大国みろく大社【龍宮のご神事】のお知らせ

2008.01.21.18:32



2月8日の『龍宮ご神事』についてお知らせいたします。
これまで、ご神事は陸上から祈りをして神様繋ぎをしてきました。もちろん今後も続きますが、今年2月7日は旧暦の正月にあたり、干支も子年とあらたな十二支、12年の始まりの年となります。

 よって、今年の最初のご神事を海底の中の龍宮の神様の繋ぎから行います。
海の中の龍宮の神様と、陸地の地の神様を結び、さらに、天の神様達の元へと繋いでいきます。

 海の中の海水は母体の羊水と同じ成分で、命の元、命を生み出すものと捉え、龍宮という海の中は命を司る神様とし母神様と捉えます。

 陸地の地の神様は、生まれでた命を支え、育てる役目と捉えます。

 天の神様は、育ちゆく命を導き、行く道を照らす役目として捉えます。

 これら、海、陸、天と三つの柱が繋がることにより、命の元を断つことなく、命の循環が狂いなく進む道をつくるために、海底の龍宮の母神様より祈りを行います。
 生命の源への祈りであり、それは、これから先、生まれてくるもの達へ、育ちゆくもの達のための祈りともなります。

 これからの世の中を、つくるための、礎(いしずえ)となる大切なご神事となります。

 沖縄の海底には、海底遺跡や海底鍾乳洞が沢山あります。遺跡はそこがかつて陸地であったことを意味しており、人がそこに住んで生活していたと考えられます。
遺跡の中には香炉(線香を焚く)があり、祈りをしていた痕跡もあります。今回のご神事は、太古昔のムー大陸の呼び起こしの祈りともなります。

 2月8日の龍宮のご神事は船上から行います。
近々の海上の天候、風の状況を考慮して場所を決定したいと思います。ご了承下さい。現在検討中の場所はチービシ又は本部町となっています。二日前の6日には決定したいと考えています。

 参加をご希望の方は下記までご連絡下さい。海上の船の定員がございますので、
あらかじめご参加の予約をお願い致します。

【龍宮のご神事】

 日時 2月 8日(金) 午前10時集合
 場所 那覇市三重城(ミーグシク)港
*天候、波の海上状況により変更する場合があります。
 参加費 5,000円 (燃料費2,500円、船舶維持管理費1,000円、巡礼費用として1,500円)
お問い合わせ 担当:上原
              メールアド hitu_comugi@yahoo.cojp
             携帯090-3794-4156
 
 加えて、今回アネモネさんのご協力により2月9日、10日に「体験ダイビング」を行います。格安の料金で体験ダイビングが楽しめます。下記の要綱を確認いただき、ご希望の方はご予約下さい。よろしくお願いします。尚、初心者の方でも安心して潜れるようにインストラクター2名が講習から行います。

<体験ダイビング>
日時 2月 9日(土)、10日(日) 午前10時集合
  場所 那覇市三重城(ミーグシク)港
     *天候、波の海上状況により変更する場合があります。 
  参加費 3,500円(燃料費2,500円、船舶維持管理費1,000円)体験ダイビング8,000円 合計 11,500円
      ○ダイビング器材、ウエットスーツ一式込み、講習費込み
       (器材を一部お持ちの方の費用はご相談可)
      ○着替え、タオルケット等をご準備下さい。 
    インストラクター2名、初心者の方、大歓迎です。
お問い合わせ 担当:上原 
メールアド hitu_comugi@yahoo.co.jp
携帯090-3794-4156



最終更新日 2008年01月21日 18時44分47秒


大国みろく大社【節分祭り】のお知らせ

2008.01.21.14:38


2月6日、午後2時よりみろく大社では、節分祭としてお宮にてお祈りを行います。
この日は、比嘉良丸さんのお母様、比嘉ハツさんが63年前のこの日に、姿ある神を見てご神業を始められました。前年の厄をこの日に清めあらためる事により、新たな一年を迎えるという日としています。

 今年(2008年)のこの日は旧暦では大晦日にあたります。また、旧暦の大晦日までは、十二支最後の亥年でもあります。いわば12年間の節目の大晦日となります。
過ぎ去りしゆく12年間(1996年~2007年)は、9.11同時多発テロ、第3次イラク戦争等の人為的事件やスマトラ沖地震等などの多くの自然災害などにより多くの尊い命が犠牲になりました。

 63年前、『共に助け合い、手を差し伸べあう。苦しいときこそ、人としての心を失わないように。人と人が争い殺しあうことが無くなるように』と比嘉ハツさんがご神業を始められ、良丸さんがそれを引き継ぎ『昔からの争いや因果因縁を取り除くことで世界が新たな秩序、価値観に目覚め、地球という星を一つに纏め、真のみろく世が始まる』と世界の雛形である日本全国を巡礼されています。いわば、自然災害も、この星に住む我々の意思(怒り、嫉妬、憎しみ、恨み等)ともいえます。その大難を小難にと世界にもご神業に行かれています。

 前述した12年間の節目の大晦日とは、この12年間の因果因縁を真心の祈りで清めあらため、新たな年を迎えるという意味があります。

また、節分祭りに続き2月6日午後11時00分ごろから旧暦の大晦日の清めのお祈りと、日付が変わり旧暦の正月の祈りを行います。 
 
 このような節分祭りと、節目の大晦日のお祈りにご参加しませんか?
ご参加を希望される方は、下記まで連絡下さいます様、よろしくお願いします。
 ご質問等ございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

【節分祭り】
 日時  2月 6日(水) 午後 2時集合
 場所  大国みろく大社

【旧暦大晦日、旧暦正月】
 日時  2月 6日(水) 午後11時集合 
場所  大国みろく大社

<参加希望、ご質問等>
hitu_comugi@yahoo.co.jp
担当: 上原



最終更新日 2008年01月21日 14時13分18秒


ご協力お願いいたします

2008.01.06.10:40


台湾巡礼に先立ちましてのご支援のお願いです。

1月21日より、26日まで台湾に向かいます。
今回は大国みろく大社の比嘉ご夫妻と、沖縄の巫女の皆さんを中心にした少人数で向かいます。
台湾へ向かう理由ですが、われわれの未来のために、自然界、人間界、世界の平和と調和を祈る御神事を行うためです。

http://mixi.jp/view_event.pl?id=26203259&comm_id=75209

比嘉良丸さんや巫女の方々には、以前より、大地や竜宮の母神を始め、多くの神々より啓示が降りていて、これまでは沖縄を中心に日本国内で行ってきた御神事を、海外に出向いて行うように指示が出ているのです。
南米のひな型である台湾へは、南米へ行く前に、そして節分の前に行くのがよいと比嘉さんから伺いました。
地球や人類の未来については、各国でさまざまなビジョンや啓示が語られていますが、どれも厳しいものが多いのはご存知の通りだと思います。
比嘉さんたちにも同様に、厳しい内容の啓示が降り、そのために出来る限りの活躍をされています。
啓示や御神事の内容、そのスケールや御神霊の意図については、かみんちゅでも巫女でもない僕には上手に語ることは出来ません。
ご縁を頂いた一人の「人」として、かみんちゅネットワーク管理人として、
サポートをさせて頂いているのが精一杯というところです。

昨年は、中国・北朝鮮国境にあたる長白山、ハワイ島に出向いて御神事を行いました。
今後、台湾、南米、ロシア、と出向き、啓示に沿って神事を行う予定です。
しかし、比嘉さんも巫女さん方も、生活の大半を御神事にささげており、海外での御神事を続ける潤沢な資金を得るだけの収入を得るのが困難な状況にあります。
昨年末から、御神事続きで、資金が厳しくなってきていると聞きました。

中国・ハワイでの御神事にも多くの方々よりご支援を賜り、お蔭さまで無事に御神事を行うことができました。
誠にありがたいことと感謝しております。

今回の台湾出発に先立ちまして、恐縮ですが、あらためてご支援・カンパのお願いです。
僕も出来うる限りサポートさせていただきますが、個人の力では限界があります。
皆様方より貴重なご支援を賜ることにより、御神事を行うことが出来ます。
みろく大社へのお玉串、お賽銭、ご寄付、お気持ち、ご協力頂けたらありがたいです。
大切に使わせていただきます。皆様の日頃よりのご支援に感謝いたします。

主旨にご賛同頂き、ご支援頂ける方は、下記サイトをご覧ください。
比嘉良丸さん名義の口座が載っていますので、そちらへカンパをお願いいたします。感謝。

大国みろく大社
http://musubi.jp/taikokumiroku/
楽天ブログ
http://plaza.rakuten.co.jp/ookunimiroku/




最終更新日 2008年01月06日 10時03分52秒


情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR