2009.10.31.07:39

10月31日(旧暦9月14日 酉)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日の祈り合わせの際に伝えられました言葉を載せます。

にんげんたちよ
一人一人の おこないが
この世をかえてゆく

それは大きな行いばかりではない
ささいなことからが出発になる
ささいなことの出発であっても
続け行くことで かたちづくり 変化はおこる

変化はすぐにはおきない
変化のながれは ゆっくりおとづれる


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.30.05:52

10月30日(旧暦9月13日 申)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日の祈り合わせにお力添えいただきまして、本当にありがとうございました。
また、現地までお越しくださいました方々、お忙しい中本当にありがとうございました。

昨日の祈り合わせの際に伝えられました言葉を載せます。
~祈り~
本日、この場所にて、善き心持ち、この世の平和、平穏、安定、人々が共に手を取り助け合いながら、日々生き行くことを願い、善き道、善き未来、命の循環、繰りゆくことを願い、この星と共に、命あふれるこの星と共に、歩み行くことを願い、祈りくださいます方々と共に、この地から、真心の願い広がり行きますよう、祈りさせていただいております。
善き道、善き未来へゆきます、一人一人の願い、そしてそれに伴う、一人一人の行動、手を取り、助け合いながら人々と共に、命と共に、歩み行くことが出来ますよう、そしてまた、それに進む方々をどうか後押しし支え、お一人お一人の解る形にて、善き道善き未来を指し示し、後押しし、目印をつけ、お導きくださいますようお願い致します。
一人一人の行いは、小さきものでありましても、善き道、善き未来を願うその心は、まごうことなき真心からきております。
どうか、一人一人、善き道、善き未来へ歩み行くことができますよう、そしてまた、その心が広がり、手を取り助け合いながら進み行くことができますよう、お守りお導き下さい。
いかなる災いも、小難無難となりますように、落ち行く中であったとしても、人々が、手を取り力を合わせ、善き未来を創るために一つ一つを乗り越えて行くことが出来ますよう、お力添えをお願い致します。


~伝えられた言葉~

一人一人が、描きゆく未来
善き心にて、真心にて進み行く未来
すべてが同じ、すべてが一つのものではないのである
皆がそれぞれ、方々から集まりゆくことにより
大きな未来は、善き未来は、一つと形作られているのである
人々の真心、善き心、更に更に、深く深く広められるよう願い、導いておる
一人一つずつ持たされしもの、大切に大切に扱いゆくがよい
これから先、続き行く道において、命という大切なもの
命はみな、この星すべての中から生まれいでており、この星すべてのものが 命の中に組み込まれている
大切に扱われよ
その心、真心、善き心、まごうことなき光の粒となる
粒磨き、輝き増してゆかねばならぬが
しっかりと 日々、一つ一つ歩み行くことにより
大きな光輝きゆくこととなろうぞ
しっかりと ゆかれよ
その道 果て無き道であるが しっかりと 一つ一つ進みゆかれよ


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.29.05:26

10月29日(旧暦9月12日 未)

いつも真心のお力添えありがとうございます。

本日は、14時に、平和、平穏、安定を願い共にお心を合わせていただけますようお願い致します。
現地までお越しになれます方は、どうぞ、ご参加下さいませ。

<10月29日祈り合わせの呼びかけ>

昨日の祈りの際に伝えられました言葉を載せます。

人間達よ
さまざまな 道を 人は 織り成してゆく
大いなる道 果て無き道 数々あろう

しかし 忘れてはならぬ
そこに この星があること
この大地があることを
命と共にあることを忘れてはならぬ


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

祈り合わせの呼びかけ

2009.10.28.15:31

いつも真心のお力添えありがとうございます。

明日、14時に大阪城付近にて祈り合わせをいたします。
現地までお越しになれます方は、ご参加下さいませ。

現地にお越しになれずとも、その時間にいらっしゃいます場所から、平和、平穏、安定の願いをお祈りくださいますようお願いいたします。

※※10月29日(木)※※

集合場所:大阪城敷地内 豊国神社
<地図>
http://www.osakacastle.net/access/image/map0001.gif

集合時間:13時頃
祈り合わせの時間:14時

どうぞ、よろしくお願い致します。



募集
10月30日(金)、31日(土)京都/11月7日(土)東京にて、個人祈祷のセッションを行います。それぞれの日に行える人数には限りがありますが、ご希望の方はご案内のページをご覧になり、あらかじめお申込みの連絡をください。

祈りの和

2009.10.28.11:32


4月のアメリカ・アリゾナでの御神事とカナダ、グリーンランドの御神事の時に、亡くなりました母が私にメッセージを伝えてきました。

それは、私が2004年の旧正の時にお宮裏の聖地の洞窟へ籠もり、私自身の胎児の時の体験をした際に、母が伝えてきたメッセージでした。

この内容は、私達の祈りの基本となる内容ですのでお伝えさせていただきます。

::::

私の母は、何十年と神の道を歩み、予言や奇跡、神開きを行い、1936、7年頃に皇室に呼ばれ御神事を行った人でした。
母は私を身ごもることも啓示によって伝えられましたし、私が生死に関わる手術をして命が危うくなることも、そしてその後に、私自身の真の神の道が始まることも母は知っていたと言いました。

私が手術後に神と話したやり取りは誰にも伝えていなかったにも関わらず、母は神事のことを学ぼうする私に「人に聞くのではなく、自分で経験して学んでゆきなさい。神が言ったように自分で経験して苦難を乗り越えて行きなさい。忍びに忍ぶ 待つ 和 団 は永久なり」と言い、それは、私が生死を彷徨った時に現れた神から私に伝えたそのままの言葉を言うこともありました。

母は神事に関してはとても厳しい反面、神事を終えた後に当時入院中の私が病院に居ないことを知ると冷静さを失ったように手当たり次第に探し回っていました。
当時の私は、神がかりしていることもあり入院中にも関わらず昼間は母と御神事に行き、夜は会社の建て直しの為に金策に走り、深夜はあまりの辛さに死に場所を探すという生活をしていました。
母はこの状況を知っていたのかもしれませんが、それにしても30才を越えた息子に対してのあまりの行動に私は「子供でないのだからやめて欲しい」と伝えましたが、母はただ「あなたには解らない」と言うだけでした。

これだけ神事で長けている母がなぜ、姿が見当たらないだけで、慌てるのか当時の私には解りませんでしたが、今思えば、そのような母ですから、自分の息子が何を思い、何をしようとしていたのかを解っていたのでしょう。

母が亡くなった後、2004年の旧正月に私は、洞窟へ籠もり胎児の記憶を経験をしたのですが、本当に沢山のビジョン、啓示を受け、そして、この時、母から母の想いと真の祈りについて伝えられました。

母は、第二次世界大戦の時に広島におり、被爆をしました。
沖縄へ戻っても、母は被爆のことをあまり語らなかったといいます。
それは、当時の沖縄では、原爆に対する知識の少なさから被爆者への偏見が考えられたからです。
一緒にいる子供や赤ん坊が、その後に自分から産まれる子が偏見や差別を受けないようにとのことからだったといいました。

母は、常に自分自身を責めていました。
子供が病気になることが、自分の被爆のせいだと感じていたからでした。
確かに、私は、被爆者2世になり、私を含め兄姉も、心臓が丈夫ではありませんし、私自身は内臓を取る大きな手術をしています。
しかし、それが被爆のためであるのかは、医者もわからないと言います。

母は、常に
被爆後に妊娠した時、生まれる子供は大丈夫だろうか。
被爆した自分の母乳は、この子に毒とはならないだろうか。
育ちゆく子供に、大病せずに大きくなれるだろうか。
成長した子供に、無事に結婚できるのだろうか。
結婚した子供に、無事に孫ができるだろうか。
孫を妊娠した自分の子供に、嫁に、無事に孫が生まれるだろうかと心配していたと言いました。

常に御神事の毎日であり、予言や啓示も出し、神と共にいる母であっても、自分が被爆したことで、子、孫そしてひ孫まで、何らかの影響が出るのではないかと常に心配し、その心配は母が死ぬまで続いたと言いました。

私は、母に「なぜ、そここまで自分を責めるのか」と聞きました。
母は「母親として、産んだ子供を心配する、愛する気持ちは、あなたが想像するよりも深いのです。そして、あなたは知りなさい。母親が子供を想う心と、地球がすべての生命を深く想う思いとは同じです。自らの身体に命を宿し、産みだすという母体は、地球が生命を育むことと同じなのです。」

「戦争や自然破壊が行われて行くということは、いずれ多くの命が地球から無くなるということを知りなさい。そして、あなたは、そのことを深く理解した上で祈りをしてゆきなさい。
この世の中には、宗教、政治、戦争、環境破壊で苦しんでいる人が大勢います。その人達が、なぜ苦しんでいるのかということを知りなさい。
苦しみを理解するには、彼らの精神世界、文化、歴史、環境、生活などのすべての英知を含めて、まず、そこから先に知り、理解するのです。
そして、理解した上で、彼らの苦しみの根本を知りなさい。

そして、それを多くの人と分かち合いなさい。分かち合うことで、皆が考え、知恵が集まり、それは、希望になり光になります。
そして、状況を知った人達は、苦しんでいる人達も一緒に安心した、心安らぐ生活が出来るように、共に考え行動を起こすことです。
その行動が愛になります。

苦しんでいる人達が、安心して、心安らぐ生活ができ、すべての人が安心して、心安らぐ生活が出来るようになると、宗教、国、人種の壁を越えて地球が一つになることができます。
その時こそが、地球という星が、天国、光の世界に変わります。
あなたは、今伝えたことを深く心に刻んで、行動して行きなさい」
「そして、あなたは、短気早いから、物事を知った時に 怒りの感情で御神事をやりかねません、その時に、天と地の温もりと安らぎを感じなさい。
そうしたら心が落ち着きます。
それは、人間の両親に見守られる感覚そのものです。

子供が母親に抱かれ、その姿を父親が優しく見守る。その時感じる温もりと安らぎは、大地の母に抱かれ、天の父から見守られていることと同じでなのです。」

「行動を起こす時には、特に男性は、見たものを目と耳と肌で感じなさい。そして、心で考えなさい。
そして人々に、見たこと、聞いたこと、感じたことを伝えなさい。
女性は、見たもの、聞いたこと、感じたことをまず心で感じ、そして、見たこと、聞いたこと、感じたことを考え、伝えなさい」

母からのこの言葉は、私達の祈りの原点になります。

**************

私は、1996年の正月に御宮で年明けの祈りをしている時にビルが崩壊するビジョンを見ました。その後1999年に再度啓示を受け、それが戦争に向かう前段階であることを知らされました。

 そして2000年、神から「2001年9月に起こる出来事が防げなかったら、翌年から戦争が続く時代となる。2003、2005、2008、2010年に大きく流れを変える時を迎えるが、その時に流れを変えることが出来なければ2012年以降、第3次世界大戦へと向かう。そこには日本という国が大きく係わってくる」という一連の流れを伝えられました。
 
それには、大きく分けて地球の破滅に向かう要因が3つあり、そのうちの2つが重なり、1つに拍車をかけると言われました。

ひとつは 宗教的なあらそい、2つめは大国や先進国の国益や権力をかけての政治経済、国益優先の争い、3つめは 自然環境の変化と 地球という星そのものの生命やそこに生きている生命の存続をあやぶむ程の自然破壊からくる 人類の生存をかけた争いであると啓示により教えられました。

また、神から強く言われたのは「人類は宗教権威と権力、目先の経済、国益の繁栄、国を制する一部の者の欲などからくる、じかに武器を持った戦争や、金や物、権力を使っての権力争いに、目を奪われて本質的な<地球>というものを見失うと地球そのものが自然環境を壊されてゆき、気づいたときには生き残る為の争いになっている。しかし、その時の争いは自らの種、民族や宗教、理念を残す戦いになる為、そこまで発展してしまえば、すべての生命を絶滅させることとなる」ということをいわれました。

というのも、「(2000年に私が伝えられた内容では)2045年地球環境が壊滅的な状態に陥る。
これは、北極と南極の氷が溶け、それにより、海流が止り、徐々に海の生物が絶滅してゆく。
この海流が止った時点で、すでに人類には手を打つ術がなく、そこから、手を打とうとしても手遅れである。
地球の数億年の時間を人間の行為によって変えてしまった為であり、それを元に戻そうとしても不可能だからだ。
海流が止ると、その後、事態はいっきに加速化してゆく。
氷が溶けることで大気の気流も止るため、地球が砂漠化し地上の生物も絶滅せざるを得なくなる。

そこまでいくと、人間は助け合うのではなく、生き残る為の戦いをし始め、地球は破滅にしかならない。限りある資源(水)が残ったとしても、それを奪いあう為の争いで最後の望みも自ら絶ってしまう」とも言われました。

自然は、宇宙すべての仕組みにて命、生命の循環(輪廻転生も含め)を司るということを教わりました。

そして、自然は、もし、地球そのもが本当に危ない、生命のしくみが本当に崩壊すると受け止めた最終段階の時には、いかなる神やいかなる祖先が働こうとも、人間のみをこの世から抹消するということも教わりました。

陰陽大神はこの戦争へ向かうビジョンを見せると私に「どうしたいか。この現状をどう思うか。」と問いかけてきました。私は回避することを選び、願いました。そして何ができるのか問うと、神は「祈る者として、何ができるのか自らで考えなさい。」と伝えてきました。 
小さい頃から母達の御神事を見てきた私は、多くの神々が御神事の場に立ち会い、どうしたら良いのかということを人間を使って伝え、御神事をさせているということを理解していました。
 私はそれを思い出し、御宮にて多くの神々にどうしたら良いのかと問いかけると、自然の神や神界の神、先祖、霊などが世界大戦を引き起こす要因となる出来事のビジョンを見せ、聞かせ、まさにその場にいるような感覚をもって伝えてきました。(それは自然災害、人災、政治経済の破綻、感染病の流行などでした)
私は、これを踏まえて、ご神事の順番、場所、祈る意味を決めて行動をおこし、ご神事を行うこととしました。これは現在も同様であり、常に、色々なビジョン、啓示を伝えられ、整理しご神事を行っております。
 
 私たちが行っておりますご神事は、神開き神結び神和合です。それは自然界、神界、幽界それぞれを開き調和し結び和合するということになります。開き調和し結ぶと言っても、自然界は自然界と、神界は神界と、幽界は幽界と、と行っていきます。そしてその後、自然界、神界、幽界をそれぞれ調和し結び、さらに人の世と結ぶことで和合となります。

 自然界には、自然や宇宙などの循環の仕組みや、すべての命の循環が狂うことがないように祈り、御神事を行います。
 神界には、本来のお働きが出来るように願い、祈り、御神事を致します。それぞれの神々がお働き下さっておりますが、更なる善き未来へ人々を導く為にも、神々同士が手を結び人々を善き道へとお導き下さいますよう祈ります。これには古の神々の間の争いや、それによって残った因果因縁を改めて頂き、神々が手を取り合い、更なるお働きを行って頂くように御神事致します。
 幽界には、子孫やその土地を護り、善き道へと導くという本来の守護としての役割を、古から繰り返されてきた争い、災害などでのこの世に残った過去の因果因縁、心残りに囚われ忘れている方に、清め改め頂き、二度と自らと同じ過ちは繰り返さぬよう、子孫やその土地の方々を善き未来へ導き下さる守護となるように願いご神事致します。

 自然界や神界、幽界がバラバラの仕組みであるように思えますが、それぞれが循環の中でかみ合いながらこの世の中に影響を与えています。
 その仕組みを人間界に調和し結ぶことによって、この世の和合という形に繋がるように御神事を行っております。

*******************

私達にとっての御神事、儀式というのは、神への誓い、契約、土台作りになります。
善き未来、平和を願うと共に、災害の小難無難の為に、私達は、このような行動、行いを致しますという誓いと、善き未来への足場、方向性をつけるものになります。
参加者が多いほど、平和を願う心を持った方が多くいるということを神に伝えることができます。

私達は多くの御神事を行い、そして参加もしてきました。
その最中には、雨がやみ虹が出たり、神の象徴である鳥が舞ったりというような、祈りに対しての神からの合図と受け取れる出来事が起こります。

しかし、それは、祈った・願ったことが「叶った」という合図ではありません。
神からの「あなた方の、願い、祈りを聞いているよ」という合図です。
神は、行動し歩みを進める者へ、出会いを通して後押しや支えを行うのであって、神が、何かを起こしてくれるわけでは無いのです。

祈りの集まりで、神からの合図が起こると、それで願いが叶ったと大変盛り上がります。しかし、その後が大切になってくるのです。
神からの合図があるように、その場には神が立会いをして、参加者の祈り願いを聞いています。
それぞれが、願い祈り、そして、神の立会いにより善い未来へ足場、方向性が、集まった御神事で位置づけられます。
それはあくまでも方向性であって、確実なものではありません。確実に善き未来を創ってゆくには、集まりが終わり自分達の生活に戻り、その願いを実現する為に動くことが大切になってきます。
そして、その行動を起こすことで神はサポートとして働きかけて下さいます。

祈り、願ったことを実現させる為に行動を起こす。
平和を創るのは人間です。神はそれを支えて下さるのです。
自分のできる範囲から、行動を起こして行くことで、必ず、未来は変化してきます。

戦争のビジョンを見せられた時、神はこうも伝えてきました。「戦争を起こすも、起こさぬも人間である。」私が一人もしくは数人でご神事を行ったとしても、全てが変わるものではありません。神から伝えられたように、一人一人が善き未来への行動を起こすことで、未来が善き方向へと創られてゆきます。

私達は、神々に多くの方々の平和を願う心があることを伝え、神々の後押しをお願いし御神事を続けております。
そして、皆様には、日々真心から平安、平穏、平和を願って頂くことで、何かを感じ、人として出来ることを一つ一つ実行して善き未来を創って頂けることを願い、その心が広がりますようにと祈りの呼びかけをしております。

善き心、真心の願いは、必ず世の中に反映してゆきます。
そのためにも、皆様の真心のお力添えをお願い致します。

※※ こころのかけはし いのりの和 ※※

私共のメルマガやブログにて、日々の祈りの呼びかけや、御神事中には、皆様の真心を時間を合わせて共に祈りいただけまうようにとお願いしております。
また、日々祈りました際に妻に伝えられます言葉をメルマガにて配信しております。

善き心、真心の祈りは、必ず世の中へ反映してゆきます。
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように、是非とも、皆様のメルマガご参加をお願いいたします。
祈りの和のブログやHPのリンクも合わせてよろしくお願いいたします。

<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.28.06:03

10月28日(旧暦9月11日 午)

いつも真心のお力添えありがとうございます。

九州、玄海原発、熊本阿蘇山と御神事しております。
昨日の祈りの際に伝えられました言葉を載せます。

よきみらいへの こころがまえは
すでに みなが もっている

どのように いかしてゆくかである
よきここころを どのようにして
いかしてゆくかである


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.27.06:09

10月27日(旧暦9月10日 巳)

いつも真心のお力添えありがとうございます。

昨日より、九州を御神事にてまわっております。
昨日の祈りの際に伝えられました言葉を載せます。

もろびとたちが 選び取っている未来である
どのような方向へ進むのかは わからぬ

今、この時が、未来をつなげていることを忘れるな
善き未来へ 平和の未来へつなげるには
何を直さねばならぬか
いかようにすることが 善き道への手段なのか

選んでゆきなさい


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

お知らせ

2009.10.27.00:24

この度、講演をさせていただきました関係から、御好意にて個人祈祷の場所をお借りすることができました。つきましては、お知らせ欄にあります<個人祈祷詳細のお知らせ> に詳細を掲載いたしましのでご覧下さいませ。

ご希望の方は、必ず、<問い合わせ> までご連絡くださいますようお願いいたします。

朝の祈り

2009.10.26.06:06

10月26日(旧暦9月9日 辰)

いつも真心のお力添えありがとうございます。

昨日、福岡のお話へお集まり下さいました方々、本当にありがとうございました。
本日から、九州を御神事で回ります。
祈り合わせのお願いがあるかと思いますが、その際には、皆様の真心のお力添えをどうぞよろしくお願い致します。(ブログ及びメルマガにて配信させていただきます)

昨日の祈りの際に伝えられました言葉を載せます。

人間達よ
まっすぐに伸び行くことは なかなかに困難である
紆余曲折しながら
伸び行くものである

善き思いと
善き未来と
自らの歩み行く道を選び
伸び行かれよ

自らが選び抜いた道は
紆余曲折しても
伸び行くことができようぞ
花をさかせることができようぞ


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.25.05:25

10月25日(旧暦9月8日 卯)

いつも真心のお力添えありがとうございます。

昨日、大阪のお話へお集まり下さいました方々、本当にありがとうございました。
本日は、福岡にてのお話になります。

お時間のあります方は、是非お越しくださいませ。
<10月24日、25日、11月3日の詳細お知らせ>

昨日の祈りの際に伝えられました言葉を載せます。

人間達よ
続き行く 世があるならば
それを 思い描けばよいのである

そこに向かうためには どうしたらよいのか
子らが生き行くためには どうしたらよいのか

人々が創る世である
子らが創る世である

どのようにしたらよいのか
叶えてみよ
人の子らと その他の命も
いきとし いけるものが
歩める未来を


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.24.05:49

10月24日 (旧暦 9月7日 寅)

いつも真心のお力添えありがとうございます。

本日は、大阪にてお話をする時間をいただいております。
是非、ご来場下さいませ。
<10月24日、25日お知らせ>
お時間を下さいましたイベントの詳細です
http://seminar.thd-web.jp/c334.html


昨日の祈りの際に伝えられました言葉を載せます。

もろびとよ
とき おそくしては
なにも はじまらない

なすべきことは
いま このときに おこなえ

いきとし いけるものすべての
じかんを むだにするな


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.23.05:33

10月23日 (旧暦 9月6日 丑)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日の祈りの際に伝えられました言葉を載せます。

ひとびとよ

あゆみつづけるは とおいぞ
あゆみつづけるは はてないぞ

どうするか それでも あゆめるか
あゆみつづけるか

そのさきに つくられる
ひかりをめざし

あゆみつづけて こられよ


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.22.05:46

10月22日 (旧暦 9月5日 子)

いつも真心のお力添えありがとうございます。

20日にサハリンから戻りました。
御神事やその時の啓示については、後日改めて、書き記したいと思います。
現在は、24日の講演の為に、大阪へ移動しております。

お時間のあります方は、お越しくださいますと幸いです。
http://inorinowa.fc2rs.com/20090915.htm

それでは、昨日の祈りの際に伝えられました言葉を載せます。

大地にいる 多くのものが
大地の声を聞いたなら そんなに違えたことは聞かぬだろう

大地に対して人々ができること
大地に対して人々が行えること

思いめぐらせ
その手でその身体でおこなえばよい


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

10/18新月14時33分(旧暦09/01丙申)

2009.10.18.00:00

本日は、旧暦の9月1日新月にあたります。

新月には、清め改めるという作用があることや、それに重なり旧暦での新しい月が始まることから、この月の影響を使い、心の中にある要らないもの、 悪いものを洗い流し、清め、心新たにし、新月から満月へ向かい新しいスタートや何かの始まりとするに良い日々となります。

旧暦の1日と15日は、沖縄では、神日として仏壇や神棚、沖縄の方はヒヌカンに御供え物などをしたりし、神と先祖に、日々の感謝をする日となっています。日々の祈りの中でも感謝をしておりますが、本日は改めて感謝を祈られますのに良い日となります。

そして、この月の影響を使い、できましたら、今日からの3日間に、干潮の時間に合わせてご自身の心身の浄化、因果因縁などの清め改めを願い、満潮の時間に合わせては、干潮によって浄化し清めた心にて、ご自身の願い、ご家族大切な方々の健康幸福を願われますと良い日々にあたります。

干潮、満潮の時間は、地域によって異なります。

その地域によっての時間に合わせ、干潮になります1時間前~干潮時まで、満潮になります1時間前~満潮までが、影響が強い時間となります。

お時間のあります方は、海へ直接行かれますと更にその影響を受けることができることとなります。

過去の因果因縁を清め改め、新たなる始まりを一人一人、そしてこの世界が平和、平穏、安定へ進むことができますよう願っていただきたいと思います。

この度の御神事について:サハリン

2009.10.15.10:31

いつも、真心のお力添えありがとうございます。

常のことではありますが、私達は、大きな自然災害(地震、津波、噴火、台風など)の啓示を受け、それらの被害が小難となるように祈り、御神事をしております。
最近では、日本列島全域の地震や津波、噴火の災害の啓示を受け祈っておりますと共に、日本にあります原子力施設がその災害において被害を受け二次災害や、人災による災害が起こらぬように祈り御神事をしております。
そして、自然災害に関連して、現在では海外へも行き御神事を行っております。

特に東東海、関東をへて東北地域にての大きな地震、大きな津波の発生の啓示、そして、重い感染症の拡大の啓示が強くきております為に、重点的にその地域と地域にあります原子力施設をまわり、感染症に関しましては、大きくポイントを絞って湖や干潟をまわり、伝えられてくる啓示の災害が小難、無難となるよう御神事をして祈りをいたしております。
これについては皆様にも、日々の祈り合わせに加え、12時の祈り合わせもお力添え頂いており、本当に感謝致しております。

大きな地震、津波ということでは、先日起こりましたサモア、スマトラの地震と津波による被害が記憶に新しいところです。
しかし、これを対岸の火事という思いで受け取らないでいただきたいのです。
あの被害が、関東を中心とした地域で起こった場合を想像していただきたいのです。

神戸の大震災、2004年のスマトラの地震から今回の地震までの報道で流れた映像やその時の現地の状況を思い出してみてください。
これらがもし関東を中心として起きた場合、それらの状態をはるかに超える惨事となり、本当に壊滅的な状態になります。
日本の中心でおこることで、すべての機能が停止することになり、国内だけでなく、海外にも大きな影響を及ぼすことになります。

これは、決して恐怖を煽っているわけではありません。
その惨事の状態のビジョンを私は啓示として常に見せられ、その為に、そのようなことが起こってはならないと何度も本州へあがり、そして何度も祈り御神事をしてまわっています。

今年、私達は頻繁に本州へ入り、関東から東北へかけて何度も行き来し、東京では祈り合わせの回数も多く行いました。
それは、皆様にもお伝えしました、関東での大きな地震、津波の啓示が来ていた為です。とても強く何度も来ていた為に、沖縄におり巡礼を行っております際にも、妻や巡礼者と少し離れた所で何とか回避していただきたい、起こりくる災害の小難無難と大きな地震であるなら分散分割を常に祈りを続けております。

巡礼のない時も、沖縄本島の東西南北を夫婦で移動し、御神事を行っておりました。
神より、清めが入ると伝えられ、8月、9月の始め、9月の連休付近と台風が日本列島の太平洋側を日本の島の形に沿うように進んで行きました。
皆様にもお伝えしておりますが、台風はその後に起こり来る災害の清めであると神より伝えられています。
控えている災害が大きければ大きいほど台風の勢力も比例して強くなります。しかし、その為に、台風の被害も大きくなるという矛盾もでてきます。清めであると同時に、その清めにての被害も大きくなり、私達が清めによっての被害をも小難にと祈っていても、自然の力にはなすすべもなく、その矛盾に辛い状態になります。

日本列島の形に沿って進んでいった台風は、日本太平洋側のプレートの清め、地震、津波の清めを行っていきました(9月の連休付近にて通っていった台風ですが、その時期本州は稲の刈り入れ時を迎えており、台風が上陸しなかったのは、食料危機を回避する為であるとも伝えられています)

その台風の動きに、災害の回避ができたのではないかと思ったのですが、サモアとスマトラの地震の速報を聞いた際に、神から「この地震は、決して人事と捉えてはならない。今回、清めが入った場所には、このような災害が起きる可能性は大いにあり、いつ起きてもおかしくない状態にあることを知っておきなさい。ここで(日本)同じような災害が起きれば被害は、計り知れないものが起こる。建物だけではなく、原子力発電所の被害も大きなものとなる。自らの身に起きた時のことを考え、人間がどうしてゆくがよいか良く考えなさい」と伝えられました。

*****

先日、10月に入り台風が本州へ上陸し和歌山から入り、関東、東北を抜けてゆきました。
この台風は、先に書きました内容の清めとは違った意味合いを持ちます。

この台風は、富士の噴火を清める意味を持っていました。
皆様もよくご存知かと思いますが、富士山はいつ噴火してもおかしくないという状況にきていると言われています。
その富士の噴火も、東海、南海、中部南海の地震が、富士の噴火を促すこととなるということ、関東、北関東、信州に大地震が起きるとこれも、富士の噴火を促すことになるということ。
そして、東北地方には大きな地震のエネルギーが溜まっているということがあり、先日の台風は、これらの清めにその進路を通過していったと神より伝えられています。

私達夫婦は、この東海、南海、中部南海といった地域も、何度も、行き来させられており、その度に、災害が起きた場合には小難無難となるように、地震は分散分割となるように祈り続けてきた場所です。
富士山にいたりましては、本州へ入ると必ず祈りに行き、噴火がおこらないようにと祈りを続けています。

しかしながら、今回の時期は、私達が御神事行い、そして、皆様にも祈り合わせのお力添えをいただくだけでは、危機的状態を回避することが出来ないほどの大きな力が動こうとしていた為に「一度、自然の清めを行う」と神より告げられ、その清めとして台風が通過してゆきました。
この清めも、一時的なことであり、いずれは富士も噴火をするでしょう。
大地に溜まった動きのエネルギーも地震として放出されるでしょう。

皆様には、このような状態であるということ踏まえた上で、平和、平穏、安定を祈り願い、日々の祈り、12時の祈りとお力添えをお願いいたします。
そして、事前に出来る対処法や大きな被害にならないようにする為に何が出来るのか、何を行っておけばよいのか、個人レベル、社会的レベルで考えて、実際に起こった場合に行動を起こせるように心がけて頂きたいと願っております。

*****

そして、今回のサハリンへの御神事についてですが、これは、今年の秋から来年2010年春にかけて感染病の広がりが啓示により伝えられたことにあります。

凍結した大地や氷が溶け、その中から新たなるウィルスが発生する。
今あるウィルスは、新たなウィルスの予防的な存在になるかもしれないが、融合して更に新たなウィルスを発生させる場合もある。
今、蔓延しているウィルスは自然界からの警告であり、人間達の自然に対する行いが変わることがなければ、溶けた大地、氷からの新たなるウィルスにより、人間は危機的状態になる。それは、人間の体と同じ作用である。人間の体も傷を受ると、そこから広がらないように殺菌作用が働き、修復作用がはじまるが、自然界もその作用と同じであり、自分達の命が危ういと判断したなら、人間だけに広まり、人間を減らす動きを始めることとなろう。と伝えられました。

ウィルスは、人づての感染もありますが、北から来る渡り鳥からも感染源としてあります。
今回のサハリンは、その感染病が起こることが無きように、小難無難であるようにと祈り御神事をして参ります。

*****

私達が、これらの災害の小難無難の御神事を行っておりますには、戦争の回避があります。
よく精神世界の方は、日本は世界の雛形、沖縄は日本の雛形といいます。
私の母(比嘉ハツ)は、50年以上沖縄の本島だけでなく大小の離島も祈り御神事をし、皇居にも呼れて御神事をしてきました。
私は、母が亡くなる前の5年間を一緒に御神事をして回り、母の神事を引き継ぎました。
母が、沖縄を開き本州へ繋ぎ、私は、その後を引き継ぎ、今、夫婦にて沖縄、本州、海外へとみろく世の御神事を行っております。

日本で起きたことは、世界へ影響を及ぼすことになります。
日本の政治経済が混乱に陥れば、それは世界へと波及することになります。
日本が戦争の火種となれば、それは世界へと広がってしまいます。

その為にも、大きな災害が起こらないように、日本の政治経済が混乱しないように、安定した状態であるようにと常に祈り御神事しております。

今の世の中の状況で、サモア、スマトラのような災害が起きたら、関東地域の壊滅的な被害と共に政治経済の混乱と機能の麻痺から、その後の流れとして国を回復する為に戦争へと進む流れがうまれてしまいます。
大きな地震や津波、噴火の回避は、その後に繋がる戦争の回避にも繋がります。

しかし、地球も生きています。
地震や噴火も地球が生きてる証となります。
ですが、神は、今の状況で大災害が起きると戦争は免れないと啓示で強く伝えてきます。
そして、現在の状況で戦争が起きれば、地球という星は使われる核兵器により汚染されて、再生不可能の状態になり、命の存在しない死の星になってしまいます。
世の中や人々の意識が変わり災害が起きたとしても、戦争になることなく皆で助け合いながら切り抜けて行くことが出来る時期がくるまで、溜まっているエネルギーの分散分割を願い、人々が人としての託された役割を果たせるようにと祈り御神事を続けゆくことが私達の与えられた役目でもあります。

****

今、政権が交代し、政治経済が大きく動こうとしています。
2005年に私は、日本列島は龍神体である。2005年から2010年までに、沖縄諸島(本島および各離島、奄美諸島の島々も含め)と日本列島を神結びしてゆくことで、人間の意識が変わり始める。
それにより、新たなる理念と価値観が生まれ、この龍神が働き始め、政治経済が新たな方向へ動き始めると啓示を受けました。

そして、今年2009年は、その時の啓示で、よき方向へ変われるチャンスを含む大切な年として幾つかある内の一つと伝えられた年でもあります。
善き未来へ進む為にも、一人ひとりが、平和の世の中への意識を高め、自らが出来る行いを続けて行くことが大切になってまいります。
今、変化を始めようとしている大切な状態の時に、大きな災害がおきてしまうと、安定しきれない状態の為に、すべてが、崩れてしまうことになります。
大きな視野にて流れを見て、そして、一人一人が出来ることから動き始め善き未来を創ってゆくことが大切になってまいります。

*****

最後になりますが、今、特に御神事に集中したい時の為、未来の手紙、水の祈りの御神事は、11月15日に行わせていただきます。
また、秋分の日に行いましたご支援くださいました方々へのお礼のお手紙も、ご連絡が出来ずにおり申し訳なく思っております。今暫くお待ちくださいますようお願いいたします。
また、祈り合わせや講演会にお集まり下さいました方に上記内容のビジョンについてなどお話をさせていただくことがあります。
上記に書きました内容などが常に頭の中にビジョンとして入り、私自身整理しながら話をしてはいますが、見ている内容が惨事の為に段々と話に力が入ってきてしまい、口調などにも力が入り、聞いてくださっている方を圧倒することもあり、大変申し訳なく思っております。

さて、本日、サハリンへの出発となりました。
サハリンから戻りましたら、また、政治経済や今年1年にありました海外での祈りの集いについてなど書き込みをさせていただきます。

どうか、今後とも皆様の祈り合わせの参加やお力添えをどうかお願いいたします。

比嘉良丸、りか

朝の祈り

2009.10.15.05:17

10月15日(旧暦 8月27日 巳)

いつも、真心のお力添えありがとうございます。
昨日、富士の麓、御胎内の付近にて朝の祈りの際に、伝えられました言葉を載せます。

ひとびとよ 
つづくみらいを そうぞうしているか
たいせつな こ(子)らは せいちょうしているか

みどりゆたかなる このほしにて 
ともに いきるよろこびを
ともに わかちあう よろこびを

そうぞうしているか 


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.14.05:55

10月14日(旧暦 8月26日 辰)

いつも、真心のお力添えありがとうございます。
昨日、朝の祈りの際に、伝えられました言葉を載せます。

もろびとたちよ
たいせつなことは それぞれにちがう
はかりに かけてはならない
はかってみてはならない

おくにある しんずいを
みなさい しりなさい
そして はかりは おいておきなさい 


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.13.05:13

10月13日(旧暦 8月25日 卯)

いつも、真心のお力添えありがとうございます。
昨日、朝の祈りの際に、伝えられました言葉を載せます。

にんげんたちよ
しずかに めをとじ かんじるがよい

そなたたちの いぶきは ここにあり
だいちのなかと かぜの くうきのなかの
みずのなかの すべてに ある

この ほしと ともにあることを しれ
そなたたちの いのちは このほしとある


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.12.06:42

10月12日(旧暦 8月24日 寅)

いつも、真心のお力添えありがとうございます。
昨日、朝の祈りの際に、伝えられました言葉を載せます。

ひとびとは
どこへ行きたいのだろうか

真の望みを叶えたければ
自らの行動が必要となる

目指してゆかねば
迷いも出てくる

勇気と行動と継続
おこない行く者は
人間達ぞ


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

お知らせ

2009.10.11.11:47

いつも、真心のお力添えありがとうございます。l

以前から関東の地震や富士の噴火災害について祈り合わせの御願いをしておりますが、祈り合わせのお力添え本当にありがとうございます。

この度、15日からサハリンに参り、日本に戻りましたら、日本本州を回ります。

以前、台風は浄化であるとお伝えしましたが、上陸しました台風や地震の啓示の事については、サハリンへ行きます前に書き込みを致します。
また、その際には、ご連絡させて頂きます。

比嘉

朝の祈り

2009.10.11.06:43

10月11日(旧暦 8月23日 丑)

いつも、真心のお力添えありがとうございます。

昨日、朝の祈りの際に、伝えられました言葉を載せます。

人間の達の心の底
ほんとうに 望んでいることは
奥深く 見えにくい

その手前に 目につくことが
あれば なおさらである

しっかりと 見つめなさい
それにより
底に届く 時が 短くなる


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.10.05:50

10月10日(旧暦 8月22日 子)

いつも、真心のお力添えありがとうございます。
昨日、朝の祈りの際に、伝えられました言葉を載せます。

気づくということは
自らでなければ
出来ぬこと

自らの心の中に合った時
それは、気づきになる

己の心を知ること
己自身を知ること

素直な心を持っておれ
人間達よ大切な
大切な心を持っておれ


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


昨日は、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.09.06:22

10月9日(旧暦 8月21日 亥)

いつも、真心のお力添えありがとうございます。
昨日、朝の祈りの際に、伝えられました言葉を載せます。

たいせつなことは なにか
しっかりと たしかめておきなさい

しっているのと
さだまらないのとでは

おおきくかわってきます

みらいをえがく
きじゅん(基準)がかわってきます


昨日の、皆様の祈りのお力添えありがとうございます。
本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。

本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.08.06:50

10月8日(旧暦 8月20日 戌)

いつも、真心のお力添えありがとうございます。
昨日、朝の祈りの際に、伝えられました言葉を載せます。

もろびとよ
空高きものには なると思うな
それでは 人の持つ心まっすぐには
伸びないからである

人の持つ心
真っすぐと伸びるには
大地に根差し
根をはること

この星と共にあれ
この星に生きる者達よ


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。

本日の祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.07.05:33

10月7日(旧暦 8月19日 酉)

いつも、真心のお力添えありがとうございます。
5日から開始されています巡礼も半ばを迎えました。
昨日、朝の祈りの際に、伝えられました言葉を載せます。

信じて、待つこともたいせつだが
信じていることが 叶うためにに
助けてやることも 大切であろう

大切なのは、何もしないことではない
協力することである


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。

本日の祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.06.06:06

10月6日(旧暦 8月18日 申)

いつも、真心のお力添えありがとうございます。
昨日、祈りの際に、伝えられました言葉を載せます。

大切な思いは、どこへゆくというのだ
何をもって、どこかへ行くということになるのだ

一人一人が持ちしものである

われらが、どこかへ誘うのではない

心を持ちしもの達が、選び歩んでいるのである
わかるか


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。

本日の祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.05.05:45

10月5日(旧暦 8月17日 未)

いつも、真心のお力添えありがとうございます。
昨日、祈りの際に、伝えられました言葉を載せます。

ひとつだけ 繋げてみよ
そのひとつが つながれば 次へと繋げるもとになる。
次を繋げる 端が見つかる

少しだけ 続けてみよ
途方もない 先を見ずに
続けてみよ


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。

本日の祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.10.04.05:49

10月4日(旧暦 8月16日 午)

いつも、真心のお力添えありがとうございます。
昨日、祈りの際に、伝えられました言葉を載せます。

日々の祈りの中に大切なものをちりばめられるように
それは、ひとかけひとかけが 小さくとも
日々の願いにより、輝きを増し強くなる
その心を大切にいたせよ


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。

本日の祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

10/04満月15時10分(旧暦08/16壬午)

2009.10.04.00:00

満月の祈り

満月は、満たす、生まれる、与えるという作用があります。

新月から始めたことが実るということや、達成されるという時期にもなります。

満月という月の力は、大きく、昔から「満月の日には、良くないことが起こる」といわれていますが、よきことも、悪きことも、多く起こる日になります。
悪きことは、ニュースなどになりますので、解りやすいのですが、よきことはなかなか表に出てこないので解りにくいですが、確実に、そのどちらも噴出してきます。

だからこそ、ネガティブな気持ちでなく、善き未来を想像し願って欲しいのです。
自分自身の、善き未来の善き事を想像し、それを、願い祈っていただけますと幸いです。

一人一人が善きことへの願いを叶えてゆくことが、善き世へ動いてゆく大きな一つ一つの種となります。
共に、よき道未来、平和が満たされてゆくよう願いくださいますようお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り・旧暦の15日

2009.10.03.06:32

10月3日(旧暦 8月15日 巳)

今日は、旧暦の15日になります。

旧暦の1日と15日は、沖縄では、神日(かみび)として仏壇や神棚(沖縄ではヒヌカンなど)に御供え物を供えるなど、神と先祖に、改めて日々の感謝をする日となっています。
日々の祈りにおいても、感謝をしておりますが、旧暦の1日、15日には心新たに、先祖、神に感謝を祈られますのに良い日となります
これまで、繋がれてきた命への感謝。
守護し、導いて下さっていることへの感謝。

そして、これからも、善き未来を創りゆき、大切なことを繋げてゆくことに対し、導きと支えそして守護を願い祈って下さいませ。
*****************
~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように

今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。

本日の祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか
<こころのかけはし メルマガ登録>



情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR