本年もありがとうございました

2009.12.31.15:30

12月31日(旧暦11月16日 戌)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本年は、皆様の真心のからのお力添えをいただきまして本当にありがとうございました。
皆様のご支援とお力添えによって、私達夫婦は、多くの御神事を行い、そして参加することができました。
本当に感謝致します。ありがとうございます。

参加しました御神事にては、多くのことを見聞きすることが出来ました、来年は、もっと皆様へお伝えすることが出来るように、そして、その中から、様々な気付きから何かしらの行動へと反映してゆくことが出来るようにと私達夫婦も歩んで行きたいと考えております。

また、今年の御神事のこと来年に向けてのことなどをお伝えしようとしておりましたが、ぎりぎりまでの御神事によって年内の書き込みを行うことが困難でありました。
新年明けましてから、御神事についてなどの書き込みをさせていただきますので、どうぞ、よろしくお願い致します。

本日は、年越しの祈りとしまして、日付が変わります時間に今までの感謝と新年の平安平穏安定の祈りを致します。
新しく迎える年が、平和であり平穏な年となるように皆様も共に祈り下さいますよう願いいたします。

皆様の真心のお力添えをどうぞよろしくお願い致します。

比嘉良丸、りか

本日の祈り

2009.12.30.23:11

12月30日(旧暦11月15日 酉)

本日は、開山祭りということで準備を進めておりましたが、本州の御神事にての疲れやその間に溜まった生活上の事務的な処理や手続きの流れが順調に進まず、準備が整い祭りのお祈りを始めることが出来たのが、夜7時からとなりました。
お越しになられました方々には、大変ご迷惑をおかけいたしました。

また、皆様より戴いております、未来への手紙とお水の御神事も本日は行うことができず、明日、お祈りさせていただきます。

本日、お越しくださいました方々には、誠に、ご迷惑をおかけいたしました。

祭りの祈りにて伝えられました言葉を以下にお伝えします。

突き放されることに慣れてはならない
そばに常にいることにも慣れてはならない
その距離その間隔、その人と人、その間の距離というものが大切なこととなっている
決して一人ではない
皆、一人では生きていないのである
常に見えるもの、見えないもの
間近に居るもの遠くにいるものとかかわりあい、そして いきとし生けるものと道を歩んでいるのである
よく道を歩み行き、そして、その歩む道を良く見てゆくがよい
善き道未来とは、一瞬にしてなるものではない
これからまた、常に常に歩み行き、見ながら 進み行く
そなた達一人一人の勇気と共に歩んでいるのである
日々一歩一歩進んで行くことが大切である、ゆっくりとただ、焦ることなく、焦ることにより見間違うことがあるゆえ、一つ一つ繰りゆいてゆくがよい
それが、また 明日へ繋がり、その繋がりが善き未来へと繋がっていることを忘れてはならない


比嘉 良丸 、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.12.30.05:35

12月30日(旧暦11月15日 酉)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日は、旧暦の11月15日で当宮の「開山祭」となります。
そして、皆様からいただきました未来へのお手紙とお水とを使い平和の祈りの御神事をさせていただきます。
年末のお忙しい時期ではございますが、今日も一日、心の平和、世の平和と安定、平穏が訪れるように、そして、その為の行いが出来るように願い祈りいただけますようお願い致します。

昨日、祈りの際に伝えられました言葉を載せます。

人間達よ
すべては、早急に決められるものばかりではないのだよ
そして、今、そなた達の周りにあることは、考えなければならないことばかりである
早く結果が出るものは、すでに求め、出し尽くしたのではないか

一つ一つじっくり考えて行かねばならない
大切な時期を迎えるにあたり、急いで簡単に結果をだしてはならない
よく吟味してゆかれよ
流れを考え、結果を考えてゆかれよ
乗り越えてゆかれよ
本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.12.29.08:48

12月29日(旧暦11月14日 申)

いつも真心のお力添えありがとうございます。

12月27日のシンポジウムに、お集まり下さいました方々、お忙しい中、ありがとうございました。

昨日、沖縄へ戻りました。皆様のお力添えありがとうございました。

明日、明後日と、沖縄での繋ぎの御神事となってきます。

本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.12.24.05:58

12月24日(旧暦11月9日 卯)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日、本州へ戻りました。これから、祈りをしながら南下してゆきます。
祈り合わせの呼びかけもあるかと思います。その際には、どうぞ、お力添えをお願い致します。

昨日の日々の祈りから伝えられました言葉をお伝えします。

どれだけ そなたたち にんげんは このほしのことをしっているのだろうか
だいちのこと たいきのこと うみのこと
そなたたちを はぐくみしもののことを
しっているのだろうか

しろうとすることにより つたえてこよう
しることにより こたえてこよう
ひとのこと このほしの かかわり
ひとのこと このほしの つながり

本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

12月19日の祈り合わせの解釈

2009.12.23.14:04

先日、12月19日に葛西臨海公園で祈り合わせをした際に、伝えられた言葉を掲載いたしましたが、その言葉の私なりの解釈をこの度掲載させていただきます。
あくまでも参考としていただけますと幸いです。

<伝えられた言葉の解釈>

未来というものを、個人や、人間という種だけの視野で考えるのではなく、自然や地球、そして、人々のことを考えて創ってゆくことができれば、人間は、自然や地球と共に生きてゆくことができると伝えています。
自分以外の存在すべてを受け入れるということではなく、ただ、存在すると認めるだけでも、大きく変わってくる。
人の子として生まれたということ、人の子として生きてゆくことは、大切であり、この星に生きる人の子としての役目として、この地球と共に、自然と共に歩んでゆくこということがあると伝えていました。

生きてるものは、様々な意味で繋がっています。
地球と共にあるということは、多くの命と生きてゆくということを意味しています。
一つ一つ繋がっている。それは、常に伝えてきていることです。

繋がっているという意味から、人の子は孤立した存在ではありません。
繋がりがあってこの世に生まれてきているし、生きているということもまた、多くの命に支えられている、多くの命と繋がっているといえます。
命の繋がりは、個という、個人や一つの命という小さな括りが発端かもしれません。
しかし、視野を広げて、世界、社会、国や地球といった大きな括り、全体というものは、この発端の小さな個の集まrり、集合体であり、小さなものの集まりというのは、大きなものを創ることが出来ることを意味します。

この枠、自分と他を区別する感覚は、区別するという役割もありますが、それだけではなく、自分自身というものを見つめるという役割も持っています。
自分と他とを区別することで、相手を認識するのですが、それは、区別し認識するのであって、孤立するという意味ではありません。

人と人もそうですが、人は、自然や地球とも近寄ることができます。
実際の身体の手を繋ぐこと、そして、心と心を繋げることも人間には出来ると伝えています。
それぞれ、善き未来というものがどのような考えでどのようなことをさしているのか、一人一人が考えてゆかないといけない。
大概大きな違いはだろうけれど、人々や愛する人と共に生き行くことを描いているのであろう。

人は、誰かの大切な人である。
人それぞれに、係わる人々がいて、それぞれに、人の繋がりがあります。
自分にとっては普通の付き合いの人でも、自分以外の係わりあいの中で、その人は誰かの大切な人です。
人と人だけでなく、様々な繋がりというものは、大きく広がっているので、孤立することはないということを伝えてきています。

善き未来を思い描き、考え、自分の立場から何か出来ることはないのでしょうか。
また、一人一人は、未来に対しどのように描き、どのような願いを持っていますか。

神からみれば、人々はまだ何も行動を起こしていないのと同じであり、みな傍観者のように事の成り行きを見ているだけと映っているようです。
そして、傍観者として見続けるということは、これから先は出来ませんと伝えています。
そのままでは、未来はないと伝えています。

では、どうしたらよいのかというと、
一人一人、成り行きを見ているだけでなく、小さなことでも構わないので何か行動を起こすことが、出発地点となると伝えています。
未来の為に、何か行動をおこすということは、この地球の一員として生きてゆくこということと一緒で、反対に何もしないということは、すべてのことをぼんやりと、ただ見ているということになります。
そして、そのまま見ているだけでは、何も変わらないということも伝えています。
動き始めた時に、始めて周りが変わる。
それは、子供が歩き始めてだんだんと行動範囲が広がり、見える風景も違ってくることと同じであると伝えています。
人が、その人なりの何か行動を起こすことで、子供が歩んでゆくように少しずつ変化を伴います。
そして、その変化というのは、現実的に周りが変わるということもありますし、心の感じ方が変化するということもあります。
だから、小さな行動でも、続けていって下さい。少しずつ続けて行くことで、大きな歩みへと繋がってゆくからです。

そして、もう一つ。
善き未来を実現させるということは、地球や自然に対しても良い未来となるでしょうが、一番、影響を受けるのは人間達であると伝えています。実現することにより、世の中にとっても、地球にとっても、人間にとっても善きことになるというこを忘れずに、進んでいって欲しいと伝えています。


私が感じた私なりの解釈でございます。
皆様はどのようにお感じになりましたでしょうか。


※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.12.23.06:21

12月23日(旧暦11月8日 寅)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日は、祈りあわせにお力添えを頂きありがとうございました。
今は、夜移動しまして、泊原発を祈り、函館へ移動しております。
本日、北海道から本州へ戻り、その後、祈りながら南下してゆきます。

本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.12.22.06:44

12月22日(旧暦11月7日 丑)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日夜、北海道へ入りました。今回の北海道はいつもより雪が多く、車の運転はとても慎重です。
本日、祈りあわせを呼びかけております。いらっしゃいます場所からで結構でございます。
平和、平穏、安定の願い祈りを共に祈り下さいますようお願い致します。

本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

2009.12.20.12:30

<葛西臨海公園にての祈り>

新暦12月19日 旧暦11月4日戌の日に事あけてもうしあげます。
本日、この地に真心寄せし方々と、この場所より、善き道、善き未来への祈り捧げさせていただきます。

今ある、この地、生きとし生けるもの、命ありしものが、この大地の上に生き続けています。
大地揺るぎますこと、自然の摂理であり、この星が、生きゆく為に、なくてはならぬもの。
しかしながら、今この地において、大いなる地の揺らぎ、これ、その地の上に、生き行くもの達、命ありしもの、これら、すべての命を奪うことになりかねません。
人々のみならず、生きとし生けるもの
それは、また、植物も同じように、人が造りものにより、大地の揺るぎにより、命絶つこととなりましょう
しかし、今ここに集いし方々、そして、この場所におらずとも共に善き道、未来を祈り、平和を祈り、自然と共に歩みゆくことを祈り願いし方々数多くおりますれば、その方々が自らが出来ゆる事、日々おこない、大地揺るぎし時にも、多くの命を削ることがなきように、人々が造りしものを無害なものとし、この星と共に、自然と共に命ありしもの達と共に、生きゆく選択をすることができましょう。
どうか、人々が、その時を向かえ新たなる歩みを一歩踏み出し歩み行くその時まで、命守りし、命を守り、繋ぎゆく為にも、小難無難なり 
また、一つ所で、大きな大地の揺らぎ起こること無き、小さきものにより、各地に分配され、皆でその緩み歪をとることにより、大地の均衡を保ちゆくことが出来ますよう、どうかお支えお導きください。

人々は、決してこのままではありません。
気付き者から、新たなる道を歩み、命と共にあることを願い、この星と共にあることを願い、そして、行動を起こしゆくことが出来ましょう。
どうかその、人々の真心、真の心。
そして、命ありし者としての、この星での役目、人の子としのて役目を思い出すことができ、一つ一つ、歩みゆき、段を乗り越え、この星と共に、自然と共に歩みゆくことが出来ますよう、支え、導きお守りください。
重ねてこの星で、人々が生きゆくにあたり、統治する、そして、人々の生活を守りゆく流れがございます

人々が、その流れ、ただただ見守るだけでなく、自らが、その流れを創りし者とし、自らだけのことでなく、大きな視野でものを見ることができ、善き未来を皆で創りゆくことが出来る。
そして、その創りゆく創り手であるという認識をし、一人一人が、善き道、善き未来の創り手になり一つ一つ創ってゆくことが出来ますよう、お導きお守りください
人々が善きことへ、お金を使うことができ、人々が、善きことの為に流れを創り、動くことが出来ますように
自らだけのことでなく、皆のことを考え、そしてそれは、命ありし者、そして、自然、この星のことを考え、歩みゆくことが出来ますように
小さい動きではあっても、善き動きであるならば、それは、必ずや大きな動きなり、この星と共に生き歩む事が出来ますようお導きください
そして、その小さな動き、これを、行いし方々を、どうか支え、そして勇気付け、その方達の動き、流れが、ほんに、この道、この星、命あり、自然と共に、善き未来を創りしものであるならば、その方々を勇気付け、支え、導き、後押しし、そして、多くの方々と共に、手を繋ぎゆくことが出来ますよう、お守りお導きください
一人一人が、心身共に健康であることができますように
善き行い、善き導き、善き心、善き身体、その心湧きあがり、そして、善き行いも次への動作、行動が、繋がりゆくこととなります
闇に在りし者には、光差込み、光在りし者には、見失うことがなきよう
善き道、未来への歩み、続きゆくこととなりますよう、お守りお導きください
小難無難となり、善き道未来への、気付き、歩み、積み上げ、重ねが、この星、大きな星の一つと繋がりゆき、人種、性別、年齢、宗教の枠を越え、善き未来を創りゆくことが出来ますよう、お守り、お導きください。

**** 伝えられた言葉 ****

皆が共に歩みゆくことは出来ゆることである
一人一人が、善き道未来を己のだけのものでなく
相対する者の思いも汲み取ることが出来れば、その道は、開かれゆくこととなろう
決して、潰すのではない
存在する、それが、在るということを見るだけでも、相対するものは生きゆくことができるのである
大切なのは、人の子として、なぜ、この地の生まれたかとうこと
人の子として生きゆくこと
この星にありし役目
この星と共に自然と共にあること
生きとし生けるものは、皆繋がっている
この星と共にあることは、すべてのものと生きゆくことである
一つ一つ、繋がっているのである
常に伝えてきたことでもある
人の子は、一人ではない
繋がりがあり、その命もまた繋がりの中よりできゆるものである
繋がっている
繋がっている
それは、一人一人ほんの小さな枠の中から出てきたものであるかもしれぬが
大きな枠は、小さな枠の繋がりであり
小さな枠は、大きな枠を創ることが出来るのである
枠は、隣との隔たりでもあるが、自らを見る為のものでもある
区別し、認識するものでもあるが、受け入れないとう孤立するものではない
そのなた達は、手を繋ぐことができる
見える手、心の手
心の手は、見えぬ手であるが、繋ぐことができる
一つ一つ善き未来というものが、一体どのような思いなのか、どのようなものであるのか
そなた達、一人一人が、思い描いてゆかねばならぬ
大概、大きく変わりないことであろう
人々と共に、愛する者と共に
愛する者は、誰かの愛する者であり
その誰は、また、他の者と繋がり誰かの愛する者である
繋がりは、大きく広がっている
孤立することはない
繋がっているのである
その心だけ伝えておこう

善き未来を思い、善き未来を考え、一人の人の子として、そして、各々、それぞれが立っている、その立場の者として、一体何が出来るのであろうか
そして、そなた達は、一体どのような願い、どのような未来を描いているのであろうか
なにもまだ、始まってはおらぬ、ただただ、傍観者のように見ているだけである
決して、それでは、見続けることは出来ない
倒れてゆくだけである
一人一人は、皆、見ているだけでなく、自らが出来ゆる、たった小さな、本当に小さなもので構わないのであるから、まずそこから出発することである
行動を起こすということは、この大地に足を踏みしめ歩んでゆくことと変わらないのである
何もしないというのは、この地に、だた、立ち竦むことである
身の回りの者、それらすべても、ただ、傍観してるということにはほならない
動き初めた時に、その風景は変わってゆく
そなた達も、歩んだ時は、そうであろう
実際に、足を運び風景が変わってゆくことと
そなた達が、そなた達なりに何か出来る小さなおこないを、おこない始めた時に、ゆっくり変わってゆく周りの風景と、それはそう変わらないのである
ただ、現実に見えてゆくのか、それとも、ゆっくりと、ただ、ゆっくりと流れてゆくのか
そして、それは、目に見えてゆくのか、それとも、心で感じるだけなのか、そのさ差ある
どうかそのおこないを、小さなおこないを、少しずつ重ねゆき、赤子の歩みから、大人の歩みへと繋がってゆくことを、ただただ望んでいる

一つ付け加えておこう
善き道未来とは、そなた達のものであり、それはしいては、この世のものとなるのである
そして、それは、この地においての、善き未来となり、星にとっての善き未来となるであろう
どうかそれだけは、心に刻み忘れることなく、歩みを続けていって欲しい



朝の祈り

2009.12.20.08:47

12月20日(旧暦11月5日 亥)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日は、祈りあわせにお力添えを頂きありがとうございました。
現地にてお越し下さいました方々、寒い中、長い時間本当にありがとうございました。
体調を崩さないように、どうぞ、お気をつけ下さい。

祈りの時に出ました、言葉は、こちらに掲載させていただきたいと思っております。
どうぞ、よろしくお願い致します。

本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

祈り合わせの呼びかけ

2009.12.19.11:39

12月19日(旧暦11月4日 戌)

本日、12時30分に祈り合わせを致します。
いらっしゃいます場所からで結構でございますので、どうぞ、自然災害、人災の小難、無難。政治経済の安定、感染症の拡大の回避、小難を共に願い祈り下さいますようお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

改めまして明日19日の祈りの呼びかけ

2009.12.18.11:51

改めて明日、19日(土)に皆様への祈りの呼びかけを、多くの方々の参加を呼びかけさせていただきます。
私達夫婦は、先日書きましたように、海ほたるから祈りながら、伊東をへて石廊崎、天城を越え、富士の麓では先日、呼びかけました22時の祈りを致しました。
その後、昨日は、浅間を経由して妙義、群馬をへて関東から茨城へ入り、筑波周辺にて祈りをし、現在、犬吠埼に向かっております。

その後は、房総半島を回り、明日の葛西臨海公園へ向かう予定としております。

いかなる自然災害・人災があっても、小難無難となるように。政治経済の安定、感染症の回避とった内容の祈りを致したいと思いますので、皆様のお力添えをよろしくお願い致します。

※私達のブログをリンク出来ます方は、よろしくお願い致します。また、この度の祈りの呼びかけも、広めて下さいますようお願い致します。

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

今年最後の御神事と祈り合わせと参加のお知らせ

2009.12.16.13:34

いつも、真心のお力添えありがとうございます。

私達夫婦は、13日に本州に入り、まず富士山の麓にて、これからの行動の報告をし、平穏平安平和の祈りをしました。
(自然災害・人災の回避と無難・政治経済の安定・感染病の増大の回避)
その後、東京湾の海ほたるにて、東西南北に向かい同様に祈りいたしました。

14日・15日は、トータルヘルスデザイン様のご好意によって個人祈祷の場所を提供していただくことができ、両日個人祈祷をさせて頂きました。
そして、この二日間も、個人祈祷後に、海ほたるへおもむき、平和への祈りをしておりました。
今日、これからの行動として、伊豆半島の石廊崎・天城山周辺・富士山の麓、富士五湖・浅間山周辺を祈ります。
19日(土)には、東京江戸川区の葛西臨海公園で祈ります。
葛西臨海公園で12時30分から祈りを致します。
この時に、皆様の、平穏平安平和を願う真心のお力添えお願い致します。
その時間にいらっしゃいます場所からで結構ですので、平和への祈り合わせをお願いします。
もし、お時間の都合がつく方は、現地にて共に祈りくださいませ。
19日(土)10時から11時までにに葛西臨海公園駅の前に集合とさせていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。
当日現地連絡先:09056839580

20日(日)東京でお世話になっております浅野瑞穂さんの天女舞の発表会を見学後、北海道に向かいます。
冬至の時間はすぎますが、22日に14時に旭岳で祈ります。
この日も14時にいらっしゃいます場所から、皆様の平和への祈りお力添えをお願いいたします。

その後は、東京27日で友愛と核廃絶:「スピリチュアリティと平和:2」の参加となります。
以下は、12月27日の詳細になります。

**◇開催趣旨◇**

 現在、オバマ米大統領が「核なき世界」を提唱してノーベル平和賞を受賞され、日本の鳩山政権もそれに積極的に協力しています。核廃絶は、広島・長崎の被爆経験を持つ日本にとっての悲願であり、人々の側からこの実現を公共的に促進することが必要と思われます。
 しかし、この理想が政権の側から提唱されている中で、それを実現するための公共的運動が現在力強く展開されているとは言えないように思われます。そこで、この必要性を訴えるとともに、その方法を議論したいと思います。

 地球平和公共ネットワークでは、2005年11月に、「スピリチュアリティと平和」シンポジウムを開催し、大きな反響を呼びました。『公共研究』特集号(第3巻第1号)にその成果の一部を掲載していますし、それを機に2007年には日本平和学会編『スピリチュアリティと平和』(早稲田大学出版部)も出版されました。
またごく最近、シンポジウムの記録を地球平和公共ネットワークのサイトにアップしました。
http://global-public-peace.net/symposium-blog/
 そのシンポジウムから4年が経ちますが、鳩山政権が掲げる「友愛」の理念にはスピリチュアル(精神的)な観点が含まれており、友愛に基づいて核廃絶を実現するということは、「スピリチュアリティと平和」という観点にも即しています。そこで、この際の問題意識を踏まえつつ、現在の状況における議論を展開したいと思います。

◇日時:2009年12月27日(日)
◇場所:スター研修センター目黒 101
    http://tkpmeguro.net/access/index.html
    JR目黒駅西口 徒歩2分
    収容人数 50名程度
◇参加:参加自由(予約不要)
◇参加費:一般 1000円 / 学生(大学院生) 500円
◇プログラム
  10:00-10:10 開会の挨拶
【第一部(午前)】
○第1セッション/基調講演:友愛と核廃絶
  10:10-10:35 小林正弥(千葉大学法経学部教授)
  10:35-11:10 藤田幸久(民主党国際局長・衆議院議員) 
  11:10-12:10 質疑応答
【第二部(午後)】
○第2セッション/スピリチュアリティと核廃絶 
  13:00-13:30 庄司真理子(敬愛大学教授)
  13:30-14:15 山川亜希子(翻訳家)
  14:15-15:00 比嘉良丸(沖縄自然信仰家・神人)
  15:00-15:45 質疑応答
○第3セッション/スピリチュアリティと平和
  16:00-16:30 千葉眞(国際基督教大学教授)
  16:30-17:00 牧野聖修(倫理選挙特別委員長・衆議院議員)
○総括パネル・セッション
  17:00-18:00 パネル討論者と会場を交えた全体討論


--------------------------------------------------------------------------------

◇主催:地球平和公共ネットワーク、フィロソフィア
http://global-public-peace.net/
◇協賛:公共哲学ネットワーク
http://public-philosophy.net/

***************

この「スピリチュアリティと平和:2」への参加に合わせて東京に向けて南下しながら、啓示で降りた場所を祈ってまいります。
翌28日、朝6時に富士山の麓で祈り、その日、沖縄に戻ります。

沖縄に戻りましてからは、12月30日が旧暦11月15日にあたり、この日は、私共みろく殿での神祭りの日となっております。
皆様からお預かりしております、未来への手紙と聖水を使い、この日の祈りを12時半から、私共の聖地にて御神事をさせていただきます。
この日の12時30分頃も、皆様の未来への平和の願いを、この時間にいらっしゃいます場所から祈りのお心のお力添えをお願いします。

31日大晦日は、23時30分から今年一年の感謝の祈りを行い、引き続き、年が変わり新年0時からは、新年の祈りを致します。
また、上記、30日、31日の両日とも、年の瀬の忙しい時期ではありますが、都合が合います方は、是非とも現地へお越し下さいませ。

最後に、私が神事に意識を向け過ぎ妻が本来すべき仕事の時間も使うことになり、皆様から、お預かりしております、未来への手紙・聖水の神事や御守り、沖縄巡礼、個人祈祷のしおり、ご支援支援金を頂ました方への感謝の返礼が遅れております。この場をかりましてお詫び申し上げます。大変申し訳ございません。

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

夜の祈り

2009.12.11.21:59

12月11日(旧暦10月25日 寅)

本日も、真心のお力添えありがとうございました。

一日の終わりを、落ち着いた中に身を置くことができますようにという思いと、また、朝お伝えさせていただいております言葉を私なりの解釈ではございますが、お伝えさせていただこうと思います。

本日、朝にお伝えいたしました言葉の私なりの解釈をお伝えしたいと思います。

<朝の祈りから>
空と大地とを見るとき、間に立つことを感じます。
支えているのは、足元の大地でもあり、地球でもありますが、空気や光、そして、傍にいる人々も立っている自分を支えてくれている存在になるということを伝えており、改めて感じ、そこから、何を思うかということを伝えているのだと感じました


これはあくまでも私、比嘉りかの個人的な価値観と伝えられる中で感じたこと、そして、その中から私なりに解釈したことでございます。
同じ文章であっても、お一人お一人感じ方、捉え方が異なると思います。

皆様は、どのようにお感じになられましたでしょうか。
何かのご参考になれば、うれしいです。

それでは、本日も、お力添えありがとうございました。
明日も、どうぞ、真心のお力添えをよろしくお願い致します。

<夜の祈り>

宇宙の仕組み、自然の仕組み、命の循環の仕組みが狂う事無く
私たち、人間が、日々の暮らし生活の中に足元に
愛、幸せ、喜び、豊かさ、平和が有る事に気付き
人として、人間として、遣るべきこと、成しえることに気付き
人、人間としての覚醒することを導き下さりますよう、
お願い申し上げます。

人々が、眠りの床に付いた時、
その日に、憑いた、如何なる、因果、因縁を清め、改め、洗い流し
また、心と身体の疲労を取り除き、下さいまして
翌朝、目覚めたとき、生きる喜び、生きる力に満ち溢れた心持ちで
朝を、迎へ入れることが出来ますよう
見守り、導き下さりますこと願い祈り申し上げます。


人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉 良丸 、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.12.11.06:55

12月11日(旧暦10月25日 寅)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日のお祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

にんげんたちよ
みるがよい はざまにたちしものとして
そなたたちを なにがささえているのか
みて かんじてみるがよい
てんと だいちの はざまにあるものたちよ


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

夜の祈り

2009.12.10.22:37

12月10日(旧暦10月24日 丑)

本日も、真心のお力添えありがとうございました。

一日の終わりを、落ち着いた中に身を置くことができますようにという思いと、また、朝お伝えさせていただいております言葉を私なりの解釈ではございますが、お伝えさせていただこうと思います。

本日、朝にお伝えいたしました言葉の私なりの解釈をお伝えしたいと思います。

<朝の祈りから>
人は何かを選ぶ時に選びやすい癖というものがあり、それを変更するには、かなりの勇気を伴うということを伝えてきていると思いました。選ぶ癖というものは、なかなか変更することが難しいのですが、その選択によって、未来が変わってくるということを伝えています。未来を変えたいのであれば、勇気をもって、善き未来へなるように選んでみるがよいと伝えていると思います


さて、これはあくまでも私、比嘉りかの個人的な価値観と伝えられる中で感じたこと、そして、その中から私なりに解釈したことでございます。
同じ文章であっても、お一人お一人感じ方、捉え方が異なると思います。

皆様は、どのようにお感じになられましたでしょうか。
何かのご参考になれば、うれしいです。

それでは、本日も、お力添えありがとうございました。
明日も、どうぞ、真心のお力添えをよろしくお願い致します。

<夜の祈り>

宇宙の仕組み、自然の仕組み、命の循環の仕組みが狂う事無く
私たち、人間が、日々の暮らし生活の中に足元に
愛、幸せ、喜び、豊かさ、平和が有る事に気付き
人として、人間として、遣るべきこと、成しえることに気付き
人、人間としての覚醒することを導き下さりますよう、
お願い申し上げます。

人々が、眠りの床に付いた時、
その日に、憑いた、如何なる、因果、因縁を清め、改め、洗い流し
また、心と身体の疲労を取り除き、下さいまして
翌朝、目覚めたとき、生きる喜び、生きる力に満ち溢れた心持ちで
朝を、迎へ入れることが出来ますよう
見守り、導き下さりますこと願い祈り申し上げます。


人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉 良丸 、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.12.10.08:11

12月10日(旧暦10月24日 丑)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日のお祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。
本日から、3日間沖縄巡礼が始まります。
その後は、すぐに、御神事の為に、本州へ渡ることになります。

にんげんたちよ いしきしておるだろうか
にんげんたち ひとりひとりの おこないは
ひとりひとりの いしきにより こうせいされている
へんこうさせるにも つよい いしきが ひつようとなる
つよい ゆうきが ひつようとなる
ひとりひとりの こころが ひつようとなるのだよ


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

夜の祈り

2009.12.09.21:44

12月9日(旧暦10月23日 子)

本日も、真心のお力添えありがとうございました。

一日の終わりを、落ち着いた中に身を置くことができますようにという思いと、また、朝お伝えさせていただいております言葉を私なりの解釈ではございますが、お伝えさせていただこうと思います。

本日、朝にお伝えいたしました言葉の私なりの解釈をお伝えしたいと思います。

<朝の祈りから>
天から突然何か降ってきたりすることを、ただ、待ち望むだけというのは時間を無駄にしているということを伝えています。
何かが来るのをただ待っているのではなく、待っている時間も自分の出来ることを行い、そして、少しでも改善の方向へ向かい歩むようにと伝えています。
人間でも、何もしないでただ待っているだけの人に、助けの手を伸ばすことは考えてしまうでしょう。
自らが出来る限りのことを、行ってゆくことで、天から何かが降ってきたとしても、その時、適切な対処ができるのかもしれません


さて、これはあくまでも私、比嘉りかの個人的な価値観と伝えられる中で感じたこと、そして、その中から私なりに解釈したことでございます。
同じ文章であっても、お一人お一人感じ方、捉え方が異なると思います。

皆様は、どのようにお感じになられましたでしょうか。
何かのご参考になれば、うれしいです。

それでは、本日も、お力添えありがとうございました。
明日も、どうぞ、真心のお力添えをよろしくお願い致します。

<夜の祈り>

宇宙の仕組み、自然の仕組み、命の循環の仕組みが狂う事無く
私たち、人間が、日々の暮らし生活の中に足元に
愛、幸せ、喜び、豊かさ、平和が有る事に気付き
人として、人間として、遣るべきこと、成しえることに気付き
人、人間としての覚醒することを導き下さりますよう、
お願い申し上げます。

人々が、眠りの床に付いた時、
その日に、憑いた、如何なる、因果、因縁を清め、改め、洗い流し
また、心と身体の疲労を取り除き、下さいまして
翌朝、目覚めたとき、生きる喜び、生きる力に満ち溢れた心持ちで
朝を、迎へ入れることが出来ますよう
見守り、導き下さりますこと願い祈り申し上げます。


人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉 良丸 、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.12.09.06:12

12月9日(旧暦10月23日 子)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日のお祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

にんげんたちよ
てんをあおぎみ まちのぞむことは
ときの むだである

その ときをつかい 
そなたたちは おおくのことにきづき
おおくのことを なしとげることができよう

そなたたちは なにもせずに ただ まっているものへ てをのばすだろうか
ひっしになって かいぜんしようとするものへ 
てを のばすのではないだろうか

それは みるものの こころを うごかすからである


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

夜の祈り

2009.12.08.21:43

12月8日(旧暦10月22日 亥)

本日も、真心のお力添えありがとうございました。

一日の終わりを、落ち着いた中に身を置くことができますようにという思いと、また、朝お伝えさせていただいております言葉を私なりの解釈ではございますが、お伝えさせていただこうと思います。

本日、朝にお伝えいたしました言葉の私なりの解釈をお伝えしたいと思います。

<朝の祈りから>
人によって、根本的に同じでも、細かいところは違うということは、多々あります。
昨日伝えられた内容も、それぞれの立場や、年齢、性別など、様々な点において根本の大切なものというものは皆一緒であっても、細かいとこで、変わっているものであろうということを伝えています。
そして、それは当たり前であり、その様々な「大切なもの」が集まることでこの世が創られているということを伝えています。
この世の多くは、誰かの大切なもので成り立っているのではないかということを伝えているのではないでしょうか。
「誰か」は、人であるかもしれませんし、神という捉え方も出来るかもしれません。


さて、これはあくまでも私、比嘉りかの個人的な価値観と伝えられる中で感じたこと、そして、その中から私なりに解釈したことでございます。
同じ文章であっても、お一人お一人感じ方、捉え方が異なると思います。

皆様は、どのようにお感じになられましたでしょうか。
何かのご参考になれば、うれしいです。

それでは、本日も、お力添えありがとうございました。
明日も、どうぞ、真心のお力添えをよろしくお願い致します。

<夜の祈り>

宇宙の仕組み、自然の仕組み、命の循環の仕組みが狂う事無く
私たち、人間が、日々の暮らし生活の中に足元に
愛、幸せ、喜び、豊かさ、平和が有る事に気付き
人として、人間として、遣るべきこと、成しえることに気付き
人、人間としての覚醒することを導き下さりますよう、
お願い申し上げます。

人々が、眠りの床に付いた時、
その日に、憑いた、如何なる、因果、因縁を清め、改め、洗い流し
また、心と身体の疲労を取り除き、下さいまして
翌朝、目覚めたとき、生きる喜び、生きる力に満ち溢れた心持ちで
朝を、迎へ入れることが出来ますよう
見守り、導き下さりますこと願い祈り申し上げます。


人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉 良丸 、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.12.08.06:32

12月8日(旧暦10月22日 亥)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日のお祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

ひとびとよ
つなげてゆく たいせつなことは
それぞれ ちがってくる

それぞれの たちばによって 
さまざまな よういん(要因)でかわってくる

たいせつなことは ひとつではない
かずおおくあるのである
そして それがあつまったことで このよが つくられている


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

夜の祈り

2009.12.07.21:39

12月7日(旧暦10月21日 戌)

本日も、真心のお力添えありがとうございました。

一日の終わりを、落ち着いた中に身を置くことができますようにという思いと、また、朝お伝えさせていただいております言葉を私なりの解釈ではございますが、お伝えさせていただこうと思います。

本日、朝にお伝えいたしました言葉の私なりの解釈をお伝えしたいと思います。

<朝の祈りから>
表に出した思い、感情や気持ちは、めぐってくることがあります。
吐き出した相手から、もしくは、全く違った相手から同じような思いをぶつけられることがあるでしょう。
吐き出した時に、その心の底には、どのような思いがあるのかということで、めぐってきた時に、差があるようです。
めぐってきた時には、吐き出した時の気持ちが返ってくるのでしょう。
自分中心の思いからか、相手のことを思ってのことなのか。
もちろん、相手を思っているようでいて、根底は自分の見栄やプライドといったこともあるので、その部分を強く伝えてきていると感じました。
「よくかんがえてから」という部分は、自分の思いを見つめなおしなさいということと感じます。
プライドや見栄などの思いから、言葉を発していないか、伝える前に考えてみなさいということを伝えられていると感じました。


さて、これはあくまでも私、比嘉りかの個人的な価値観と伝えられる中で感じたこと、そして、その中から私なりに解釈したことでございます。
同じ文章であっても、お一人お一人感じ方、捉え方が異なると思います。

皆様は、どのようにお感じになられましたでしょうか。
何かのご参考になれば、うれしいです。

それでは、本日も、お力添えありがとうございました。
明日も、どうぞ、真心のお力添えをよろしくお願い致します。

<夜の祈り>

宇宙の仕組み、自然の仕組み、命の循環の仕組みが狂う事無く
私たち、人間が、日々の暮らし生活の中に足元に
愛、幸せ、喜び、豊かさ、平和が有る事に気付き
人として、人間として、遣るべきこと、成しえることに気付き
人、人間としての覚醒することを導き下さりますよう、
お願い申し上げます。

人々が、眠りの床に付いた時、
その日に、憑いた、如何なる、因果、因縁を清め、改め、洗い流し
また、心と身体の疲労を取り除き、下さいまして
翌朝、目覚めたとき、生きる喜び、生きる力に満ち溢れた心持ちで
朝を、迎へ入れることが出来ますよう
見守り、導き下さりますこと願い祈り申し上げます。


人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉 良丸 、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.12.07.06:29

12月7日(旧暦10月21日 戌)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日のお祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

にんげんたちよ
おおくの おもい きもちは めぐりめぐってきます
あしきことも よきこともです

そのこころのなかを おおくしめるおもいは
あしきことか よきことか

じぶんちゅうしんの おもいか
たしゃへの おもいやりか

よくかんがえてから 
おもてにださなければいけない おもいも あるのですよ


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

夜の祈り

2009.12.06.21:32

12月6日(旧暦10月20日 酉)

本日も、真心のお力添えありがとうございました。

一日の終わりを、落ち着いた中に身を置くことができますようにという思いと、また、朝お伝えさせていただいております言葉を私なりの解釈ではございますが、お伝えさせていただこうと思います。

本日、朝にお伝えいたしました言葉の私なりの解釈をお伝えしたいと思います。

<朝の祈りから>
人に対しての接し方や、心のありかたなどを示唆していると感じました。
時として、忘れてしまいがちなことでもありますが、ふとした時に思い返し、自分で自分を確認することは大切だと感じました。
そして、その心という見えない部分は、この先の世にも、大切なことになってくるようです。

さて、これはあくまでも私、比嘉りかの個人的な価値観と伝えられる中で感じたこと、そして、その中から私なりに解釈したことでございます。
同じ文章であっても、お一人お一人感じ方、捉え方が異なると思います。

皆様は、どのようにお感じになられましたでしょうか。
何かのご参考になれば、うれしいです。

それでは、本日も、お力添えありがとうございました。
明日も、どうぞ、真心のお力添えをよろしくお願い致します。

<夜の祈り>

宇宙の仕組み、自然の仕組み、命の循環の仕組みが狂う事無く
私たち、人間が、日々の暮らし生活の中に足元に
愛、幸せ、喜び、豊かさ、平和が有る事に気付き
人として、人間として、遣るべきこと、成しえることに気付き
人、人間としての覚醒することを導き下さりますよう、
お願い申し上げます。

人々が、眠りの床に付いた時、
その日に、憑いた、如何なる、因果、因縁を清め、改め、洗い流し
また、心と身体の疲労を取り除き、下さいまして
翌朝、目覚めたとき、生きる喜び、生きる力に満ち溢れた心持ちで
朝を、迎へ入れることが出来ますよう
見守り、導き下さりますこと願い祈り申し上げます。


人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉 良丸 、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.12.06.06:13

12月6日(旧暦10月20日 酉)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日のお祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

ひとびとよ
たいせつなものを
ときとして みずからにかくにんしておくがよい
わすれていないか かくにんしておくがよい

みえるものではないぞ
みえないもの こころや きもち そのようなことである
これからも たいせつなことであるから
わすれていないか
かくにんしておきなさい


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

夜の祈り

2009.12.03.21:27

12月3日(旧暦10月17日 午)

本日も、真心のお力添えありがとうございました。

一日の終わりを、落ち着いた中に身を置くことができますようにという思いと、また、朝お伝えさせていただいております言葉を私なりの解釈ではございますが、お伝えさせていただこうと思います。
本日、朝にお伝えいたしました言葉の私なりの解釈をお伝えしたいと思います。

<朝の祈りから>
あまりの忙しさの中に、身をおくと、大切なことを忘れがちになります。
記憶としての忘れもありますが、心の中の忘れ物も多くなると思います。
ですが、この忙しさの中にも、常に見守り導く存在は、信号や合図を送っているということを伝えています。
目指す未来への目印だったり、後押しだったり、何気ないやさしさだったり、人それぞれ様々な形で送ってきています。
そして、ちょっとしたこと、ささやかなこと、見逃しそうなぐらいに小さなことでも、信号、合図に気付いて欲しいということ伝えてきていると思いました。
中々難しいことです。
忘れてしまいそうな状態なのですから、はっきりとした大きな信号や合図であれば判りやすいのですが、どうやらそうではないようなのです。
忘れてしまいそうな状態だからこそ、あえて小さいようです。
小さいからこそ、その意味に気付いた時には衝撃的であり、その後の大きな変化の流れを生み出すほどのものになるのだと伝えていると感じました。


さて、これはあくまでも私、比嘉りかの個人的な価値観と伝えられる中で感じたこと、そして、その中から私なりに解釈したことでございます。
同じ文章であっても、お一人お一人感じ方、捉え方が異なると思います。

皆様は、どのようにお感じになられましたでしょうか。
何かのご参考になれば、うれしいです。

それでは、本日も、お力添えありがとうございました。
明日も、どうぞ、真心のお力添えをよろしくお願い致します。

<夜の祈り>

宇宙の仕組み、自然の仕組み、命の循環の仕組みが狂う事無く
私たち、人間が、日々の暮らし生活の中に足元に
愛、幸せ、喜び、豊かさ、平和が有る事に気付き
人として、人間として、遣るべきこと、成しえることに気付き
人、人間としての覚醒することを導き下さりますよう、
お願い申し上げます。

人々が、眠りの床に付いた時、
その日に、憑いた、如何なる、因果、因縁を清め、改め、洗い流し
また、心と身体の疲労を取り除き、下さいまして
翌朝、目覚めたとき、生きる喜び、生きる力に満ち溢れた心持ちで
朝を、迎へ入れることが出来ますよう
見守り、導き下さりますこと願い祈り申し上げます。


人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉 良丸 、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.12.03.09:18

12月3日(旧暦10月17日 午)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日のお祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

もろびとたちよ
まいにちのながれのなかで まいぼつしないようにしゆるには
たいへんなことであろう

しかし
そのにちじょうのなかでの うきしずみのへんかのなかに
ともしびや ひかり あたたかさを
いかに きづくことができるか

まいぼつのなかにもある うきしずみにきづくことができるか
まいぼつしつづけているわけでは ないのであるから


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

夜の祈り

2009.12.02.21:34

12月2日(旧暦10月16日 巳)

本日も、真心のお力添えありがとうございました。
そして、いつも真心のお力添えありがとうございます。

以前、夜の祈りとして伝えておりました内容を、改めてお伝えさせていただきます。
一日の終わりを、落ち着いた中に身を置くことができますようにという思いと、また、朝お伝えさせていただいております言葉を私なりの解釈ではございますが、お伝えさせていただこうと思います。

本日、朝にお伝えいたしました言葉の私なりの解釈をお伝えしたいと思います。

<朝の祈りから>

行いには、様々な方向性があるということを伝えられていると感じます。
目標に向かって歩み行くことでも、たどり着く方法は一つではないのだと伝えていると思いました。
しかし、やはり人間渦中にいますと、視野が狭まりどうしても固執しがちです。
だからこそ、一歩引いて見ることで、その渦中から抜け出すことが出来るのだよと伝えられているのではないかと感じました。
中々難しいことではありますが、渦中のときこそ、一呼吸おき、冷静に見ることができるように努めたいと思いました。


さて、これはあくまでも私、比嘉りかの個人的な価値観と伝えられる中で感じたこと、そして、その中から私なりに解釈したことでございます。
同じ文章であっても、お一人お一人感じ方、捉え方が異なると思います。

皆様は、どのようにお感じになられましたでしょうか。
伝えられます言葉が、何かのご参考になれば、うれしいです。

それでは、本日も、お力添えありがとうございました。
明日も、どうぞ、真心のお力添えをよろしくお願い致します。

<夜の祈り>

宇宙の仕組み、自然の仕組み、命の循環の仕組みが狂う事無く
私たち、人間が、日々の暮らし生活の中に足元に
愛、幸せ、喜び、豊かさ、平和が有る事に気付き
人として、人間として、遣るべきこと、成しえることに気付き
人、人間としての覚醒することを導き下さりますよう、
お願い申し上げます。

人々が、眠りの床に付いた時、
その日に、憑いた、如何なる、因果、因縁を清め、改め、洗い流し
また、心と身体の疲労を取り除き、下さいまして
翌朝、目覚めたとき、生きる喜び、生きる力に満ち溢れた心持ちで
朝を、迎へ入れることが出来ますよう
見守り、導き下さりますこと願い祈り申し上げます。


人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉 良丸 、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

朝の祈り

2009.12.02.06:14

12月2日(旧暦10月16日 巳)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日のお祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

にんげんたちの とおりしみちは ひとつでは ないのだよ
さまざまな みちが あるのだよ

だが どうしても みえないのだよ
その ように ちかすぎたり こしつしては 
たのものは みえにくいのだよ

だからといって なんでも まげなさい ということではないのだよ
しんは しっかりととおして へんかするのだよ
むずかしいかな むずかしいかな


本日も、善き道、善き未来を創り行くことができますように

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

満月

2009.12.02.05:00

2009年12月2日16:30望(満月)

満月は、満たす、生まれる、与えるという作用があります。

新月から始めたことが実るということや、達成されるという時期にもなります。

満月という月の力は、大きく、昔から「満月の日には、良くないことが起こる」といわれていますが、よきことも、悪きことも、多く起こる日になります。
悪きことは、ニュースなどになりますので、解りやすいのですが、よきことはなかなか表に出てこないので解りにくいですが、確実に、そのどちらも噴出してきます。

だからこそ、ネガティブな気持ちでなく、善き未来を想像し願って欲しいのです。
自分自身の、善き未来の善き事を想像し、それを、願い祈っていただけますと幸いです。

一人一人が善きことへの願いを叶えてゆくことが、善き世へ動いてゆく大きな一つ一つの種となります。
共に、よき道未来、平和が満たされてゆくよう願いくださいますようお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように
比嘉良丸、りか

<こころのかけはし メルマガ登録>
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR