沖縄 初拝みありがとうございました

2007.02.26.17:26

沖縄 初拝みありがとうございました
旧暦の初拝みの集合場所にお越しくださいました方、また、一緒に祈りを合わせて下さいました方々、真心をおよせいただき、ありがとうございました。




最終更新日 2007年02月26日 17時09分44秒

沖縄 旧正月の初拝み

2007.02.17.12:27

沖縄 旧正月の初拝み [ お知らせ ]
明日2月18日(日)は、旧暦では、1月1日になりお正月になります。

大国みろく大社では、満潮時間に合わせて泡瀬の干潟(沖縄市)にて初拝みを行います。

満潮時に合わせる意味は、こちらにも載っておりますが(http://plaza.rakuten.co.jp/ookunimiroku/diary/200702140000/)
満ちる満たすということから、自身の幸福、豊かさを得るということに繋がります。

また、干潟は自然の中でも大きな浄化作用をもっており、ここから祈りをすることでその年の厄災難を浄化するという意味をもちます。

お越しになれます方は、下記の場所に集合して下さいませ。

場所:沖縄市 泡瀬のビジュル
時間:朝7時30分
当日連絡先:090-9785-6371(加藤)



最終更新日 2007年02月17日 13時08分24秒

ありがとうございました [ 比嘉良丸さんより ]

2007.02.15.23:28

ありがとうございました [ 比嘉良丸さんより ]
石川、能登での祈りの際に、支援金のご協力をして下さいました方々、お礼が遅くなりました。

石川県の九十九湾、禄剛崎。志賀原発、新潟の柏崎原発、糸魚川、白山姫神社、福井県高浜原発、大飯原発、美浜原発、もんじゅ、敦賀原発など人災、災害が起きてはならない場所を重点的に周ることができました。

みなさまのおかげです。大変ありがとうございました。



最終更新日 2007年02月15日 00時11分23秒

来る、2月18日は旧暦の1月1日旧正月にあたります

2007.02.14.22:30

来る、2月18日は旧暦の1月1日旧正月にあたります。
もし都合がつく様でしたら、皆さんの思う場所でお祈りを御願い出来ませんでしょうか。

内容は、新しい年を迎えるにあたり 今年一年を何事の災害や災いが起こる事なく全ての人々が、日々の暮らし営みを、生きる喜び・笑い・福の中で、安心・平穏・平和な暮らしができる様お祈りして頂きたいのです。

また、新暦の初日の出は太陽を拝むのに対し、旧暦の年明けは、月と関係が深くなります。女性を表す月。満ちる力は命を産出すという作用があることから、命だけでなく、平和、平穏、喜び、豊かさなどの良きことをこの世に産み出すということに繋がります。そこで、満潮の前にお祈りしていただきたいのです。>全国の潮見表 http://www.saltwater.jp/tide/

そして、自分自身の幸せや願いも合わせてお祈りして下さい。

ぜひ協力していただけませんでしょうか。
よろしくお願い致します。



最終更新日 2007年02月14日 22時20分09秒


もし都合がつく様でしたら、皆さんの思う場所でお祈りを御願い出来ませんでしょうか。

内容は、新しい年を迎えるにあたり 今年一年を何事の災害や災いが起こる事なく全ての人々が、日々の暮らし営みを、生きる喜び・笑い・福の中で、安心・平穏・平和な暮らしができる様お祈りして頂きたいのです。

また、新暦の初日の出は太陽を拝むのに対し、旧暦の年明けは、月と関係が深くなります。女性を表す月。満ちる力は命を産出すという作用があることから、命だけでなく、平和、平穏、喜び、豊かさなどの良きことをこの世に産み出すということに繋がります。そこで、満潮の前にお祈りしていただきたいのです。>全国の潮見表 http://www.saltwater.jp/tide/

そして、自分自身の幸せや願いも合わせてお祈りして下さい。

ぜひ協力していただけませんでしょうか。
よろしくお願い致します。



最終更新日 2007年02月14日 22時20分09秒

節分祭 [ お知らせ ]

2007.02.05.22:32


2月6日 14:00よりみろく大社では、節分祭としてお宮にて祈りを行います。

この日は、戦時中に良丸さんのお母様が体験された出来事を由来にしています。

戦時中、良丸さんのご両親は広島に住んでいたそうです。
ある日、お母様が食事を作っていると貧しい身なりの人が食べ物を恵んで欲しいと台所へ入ってきました。

お母様はおにぎりを3つ作りその人に手渡すと、その人は、大黒様に変わりおにぎりのお礼として、きびだんごを3つくれたそうです。

この度の、岡山、広島のご神事で、この事を全く知らない女性が宮島にて神がかりにあい、この話をし、きびだんごをくれた大黒様が出雲から来た方だと告げました。

良丸さん達は、翌日広島から足を延ばし出雲大社へ行き、お礼を言ってきたそうです。

今回の節分祭は心新たに迎える、意味深いものとの事です。



共に助け合い、手を差し伸べあう。苦しいときこそ、人としての心を失わないように。

人と人が争い殺しあうことが無くなるように。

平和な世界を思い願い祈りをあわせていただければと思います。



最終更新日 2007年02月05日 22時17分43秒






情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR