【緊急】祈り合わせを御願いします。

2008.02.29.20:23

]
今日の午前4時頃大きな声で飛び起きると

そなたは知っている
何が今起きようとしていること 
どんな状況になるか 
一昨年常神で教えられたように今回も知ったはず。

いろんなことを言われてた観た上で 
この度、急遽沖縄にいる妻を北海道に呼び寄せ、二人で神事をするよう啓示がおりました。

3月13日にとてつもない大きな出来事が起きる。
それは日本の中心関東におきる。
今回、マヤの神官を招いて、沖縄、富士とご神事を行います。

このような大きな神事を行う時、
良い事も具現化しますが、悪い事も同じく噴出してきます。
今回の掲示は日本の中心関東において惨事がおきるとありました。

この掲示を回避するため、
妻達が沖縄で伊平屋、伊是名で祈りを行なったように、

「神界軸、霊界軸がぶれない様に、妻と二人で洞爺湖で籠って祈りをする様」

に、神に言われました。

【夜の10時に皆様の心合わせの祈りをお願いします。】

実際は、何も起こらないかも 知れないが
しかし、今まで何度も実際に起きた経験ある。

決して起きてはいけないこと そして回避出来ることが 啓示としておりると思っています。

実際に起きなかった時は、
嘘っぱちとか 世間騒がして
又何らかのかたち起きた場合いは あくの化身とか いろいろ言わてかましたが、
言いたい方は言えばいい。
しかし実際に起きた時は 笑い話にではすまない 後悔ではすまないことです。

だからこそ
私は ご神事で祈るのです。
少しの時間で構わないです。
心合わせていただける方は一人でも多く方々に是非お力添えをお願いします。

追記
本日のお祈りの時間を22時になっておりますが、
洞爺湖に行く途中で祈り合わせになるかと思います。
そして、祈りの後洞爺湖に向かいますが、道路状況などにより通行止めなどの可能性もあります。
本日到着することができましたら、24時以降お祈りをする予定です。
しかしながら、通行できない状況の場合は様子をみて朝向かう予定にしています。
度々状況は変わりますが、その都度呼びかけをさせていただきたいと思います。
どうぞよろしく御願いします。

3月1日(土)札幌のもいわ山でお祈りをし、
3月2日(日)泊原発でお祈りをした後。
青森県東通原発⇒六ヶ所村へ移動します。



最終更新日 2008年02月29日 20時42分13秒


昨日のお祈り

2008.02.28.10:26


27日は、
福井県の東尋坊と九頭龍川河口と志賀原子力発電所を祈った後、能登半島の先端の禄剛崎灯台先端で祈りをしました。
禄剛崎は、雪は無いがとにかく強い風でした。

途中の輪島はところどころ吹雪でしたが、
本当に おもしろい体験をしました。

小説の一部分が逆で吹雪の中トンネルを抜けるとそこは 晴れだった。青空が見えるほど晴れ模様です。
今回は本当に助かっています。
どんなに 雨や雪が降っていても祈りの時は晴れて下さっている
しかし、海風の強い中 4時間はさすがに辛さを超えています。

何度経験しても 本州の冬は厳しい。
私の住む沖縄は、自然環境に恵まれているのを 知る事出来ます。

昨日は早めに禄剛崎から白山姫神社に行きましたが、
ご神事が長くなり 白山姫神社をあきらめ先に進め、
今日の朝新潟の糸魚川姫川河口から柏崎刈羽原子力発電所出来れば今日で青森県に入り明日は北海道に渡りだいと思ってします。




最終更新日 2008年02月28日 10時23分33秒

常神岬でのご神事での内容

2008.02.27.00:37

常神岬でのご神事での内容 [ 比嘉良丸さんより ]


啓示については詳しく 書けませんが,
これまでのご神事の確認とこれから先の事についての内容でした。

私は、2001年までは沖縄本島中心にご神事を行っていました。
そして、2002年以降徐々に本州にご神事が移行していきました。
その頃から富士山の噴火や関東・東海・南海地震や原子力発電所などのご神事を行うようになり、
今では全て原子力施設及び日本全国、海外まで毎月飛び回るご神事を行う意味の再確認でありました。

また、いろんなかたちの自然現象が日本で起き意味合いと外国で起きた自然災害との関連。
日本と外国の古代から近年までの自然災害の歴史と意味合い。
日本への古代人の流れ
古代史の真実
古代から続く争いごと
日本国 外国の思惑の関連 政治 経済

など、
過去からの同じことの繰り返している歴史と現在の現状と真実見て知る為と未来を創る為遣るべき事柄を知る為ご神事が、
今年の新暦2月6日の亥年旧暦大晦日までのご神事でありました。

2月7日子年旧暦の1月1日から辰年の旧暦大晦日までにするご神事の内容の教えあったことや巳年以降のご神事内容がありました。

2013年以降の国創り 世創り 未来を創りが人によって始まる
との教え

今回のマヤの神官が、
沖縄と富士山でご神事を遣ることの意義を知る
日本は世界の雛型 沖縄は雛型と言われる意味を知ること。
その場合の沖縄は、琉球列島を意味する。

琉球列島と言っても三つの琉球諸島意味する一つは、
北琉球諸島今の奄美諸島
中央琉球諸島
沖縄本島を中心の諸島
南琉球諸島今の宮古島や八重山などの先島諸島

三つ琉球諸島の中に雛型の意味ある。

今回の沖縄でのご神事 富士山でのご神事は、
未来を創る意味で どう未来を創るかは
一人一人にかかっているとの内容でした。
他にもいろんなやり取りをしながら7時間の常神岬でのご神事でした。

啓示や細かい内容は時期来ましたら何らかのかたちお伝えします。
常神岬の手前の集落の名も気になる名です。
神子と言う集落があり次に龍宮と言う集落次に常神半島先端に常神集落があり そのちょっと先に御神島があります。

江ノ島では、
23日の三浦半島での東京湾の祈りの内容を、
もう一度時間をかけて祈り、東京湾・相模湾と駿河湾・・浜名湖・三河湾の結び祈りをしました。

富士川河口では、
新潟の糸魚川から富士川にはしる 北米プレイト ユウラシアプレイトの重なる断層とフィリピンプレイトと太平洋プレイトで起こる地震や富士山の噴火の祈り
浜岡原子力発電所では、
地震や人員敵ミス テロによる臨界事故などが起こらないよう祈り
天竜川・諏訪湖・琵琶湖の結びの祈り天竜川と琵琶湖では、
時間をかけて命の源の水に感謝の祈りをいたしました。

昨日から今日にかけての祈り福井県はまだ明日までかかります。
後東尋坊と九頭龍川河口で若狭湾と太平洋側との結びの祈ります。





最終更新日 2008年02月27日 00時01分37秒


Ads by Google



沖縄に那覇支店OPEN www.adire.jp




啓示については詳しく 書けませんが,
これまでのご神事の確認とこれから先の事についての内容でした。

私は、2001年までは沖縄本島中心にご神事を行っていました。
そして、2002年以降徐々に本州にご神事が移行していきました。
その頃から富士山の噴火や関東・東海・南海地震や原子力発電所などのご神事を行うようになり、
今では全て原子力施設及び日本全国、海外まで毎月飛び回るご神事を行う意味の再確認でありました。

また、いろんなかたちの自然現象が日本で起き意味合いと外国で起きた自然災害との関連。
日本と外国の古代から近年までの自然災害の歴史と意味合い。
日本への古代人の流れ
古代史の真実
古代から続く争いごと
日本国 外国の思惑の関連 政治 経済

など、
過去からの同じことの繰り返している歴史と現在の現状と真実見て知る為と未来を創る為遣るべき事柄を知る為ご神事が、
今年の新暦2月6日の亥年旧暦大晦日までのご神事でありました。

2月7日子年旧暦の1月1日から辰年の旧暦大晦日までにするご神事の内容の教えあったことや巳年以降のご神事内容がありました。

2013年以降の国創り 世創り 未来を創りが人によって始まる
との教え

今回のマヤの神官が、
沖縄と富士山でご神事を遣ることの意義を知る
日本は世界の雛型 沖縄は雛型と言われる意味を知ること。
その場合の沖縄は、琉球列島を意味する。

琉球列島と言っても三つの琉球諸島意味する一つは、
北琉球諸島今の奄美諸島
中央琉球諸島
沖縄本島を中心の諸島
南琉球諸島今の宮古島や八重山などの先島諸島

三つ琉球諸島の中に雛型の意味ある。

今回の沖縄でのご神事 富士山でのご神事は、
未来を創る意味で どう未来を創るかは
一人一人にかかっているとの内容でした。
他にもいろんなやり取りをしながら7時間の常神岬でのご神事でした。

啓示や細かい内容は時期来ましたら何らかのかたちお伝えします。
常神岬の手前の集落の名も気になる名です。
神子と言う集落があり次に龍宮と言う集落次に常神半島先端に常神集落があり そのちょっと先に御神島があります。

江ノ島では、
23日の三浦半島での東京湾の祈りの内容を、
もう一度時間をかけて祈り、東京湾・相模湾と駿河湾・・浜名湖・三河湾の結び祈りをしました。

富士川河口では、
新潟の糸魚川から富士川にはしる 北米プレイト ユウラシアプレイトの重なる断層とフィリピンプレイトと太平洋プレイトで起こる地震や富士山の噴火の祈り
浜岡原子力発電所では、
地震や人員敵ミス テロによる臨界事故などが起こらないよう祈り
天竜川・諏訪湖・琵琶湖の結びの祈り天竜川と琵琶湖では、
時間をかけて命の源の水に感謝の祈りをいたしました。

昨日から今日にかけての祈り福井県はまだ明日までかかります。
後東尋坊と九頭龍川河口で若狭湾と太平洋側との結びの祈ります。





最終更新日 2008年02月27日 00時01分37秒


常神岬の御神島で(1)

2008.02.26.16:40


昨日は、福井県の高浜原子力を朝8時から祈る予定でしたが、
夜峠越えが危険があり、滋賀県琵琶湖の竹生行きフェリー場駐車場夜を
明かし、
朝琵琶湖で祈り高浜に着いたのが昼の12時前で、
その日は高浜原子力から敦賀原子力までの原子力発電所や施設五カ所をだけを祈りをする予定でした。

 高浜・大飯原子力発電所を祈り美浜原子力発電所に着き祈りを始めようとした時に、
常神半島の常神岬に来いと強い口調の声を聞き、
常神半島の海沿いで祈り美浜へ向かって1時間程車を走らせていた時
また強い口調で常神半島の先端で御神島の真向かいへ来いと声聞きました。

そこは、一昨年の9月白山での祈りのさいに今回の様に呼ばれて昨年の石川県や新潟県での地震の啓示をいただき、
昨年1月の石川県・新潟県福井県の祈りと5月から6月かけての日本全国の原子力施設を廻るご神事受けた場所の一つです。

改めて御神島の真向かいで祈りを始めましたが 祈りと言うより 対話形式の祈りになりました。

しかし、寒かった祈りを終わった後の寒さは本当に動けなくなるかと思いました。
そして、常神に向う途中でホテルをチェックインしてて良かったと思いました。
朝5時に祈りを終え車でホテルに向うが車のヒーターでは体の芯までは温まらず湯船に入入ってようやく生き返った気持ちです。
朝8時頃外は雨が降っている 祈りの途中に降らずに 本当に助かりました。
感謝。 感謝です。





最終更新日 2008年02月26日 16時35分45秒


三浦半島にてお祈りをいたしました(追記あり)

2008.02.24.13:08



三浦半島の観音崎・剣崎・城ヶ島と東京湾の入り口で祈りをしました。

主旨は、まず東京湾を海 山 野 川 月 の仕組みで 女性の母体とたとえて命を産み出すとか命の循環の仕組みが続きます様にと祈り、
また、東京湾を日本の空と海の玄関口として行き来する飛行機や船舶と陸道の安全と国内、海外から出入りする人や物による災いや犯罪をおこすものを潮干の力で払い清めの祈り(自然災害、人災害、伝染病、テロ犯罪、麻薬銃刀類、食の安全、その他)を未然に防ぐため、
また、満潮の力で幸福をもたらす人物をよせてくださりますよう祈りをしました。

追記

今日は 江ノ島 富士川河口 御前崎 浜岡原子力発電所 浜名湖 渥美半島を祈りをいたします。
また 明日は、福井県の 高浜原子力
大飯原子力 美浜原子力
もんじゅ原子力施設
敦賀原子力を祈りをしたいと思っていますが、
自動車で移動は可能か現地の方に教えていただきますと大変助かります。
度々の御願いで恐縮ですが、どうぞよろしく御願いします。





最終更新日 2008年02月24日 13時52分20秒


[ お知らせ ]

2008.02.24.00:14

沖縄講演 ~マヤの予言から発せられる平和へのメッセージを世界中の人々へ~  
 マヤ族最高神官ドン・アレハンドロ氏が、地球と人類の未来に向けてのお祈りとメッセージを伝えるために3月8日から20日の日程で来日されます。これを機に沖縄での講演をお願いしたところ、快くご承諾頂きました。下記の要綱で特別講演を開催することになりました。講演会では、今話題の「2012年問題」「マヤの予言」などについてもお話いただくことになっています。
 日本でマヤの最高神官のお話をお聞きするチャンスは、これが最初にして最後になるものと思いますので、奮ってご参加下さい。
 また、3月10日(月)には沖縄県うるま市伊計島にて沖縄セレモニーを予定しています。こちらも参加希望の方は下記まで予約いただきますようよろしくお願いします。

沖縄特別講演会
        日 時 平成20年3月9日(日)
                開場13時30分  開演14時00分

        会 場 九州沖縄トラック研修会館
              沖縄県那覇市港町2-5-23 電話098-863-0280
            *敷地内駐車は40台です。会場向かいの沖商ビル立体
              駐車場をご利用下さい。

        参加費 前売3500円(学生1500円)学生証をご準備下さい
              当日4500円(学生2000円)学生証をご準備下さい
            *申し込み、問い合わせ
              石 川090-9788-6933
              山 田090-7158-1064
              真栄城090-9788-5460

沖縄セレモニー

        日 時 平成20年3月10日(日)
                集合時間12時00分(伊計ビーチ駐車場)
                開始時間13時00分  

        会 場 沖縄県うるま市与那城伊計長浜の東海岸
            *地域の皆様のご厚意で利用させていただきます。
            *地域の皆様にご迷惑にならないよう車の駐車スペースを
              指定させていただきます。
            *参加の皆様の駐車場は伊計ビーチ駐車場になります。

        参加費 無料
            *参加には予約が必要です。下記までご連絡下さい。

        当日ご準備頂くもの
            ○バラの花一本(花びらでも構いません)
            ○ローソク数本(色つきが好ましいですが白でも構いません)
            ○白ゴマ(小)一袋
            ○雨具(雨天決行)

        当日のご注意
            *写真撮影、携帯での写真撮影等には制限があります。
            *駐車スペースには制限がありますので仲間内で車の乗り
             合いをお願いします。
            *地域の皆様のご迷惑になるような行為はなさらないで下
             さい。
            *進行に妨げになる行為はなさらないで下さい。
            *セレモニー終了後、ビーチクリーニングを行います。
             15分程度ですのでご協力お願いします。
        申し込み、問い合わせ
             上 原090-3794-4156
             携帯 hit.u19920412@ezweb.ne.jp
             P C hitu_comugi@yahoo.co.jp      







最終更新日 2008年02月24日 00時47分14秒
タグ: マヤ族最高神官ドン・アレハンドロ , 2012年問題 , マヤ暦

ご支援のお願い

2008.02.23.21:11

ご支援のお願い [ お知らせ ]
22日から、大国みろく大社の比嘉良丸さんが、沖縄から東京に入り、本州を巡って御神事を行います。

今年の、そしてこれからの未来に向けての大切な節目である、春分の日の祈りに向けての御神事の旅となります。

その後3月初めに沖縄に戻り、マヤの来日されるマヤの神官ドン・アレハンドロ氏と3月10日に沖縄で祈り、さらに、3月20日・春分の祈りを富士にて行うため、再び本州を巡ります。
その際、みろく大社の巫女さんたちも同行、あるいは別行動にて、各地で御神事を行います。

それに先立ちまして、皆様にご支援・カンパのお願いです。
今回は今まで以上に移動などが多く、これまでより資金を要する旅程となりそうです。
ご支援いただきましたら、大切に使わせていただきます、とのことです。
御神事の流れをお読みいただき、ご賛同・ご協力いただければ幸いです。

今回の御神事の流れ(訪れる場所など)は、書きこみをお読みください。

http://plaza.rakuten.co.jp/ookunimiroku/diary/200802200000/

http://plaza.rakuten.co.jp/ookunimiroku/diary/200802220000/


主旨にご賛同頂き、ご支援頂ける方は、当サイトをご覧ください。
比嘉良丸さん名義の口座が載っていますので、そちらへカンパをお願いいたします。
よろしくお願いいたします。





最終更新日 2008年02月23日 21時39分02秒


Ads by Google



東京水晶市場 suisho-ichiba.com/


22日から、大国みろく大社の比嘉良丸さんが、沖縄から東京に入り、本州を巡って御神事を行います。

今年の、そしてこれからの未来に向けての大切な節目である、春分の日の祈りに向けての御神事の旅となります。

その後3月初めに沖縄に戻り、マヤの来日されるマヤの神官ドン・アレハンドロ氏と3月10日に沖縄で祈り、さらに、3月20日・春分の祈りを富士にて行うため、再び本州を巡ります。
その際、みろく大社の巫女さんたちも同行、あるいは別行動にて、各地で御神事を行います。

それに先立ちまして、皆様にご支援・カンパのお願いです。
今回は今まで以上に移動などが多く、これまでより資金を要する旅程となりそうです。
ご支援いただきましたら、大切に使わせていただきます、とのことです。
御神事の流れをお読みいただき、ご賛同・ご協力いただければ幸いです。

今回の御神事の流れ(訪れる場所など)は、書きこみをお読みください。

http://plaza.rakuten.co.jp/ookunimiroku/diary/200802200000/

http://plaza.rakuten.co.jp/ookunimiroku/diary/200802220000/


主旨にご賛同頂き、ご支援頂ける方は、当サイトをご覧ください。
比嘉良丸さん名義の口座が載っていますので、そちらへカンパをお願いいたします。
よろしくお願いいたします。





最終更新日 2008年02月23日 21時39分02秒


24日浜岡原発にてお祈りいたします

2008.02.23.08:17


24日午後3時より静岡県浜岡原発にてお祈りをいたします。
自然災害、人災の無難と世界の安定と平和をお祈をりいたします。
皆様のお住まいの所からでも構いませんのでお時間のある方はお祈り合わせをお願いします。




最終更新日 2008年02月23日 08時18分38秒

ご神事行程の変更

2008.02.22.22:19


先日、22日からのご神事ということで、日程を書きました。

その中に、「北海道の泊原発が一か所祈りに行けず、心残りとなりますが、東火山帯の祈りの際に雪解けを待って渡りたいと思います」
と書いたのですが、やはり今回北海道も行かなければならず、行程の変更をいたすこととなりました。

マヤの方々との祈り合わせを、3月10日に沖縄でと3月20日に富士にて行います。この期間を3月10日までを前半、10日から20日までを後半とわけ、2月22日からを本州の東側、3月11日からを西側を祈りまわり3月20日に富士にて日本列島すべての結びをするというをいたします。

3月6日に前半の結びとし、可能であるなら、宝永山火口へいき祈るのですが、3月という時期を考え、富士にある人穴神宮にていったんの結びをし、その東の結びを3月8日に沖縄の龍宮と宮で結びます。

3月10日には、マヤの神官と祈りを合わせたのちは、先日、書きました行程で移動をして行きます。




最終更新日 2008年02月22日 22時15分17秒

22日からの本州でのご神事

2008.02.20.13:20


明後日より、東海、北陸、関東を御神事で行きます。

今年も、大きな災難が無難になるように本州においての年初めの祈りを3月10日のマヤの神官とのご神事の前に、どうしても、先にやっておきたいく各場所を回ります。

一昨年の9月に福井の立神岩にての啓示より、翌年の初めに石川県能登半島を中心としたの地震、若狭湾、富山湾にての大きな地震があると受けました。年を明けて1月15日より石川の志賀原発、新潟の柏崎刈羽原発、若狭湾にある原子力施設を回りましたが、今年も、油断できない状況にあるため、まず先にしなければならないという教えがあり行動することとなりました。

まず、22日に東京へ入り、いつも支援していただいているA氏から、車を借り浜岡原発、舞鶴へ向かい福井、高浜、大飯原発、美浜原発、もんじゅ原子力施設、敦賀原発、石川県志賀原発、新潟県柏崎刈羽原発、青森県東通原発、六ケ所村、宮城県女川原発、福島県第一、第二原発、茨城県東海第二原発、までを22日から、3月1日まで行います。

しかし、単独単身にて行うことや体調体力及び天候に左右される予想もあり、途中の変更がでる場合もありますが、出来るだけの御神事は行ってまいります。


3月10日に行いますマヤの神官との御神事に向けて、一旦私自身の沖縄での御神事を行う為、沖縄へ帰宅。

3月5日からは、沖縄本島の東西南北、8日船より慶良間諸島へ御神事(海上状況により場所変更あり)10日伊計島東の浜にて御神事をいたします。

11日再度東京へ入り、A氏より車を借り、九州へ南下。淡路~四国、愛媛県の伊方原発、船にて九州大分県へ移動。佐賀県玄海原発、山口県壇ノ浦、島根県出雲大社、島根原発、奈良県飛鳥、三重県伊勢神宮、静岡県伊豆、3月20日春分の日にマヤの神官と富士にてご神事。

11日から阿蘇までは、単独単身の御神事になりますが、途中、九州にて妻と合流。

妻は、11日から沖縄より船にて、与論島、沖永良部島、徳之島、奄美の旧北琉球列島を祈りながら経由し、鹿児島へ渡り、鹿児島県川内原発、宮崎県、高千穂、阿蘇にて合流し、20日の富士の御神事へ向けてご神事をしながら北上します。

北海道の泊原発が一か所祈りに行けず、心残りとなりますが、東火山帯の祈りの際に雪解けを待って渡りたいと思います。

所々、祈りの呼びかけをすると思いますが、心からの祈りの合わせの力添えをお願い申しあげます。

また、いつも皆様のお力添え心より感謝いしております。ありがとうございます。




最終更新日 2008年02月20日 13時40分48秒


マヤ暦は2012年で終わらない☆

2008.02.11.19:00


マヤの暦は2012年で終わる、といわれているが、実はその後の暦があるという。

その暦の解読のため、マヤの神官たちがあつまって会議をしたそうだ。

その結果、2012年以降の暦の解読ができたという。

マヤ暦を司る13代目の最高神官ドン・アレハンドロが、その情報を持って来日する。

2012年で、確かに暦はひとつの区切りを迎えるのだろう。

しかし、ドン・アレハンドロは、それは世界の崩壊を意味しない、という。

ちまたの終末論に取り入れられて、2012年で地球が滅亡するような話に、マヤの暦がひきあいに出されている現実を憂いているそうだ。

そのため、暦の真実を伝えるために来日、講演とセレモニーを行うという。


沖縄では、かみんちゅである比嘉良丸氏と巫女さんがたと一緒に祈りを捧げる。

午後には、みんなで集まっての祈りを捧げる予定。

2008年3月10日 午後一時より(予定)場所は未定。

それから、春分の日の祈りは、大勢で集まって行えるように呼びかけている。
この日は比嘉良丸さんと巫女さんがたも参加する。

2008年3月20日(春分) 午前11:00-午後1:00 場所/富士聖地

この情報にぴんと来た方は、ぜひ、ご友人たちにも知らせてください。
3月10日の祈りについては、詳細は未定です。決まり次第、お知らせします。

詳細は、こちらへ。
【アースワークス】
http://earthworksjapan.com/

その他、下記でも情報が見られます。
【浅川嘉富氏のサイト】
http://www.y-asakawa.com/
【mixiかみんちゅネットワーク】
http://mixi.jp/view_event.pl?id=27918271&comm_id=75209
【mixiマヤ13代目最高神官ドン・アレハンドロ】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3030853




最終更新日 2008年02月11日 19時07分58秒







祈り合わせよろしく御願いします。

2008.02.09.22:24

]
今年から、
前年まで繋いできた陸地の祈りの結びを海にも繋ぐことになりました。

海へ祈りを繋ぐことを、沖縄では、龍宮繋ぎと言います。

今までは、陸地から海へ向けて祈っていましたが、海の中へ潜り本当に龍宮へ祈りを繋ぐことになります。

繋ぎの祈りは、海から山へ、山から海へと繋ぎます。

それは、水の循環を意味します。
海から上がった水蒸気が雲となり、山に雨となり、地下へ染み込み地下水となり、川となり、また、海へゆきます。

水の循環は、命の循環と重なります。

昨日は海へ潜り、龍宮繋ぎ始まりの祈りをして来ました。
明日は、それを山へ祈ります。

命の循環が繰り返されるように、滞ることがないように、共に祈りを合わせていただけますよう、お願い致します。

時刻は明日正午に御願いできたらと思いますが、
場所や形ではなく、お心をあわせて頂きたいと思っております。

そして今回は、ムー大陸の古い魂と神とを現代の神との結びもします。




最終更新日 2008年02月09日 22時32分01秒


祈り合わせありがとうございました ]

2008.02.07.12:26


旧暦大晦日から、新年にむけての祈り合わせありがとう ございました。

参加されました8人にて、夜中3時頃までの神事となりました。

新たな出発となる方や、自らのやるべき事が出た方などいらっしゃいました。

祈りの成果としては、参加された方に起こった事や、気づきがそのまま、世の中へ反映してゆきます。

今年のネズミ年は、困難や決断を先延ばししてきたことが、しっかりと向き合い解決しなければいけない状況になる年です。
その時に、自分の意志と勇気と決断で、歩み出すとどんな困難も乗り越え自分の人生を歩み出せるスタートとなる年です。

自分のやるべき事がある人々は、気づきを得て歩み出す年でもあります。

すべての新たなる始まりがはじまる年です。




最終更新日 2008年02月07日 12時28分06秒

祈り呼びかけのお願い

2008.02.06.10:28


2月6日 旧暦の大晦日
2月7日 旧暦の元旦 新月

となっています。



「お願いします。明日は、旧暦大晦日にあたります。夜の23時から年明けまで新年のお祈りをします。
21世紀を中心にネズミから猪までの12年間の清めと、新たに始まる12年間の祈り致します。
出来ましたら0時を境に前後5分でも構いませんので、祈りをお願い致します。」

お時間のある方は祈りを合わせましょう。
祈り方など、「型」はありません。
それぞれの真心で祈りあわせて頂ければありがたいです。
皆様、よろしくお願いいたします。




最終更新日 2008年02月06日 10時23分41秒

ありがとうございました

2008.02.03.23:30


遅くなりました。
無事に台湾での神事を終えることができました。

ご支援いただきましてありがとうございました。

私たち夫婦は、私生活がご神事を行う毎日の人生を歩んでおります。
現在は、沖縄および日本全国そして海外へ祈りをいたしております。
私たちのご神事の意味として、宇宙全体の仕組みにて地球に生命が宿り、そして生と死の仕組みが狂いなく働き、自然界、神、祖先に祈り、人に願うことを毎日としております。

ご神事は、人から頼まれて行うものではなく、自分の啓示によって行うため、ご神事は収入を得るものではなく奉仕という形になります。

生活とご神事を支えるために、-沖縄巡礼-という自分自身を見つめるお手伝いをさせていただき、その収入を、生活、ご神事の支えとしておりました。

ですが昨年より、ほとんど、ご神事のため、この沖縄巡礼を思うように行えず、この収入にて生活と神事を支えることが難しくなっております。
皆様のご支援金にて、支えていただいている状態でございます。

皆様のご支援にて本土や外国へのご神事も滞りなく行うことができました。
心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

また、2月7日の旧暦の新年を迎えました後に、冬至から、台湾、旧暦新年の祈り、竜宮の結びまでの一環の流れのご報告いたしたいと思っております。

皆様、ありがとうございます。



最終更新日 2008年02月03日 23時43分38秒


情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR