4月の御神事の予定

2010.03.31.21:43

これまで、祈り合わせに御参加下さいました方々、そして、現地から祈りのお力添えをして下さいました方々、本当にありがとうございました。
今後、カナダに向けての御神事が本格的に行って行きます。
この中で、皆様へ祈りの呼びかけをさせていただくことが数々あると思います。その際には、どうか、今まで同様真心のお力添えをよろしくお願い致します。

<5月のカナダの御神事に合わせての私達の御神事の4月の予定>
私達は、5月のカナダの御神事に向けて、この先方の主旨と共に、私に降りました啓示にもとづく御神事を行ってゆきます。
実際には、2月から始めていました沖縄本島の御神事もカナダの事を前提、結びとしての御神事であります。

4月2日から沖縄本島の西にあります渡名喜島に御神事へ参ります。
本島へ戻りましてからは、8日に八重島の御宮にてお祈りいたします。
4月9日から、沖縄の一番東の果てとなります、北南大東島へ母の代の神子の方々と御神事へゆきます。
本島へ戻りましてから14日に御宮にて、お祈りいたします。
その後、本島の御神事を15日~18日まで行いますが、丁度この間、旧暦の3月1日から3月3日となり大切な時期となります。
15日(木)は、沖縄の本島の東、伊計島と津堅島の間に、浮原(ウキバル)、南浮原(ミナミウキバル)という小島があり、そこへ渡し船にて渡り、御神事を行います。
16日(金)は、金武にありますブルービーチ(米軍基地内)に行き、エゴ岩という神車がある場所へゆき御神事致します。この日は、旧暦の3月3日となり沖縄では、ハマウリという女性の節句の日で海へとゆく習慣があります。
17日(土)は、沖縄本島、西の万座毛の下に鍾乳洞があり、大潮の時間に合わせてそこへ行き御神事を行います。
18日(日)は、沖縄本島東の平安座島から、船に乗り北へと祈りながら向かいます。
この日は、平安座島から船を出し、浜比嘉島、勝連半島、中城湾を横切り、久高島、津堅島、南浮原、浮原、伊計島、宜野座、辺野古岬、平島長島、大浦湾、安部オール、バン崎、天仁屋岬、アルメ湾、平良湾、ギナン崎(福地ダム河口)アラカワ崎、安田、伊部、そして可能であれば、辺戸岬という航路を行く予定でおります。
24日(土)沖縄にての第二回の学びの会を行います。
4月28日(水)は、旧暦3月15日になり、その日は、御宮もしくは、聖地にて御神事致します。
29日、30日は、名護周辺と安部オール島にて母の代の神子の方々と御神事を行います。
そして、5月1日にはフェリーにて沖縄から鹿児島へと向かい、本州の御神事となります。
(5月6月の御神事の予定は後日掲載致します。また、御神事の意味につきましても、こちらも後日掲載致します)

このような予定でありますが、沖縄本島にての御神事の際に祈りの呼びかけとして、御神事の一般参加の呼びかけを致します。
以下の、日程に御参加くださり、現地にてお力添え下さいます方は、問い合わせまで御連絡下さいませ。
また、すべての御神事の日に午後3時に、祈り合わせを呼びかけ致します。
現地にお越しになれません方は、その時間にいらっしゃいます場所から、平和、平穏、安定の祈りのお力添えをお願い致します。(午後3時の祈り合わせにつきましては、随時メルマガ、ブログにてお知らせして参ります)

** 一般参加可能日 **

A:4月15日(木):浮原、南浮原への御神事一般参加
※渡し船代がかかります。詳細の確認が取れ次第御連絡します。

B:4月16日(金):金武、エゴ岩への一般参加
※砂浜を歩きます。動きやす格好でお越しください

C:4月17日(土):万座毛への一般参加
※聖地までの道のりに、はしごを使って崖を降りたり、海を泳ぐこともあります。
※海に入り干潟を歩きます。濡れても良い格好と干潟を歩けるような海靴や軍手もお持ち下さい。
※ライフジャケットを幾つか用意して、泳げない方も渡れるように考えております。ライフジャケットが必要な方は事前に御連絡下さいませ。

D:4月18日(日):船にて外洋を東海岸を北上の一般参加
※船の定員の都合上、先着20名となります。ガソリン代として5000円かかります。
※航路となっている島々へは上陸はしません。船上からの祈りとなります。
※夕方6時までには、出港しました平安座漁港に戻る予定でおります。

E:4月28日(水):旧暦3月15日の祈りの一般参加
※場所が確定次第、改めて詳細を御連絡致します。

上記が一般参加可能日となります。一般参加費用はありませんが、個々でかかる費用(食費など)は各自御負担下さい。


** 沖縄 第二回こころのかけはし 学びの会 **
日時:4月24日(土) 10時~
場所:沖縄市八重島 大国みろく大社にて
※御宮周辺の聖地を掃除してから、勉強会となります。
費用:1000円

各問い合わせ先<問い合わせ>へご連絡下さいませ

昼の祈り

2010.03.31.11:00

3月31日(旧暦2月16日 辰)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、朝の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

人間達よ
焦ることはない
そして 退行することはない
その技術を善き道へと使うだけである
戦、争いのない平和の世への技術とするだけである
智恵とするだけである
心の、思いの変化が必要なのではないのか


~昼の祈り~

我々人間が、日々の暮らしの中で
神・自然・祖先・人に対して
罪穢れ、身の過ち、行いの過ち、言葉の過ちを
お許し下さい。

神、自然、祖先、人に対して
命、恵、愛、支え、導きを
頂きまして感謝申し上げます。

私自身や、私の、愛する人、大事な人々、
世の中の、人々一人一人が
また、その方の、愛する人、大事な方の
心や身体が病にみまわれる事無く
身体内外、心をお守り健康を与えて下さい。

もしも、心、身体が病にみまわれたとしても
神、自然、祖先、人、自分自身の力、光、意志で
病を克復し完治出来るよう
力を与え導き下さい。

如何なる、自然災害、人災にみまわれることなく
もし、みまわれたとしても大難が小難、無難にして下さり
ますよう、お願い申し上げます。

この世の中の、政治、経済が乱れ
人々が混乱を起こし、国々乱れ、戦争へと向かう事無く
見守り下さりますよう、お願い申しあげます。

私達人間が、この地球、宇宙の命の循環の中で命を
与えられて、自然界の中で、生きている事に気付き
人として生る意味、人、個人個人が、人として人間として
この世で、遣るべきこと、果たす役目に気付き
日々の暮らし生活の中で出来ることを行い、
実行行動にうつし、人と神、人と自然、人と祖先、
人と人、すべての生きとし生けるものと調和し、
少しずつであっても、善き世の中、未来において、
この地球、宇宙、すべての調和和合を成しえて、
みろくの世を創り上げることができますよう、
祈り願い申し上げます。
人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように


こころのかけはし 祈りの和が、広がりますように。


比嘉 良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられましたブログの言葉とは違ったメルマガの為の言葉を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日、メルマガを配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

※冊子の注文や申し込みをしてもご連絡のない方、当方からのメールがブロックされている可能性があります。inorinowa.orgにて届くメールを許可するようにお持ちのPCのお手続きをしていただきましてから、お手数ではございますが再度ご連絡下さいますようお願い致します。

本日もありがとうございました

2010.03.30.20:43

3月30日(旧暦2月15日 卯)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、午後3時の祈り合わせありがとうございました。

この時に伝えられました言葉は、少し長文の為、明日お伝えしたします。
本日、朝の祈りの際に伝えられた言葉を掲載しておりませんでしたので、そちらをお伝えします。


人間達よ
天と地の間(はざま)にありし者として
なにが行えると思うか
人間として何が行えると思うか
この地の多くの命をゆだねられている者として
何を思うか
行いは小さくても構わない
確実に未来へと繋がるように
戦、争いのない世が創れるよう


本日も、真心のお力添えありがとうございます。
ここころのかけはし 祈りの和が広がりますように

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日、メルマガを配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

※冊子の注文や申し込みをしてもご連絡のない方、当方からのメールがブロックされている可能性があります。inorinowa.orgにて届くメールを許可するようにお持ちのPCのお手続きをしていただきましてから、お手数ではございますが再度ご連絡下さいますようお願い致します。

朝の祈り

2010.03.30.06:42

3月30日(旧暦2月15日 卯)

本日、午後3時の祈り合わせをどうぞよろしくお願い致します。
いかなる災いも起きることがないように、平和の世への道を選び進みゆくことが出来るよう、どうぞ、共に願い祈り下さいませ。

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日、メルマガを配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

※冊子の注文や申し込みをしてもご連絡のない方、当方からのメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性があります。
inorinowa.orgにて届くメールを許可するようにお手続きしていただきましてから、お手数ではございますが再度ご連絡下さいますようお願い致します。

明日の祈り合わせ

2010.03.29.20:15

3月29日(旧暦2月14日 寅)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
明日は、旧暦2月15日になり、満月にもなります。

明日、15時の祈り合わせに皆様の真心のお力添えをお願い致します。
満月は、満たす、生まれる、与えるという作用があります。

新月から始めたことが実るということや、達成されるという時期にもなります。

満月という月の力は、大きく、昔から「満月の日には、良くないことが起こる」といわれていますが、よきことも、悪きことも、多く起こる日になります。
悪きことは、ニュースなどになりますので、解りやすいのですが、よきことはなかなか表に出てこないので解りにくいですが、確実に、そのどちらも噴出してきます。

だからこそ、ネガティブな気持ちでなく、善き未来を想像し願って欲しいのです。
自分自身の、善き未来の善き事を想像し、それを、願い祈っていただけますと幸いです。

一人一人が善きことへの願いを叶えてゆくことが、善き世へ動いてゆく大きな一つ一つの種となります。
共に、よき道未来、平和が満たされてゆくよう願いくださいますようお願い致します。

お時間がある方は、海へ行かれることをお勧めします。
海には浄化の作用があります。
それぞれの地域の満潮、干潮に合わせ海へ手足をつけるだけでも、大きな意味をなします。
満潮では、満月の作用と同じように、これから先の未来へ向けて幸をいただくという意味がありますし、干潮であれば、清めや、これからの未来に対し、いらないもの不必要なものを引き潮と共に洗い流し清めるという意味があります。
満月の時には、それぞれの潮の意味合いが特に大きくなります。
御自身、御家族、大切な人々、愛する人々、そしてこの世の中のことを願いながら、海へと手足をつけていただけますとよいかと思います。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように
比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日、メルマガを配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

※冊子の注文や申し込みをしてもご連絡のない方、当方からのメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性があります。
inorinowa.orgにて届くメールを許可するようにお手続きしていただきましてから、お手数ではございますが再度ご連絡下さいますようお願い致します。

朝の祈り

2010.03.28.06:00

3月28日(旧暦2月13日 丑)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
朝の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

もろびとよ
日々の暮らしの中
多くの命があることを 感じてみなさい
多くの命に囲まれていることを感じてみなさい

そしてそなた達一人一人もまた
その多くの命の中の一員であることを感じなさい

本日も日々の祈りのお力添えをお願い致します。

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日、メルマガを配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

※冊子の注文や申し込みをしてもご連絡のない方、当方からのメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性があります。
inorinowa.orgにて届くメールを許可するようにお手続きしていただきましてから、お手数ではございますが再度ご連絡下さいますようお願い致します。

朝の祈り

2010.03.27.06:12

3月27日(旧暦2月12日 子)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
朝の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

人間達よ
多くの流れの中で見失うことも多くあろう

しかし 流れの中にいるのである
見失うことになったとしても
再び 流れの中より見えてくるものがあろう
その時は 忘れることなく 手に取ればよい
思い出す為に 再び目の前にでたのであるから

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日、メルマガを配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

比嘉良丸、りか

昼の祈り

2010.03.26.11:45

3月26日(旧暦2月11日 亥)

~ 昼の祈り ~

我々人間が、日々の暮らしの中で
神・自然・祖先・人に対して
罪穢れ、身の過ち、行いの過ち、言葉の過ちを
お許し下さい。

神、自然、祖先、人に対して
命、恵、愛、支え、導きを
頂きまして感謝申し上げます。

私自身や、私の、愛する人、大事な人々、
世の中の、人々一人一人が
また、その方の、愛する人、大事な方の
心や身体が病にみまわれる事無く
身体内外、心をお守り健康を与えて下さい。

もしも、心、身体が病にみまわれたとしても
神、自然、祖先、人、自分自身の力、光、意志で
病を克復し完治出来るよう
力を与え導き下さい。

如何なる、自然災害、人災にみまわれることなく
もし、みまわれたとしても大難が小難、無難にして下さり
ますよう、お願い申し上げます。

この世の中の、政治、経済が乱れ
人々が混乱を起こし、国々乱れ、戦争へと向かう事無く
見守り下さりますよう、お願い申しあげます。

私達人間が、この地球、宇宙の命の循環の中で命を
与えられて、自然界の中で、生きている事に気付き
人として生る意味、人、個人個人が、人として人間として
この世で、遣るべきこと、果たす役目に気付き
日々の暮らし生活の中で出来ることを行い、
実行行動にうつし、人と神、人と自然、人と祖先、
人と人、すべての生きとし生けるものと調和し、
少しずつであっても、善き世の中、未来において、
この地球、宇宙、すべての調和和合を成しえて、
みろくの世を創り上げることができますよう、
祈り願い申し上げます。
人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように

こころのかけはし 祈りの和が、広がりますように


※※もう一つの言葉として伝えられましたブログとは違った内容の言葉を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

※本日昼の祈りをメルマガ配信しております。メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

比嘉良丸、りか

本日もありがとうございました

2010.03.25.19:54

3月25日(旧暦2月10日 戌)

本日も、午後3時の祈り合わせありがとうございました。
本日、東の御嶽、西の御嶽を無事に祈り致すことが出来ました。先ず海の祈りをしてから東の御嶽に行き、続いて西の御嶽へ祈りに行きました。御嶽に到着する頃には、雨は上がりお祈りすることが出来ましたが、西の御嶽にてのお祈り後、雨脚が強くなった為、本日は移動することなく、今後の御神事の計画を練ることと致しました。

本日、お祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

*********

天然の流れ 難しきこととなろう
流れに乗りし今は その先に見える流れに進み行こうとしている
一人一つずつ扱いしもの持たされしものを丁寧にあたためてゆくことにより
その道は回避されゆくこととなろう

それは、どのような理(ことわり)か
一人一つずつ持たされしもの、命というものを大切にせよということである
大切にせねばならない
その心をまた次のものへと繋いでゆかねばならない

よく思い出すがよい、善き道善き未来へは、どの道筋を通った方がことが良かったことか
戦、争いの世には、いかなことが起こっていたのか
決して、いつの世も、心を無くしてはならない、人の心である
人の心といものを無くしてはならない、いくら世の中が荒れてゆこうとも、その心を押しつぶされてはならない
その心を守りゆくだけの強さも兼ね備えておかねばならない
今強さは間違われている、力、暴力、武力、腕力そういったものであると考えられているが、それはまた間違っている
しっかりと貫き通す強さ、信念を持つ強さ、善き道、善き未来へと進む道をしっかりと歩むその強さ、命を大切にしてゆくその強さである
善き道善き未来がいかな方向へ進んでゆくのかも、それはそなたちの心次第である

そしてそれは思いやり次第でもあるともいえよう 
人へばかりではない、すべてのものに対し思いやり、思いやるということ
してやっているという心ではない、その相手に添うというものである
思いを添わせる、相手の立場なるということにより、その心その未来は少しずつ改善されてゆくこととなろう

善き道善き未来へと行く為にも、善き事を必ず起こす為にも、人の心、善き道、善き未来へと向かってゆかねばならない
善き道、善き未来へ進む為にも、そなたら人間の行いは大切になってこよう 
どのようにしてゆかねばならないのか、どのような行いが必要なのかは それぞれの立場によって変わってくることである
善き道善き未来へと進むその道筋を、善き心を大切ものとして持って行かれよ

その見えないもの心というものが、今後どれだけ大切になってくるのかは、もう十分に過去から学びそしてこれからも、善き道善き未来への必須なものとなってゆくことは薄々皆解っていることではないのだろうか
善き道善き未来へと進むものを携えてゆかれよ、無くしてはならない
しっかりと善き道善き未来へと進みゆかれよ

歩む方向性を間違ってはならない
足をきちんと、心をきちんと、身体をきちんとそちらへ向けることは大切なことであるぞ
良く解ったか


本日も祈り合わせのお力添えありがとうございました。
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※朝の祈りの中で、もう一つの言葉として伝えられましたブログの掲載のお言葉とは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

明日の祈り合わせ

2010.03.24.19:46

いつも真心のお力添えありがとうございます。
明日は先日も書き込みいたしました、東と西の結びの御神事の日となります。<東と西の御神事について>
朝から基地内の聖地へ行き、御神事して参ります。
東の御嶽をお祈りしました後は、西の御嶽、勝連城址、そして、東西の中心となります、帯締の岩戸とクルク山とを御神事して回ります。
勝連城址からは、一般参加も可能ですので、参加出来ますかたは問い合わせまで御連絡下さいませ。

明日も、午後3時の祈り合わせのお力添えをどうぞよろしくお願い致します。
皆様の真心のお力添えは、すべての災いを回避することに大きな力を発揮することと同時に、国と世の中を確実に善くすることに繋がります。
どうか、こころのかけはしが広がりますように。多くの方々のお力添えの為にも、メルマガ、ブログを多くの方々へ広げていただき、祈りの和のかけはしのネットワークを広げていただけますようお力添えをお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように

先日の未来への手紙と御水の御神事につきましては、後日、動画、写真を掲載いたします。今しばらくお待ちくださいませ。

※※もう一つの言葉として伝えられましたブログの掲載のお言葉とは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日、メルマガを配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

朝の祈り

2010.03.24.07:03

3月24日春分(旧暦2月9日 酉)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
朝の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

まごころ あたたかくなる喜び
忘れてはならない 
それは 瞬間であり ふとした時であり
気づけるように
見失わないように
しっかりと受け止めなさい

本日も日々の祈りのお力添えをお願い致します。

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日、メルマガを配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

本日もありがとうございました

2010.03.22.23:10

本日も、午後3時の祈り合わせありがとうございました。

また、本日は、お宮の裏にあります聖地傘軸にて、皆様からいただきました未来への手紙や聖地の水の焚き上げの最終を済ませることができました。先程までかかりましたが、きちんと皆、天へ昇りゆきました。およせくださいました多くの方々の真心、そして、当日現地にて真心のお力添えを下さいました方々、本当にありがとうございました。

明日、改めまして祈りの際に伝えられましたお言葉を掲載したいを思います。
本日も、本当にありがとうございました。


2010年3月22日未来への手紙お焚き上げ3

2010年3月22日未来への手紙お焚き上げ2

2010年3月22日未来への手紙お焚き上げ1

本日もありがとうございます

2010.03.21.21:17

本日の午後3時の祈り合わせありがとうございました。
また、本日現地までお越しくださいました方々も、御多忙の中、共に各聖地にて祈り合わせいただきまして、本当にありがとうございました。

本日の祈りにつきましては、後日ホームページのライブラリーにて掲載される予定でございますので、ご覧くださいませ。

動画ライブラリー こちら



明日ですが、以前より皆様から頂きました未来への手紙とお水の最終的な焚き上げと祈りを午後より致します。
お越しになれます方は、午後2時に大国みろく大社までお越しくださいませ(始めます前に、御集りの皆様とで聖地にて感謝の掃除を行ってから始めたいと思います)

本日は、祈りのお力添え本当にありがとうございました。

朝の祈り

2010.03.21.06:55

3月21日春分(旧暦2月6日 午)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日は春分になります。
朝8時、午後3時の祈り合わせどうぞ、宜しくお願い致します。
朝の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

人々よ
遠くにあるものは
近くをみるもの

遠くに行って気づくことは
近くにある様々なこと

気づいたら大切にしなさい
近くとは一人一人の足元を支えるものなのです

本日も日々の祈りのお力添えをお願い致します。

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられましたブログの掲載のお言葉とは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日、メルマガを配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

比嘉良丸、りか

本日もありがとうございました

2010.03.20.18:50

3月20日(旧暦2月5日 巳)

午後3時の祈り合わせありがとうございました。
本日、祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

**********
そなた達人間は小さな勇気を持っている
それをどこへ使うかということは
大切なことになる
どのように使うかということも
大切なことになってくる

まずは、小さな勇気からでよいのである
大きな勇気はその後についてこよう
小さな勇気の集まりは
そなた達人間の内面をつくりあげてゆくこととなろう

善き事へ使えよ
善き勇気の集まりをつくられよ

**********

これからも、皆様のお力添えを宜しくお願い致します。

皆様の真心のお力添えは、すべての災いを回避することに大きな力を発揮することと同時に、国と世の中を確実に善くすることに繋がります。
どうか、こころのかけはしが広がりますように。多くの方々のお力添えの為にも、メルマガ、ブログを多くの方々へ広げていただき、祈りの和のかけはしのネットワークを広げていただけますようお力添えをお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日、メルマガを配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

比嘉良丸、りか

昼の祈り

2010.03.20.14:00

3月20日(旧暦2月5日 巳)

~ 昼の祈り ~

我々人間が、日々の暮らしの中で
神・自然・祖先・人に対して
罪穢れ、身の過ち、行いの過ち、言葉の過ちを
お許し下さい。

神、自然、祖先、人に対して
命、恵、愛、支え、導きを
頂きまして感謝申し上げます。

私自身や、私の、愛する人、大事な人々、
世の中の、人々一人一人が
また、その方の、愛する人、大事な方の
心や身体が病にみまわれる事無く
身体内外、心をお守り健康を与えて下さい。

もしも、心、身体が病にみまわれたとしても
神、自然、祖先、人、自分自身の力、光、意志で
病を克復し完治出来るよう
力を与え導き下さい。

如何なる、自然災害、人災にみまわれることなく
もし、みまわれたとしても大難が小難、無難にして下さり
ますよう、お願い申し上げます。

この世の中の、政治、経済が乱れ
人々が混乱を起こし、国々乱れ、戦争へと向かう事無く
見守り下さりますよう、お願い申しあげます。

私達人間が、この地球、宇宙の命の循環の中で命を
与えられて、自然界の中で、生きている事に気付き
人として生る意味、人、個人個人が、人として人間として
この世で、遣るべきこと、果たす役目に気付き
日々の暮らし生活の中で出来ることを行い、
実行行動にうつし、人と神、人と自然、人と祖先、
人と人、すべての生きとし生けるものと調和し、
少しずつであっても、善き世の中、未来において、
この地球、宇宙、すべての調和和合を成しえて、
みろくの世を創り上げることができますよう、
祈り願い申し上げます。

人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように


こころのかけはし 祈りの和が、広がりますように。

※※もう一つの言葉として伝えられましたブログとは違った内容の言葉を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日朝の祈りをメルマガ配信しております。メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。


比嘉良丸、りか

朝の祈り

2010.03.20.06:18

3月20日(旧暦2月5日 巳)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日の日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

もろびとよ
目の前にある善き未来への道を見失ってはいけない
それには、勇気が必要となろう
目の前のことを見る勇気である
それは、かすかなものを見るようなことであろう
しかし、見なければならない
見なければ、その先にある道が浮き彫りにならないからである
事実を見ないことには
永遠に未来を見ることはできないであろう

本日も、こころのかけはし祈りの和が広がりますように。

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日朝の祈りをメルマガ配信しております。メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

日々の祈り

2010.03.19.18:06

3月19日(旧暦2月4日 辰)

午後3時の祈り合わせありがとうございました。
皆様の真心のお力添え、本当にありがとうございます。

さて、先日夫が書き込みした内容についてですが、春分の日までにと言いつけられていた御神事の一つとして、海から陸へ向けての御神事をお伝えしていたかと思います。
しかしながら、船の故障から海へと出すことが出来ずにおり、そのことも夫にとって心配のたねであるようです。
この御神事の流れもカナダにての祈りに繋がるものですので、カナダに行く前までに海からの御神事をするという事で、神とのやり取りをしているそうです。

多くの皆様にお力添えをいただき本当にありがとうございます。春分の日の祈りは、御宮と八重島周辺とを御神事致しますので、お越しになれます方は一般参加お願い致します。
よく御質問で、お子様の事を聞かれますが、御一緒でもかまいません。この祈りは、未来をつなぐ為の祈りであり、未来を担ってゆく子ども達の為の祈りですので、どうぞ、お越しください。

日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

もろびとたちよ
人の子としてこの大地に生きることは
命と共に歩むこと
命と繋がることにある
繋がる先は一方向だけではない


皆様の真心のお力添えは、すべての災いを回避することに大きな力を発揮することと同時に、国と世の中を確実に善くすることに繋がります。
どうか、こころのかけはしが広がりますように。多くの方々のお力添えの為にも、メルマガ、ブログを多くの方々へ広げていただき、祈りの和のかけはしのネットワークを広げていただけますようお力添えをお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日、同じ内容をメルマガにも配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

比嘉良丸、りか

朝の祈り

2010.03.19.06:31

3月19日(旧暦2月4日 辰)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

繰り返しの中から 発見がある
繰り返しの中から 変化がある
繰り返しの中から 学びがある
日々の暮らしの中にあって
そなた達人間は 大切なものばかりの中に息づいている

本日も日々の祈りのお力添えをお願い致します。

~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日、朝の祈りをメルマガ配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

御神事について

2010.03.18.21:20

これまで祈り合わせありがとうございました。
今月の21日、春分の日までに3月いっぱいとして神より言いつけられた御神事を終えるように頑張ってまいりましたが、実際一段落となる御神事は26日前後までかかることとなりました。
当初の流れとしましては、沖縄本島の東西南北の御神事に加え、今年神から言われた宮古島の下地空港の無難小難のお祈り、津堅島の無難小難のお祈りをさせていただきました。
沖縄本島の最後の締めくくりとして、東の半島、勝連半島にあります東(あがり)の御嶽、そして西(いり)の御嶽、勝連城址、金武湾、中城湾とを津堅島にあてて祈りをし、その後に、中部にあります帯締の岩戸、クルク山を祈り、東と西の結びとし、3月の御神事は、そこまでを行うことで、重心を置くことになり、次の4月5月の御神事へと移ってゆこうとしておりました。

しかし、今回最後の勝連半島の東(あがり)の御嶽は、この御神事で重要な場所であり欠かすことが出来ない場所なのですが、米軍と自衛隊の共同基地内にある為、簡単には入ることが出来ないのですが、9.11のテロから警備が格段に厳しくなり、すんなりと入ることが出来ず、入ることの許可が下りましたのは、25日ということでした。
その為に、21日春分の日までに終わらせておく予定でありましたが、春分の後も御神事が延びるかたちとなりました。

そのような状況の為、皆様には、25日まで祈り合わせのお力をおかしいただけますようお願い致します。

私の中では、14日の南の祈りの際に伝えられた啓示(その夜の関東から東北までの震度5の地震)が、以前より伝えられ続けていた3月の最後に起きる地震であるという確信がなく、安堵できないからです

神より、伝えられていました、関東、東北にかけての大きな地震、北海道カムチャッカから千嶌列島、根室、阿寒湖、旭岳の間にての地震、関西周辺から、日本海にかけての地震、鹿児島、奄美から琉球列島にかけての大きな地震、そして、これらの地震からくる連鎖的な災害を伝えられ、一番3月までの大きな心配事でありました。

この中で、鹿児島から琉球列島、関東から東北全域、北海道に関しての災いはなんとか回避できたのではないかと感じております。
しかし、静岡、愛知、関西、日本海側の一部、福井、鳥取が私の中でいまだ心配な場所であり、他の場所のように回避出来ているという安心感がなく、不安があり、今なおそこに、無難小難となるように、意識を集中している状態あります。
今月一杯までは、油断することなく、御神事と神とのやり取りに集中してまいります。

皆様には、可能であるならば、21日の春分の日に是非とも皆様のお力添えをいただきたいと思います。
この日、八重島の大国みろく大社の御宮と周辺の聖地を1日かけてお祈りしてゆきます。
晴れていましたら、ウンジン城から日の出と共に祈り、朝8時に御宮にてお祈りをし、1日の御神事をしてゆきます。
この日、お時間の都合が合い、現地にて一般参加出来る方がおりましたら、途中からでも結構ですので、お祈りの現地一般参加にお越し下さい。子供さんをお連れの方でも大丈夫です。
現地に来れなくとも、祈り合わせのお力添えをいただけるようでしたら、その日は、朝8時、昼12時、午後3時と祈り合わせをお願い致します。

現地一般参加として御宮への御参加で、お力添えいただけますとありがたいです。

その後の25日の勝連半島の御神事ですが、東の御嶽が金武湾の最終的な祈りの場所となり、西の御嶽は中城湾の最終的な祈りの場所となります。
勝連半島で両方の調和を取り、勝連城址にてお祈りします。
帯締の岩戸にて、祈り繋げてきたものを締めくくり、クルク山にて本島の東西の祈りの締めくくりとなり、翌日、改めて御宮に結びの祈りを致します。
25日の御神事は、勝連城址にてのお祈りは一般参加出来ますので、お城にてお祈り出来ます方は御連絡下さい。

今年は、これからの日本を大きく左右する年であり、今年の3月まで大きな災害を回避し、6月~9月にかけて世界経済の落ち込みを回避し、9月から10月の政治不信がおこらないようにと祈り願いながら、御神事を行ってゆきます。
まずは、今年3月いっぱい無事に過ぎることができるように、皆様のお力添えをお願い致します。
春分の日、25日、26日の3月いっぱいの祈りを、これまで以上の祈り合わせのお力添えをお願い致します。
そして、多くの方々にブログをリンクしていただき、メルマガ、ブログを多くの方々に広めていただき、多くの和が広がるようにお願い致します。

皆様の真心のお力添えは、すべての災いを回避することに大きな力を発揮することと同時に、国と世の中を確実に善くすることに繋がります。
どうか、こころのかけはしが広がりますように。多くの方々のお力添えの為にも、メルマガ、ブログを多くの方々へ広げていただき、祈りの和のかけはしのネットワークを広げていただけますようお力添えをお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※本日、同じ内容をメルマガにも配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

比嘉良丸、りか


本日もありがとうございました

2010.03.17.19:09

3月17日(旧暦2月2日 寅)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、お宮にてお祈りとなりました。

昨日回りました際に、伝えられました言葉をお伝えします。

皆が喜びに待ち、いくら溢れ返ろうとも、善き道、善き未来への道筋は今尚遠いことを心に留めておきなさい
何世代、何十代、代を重ねてゆき出来ゆることなのか
その為にもしっかりと伝えてゆかねばならない
いかな仕組みにより、この世の中が出来ているのか、本当に基本となるそなた達自身はどのようにつくられているのか
それは現実的に具体的な話である
天の神が創っているなどということは伝えることはない

大地に生かされ、大地の子としてこの大地に息づくもの達よ
その感謝は天の恵みであり、大地の喜びとなろう
善き未来へいく為にも、今、この世の中で何がなされているのか
何が起ころうとしているのか、そして、何に遮られていようとするのか
善き道善き未来への道はまだ遠い

未だかつてない程の道のりとなるかもしれん
だがしかし、恐れることはない、大地に根を張り、大地に息づくもの達よ
このもの達がまさにこの世を救いしものであり、この世を成り立たせゆくものでもある
そして、大地に根差ししものは、この時代を選んでこの時代に生き、この時代にまた命をおとしてくるのである

今はまだよい、よく見てゆけ
善き道未来とは、どんなことなのであるのか
自らが皆行いが出来ているのか
改めてその根本を知ることが出来るのか
善き道、善き未来へゆるりと進みゆくことが出来るよう、その心を磨いてゆけ

善き道、善き未来への一筋の光となれるよう
蛍の光のように そなた達が集まり次の世への光を照らすことが出来るよう
次の者へと託しゆくことが出来るよう
そして、光輝きゆく為にも大切なものを失うことがなきよう歩み進みゆきなさい


多くの方々に、祈り合わせにお力を頂きました。昨日は、大きな災害の話は聞いておりませんが、今も夫は緊張を強いられています。
今、少し御神事のことについてお伝えしようと文章を書いております。
纏まり次第掲載いたします。

これからも、皆様のお力添えを宜しくお願い致します。

皆様の真心のお力添えは、すべての災いを回避することに大きな力を発揮することと同時に、国と世の中を確実に善くすることに繋がります。
どうか、こころのかけはしが広がりますように。多くの方々のお力添えの為にも、メルマガ、ブログを多くの方々へ広げていただき、祈りの和のかけはしのネットワークを広げていただけますようお力添えをお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※昨日本日と同じ内容をメルマガにも配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

比嘉良丸、りか

本日もありがとうございました

2010.03.16.19:50

3月16日(旧暦2月1日 丑)

本日も真心のお力添えありがとうございます。
皆様には、1日4回と祈りのお力添えをいただきまして、本当にありがとうございます。

本日は、中城湾をぐるりと回り各所の聖地を祈り致してきました。
午前中は雨降る中での祈りとなりましたが、母の代の神子の方々と共に、無事に祈りすることが出来ました。

伝えられましたお言葉は、改めて掲載したいと思います。

本日は、先日3月14日に御神事で祈りしました際に、伝えられました言葉をお伝えします。

宇宙の根源ここにあり
内の中にも 外のどこにも この内側にまさるものはなし
宇宙の根源ここになり
広くたゆたうもの、この中に今入り行く

新しき暦の仕組み、宇宙の根源へと届けゆけ
広げては結び、結んでは広げてきた
この大宇宙の自然の摂理、すべての根源ここにあり
この中に入りし 
それすることにより大宇宙の源の元の元の元の元の元の元に繋がり根源へと繋がりゆく
さすればそれは生み出すものに変わるであろう
変わる海原、変わる空気、変わるすべてのものが、生まれ変わりゆくものとなる
新たなる御親、宇宙の根源ここにあり
これぞまさしく大宇宙の理となり
すべての根源、ここにある
渦巻く、絡み巻く、絡み取る、繋げてきたものこの中へ、すべて入り入れられよ
それにより入れたものより、渦を巻き、渦巻くものから、次々と繋がりゆく
すべてのものが繋がりゆく様、一つの鎖となろう

鎖それまた鱗となり、大宇宙の根源へと向かう龍神と化する
龍神、龍まさにそれこそ、大自然、宇宙の理知りしもの
それぞまさしく、大宇宙の理、司りしもの
その先にまた新たなるものに繋げゆく
端と端、終わりと始まり、繋いだものすべてが、この掌と同時に鎖となり 手を繋ぎ、繋がりゆき和と化するものとなる

宇宙の中に広がりゆく 
始まりと終わり、終わりは始まりであり、始まりはまた、終わりである
繋がりゆく様は、すべてその鱗のように、すべてその数珠繋がりの鎖のように、和と和を繋ぎゆけよ 
一つの和、一つの和、拾い集めたその和は、祈りの和 
祈り括り、その場その場にて、和とし繋げてきたもの、この中に入れられよ 
そうすることにより大宇宙の根源へと龍神と化するものが繋げてゆくのである
拾い集めてこられよ、拾い集めてこられよ
その和その和、各所より集めし和
一つの源一つの根源へ  うず高く積まれよ

これぞまさしく根源の和
繋げてゆく和、新しく生れ変わりしものの為に、生まれ変わりし暦の為に、万物すべての為に、新しく生れゆきし龍神
繋げる、西(いり)と東(あがり)
鎖となり龍神締め括り
それによりまた明くる日が来る 


皆様の真心のお力添えは、すべての災いを回避することに大きな力を発揮することと同時に、国と世の中を確実に善くすることに繋がります。
どうか、こころのかけはしが広がりますように。多くの方々のお力添えの為にも、メルマガ、ブログを多くの方々へ広げていただき、祈りの和のかけはしのネットワークを広げていただけますようお力添えをお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※昨日本日と同じ内容をメルマガにも配信しております。ここ数日メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

比嘉良丸、りか

本日の祈りの言葉

2010.03.15.20:08

3月15日(旧暦1月30日 子)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日も、午後3時の祈り合わせありがとうございました。
本日は、一旦啓示の整理の日となりました。

先日13日、南のお祈り際に、夫は途中一人行動を別をとりました。
その際に、先日の本州での地震のことを伝えられ、別行動の中、小難無難を神に訴えやり取りをしていたといいます。
明日、16日は旧暦の2月1日にあたり、当初から夫に啓示で伝えられていた注意しないとならない日となります。
本州での地震が、事前に伝えられていた地震ではないようです。
本日、一旦啓示を整理する時間として与えられましたのも、明日へのしっかりとした心構えを今一度行う為と感じます。

明日、16日平日ではありますが、当初より伝えられていました日でもありますので、祈り合わせの時間を増やさせていただきます。
朝8時、昼12時、午後3時、午後6時と4回、皆様のお力添えをお願いしたいと思います。
明日は、何事も無く、平穏無事に過ごすことが出来るように、どうぞ、皆様のお力添えをお願いいたします。

本日、祈りの際に伝えられました事をお伝えします。

**************

人間達よ そなた達は
感じることにて 何を思うか
見たことにて 何を思うか

力(ちから)ではない、そこから何を考えることが出来るかである
そこから、何を気づくかということである

先へはまだゆけまい
感じるだけで留まっているからである

感じることはまず第一の関門である

*************

御神事のことについては、改めて書き込みさせていただきます。

明日は、、沖縄各所への御神事となります。
皆様の祈り合わせのお力添え、どうか、よろしくお願いいたします。

皆様の真心のお力添えは、すべての災いを回避することに大きな力を発揮することと同時に、国と世の中を確実に善くすることに繋がります。
どうか、こころのかけはしが広がりますように。多くの方々のお力添えの為にも、メルマガ、ブログを多くの方々へ広げていただき、祈りの和のかけはしのネットワークを広げていただけますようお力添えをお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※3月2日以降、メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

比嘉良丸、りか

本日はありがとうございました

2010.03.14.20:45

3月14日(旧暦1月29日 亥)

本日も、午後3時の真心のお力添えありがとうございました。
西の聖地を祈りまわることが出来ました。本日、真栄田岬にあります天主の広場にて祈りました際に伝えられました言葉をお伝えします。

善き道善き未来の為にも、平和安定の世へ 築きあげゆく為には、何が必要かと思うか
知らないことはない

一人一人皆、何かしら思いがあるはずである

形にせぬのは、行いとして表さないのは 
小さきこと、取るに足らない事と、何かと比べそのように思い、行動、行いを表に表わさないだけなのである

足らないものはない、そして、もし、足らぬと思うのであるならば、自らのその身体、頭、智恵すべてを使い、善き道善き未来への道を創られ行く事はなぜしないのか 

善き道、善き未来、天と地の間(はざま)にありしもの達にて、創られゆくものであるから、何が起こり、何が起き、どのような状況で、どのような流れであるのかは、その中にいる生き進んでいる者達が、よく知らねばならぬことではないのか

善き道、善き未来とは、いかな長さをもち、いかな時を越えてゆくことができれば、成し得られるものであるのだろうか

天、地、人、間(はざま)にありしもの達、様々なものを結んでゆくもの達よ
生きとし生けるもの達の中にどれほどまでに、そなた達が大切なものなのであるのか、不要な存在としているのは、そなた達自身である

存在自体は、いらないものではないのだ
何をおこすことができるか、この星の一人として、命ある生きとし生けるものの一種として、この星と共に、生きとし生けるものと共に歩み進んで行く為に、何が出来るのか、それにおいて、何をすることができるのか、一人一人が行いをすることにより必要性が高まってくることであろう

拾い集めてゆかれよ、鏡磨く者達よ、色々集めたからゆえに輝きを増すのではないが、色々集めたがゆえに、様々なものを使うことで、手法で、自らの鏡を輝かせゆくことを知り、そして、分からぬ者へ伝え行く事が出来るであろう


明日も、また、午後3時の祈りあわせをよろしくお願い致します。
皆様の真心のお力添えは、すべての災いを回避することに大きな力を発揮することと同時に、国と世の中を確実に善くすることに繋がります。
どうか、こころのかけはしが広がりますように。多くの方々のお力添えの為にも、メルマガ、ブログを多くの方々へ広げていただき、祈りの和のかけはしのネットワークを広げていただけますようお力添えをお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※3月2日以降、メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

比嘉良丸、りか

本日もありがとうございました。

2010.03.13.21:16

3月13日(旧暦1月28日 戌)

本日も、午後3時の真心のお力添えありがとうございました。
南の聖地を祈りまわることが出来ました。午後3時の際には、南の大度海岸にあります真水の湧く場所より命の大切さ、災いの小難無難、新しい世の平和、平穏、安定を祈りすることができました。

昨日、金武にあります観音堂にて祈りました際に伝えられました言葉をお伝えします。

火の鳥はまだ目覚めていない。なぜならそれはまだ先のことであるからである。
どうかそれをまだ先へと延ばしていってほしい。
今はまだ水の時である、火の時ではない。火はまだくすぶり続けている。火はこれからの世、奥底にあるものを燃やし続けなければならない。
そこからじわじわと上がってくるのである。いらないもの不浄なもの、それらすべてを燃やしつくす火。それをいまここ、まさに今この時を迎えおき上がろうとしている。
これを押さえていかなければならない。今まだ火は起きてはいけないのである。
水は今まだ命の育みを伝えゆき、伝え続け、そしてこれからの世の中もまた伝え続けて行かねばならない。
水は今、まさに貴重なもの大切なものであり、命の豊かさ命の貴さ、大切さ、それらを伝えきってからこそ、その中の不必要なものいらなきものを浄化の炎として燃やす尽くすこととなろう。
一つの命それ始まりがあれば、始まりがあり始まりがあれば終わりがあるのである。
一つとて無駄なものはなし、命の循環、是正に自然の理である。
いくつもの流れ、いくつもの理があろう。
しかし、しかしながら一つの自然の理は揺るがなきものであり、命の循環すべての風、水、火の原理を伝え行くものであるからしっかりと心して伝えゆかれてゆくが良い。命の水は今まさにこの世の中にとって大切なものである。
火の怒りはまだ押さえておくことができよう。
押さえつけておくことができるのであるから、今まだ安心して、その水の理、水の原理、水の伝えを伝えてゆくが良い。
心の中に命の中に浸透されゆくように、命の循環を理とし、その中に伝えてゆくが良い。
いつの世もまた命の理があり、命の循環が流されているのである。
火は今まさに温めようとするものである。温めるだけでよいのである温めすぎてはいけないのである。
それはまた火を浄化していくことになろう。
不必要なものを燃やすもの、いらなきもの、不浄なものを燃やすものとして伝えてゆかねばならない。

要るものや大切なものそれらを燃やさないように伝えて行かねばならない。
風は今まだ早い、それはまた、きれいさっぱりとしたものの上に降り注ぐこととなろう。
水は今循環を留め、そして割れ続けて行こうとしているが、あさはかなものたちの中だけである。
今はまだ循環の中にあるしっかりとつなげてゆかれよ。命の循環水の循環、理。すべての物をしっかりとつなぎ止めてこそ、火の理の原理が動くこととなろう。

火と水対するものである。東西、その世のそのようなものと似ているのである。水、日、北、南、東、西、一周すべてぐるりと回って始めと終わりとくっついているのである。
命の生、死、それとまた似ていることとなろう。命の循環、これもまた東西と同じ理になるであろう。
北、南のはいささか違うものであるぐるりと回って、同じところにまた戻る。現時点いるところからの右左であり、東、西である。
どこもかしこも東西の原理を持ち、西東の原理を持っているのである。
ただ、立つ場所が違うだけなのであるから、ひとくくりとし、東は西になり、西は東になる。
東はまた西でもあり西はまた東でもあるのである。
どういう意味が分かるかな、それはまた後のこととしよう。まずはそのどちらも、どちらの原理も重ねていることをしっかりと覚えておくが良い。
東は西であり、西はまた東である。
どこの場所に立ったという。その現時点の段階において、その左右が決まり、東西が決まっているのである。どちらもまた同じ意味がある。間違ってはならない。決して片方だけではないのである。両方左右意味を持っている。
左は右、右は左。向きが違うだけ場所が違うだけによって、すべての理を持ち、左右両方の物を持っているのが東西、南北すべてのものの理が一つとなり括られてゆくこととなろう。しっかりと括ってゆかれよ、それがまた明日のこととなろうとも、あすの世、さらにその先の世のこととなろうとも、しっかりと今まさにつなげて行かねばならない。今まさにつないで行かねばならないのである。つかんで行かねばならないのである。
しっかりと掴みとうせそうしていくうちに、右は左に左は右に。西は東に東は西になってくる。ぐるりと回ったところによって、しっかりとしたスタートが始まるのである。


明日も、また、午後3時の祈りあわせをよろしくお願い致します。
皆様の真心のお力添えは、すべての災いを回避することに大きな力を発揮することと同時に、国と世の中を確実に善くすることに繋がります。
どうか、こころのかけはしが広がりますように。多くの方々のお力添えの為にも、メルマガ、ブログを多くの方々へ広げていただき、祈りの和のかけはしのネットワークを広げていただけますようお力添えをお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※3月2日以降、メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

比嘉良丸、りか

ありがとうございました

2010.03.12.19:45

3月12日(旧暦1月27日 酉)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日の午後3時の祈り合わせありがとうございました。

先日、現在行っている御神事の内容をお伝えし、金武湾と中城湾の結び、そして、沖縄本島を本州の太平洋側、日本海側にあて自然災害の鎮魂、災いの小難無難の御神事であるということをお伝えいたしました。

昨日の御神事の中で、妻に伝えられた言葉に東の西の結びをするように、そして、新しい時のスタート、今までの暦は無くなり、古の暦を基本とし新しい暦を創ってのスタートとなるの為の御神事をするようにと伝えられました。
これは、地球の自転の仕組み、新しい時代のスタートの準備の為の御神事をするようにという意味であり、先にお伝えしました災いの小難無難の御神事に加えて、この新しい暦、新しい世の中のスタートの為の御神事となりました。
沖縄の本島の東西もありますが、大きな意味では日本の東西、そして、日本と外国という意味合いともなります。

深い意味は、4月5月の御神事の内容にてお伝え致します。

皆様には、祈り合わせの祈りの中に、災いの小難無難を祈りいただきますと共に、善き未来への願い、次の世代の者達が平和に暮らしてゆくことができるようにといういう願いも加えていただけますようお願い致します。

お力添えありがとうございました。本日の御神事について

2010.03.11.20:23

3月11日(旧暦1月26日 申)

本日、午後3時の祈り合わせありがとうございました。

本日、私達夫婦と母の代の神子の方と共に御神事をいたしてまいりました。
本日は、まず、金武湾の北の端にありますへゴ岩へと向かいまいした。しかし、米軍の演習なのか近くに寄ることがことができず、先端と伊計島を見ることが出来る浜へと移動し、そこからお祈りを致しました。
次に、来る道すがら神子の方が常に気になっていたという場所の川の河口をお祈りしました。
その後は、屋嘉にあります底森御嶽、石川の龍宮神、天願の河口、藪地島のジャネー洞、平敷屋の龍宮神をお祈り御神事致してきました。

それぞれに御神事祈りしてゆくなかで、御言葉をいただいておりますが、天願の河口にていただきました言葉をお伝えします。

***********

信じているのか、森羅万象の理の中
その中に必ず、水、空気、火ありしことを、そのことを決して忘れてはならん
風があるゆえに 水が運ばれ
水があるゆえに 命が生まれる
火があるゆえに 水が温められ
風があるゆえに 命のもとへと運ばれてゆく

火はいつの世も、火でなければならない、温めゆくものであるから
命の水、常に命の水でなければならない
命育みしもの 生みだししものであるからである
風、そよがなければならない
それ、すなわち大気、水、火、すべてを浄化しきれいなものとするものであり
更にそれは、この世の理、流れ出るものであり
すべての循環を滞りなく促しゆくものである
一つとして欠けてはならぬものである
三つひとまとめになり、そして、命の育み 命の循環が出来ているのであるから
どうか、その水の仕組み、火の仕組み、空気の仕組み決して忘れることなく伝えゆかれてほしい

循環にありしもとになり
そのもとがありしことにより、循環が促され、この世が形成されているのである
ようく覚えておくがよい

一つ一つみてゆかなければならない
間違ってはいないのか 穢れてはいないのか
よくきれいになっているのかを確かめてゆかれるがよい
炎のきれい穢れている いかに解るか
何を浄化しているかということによる
それにより、その火 赤々と燃え、青々と燃え、そして火花散るものともなるであろう

しっかりととの根元をみよ
何を燃やしているのか 何を浄化しているのか
善き道。善き未来に至り、何が必要となっているのかをしっかりとよく把握するべきである


いましがた、水の穢れ取り去ることとなり
一つずつ一つずつきれいにしてゆくがよい
空気の流れ、それ、大気の流れとなり
大気の汚れ、空気の流れ汚すものとなり、滞りしものとなり

それいかにすれば、きれいなものとなるのかも、ようく考えてゆくがよい
善き道、善き未来は、いかにして成り立っているのかも、よく考えてゆくがよい
いかにすれば汚すこと無くきれいなままでいられるのか
そなた達人間に対し、いや、すべての生きとし生けるもの命に対し
これらすべての、風、水、火の原理必要なものである
すなわちそれは、命の循環であるからである
いいかようく覚えておくがよい
善き道善き未来とは、いかなものであるのか
よく考え、よき導かれ、そして、歩んでゆくがよい
一つ一つ足場を固めながら進みゆくがよい
決して忘れてはならぬ、風、水、火の原理、これぞ、すなわちすべての命の源であるぞ
ようく覚えておくがよい


************

明日もまた、午後3時の祈り合わせ、皆様の真心のお力添えをお願い致します。

皆様の真心のお力添えは、すべての災いを回避することに大きな力を発揮することと同時に、国と世の中を確実に善くすることに繋がります。
どうか、こころのかけはしが広がりますように。多くの方々のお力添えの為にも、メルマガ、ブログを多くの方々へ広げていただき、祈りの和のかけはしのネットワークを広げていただけますようお力添えをお願い致します。

こころのかけはし 祈りの和が広がりますように

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※3月2日以降、メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

比嘉良丸、りか

朝の祈り

2010.03.11.06:52

3月11日(旧暦1月62日 申)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

もろびとよ
手伝えることは数々あります
それでも、できることは限られています
皆の者が 手伝うことによって
様々なことができあがります

多くを大きな事を思い気負うでなく
人間一人ひとりが出来ることを行いなさい
必ずあるはずです
気負わず 日々出来ることを行いなさい


本日も、こころのかけはし祈りの和が広がりますように。

春分の日まで、午後3時に祈り合わせをお願い致します。
いかなる災いも小難無難となり、平和、平穏、安定の世となりますように共に願いくださいますようお願い致します


~朝の祈り~

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。


本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※3月2日以降、メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

今年1月からの3月春分までの御神事について

2010.03.10.21:24

3月10日 (旧暦1月25日 未)

今年に入ってから今までの御神事の流れを書き込みいたします。

今年に入って1月は神とやり取りしながら、1月12日ごろまで御宮と聖地を中心に御神事と神とのやり取り、個人的な行として水行を行っておりました。
旧暦12月1日前後に関東での大きな地震がおきるという啓示や、先日書き込みしました3月までの厳しい状況が伝えられており、この間の祈りや行はその回避、小難無難の為に日々行っておりました。
その後の1月いっぱいは、母の御神事についての本を出版する為に、取材として母と共に歩いた神子の方々のお話を聞いたり、母の残した資料を調べたりしておりました。

2月1日から3日は、聖書の暗号を解読されております方の招待にて、暗号の中の一つの確認として宮古島へ同行してまいりました。
私自身は、その3日間で古い時代の魂の神結びの大きな意味の教えを私なりに受け取ることがあり、5月のカナダの御神事や琉球列島の神結びという意味合いの祈り、下地空港の軍事化の回避のお祈りもすることが出来ました。

宮古島では、初日、新城さんの石の庭にて祈り、翌日は大神島、西平安名岬、最終日は伊良部島、東平安名岬、初日に行った新城さんの石の庭にて皆様と共に祈りをいたしました。
本島へ戻り、2月6日の節分祭の準備をいたしました。

2月6日の節分祭は、年の始め、すべてのいらないものを払い清めるという意味の日であり、毎年新暦の2月6日に御宮にて行っております。
この日は、御宮の裏手にあります天の岩戸にて艮光明大神様を通してお祈りし、御宮にて陰陽大神様を通してすべての災いを払い清められるように、悪い流れが善い流れになるようにと御神事いたしました。
その後は、御宮を中心とし、今年に伝えられている厳しい状況が起こることがないようにと祈りいたしておりました。

2月14日は、旧暦の正月になりますので、前日の13日の夜中12時から明けて14日旧暦の正月をお迎えする祈りを致しました。
今年一年を迎えての、太陽と月、火と水の仕組みが狂うこと無いように、太陽の出入り、月の出入り、潮の満ち引きが狂いなく働き、1日24時間、1年365日、春夏秋冬の循環、恵み、すべての大自然から送られてくる恵みが絶えることなく与えられますように、日々の暮らし、生活を営むことができますようにと祈り致しました。

翌日2月15日は、母の代の神子の方々と共に初拝みを致しました。
初日に15日には、泡瀬にある龍神様、赤野の七龍宮神をお祈りし、私共の聖地である天の岩戸をお祈りしました。
そして、御宮にて一年の始めに改めて艮光明大神様、陰陽の大神様へ節分祭の際にもお祈りしましたが、本当にいらないものは払い清めていただき、如何なる大難、国難、世難も治め、改め、善き未来、善き国創り、善き世創りが出来るようにお祈りいたしました。

翌日16日は、天仁屋岬、アブ、カヌチャ、アンニンドウ、大浦、平島、長島、辺野古岬を、17日には、松田世、許田の手水、名護湾、スンジャガー、塩川、備瀬の黒龍、アンバタキ、ティラガマを神子の方々と共にお祈りして回りました。

16日に行きました場所には古くからの言い伝えがあり、
「天仁屋岬から音がすれば、翌日は大風が吹く。アボールから音がすれば、翌日は大雨が降る。平島長島から音がすれば、いかなる雨風も翌日にはおさまる」といういわれがあり、これは、自然界の仕組みでは風水火の仕組みの神々が宿る場所であり、自然の鎮魂と今年一年の必要な風、水をきちんと恵みとして与えてくださるようにという御神事をしました。
この初拝みでは、衣食住の豊かさを祈りして回りましたことと、母の時代の御神事の際に、国の豊かさ復興の啓示をいただいた聖地にて改めて国の豊かが広がるようにと御神事いたしました。
20日からは沖縄巡礼があり、20、21日、23~25日と予定がありましたが、私が急遽沖縄の東西南北を回るようにという啓示を受けた為に、妻に巡礼を、私は一人辺戸岬、荒岬、津堅島と西の聖地に行き御神事を致しました。

26日は書き込みをし、その後は神とのやり取りで朝までとなり、災いを小難となるようにとやり取りをしておりましたが、明け方、沖縄に地震がありました。

27日は呼びかけておりました辺戸岬への御神事で、辺戸岬にあります辺戸御嶽に上がりお祈りをしておりました。
その際に突然ビジョンと教えが伝えられ、私一人辺戸御嶽から別行動をし、近くにあります火の神のいる場所にて、ビジョンの回避を祈りし、改めて同行して下さいました皆様と火の神の場所にてお祈りを致しました。
28日は、御神事の予定をしておりましたが、当日一般参加で来て下さいました方々には、急遽お話をさせていただくこととなりました。

3月に入り3日より母の代の神子の方々と伊計島の御神事を致しました。
初日3日は、神子の方の御兄弟のお力をかり、小舟を2隻出し伊計島ビーチの沖合にあるホウツゥダカヒ、子の方向にある龍宮神の母神の神開き、酉の方向にて父神母神、陰陽の仕組みのある聖地の神開きを致しました。
翌日も伊計島のインナガー、子の御嶽、艮の岩戸にて御神事。

5日は、卯方の龍宮、トゥンナハ、アムジー、伊計島の隣の宮城島の電波塔、伊計城を御神事致しました。
この伊計島での御神事は、最後の神開きをして東の方向の神の仕組みを組み立てるという内容になりました。
伊計島には、日の出、日の入り、潮引き、潮満つ、時間についての大切な聖地があります。
御神事をして行く中で、啓示として妻に伝えられてきた言葉が皆様にもお伝えしましたように、新しい暦と古い暦の啓示も伝えられました。自然の仕組みの意味を持つ聖地の大半がある場所にて新旧の暦の啓示が伝えられたということは、新しいスタートという意味があり、酉方で神開きした陰陽の仕組みを通してみろく世創りのスタートの意味を持つ御神事でありました。
伊計島の隣、宮城島の聖地電波塔は、その場所からあらゆる場所へ伝える場所という聖地であり、そこから新しいスタートの祈りをすることが出来ました。そして、その電波塔と対をなす伊計城は、妻に伝えられた啓示では、電波塔は神々へのお知らせ、伊計城はその教えを人々へ伝える場所ということが伝えられ、電波塔、伊計城と繋ぐことで、神々と共に多くの人々へ新しいスタートの時期が訪れたことを伝える御神事となりました。
この御神事の最後、御宮での御取り次ぎの際に、私の両足の太ももの内側がけいれんを起こしつるという事が起こりました。(御神事の最中に起こるということは、体調ではなく、神からの教えということになります)
これは後で解りましたが、これから行わなければならない中城湾と金武湾の結びの御神事を忘れずに行うようにという神からの言いつけの教えでした。

6日は第一回の勉強会で、足の痛みもありましたがなんとか終えることが出来ました。
翌日は、船を出しての御神事を呼びかておりましたが、悪天候の為に中止しその日は、まだ、つっている足にどのような教えがきているのか意味を確認しておりました。

8日に、神からの教えで3月16日までの情報として東の方へ行きお祈りするようにと伝えられたので、夜6時から9時まで勝連半島の先にて神とのやり取りを行いました。この時に、足の痙攣の意味を深く教えていただくこととなりました。
そして、神から11、12日を中城湾、金武湾を結ぶ御神事を行うようにと身をもって伝えられ、明日から御神事を行うこととなりました。
この金武湾と中城湾との結びは勝連半島を中心に行い、勝連城へ結ぶ御神事となります。
金武湾と中城湾は、陰陽の意味があり、自然界によれば自然界の命の循環が整うように願う御神事になります。幽界では、外洋との関わりから航海、貿易、外国との平和の御神事となります。
そして、本土の地理にたとえて相模湾と東京湾にあてて自然災害の小難無難の御神事を致します。

13日は南の御神事になり、荒岬、大度海岸、玉泉洞の珍珍洞、満満洞、玉城にゆきます。これは、2月27日の北の対極としての軸の意味があり、北が地球の北極軸、南を南極軸にあて、軸がぶれないようにと祈ります。また他の意味としては、季節に例えると北が冬、南が夏、北が水、南が火という意味もあり、それぞれを御神事することで、その仕組みが狂うこと無いようにという意味合いが込められてゆきます。

14日は西を予定しておりましたが、7日の船の御神事が悪天候の為に行えなかったのでこの日を船の御神事の日にしたいと考えており、東の港から船を出し、久高島の南から外洋へ出て、北上しながら安田の当たりまで移動して行きます。
この日も天候の都合がつかなければ、東側の陸からのお祈りをしてゆき、本州の南海、東南海、東海、関東と地震の啓示が来ている場所に見立て小難無難のお祈りをしてゆきます。

15、16日を沖縄の本当の西の方、北谷、嘉手納、読谷、恩納村までの聖地や海岸沿いを御神事し、内陸にある帯締の岩戸と東と西を結ぶクルクマ山にて東西の結びをしてゆきます。
これは、東が太陽があがり、月があがり、物事を学ぶ、気づく場所という意味合いを持ち、西が治める、定める、実行する、不動というそれぞれの意味合いを結ぶという祈りになります。そして、日本列島にたとえ沖縄の西側を新潟から富山湾、能登半島、福井、若狭湾にあてて様々な災いの無難小難の御神事を致します。
また、地球にあて南北が地球の公転軸とすると、東西は地球の自転の意味にあたり、狂うこと無く進むようにという意味合いを持つことになります。 
そして、春分の日に御宮の聖地にて地球の重心、コアを置くという御神事を行うことによって、一つの御神事のくくりとなります。

1月から3月春分までの一連の御神事で、沖縄の東西南北のお祈りをしますが、これは沖縄を日本の雛型、地球の雛型としてお祈りしており、地球の自転、公転にあて地球の自然のバランスが大きく狂う事がないようにとの意味があります。
海、岬、湾、河口、水、御嶽、山を祈ることは一日の水の循環が狂う事ないようにという意味を込め、海流や気流を祈ることは、それらが滞りなく流れるようにという意味を込め、大きな自然災害がおきることなく、小難無難となるように祈ります。
しかし、災害となる自然の仕組みも時として恵みとなります。自然の大きな力が災いとならずに、恵みある豊かさを生むこととなるようにとも祈り御神事致します。
また、昔の御嶽やお城を回る中に含めることは、昔の生活や諸外国との交流があったことによって、文化、知恵をいただいてきました。その知恵を活かして政治経済の安定へ繋がるように、二度と戦争の間違いを起こすことが無いよう、善き世の中への発展へ繋がるようにと祈りをしてゆきます。

******************

今回の御神事の大まかな流れとしては、私個人の御神事。夫婦の御神事、母の時代の神子の方々との御神事、一般の方々へ呼びかけての御神事としております。
内容としましては、自然界、神界、幽界の御神事であり、自然界では、自然の仕組みが狂うことなく働くように、災いが小難無難となり回避するように、そして、自然界の大きな動く力が世の中の生きとし生けるものすべてに、命の恵みを与えるようにという意味。世の中の災いを回避することによって、国豊、平和、繁栄をもたらすようにという意味となります。
皆様の真心のお力添えは、すべての災いを回避することに大きな力を発揮することと同時に、国と世の中を確実に善くすることに繋がります。
どうか、こころのかけはしが広がりますように。多くの方々のお力添えの為にも、メルマガ、ブログを多くの方々へ広げていただき、祈りの和のかけはしのネットワークを広げていただけますようお力添えをお願い致します。

改めまして、4月5月の御神事の内容をお伝えします。 

※※もう一つの言葉として伝えられました朝の祈りとは違った内容を配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※3月2日以降、メルマガの届いていない方、登録してもメルマガが届かない方は、問い合わせまでご連絡下さいませ。

お知らせ:御協力と御参加

2010.03.10.13:49

<<お知らせ>>

明日から3月16日(火)まで、御神事を致します。
御神事の内容は、本日中にブログへと掲載いたす予定でおります。

御神事の状況を記録として残しておりますが、現地でのカメラ撮影のお手伝いをしていただけます方は、御連絡くださいますようお願い致します(期間中内のどこか1日でも結構でございます)
また、この間の一般参加も出来ますので、共に現地にて真心のお力添えをいただけます方は、是非とも御参加下さいませ。

撮影のお手伝い、一般参加の方は、<問い合わせ>まで御連絡下さいませ。折り返し詳細の御連絡させていただきます。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR