祈りあわせのお知らせ

2009.07.31.15:27


いつも真心のお力添えありがとうございます。

明日8月1日は、明治神宮内にあります清正の井戸付近にてお祈りをします。お越しになれる方は、ぜひ現地にいらして一緒にお心合わせをお願いします。現地に来れなくともその時間にいらっしゃる場所から祈り合わせて頂けますことをお願いします。

 集合時間:13時頃 / お祈り:13時30分頃

(現地でのお祈りにご参加頂けた方で、ご希望の方には有料にて個人的なお祈り、またその方をサポートする存在からの言葉をお伝えしたいと思います。お代は今後のご神事等の活動費や御宮の修繕費に充てさせて頂きます。伝えられた言葉は、その場で録音したものを基に、後日紙に起こし、郵送いたします。ぜひご検討下さい。お一人:1万円)
ご希望の方は、<問い合わせ>までご一報下さい。

グリーンランドでのお祈り~ご報告

2009.07.27.13:40

いつも真心のお力添えありがとうございます。

この度、グリーンランドに住むエスキモーの古い予言に基づいて行われた祈りの集いに行ってまいりました。

今までの世の中または、今までの自分自身を新しくする願いを込めた何かを燃やして出来た灰を集め土台にし、そこで火を焚きました。
今グリーンランドで木が茂り始めています。
これは、温暖化によるものなのですが、新しい世の中を示唆しているものにもなります。
この木を切り、灰の土台の上で燃やすことにより、新たな世の中、新たな未来、新たな自分を創る、始まる、という意味のものでした。

この度の祈りに行く、3日4日前という急な呼びかけにもかかわらず、30人近い方々がセレモニーの為に灰を送って下さいました。
主催者側にお渡しし、世界各国から集まった灰と共に、このセレモニーの土台とさせていただきました。
本当にありがとうございました。 

7月15日にグリーンランドへ向かう為に成田を出発しました。
一度、乗り継ぎの関係上どうしてもデンマークのコペンハーゲンへ行き、泊まらなければならない為、一旦コペンハーゲンへと飛行機は向かうのですが、飛行時間11時間近い機内と常に明るい外。時折、窓のブラインドを開けてみると常に明るく、太陽が射し込んでいる状態だったのには驚きました。
コペンハーゲンへ着き、親切にも主催者側がボランティアの方を迎えによこしてくれていましたので、ホテルに無事到着することが出来ました。英語が話せない私達にとって、不慣れな土地でのご好意は大変助かりました。
到着が夕方であったのですが、白夜というものは本当に明るいことに驚きました。
夕暮れのような日差しが夜の10時頃に訪れていました。
その後も、明るく、朝も4時頃には明るくなっており、通常考える日が沈む闇の夜ということを日本を出てから帰るまで経験することはありませんでした。
そして、泊まりましたホテルにてヒューズが飛び、電気製品が使えなくなるということもおきました。

翌日は朝早くにグリーンランドへ行く飛行機に乗り移動。
セレモニーをする場所まで、車で3時間ぐらい揺られて行きました。
草原にテントを張ってのキャンプ生活。
アマゾン、アフリカ、ニュージーランド、シベリア、ボリビア、ネパールから来たシャーマンと現地グリーンランドの長老達と3日間儀式をさせて頂きました。

皆さんがそれぞれに、伝えたい国の現状や祈りを捧げました(これについては、後ほど、妻が書きとめたものを整理して掲載します)。
枝を切りに行く儀式、火をつける儀式、体内へ入る意味を持つ儀式、氷の近くでの儀式、石を積み上げる儀式と日々参加者と共に祈りをしながら、新しい未来への平和の祈りを捧げてゆきました。

私達にとっても、世の中の平和の祈りであると同時に、私達自身の御神事についての改めの意味がありました。
日本へ帰るまで、日がしっかりと沈みが闇となる夜というものが来ない白夜ということは、続いている、継続という意味合いをもちました。
グリーンランドへ入る前のデンマークでのホテルではヒューズが飛び、言葉が通じないことからそのままの状態で過ごしたのですが、このことはすべての動きが止まり、今までのことをリセットしたということを意味しました。
グリーンランドでは、新しく始まる儀式を行い。
そして、日本へは、丁度日食が起こる少し前に到着しましたが、これも、太陽が一旦姿を消し、新たに現れるということは、一つが終わり、新しいものが始まるということを意味しました。
そして、久々の夜というものを向かえ、朝となり新たなる始まりとなりました。

帰国した22日に、すぐに新潟へ行くようにと強い啓示がきたのですが、体力的なことや時差ボケから長距離の運転をすることが困難であった為に、新潟への祈りを込めながら関東近郊を祈り回り、その後新潟へ向かいました。

新潟の柏崎刈羽原発付近にての、無難小難の祈りを行い、糸魚川構造線の姫川にての祈り、そして、妻に啓示でありました諏訪湖にて祈りを致しました。

当初は、浜岡原発、富士川河口という順序の啓示であったのですが、諏訪湖をお祈りした際に、私に啓示が降り、御岳、位山、岩屋ダムの近くにあります遺跡へと行くことになりました。

この3箇所は、私が2003年に日本全体を回らなければならないと啓示がおり、始めるきっかけとなった場所であり、現在の全国を回る御神事の出発点でもあります。
当時、飛騨朝日村のチベット仏教の僧侶の方から、位山と岩屋ダムのお話を聞き、祈りに向かいました。
岩屋ダムの近くにあります遺跡は、春分、夏至、秋分、冬至に儀式を行っていた場所です。
今回は、新たに妻と夫婦でまわるという啓示が降りて、祈りゆくこととなりました。

現在は、御岳を祈り、位山へ移動しております。
その後は、浜岡原発、富士川河口、沖縄へ戻る前に富士山山頂へ祈りに回ります。

今回日本全国は回れませんので、この糸魚川構造線の北と南の部分を祈ることで、日本全国へ平和、平穏、安定の祈りを込めます。
そして、柏崎刈羽原発と浜岡原発とを祈ることで、こちらも日本全国の原子力発電所の小難、無難をお祈りさせていただきます。

今、新たな動きがあります。
これは今年の1年の流れであると思いますが、特にその傾向が強くなるのは旧暦の8月15日(十五夜)までとなり、かなり強くなるでしょう。

その為に私達は、世の中の未来へ向けて更に善き未来への祈りを込めてゆきます。

個人的なものとしては、新たなる未来を創る、人生を歩む出発点を創るという意味合いとなります。
そのこともあり、今回、御守りや、明治神宮での祈り、巡礼の呼びかけを強くさせていただいております。

比嘉 良丸


★ グリーンランドでのセレモニーにて祈願を込めたお守り、まだ数がございます。ぜひ、お申し込み下さい。

【祈り結びの御守りご注文承ります~グリーンランド特別編~】

 今回グリーランドでのセレモニーに御守りを幾つか持って行き、祈願を込めて参りました。北は、十二支を方位で表すと、子(ね)の方向、子の軸とも御神事では言います。始まり、出発、方向性を決める、自らの軸を立てるという意味合いがあります。

 グリーンランドは地球の北であることでその意味合いがありますし、また、この度参加しました儀式の意味が新しい出発というものになっております為、一層、北の意味合いが強くなっています。

 込めます祈りは、この御守りを持ちます方が迎える、新しい出発、始まりを善き道へ進むことが出来ますように、そして、自らの芯軸をしっかりと持ち、ぶれることなく、人としての歩みを歩むことが出来ますように、さらに、持ち主の成長と共に、その方の内なる芯が太く逞しくなり、人としての道をまっとうできますように、と願い祈ってきました。

 帰国後、富士山でも同様の祈りを込め、その後沖縄の大国みろく大社にて、ご注文頂いた方の祈願を込めさせて頂き、その時に伝えられた言葉も紙にプリントアウトしてお届けいたします。

 ・祈祷料2万円 + 御守り代
 ・御守りは下記の2種からお選び下さい。

A:“7ポイント ペンダントヘッド” 2,000円(再入荷しました。10個)
omamori7points2.jpg

B:“勾玉携帯ストラップ” 1,000円
omamori4.jpg
(勾玉の石の種類は幾つかありますが、どの石があたるかはこちらで決めさせて頂きます。お楽しみに。10個)


 ご希望の方は「グリーンランド、御守り」という件名で 369musubi@gmail.com まで下記の事項を記載してご注文下さい。

 希望の御守り(A or B)、郵便番号、住所、氏名、生まれ干支、願い事

宜しくご検討下さいますようお願い申し上げます。


★沖縄聖地祈りの巡礼も参加者募集中です。今回8月にあらかじめ予定を組んで募集をしております。ぜひ、ご都合をつけていらして下さい。期間途中の2日間だけの参加等も調整します。お問合せ下さい。

【沖縄聖地祈りの巡礼8月、参加者募集】

A:8月14日、15日 2日間
   大国みろく大社御宮及び周辺の聖地でのお祈り 30,000円
B:8月16日~18日 3日間
   再誕生の儀式 50,000円
C:8月16日~19日 4日間
   再誕生の儀式及び東西の聖地巡礼 70,000円
D:8月16日~19日、21日~24日
   再誕生の儀式及び東西南北の聖地巡礼 130,000円

B~Dでも、初日御宮及び周辺聖地でのお祈りから巡礼をスタートします。
詳細はホームページをご覧下さい。(http://inorinowa.fc2rs.com/okinawaseitijunrei.htm
※ご自宅から沖縄までの旅費、宿泊費、巡礼中のご自身の食費等は各自ご負担して頂きます。

今回はアリゾナでのセレモニー、グリーンランドでのセレモニーに招待された時のお話もできると思います。是非ご検討ください。お問合せは「8月巡礼」という件名で 369musubi@gmail.com まで。

帰国しました

2009.07.25.07:55

いつも真心のお力添えありがとうございます。

22日、グリーンランドから帰国致しました。
初めて白夜というものを体験しましたが、本当に一日中ずっと明るいので酷い時差ぼけになってしまいました。
落ち着くまでは、少し関東近郊を祈りしておりまして、昨日24日からやっと落ち着いてきましたので、本州への繋ぎの御神事と、帰国してからの強い啓示の為、新潟の柏崎刈羽原発へ移動して平和、自然環境の回復、災害の無難、小難の祈りをして参ります。

その後は、日数、費用的にも困難な為にすべては回れませんので東日本を代表して、新潟、これも強い啓示で伝えられている諏訪湖、糸魚川構造線の意味から静岡の浜岡原発、富士川河口を今日、明日、明後日で祈り回ります。
8月1日に明治神宮にての祈り合わせ、そして、7月30日31日の予定をずらしまして8月3日、4日に富士にての祈り合わせと致します。

まずは、これからの行程のご報告をさせていただきました。
グリーンランドにてのことは、また、改めて書き込みいたします。

祈りの場所場所で祈り合わせの呼びかけを致しますが、どうか皆様の真心のお力添えをどうぞよろしくお願い致します。

大国みろく大社から書籍販売のお知らせ

2009.07.24.23:35

書籍 「龍宮城 宮古島の記」 1575円
booklet_ryuuguujou.jpg 沖縄は、日本の縮図ともいえる聖地。その母なる自然を舞台に、ミロクの世を迎えるために繰り広げられた<岩戸開き>の聖業を記録した本です。長らく絶版となっていましたが、大変動の年といわれる2009年に復刊となりました!
 宮古島を中心に、大神島、伊良部島、下地島、池間島、来間、多良間において、8年間、150日を費やして、多くの岩戸が開かれました。特に有名なのは、保良の龍宮城です。伊良部・下地島の通り池、鍋底も有名です。岩戸として、その場が開かれた当時の様子が掲載されています。
 宮古の岩戸開きが行われたのが、1969年。苦難(九難)の年といわれました。翌年1970年は、岩戸開きにちなんで、十開き(とびら)の年といわれました。
 今年2009年は、経済、環境、国際政治どこを見ても苦難の年で、大変動の年です。2010年を扉の開く年として迎えられるか否かは、私達一人一人の心の岩戸開きにかかっているともいえます
 「龍宮城 宮古島の記」には、沖縄の伝説的な神人(かみんちゅ)、比嘉初さん、具志堅さん、松田さんの活動が記されています。ほか、比嘉良弘さん、神田孝一さん、仁見登久さんたちが記事を書いています。また、神示の言葉も多数収録されています。2010年を迎えるにあたって、ヒントになる言葉がたくさんあります。
 2009年の7月22日には、今世紀最大といわれる皆既日食が日本で見られました。皆既日食は、天照大御神が岩戸に隠れ、再び現れたという日本神話と深い関係にあります。今年はまさに扉開き、岩戸開きの年なのです。この年に、「龍宮城」が復刊されるのも、必然といえます。
 どうぞこの機会に、ご一読いただきたく思います。
 発送は7月末頃から始まります。今から、ご予約承ります。

価格は、一冊1575円(税込)、郵送料210円、合計で1785円です。

ご希望の方は 冊数・郵便番号・住所・氏名 をこちらからお知らせください。
冊数により送料が変わりますので、お申し込み受付後、改めて振り込み金額、振込先をご連絡いたします。

 

追記:只今印刷製本中ですので、お届けは8月中旬頃を予定しております。ご了承ください。

more...

07/22新月11時35分(旧暦06/01戊辰)

2009.07.22.00:00

★日食(那覇:始め09時32分50秒~最大10時54分07秒~終り12時20分19秒)

祈り合わせのお願い / お知らせ、募集

2009.07.15.00:48

いつも、真心のお力添えありがとうございます。

グリーンランドの祈りに使います灰の呼びかけを先日いたしましたところ、急な呼びかけにも関わらず、多くの方々から灰を送って頂きました。
本当にありがとうございました。

*******

祈り合わせの呼びかけがあります。
真心のお力添え、よろしくお願い致します。

7月17日、18日、19日とグリーンランドにて行われる Sacred Fire Ceremony に参加してお祈りをします。ぜひ、皆様も日本から祈り合わせをして頂けたらと思います。
(http://icewisdom.com/calendar/greenland/)

 時差はマイナス8時間ありますので、日本時間の20時頃、皆様がその時間にいらっしゃる場所から平和の願いを込めた祈りを合わせて頂けますようお願い致します。

 帰国後、30日、31日は富士山に登りお祈りします。この両日も、皆様のお祈りできる時間、場所で構いませんので、平和、平穏、安定の祈り合わせをお願いします。

 8月1日は、明治神宮内にあります清正の井戸付近にてお祈りをします。お越しになれる方は、ぜひ現地にいらして一緒にお祈りして下さい。現地に来れなくともその時間にいらっしゃる場所から祈り合わせて頂けますことをお願いします。

 集合時間:13時頃 / お祈り:13時30分頃

(現地でのお祈りにご参加頂けた方で、ご希望の方には有料にて個人的なお祈り、またその方をサポートする存在からの言葉をお伝えしたいと思います。お代は今後のご神事等の活動費や御宮の修繕費に充てさせて頂きます。伝えられた言葉は、その場で録音したものを基に、後日紙に起こし、郵送いたします。ぜひご検討下さい。1万円)

 お問合せ:比嘉りか090-9785-6371



【祈り結びの御守りご注文承ります~グリーンランド特別編~】

 今回グリーランドでのセレモニーに御守りを幾つか持って行き、祈願を込めて参ります。北は、十二支を方位で表すと、子(ね)の方向、子の軸とも御神事では言います。始まり、出発、方向性を決める、自らの軸を立てるという意味合いがあります。

 グリーンランドは地球の北であることでその意味合いがありますし、また、この度参加します儀式の意味が新しい出発というものになっております為、一層、北の意味合いが強くなっています。

 込めます祈りは、この御守りを持ちます方が迎える、新しい出発、始まりを善き道へ進むことが、出来ますように。そして、自らの芯軸をしっかりと持ち、ぶれることなく、人としての歩みを歩むことが出来ますように。さらに、持ち主の成長と共に、その方の内なる芯が太く逞しくなり、人としての道をまっとうできますように、と願い祈ってきます。

 帰国後、富士山でも同様の祈りを込め、その後沖縄の大国みろく大社にて、ご注文頂いた方の祈願を込めさせて頂き、その時に伝えられた言葉も紙にプリントアウトしてお届けいたします。

 ・祈祷料2万円 + 御守り代
 ・御守りは下記の2種からお選び下さい。

A:“7ポイント ペンダントヘッド” 2,000円(再入荷しました。10個)
omamori7points2.jpg

B:“勾玉携帯ストラップ” 1,000円
omamori4.jpg
(勾玉の石の種類は幾つかありますが、どの石があたるかはこちらで決めさせて頂きます。お楽しみに。10個)


 ご希望の方は「グリーンランド、御守り」という件名で 369musubi@gmail.com まで下記の事項を記載してご注文下さい。

 希望の御守り(A or B)、郵便番号、住所、氏名、生まれ干支、願い事

宜しくご検討下さいますようお願い申し上げます。




【沖縄聖地祈りの巡礼8月、参加者募集】

A:8月14日、15日 2日間
   大国みろく大社御宮及び周辺の聖地でのお祈り 30,000円
B:8月16日~18日 3日間
   再誕生の儀式 50,000円
C:8月16日~19日 4日間
   再誕生の儀式及び東西の聖地巡礼 70,000円
D:8月16日~19日、21日~24日
   再誕生の儀式及び東西南北の聖地巡礼 130,000円

B~Dでも、初日御宮及び周辺聖地でのお祈りから巡礼をスタートします。
詳細はホームページをご覧下さい。(http://inorinowa.fc2rs.com/okinawaseitijunrei.htm
※ご自宅から沖縄までの旅費、宿泊費、巡礼中のご自身の食費等は各自ご負担して頂きます。

今回はアリゾナでのセレモニー、グリーンランドでのセレモニーに招待された時のお話もできると思います。是非ご検討ください。お問合せは「8月巡礼」という件名で 369musubi@gmail.com まで。


グリーンランドでの御神事について

2009.07.11.16:40

夫に代わり私(りか)が書き込みをさせていただきます。

4月のセレモニーでは、多くの長老の方々から多くのことを学びました。

4月のアメリカでの祈りは、北アメリカと南アメリカの和合と、祖先の叡智を次へ繋ぐという意味が儀式自体にありました。
私達夫婦にとっては、その意味と共に昨年、日本を4周回り、1周1周に自然の仕組みの、火山帯、海流、気流、プレートをいかなることがあっても命の循環を行うように、止まることなく続いて行くようにと意味を込めて御神事して回りましたものと、12月にセドナのホピ族の元を訪れた際の祈り含め繋ぐという意味もありました。

これは、世界の縮図と言われる日本を回ったものを繋ぐ、大きく言い換えますと地球の自然の仕組み、命の循環の仕組みを狂わないように願った祈りへ結ぶという意味を含む結びの御神事でした。


そんな中、今回のアメリカの儀式の際に、御神事について私達にお話をして下さる長老がいらっしゃいました。
ご自身の部族の中で、アメリカ大陸が陸亀でたとえられ、その頭となる部分は、グリーンランドであること。
それぞれの人種において、守るものがあり、黄色人種は大地を守るものであるということ。
命の循環、水の循環の話。
一人一人が大地、地球と再び繋がることが大切なこと。
地球、大地は、地球を離れ、地球を忘れた子供達(人間)に、早く地球へ帰ってくるよう待っているというお話。

その方は、色々な方に同様のお話していたと思うのですが、私自身にとってはとても貴重なお話であり、そして、とても考えさせられるお話でした。
私に会うたびに、このお話をして下さることに対し、この長老を通して伝えられている私自身に何か意味のあるお話と受け取りました。

以下は、私自身がお宮にての祈りや夫の言葉、長老達の言葉を聞き、考えましたこの度の御神事の内容です。

陸亀であるというアメリカ大陸。陸や大地は、御神事として、育む、支えるなどの意味と捉えます。
このアメリカの大地が、育てるという意味のある場所になる。(実際に何か目に見えるものを育てるということではなく、目に見えない部分、精神的な部分や未来のことを指します)

では、産むという意味の場所があるはず。御神事で、産み出すという意味の場所は、海になります(これも、実際に目に見える何かではなく、目に見えない部分のことを指しています)
海の象徴として龍宮が浮かび、海の象徴となる場所は沖縄や日本であると捉えました。

新しく芽生える為には、産むものと育むものの両方が必要になります。
産む海と育む大地があってこそ、新たなものが育ってゆく。

人々が人としての役割に気付き、自然や地球、人種、性別、年齢、宗教、国の枠を越えて人々と歩んで行くことは、これまでと違った歩みであり、新たな出発でしょう。
その歩みの支えとなるエネルギーと、気付きを産み出すエネルギーのどちらも、目指す善き未来には必要であり、大切なものです。

そしてこの4月のアメリカでの祈りにて、グリーンランドからのご縁を頂きました。
長老から陸亀の話を聞いていた矢先のご縁です。

グリーンランドは先に書きました陸亀の頭になります。
頭は方向性を決めるものであり、育むエネルギーの大切なポイントになります。
まずは、育むという意味合いの大地、育むエネルギーから創ってゆくようにという教えであると捉えています。
4月の祈りで土台ができ、そこへ、その育む働きが出来るように命を吹き込んでゆく。

このグリーンランドでの祈りは、古い予言に基づいての祈りであり「再び木々がグリーンランドを覆うとき、聖なる火が世界の頂点(グリーンランドを指すようです)に戻ってくる」「古きものを燃やし、新たなるものをうみだす」という意味がこの祈りに込められているということも知りました。

夫婦で行くことも、陰と陽の一つの仕組みになります。
共に行き繋ぐことで、その働きが出来るように息吹を吹き込んでゆくこととなるのだと考えています。

更に、このグリーンランドへしっかりと繋ぐ為に必要な御神事の場所を日々の祈りの中から伝えられました。

沖縄本島の東西南北と本島を中心に東西南北の離島と教えがあったのですが、離島をすべて行くというには、正直、アメリカ帰国後の本州を回った後もあり、全く予算がない状態でした。
しかし、グリーンランドは夫の啓示にもあり、また、欠かせない場所であると日々の祈りでも伝えられてきます。
グリーンランドに行くならばその他の御神事へ行くのは費用を考えても本当に無理です。
その代わりとして、沖縄本島の東西南北を何周もまわり、そして御宮と自宅の神棚から毎日祈りをしていましたが、「南をしっかりと固めなさい」と与那国島と西表島へ行くように強い教えが伝えられました。

南という方角は、御神事の意味で、大地、土台、根付くという意味があります。今回の御神事をしっかりと根付かせる為に必要な場所として、また、私が御神事で訪れたことのない離島のでもある与那国島と西表島を伝えられ、その神事の重要性を第一に考え後先を考えることはやめて、御神事を優先することを決め行いました。

石垣島へ急遽入り着いたその日に西表へ入り、日帰りで石垣へ戻り、翌日、与那国島へ船で渡り、島の東西南北、中央にある4つの山の山頂、そして、海底遺跡も海に入り遺跡を見ながら祈りすることが出来ました。

実際、地理的には最南端は波照間島になるのでしょうが、私に伝えられてきたのは与那国島でした。不思議に思い夫に確認しましたところ、自然界の仕組みの御神事では南は与那国になると教えてくれました。

グリーンランドから、戻りましたら、本州に繋ぎの御神事として7月30日、31日を富士山山頂へ上がる予定を組んでおります。そして沖縄へ戻りましたら、伝えられているその他の離島の場所を回ります。

以上が、この度のグリーンランドでの祈りの大まかな内容となります。その他にも、温暖化に関する氷のことなどの自然界への祈りも行って参ります。

今まで、夫が見せられる「そのままでは起こる最悪の状況」を回避する御神事に加え、回避しながら、気付くことができた時の善き未来への足がかりの御神事が始まったのだと感じております。

ですが、これは命の循環の御神事であり自然が主となっております。
そこに人間が組み込まれることができるかは、これからの人間の行動になってくるようです。

これを読んで下さっている方々は、ご自身で出来る様々なことを行っていらっしゃると思います。

どうかこれからも、人と自然、地球が共に歩んで行けるように、行いを続けて下さいますように。
そして、真心のお力添えをよろしくお願い致します。

最後に、夫ですが、4月のアメリカから帰ってからずっと、昼夜関係なく伝えてくる存在とやり取りをしています。
皆様からも、お気遣いのお言葉を頂きまして本当にありがとうございます。

夫自身は、2004年に御宮裏の鍾乳洞へ入りました際に(何度か書いておりますが、胎児の時の体感をし啓示を受けた時のことです)2004年以降の啓示を受け御神事の概要を組み立てております。
その内容は全く私には話しませんが、昨年のドン・アレハンドロ氏のこと、4月のアメリカのこと、そして今回のグリーンランドのことも、その啓示の一部であるようです。

現在は、私自身の御神事の組み立てが出来たことで、夫もやり取りが減ったと言っております。

今は、大変な流れが世の中を覆っていおり、本当に善き流れへ流れているものと、一見善き流れへ流れているように見えても、悪い方向へ流れているものがある、本当に様々な流れが交差していると言っておりました。

今後も夫からお伝えできますことがありましたら、書き込みをいたします。
大変な世の中でありますが、これからも、どうぞ、真心のお力添えをよろしくお願い致します。

比嘉りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

グリーンランドの祈りへの変更

2009.07.11.13:52

先日、「グリーンランドの祈りで必要なもの」と題し、皆様へ灰のご協力を呼びかけました
(7月10日の書き込み>http://mirokumusubi.blog115.fc2.com/blog-entry-735.html)
一部、変更がありますので、再度、お伝えします。

☆必着期日が変更になりました☆
ご協力下さいます方は、7月14日までに、以下の住所へ送付下さいませ。

送付先:
〒412-0041
静岡県御殿場市ぐみ沢 51-1 江藤賢二様方 比嘉りか宛

この灰ですが、古い自分を燃やすという意図で燃やしたものであれば、御香などの灰で構わないようで、量も、一握りもあれば、十分なようです。

大変急なことではありますが、どうぞ、よろしくお願い致します。

<グリーンランドでの灰の呼びかけ:英語版>
http://www.icewisdom.com/calendar/ashes/

<グリーンランドでの今回の祈りについてのHP:英語版>
http://www.icewisdom.com/

朝の祈り

2009.07.11.06:20

7月11日(旧暦 閏5月月19日 巳)

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。

本日の祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.07.10.06:55

7月10日(旧暦 閏5月18日辰)

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむな

か 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い

祈りいたします。

本日の祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

グリーンランドでの祈りに必要なもの

2009.07.10.00:01

今月の17日~19日にグリーンランドにて、予言に基づいた祈りの集いがあり、私達夫婦も招待を受け参加させていただきます。

この祈りの集いで、世界中から灰を集めています。

** 日本語訳して頂いた灰についての内容です *****
 
聖なる灰を私達に送る。
私達はあなたたちのコミュニティーの聖なる灰を私達のグリーンランドへ送ることによって、グローバルサークルへ参加することが出来ます。その灰は聖なる火の礎として使われます。灰が私達の母なる地球中から受け取られるであろう、10000年もの間燃え続け、北米から、仏教寺院から、ケルト、アフリカの中心部からの火の全てが一つになる。それらの灰は私達先祖の祈り、四方からの祈り、私達の祈り、人間の祈り。聖なる火はそのような灰の上で準備されるでしょう。

*******

集めた灰を使って、聖なる火を灯すための釜戸、土台を作る為ということです。
また、現地まで来れない方は、灰を送ることによって、共にこの儀式に参加するという意味も持っているこいうことです。

この灰ですが、古い自分を燃やすという意図で燃やしたものであれば、御香などの灰で構わないようで、量も、一握りもあれば、十分なようです。

そこで、少しでも日本から参加できればと思い、大変急なことではありますが、12日必着にて、皆様からも灰を送っていただけますと幸いです。

送付先:
〒904-0004
沖縄県沖縄市中央4-9-3ー1F 比嘉 りか宛

大変急なことではありますが、どうぞ、よろしくお願い致します。

朝の祈り

2009.07.08.06:38

7月8日(旧暦 閏5月16日 寅)

昨晩は、とても綺麗に満月が出ておりました。
いつの世も、光輝いて下さるように、平和と平穏を願い祈り致しました。

本日も、日々の祈りのお力添えをどうぞよろしくお願い致します。

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。

本日の祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

また、移動のご神事に行って参ります

2009.07.03.17:02

いつも、真心のお力添えありがとうございます。

本日からまた、移動のご神事が始まり、今、西表島に来ております。この後、石垣島、与那国島と参ります。

ご神事についての詳しい内容は、私(りか)からですが書き込みさせていただきます。

本日も、15時と夜の祈りにお力添え宜しくお願いします。

朝の祈り

2009.07.01.06:07

7月1日(旧暦 閏5月9日 未)

今日から7月になります。
でも、今年6ヶ月以上の日数を過ごしている感じがしています。
上半期沢山の方々との出会いがありました。
一つ一つを大切にしてゆきたいと思います。

それでは、本日も、12時、15時 22時頃と真心のお力添えをよろしくお願い致します

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR