2日までの御神事について

2011.06.30.16:47

いつも真心のお力添えありがとうございます。

25日に江戸川から房総半島をお祈りして、栃木の田沼から赤城、長野を経由して上越へ入りました。秋田、山形と北上し、青森を一周して、帰りは東北を宮城まで南下し、岩城、磐梯山、猪苗代湖、東海第2、犬吠埼、野間岬、海ほたるとまわり、2日午前には東京に入る予定です。
現在、関東・東海・東南海の震災の可能性について、プレート直下型地震よりも、内陸側の構造線の活断層による地震の方が、より大きな破壊をもたらすと、強く伝えられてきています。そこで、構造線にそってお祈りをしており、また、この流れはイオン・アルゲイン様が解読している聖書の暗号が示す場所でもあります。
東京での勉強会の後は、栃木から岐阜までを祈り結ぶ予定です。

前述したイオン・アルゲイン様の聖書の暗号解読内容について、ブログの内容をご本人了解のもと転載させていただきます。
イオン・アルゲイン様のホームページはこちら


----以下、ホームページより転載--------

火山の噴火について
昨日までに伊豆大島、神津島、八丈島に行って来ています。昨年来日本の色々な場所の噴火口を見てきていますが、フィリピンプレートの火山、火口が後回しになっていましたので、これらの島に行って来ています。
この時期は梅雨で霧が出るらしく、八丈島にはすぐにはいけませんでした。2度目のスケジュールで八丈富士にも登ることが出来ました。

今噴煙を上げることはない状況ですが、それぞれの島の火山にはエネルギーが感じられる状態で、磁気異常も起きていました。プレートの歪みは蓄積されており、エネルギーの調整が必要かも知れません。
3月11日の地震により、日本の火山は刺激を受け、活性化しています。この刺激の調整が必要であり、噴火や地震の形でこの先も調整が進んでゆくと思います。

あまり具体的に書きたくないと思ってきましたが、この先恐れを求めて色々と情報操作がなされると感じています。そのこともあり、情報の開示に努めようと思いました。

3月11日のプレートの移行 についての解析結果
3月11日の地震によりプレートの調整が2011年に必要になっている。地震や噴火が起きるかも知れない。対策をする事で地震はゆっくり地震に、噴火は小規模な物にもなる。
地震は関東、東海、東南海、南海などに可能性がある。噴火は、浅間山、伊豆大島、那須岳に可能性がある。噴煙を上げたり、割れ目噴火により溶岩を噴出したりするかも知れない。

今まで地震の対策をお願いしてきましたが、今回火口を調べる中で、この様な場所にもエネルギーが溜まっていることを感じています。今回暗号でこの様に確認する中で、やはり噴火にもリスクがあると分かった状況です。
浅間山は噴火を繰り返していますし、那須は今も噴煙を上げています。この様な場所はプレート移動のエネルギーを抜くにはちょうど良いのかも知れません。

今回伊豆大島にも行きました。三原山の火口を見て、1986年に新たに出来た割れ目噴火の噴火口にも行きました。
この噴火口は列になって並んでおり、今もエネルギーを感じさせてくれました。この場所では磁気の異常もあるので、地下には噴火のエネルギーが蓄積されている感じでした。

1986年に大規模な噴火をした伊豆大島です。この場所の意味を考えると、この場所の噴火が富士の噴火に大きく影響しいていると感じられます。
前回の噴火の時期には、富士山の噴火が本気で心配されていました。結局噴火は起きなかったのですが、何故か富士山頂の測候所が閉じられることとなりました。技術の進歩は理解しますが、この場所の情報は非常に重要なので、残念なことでした。

富士山のあるのは北米プレート、フィリピンプレート、ユーラシアプレート(アムールプレートとも言います)の3つのプレートの交わった部分です。3重会合点と呼ばれ、陸上にあるこの様な点は富士山だけで、あとの物はみな海中にあり、そのエネルギーは海水にもよって抜き取られています。
 
この富士山のエネルギーは、フィリピンプレートの延長上にある伊豆大島で、約30年ごとに大きな噴火が起きることにより、抜き出されているようです。
前回の1986年の噴火は大規模な物であり、全島民が約1ヶ月ほど避難することにもなったほどです。ハワイのようにどろどろの溶岩を噴出するだけなら安心して近くで見ていられるのですが、どうしても噴煙も上げ、噴石も飛ばすので、避難が必要になったのでした。

富士下の3つのプレートの延長では、この場所がもっとも富士の噴火に影響があり、今この地のエネルギーは大きくなっています。3月11日の地震により、このエネルギーは調整が必要になっており、いずれは噴火が必要なのでしょう。
1986年から30年は2014年になりますが、このタイミングを3月11日の地震が早めていると感じています。

今回のメルマガでこの事を書いているのは、北の電磁波によりこの場所や、浅間山、那須岳を狙われて、大きな噴火に繋がることのないようにお願いしたいからです。
次は7月2日より高速太陽風が予想されています。このタイミングでまた電磁波は動く物と思いますので、この時期に合わせて宇宙の掃除と地球の対策をお願いしたいと思います。

今日から宇宙での太陽風の拡散と、7月2日から5日まで地球でのゆっくり地震のイメージをお願いしたいと思います。今まで通りですが、今回は福島に加えて伊豆大島、浅間山、那須岳も加えて頂ければと思います。小規模な噴火が少し長めに続くことを願って頂ければと思います。

稲生雅之

--------------------------------------

15時の祈り

2011.06.30.14:26

新暦6月30日(旧暦5月29日 辰)
いつも真心のお力添えありがとうございます。
この度、7月2日に行う勉強会は今の現状見据えた上で現実に何が出来るかを考えた上で、実際、どのように動きどのような行動をするかということを、私に伝えられてきた啓示を交えまして、今回、環境を中心に原子力発電所事故に放射能汚染の耐用などと一部国家安全危機管理問題をお話を致します。

また、7月3日、こころのかけはし命の和にて呼び掛けしました、ミーティングの内容は、これからの先の未来に向けて上記の内容も含め、多分野に幅広く視野を持って行動する仲間、未来を共に創り上げていく仲間を集い、その仲間は、関東だけでなく幅広く全国に呼びかけますと共に、後に、世界へと広げていく方向で始める一歩です。
3日当日は、他府県やお越しになれない方の為にも、会議室から生放送で参加できるよう工夫致しますが、当日現地にお越しに可能な方は、直接現地へ御参加下さいますようお願い致します(お越しになれます方は、問い合わせまでご一報くださいますと幸いです)
多くの方々ご賛同のご協力をお願い致しますと共に、集った方々、それぞれの得意な分野、興味のある分野で活動、ご協力出来る範囲内で結構です、どうか、私共と共に行動を起こしませんか。
多くのご賛同お願いします。

日々の祈りの際に、妻に伝えられました言葉を掲載致します。

人々よ
繋がる未来を どこに見るか
何を見るか
それにより
動く場所が決まろう 動く内容が決まろう
動けることから 続けることで
かすかな道は 見える道となろう

本日も、日々の祈りのお力添えお願い致します。

15時の祈り

我々人間が、日々の暮らしの中で
神・自然・祖先・人に対して
罪穢れ、身の過ち、行いの過ち、言葉の過ちを
お許し下さい。

神、自然、祖先、人に対して
命、恵、愛、支え、導きを
頂きまして感謝申し上げます。

私自身や、私の、愛する人、大事な人々、
世の中の、人々一人一人が
また、その方の、愛する人、大事な方の
心や身体が病にみまわれる事無く
身体内外、心をお守り健康を与えて下さい。

もしも、心、身体が病にみまわれたとしても
神、自然、祖先、人、自分自身の力、光、意志で
病を克復し完治出来るよう
力を与え導き下さい。

如何なる、自然災害、人災にみまわれることなく
もし、みまわれたとしても大難が小難、無難にして下さり
ますよう、お願い申し上げます。

この世の中の、政治、経済が乱れ
人々が混乱を起こし、国々乱れ、戦争へと向かう事無く
見守り下さりますよう、お願い申しあげます。

私達人間が、この地球、宇宙の命の循環の中で命を
与えられて、自然界の中で、生きている事に気付き
人として生る意味、人、個人個人が、人として人間として
この世で、遣るべきこと、果たす役目に気付き
日々の暮らし生活の中で出来ることを行い、
実行行動にうつし、人と神、人と自然、人と祖先、
人と人、すべての生きとし生けるものと調和し、
少しずつであっても、善き世の中、未来において、
この地球、宇宙、すべての調和和合を成しえて、
みろくの世を創り上げることができますよう、
祈り願い申し上げます。

人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように


こころのかけはし 祈りの和が、広がりますように。

比嘉 良丸、りか

※※メルマガを配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※※※
本日メルマガを配信しております。登録してもメルマガの届かない方は、アドレスの相違か配信のブロックがかけられていかと思われます。
お手数ですが再度登録していただくか、@inorinowa.orgにて配信されるメールを受信できるよう、携帯。PCの設定を変更願います。

伝えられてきている啓示とビジョンについて

2011.06.29.17:39

いつも、真心のお力添えありがとうございます。

1. この度のご神事について
2. 3月11日以降伝えられてきている啓示・ビジョンについて
3. 7月2日の勉強会、3日のいのちの和ミーティングについて

1. この度の御神事ついて
今回の御神事は、6月25日から始め、できれば8月8日の富士山山頂の御神事迄に日本列島・本州を8の字に右回り、左回りし、北海道・四国・九州も右回り、左回りします。これは、アラスカ・富士のセレモニー山中湖・日本列島一周・ニュージランド・日本列島2週目・富士山頂上という御神事となります。
日本にある原子力発電所・施設を建設中や計画中の場所も含めて回りながら、自然災害・政治経済・平和の祈りを行い、出来るだけ多くの方々の祈りのお力添えを願い、一人でも多くの未来を創る仲間を募り、共に未来を創り上げる為に行動を起こしたいと思っておりますが、現在私自身の体調があまり良くなく、思うように移動が進まず、御神事が遅れ気味の状態です。もし、8月8日までに予定している御神事が出来ず、遅れが出たとしても、その後の御神事の仕組みを組み直し、しっかりしたものにします。

今現在、常に大地震・噴火については油断ができません。3・11の震災によって活断層・構造線・火山帯・プレートが刺激され、活発になっています。それに基づいて、1期臨海状態から2期臨海状態に入る可能性があります。私の場合、啓示事でありますが、学者等の方々もこのように捉えていると思います。
このような書き込みをしますと、せっかく先に進み始めたことに水を差す、ネガティブであると思われる方もいらっしゃることと思いますが、自然界は生きています。いつどこで何が起きるかは、正確に捉えることは難しく、言えることは、「もう起きない」ではなく、いつ起きてもおかしくないと捉え、常に心がけて備えをしっかりすることが大事だということです。

御神事や啓示・ビジョンの詳細につきましては、7月2日の東京両国のKFCホールにて行います勉強会にて詳しくお話しいたします。ご都合がよろしければ、是非ご参加ください。また、お話会の内容は生中継でも流します。直接会場に起こしになれない方も、是非ご覧ください。

2. 3月11日以降伝えられてきている啓示・ビジョンについて
(1)子供を中心に多くの若者が、鼻血が止まらず体力が弱っていく様子を、毎日10回以上、啓示やビジョンを拝みます。それは、原子力発電所の事故による体内被曝・体外被曝・大地汚染・水汚染・大気汚染によるものですが、本当に深刻な問題です。
しかし、対策や対応によって回避・改善する事、それも事故前事故後よりも良くすることが出来ると、強く伝えられています。それには、強い意志と勇気と決断と忍耐が必要だとも伝えられています。

(2)自然災害においては、地核変動による地球規模の地殻変動期であると伝えられています。それによって、世界中で大地震や大噴火の起きる回数が年々増加し、本格的な地球規模の地核・地殻変動を世界中で単発的でなく、連鎖的に起きてしまうと、地球の地軸が動くほどの力が働き、地上の生命体の90%以上が絶滅に至ります。連鎖的な地核・地殻変動が起こすスイッチが、日本列島にあり、その中心的な役割が富士山・旭岳・羊蹄山・十和田湖・磐梯山・伊豆七島から小笠原までの一部の火山、赤城山・御岳山・双子山・霧島連峰の一部・桜島・琉球列島から台湾までの一部の火山・海底火山が大噴火する事に寄り、火山帯や活断層・四つのプレートを刺激し、一気に世界中に連鎖すると伝えられています。
しかし、霧島連峰のような火山連峰の中に在る火山に連鎖を促すものもあれば、連鎖を抑える働きをする火山もあること、日本列島の中に在る火山にも同様に在ると伝えられています。
問題は、世界中にある原子力発電所や原子力核施設および核兵器・細菌微生物兵器及び施設、その他科学研究施設や工場の一部など、日本においては、原子力発電所や施設は、規模の大きいもので19ヶ所あり建設中や検討中もあり、日本列島の北から南までに発電所は50を越える原子炉があります。近い将来、60以上の原子炉を抱える世界第2原子炉保有国になります。
また、あまり気にもせずにいますが、民間の街中にも企業や国・大学原子力研究施設が多数存在します。
もんじゅ施設・六ヶ所村の最終処理施設においては、日本人は本当に知っているでしょうか?
今世界中で最終処理施設が閉鎖に傾いていることを、このまま行くと日本が世界中のウランや放射能のゴミ捨て場になること、日本の地下が、放射能汚染物質でいっぱいになることを。日本の地下には、100を越える活断層や幾種の断層・構造線・プレート・火山帯が在ることを。
愛する人、大切な人、この国を愛するなら答えは決まるはずです。

(3)
数年以内に起きる尖閣諸島での領土問題で、中国との武力衝突から日本国で徴兵制度が復活します。これから先に起きる可能性は、ベトナム・フィリピンとの間にある二つの南沙諸島の領土問題で東南アジア全体に緊張が走り、その流れにより、世界中の政治・経済の不安が現在よりも深刻化します。特にEU連合は、日本の徴兵制度の復活によって、国家間の政治問題が深刻状況に陥いり、中国だけに留まらず、韓国・北朝鮮・台湾でも同様です。特に、韓国と北朝鮮が注意です。このことについては、10年以上啓示やビジョンを拝んでいますが、今年に入ってより具体的に毎日数回拝みます。

(4)
政治・経済は、6月中にアメリカ・中国が突然経済金融危機の可能性があります。6月中に起きなかったとしても、今年から来年はじめにかけて危機感を持っているべきです。アメリカの経済金融危機は、世界中を巻き込み大恐慌を生みます。
中国経済の金融危機は、国内の混乱が起こり、その流れを解消する為に近隣諸国との紛争から、日本を含め、戦争に発展します。

(1)~(4)までが連鎖的に起きると世界第3次大戦に繋がると伝えられています。
これらの自然活動と世の中の変動は、人々の強い思いと願いと祈りが、良き未来への流れを創り、勇気と決断と意志と行動が、具現化現実化し、確実に良き未来を創ることが出来ます。
決して、思い、願い、祈りで創り上げた、良き未来の流れで安心してはならない、流れは変化する、せっかく良い流れを創ったとしても流れはより戻される。その理由は、対極に悪い流れを、最悪の事態を臨み、願い作り出そうとする者や人々がいるからである。最悪の事態を防ぎ、良き未来を創りだすためには、良き未来を創造し、思い願い、祈り、勇気・決断・意志・行動を伴って、確実に良き未来は創れる。このように毎日何十回も伝え聞かされています。

3. 7月2日の勉強会、3日のいのちの和ミーティングについて
7月2日に、東京両国のKFCホールにて啓示やビジョンについての勉強会を行います。また、翌3日には、今後善き未来を創りゆくための具体的な活動を行っていくための仲間を募り、どのような活動を行っていくかミーティングを行います。こちらにつきましては、また詳細を改めてお伝えいたします。
また、御神事の内容につきましても、改めてお伝えいたします。

皆様の祈り合わせのお力添えとご支援をお願いします。

朝の祈り

2011.06.27.08:30

新暦6月27日(旧暦5月26日 丑)
いつも真心のお力添えありがとうございます。
7月2日(土)急遽東京にて学びの会を開催いたします。夫が、皆様に情報をお伝えするようにという啓示があったということで、先日お伝えしました御神事の日程を一部変更しての学びの会となります。
先日夫は、栃木へと向かい、その後、群馬を通り新潟へと向かいました。当初は、そのまま北上して青森から北海道へ入る予定でしたが、お伝えすることに対しての強い啓示があり、青森から岩手、福島と太平洋側を南下することとなりました。途中の青森では、土偶の製作者の方とお会いし打ち合わせとなります。先方からの希望は当初夏至まで、もし夏至に間に合わなければ7月15日までに奉納して行きたいということを伺っておりましたが、私共へは、2組しか到着しておらず、また、その2組もアラスカと今回の山中湖にての御神事に奉納となり、先方の状況や残りの土偶に関しての確認をしてまいります。
勉強会につきましての場所、時間の詳細につきましては、お知らせをご覧くださいませ。

本日、日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

人間達よ 
どこへ向こうとしているのか しっかりと見つめよ
開くのは心ぞ まなこぞ 見つめよ
そして 動かれよ
見つめたものを 改善すべく
確かな 歩み 進められよ
広がる歩みは 少しづつであるが
歩まねば その広がりも 求めることならず

本日も真心のお力添えをよろしくお願い致します。
*~朝の祈り~*
今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。

本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

明日の祈り合わせと御神事

2011.06.24.15:54

明日、25日午後2時に祈り合わせを行いたいと思います。
場所は江戸川葛西臨海公園にて行いたいと思います。集合は1時とし、祈り合わせは2時から始めたいと思います。
来た方の顔を写さないようにして、ライブ中継を行う予定にしております。
今回の祈りは、先日も書きましたが、沖縄と本州との祈り合わせが出来ないために、私が、東京からスタートして、宗谷岬と佐多岬から同じ距離にあるという栃木の田沼という場所へと向かい、この場所にて祈り、そこから上越へあがり、日本海側を北上し、津軽半島竜飛岬へ入り、青森から北海道へとはいります。
北海道は、東海岸沿いから旭岳に入り、そこから室蘭を経て、左回り、右回りを行います。

そして、帰りは、函館から大間へと入り、本州の東海岸沿いを南下しながら移動を考えております。
関西、兵庫から日本海側にはいり、そのまま日本海側を西へ移動し、九州へと入り右、左と回ります。
大分から愛媛の佐田岬に入り、伊方原発の無難無事故を祈り、四国を右回り、左回りをします。
一旦大分に戻り、福岡から、本州の太平洋側を回り、関西から、兵庫に抜け、本州の日本海側を回るという8の字を移動してゆきます。そして、最後に栃木から岐阜と中央を回ってゆきたいと考えております。

この行程をどれだけの日数で出来るかわかりませんが、出来ればニュージーランドへ行く前に終えたいと思いますが、終えられなければ、帰国後も続行してまいります。
更に8月8日には、富士山頂上での祈り合わせをいたしまして、アラスカ、ニュージーランド、富士山の一旦の結びといたします。
そのスタートを明日の江戸川葛西臨海公園にて始めます。今後もその都度祈り合わせを行いまして、その場所場所で出来れば中継をおこないながら祈り移動してまいります。中継の状況としては、私が少し現状をお伝えし、その後沖縄から妻が祈るという形式を取りたいと考えております。

今回の御神事については、先日も書きましたが、6月の自然災害については、改めて原子力発電所における大臨界事故がおこるという啓示があり、危機感を持って祈りをしております。政治と経済の崩壊にいたる出来事が起こる、それを上手く乗り切れなければ、9月に起こりこれが起こってしまうと、来年の1月には、完全な政治経済の崩壊に進むということを強く伝えられており、その道筋へと進まないように御神事の流れを作るようにとも強く伝えられています。経済のことについては、世界的な絡みがありますが、特に中国、アメリカを要注意とすべきところであるということ。確かにEUは不安定でもありますが、中国、アメリカに関しては、きつく伝えられており、6月もあとわずかですが、突然、リーマンショック同様の金融の混乱が起こる可能性を両国共に含んでおり、安定、平和を強く意識しての御神事となっております。

6月の地震や政治経済、全ての難をなんとか避けたい。避けたいのですが、世の中はそう全てが思うようにいかないのが現実です。
3月以降の余震、発電所の対応、政治経済の流れと難しい状況が続いております。
また、更に危惧しているのは、尖閣列島、南沙諸島の戦争への道筋が現実化しようと動いていることです。これは、国境紛争から大きな戦争につながり、また、これは、石油の利権争いも絡んでのことと、皆さんにも知っていて欲しいことです。
ベトナムが徴兵制度を導入したこと、フィリピンも警戒態勢に入ったということがあり、ベトナム、フィリピン、東南アジア全域に緊張が走り、日本は、尖閣列島を通じて中国、台湾、日本の緊張、それは、台湾と日本の軍事強化を生む流れとなろうとしてると啓示で伝えられています。
これらのことを伝えられていることから、御神事自体も対応しなければならないものとなってきます。以前も多くの方々からのご支援を受け、沖縄での海の御神事を行いましたが、先程の啓示の内容からも、ニュージーランドの後、台湾、中国、東南アジア、グアム、ハワイ、アメリカ、ロシア、韓国と御神事を絶え間なく行って行かなければならない状況とあります。

今回の祈り日本を回ります御神事の祈り合わせの際には、その都度現状をお伝えしてゆきますので、どうか、皆様の真心の御神事へのお力添え、ご支援をお願いいたします。
明日、午後1時の集合、2時の祈り合わせにお力添えを頂けますと幸いでございます。

比嘉良丸、りか

伊香賀正直様 お話し会のお知らせ

2011.06.23.21:56

いつも真心のお力添えありがとうございます。

先日、山中湖での勉強会において講演していただきました、伊香賀正直様のお話し会が明日24日行われます。
被災農地復興プロジェクトやEM-S麻炭の放射性物質の分解、中和、除去、進化の体験談についてなど、これから東日本を具体的にサポートする方法についてお話しされる予定です。
直前のご案内となりますが、お時間ございましたら、ぜひ足をお運びください。

《6/24追記》
先日の勉強会と同様、ライブ中継を行うことになりました。
下記URLにて中継を行います。ぜひご覧ください。
配信URLはこちら

また、詳細についてご案内いたします。
お話し会:産業用HEMPの現状報告と HEMP&EM-S酵素 豊かな未来の天国絵図Ⅱ
日時:6月24日金19時~(18時半より HEMP&有用微生物Q&A会)
場所:永田町 十全ビル1F 集会場(東京都千代田区永田町2-9-6)
アクセス:東京メトロ南北線 溜池山王駅 徒歩 1 分
     東京メトロ銀座線 溜池山王駅 徒歩 3 分
     東京メトロ千代田線 国会議事堂前駅 徒歩 3 分
語り手:伊香賀正直(mu dream union. 宮古島産業用HEMP促進プロジェクト.Salon de hemp代表)
参加料:千円(経費を除いて麻炭HEMPナッツ、乾麺として被災地送付)
主な内容:
*衣食住,医、エネルギー琉球HEMP革命全容&現状報告
*琉球HEMPクルーザーアイランド ホッピングパラダイスツアーについて
*映画 大麻の真実 進行状況
*被災農地復興プロジェクト近況
*溶解炉から陽回路へ~楽しく乗り切るhemp&有用微生物生活の手引き(EMS活性麻炭、麻オイル、麻プロテイン、EM-S酵素、発酵など)
*ミロク大社 心のかけ橋 祈りの和イベント報告(6.18 山中湖)など
*EM-S活性麻炭など販売あり* 
@お話し会は、麻福さんの計らいにより開催します。
参加ご予約は 090 3322 0527 イコガ まで)



大きな地図で見る



沖縄でも、お話し会が行われます。お時間のある方、ぜひ足をお運びください。

琉球の産業用HEMPの現状報告と豊かな未来の天国絵図Ⅱ
日時:6月29日水19時~(18時より HEMP&有用微生物Q&A会)
場所:宜野湾大山  エッセンス
語り手:伊香賀正直(mu dream union. 宮古島産業用HEMP促進プロジェクト.Salon de hemp代表)....他スペシャルゲストありかも!
参加料:五百円(経費を除いてア - スデイ東京より 麻炭HEMPナッツ乾麺として被災地送付)
主な内容:
*衣食住,医、エネルギー琉球HEMP革命全容&現状報告
*琉球HEMPクルーザーアイランド ホッピングパラダイスツアーについて
*映画 大麻の真実 進行状況
*被災農地復興プロジェクト近況
*溶解炉から陽回路へ~楽しく乗り切るhemp&有用微生物生活の手引き(EMS活性麻炭、麻オイル、麻プロテイン、EM-S酵素、発酵など)
*ミロク大社 心のかけ橋 祈りの和イベント報告(6.18 山中湖)など
* EM-S活性麻炭など販売あり
参加ご予約は098-963-9603 エッセンス(前日迄にご予約の方特典あり)
または、090 3322 0527 イコガ まで)

今後の御神事について

2011.06.23.12:45

いつも真心のお力添えありがとうございます。
18日のセレモニー以降、20日に富士の麓にて祈りをし、祈りながら22日に本来なら夏至の祈り合わせをし、妻が 沖縄に戻り、私自身は、琵琶湖をへて福井、新潟の原子力発電所の無難無事故を祈る予定でした。
そして、25日の朝に私は能登半島から、妻は沖縄の東の海から祈り合わせをする予定でした。
しかし実際には、私の右足のリンパが5月から腫れているですが、その腫れがなかなかひかず、熱はないのですが、体全体がだるく思うように体が動かず、20日の富士の後、その日の夜中から21日まで、妻の祖母の家にて、体を休めさせてもらいました。
22日も、思うように体が動かなかった為、歯の治療と荷物の整理、そして、25日の打ち合わせの調整をしている際に、週間予報で波が高いという連絡があり、沖縄での船の御神事を断念する状況となりました。
そこで急遽、今日東京でこころのかけはしの打ち合わせを行い、祈りの和とは異なった命の和にて、現実的な活動をどのようにするかということを話し合う場を持つことになりました。
妻も、船の御神事の為に沖縄に戻る予定でおりましたが、この打ち合わせに参加してから戻ることにいたしました。
この後、私は、沖縄の船での御神事との祈り合わせ、結びができない状況の代わりの御神事を行う為に、日本本州を8の字に関西と東京を中心に、左回り右回りと8の字を周ります。北海道、四国、九州も同様に左周り、右周りとそれぞれ回ることとなり、25日に東京からスタートとします。
ニュージーランドへの御神事の前に一旦沖縄には戻りますが、この御神事はニュージーランド前には繋ぎ終わりたいと考えております。

6月の自然災害については、改めて原子力発電所における大臨界事故がおこるという啓示があり、危機感を持って祈りをしております。政治と経済の崩壊にいたる出来事が起こる、それを上手く乗り切れなければ、9月に起こりこれが起こってしまうと、来年の1月には、完全な政治経済の崩壊に進むということを強く伝えられており、その道筋へと進まないように御神事の流れを作るようにとも強く伝えられています。経済のことについては、世界的な絡みがありますが、特に中国、アメリカを要注意とすべきところであるということ。確かにEUは不安定でもありますが、中国、アメリカに関しては、きつく伝えられており、6月もあとわずかですが、突然、リーマンショック同様の金融の混乱が起こる可能性を両国共に含んでおり、安定、平和を強く意識しての御神事となっております。

今回の富士のセレモニーで最後の最後に雨、霧の中から富士山が姿を見せて下さったことは、どんな霧、嵐、波風が吹き荒れようとも、必ず、晴れ、快晴になるという意味であり、それは、どんなに世の中が狂おうとも、良き未来は必ずあるという自然界からの答えだと受け取り、必ず良き方向にしたいと御神事の意志を新たにしました。

私自身の体調は、確かにきついのですが、どんなことがあっても私はあきらめることなく、私の役目役割、神と約束したことは放棄することなくすすみます。
放棄した時点で、私の人生は終わりなのです。そのような心で御神事を行っています。
妻も体調を崩し、疲れている為、一旦沖縄に戻り、今月は御宮、私生活での溜まっている雑務を行うと共に体を休めながら、私の本州での移動に合わせて沖縄本島を巡り、御神事を致します。

6月の地震や政治経済、全ての難をなんとか避けたい。避けたいのですが、世の中はそう全てが思うようにいかないのが現実です。
3月以降の余震、発電所の対応、政治経済の流れと難しい状況が続いております。
また、更に危惧しているのは、尖閣列島、南沙諸島の戦争への道筋が現実化しようと動いていることです。これは、国境紛争から大きな戦争につながり、また、これは、石油の利権争いも絡んでのことと、皆さんにも知っていて欲しいことです。
ベトナムが徴兵制度を導入したこと、フィリピンも警戒態勢に入ったということがあり、ベトナム、フィリピン、東南アジア全域に緊張が走り、日本は、尖閣列島を通じて中国、台湾、日本の緊張、それは、台湾と日本の軍事強化を生む流れとなろうとしてると啓示で伝えられています。
これらのことを伝えられていることから、御神事自体も対応しなければならないものとなってきます。以前も多くの方々からのご支援を受け、沖縄での海の御神事を行いましたが、先程の啓示の内容からも、ニュージーランドの後、台湾、中国、東南アジア、グアム、ハワイ、アメリカ、ロシア、韓国と御神事を絶え間なく行って行かなければならない状況とあります。

どうか今後も、御神事ができるように、皆様からのお力添え、ご支援をいただき、お力添えいただけますようお願い致します
そして、時間時間に合わせます、祈りのお力添えもどうぞ、宜しくお願い致します。

比嘉良丸、りか

※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

昼の祈り

2011.06.22.10:03

新暦6月22日(旧暦5月21日 夏至 申)
いつも真心のお力そえありがとうございます。
本日は夏至になります。調和とバランスのとれた日となりますが、これからの未来においても、調和とバランスを失うことが無いように、良き未来への道筋を進み行くことが出来るように、選ぶことが出来るように、日々の暮らしの中の選択から少しずつ行い続けて行くことが出来ますよう願い祈りいたします。

日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

人々よ
強制された流れではない
一つ一つが意志を持ち 流れを作っている
小さな道筋であっても
大きくなることも出来る
全ては 選択である


~昼の祈り~

我々人間が、日々の暮らしの中で
神・自然・祖先・人に対して
罪穢れ、身の過ち、行いの過ち、言葉の過ちを
お許し下さい。

神、自然、祖先、人に対して
命、恵、愛、支え、導きを
頂きまして感謝申し上げます。

私自身や、私の、愛する人、大事な人々、
世の中の、人々一人一人が
また、その方の、愛する人、大事な方の
心や身体が病にみまわれる事無く
身体内外、心をお守り健康を与えて下さい。

もしも、心、身体が病にみまわれたとしても
神、自然、祖先、人、自分自身の力、光、意志で
病を克復し完治出来るよう
力を与え導き下さい。

如何なる、自然災害、人災にみまわれることなく
もし、みまわれたとしても大難が小難、無難にして下さり
ますよう、お願い申し上げます。

この世の中の、政治、経済が乱れ
人々が混乱を起こし、国々乱れ、戦争へと向かう事無く
見守り下さりますよう、お願い申しあげます。

私達人間が、この地球、宇宙の命の循環の中で命を
与えられて、自然界の中で、生きている事に気付き
人として生る意味、人、個人個人が、人として人間として
この世で、遣るべきこと、果たす役目に気付き
日々の暮らし生活の中で出来ることを行い、
実行行動にうつし、人と神、人と自然、人と祖先、
人と人、すべての生きとし生けるものと調和し、
少しずつであっても、善き世の中、未来において、
この地球、宇宙、すべての調和和合を成しえて、
みろくの世を創り上げることができますよう、
祈り願い申し上げます。

人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように
こころのかけはし 祈りの和が、広がりますように。

比嘉 良丸、りか


※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

ご協力をお願いいたします

2011.06.21.18:33

いつも真心からのお力添えありがとうございます。

私どもの仲間から、農水省が遺伝子組み換え農作物への意見を募っているとの連絡がありました。
遺伝子組み換えの農作物の弊害は欧米では既に多くの方々へ知られ、大変な問題になっております。

意見募集締め切りが本日21日です。
誠に急なお願いではございますが、皆様のお力をお貸しくださいませ。

以下、送られてきましたメールを転載いたします。
皆様のご協力、よろしくお願いいたします。




げんきの市場野菜情報vol.267 6/19~6/25
山形のJAS有機栽培のお米の生産者の小関さんから

「生物多様性や有機農業どころではなくなります、原発騒ぎの渦中で原子力と同質のGMOで動きがすすんでいます、21日までできるかぎりの努力をお願いします」


6月16日にこんなメールが、下記の農水省のホームページのアドレスを添付し、送られてきました。
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/nouan/110523.html


そして、HPには、「農林水産省は、遺伝子組換え農作物の隔離ほ場での栽培や、食用又は飼料用のための使用等に関する承認申請(セイヨウナタネ1件、トウモロコシ2件及びワタ1件)を受け、生物多様性影響評価を行いました。学識経験者からは、生物多様性への影響がある可能性はないとの意見を得ました。これらの結果に基づいて生物多様性影響が生ずるおそれはないと判断しました。これら遺伝子組換え農作物を承認するに先立って国民の皆様からのご意見をいただくため、平成23年5月23日(月曜日)から平成23年6月21日(火曜日)までの間、パブリックコメントを実施します」という、驚くべき内容が掲載されています。ぜひ、ご参照し、ご協力ください。


 遺伝子組み換え作物(GMO)の栽培では、除草剤耐性作物では除草剤に強い遺伝子が花粉ともに広がり、除草剤の効かないスーパー雑草が拡大し、殺虫性作物では耐性害虫が増え、農薬の使用量が結局は増大する悪循環を生んでいます。

2002年、アルゼンチンの町イトゥザインコでは、GM大豆の作付けが進み、除草剤の影響と思われる白血病や皮膚の潰瘍、内出血や遺伝子障害などが多く発生し、緊急事態宣言が発せられました。そして、2006年に行った調査によると全国平均10倍の肝臓ガン、3倍にたっする胃がん、卵巣がんが見つかったそうです。

また、GMO作物の摂取による発ガンリスクや遺伝子障害、攻撃性といった脳に与える影響などさまざまな重大な問題点が指摘がされています。

GMとうもろこしを鶏に摂取させる動物実験では、42日間の飼育で死亡率が2倍になり、成長もバラバラになるという結果も出ています。

国民が原子力という恐怖の中でおびえ、賢明に生きようとしている最中に、原子力と同じ構図でビジネスを共同で進める輩に、心底、憤りを感じずにはいられません。




ご意見送付先:https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/b3da.html



※※メルマガを配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

ありがとうございました

2011.06.20.15:05

いつも真心のお力添えありがとうございます。
6月18日、富士山麓でのセレモニーにご参加くださいました方々ありがとうございました。
天候も思わしくないものでありましたが、ご来場下さいましてありがとうござました。
会場に来れずとも、未来への手紙、お水をお送りくださり真心のご参加を下さいました方々、お心ありがとうございました。

この御神事に際し、奉納くださいました出演者の方々、素晴らしい奉納をありがとうございました。一組一組が、心を込め、未来への願い祈りを込め、富士の裾野から捧げてくださいました。
お忙しい中から、このセレモニーの為に、お越しくださいまして、心からお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

そして、会場探しから始まり、下見、段取りを組んでくださり、音響や設営など様々なことに真心からお力添えを下さいましたスタッフの方々本当にありがとうございました。ゼロからの組み立てであり、それぞれ、仕事を持っている中での、準備でした。お休みを返上したり、わざわざお休みして下さったり。
このセレモニーの大切さを思ってくださり、良き未来になるようにという願いを込めて、準備をしてくださいました。

皆様それぞれが、このセレモニーを大切にしてくださり、お力添えを下さいましたからこそと思っております。多くの皆様のお力添えを頂きまして、行われましたセレモニーは、霧雨と霧が立ち込める中、富士山を拝むことはあきらめておりましたが、最後の奉納であった琉球舞踊の時に富士山が見えることとなり、皆様の真心からの願い祈りの後押しを神様が知らせてくださったのだと感じております。

翌日、19日には勉強会を行いましたが、こちらもお越しくださいました方々、ありがとうございました。様々な可能性が見えるものの現実的に大きく広がらない事実、また、早急に行わなければならない現実とがあり、中々、世の中が良い方向へと進みませんが、水面下での活動の情報や少しの希望があったのではないかと感じております。

これからも、皆様からのお力添えと共に良き未来への道筋へと繋げて行きたいと考えております。

本当にありがとうございました。

比嘉良丸、りか

勉強会ライブ中継のお知らせ

2011.06.19.13:22

いつも真心からのお力添え、ありがとうございます。

本日、山中湖での勉強会のライブ中継を午後1時45分頃から予定しております。
お時間のある方は、ぜひご覧くださいませ。

http://www.ustream.tv/channel/inorinowa

よろしくお願いいたします。


※※メルマガを配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

こころのかけはし 祈りのセレモニー ライブ中継のお知らせ

2011.06.18.08:05

いつも真心のお力添えありがとうございます。

本日、富士山祈りのセレモニーを開催いたします。下記URLにて現地からライブ中継を行います。お時間ありましたら、ぜひご覧ください。
なお、通常祈り合わせを配信しているアドレスとは異なりますので、お気をつけください。

URL http://www.ustream.tv/channel/inorinowa
番組名:inorinowa

本日の祈り合わせ 中継中止のお知らせ

2011.06.16.19:21

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日18時半より祈り合わせの呼び掛けをしておりましたが、PCの調子が悪く、また急遽場所を変更するようにとの啓示が来たため、中継を行うことができませんでした。
お待ちいただいていた皆さまには、ご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

明日改めて祈り合わせを行いますので、どうか真心のお力添えのほど、よろしくお願いいたします。

また、今回の富士のセレモニーですが、世の中の清めと再出発の意味があり、個人に置き換えても同じように、不要な過去との決別の意味があるご神事となります。もし、雨が降れば、水の清めが強く入ったと捉えていただければ幸いです。
参加申込、メッセージともにまだ受け付けておりますので、再出発の意味がございます今回のセレモニー、多くの方々のご参加とご賛同をお待ちしております。また、現地に直接起こしになれずとも、メッセージやお水にてご参加いただけますと幸いです。

4月からこれまでの流れと富士のセレモニー、これからの予定について

2011.06.16.09:00

いつも真心のお力添えありがとうございます。

近未来に日本が戦争に巻き込まれるというビジョンがありまして、4月1日から3日にかけて、沖縄で平和の祈りとセレモニーを行いました。また、セレモニーに加えて、皆さまのお力添えにて、沖縄本島を船で右回り、左回りでまわるという船の御神事を行いました。船の御神事の間、私(良丸)は紀伊半島・富士をまわり、沖縄と本州での祈り合わせと致しました。

昨月5月には、アラスカでの御神事となりました。この御神事には、①北半球での自然環境が、狂わずに、揺るぎのない自然界の仕組みとなるように、②自然破壊兵器が本当にあるのかどうかの確認、③13人のグランドマザー国際会議への出席という意味合いがあります。国際会議では、急なお願いだったにもかかわらず、メッセージの発信とお祈りをさせていただき、またグランドマザーたちから、大きな祝福を受け、大変ありがたいひと時を過ごすことが出来ました。また、常に宇宙船がそばにいて、コンタクトを取ってきている状態でもありました。
これらにつきましては、あらためて詳細をお話しいたします。アラスカの御神事についての小冊子を制作し、皆様のもとへお届けできればと考えております。

アラスカから帰国次第、本来であればすぐに沖縄本島を船で右回り、左回りする船の御神事をやらなければいけませんでしたが、様々な事情から、6月25日から行うこととなりました。その前に、船でまわることが出来なかったため、沖縄本島を8の字を描きながら右回り、左回りする御神事を行い、12日に私は本州に入り、14日に妻も本州に入りました。
本州入りした後、本来であれば東海第2から福島第1、第2、女川原発までを祈りまわる予定でしたが、以前の書き込みでも触れたように、本州へ行こうとする度に体調を崩しており、12日まで本州に入ることが出来ませんでした。そのため、沖縄本島をめぐっての御神事となった次第です。

東海第2から女川原発に関しましては、いつ臨界事故を起こしてもおかしくない状況との啓示を受けております。特に福島第1に関しては、新たに大規模な臨界事故が起こる可能性があるとの啓示を受けております。これは伝え方を誤れば、人の恐怖を煽り、また勘違いを引き起こす可能性があるため公表を控えておりましたが、やはり公表した方がいいと判断し、お伝えしております。
福島の原発事故に関しては、本当にとんでもないことが現実として起きています。状況は沈静化しているわけではなく、常に深刻な状態が続いていることは、現実であり、事実です。地元の方々が毎日どのようなお気持ちで暮らしているか、想像もつきません。自分の身、自分の子供、孫、想像できないほどの気持の中で、生活していることと思います。沖縄や、または現地から離れた場所では、毎日見る・聞くニュースに慣れてきてしまっているように感じています。このような状況から、今何が起きているのかをいかに理解し、この先の未来・社会をどう創るか、真剣に考えなければならない状況になっていることから、伝えられてきているビジョンについてお伝えさせていただいております。

私がお伝えしていることは、あくまでも啓示・ビジョンであり、科学的に立証された事柄ではありません。しかし、海に流れ出している放射能含め、目に見えない放射能が毎日降り続いていることで、私たちには計り知れない影響が、1年先、2年先、3年先、10年先というスパンで、必ず人や生態系、環境に大きな影響をもたらすであろうことは事実だと思います。そして啓示の中、常に、もう一度かなり大規模な臨界事故が起こる可能性があるということで、いてもたってもおれないというのが現状です。
出来るだけ早く本州に上がり、東海第2から女川原発、できれば六ヶ所村までまわりたいと思っておりましたが、18日のセレモニーをひかえているため、なんとか福島まではまわり、祈りをし、皆さんのお力添えをいただき、災いが、大難が小難、無難になるよう祈りをしていきたいと考えております。
祈りで全てが解決するとは思っておりません。しかし、願う想いが大きな影響力を持つことは事実です。一人でも多くの皆さまの心からの祈り合わせにお力添えいただければ幸いでございます。

6月18日のセレモニーは、自然環境・原発問題・政治経済などあらゆる面で最終的には戦争へとつながる悪い要因を、皆さんの心から願う力で回避し、皆さんの力で未来が、世の中が良い方向へと進んでゆくことを願ってのセレモニーです。北のアラスカを北極軸としての意味を持たせ、富士を中心としての意味を持たせ、そして7月17日から23日にニュージーランドへ渡り、南の軸としての意味を持たせる御神事を行います。本当は南極へと渡りたいのですが、現在南半球は真冬ですので、ニュージーランドにて、結びの御神事をいたします。これにより、北・南の結び、そして富士との結びとし、地球における全ての如何なる災いの要因をも改め、新たな未来に、自然環境、世の中の流れ、政治経済、全てのものごとが善き方向へ流れ出すという意味合いを持っての御神事となります。
富士のセレモニーを成功させ、そして南半球のニュージーランドでの御神事を行い、できればその後アメリカ、中国大陸、中近東までまわることが出来ればありがたいのですが、とりあえず、ニュージーランドまでの御神事を目安に、大きな意味合いを持っての御神事・セレモニーとさせていただきます。

18日は、その御神事の流れの一環としてのセレモニーになります。未来を善き方向へと創りだす、世の中の流れを未来に繋がる形として、皆さまとともに富士の御前にて祈り、心から楽しみ、未来に何事も不安なく、日々の暮らし、生活が営むことが出来るようにという願いをこめた祈り。そして参加して下さる多くの方々の奉納舞や歌や、メッセージを、ともにひとときを過ごすことによって、未来を創る流れに出来ればと思っております。
4月の祈りのセレモニーのさい皆さまから頂きましたメッセージ、外国の方から頂きましたメッセージ、そして今回の6月に頂いたメッセージを読み上げさせていただき、そのメッセージが天、地、宇宙全体に伝わり、未来を善き方向へ促すメッセージとなるように。多くの人々の願いとして、地球が素晴らしい星であり、未来永劫多くの生き物と共に歩むことができる星であり続けるよう願いを込め、心を込め、ひとつひとつメッセージを読み上げさせていただきます。
一人でも多くの方からメッセージをいただければと思っております。

12日に本州にあがりましたが、福島で祈りをし、16日には夜を徹して祈り、17日からセレモニーの準備の為に山中湖へ入る予定です。
セレモニー後、妻は先に沖縄本島へ戻り、25日から船で沖縄本島を1週ずつ右回り、左回りする船の御神事をもう一度行います。それに合わせ、私は本州に残り、日本列島を北は北海道、南は九州、東は東海・関東・東南海あたりまで、西は京都から福井・石川あたりまで、車で飛び回りながら、本州と沖縄で祈り合わせを行い、それが陰と陽の仕組みで、揺るぎない仕組みが出来るよう頑張っていこうと思っています。
沖縄本島から東の津堅島にあてて石廊崎、そして西の残波岬にあてて、石川県の能登半島、北にあてては、旭岳か襟裳岬、沖縄の喜屋武岬にあてて、九州の阿蘇山か桜島。沖縄と日本列島で同時刻に祈り合わせを行おうと思っております。かなりハードなスケジュールになる予定ですが、実現していこうと思っています。

祈り合わせのさいは、いつものようにライブ中継を行う予定です。まず、私から少し話しをさせていただき、その後沖縄から妻が祈りをして、祈り合わせの現地での結びとさせていただきます。25日からの船での御神事と、沖縄と本土の結びを実現できるように、みなさまの祈りのお力添えをお願いいたします。
自然も生き物でありますので、御神事だからということで、風、波が穏やかになるわけではありません。世の中や色々なものの清めが入れば、風も吹きますし、波も高くなり、雨も降ります。場合によっては、沖縄で船が出せない時は、妻が本島を回っての祈り合わせになる可能性もあります。どちらにせよ、きちんとした形で日本列島と沖縄の陰と陽の結びをし、そこから新たに世界へ向けてのメッセージと御神事を行っていくつもりです。
どうか、皆様にはお力添えいただけますと幸いでございます。

祈り合わせのお知らせ

2011.06.15.09:00

いつも真心のお力添えありがとうございます。
また、昨日は急な呼びかけにもかかわらず、ミーティングにお集りいただきまして、ありがとうございました。

さて、本日は福島へと移動しまして、夕方6時30分より祈り合わせをいたします。また、明日には富士山へと移動し、富士山麓から、本日と同じ時刻夕方6時30分より祈り合わせをいたします。祈り合わせの後は、御神事で富士の宝永山にあがります。

皆様には、本日・明日の夕方6時30分より、いらっしゃる場所からで結構ですので、祈り合わせのお力添えをお願いいたします。大切な方々、愛する方々と歩む未来、平和な世の中を思い描き、願い祈り下さいますよう、真心のお力添えをお願いいたします。

また電波状況がよければ、いつものようにライブ中継を行います。ぜひご覧ください。
配信先アドレスはこちら

明日14日 ミーティング開催のお知らせ

2011.06.13.21:39

本日は、祈り合わせにお力添えいただきまして、ありがとうございました。
音声に雑音が混じり、お聞き苦しい部分があったと思います。申し訳ありませんでした。




さて、祈り合わせのさいにも少しお話させていただきましたが、
明日14日、東京両国のKFCホールにて、急遽ミーティングを行うこととなりました。

現在18日の富士セレモニーに向けての準備に追われておりますが、
こういったセレモニーだけでなく、これからの未来へ向けて、
私たちとともに未来を描き、想いを通わせ、力を合わせ、
よき未来を実現していくための行動をともに起こしくださる仲間を募っております。

活動の一例としましては、今回のセレモニーの企画運営や、食についての勉強会を企画しております。
またこれに限らず、原爆や放射能汚染など、取り組んでいかければならない問題がたくさんあります。
その中で、様々な問題と向き合いながら、未来のため、大切な方々のため、子供たちのため、
私たちはできることをひとつひとつ積み重ねてゆきたいと考えています。
ひとりでは困難なことでも、ともに未来を創り、歩んでゆく仲間がいれば、
それは必ず善き未来へと繋がっていきます。
直前のご案内となり、ご不便をおかけいたしますが、
ご興味のある方、ご都合がよろしければぜひご参加ください。

ご参加いただける方は、下記アドレスまで「名前」、「連絡先」をご連絡ください。
なお、当日こちらからご連絡することもあるかと思います。
差し支えなければ、連絡先電話番号は携帯電話をお知らせください。

■参加申込先 ai@santanokuni.net

日時:6月14日19時から21時
場所:KFCホール Room 114(国際ファッションセンター)
   〒130-0015 東京都墨田区横網一丁目6番1号 国際ファッションセンタービル

日々の祈りと祈り合わせのお知らせ

2011.06.13.09:06

新暦6月13日(旧暦5月12日 亥)
いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日、夫は本州へと向かいました。18日のセレモニーの繋ぎの為に本州を祈り回ります。
私は、沖縄にて夫と繋ぎの祈りがあり、後から合流となります。

さて、本日、夕方5時に祈り合わせをいたします。いらしゃいます場所からで結構ですので、良き未来を生きることが出来るように、平和の世の中となるように、大切な方々、愛する方々の未来を願い祈りくださいますようお願いいたします。

本日、日々の祈りの中にて伝えられました言葉をお伝えします。

人間達よ
希望という名の光は 大地にもあり
希望という名の光は 内にもあり
消すな消すな 人間達よ
灯る明かりを 消してはならない
繋ぎ行け 繋ぎ行け 未来へと繋ぎ行


*~朝の祈り~*

今日と言いう日が、皆様1人1人にとって
良き一日でありますように
今日一日、家や出先・学校・職場など如何なる場所に置いて
事故や事件・災害などの災い巻き込まれる事なく
また、人と人の心に不調和が生まれ
対立や争い・いじめ・虐待などが起き巻き込まれることなく

今日一日、無難で、人と人の心に調和のとれた日でありますように

日々の、暮らし生活の中で、心身に病に見舞われえることなく
如何なる、心身の病を自ら克復し、心清らかに豊かに
幸せ中で喜びに満ち溢れ、生きる喜び・生きる力にとなり
その力が、世の中を変え・未来を変え

良き世の中・良き未来を創ることができますように

私たち、1人1人が人として人間として生きる意味に気付いて
私たち、1人1人の暮らしの中に、日々の生活の中に
愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和があること知り感じることで日々の生活暮らしをあゆむなか 

1人1人が、神の心を知る、自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め、人の心の大事さを知り

1人1人が良き世の中、良き未来つくりてとして
次の世代への導きてとなるよう、心より願い祈りいたします

心の平穏、平安、安定、平和と世の中の平穏、平安、安定、平和になりますように、願い祈りいたします。

本日も祈り合わせのお力添え、よろしくお願いします
こころのかけはし 祈りの和が広がりますように。

比嘉良丸、りか

※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

祈り合わせのお知らせ

2011.06.09.09:00

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日昼間から夜通し、沖縄をまわってご神事をしております。

現在、今月25日から沖縄を2周回る船のご神事を計画しています。
4月に皆さまのご支援のおかげで海のご神事を行いましたが、そのときは私(良丸)は本土をまわり、妻が沖縄をまわって結びのご神事としました。
しかし、夫婦二人で沖縄をまわっていませんでしたので、今回海をまわることはできませんが、沖縄の陸路を右回りと左回り、八の字でまわり、その後お宮の裏の聖地でお祈りをします。
そして、本日15時からお宮にて祈り合わせを行います。

これは、お話しするかどうか何度も考え、やめようと思ったこともありましたが、実際に起きてからでは遅いこと、そして皆さまのお力添えをいただきたいからこそ、お伝えいたします。
当初は、福島第一で2度目の臨界事故が起こる可能性があるとの啓示を受けたため、福島へ行く予定でした。
しかし、メルマガでもお伝えしてきたとおり、何度も行こうとしましたが、その度に体調が悪くなり、どうしても行くことができませんでした。

繰り返し申し上げております通り、私が見るビジョンは、全て回避できるからこそ見せられているものです。
決して、恐怖を煽るために、このようなことをお伝えしているわけではありません。どうか皆さまには、回避できるものと冷静に受け止めていただき、ともに祈りくださいますよう、皆さまの真心のお力添えをお願いいたします。

本日15時、いらっしゃる場所からで結構ですので、祈り合わせのお力添えをお願いいたします。これ以上の事故が起こることがないように、よき道よき未来へと歩み進みゆくことができるように、大切な方々とともに歩みゆく未来を描き、願いいただきますよう、どうか真心のお力添えをよろしくお願いいたします。

いつものように祈り合わせのライブ中継を下記URLにて行います。
http://twitcasting.tv/inorinowa
また、祈り合わせを始める15分前に、改めてメルマガ・ツイッターにて祈り合わせの呼び掛けをさせていただきます。
皆さまのお力添え、どうぞよろしくお願いいたします。

2011.06.07.10:30

新暦6月7日(旧暦5月6日 巳)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
先日5日は、先月延期となりました1日巡礼でした、夜遅くまでかかりましたが、西の海、お宮の聖地と再誕生に深く関係する聖地を回りました。
さて、お宮の近くにお守りを常時展示販売する場所をつくることとなりました。今その準備の追われております。準備ができ次第改めまして皆様へとご連絡させていただきます。
本日は、遠くオーストラリアからと九州からお客様が来られます。深いお話をすることができると思います。

さて、本日祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

人間達よ
繋がりは保たれているか
命との繋がり この星との繋がり
この繋がりより 回る時となる
この繋がりより 未来が生まれる

本日も真心のお力添えをお願いいたします。

~昼の祈り~

我々人間が、日々の暮らしの中で
神・自然・祖先・人に対して
罪穢れ、身の過ち、行いの過ち、言葉の過ちを
お許し下さい。

神、自然、祖先、人に対して
命、恵、愛、支え、導きを
頂きまして感謝申し上げます。

私自身や、私の、愛する人、大事な人々、
世の中の、人々一人一人が
また、その方の、愛する人、大事な方の
心や身体が病にみまわれる事無く
身体内外、心をお守り健康を与えて下さい。

もしも、心、身体が病にみまわれたとしても
神、自然、祖先、人、自分自身の力、光、意志で
病を克復し完治出来るよう
力を与え導き下さい。

如何なる、自然災害、人災にみまわれることなく
もし、みまわれたとしても大難が小難、無難にして下さり
ますよう、お願い申し上げます。

この世の中の、政治、経済が乱れ
人々が混乱を起こし、国々乱れ、戦争へと向かう事無く
見守り下さりますよう、お願い申しあげます。

私達人間が、この地球、宇宙の命の循環の中で命を
与えられて、自然界の中で、生きている事に気付き
人として生る意味、人、個人個人が、人として人間として
この世で、遣るべきこと、果たす役目に気付き
日々の暮らし生活の中で出来ることを行い、
実行行動にうつし、人と神、人と自然、人と祖先、
人と人、すべての生きとし生けるものと調和し、
少しずつであっても、善き世の中、未来において、
この地球、宇宙、すべての調和和合を成しえて、
みろくの世を創り上げることができますよう、
祈り願い申し上げます。
人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように
こころのかけはし 祈りの和が、広がりますように。

比嘉 良丸、りか

※6月18日 平和のセレモニー
山中湖で平和の祈りのセレモニーを行います。詳しくはこちらをごらんくだ

※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

18日の懇親会と19日の勉強会のご案内

2011.06.07.09:00

18日のセレモニー後、宿泊施設「山中湖 かじや」の敷地内の湖畔にて、セレモニーにお寄せいただきましたメッセージとお水のお焚き上げを行います。
事前に寄せられたメッセージを手作りの灯篭に仕立て、湖畔の幻想的な雰囲気の中で、メッセージとお水のお焚き上げ、お祈り、瞑想会を行います。
今回のセレモニーにお寄せいただきました、皆さまの想い、お水をお焚き上げすることで、よき未来への想いが、富士山から世界へと広がりゆくよう、お祈りしたいと思います。

翌19日の朝にもお祈りと瞑想会を行います。
山中湖畔の朝の清々しい空気の中、深緑に囲まれながら、お祈りと瞑想会を行います。
普段の生活から離れてた静けさの中で、改めて未来への想いを皆さまと共有し、お祈り、瞑想を行いたいと思います。

その後、午前中は個人祈祷を行います。まだ申込みを受け付けておりますので、ぜひお申し込みください。
午後からは、伊香賀正直様、イオン・アルゲイン様を講師としてお招きし、「山中湖 かじや」にて勉強会を開催いたします。
伊香賀正直様には、未来へ向けた麻の可能性について、イオン・アルゲイン様には体内被曝についてお話いただく予定です。
比嘉良丸からは原子力問題・地震兵器ハープに関して、啓示にて伝えられてきていることをお話しいたします。


ご宿泊は、「山中湖 かじや」をご利用いただけます。
宿泊費はご負担いただくことになりますが、
18日のお焚き上げ、18日と19日朝のお祈りと瞑想会は無料にて行います。
セレモニーと併せて、ぜひご参加ください。

なお、勉強会では、参加費1000円+活動支援金をいただいております。
ご理解のうえ、ご協力くださいますようお願いいたします。

http://inorinowa.web.fc2.com/index.html

**********

私たちは日々啓示を受け、各地を祈り回る生活を続けております。
皆様とゆっくりとお話をする機会がなかなかないため、一つ屋根の下でご一緒するこの機会には、出来るだけの時間をとり、皆様と膝を交えてお話が出来ればと思っております。
是非とも多くの方にご宿泊いただき、ともに未来のためにお祈りさせていただけますと幸いです。

比嘉良丸、りか


※※メルマガを配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

こころのかけはしセレモニー in 富士

2011.06.04.09:00

いつも真心のお力添えありがとうございます。

この度、6月18日に「こころのかけはしセレモニー in 富士」を開催する運びとなりました。3月11日の東海関東大震災後、政治、経済、平和、環境、原子力発電所の事故など、世の中の様々な動きが、最悪の流れに向かっているように思われます。
世の中を創っているのは、一人一人の意識や判断、そこから生まれる行動であり、その結果がこの世の中に反映されています。
その流れの中にあっても、しっかりと望む未来を描き、願い、意識を高めることによって、日々の生活を営むなかで、よき未来を創りゆくための行動を起こしていく源としたいと、考えております。
是非、会場に足をお運びいただき、ご参加いただければと思っております。大切な方々とともに、安心して暮らせる日々の営みを、未来を創っていくために、皆さまとともに祈りたいと思います。
http://inorinowa.web.fc2.com/index.html


≪メッセージ・お水をお送りください≫

未来へのメッセージ・手紙をお寄せ下さい。自身の未来を描き想像し、行動するきっかけとなるような決意、大切な方々と共に歩む想い、子供たちへの想い、未来へ残していきたい想いや伝えたいメッセージ。大切な方々のため、子供たちのため、世の中のため、地球のため、自分自身のため、どんなメッセージでも結構です。
このような世の流れの中で、今一度、自らが何を望むのか、どんな未来へと歩いてゆきたいのか、どんな世界を子供たちに残したいのか、見つめ、考え、言葉にして発することで、それは必ずや未来へと、地球規模で反映されていきます。皆様の願い、祈りを、ぜひお寄せください。

また、同時に全国のお水も募集しております。
水は、命です。これまで続けられてきた水の循環によって、私たちだけでなく、すべての命がその恵みを受けてきました。今後、水の重要性はますます高まっていきます。私達にとっては、当たり前に存在している水。その水の本当のありがたみを忘れることなく、またこれまでの命の循環が変わることなく、途切れることなく、恵みをもたらしていただけるようにという意味合いで、メッセージとともにお焚き上げさせていただきます。手紙の灰は大地に戻り、お水の蒸気は天に昇り、私たちの願い祈りを届けていきたいと思っております。
お水は水道水でもかまいません。水道の水を飲める国は世界的にも数少ない恵みです。50cc程度を下記の住所へ送ってください。「未来へのメッセージ」をお手紙でお送りくださる場合も下記の住所へお願いいたします。

412-0041 静岡県御殿場市ぐみ沢51-1
江藤賢二 様 宅 こころのかけはし 宛



メッセージのお焚き上げは、セレモニー後、宿泊施設「山中湖 かじや」の敷地内湖畔にて行います。また、18日夜、19日朝にお祈り、瞑想会も行います。19日の勉強会とあわせて、ぜひご参加ください。

ご宿泊には、「山中湖 かじや」をご利用いただけます。5,000円/1泊2食付きで宿泊いただけます。18日夜のお焚き上げ神事、懇親会へのご参加を予定している方はぜひご利用ください。
なお、ご予約の際は「いのりのセレモニー参加です」と一言添えてご予約お願いいたします。

山中湖 かじや
〒401-0502 山梨県山中湖畔平野1943 TEL/FAX 0555-65-8716
http://www13.plala.or.jp/family-a/
※お電話での予約の際は、19時から22時であれば、確実にご対応いただけるようです。


※※メルマガを配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR