりわ)原発、石川県・志賀原発、福井県:敦賀(つるが)原発・高速増殖原型炉もんじゅ、美浜(みはま)原発・大飯(おおい)原発・高浜(たかはま)原発、島根県・島根原発・愛媛県・伊方(いかた)原発、佐賀県・玄海(げんかい)原発、鹿児島県・川内(せんだい)原発があります。
また、青森県、茨城県、群馬県、神奈川県、京都府、兵庫県には原子力研究施設があります。

【松枝良和による奏上】
次に、日本列島にある火山帯、海溝、海嶺、構造線を松枝良和(丑年生まれ)が読み上げます。
北海道から九州、奄美、琉球列島までの火山帯として、千島火山帯、那須火山帯、鳥海火山帯、富士火山帯、乗鞍火山帯 山口県の阿武火山群(あぶかざんぐん) 白山火山帯 瀬戸内火山帯、 霧島火山帯があります。

海溝やトラフとして、千島海溝、日本海溝、伊豆・小笠原海溝、相模トラフ、駿河トラフ、南海トラフ、琉球海溝(南西諸島海溝)があります。
海嶺(かいれい)として、奥尻海嶺、銭洲海嶺(ぜにすかいれい)、九州・パラオ海嶺 沖縄トラフ があります。

構造線として、福島から茨城(いばらき)に至る棚倉構造線、茨城から九州に走る中央構造線、柏崎ー千葉構造線、糸魚川ー静岡構造線、静岡に赤石構造線があります。
柏崎ー千葉構造線、糸魚川ー静岡構造線の間にはフォッサマグナと呼ばれる大きな地殻変動を起こした場所があります。

【永井裕美による奏上】
次に、日本列島にある活断層を永井裕美(巳年生まれ)が読み上げます。
日本列島の内陸にある活断層は、2,000くらいあるといわれており、代表的なものとして関東には、 深谷(ふかや)断層帯、綾瀬川(あやせがわ)断層、立川断層、神縄(かんなわ)・国府津(こうづ)-松田(まつだ)断層帯、鴨川低地(かもがわていち)断層、三浦半島断層、伊勢原(いせはら)断層、 曽根丘陵(そねきゅうりょう)断層帯、富士川河口(ふじがわかこう)断層帯などがあります。
関西には、金剛東縁(こんごうとうえん)断層、木津川(きずがわ)断層帯、奈良盆地東縁(断層帯、上町(うえまち)断層、有馬高槻(ありまたかつき)断層などがあります。

日本を代表する火山のエネルギーが、北海道・屈斜路カルデラ、青森県・十和田カルデラ、 熊本県・阿蘇カルデラ、鹿児島県・鬼界カルデラ・薩摩硫黄島(さつまいおうじま)などに集まっています。
これらは、マグニチュード10から12クラスの地震を起こしかねないエネルギーを持っており、地球の全ての生命が絶滅する規模の災害になります。

このように異なるプレートが押し合い、火山帯が重なり合い、構造線や活断層が至る所にある日本は、エネルギーが連鎖連動を、世界中につなげてしまう危険性をもはらんでいます。
そして人間が制御(せいぎょ)しきれない、原子力発電所も活断層の上に存在しています。

日本を代表する火山のエネルギーが、北海道・屈斜路カルデラ、青森県・十和田カルデラ、 熊本県・阿蘇カルデラ、鹿児島県・鬼界カルデラ・薩摩硫黄島などに集まっています。
これらは、マグニチュード10から12クラスの地震を起こしかねないエネルギーを持っており、地球の全ての生命が絶滅する規模の災害になります。

このように異なるプレートが押し合い、火山帯が重なり合い、構造線や活断層が至る所にある日本は、エネルギーが連鎖連動を、世界中につなげてしまう危険性をもはらんでいます。
そして人間が制御(せいぎょ)しきれない、原子力発電所も活断層の上に存在しています。

【伊波夏子】
日本各地には、異なったお働きをお持ちの神々様がいらっしゃいます。
動かしてはいけない山、活断層、プレートなどエネルギーをうまく逃がし分散分割をする場所、絶対に動いてはいけないが、いざというときには連鎖を断ち切るために、大きく力抜きをして大災害を回避してくださる場所があります。

各地の山々、岬の神々様にご協力をお願いするに当たり、まず私たちはその土地の働きや、どこにどう連鎖連動するのかなどの最低限の知識が必要です。今回のご神事では、関連する場所について全てをご神事の中でご報告することができませんので、改めてご神事が終わりました後に、きちんと必要な資料を調べて、皆で知識を共有するために勉強会を行います。

今回のご神事は、地域地域でご神事をおこなうことにより、関東で起きると言われている前震を抑えるためのご神事です。

そのご神事の目的は、啓示で伝えられました来年の春分までにおきると言われた、大きな地震がおきるのをまず回避して、そして、春分までの間に1年、2年の先送りをするためのご神事を行い、その後1年、2年をかけて、動きを緩(ゆる)やかにしていくご神事をひとつひとつしっかりと組み立ててまいります。
祈り合わせの皆様にも、お力添えを頂けますようお願いいたします。

続きまして祈り人により、日本列島10か所から文言を述べさせていただきます。

【伊波夏子】それでは、北海道 旭岳より 菅原康子 丑年生まれ 文言を述べてください

●北海道 旭岳 
菅原康子 丑年生まれと、協力者とともに旭岳へお願いに参りました。
旭岳の神様を中心として、十五神の神々様が調和し、私たち祈り人も調和したうえで、神々様と私たち祈り人が和合となり、北海道の神々様にご協力を仰ぎ、未来に命を繋ぐ、生命を繋ぐ仕組み創りを、共に行っていただけますようお願い申し上げます。
旭岳の神様にお願いの儀がございまして申し上げます。
本日 この北海道の神々様のお働きが 一番強くなる 冬至の日でございます。 
今回 埼玉を中心に一都六県 関東内陸部で起きると伝えられております前震を100%完全回避するために旭岳の神様の下に参りました 。
太平洋側の日本海溝でプレート型の本震が起き、伊豆小笠原の硫黄島が噴火し、伊豆小笠原海溝の沈み込みに影響を与え、1つはシャツキー海台を動かす。
もう一つはマリアナ海溝からパプアニューギニアへつながり、オントンジャワ海台を動かすことになり、壊滅的な大地殻変動を引き起こし、地球が爆発してしまいます。

北海道は千島火山帯の屈斜路カルデラ、洞爺(とうや)カルデラ、 支笏(しこつ)カルデラ、北海道駒ヶ岳、阿寒カルデラ、摩周湖があります。 
なかでも屈斜路カルデラは日本最大のカルデラであり、ここが動くと地球規模の動きとなり、マグニチュード9~11の地震になり、地上の生命が壊滅するといわれています。
そしてこの場所につながらないために、絶対に動かしてはならない山々は、千島火山帯の羅臼岳(らうすだけ)、雄阿寒岳(おあかんだけ)、雌阿寒岳、那須火山帯の羊蹄山、樽前山(たるまえさん)、恵山(えさん)、鳥海火山帯の渡島大島(おしまおおしま)があります。
千島火山帯で火山噴火、プレート型及び火山性地震が起きると日本列島最大の屈斜路)カルデラが動き、マグニチュード9から11の地震が起き、地球規模の動きとなり、地球そのものが爆発し、地上の生命が絶滅すると言われております。
マグニチュード7から8の地震であっても、連鎖連動が那須火山帯から鳥海火山帯へと繋り、柏崎-千葉構造線、糸魚川-静岡構造線、富士火山帯、フォッサマグナを動かし日本列島がなくなります。
北海道の泊(とまり)原発は活断層の上に建っており、爆発しメルトダウンすると北海道は壊滅するといわれております 。

旭岳の神様を中心に北海道全域の神々様
これらのエネルギーの流れを完全に断ち切り、決して連鎖連動することがありませんように。
どうか、お力添えいただけますようにお願い申し上げます。
関東内陸部での前震を100%完全回避できますように 。
日本列島を、どうかお守りくださいますようお願い申し上げます。
また12月23日 千葉県野島崎に参ります。
12月22日に北海道から戻る予定でございますが、飛行機の遅延などがあった場合には年内に延期予定です。
後日、栃木県那須岳、東京都葛西臨海公園にもお力をお貸しいただけますようお祈りに参ります。

【伊波夏子】
それでは、青森県 十和田湖から八甲田山に向かって 北河祥子 酉年生まれ 文言を述べてください
●青森県 十和田湖 
北河祥子 酉年生まれ、御神事の祈りご協力者とともに十和田湖から八甲田山へ向かい 八甲田山の神様へお願いをいたします。
八甲田山の神様を中心として、十五神の神々様が調和し 私たち祈り人も調和したうえで、神々様と私たち祈り人が和合となり 東北六県の神々様にご協力を仰ぎ 未来に命を繋ぐ 生命を繋ぐ 仕組み創りを共に行っていただけますよう お願いに参りました。  
八甲田山の神様へ お願いの儀がございまして申し上げます。
那須火山帯に属し、この地や日本列島を常にお守りくださいまして、感謝申し上げます。
今回 埼玉を中心に、一都六県 関東内陸部で起きると伝えられております 前震を100%完全回避するために参りました。
太平洋側の日本海溝でプレート型の本震が起き、伊豆小笠原の硫黄島が噴火し、伊豆小笠原海溝の沈み込みに影響を与え、1つはシャツキー海台を動かす。
もう一つはマリアナ海溝からパプアニューギニアへつながり、オントンジャワ海台を動かすことになり、壊滅的な大地殻変動を引き起こし、地球が爆発してしまいます。
この地、十和田湖は、約20万年前から始まった火山活動によって作られたカルデラ湖であり、現在の那須火山帯の一部です。那須火山帯には、八甲田山、岩手山(いわてさん)、秋田駒ヶ岳(あきたこまがたけ)、磐梯山(ばんだいさん)などの火山があり、また日本海側には鳥海火山帯があり、岩木山、鳥海山などの火山もあります。
十和田カルデラは、そこが動くとマグニチュード10以上の地震になり、地球の生命が絶滅するといわれております。

また十和田湖と中国・北朝鮮の国境にある長白山(朝鮮名ペクト山)は連鎖連動しており、十和田カルデラが915年に、日本国内で起きた過去2000年の中で最大規模の大噴火を起し、その後、長白山が富士山の6倍のエネルギーで大噴火しました。
長白山は2030年ごろまでには高い確率で大噴火するという予測もあります。
那須火山帯が動くと鳥海火山帯やフォッサマグナや、中央構造線や日本海溝につながり、北は北海道の千島火山帯や千島海溝へと連動し、また長白山にも影響を及ぼし、地球規模の大きな地殻変動をひきおこしてしまいます。
東北には青森県・東通(ひがしどおり)原発、六ヶ所村再処理施設、宮城県・女川(おながわ)原発、福島県・福島第一・福島第二原発があり、福島第一原発においては、東日本大震災以降、放射線を出しつづけており、人間が制御できない状態にしてしまいました。
これらの場所に繋がる十和田カルデラが動くことがありませんように。
東北六県の大地のエネルギーが、大地殻変動の前震となる、関東内陸部における地震に繋がらないように、完全に回避してくださいますように、何卒よろしくお願い申し上げます。
また12月23日、千葉県の香取神宮(かとりじんぐう)と茨城県の鹿島神宮(かしまじんぐう)、12月25日、群馬県・栃木県の日光白根山へお力をお貸しいただけるように赴く予定でございます。

【伊波夏子】茨城県 筑波山から ご協力者が文言を奏上しております。

●茨城県 筑波山※筑波山  スカイプ繋がず 読み上げません
上中越・関東 一都六県 茨城県筑波山にて御神事の祈りの御協力者が、筑波山へお願いに参りました。
筑波山の神々様を中心として十五神の神々様が調和し 私たち祈り人も調和したうえで神々様と私たち祈り人が和合となり、上越、中越、関東一都六県の神々様にご協力を仰ぎ 未来に命を繋ぐ 生命を繋ぐ 仕組み創りを共に行っていただけますよう お願い申し上げます。

【文言】
筑波山の男体山、女体山の神々様 古より関東の地震の抑えとして、関東や日本列島を常にお守りくださいまして、感謝申し上げます。
本日お願いの儀がございまして申し上げます。 今回 埼玉を中心に一都六県関東内陸部で起きると伝えられております前震を100%完全回避するために 筑波山の神々様のもとに参りました。
太平洋側の日本海溝でプレート型の本震が起き、伊豆小笠原の硫黄島が噴火し、伊豆小笠原海溝の沈み込みに影響を与え、1つはシャツキー海台を動かす。
もう一つはマリアナ海溝からパプアニューギニアへつながり、オントンジャワ海台を動かすことになり、壊滅的な大地殻変動を引き起こし、地球が爆発してしまいます。
関東には柏崎-千葉構造線、フォッサマグナ、中央構造線があり、4大プレートが重なり合っております。フォッサマグナの中には那須火山帯の浅間山、富士火山帯の新潟焼山、妙高山、八ヶ岳、富士山といった火山も存在いたします。
関東内陸部での地震はフォッサマグナや中央構造線を大きく動かす恐れがあります。
また中央構造線、柏崎-千葉構造線のそばには柏崎刈羽原発、東海第二原発がございます。
大地殻変動の前震となる関東内陸部の地震が決しておきませんように、完全回避してくださいますように、
何卒お願い申し上げます。
本日、旭岳の正中時間に合わせ、日本の各地を結び、ご神事を行なっております。
どうか、私たちの願いをお聞きいただき お力添えくださいますように 何卒よろしくお願い申し上げます。

【伊波夏子】続きまして、関東・一都六県伊豆七島小笠原諸島、東京都高尾山から浅間山に向かって岩田あけみ 酉年生まれ 文言を奏上してください

●東京都 高尾山
岩田あけみ 酉年生まれが、高尾山から浅間山の神様に向かってお祈りいたします。
浅間山の神様を中心として、、十五神の神々様が調和し 私たち祈り人も調和したうえで、神々様と私たち祈り人が和合となり、関東・一都六県の神々様にご協力を仰ぎ 未来に命を繋ぐ 生命を繋ぐ 仕組み創りを共に行っていただけますよう お願い申し上げます。  
高尾山の神様、浅間山の神様に、お願いの儀がございまして申し上げます
今回 埼玉を中心に一都六県 関東内陸部で起きると伝えられております前震の100%完全回避するために高尾山の神様の下に参りました。
太平洋側の日本海溝でプレート型の本震が起き、伊豆小笠原の硫黄島が噴火し、伊豆小笠原海溝の沈み込みに影響を与え、1つはシャツキー海台を動かす。
もう一つはマリアナ海溝からパプアニューギニアへつながり、オントンジャワ海台を動かすことになり、壊滅的な大地殻変動を引き起こし、地球が爆発してしまいます。
関東全域に大きい影響を及ぼす活断層で火山地震が起きますと、マントルから直接マグマが出る 数万年周期の割れ目噴火になると伝えられております。

関東は、フォッサマグナの中にありフォッサマグナの中には多くの火山や活断層があります。
関東が動くと日本そのものがなくなると伝えられております。
 
これらの断層が動くと、東京直下型地震が起き、熱海相模湾から最初は箱根へ繋がり、埼玉で割れ目噴火が起き、次に富士山の噴火となり、東日本火山帯全体へと連鎖連動し、日本そのものがなくなります。

熱海、相模湾には4大プレートの重なりがあります。富士火山帯には活発な隆起活動をしている海底火山の硫黄島(いおうとう)があります。硫黄島(いおうとう)は世界最大の火山のひとつです。
そこが噴火すると 地球規模の大地殻変動へと繋がります。
富士山を中心に、東日本火山帯を突き動かす流れを完全に断ち切り、決して連鎖連動することが
ありませんように。どうかお力添えいただけますようにお願い申し上げます。
関東内陸部での前震を100%完全回避できますように、日本列島をどうかお守りくださいますようお願い申し上げます。

【伊波夏子】続きまして、近畿・東海 三重県御在所岳にて、 青山修三辰年生まれ 文言を奏上してください

●三重県 御在所岳
青山修三 辰年生まれが、御在所岳へお願いに参りました。
御在所岳の神様を中心として、十五神の神々様が調和し 私たち祈り人も調和したうえで神々様と私たち祈り人が和合となり、近畿・東海の神々様にご協力を仰ぎ 未来に命を繋ぐ 生命を繋ぐ 仕組み創りを共に行っていただけますよう お願い申し上げます。
御在所の神様に、お願いの儀がございまして申し上げます。
今回 埼玉を中心に一都六県 関東内陸部で起きると伝えられております前震を、100%完全回避するためにお願いに上がりました。
太平洋側の日本海溝でプレート型の本震が起き、伊豆小笠原の硫黄島が噴火し、伊豆小笠原海溝の沈み込みに影響を与え、1つはシャツキー海台を動かす。
もう一つはマリアナ海溝からパプアニューギニアへつながり、オントンジャワ海台を動かすことになり、壊滅的な大地殻変動を引き起こし、地球が爆発してしまいます。
三重県と滋賀県の間に立ち、瀬戸内火山帯、白山火山帯、中央構造線が連鎖連動しないよう東西南北からの圧力に耐えつづけていただいておりますこと、中央構造線が動かないように、瀬戸内火山帯、白山火山帯のマグマだまりを抱える琵琶湖が
動かないように、バランス調整をしてくださっておりますことに感謝申し上げます。

そして、東西南北にたくさんの活断層が走っている関西においては、それら活断層の動き、ゆるみ、緊張をうまく調整しながら、中央構造線の動きを調整し、一気に動こうとする流れを抑えていただいておりますこと、重ねて感謝申し上げます。
大きな地震が南海トラフから始まると、南海地震、東南海地震、富士の噴火、東海地震、関東につながります。
南は琉球海溝、台湾までつながり、中央構造線も影響を受け、そこから、糸魚川静岡構造線、柏崎千葉構造線といった構造線も影響を受け、これら構造線が伸びている、山形、秋田、新潟、フォッサマグナの中にある群馬、栃木、埼玉、東京、茨城等の広範囲にかけて大きく揺れ動く可能性があると伝えられております。

御在所岳の神様におかれましては、関東内陸部での前震を100%抑えたことにより、生じたエネルギーの分散分割を、山々の神々様と協議して、一番良いところで、良いタイミング、良い規模で、分散分割をしていただけますようお願いいたします。
ご協力頂きます、15か所のお山の神々様のお名前を、読み上げさせていただきます。

御在所岳を除く14カ所の神々様は次の通りです。
北海道(旭岳)、岩手県(岩手山)、秋田県(神室山)、栃木県(那須岳)、長野県(八ヶ岳)、兵庫県(神鍋山)、徳島県(剣山・つるぎさん)、愛媛県(石鎚山)、鳥取県(大山)、広島県(権現山)、熊本県(阿蘇山)、鹿児島県(開聞岳)、 沖縄県(硫黄鳥島)、東京都(西之島)
 
神々様、日本列島での動きが、地球規模の地殻変動につながることがありませんようにお願い申し上げます。

【伊波夏子】続きまして、中部・甲信越 長野県 竜神池の神様にご挨拶し、自宅の神棚から八ヶ岳の神様に向かって、皆川みどり 卯年生まれ 文言を奏上してください

●長野県 八ヶ岳 竜神池
皆川みどり 卯年生まれが、竜神池にご挨拶をし、自宅の神棚より八ヶ岳の神様へ向かい、お願い申し上げます。
八ヶ岳の神様を中心として十五神の神々様が調和し、私たち祈り人も調和したうえで神々様と私たち祈り人が和合となり、甲信越の神々様にご協力を仰ぎ、未来に命を繋ぐ、生命を繋ぐ、仕組み創りを共に行っていただけますよう、お願い申し上げます。

八ヶ岳の神様へお願いの儀がございまして申し上げます。
今回、埼玉を中心に一都六県 関東内陸部で起きると伝えられております前震を 100 %完全回避するために八ヶ岳の神様のもとに参りました。
太平洋側の日本海溝でプレート型の本震が起き、伊豆小笠原の硫黄島が噴火し、伊豆小笠原海溝の沈み込みに影響を与え、1つはシャツキー海台を動かす。
もう一つはマリアナ海溝からパプアニューギニアへつながり、オントンジャワ海台を動かすことになり、壊滅的な大地殻変動を引き起こし、地球が爆発してしまいます。

八ヶ岳はフォッサマグナの中にあり、多くの地震と火山の巣であり、日本の地震や火山の中継地点となっております。
フォッサマグナは、糸魚川-静岡構造線と柏崎-千葉構造線の両サイドに挟まれており、中央構造線や富士火山帯および乗鞍火山帯があります。
そこが動くと、日本海側から太平洋側へ延びるこの構造線と、さらに中央構造線での太平洋側の千葉県銚子、茨城県神栖、大洗を突き動かし、太平洋側プレートの伊豆小笠原海溝、日本海溝、千島海溝、富士火山帯から、乗鞍火山帯、那須火山帯、鳥海火山帯、千島火山帯等、東日本全域に連鎖連動してしまいます。
富士山の噴火は日本の東日本だけではおさまらず、西日本の中央構造線、白山火山帯、阿武火山帯、瀬戸内火山帯、霧島火山帯、南海トラフ、琉球海溝、沖縄トラフまで影響し、日本の北から南の火山帯を刺激し、日本全体で大規模な地震の連鎖となります。
日本国内の原子力発電所、原子力施設の放射能漏れ、臨界事故、政治経済が混乱し国が崩壊する ことにも繋がります。
八ヶ岳が噴火するとゆう事は、環境破壊だけではなく、国が崩壊する程の規模の災害になり、日本の7割の人たちが亡くなり 3割の人たちが難民となるほどの地球規模の災害を引き起こしてしまいます。
決してこの場所において前震となる あらゆる自然の 動きが起きませんように、生きとし生ける全ての生命、命を守りゆくこと叶いますように、 完全回避して頂けますようにお願い致します。

【伊波夏子】続きまして、近畿・二府七県 奈良県 奈良分社にて 西惠子 寅年生まれ 文言を奏上してください

●奈良県 奈良分社
奈良県、西惠子 寅年生まれと、伊波夏子 申年生まれがお祈りさせて頂きます。
葛城山、畝傍山、藤原京跡、三輪山の神々様を中心として 十五神の神々様が調和し 私たち祈り人も調和したうえで神々様と私たち祈り人が和合となり、奈良の東、結び、西の三山の神々様にご協力を仰ぎ 未来に命を繋ぐ 生命を繋ぐ 仕組み創りを共に行っていただけますようお願い申し上げます。
陰陽母大神様 陰陽父大神様 陰陽結大神様 大国ミロク大神様 艮大神様 夫婦大神様にお願いの儀がございまして申し上げます。
今回 埼玉を中心に一都6県 関東内陸部で起きると伝えられております前震を100%完全回避するためのお願いでございます。
太平洋側の日本海溝でプレート型の本震が起き、伊豆小笠原の硫黄島が噴火し、伊豆小笠原海溝の沈み込みに影響を与え、一つはシャツキー海台を動かす。
もう一つはマリアナ海溝からパプアニューギニアへつながり、オントンジャワ海台を動かすことになり壊滅的な大地殻変動を引き起こし、地球が爆発してしまいます。
その動きにつながらないため、絶対に動かしてはならない場所は 千島海溝、日本海溝、小笠原海溝、千島火山帯、那須火山帯、鳥海火山帯、新潟・富山・長野の乗鞍火山帯、北海道の屈斜路カルデラ、青森の十和田カルデラ、中越関東のフォッサマグナ、静岡と山梨の県にまたがる富士山、関東・四国・九州までの中央構造線、奈良の葛城山、畝傍山、藤原京跡、三輪山、高野山、和歌山 熊野カルデラ跡、糸魚川―静岡構造線、柏崎―千葉構造線、伊豆小笠原の硫黄島、日本列島での動きが、地球規模の地殻変動につながることがありませんように、お願い申し上げます。

【伊波夏子】続きまして、近畿・二府七県 大阪府大阪分祀社にて、松枝良和丑年生まれ文言を奏上してください

●大阪府 大阪分祀社 
松枝良和 丑年生まれが、大阪分祀社にてお祈りをいたします。
神鍋山、大山の神様を中心として十五神の神々様が調和し 私たち祈り人も調和したうえで、神々様と私たち祈り人が和合となり 関西・近畿全域の神々様にご協力を仰ぎ 未来に命を繋ぐ 生命を繋ぐ 仕組み創りを共に行っていただけますよう 大阪分祀社にてお祈りを致します。

陰陽母大神様 陰陽父大神様 陰陽結び大神様 大国ミロク大神様 艮大神様 夫婦大神様に、お願いの儀がございまして申し上げます。
今回 埼玉を中心に一都6県 関東内陸部で起きると伝えられております前震を100%完全回避するためのお願いでございます。
太平洋側の日本海溝でプレート型の本震が起き、伊豆小笠原の硫黄島が噴火し、伊豆小笠原海溝の沈み込みに影響を与え、一つはシャツキー海台を動かす。
もう一つはマリアナ海溝からパプアニューギニアへつながり、オントンジャワ海台を動かすことになり壊滅的な大地殻変動を引き起こし、地球が爆発してしまいます。

その動きにつながらないため、絶対に動かしてはならない場所は、琉球海溝、九州・宮崎日向灘、四国から本州、静岡・駿河湾までの南海トラフ、大阪湾、徳島県の剣山 五剣山(四国)、霧島火山帯、鹿児島県の姶良カルデラ、滋賀県の琵琶湖、兵庫県の神鍋、山口県の阿武火山群、石川県から九州・長崎まで横断している白山火山帯、能登半島、関西から瀬戸内海を本州・四国側に沿って、九州までの瀬戸内火山帯、熊本の阿蘇山、薩南諸島の薩摩硫黄島、大分・九重山(くじゅうさん)、鹿児島・霧島山、鹿児島・加久藤(かくとう)カルデラ、鹿児島・阿多(あた)カルデラ、 鹿児島・鬼界カルデラ、 日本列島での動きが、地球規模の地殻変動につながることがありませんようにお願い申し上げます。

ここ大阪の地は東西に延びる有馬高槻断層(ありまたかつきだんそう)、南北に走る上町断層をはじめ無数の活断層の巣であり、地球規模の地殻変動のスイッチがある場所です。
この地が単独で動くのではなく、周りから動かされようとしております。 
ここが動くと、ドミノ倒しのように瀬戸内火山帯から白山火山帯へ、中央構造線から南海トラフを刺激し、西日本、東日本へとエネルギーが連鎖連動し、火山噴火による気候変動がおこり、地殻変動などの連鎖連動が環太平洋火山帯沿いに繋がり、最終的には地球上の生命の98%以上が失われてしまいます。

この地、地下深くの活断層が決して動く事がありませんように、何卒、関東内陸部で起きると伝えられております前震を100%完全回避していただけますように、宜しくお願い申し上げます。

【伊波夏子】続きまして、近畿・二府七県 中国地方 兵庫県神鍋山にて、大田純子 亥年生まれ、文言を奏上してください

●兵庫県 神鍋山
大田純子 亥年生まれと、仲宗根浩 午年生まれが、神鍋山へお願いに参りました。
北但馬単成火山群神鍋の神様、大山の神様を中心として十五神の神々様が調和し、私たち祈り人も調和したうえで神々様と私たち祈り人が和合となり、近畿二府七県、中国地方の神々様にご協力を仰ぎ、未来に命を繋ぐ、生命を繋ぐ仕組み創りを共に行っていただけますよう、お願い申し上げます。
神鍋山、大山(だいせん)の神様へ 日本列島の自然の動きをバランス調整して下さいまして有り難うございます。 本日お願いの儀がございまして申し上げます。
今回 埼玉を中心に一都六県の関東内陸部で起きると伝えられております前震を100%完全回避するために 神鍋山(かんなべやま)の神様のもとに参りました。
太平洋側の日本海溝でプレート型の本震が起き、伊豆小笠原の硫黄島が噴火し、伊豆小笠原海溝の沈み込みに影響を与え、一つはシャツキー海台を動かす。
もう一つはマリアナ海溝からパプアニューギニアへつながり、オントンジャワ海台を動かすことになり壊滅的な大地殻変動を引き起こし、地球が爆発してしまいます。
神鍋山は、北但馬単成火山群(きたたじま・たんせい・かざんぐん)の一部でもあり、 日本海に沿って山陰地方から九州にいたる白山火山帯の中にあります。
白山火山帯は、石川県の白山、鳥取県の大山、島根県の三瓶山、阿武火山群を
経て九州にわたり、大分から長崎県の雲仙普賢岳 まで続いています。 白山火山帯に沿って、志賀原発・敦賀(つるが)原発・美浜原発・大飯原発・高浜原発・島根原発・玄海原発等多くの原子力発電所と原子力施設があります。
臨界事故などの危険性を大きくはらむ場所が動くことがありませんように そのような災害が決しておこりませんようにお願いいたします。
そして、関東の内陸部の前震がおきることが決してありませんように、抑えていただけますようにお願い申しあげます。

【伊波夏子】続きまして、九州全域 鹿児島県 桜島から阿蘇山に向けて
阿原久美子 申年生まれ文言を奏上してください

●九州全域 桜島
阿原久美子 申年生まれが開聞岳から桜島に移動し、桜島から阿蘇山に意識を向けて、お祈りいたします。
阿蘇山の神様を中心に十五神の神々様が調和し、私たち祈り人も調和したうえで神々様と私たち祈り人が和合となり、九州全域の神々様にご協力を仰ぎ、未来に命を繋ぐ、生命を繋ぐ 仕組み創りを共に行っていただけますよう、お願い申し上げます。

九州全体の神々様に、お願いの儀がございまして申し上げます。
埼玉を中心に、一都・六県関東内陸部で起きると伝えられております。
前震を100%完全回避するために、日本各地でご神事を行っております。
太平洋側の日本海溝でプレート型の本震が起き、伊豆小笠原の硫黄島が噴火し、伊豆小笠原海溝の沈み込みに影響を与え、一つはシャツキー海台を動かす。
もう一つはマリアナ海溝からパプアニューギニアへつながり、オントンジャワ海台を動かすことになり、壊滅的な大地殻変動を引き起こし、地球が爆発してしまいます。

九州北部には、北陸から繋がる白山火山帯があり、佐賀県では玄海原発があります。
そして、九州中央から南部にかけては霧島火山帯があります。
白山火山帯の下には、瀬戸内火山帯があると言われています。
そして、中央構造線は、大分県の佐賀関あたりから、鹿児島県の川内あたりまで横断しています。
その 川内には川内原発があり現在稼働中です。
宮崎の日向灘は、南海トラフの巨大地震の震源想定域とされております。
九州中央部にある、阿蘇山は爆発すれば、富士山の600倍といわれ、マグマが地上に一気に噴出する 破局噴火となり環境の変化、大量絶滅の原因となります。

霧島火山帯の破局的噴火、各海底火山の地震や火山噴火が起きませんように。
その流れはフィリピンプレートに沿い台湾、フィリピンまでつながってしまいます。
そしてまた、南海トラフ震源域での地震は南海地震、東南海地震、富士の噴火、東海地震、関東につながってしまいます。
九州での動きが地球規模の地殻変動につながることがありませんように。
今朝は開聞岳から種子島・屋久島・薩摩硫黄島・口永良部島の連なるトカラ列島にむけてお祈りをしてまいりました。
明日は霧島に参り、その後志布志港からフェリーで大阪湾に向かって南海トラフ沿いに北上します。

終わりのあいさつ(伊波) 

伊波夏子 申年生まれでございます。
10名の祈り人を代表して、終わりの挨拶をさせて頂きます。
本日、私たちの冬至のご神事の機会を頂き、神々様にお立会いくださいましたことに、心より感謝申し上げます。
今回のご神事では、準備・連携・知識の不足で、まだまだ足りないところが多々ありますが、御神事が終わりましたあと、勉強をして、祝詞に関して春分までには、祝詞を全員が奏上できるようにし、その次は、祝詞の意味も理解し、奏上できるようにいたします。
勉強会も行い、予習復習も行います。
また仲間との調和をしっかり取り、自分の分担は責任をもって完了させます。
これらのことをしっかり行い、春分、夏至、秋分、冬至と、ひとつひとつしっかりと、御神事を組み立ててまいります。 私たちの言動行動を、見定めてくださいますようにお願い申し上げます。
私たちの真心からの願いを、どうかお汲み取り頂けますように、何卒お願い申し上げます。
ありがとうございました。

それでは、沖縄 大国ミロク大社 本宮 母神様の御使い 比嘉りか 締めの挨拶をお願いいたします 

【沖縄 本宮 比嘉りか】
締めのご挨拶、神様からの御言葉 

一揖 三礼 (三拍)
大国ミロク大神様 艮大神様 夫婦大神様
一揖 三礼 (三拍)
陰陽母大神様 陰陽父大神様 陰陽結大神様

ありがとうございました。

祈り合わせ参加御礼と伝えられた御言葉

2017.12.04.13:26

新暦12月4日(旧暦10月17日 きのと 丑 友引)

*乙(きのと)とは木(五行) 
草木花を意味。擦れ合いながら抜け出す状態(十干の意味)
*友引(ともびき)とは
「凶事に友を引く」の意。朝は吉、昼は凶、夕は大吉。 可もなく不可もなくの日。
現在あることが継続・停滞することを表し、良き事象なら継続を、 悪き事象なら対処することとし、
「状況を推し量り行動する日」。


******************

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

昨日は、急遽、関東にあります葛西臨海公園にて祈り合わせを執り行いました。
急な連絡にもかかわらず、お集りいただきまして、ありがとうございました。

夕日を見ながらの祈りとなり、滞りなく行う事が出来ました。

本日、私達は、再度関東を中心に、伝えられている厄災が起きないように、
そして、西へと連鎖連動することが無いようにという御神事に回っております。

今後とも、善き流れになるよう努めてまいります。
皆様の真心のお力添えありがとうございました。

このように御神事が出来ておりますのも、ご支援くださいます方様のおかげにより行えております。
善き流れになるよう、夫婦ともども努めて参ります。
真心からのお支え、本当にありがとうございます。

それでは、本日は、日々の祈りの際に、妻に伝えられております言葉をお伝えさせていただきます。

また、記事の最後には、22日の冬至の御神事において必要な情報となります、
大国ミロク大社の御神事についての内容を掲載させていただきます。
今後、数回に分けて掲載してまいりますが、ご一読いただきますと幸いです。


比嘉良丸
比嘉りか


*12月1日、2日の日々の祈りの際に伝えられた御言葉*

*12月1日12時の祈り
大地の中にある火は消せない
それは 地上にある命の火でもあるから
人は 地上 生きている場所にて生きている
命の連鎖があり
その心は 命をも救う事が出来る
心は 行動を起こす
行動は 空間を動かす
空間は 人へと伝わる
人は 受け取り 感じる事が出来れば
その動きに影響を受ける事があろう



・18時の祈り
命達を護る事が 人が行う大切な使命
自然も 生きとし生ける命達も
人の行動において その命 寿命を左右されている
多くの命がその行動に託されていることを
忘れるな
それを忘れ 自らの欲望に走った時
人は 自然界から孤立してゆく
命達から孤立してゆく
支え合い 協力しあわなければ
人の命は生きてはゆけない
その事を 忘れるな
人は 他の生命 命 自然界が無ければ
その命は 生きゆく事が出来ない
命達へと眼を向け 手を伸ばした時
人は 再び変化することが出来るであろう



*12月2日12時の祈り
一つ一つの事柄が 今 大きく反映する時期
結果を求めるにあたり
何でもして良いということではない
このツケが 必ずこよう
目の前の 目先の事で 惑わされ進むと
足元をすくわれるぞ
目の前のことばかりではなく
未来の事を焦点とし
進めて行かなければ
知らぬ間に 目の前の流れが違っている事に気づく事が出来ずに
気づけば 知らない環境下に立たされる事になるぞ
自然との調和 共存
命達の事を考えられよ
今 人は 自然界から外れようとしている
取り返しのつかない流れに進もうとしている
気づく者が多ければ この止めにもなろう
深き事に思いを馳せられよ
目の前に来るまでに どれ程の事柄が関連 関係してくるのか
そこに気づけなければ 人は 己の命を縮める事になるぞ


・18時の祈り
疑問に思っているのだよ
人々が 今はもう 自然界と離れすぎてしまい
もう 帰る事ができないのではないかと
けれどもそれは 死をも意味している事になる
自然の中にあってこその 命
命の連鎖は 人間も組み込まれてもいる
人が支える事もできる
命達を守る事もできる
それは 自然界が行う方法よりも
人間が行う方法の方が 適切に行う事ができる事がある
人は何故 自然の一部である事を忘れてしまうのか
人の命も 身体も 命達の 自然界の命達のかけらで出来ている
連動している事を忘れ 歩みだした時
孤立して行く命は 絶えることになろう
人は多くの役割を担っている
命としての役割では 共に生きゆく命達を支え 守らなければならない
離れては生きてゆけない事を 理解できるのであろうか
きづけるのであろうか
争いを続けている場合ではない事を
理解できる時が来るのであろうか



**本日より数回に分けて、大国ミロク大社のご神事について掲載してまいります。**

第一回目:主祭神六神とそのお働きについて

1.主祭神六神
 ・陰陽母大神様
 ・陰陽父大神様
 ・陰陽結び大神様
 ・大国ミロク大神様
 ・艮大神様(艮光明大神様 艮金神大神様)
 ・夫婦大神様

【神様のお働き】
陰陽母大神様、陰陽父大神様、陰陽結び大神様
母神様により無から光が生み出され、母の陰と父の陽の対局の仕組みが生まれた。
結び神様の働きにより対極である母の陰と父の陽が結ばれ、ここに母父結神様三様(みさま)の仕組みができた。
三様の仕組みとは命・生命を生み出すための環境をつくることであり、
銀河系、太陽系、衛星、惑星の配置、軌道をつくり、
命の循環、生命の循環、輪廻転生の循環が創りあげられた。

大国ミロク大神様、艮大神様
三様によって創られた循環の仕組みが狂わないよう守護する二神。
大国ミロク大神様は宇宙と宇宙の仕組みを、艮大神様は地球という星そのものを守る。
艮大神様はその循環を乱す者は人間であろうと神であろうと裁く裁判官でもあるが、
循環を守ろうと働く者たちには知恵を与え、守護もする。

夫婦大神様
平和や調和を生み出す人間社会の循環をつかさどる神様。
助け合い、協力し合いなど人とのかかわりの中での成長を促し、導く神様。



次回、第二回目は「大国ミロク大社のご神事とは」です。

大国ミロク大社のご神事とは

2017.12.04.10:53

ミロク大社の基本の御神事はなにか

1.主祭神六神
 ・陰陽母大神様
 ・陰陽父大神様
 ・陰陽結び大神様
 ・大国ミロク大神様
 ・艮大神様(艮光明大神様 艮金神大神様)
 ・夫婦大神様

2.神々様のお働き
「陰陽母大神様」「陰陽父大神様」「陰陽結び大神様」
母神様により無から光が生み出され、母の陰と父の陽の
対局の仕組みが生まれた。
結び神様の働きにより対極である母の陰と父の陽が結ばれ、
ここに母父結神様三様(みさま)の仕組みができた。
三様の仕組みとは命・生命を生み出すための環境をつくることであり、銀河系、
太陽系、衛星、惑星の配置、軌道をつくり、命の循環、生命の循環、
輪廻転生の循環が創りあげられた。
「大国ミロク大神様」「艮大神様」
三様によって創られた循環の仕組みが狂わないよう守護する二神。
大国ミロク大神様は宇宙と宇宙の仕組みを、艮大神様は地球という星
そのものを守る。
艮大神様はその循環を乱す者は人間であろうと神であろうと裁く裁判官
でもあるが、循環を守ろうと働く者たちには知恵を与え、守護もする。
「夫婦大神様」
平和や調和を生み出す人間社会の循環をつかさどる神様。
助け合い、協力し合いなど人とのかかわりの中での成長を促し、導く神様。

ミロク大社の御神事は64年前から継続的な御神事を行っている

宇宙のらせん


【大国ミロク大社のご神事とは】
神から受ける啓示、ヴィジョンには、近い将来から遠い未来まで起こり得る様々な事柄が伝えられ、
その内容は、良い事柄もあれば、悪い事柄、厄災も伝えられてくる。
悪い事柄、厄災は、生命、命の循環が乱れる要因となるあらゆる事、事件・事故・自然災害・
感染症・政治経済の混乱・テロ・紛争・戦争といった内容が主体になっている。
大国ミロク大社の基本として、啓示は予言のように言い当てるものではないという考えの元、
受け取った啓示の厄災、天災の内容が現実化することが無いように、大難は小難・無難となるよう
先回りし「回避」する仕組みを主祭神の指示の元、協力してくれる神々、精霊、御霊達と作ってゆく
のが大国ミロク大社の御神事になる。
祈る際、祈り人、神子においては、見えない仕組みを作る役割でもあることから、最低限の自然界、
政治、経済の事柄について学び、理解する事は大変重要である。また、
世の中へと御神事を通して反映させる為、共通する認識、意識を持っていることも合わせて大切なことになる。
御神事を行い続けてゆく事によって、世の中の善き流れはさらに善くなるように、
悪い流れは善き方向へ変化するように流れ、仕組みを作り続けてゆき進化発展した世の中へと
シフトさせることができる。
今、自然の環境変化を加速させているのは人間の欲や想念であり、それらが地球の中心核(コア)に
悪影響をもたらし、このままでは地球そのものを爆発させかねない状態まで来ている。
その為、現在の地球の循環環境を進化させるために、神々様と比嘉夫妻は新しい仕組みを考え、
打ち合わせをし、創り上げてゆくという御神事が厄災の回避と並行して行われている。

六神の願い
① 循環
② 大地殻変動、自然災害
③ 平和・政治経済
④ 感染病


① 循環
今までの宇宙の命の循環、生命の循環は、ゼロから進化してゆくが、やがて滅びの道を歩み絶滅へと進み、
無となり、また、ゼロから出発し進化をするという流れが繰り返されてきていた。
しかし、これからは今までのようなゼロから進化しゼロになるという同じ経緯を繰り返し続ける流れではなく、
螺旋を描きながら上昇するように一段、一段、進化、発展し続ける仕組みを作る事が望まれている。
この螺旋を描きながら上昇するように進化発展する仕組みを作ることが出来ると、
近い将来「覚醒した状態に近い子供たち」が誕生してくることになる。
ただ、この子供たちが生まれてくる条件として、現代に生きる人々がこの地球を守り、
存続させてゆくという事がある。
今、現代の人々の行動、意識によって、地球は破滅へと向かっている。
このままでは、地球は、火星や月のような殺伐とした状態になってしまうか、
地球が大地殻変動にて失われてしまい、次世代の子供達が生まれてくる場所が
失われてしまう状況になっている。

【人と人、神と人との協力】
地球が火星や月等の生命、命のいない状況、次世代が生まれてこない状況にならない為にも、
まず人間同士が話し合い、分かち合い、協力をし合うことが大切である。
また、ミロク大社の祈り人、神子は、最低限の自然界、政治、経済の事柄について学び、
理解する事は大切なことになり、更に大自然界、神界、幽界、精霊界、霊界の神々様とやり取りをし、
協力しあいながら創るものである。
大国ミロク大社の主祭神・六神を主体に、他の神々様と協力をしてご神事を行う祈り人は、
地球を守るという意識を忘れてはならない。

【私達が行うべきこと】
地球の歴史の中、地球の窮地の際に、神々様や精霊界、宇宙人などにその救済が託されてきたが、
今回は今、地球に生きている人間に、地球の未来が託されている。
その為、人間同士が話し合い、協力し合い、地球を救うために動かなければならない。
祈り人、神子においては、祈りだけではなく、通常の生活においての人としての言動行動が
世の中・未来に反映されることを忘れずに、日々の生活、神事に向き合う姿勢、言動行動を正し、
自らを律してゆく事は大切になる。
今、人間に地球の未来が託されているということを深く理解し、多種多様の考えがあっても、
まず神子同士が協力をしてゆかなければいけない。
神子同士が互いを信じあい、理解し、協力し、調和の元、神業、御神事を行いゆくことにより、
その行動が世の中へと反映し、世の中も協力、支え合い、助け合いの影響が広がってゆく事になる。

② 大地殻変動
地球が誕生し、ファイヤーボールの後、様々な状態を経て地球は表 面に海を宿し、
大きな一つの大陸が誕生した。
この一つの大陸が、 幾多にわたる結合と分離を繰り返し今の地球の状態になった。
この結合と分離は、地球内部のマントルの対流により起きており、現在 もこの対流は、
大陸を形成しているプレートの収縮・拡大を繰り返し、プレートの上昇部と沈み込みのそばでは
摩擦により、火山やマグマだまりが形成され、地球内部の熱と圧力の調整をしている。
ホットスポットといわれるハワイ島やアイスランドは、マントルから直接の圧力調整となっている。

地球内部の熱、エネルギーは常に地表に解放され続けているが、この解放が強く、大きく解放されると、
その動きが地球全体へ連鎖連動し、大地震、大噴火となり、大地殻変動に繋がることになる。

元々、地殻変動は地球の本来の営みであり、地球が生きてゆく為の当たり前の動き、必要な動きであり、
この数十億年という年月の間 、何度も繰り返され、ほぼ一定の周期で動いている。
今世紀はその 周期が重なってくる時期になっている為、大地が頻繁に動き、その動きが
他の動きを誘発するという連鎖連動する時期にもなっている 。
ただ、これまで人間が行い続けてきた自然環境破壊によって、こ の変動の動きに狂いが生じてきており、
全ての動きが一気に動く大 地殻変動へと繋がる事が伝えられている。

啓示では、次の地殻変動が一気に起きると地球そのものが崩壊して砕け散り、
再生できない状況となり地球がなくなってしまう。その為、
魂が輪廻転生で帰ってくる星がなくなってしまうと伝えられ ている。

地球の地下構造 103088.jpg

※詳しい内容は今後の勉強会にてお伝えしてゆきます

大自然環境の崩壊
現在の状態のままで人間が人としての本来の役目役割(地球を守り、生命、命、自然界と共に
共存する事が出来るようにする役割)に覚醒せずに、地球環境を破壊し続けると、
自然界自身の再生機能が追いけず、地球は、金星や火星のように生 命が住むことができない環境になってしまう。

生命、命の住むことが出来ない状況になった場合、輪廻転生で御霊が帰ってくる星がなくなってしまう為、
御霊達はさまよう霊、もしくは「無」になってしまう。その為、神々様からは、地球を守りなさいと伝えられ続けている。

【私達が行うべきこと】
今回の地殻変動に繋がる地震、火山噴火の連鎖連動は、地球の内部、マントル・外核・内核にも影響し、
地球自体が爆発してしまう動きになる。

本来であればプレートの循環には生命体も対応できるようになっているが、人間の私利私欲などの悪い想念が、
地球の内部に影響を 及ぼし、地殻変動や環境変化に拍車がかかってきている事、
また、人間優先の社会、人間の私利私欲、戦争、化学兵器、核兵器、細菌兵器などにより、
自然環境破壊が進み、大自然界の循環が壊れてき ていることから、地球環境、
自然界も他の生命体も再生の対応がで きなくなってきている。

祈り人、神子としては、プレートも動き続け循環している事からも 、変化に対応した継続的な御神事が
必要になってくる。また、現在 の地球上においておきている自然環境の状態についても知り、
その 事柄についても変化に対応した内容の継続的な祈りが必要になって くる。


③ 平和・政治経済
人間の覚醒とは、地球人になるという事であり、人間の意識が変われば地球は理想郷へと
作られてゆく事になり、今とは違った星に変化進化すると伝えられている。

人が地球人へと進化した際には、世界各国で連携をとることから、国境、宗教、格差がなくなり、
戦争の無い地球という状態が可能に なり、地球という一つの国になることになる。
通貨に対しても、地域通貨を併用しながら世界通貨が流通するという現実化は可能となってくる。
更に、地球という一つの国になる事から、世界防衛軍、 世界警察なども設立が可能となる。

このように地球という一つの国という状況になると、現在の世界各 国の技術共有により、
世界中の経済(1次、2次、3次、 4次産業)の更なる発展がなされ、環境改善技術の向上となり、
他の生命体を守ることに繋がることも可能になる。

(現実の平和・政治経済)
人間の私利私欲、一国主義、超左翼、超右翼、宗教弾圧、宗教対立 、民族紛争、国益優先の政治経済、
会社経営破たんによる技術の流 出、貧困などから、戦争に発展し、悪い想念を増幅させている。

平和を謳いながら、自国の利益の為に、他国において戦争を誘発 、代理戦争を行わせ、
その戦地に対し武器を売り、 国益を得ている。

(一国主義)他国との協調よりも自国の主張に基づき行動することを重んじる国のあり方。
国益のために他国と争うことも辞さない 体制が増えてゆくと同時に、超左翼・ 超右翼的な思想が
世界各国で増えてきており、独裁的な考え方から 少数民族に対しての弾圧も加速する傾向にあり、
テロ、紛争、 戦争の火種が絶えない状況になっている。

自然環境においても利益追求の為に、地球の1/3の酸素を作り出 しているアマゾンの森林破壊をしており、
その森林の役目役割、 重要性、失われた際の危機的状況は二の次になっている。
また、人間の生活環境の拡大から河川の汚染、水路変更。大気汚染が進み、
人間の生活環境の拡大において海の埋め立て、人間が作ったが処理 しきれない物質の海洋投棄による、
海流、海底、 海洋汚染が行われている。

【私達が行うべきこと】
祈り人、神子は、夢物語ではなく、伝えられてくる良い内容の啓示 を『現実化が出来る』という意識で
御神事をするのが重要となる。
その為にも現状を学び知る事や、祈る内容に対して学び、 理解し、具体的に未来を描き、
そうなるように言動・行動する事は 大切なことになる。同様に回避しなければならない啓示についても、
回避が出来るという意識で御神事を行う事。

また、御神事は、御神事という儀式を通して、世の中へ祈りの内容を反映させることになるため、
そこに加わる祈り人、神子本人の御神事に向き合う姿勢や改善への姿勢、日々の生活の中の言動も、
世の中へと反映することになる。
この姿勢や言動、行動の改善も、御神事の働きにより世の中の負、改善が必要な事柄に焦点が当てられ、
善き流れへと進む糸口を見出すことに繋がる。

④感染症
自然界において起きる感染症は、人間に感染伝染したとしても、 地球を未来に繋ぐために
一部の人間を残す事になるよう調整の働き がなされてゆくが、人間が開発した細菌や
ウィルスを化学兵器や細 菌兵器として意図的に使用し広まった伝染病や感染病においては、
自然界にある細菌やウィルスと結合し、ワクチンや薬の効かないものへと変容してしまい、
結果、地上の生命が絶滅する恐れがある。
既にインフルエンザ等、ワクチンに対抗し、新しい菌に変わることが発生してきてもいる。

また、感染症は衛生状態によって致死率が異なっており、衛生面の悪い国や地域、
難民生活の場や避難所といった場所では、感染症、伝染病の発生率が高くなり、
治療、医療も不十分であることから致死率も高くなっている。

例:チフスは死亡率が高い(ザンビア:今年は都市部で発症が起き ている)
アフリカではコレラ、マラリアの発生率が高い

何らかの感染症、伝染病により人間だけが死滅した場合において、 人間が残した化学兵器、
核兵器、細菌兵器、化学工場、石油コンビナート、化学物質、放射能などを処理する者が
いない状態になる事から、自然界では対応することが出来ず結局、
生命体が絶滅してしまうという事を伝えられている。

【私達が行うべきこと】
発症している地域から病気が広がる事が無いようにという事を願い祈ると共に、
その地域の正しい医療、治療が行われるように。
そして命が失われることが無いように、一人でも多くの命が救われるようにと祈る。

また、人間の愚かな行為によって人間排除の動きからくる感染症、 伝染病の蔓延については、
すべての人間が排除すべき対象ではない事、人間は愚かですが、
もう一度人間を信じてくださいという事を繰り返し伝え、御神事の中では、
神々および精霊界の方々と話し合い、病原体の蔓延を回避して頂くようにお願いする。

※それぞれの内容についての詳しい説明は、2018年に再開予定 しております勉強会にてお伝えしてまいります※





■■■祈り合わせのお知らせ■■■

2017.12.02.13:38

昨日、関東に移動しました比嘉夫妻から祈り合わせの
連絡がありましたのでお伝えします。

純粋な心、願い、祈りが同じ思いを持つものと共鳴します。
そこに力がある・ないは関係ありません。

ぜひ皆様の祈りのお力添えをいただけますよう
お願いいたします。

■■■祈り合わせのお知らせ■■■

日時 : 12月3日(日)15時
場所 : 東京葛西臨海公園噴水前集合

どうぞ暖かい服装でお出かけください。


事務局

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR