グアテマラ御神事お守りの案内

2011.09.29.22:12

10/06~10/18まで、中米グアテマラの地にて、平和の祈りを捧げてまいります。

今回もご希望の方に特別祈祷をしたお守りをお作りいたします。祈祷の際には、それぞれの方の守護する存在、導く存在からの言葉も頂き、お守りと一緒にお届けいたします。さらに、現地の神々、精霊(天地)との結びの祈りもし、それらの存在から伝えられるお守り購入者の皆様宛の言葉も頂きます。

guatemala_21_2.jpg


2011年や2012年でマヤの暦が終わるという話がありますが、それらの混乱に巻き込まれず、家族や身近な人が皆一緒に新しい未来へ向けて着実に歩んで行けるよう祈祷いたします。
皆が幸せを感じ、豊かだと思える未来への選択が間違いなくできるよう、個人個人に、守護する存在や導く存在など見えない存在からのサポートが入りやすくなるように祈祷してまいります。

guatemala_14_4.jpg



また、今回は浄化能力の高いクラスターを「企業向けのお守り」としてご用意致しました。
今後予想されるさらなる波乱に満ちた経済状況にも大きな打撃を受けず、時代の変化に乗っていける企業体質へ導かれるよう祈祷してまいります。

guatemala_20_2.jpg


ご予約は大国ミロク大社ウェブショップで承っております。
ぜひご覧下さいませ。

伝えられた言葉 特別祈祷祈り結びのお守り

2011.09.28.11:07

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

比嘉りかによる日々の祈りの際に伝えられた言葉を記します。
あと、中米ご神事での特別祈祷を行う祈り結びの紹介もさせて頂きます。

=======================
2011年9月26日
祈り合わせ 大国ミロク大社から
=======================

昼の祈り

伝えられてきている言葉

見る目と、聞く目を持つことにより
深くを見つめ、深くを聞き、理解することにより
善き道、善き未来へと
いかなる道筋があるのかを模索しゆくことができよう
現在と未来を繋ぐことにより
そのひとつひとつをたぐり、見ることができよう
善き道、善き未来への道しるべ
一人ひとりの行いがたてゆくものである
一人ひとりの志がたてゆくものである
一人ひとりが未来への道筋の立役者であり
道しるべをつける者であり
後の世を作る者なのである

=======================
2011年9月27日
祈り合わせ 大国ミロク大社から
=======================

昼の祈り

伝えられている言葉

自然の中にあることを思うがよい
どのような状況にあったとしても
どのような中にいたとしても
自然のなかに存在しているのである
この地球という星に生まれ
育ちゆくにあたり
自然の上に立ち、自然の上に生きているのである
命、繋ぎゆくこと、そしてこの自然を繋ぎゆくこと
この星の為、善き未来の為に繋げられてきたことを
繋ぎゆくこともまた、命の繋ぎとなりゆく
大切な道筋を今一度、改めて見つめられよ
そしてしっかりと善き未来、自然と共存し
命と共存し、この星を思う思いと共存し
善き未来を作り続けゆくがよい

=======================
祈り結びのお守り 特別編
=======================

比嘉良丸・りかは、10月にご神事のために中米グアテマラに行きます。
グアテマラにてのご神事の際に合わせてご希望者の方のお守りへの祈祷も致します。
現在下記URLにて希望申し込みを受け付けています。

ご参照、ご検討ください。 > http://goo.gl/pEy0R

祈祷の際にそれぞれの方の守護する存在、導く存在からの言葉も頂き、お守りと一緒にお渡しします。さらに、現地の神々、精霊(天地)との結びの祈りもし、それらの存在から伝えられるお守り購入者の皆様宛の言葉も頂きます。

~ 2011年や2012年でマヤの暦が終わるという話がありますが、それらの噂話による混乱に巻き込まれず、家族や身近な人が皆一緒に新しい未来へ向けて着実に歩んで行けるようご祈祷いたします。~

~ そして、皆が幸せを感じ、豊かだと思える未来への選択が間違いなくできるよう、守護する存在や導く存在からのサポートが入りやすくなるようにご祈祷します。~

~ また、今回企業経営者向けのお守りもご祈祷いたします。企業向けのお守りに関しては、今後予想されるさらなる波乱に満ちた経済状況にも大きな打撃を受けず、時代の変化に乗っていける企業体質へ導かれるようご祈祷いたします。~


最近メルマガ登録して頂いても、メールアドレスが誤って登録されているため配信できていない方が多くいらっしゃいます。登録しても登録完了のメールが届かない場合は、もう一度メールアドレスのご確認をして登録しなおしてみてください。よろしくお願いいたします。 > メルマガ登録

本日は旧暦一日となり新月です。

2011.09.27.08:00

おはようございます。
こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

9月27日(旧暦 9月1日 乙酉)

本日は旧暦一日となり新月です。

新月には清め改めるという意味合いがあります。心の中にある要らないものなどを洗い流し清め、心新たに旧暦でのひと月を始めましょう。

今日から三日間程度、干潮の時間に合わせて心身の浄化、因果因縁などの清め改めを願い、満潮の時 間に合わせて、願いごとやご家族などの健 康幸福を祈ると良いです。

干潮、満潮の時間は地域によって異なります。新聞などに載っているので確認してみてください。

干潮の時刻の一時間前から干潮まで、満潮の時刻の一時間前から満潮までが祈りに良い時間となります。

お時間のある方は海辺へ行かれて、実際に潮の満ち引きを感じながら祈ることをお勧めします。

世界が平和、平穏、安定へ進むことができるよう合わせてお祈りください。

よろしくお願いいたします。

本日も12時30分より昼の祈り合わせ行います。
中継ができる場合は http://inorinowa.org/tv/ にてご覧いただけます。

=======================
比嘉良丸 ご神事巡行記録
=======================
(先日、25日に北海道ノシャップ岬よりライブ中継でお話しさせていただいた内容を分かりやすく文章にしました。)


平成23年9月25日 比嘉良丸 ノシャップ岬から

おはようございます。大国ミロク大社の比嘉良丸です。

風が強く音声がはっきり聞き取れなければ申し訳ありませんが、今、ノシャップ岬の先端に来ております。今日は稚内に先日、事故を起こした車を修理に出しており、それを受け取りに参りました。

19日から北海道に渡り、21日にこの納沙布岬に参りました。函館から道南をまわり、西海岸沿いを祈り周って夜中に稚内に入りましたが、事故を起こしました。そこで修理に出した車の代わりにレンタカーを借り、そのまま宗谷岬からオホーツク海岸沿い、納沙布岬へとお祈りをしてまいりました。

納沙布から映像を発信し、次に襟裳岬へと行き、22日に納沙布、根室、23日朝に襟裳岬でお祈りをさせて頂き、そこから一気に恵山まで行くつもりでしたが、24日の勉強会に合わせて札幌に帰るのが時間的にかなり厳しいと判断し、地球岬、昭和新山まで祈りをして、その後札幌に戻り勉強会を行いました。

勉強会が終わったあと、打ち上げと打ち合わせをかねた会に参加し、終了後札幌から稚内に向けて21時頃出発しました。途中旭岳のロープウェイ駐車場まで行き、旭岳、大雪連峰の祈りをさせていただいた後、稚内に向かい、一度宗谷岬をお祈りして、今ノシャップへときております。正面に見えるのが奥尻島、礼文島です。

事故を起こしたのは、私がかかえている持病も一因です。ひどい貧血を持っており、時として、意識を失ったりしていますが、実際には車をバックしている時に少し意識を失い、ぶつかったのが事実であります。

本来もう少し落ち着いてご神事がこなせればよいのですが、私の性格もありますが、常に伝えられてくる啓示と、見せられるビジョンで今抱えている状況をどう打開するか、どういう流れに変えるかと必死になってしまっております。
そして、私なりに必死に祈っているつもりでも、3.11のような大きな災害、福島の原発事故などは起きてしまい、やはり私一人の力で全てが小難無難へと、または回避できるのではなく、皆さんの力添えもあって初めてそれはできるという証でもあります。

それでも、見せられるビジョンを何とか解決したい、回避したい、善き流れに変えたい思いが募ると、自分の肉体ではなく、時間、気力との戦いになってきております。理解しがたいかもしれませんが、そういう状況の中でご神事をさせていただいています。

本来、世界の雛型が日本、日本の雛形が琉球とう話があるように、沖縄で、「一般社団法人こころのかけはし祈りの和」という法人を作ったのも、環境や経済やご神事やそういったたぐいの活動をきちんと行う為の、しっかりとした仕組み、組織を作ることによって世の中に反映させるという大きな目的があります。私の中では沖縄の事業は世の中への反映のためのご神事でもあります。

そこで働いているスタッフの動きは世の中に反映される動きでありますが、もう一度私自身のご神事、色々な面でしっかりとした仕組みを作り、世の中の流れ、自然、環境、経済、そして政治、平和、全てにおいての仕組みづくりがよき方向へ向かうようにしたいと思います。

その仕組みづくりの原点が沖縄であり、祈りの原点が私にとってはお宮になり、そのお宮の中心となるのは私ではなく、妻になります。

その流れで日本海側の米どころの調査をしていただき、今回の北海道のように、上越、北陸あたりの米どころが心配ないレベルで、安全ということが確証できればほんとに幸いだと思っています。

今、米、農作物穀物に対していろいろな不安が国民の中にあると思いますが、現実に調査し、安全だと判れば皆さんも安心して食べることができると思います。きれいに洗う、少し炒めるまえに解毒する方法をとれば、安全に食することは可能だと思います。

今回私達の伝え方が、放射能汚染の調査ということを目的として公表していますが、本来の目的はその地域の人々の健康安全の確認と、農作物穀物の安全を確認し、皆さんに安心をもたらすということが本来の目的です。不安をもたらす為の調査ではなく、安心をもたらす為の調査だと理解していただければ幸いです、

長々と話をしましたがノシャップ岬からのライブは終えます。本当に今回沢山の人から車の修理やご神事へのご支援を頂き本当にありがとうございました。心より感謝しております。

みなさまのお力添えのたまものでございます。今後ともお力添えのほどよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。

(録画映像は http://youtu.be/grrS8ftEsVI

------------------------------------
お知らせ
------------------------------------

★祈り結びのお守り
 http://369taisya.shop-pro.jp/ 南米特別祈祷編 申し込み受付中!

比嘉良丸 ライブ中継のお知らせ

2011.09.26.14:57

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

また急なお知らせになってしまい申し訳ありません。
このあと15時から北海道泊原発付近から比嘉良丸のライブ中継入ります。
ご視聴ください。

http://inorinowa.org/tv/

秋分の日のお祈り

2011.09.23.12:05

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。


20110923.png
昨日の納沙布岬でのお祈りの後、釧路、十勝と祈り今朝朝日を拝みながら襟裳岬にて祈りをさせて頂きました。
襟裳岬で祈りをした後、駐車場の車内で啓示のやり取りを行っていたところ、急に大きな音で駐車場で子供たちの踊りが始まりました。びっくりしましたが、心和むひと時でした。




この後、アポイ岳、恵山、地球岬、有珠山、洞爺湖等を祈り回り、明日の学びの和に備えて札幌入りしようと思います。
途中急なライブ放送をするかもしれませんが、その時はよろしくお願いいたします。
(12時30分頃からは比嘉りかによる大国ミロク大社でのお宮での秋分の日のお祈りのライブ中継を予定しております。)
ライブ中継:http://inorinowa.org/tv/
録画は下記リンク先でご覧になれます。
INORINOWA-TV ライブラリー:http://inorinowa.org/tv/index.html#library




ちなみに、明日札幌で予定している こころのかけはし学びの和 の概要は下記のとおりです。
ぜひいらしてください。

9月24日 土曜日
 札幌市生涯学習センター ちえりあ 研修室5・6
 (札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 / 地下鉄東西線 宮の沢駅直結)
 13時10分開場、13時30分開演、16時30分終了
 参加費 2000円+ラブオファー(*)
 各地で行っている祈りの言葉及びその祈りに対する各聖地を司る存在からの言葉を収録した小冊子が付きます。

 ゲスト 城屋敷 氏 地震予知研究家 ~北海道の放射線量測定の旅報告~ 他
 ゲスト イオン・アルゲイン 氏 『聖書の暗号は読まれるのを待っている』シリーズ著者

 詳細:http://inorinowa.org/osirase/20110810.html



また、10月にグアテマラでのご神事を予定しており、彼の地にてお守りの祈祷をいたします。
2011年や2012年でマヤの暦が終わるという話がありますが、それらの噂話による混乱に巻き込まれず、家族や身近な人が皆一緒に新しい未来へ向けて着実に歩んで行けるようご祈祷いたします。
皆が幸せを感じ、豊かだと思える未来への選択が間違いなくできるよう、守護する存在や導く存在など見えない存在からのサポートが入りやすくなるようにご祈祷します。

また、今回企業経営者向けのお守りもご祈祷いたします。
企業向けのお守りに関しては、今後予想されるさらなる波乱に満ちた経済状況にも大きな打撃を受けず、時代の変化に乗っていける企業体質へ導かれるようご祈祷いたします。

近日中に急いで 大国ミロク大社WebShop の方で選択できるお守り等の写真や詳細をお知らせできるようにしますのでよろしくお願いいたします。

個人向け祈祷は 祈祷料二万円+お守り代、企業向け祈祷は 祈祷料五万円+お守り代と予定しております。
こちらもどうぞ、よろしくお願いいたします。

9月21日(水)比嘉良丸ノシャップ岬からの中継内容

2011.09.22.17:59

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

昨日、9月21日に比嘉良丸がインターネットを利用したライブ中継でお話しした内容を分かりやすく文章にいたしました。録画は http://inorinowa.org/tv/index.html#library でご覧いただけます。

=======================
おはようございます。
ミロク大社の比嘉良丸です。

先ほどもスマートフォンの方から映像を流して生中継をしたのですが、私の連絡不足で妻からそのスマートフォンに連絡があり、途中で切れてしまいました。今パソコンの方で中継をやり直しております。

今画面に映っているのは、北海道の宗谷、ノシャップ岬に来ております。そのノシャップ岬から見える利尻島を映像で流しております。本当は岬の先端の方でいろいろ景色を映したいのですが、こちらからの映像でご勘弁下さい。

=======================

北海道へは一昨日(9月19日)に入りまして、青森からフェリーで夜の10時過ぎに函館に着きました。それから松前半島からずっと海岸沿いを南西方向からお祈りをしながら廻りました。今朝(9月21日)の9時前頃からは泊原発の近くの海岸で祈りをさせて頂きました。そのあとに神威岬、積丹半島を経て石狩から留萌、天塩、そして現在ノシャップ岬に参りました。

北海道では、南西のあたりの、昔地震がありました奥尻島から石狩部分までにあたる海岸沿いの地震、内陸側での地震、津波やそれらに関連しての災害ということを昨年から強く啓示で伝えられており、祈りをしておりました。

今年3月10日も夜を徹しての祈りを石狩の方で行っておりました。本当にすごく寒い吹雪の中を夜を徹して祈りをさせて頂きましたが、その後、三陸沖の地震、津波、福島第一原発の事故、そういう連鎖的な災害が起きたのもまだ半年前のことです。

泊原発には何度も祈りに来ております。今年は3月頃でしたか、泊原発の3号機が完成し、それに合わせて本来は運転をする予定の中、福島の事故が起こり、今実際には停止しているのでしょうか、そういう状況ですが、知事の判断で運転を開始する、小学校の子供たちの教育には原子力発電所の安全と事故や放射線はそんなに怖いものではないということを組み込むと聞いております。

私の両親はともに広島で被曝しております。被曝に対する母の本音の想いというのは私が30を過ぎてから聞かされております。兄弟兄姉も3人広島で被曝しております。

終戦後沖縄に帰ってきた時、やはり偏見や迫害があったと聞きました。そして、実際に自分の息子や娘が、嫁を貰えるのだろうか嫁に行けるのだろうか、あるいは、きちんと成長していくのか、途中で病気に罹るんじゃないだろうか、人生を全うできるんだろうかと常に不安に駆られていたそうです。

私も含め、沖縄に帰ってきてから生まれた兄弟は4人います。その4人を身籠るたびにも、本当に生んでいいんだろうかと、嬉しい反面不安と恐れを抱えながらであったと言います。さらに、生まれた子供に与える乳は毒ではないだろうか、本当に乳を与えていいんだろうか、そういう不安も常に思っていたということです。

さらには、私たちが成長し、私はまだ子供はおりませんが、兄たちに子供ができたと聞くたびに、嬉しい反面本当にこの孫は五体満足で生まれてくるだろうか、と。このような心配が亡くなるまで、曾孫を見てもまだ、心配、恐れと不安が取れることがないようでした。

本当に人生を神事一筋に生きた母でございますが、いろんな啓示や予言において私が及ばぬ母でさえ、ひとりの人間として、女性として、母親として、そして、祖母として、本当に生涯閉じるまで放射線被曝への恐れ、不安を抱え生きてきたのを聞かされました。

それを聞かされた時に本当に放射性物質、放射線に対して、私自身神事を行う日々の中で、やはり母のような思いをする人々を増やしてはならないという気持ちが湧きました。そのような気持ちでご神事をしております。

自然災害や原子力発電所といった場所での事故、そして政治経済の混乱から来るいくさ、戦争というものの脅威を何とか取り除きたいという思い、これからの流れを何とかよき方向へしたいという思いもあって神事をしております。

=======================

啓示については理解しにくいことと思いますが、常に啓示や映像が突然飛び込んできます。地震や津波の映像、そして子供たちが鼻血を出し体調不良を訴え倒れていく姿、生まれてくる子供が奇形を持って生まれてくる映像だったり、人が本当に見たくないものごとが常に映像として、啓示として伝えられ飛び込んできます。

このような啓示情報を流すと、ネガティブだとか怖い、恐怖を煽っていると批判があるのも事実です。しかし、私は決してネガティブだとは思っておりませんし、不安を煽っているつもりもございません。何を皆様にお伝えしたいのかというと、自然界も生きており、私たちの祈りだけでは抑えられないこともあるということです。

今回の三陸沖の地震、津波などは実際に現実として起きました。常に訴えてきた原子力発電所の事故も現実になりました。

日本列島、北海道から本州、四国、九州、すべての原子力発電所を、大きな施設17施設をずっと祈り廻り、そして、その都度プレート型地震、内陸の活断層、構造線、火山帯の火山性地震、噴火など、そして、政治経済の平安平穏に至るまで常に祈りをしております。そのようにしていても、どんなに祈りをいたしましても、自然は生きており、時としては私たちの祈りが及ばず、東日本大震災のような大きな災害も起こります。

実際にこれから関東、東海、東南海、南海などでの地震、富士やいたるところの火山の噴火というのは起こる可能性があるというのではなく、起こります。これは周期的に起きてきたことで歴史上明らかな出来事です。さらに、この21世紀は地殻変動期に入ったと私には啓示で知らされています。

大きな地震が21世紀になってから、世界中でマグニチュード7、8、9といった大きな地震が毎年いくつも起きています。それらのことも、地殻変動期に入った証であると啓示では伝えられております。

少しでも大きな地震を分散分割し、穏やかに緩やかにできるよう願い、そこから政治経済の混乱、環境破壊、戦争へ繋がらないように、必死に祈っているつもりでございますが、やはり私の祈りだけでは、何度も申し上げておりますように、すべてを回避するということはできません。やはり皆様のまごころの祈り合わせの力、願い、そして行動が伴ってこそ、すべての災いやこれからの世の中で起こる出来事がよき方向へ流れる、作り出されることになります。

=======================

ここで改めて申し上げさせて頂ければ、地震、津波、噴火などの突発的な大震災、そして原子力発電所やいろんな化学工場の突発的な事故、それは本当に予測が難しいのですが、台風は発生や動きもある程度事前に分かり、予知できます。事前に来ることが分かっていれば、どのような状況が起こるのか想像がつきます。台風だけは前もって自己決断、判断により災いから自身や大切な方の命、生命を守ることができます。

国や県、市町村の避難勧告を待つだけではなく、自分自身の判断で危険を回避するということを常に意識していれば、命だけは守ることができるのではないかと思います。どうか、皆様にはそれだけは強く伝えておきたいと思います。

=======================

北海道の泊原発や九州の玄海原発、再開や始動を早くしたいがために嘘をついたり、情報操作をしたり、いろんなことをやっておりますが、本当に行われている出来事を見てください。生命と財産、命と金、秤天秤にかけてどっちが重たいですか。本当に一番大事なことは何なのかということを考えてみてください。

これから未来を託し、未来を作っていく子供たちや若い人たちは、日本だけではなく世界全体の宝として守らなければならないのです。それがいまや危険に晒され生命すら危うい状況になっているなか、まだこれらの子供たちや若い人たちを守ろうとする動きがなく、利益、金を優先しようとする流れで本当に良いのでしょうか。

ある知人から聞きました。その知人のご子息が病院で看護師長の職にあると聞きました。福島の方たちを対象とした集団検診があったそうなのですが、その検診は最初から異常なしとの結果が用意されていたとのことです。今福島ではいろいろなところで集団検診をやっておりますが、最初から異常がないという診断書があると聞き、本当にこの国は、日本という国を、すべての国民の命と財産を守る気があるのかと疑いを持つのではなく、その気がないのだと悟りました。庶民の財産生命よりも、経済の動きや金を優先しているとしか考えられない行いが現実にあるということを皆さんにも知って頂きたいと思います。

改めて本当に先を見て、未来を見て、どのようなことを決断し、決意し、行動しないといけないか、もう一度考えて頂きたいと思います。自分たちの未来、自分たちの子供に未来を託すならば、素晴らしい未来、環境を残し託せるようにするのが今いる私たちの役目だと思います。どうかもう一度深く考えてみてください。

これから、早急に日本中の放射線汚染の実態を調べ、どの程度未来を託す子供たち、若い人たちが危険に晒されているのかを把握し、その子供たちを守るための行動を起こさなければなりません。これは急を要することです。

=======================

今朝泊原発近くでお祈りをしている時に、これから起こること、何が起ころうともどんな状況になろうとも先に進むことができるか、これから先、本当に大きな流れをやっていかなければ、作らなければならないが、多くの人たちと共に力を合わせてやっているか、頑張れるかと強く念を押されました。よく考え頑張りますと答えたのですが、その後、駐車場にて自損事故を起こしてしまいました。夜を徹しての祈りの後、仮眠をとり移動を繰り返すという日々の中で、体調も崩しがちになり不注意に繋がってしまったということもありますが、神事中の車の故障や破損などは、世に起こる災害を分割して自身の身に受けるということでよくあります。ただ、今回は本当に私の不注意でもあり、とても反省しております。

これから22日まで根室半島の納沙布岬で千島列島に対して火山帯や領土問題の祈りをしたのち、23日の秋分の日は襟裳岬で祈る予定です。さらにその後地球岬を祈り、24日札幌市での学びの和を行い、25日には旭岳を祈り、北海道の東海岸沿いを南下しながら祈り廻り、そして青森に入り28日には沖縄に帰る予定でした。車の破損がへこみ程度でしたらよかったのですが、今回は後ろのガラスの一部を割ってしまい、きちんと修理をしなければ先に進めない状況となってしまいました。ただ、それでもご神事は進めないといけない状況でありますので、レンタカーを借り、一応なんとかこれからの予定はこなそうと思います。修理に出した車がどのくらいの期間かかるのかわからない状況で、28日に沖縄に帰るという予定は微妙な状況になっております。

沖縄では一度きちんとこれからのことを関係者、スタッフと打ち合わせをしたあと、祈りをし、さらに本州に戻り、富士山の麓で祈った後、グアテマラに行くため大きなご神事が控えておりますので、できたらすべてきちんと予定をこなしたいのですが、なかなか時間と、本音を言うと資金の余裕もありません。そのようななか、今回私の不注意で要らぬ時間を使い、修理費等資金の無駄遣いにもなり、痛いところです。今後の行動予定と出資予定をもう一度組み直し、できる限りやるべきご神事はやっていく所存です。

皆様におかれましても日々の祈り合わせ、ところどころ中継等で呼びかけておりますが、私の場合いつも祈りを終えた後放送させて頂いておりますが、妻の方は毎日12時30分ごろ祈り合わせのライブ中継をしておりますので、妻の祈り合わせに賛同し、まごころの祈り合わせをして頂けたら幸いです。

とりあえず、23日の秋分までは意識を高め、そこまではきちんと予定通りに致します。その後の流れは改めて組み直すとして、どうか北海道の地で福島の二の舞を踏むようなことが起こらぬよう皆様のお力添えよろしくお願いいたします。

それと、本当に恥ずかしながら、どうか神事に対する資金的なご支援の力添えも出来ましたらお願い申し上げます。申し訳ありませんが、資金が足りない状況でございます。私の不注意で窮地に陥ったことは否めませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様のまごころの祈り合わせの力は本当に大事です。子供たちの未来、若い人たちの未来、命と金とどちらが本当に大切か、もう一度心に問いてきちんと考え、決断し、行動をして頂けるようお願いいたします。

私自身は原子力発電所に対してははっきりと反対です。

本気で未来に向き合わなければいけない時期になっていると思います。本当にどこへ向かうべきかを考えて、決断し、行動をして頂きたいと思います。

どうか、皆様の力添え、よろしくお願いいたします。


平成23年9月21日
比嘉 良丸



こころのかけはし学びの和 札幌市
 2011年9月24日 土曜日
 札幌市生涯学習センター ちえりあ 研修室5・6
 (札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 / 地下鉄東西線 宮の沢駅直結)
 13時10分開場、13時30分開演、16時30分終了
 参加費 2000円+ラブオファー(支援金)
 各地で行っている祈りの言葉及びその祈りに対する各聖地を司る存在からの言葉を収録した小冊子が付きます。

 ゲスト 城屋敷 氏 地震予知研究家 ~北海道の放射線量測定の旅報告~
 ゲスト イオン・アルゲイン 氏 『聖書の暗号は読まれるのを待っている』シリーズ著者

 詳細:http://inorinowa.org/osirase/20110810.html

祈り合わせ ライブ中継 お知らせ

2011.09.22.09:24

おはようございます。
こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

=======================
比嘉良丸 ライブ中継
=======================
本日このあと10時より、比嘉良丸の北海道納沙布岬からのライブ中継を行います。
ご視聴ください。
ご視聴 > INORINOWA-TV

=======================
比嘉りか 伝えられた言葉
=======================
昨日沖縄本島北部の茅打ちバンタからの昼の祈り合わせの際に伝えられた言葉を記します。
(録画は INORINOWA-TV ライブラリー でご覧になれます。)

ひとりひとりの生きゆく力を
ひとりひとりが自らを信じろ
信じることによりその力は
その者自身を支えるものともなろう
そしてそれは他の者へも伝わりゆくこととなろう
信じることと我を通すことはまた違う
自らができることを信じ
未来を平和の世となることを信じ
そしてそのために行動し
努力してゆく
その継続しゆく意識を信じ
意志を信じ
決意を信じ
ひとつひとつの山場を乗り越えながら
進みゆくその力を信じ
しっかりと包みゆかれよ
この星と共にありゆかれよ
この星の愛おしさを
この星のまごころを
まごころにより返しゆかれよ
優しさにより返しゆかれよ
行きつ戻りつするその思いを
しっかりと分けながら
この星と共に歩みゆかれよ


こころのかけはし祈りの和が広がりますように。
本日も12時30分よりお昼の祈りの祈り合わせのライブ中継を予定しております。
インターネットへの接続環境にない方も時間を合わせての祈り合わせ、どうぞよろしくお願いいたします。
 > INORINOWA-TV

------------------------------------
お知らせ
------------------------------------
★こころのかけはし学びの和(勉強会)
 9月24日(土) 札幌
 http://inorinowa.org/osirase/20110810.html

★祈り結びのお守り
 http://369taisya.shop-pro.jp/
 南米特別祈祷編 申し込み受付中!

明日の祈り合わせ

2011.09.21.21:30

本日、朝に、北海道にて御神事中の夫より、事故を起こしたという連絡を受けました。
けがなどはないということで安心しましたが、その後、夫はレンタカーを借り北海道の御神事を行うということで移動中です。
明日朝に、納沙布岬へ、そして、23日秋分の日には、襟裳岬と地球岬にて祈りをすると移動しております。
現在、台風が北上しており、夫の移動行程は、台風の進行方向へと向かう形になるのですが、伝えられている北海道に対しての啓示が大きいことから、とにかく、今は23日まで御神事を続けなければならないということで続けております。
皆様におかれましては、明日、あさってと祈り合わせのお力添えをお願いしたいと思います。
明日、あさって共に、昼12時30分にどうか真心のお力添えをお願いいたします。
この時間に私自身も、沖縄から中継にて祈り合わせを行います。
伝えられております災いが小難無難となるように、平和の世の中へと進むよう、願い祈りのお力添えをお願いいたします。

比嘉りか

祈り合わせのお願い

2011.09.20.12:04

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

本日(9月20日)の昼の祈り合わせは沖縄本島北部地域より12時30分ごろから中継を予定しております。
電波状況が悪く中継がとぎれとぎれになってしまう場合でも、お時間を合わせての祈り合わせよろしくお願いいたします。
中継視聴はこちらから > http://inorinowa.org/tv/

【追記】
本日この後13時45分ごろから、比嘉良丸が北海道カムイ岬付近からライブ中継でお話しさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
視聴はこちら > http://inorinowa.org/tv/

【追記2】
中継は電波状況が悪く途切れ途切れになってしまっています。
うまく録画できていれば、早めに INORINOWA-TV のライブラリーにアップロードするので、そちらをご覧ください。
ライブラリー http://inorinowa.org/tv/index.html#library


【追記3】
申し訳ありません。録画もうまく撮れておりませんでした。
次回中継するとき、今回の話も含めて改めて話しするよう伝えておきます。

20110920.jpg

学びの和 札幌市および個人祈祷セッションのお知らせ

2011.09.19.11:04

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

9月24日(土)、25日(日)に札幌市で こころのかけはし学びの和(勉強会) を行います。
よろしくお願いいたします。

★9月24日(土)
こころのかけはし学びの和 札幌市
 札幌市生涯学習センター ちえりあ 研修室1 間違えておりました。正しくは 研修室5・6
 (札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 / 地下鉄東西線 宮の沢駅直結)
 13時10分開場、13時30分開演、16時30分終了
 参加費 2000円+ラブオファー(支援金)
 各地で行っている祈りの言葉及びその祈りに対する各聖地を司る存在からの言葉を収録した小冊子が付きます。

 ゲスト 城屋敷 氏 ~北海道の放射線量測定の旅報告~
 ゲスト イオン・アルゲイン 氏 『聖書の暗号は読まれるのを待っている』シリーズ著者

詳細:http://inorinowa.org/osirase/20110810.html

個人祈祷セッションは今回都合により取りやめとなりました。ご了承ください。
★9月25日(日)
個人祈祷セッション (まだ空きあります)
 札幌市生涯学習センター ちえりあ 研修室1
 (札幌市西区宮の沢1条1丁目1-10 / 地下鉄東西線 宮の沢駅直結)
 料金 20,000円(お一人50分程度)
 個人祈祷&お守り祈祷、お守り商品代込み

詳細・申し込み:http://inorinowa.org/mailform_kojinkitou20110925.html

====================
日々の祈りから
====================
先日大国ミロク大社での比嘉りかによる祈りの際に伝えられた言葉を記します。

日々の暮らしの中において
人々が感じ気付きゆくこと
それらの積み重ねが次の世への下地
土台となってゆく
何も感じなくなってはならない
受け止める心
受け止める意識
考える心
考える意識は
しっかりと持っておかねばならない
たくさんの世の中の人々の中において
受け流しゆかねばならぬことも多きものであろうが
たとえ多すぎたとしても受け止めること
考えることは諦めてはならない
何も考えなくなり
何も感じなくなってしまっては
この地上に
この星にいる意味
生きる意味が
何も無くなってしまおう
感じること
考えること
苦しみの中においたとしても
忘れてはならない


こころのかけはし祈りの和が広がりますように。

====================
祈り結びのお守り

比嘉良丸 ライブ中継のお知らせ

2011.09.17.12:01

本日開催されている こころのかけはし食の和 会場からこのあと 12時30分頃 より比嘉良丸がお話させていただきます。ご視聴いただけると幸いです。

ご視聴はこちら >> INORINOWA-TV

こころのかけはし食の和

2011.09.16.13:51

明日9月17日(土)こころのかけはし食の和 が開催されます。
今回は一般への告知もなく初めて聞く方も多いと思います。

開催担当の げんき畑 山下さまの趣旨説明を引用させていただきます。

=====引用ここから=====

「食の和」には3つの大きな目的があります。1つ目は「喜びの立てなおし」、2つ目は「真理につながる」、3つ目が「日々を実践の場にする」です。

人間の欲望に自然を合わせようとすると、そこには「歪み」や「矛盾」が生じますが、自然の営みに私たちを合わせたとき、そこには「生命の喜び」が生まれます。その喜びにつながること、それが「喜びの立てなおし」であり、いただくことへの「感謝の心」を育てます。

また、人間本来の食性に合わせ、自然に調和した「食」を育てることにより「健康」という生命の真理につながります。その和を広げることにより「地球の健康」へも同心円でつながる真理となります。

そのような「食のたてなおし」は、毎日の暮らしの中で積み重なられ、日々が実践の場となり、自分が変わっていくことが未来を変える手段となります。

食は生命であり、喜びです。「私が変わり、家族が変わり、未来が変わる」、その道程が健康という真理につながり、喜びに満たされるとき、わしたちの社会も、私たちの生命も、新たなる再生を向かえたことになるのではないでしょうか。

=====引用ここまで=====


第一回目の「こころのかけはし食の和」は「味噌を楽しむ」をテーマに開催されます。
すでに、参加募集は打ち切られましたが、インターネットを利用したライブ中継を予定しています。ぜひご覧になってください。

ライブ中継
http://inorinowa.org/tv/
10時頃から配信予定です。
どなたさまもご覧いただけます。

比嘉良丸 ご神事巡行 記録 ライブ中継のお知らせ

2011.09.16.12:11

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

昨日那須岳からの中継の後、猪苗代湖、裏磐梯、いわき市内で祈り、夜から朝にかけて東海第二原発付近にて祈りをいたしました。

その後、1時間程度仮眠をとり、犬吠埼へと向かいました。

本日12時30分から犬吠埼よりライブ中継にてお話をさせて頂きます。
よろしくお願いいたします。

ライブ中継 http://inorinowa.org/tv/

東海第二原発
東海第二原発

十五夜の祈り お宮にて

2011.09.15.18:53

いつも真心のお力添えありがとうございます。
今回、本州にてずっと祈りをしてまいりましたのは、東海から琉球列島に起こると伝えられていた地震の分散分割を願い祈り、小難無難の為に御神事してまいりました。
私は、富士川河口、宝永山、山中湖、諏訪湖、御嶽山、浅間山と祈り、群馬の妙義山、榛名山、赤城山、栃木県田沼、那須岳とまわり、妻は、富士山頂上へと2回行き、沖縄宮古島、沖縄本島をまわり祈りいたしておりました。

この分散分割は中央構造線や栃木地域にておきるという啓示があり、本日17時過ぎに起こりました。

先日の十五夜祭りの際に伝えられました言葉をお伝えいたします。

八月十五夜祭:最初のお宮にて
命のともしびを 続け行くこともまた
この世においての 大切な理の一つ
その循環 決して忘れてはならない
循環として まわっているからこそ この地は 命あふれる場所となるのである
忘れてはならない
この地を守りし者として
動き行く人の子として
歩み進みゆかれよ


真心のお力添えありがとうございます。

比嘉良丸、りか

※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

比嘉良丸 ご神事巡行

2011.09.15.11:27

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

昨日 群馬県 妙義山 での祈り、ライブ中継の後、榛名山、赤城山、栃木県 田沼と祈り回りました。
現在は 栃木県 那須岳 へ向かっています。

本日(9月15日)13時30分頃、携帯電話の電波状況が良ければ那須岳からライブ中継をします。
http://inorinowa.org/tv/

状況が悪く中継が出来ない場合は、祈りの後 千葉県 犬吠埼 へ向かい、そこでライブ中継します。
この場合、中継開始直前に Twitter 等でお知らせいたします。

Twitter は inorinowa で登録しています。
http://twitter.com/#!/inorinowa

よろしくお願いいたします。

昨日の中継場所 群馬県 妙義山
(ライブ中継は録画できていませんでした。申し訳ありません。)
20110914.jpg

比嘉良丸 ご神事巡行 ライブ中継のお知らせ

2011.09.13.10:26

先ほど、10時から富士山2合目付近の水ヶ塚からライブを行うとメルマガ配信いたしましたが、先にお祈りをさせて頂き、10時30分から中継で皆様にお話しさせていただきたいと思います。電波状況が悪くとぎれとぎれになってしまうかもしれませんが、よろしくお願いいたします。
http://inorinowa.org/tv/

本日は満月、十五夜になります

2011.09.12.09:00

新暦 9月12日(旧暦 8月15日 庚午)

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

本日は満月、十五夜となります。

満月は、満たす、生まれる、与えるという作用があります。新月から始めたことが実るということや、達成されるという時期にもなります。

満月という月の力は、大きく、昔から「満月の日には、良くないことが起こる」といわれていますが、よきことも、悪きことも、多く起こる日になります。
悪きことは、ニュースなどになりますので、解りやすいのですが、よきことはなかなか表に出てこないので解りにくいですが、確実に、そのどちらも噴出してきます。

だからこそ、ネガティブな気持ちでなく、善き未来を想像し願って欲しいのです。自分自身の、善き未来の善き事を想像し、それを、願い祈っていただけますと幸いです。一人一人が善きことへの願いを叶えてゆくことが、善き世へ動いてゆく大きな一つ一つの種となります。

共に、よき道未来、平和が満たされてゆくよう願いくださいますようお願い致します。
こころのかけはし祈りの和が広がりますように

比嘉良丸・りか


大国ミロク大社では定例祭「十五夜祭」を執り行います。
13時からお宮の裏手にある各聖地へ祈り回りをします。
お越しになる場合は下記URL駐車場をご確認下さい。
http://goo.gl/odviM

また、十五夜での特別祈祷の祈り結びのお守りもまだ受け付けます。
下記URLからお申し込みください。
http://goo.gl/ijzjZ

祈り合わせのお願い

2011.09.10.11:52

本日(9月10日)お昼12時より、沖縄本島東側の海上(高江付近)から比嘉りかによる祈り合わせのライブ中継を行います。
http://inorinowa.org/tv/
宜しくお願い致します。

【追記】
下記に録画アップロードしました。
ご覧ください。
http://inorinowa.org/tv/index.html#library
20110910.jpg

祈り合わせのお願い

2011.09.09.13:55

本日9月9日金曜日午後5時より、比嘉良丸が房総半島野島崎から祈りのライブ中継を行います。
お時間を合わせてご覧ください。

http://inorinowa.org/tv/

急な祈り合わせのお知らせなどは、Twitterでお知らせしています。
Twitter登録している人は inorinowa で検索してフォローしてください。
http://twitter.jp/

【追記】
下記に録画アップロードしました。
INORINOWA-TV

20110909.jpg

お知らせ

2011.09.08.17:46

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

20110908.jpg
本日福井県の高浜原発からのライブ中継の様子は、下記アドレスからご覧いただけます。
http://inorinowa.org/tv/index.html#library

その他、いくつかお知らせをさせて頂きます。

=================================
INORINOWA-TV からのお知らせ
=================================
今まで試験的に各地で開催する学びの和(勉強会)をインターネットを利用したライブ中継で放映してきましたが、今週末開催される東京での学びの和以降、ライブ中継は基本賛助会員の方のみの視聴に限らせて頂きますのでお知らせいたします。

賛助会員の方には視聴の際に必要となるパスワードをメール等でこれからお知らせいたします。ご確認ください。
また、録画につきましても基本賛助会員の方だけにご視聴頂けるようパスワード制限をかけさせて頂く予定です。
祈り合わせのライブ中継や録画は今まで通りどなたでもご視聴頂けます。

よろしくお願いいたします。

INORINOWA-TV
http://inorinowa.org/tv/

=================================
いのちの和 ミーティング開催
=================================
こころのかけはし祈りの和に連動して各地で基本ボランティアで活動して頂いているチーム「こころのかけはしいのちの和」のミーティングが9月10日(土)に開催されます。まだいのちの和のメンバーでない方のご参加も歓迎いたします。今後予定している様々な企画で、様々な分野の多くの方のご協力が必要となっております。どのような形でのご協力でも構いません。ご興味のある方はぜひミーティングにご参加してください。

9月10日(土)13時~17時
KFC 114号室(国際ファッションセンタービル 11階)
東京都墨田区横網 1-6-1 http://g.co/maps/d9phz
1.10月開催の料理教室に関して
2.いのちの和に関する協力依頼(比嘉良丸より)
3.いのりのセレモニー2012の第1回目企画協議

参加の場合は こちら からご連絡ください。

=================================
こころのかけはし学びの和 東京
=================================
9月11日(日)、大田区産業プラザPiO 3F 特別会議室にて、こころのかけはし学びの和(勉強会)を開催します。比嘉良丸の受け取る啓示からのお知らせや、今回はゲストに伊香賀正直氏、瀬田仁一氏を招き、~豊かな未来のヴィジョンを照らす!「複合有用微生物・酵素・産業用大麻が生み出す、調和と善循環のミロクの世」~で講演して頂きます。ぜひお越しください。

9月11日(日) 14時開場、14時30分開演、終了19時予定
大田区産業プラザPiO 3F 特別会議室
東京都大田区南蒲田1-20-20 http://g.co/maps/xkuzk
参加費 2,000円+支援金(任意の額)
詳細 http://inorinowa.org/osirase/20110911.html

よろしくお願いいたします。

=================================
学びの和ボランティアスタッフ募集
=================================
9月18日(日)の郡山市での学びの和(勉強会)及び、24日(土)の札幌での学びの和(勉強会)で、受付等お手伝いして頂けるボランティアスタッフを募集しております。
お手伝いが可能の方は、 こちら からご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

9月18日(日) 学びの和 郡山市
 詳細 http://inorinowa.org/osirase/20110918.html
9月24日(土) 学びの和 札幌市
 詳細 http://inorinowa.org/osirase/20110810.html

昼の祈り

2011.09.06.11:45

新暦9月6日(旧暦8月9日 子)
いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日、沖縄に戻りました。10日に本州での打ち合わせがありますが、その前の沖縄での打ち合わせをしたく一旦戻りました。
明日、夫は、再度福岡へ。私は、更に打ち合わせにて宮古島へと移動致します。

本日も、真心のお力添えを宜しくお願い致します。
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝え致します。

人々よ
伝え続けられるものの中に
何が隠されているか
真心 深く読み解かれよ
真意を 深く読み解かれよ
多くの命の繋がりを願い祈り込められたこと
見失うな

~昼の祈り~

我々人間が 日々の暮らしの中で
神・自然・祖先・人に対して
罪穢れ 身の過ち 行いの過ち 言葉の過ちを
犯しておりますことどうかお許し下さい。

神、自然、祖先、人に対して
命、恵、愛、支え、導きを
頂きまして心より感謝申し上げます。

私自身や、私の、愛する人、大事な方々、
そして世の中の人々の一人一人が
また、その方の、愛する人、大事な方の
心や身体が病にみまわれる事無いように
身体の内外、心を守り下さいますよう
どうか健康をお与え下さい。

もしも、心、身体が病にみまわれたとしても
神、自然、祖先、人、自分自身の力、内なる光、
意志で病を克復し完治出来るよう
お力を与え導き下さい。

如何なる、自然災害、人災にみまわれることなく
もし、みまわれたとしても大難が小難、無難にして下さり
ますよう、お願い申し上げます。

この世の中の、政治、経済が乱れることなく
人々が混乱を起こすことなく、国々乱れ、戦争へと向かう事無いよう
どうか見守り、お導き下さいますよう、お願い申しあげます。

私達人間が、この地球、宇宙の命の循環の中で命を
与えられて、自然界の中で、生きている事に気付き
人として生る意味、人、個人個人が、人として人間として
この世で、やるべきこと、果たす役目に気付き
日々の暮らし生活の中で出来ることを行い、
実行行動にうつし、人と神、人と自然、人と祖先、
人と人、すべての生きとし生けるものと調和し、
少しずつであっても、善き世の中、未来において、
この地球、宇宙、すべての調和和合を成しえて、
みろくの世を創り上げることができますよう、
祈り願い申し上げます。人々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように
こころのかけはし 祈りの和が、広がりますように。

比嘉 良丸、りか

<<募集>
福島郡山で行なわれます、写真展、及び勉強会のお手伝いボランティアを募集しております。
受付や設営のお手伝いをしていただけます方、是非問い合わせまでご連絡くださいませ。
<<勉強会ボランティア連絡先>>お力添え、お待ちしております。

※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

見ているビジョンと啓示と苦悩

2011.09.05.13:20

各地での勉強会にお越しくださいました方々、現地にてボランティアでお手伝いくださいました方々、本当にありがとうございました。

先日は富士山での祈り合わせありがとうございました。
実は、富士山の頂上には、私の妻があがり、私は、箱根、芦ノ湖、石廊崎、富士五湖と祈りを指示されました。

今回、北海道から九州まで何度も結び、アラスカ、ニュージーランド、そして、2回目の富士山頂上での御神事と殆ど休みなしで昼夜関係なく行なってきました。

日本列島北から南まで、隅々どこで自然界の動きがどう動くか計り知れないものがあり、啓示に基づく自然災害の鎮魂の祈りと共に、政治経済、感染病といったものの安定や回復、小難無難の祈りもこの富士の御神事にありました。

今回、これだけの指示は、昨年の12月から1月にかけての啓示、そして、3月に日本で大きな出来事、6月に政治経済の混乱、9月に自然災害を伴う政治の混乱、12月から来年1月にかけて、先に経済の崩壊が起こり、4月には政治の崩壊が起こると自然、政治、経済、感染という、大きな出来事が起きる流れがあるという啓示に基づいて、小難無難の祈りの御神事もして来ました。

今年5月頃から、改めて自然災害の危険性を伝えられてきております。そして、再度、原子力の事故のものが伝えられ、それは、人為的なミスによって引き起こされる事故というものです。政治経済の動向、また、秋口から冬にかけての感染症と様々な物事を伝えられるようにもなり、自分の中でそれらの情報を受け止めるのがやっとの状態になっており、7月半ば頃からは、広範囲にわたり危険を伝えられてきます。

それは、九州、沖縄、台湾まで。茨城、千葉辺りから、福島の内陸部。山形、新潟、秋田の範囲。そして、那須から岐阜、愛知。関東、東海、東南海、南海。滋賀、京都、福井、鳥取、島根、と広範囲に渡ってであり、日本列島どこで起きてもおかしくない状態であり、それぞれの危険性を伝えてこられます。

その中で今月9月に起きる啓示として、常に伝えられてきた、関東から琉球列島にいたる大地震があります。それは、一つはプレート型の地震ともう一つは、火山性地震、その両方が重なり合うという啓示であり、琉球列島では、西側の海底火山、東側ではプレートと琉球海溝による大きな被害があります。

小さな島の沖縄で実際にビジョン通りに起きれば、これまでに経験したことのない悲劇、惨劇を見ることになると言われ、50万を越える犠牲者が出るということを常に伝えられ続けてきました。

それを抑えるには、関東から南海までの地震、中央構造線や色々な火山帯、北海道から九州までの自然の仕組みを神事でいう結び調和から調整、安定という祈りを行なわなければならず、そのこともあり台湾も何度もゆき御神事してきましたし、今月9月には台湾に上がらないとならないということもあります。

現段階で、沖縄、琉球列島を守るのは、日本列島全体で、特に北海道と関東、九州。フィリピン、太平洋プレート。中央構造線、糸魚川構造線、千葉刈羽構造線、そして、千島火山帯、白山、鳥海山、那須火山帯など、沢山あります。しかし、直接沖縄での御神事ではなく、この中でも九州、中央構造線、本州、北海道での御神事が琉球への伝達を抑える流れになるということを言われ現在行なっております。

琉球列島の地震を抑えるには、九州から北海道までの地域の御神事によって止める。逆に、琉球で起きた地震が、本州へ伝わらないようにするには、台湾がポイントとなり、その為にも、9月に台湾への御神事を行なうべきであると伝えられております。

本音を申しますと、その為に当初より計画しておりました、台湾、与那国、先島諸島と沖縄本島、奄美、喜界島の北琉球、大東島への御神事はおこなっておきたい御神事になります。

また、船を使っての沖縄の御神事は月に2回は行ないたいのですが、実際のところ中々思うようは行きません。

前述しました琉球での地震が起きた場合、その日の昼から一週間にかけて、いっきに九州から関東まで地震が連鎖伝達するというかなり大きな規模を伝えられております。

一番大きな可能性は、琉球での地震発生当日の昼前頃から、関東そして、規模が見えないのですが、もしかすると北海道までいっきに繋がるという範囲のビジョンと啓示を見せ、伝えられてきております。

この地震がおきれば、沖縄本島は、東、西海岸関係なく、5mから20mの津波が押し寄せるというビジョンを見せられ、50万人を越える犠牲者が出ることとなるとも見せられております。

上記のビジョンは事実、数年間、常に見せられていました。それは、理屈ではなく、一方的に、伝えられてくるのです。

見せ、伝えられてくるビジョンや啓示の自然災害はすべて、肌で感じるように伝えられ、寝ても起きても、常にビジョンを見ている状態です。特に、沖縄にて起きるビジョンに関しては、啓示では、明け方4時、5時頃の発生を伝えられおり、実際にことがおきてしまうと、日本の歴史上最悪の悲劇になりかねないものだと伝えられ見せられております。

毎日、そのビジョンが見えるたびに、狂い喚き暴れるといった状況が続いているのが現状です。 

昨年は、常に地震、津波、原子力発電所の事故のビジョンが見え、それらを回避するということで外国へも御神事に行きました。時には、マイナスの気温の中に籠り、凍傷になりかねながらも御神事を続けてきました。

3月11日、地震、津波、原子力発電所の事故となり、私自身本音を言いますと精神的にかなりまいっております。私自身、その現実にショックが大きく受け入れがたい思いがありますが、それでも、なんとか向き合うことに必死になっております

実際に、事故前には、地震、津波、戦争といったビジョンは常に見せられてきておりましたが、3月の地震から多くの子供達、若い人達、妊婦さんといった方々の体内外の被曝の症状があらわれ、その後のビジョンも常に見せられてくるようになり、本当に精神的に保っているのがやっとの状態になっております

本音を言いまして常に最悪のビジョンを見せられていた私自身、精神的に限界がきており、本来なら先行し善き道筋を作ってゆかなければならないのが、常に後手に回り、それを先行しようとしても、上手く行かないのが現実です。

昨年の6月頃、限界ギリギリのところに回避ということで、霧島の噴火というものがありましたが、自分自身精神的に追い込まれている状態になっております。

常に、一番最悪のビジョンが回避できるということに基づいて行なっておりますが、どうしても、後手に回るので、現在自分を保つことが出来ない状態にあります。

今回の富士の登山は一人で上がる予定でした。富士山にあがるたびにハードスケジュールの為、自分の持っている持病や体力的な限界も重なり、酷い高山病になります。それでも、あえて一人であがるつもりでおりました。

どうしても毎日続く、このようなビジョンに苦しく、神事よりも自分自身、本音逃げたい、逃げる気持ちの方が大きかったのは事実です。

ですが、結局富士山へあがる寸前に、よりいっそう様々なビジョンを見せられ、言われた言葉が「そなたがあの世に来るも来ないもそなたの勝手じゃが、我らの思いを伝え行動するものが、この世にいなくる。それは、そなたが見ているビジョンが現実化するという
ことになる。見たビジョンが、はっきり回避するも、しないもそなたの意識次第」

そして、こうも伝えてきました。本当に噴火が怖いのは、芦ノ湖。これは、東海地方の大きな地震が引き金となる。自然界もその流れを本当に回避しようとして、大きな火が動くとき(噴火)や大地が動く時(地震)は、風、水が動く、それが台風であるということを伝えてきたはずだ。

大地が動く時(地震)は水、世の中が大きく動く時(政治経済)は、風。だから、世の中が大きく変わり、大地が動く時は、台風や大きな低気圧が発生し、清めにはいると伝えてきたはずである。

時として、これは大変なことに繋がり、災い、災害を引き起こすことになりかねない、今、本州に向かっている台風は大きな改めになる」と言われました。

それでも、妻と一緒に富士山へあがる事にしましたが、直前に妻だけを上げ、私は、芦ノ湖、富士五湖へとゆくようにということを言われました。

そして、同時に、「地震の災害地から様々な感染病が流行る可能性が出ている恐れがある。それを回避するには、あなたが、それを身を持って受け止めなさい」ということも言われました。その直後から、私は酷い下痢に見舞われております。

それは、大腸を患った時と同じように、30分おきにトイレへ行き、腸液が出ている状態であります。「それを身を持って自分でどのように治すか考えなさい」ということを言われました。実際には、福岡、熊本では、あまりの下痢に介護用のおむつを使って勉強会を行っておりました。

ビジョンに基づいて、回避の為の色々な御神事を常に行なってきましたが、今、9月は政治経済も自然界も紙一重の中で、本当の善き方向に回避出来るかギリギリのところにおります。

これらの啓示は常に変化しております。

私の御神事は、予言ではなく、受け取った啓示を回避するという為のものであり、啓示とは違った流れへと世の中の物事が変化してゆく為の御神事であります。

ですが、今の現状としましては、悪い流れを少し先送りしているというものであり、完全回避というものになっていない状態が現実です。

ここで一つ、大きな悪い要素のことをお伝えします。

エネルギーとしてかなりの霊的能力やシャーマンといった人達、2012年の12月にアセンションということ伝え願っていた方々や、2011年10月28日前後が本来のアセンションが起きるという人もおられます。

そして、それが起きるようにかなりの意識を集中している方々がおり、実際に今年の10月から来年の12月、アセンションや変換の時、地球の覚醒などの言葉を使って地球のたて変えたて直し、人類のたて変えたて直しを願う人々が多くいるのは事実でしょう

この流れは、どうしても世の中の混乱、政治経済の混乱や自然災害の混乱を引き起こす大きな要因、見えない力、念となっています。

このような想いがあるなかで、世の中が再生したとしても、何も変わらない、余計に最悪の事態、人類にカルマを背負わすだけのものとなりかねません。

地球や世の中は、確実に進化して、未来を創ることができます。それは、実際のたて変えたて直し、人間の心の直し、価値観や捉え方や、考え方、様々な面で新しい気付きを得て新しい価値観となるのです。たて変えは、そのような心の価値観の変化、たて直しは、そのような心を持って、新しい世の中を作るということがたて変えたて直しの意味となります。

また、岩戸開きをしたとい人がいますが、私の母も突然神がかりになり、神事を始めましたが、当初、九分九厘が悪神の働き、一厘の誠で世を救うということで、啓示に基づいて開き、天の岩戸を開くと本格的な神事に入りました。

そして、神結び、神調和という御神事を50年以上行なってきました。その中で、母は、今後、天の岩戸開きという御神事が出てくるなら、それは神開きではなく、人間の心の開きであるということを伝えられていました。

人間は、確実に自らの手で、未来を切り開きミロク世を創ることが出来ます。創造主は、人間にこの地球上の全ての生命を託しております。それに人間が気付けば、理想社会、神世の社会になります。

天なる父は人間に創造主と同じ物を作るという最高の能力を与えました。大地の母は、人間に命を慈しむ、生命を慈しむという心を本来与えております。

人間がそれに気付けば、確実に未来を世の中を素晴らしいものへと変化させることができます。破壊から物が生まれるのではなく、今、あるものを進化させて未来は変わってゆくのです。

それは、常に伝えられているものであります。

私は、現実的に社会への行動を移し、命を繋ぎゆくことができる世の中、それに基づいて、現実的な活動ということで賛助会員ということで募集し、現実的な対応策や実際に支援金を募集しました。

また、現在は、御神事をしながら、9月は現実的な活動と御神事といっそう過密に行動が求められることになります。

前述のように自然災害に関して、色々と伝えられてきますが、私一人の行動でまかなうことの出来る範囲をはるかに越えており、今、イオンさんにお手伝いをしてもらっております。

私が彼に組み立てた御神事用のブレスレットやネックレス、水晶などを持って行くことで、それらを通し、私の願いを通していただくということをしております。

彼には、今年、八丈島、青ヶ島、伊豆七島、そして、九州から北海道の山々を登ってもらいました。

先の阿蘇山の祈りの際には、彼には、白山、鳥海山を登ってもらいました。彼に登ってもらい、彼の持っている水晶などから、私は、願いを送り、共に祈りをさせてもらいました。

彼には、無理を承知で強引にお願いしております。詳しいことはこの書き込みで初めてお伝えするのですが、彼には、意味を理解していただけると思います。

彼の持っている石の組み合わせで、政治経済、感染病、神結び、自然界、神界、霊界、人間界、宇宙、地球という仕組みの意味があり、それを持って行ってもらうことで、私が体力的や日程的に無理な場所へと行っていだいておりました。

実際には、彼と彼の友人と行っていただくことで、仕組みは意味を持つことになります。友人の方は、丑年で清め改めと導きの役目を祈りの中で担っており、イオンさんは、夜明け、人類の学び、気付き、結び、調和和合といったことを祈りの中で担っており、二人で一つとして、託しております。

最後に、今、日本で起きている状況は、本当に国が崩壊しかねない状況であり、崩壊の目の前におります。実際に、戦争への道を日本という国は、進んでいます。

日本全国の原子力発電所施設は、本当に今、大変な状況が起きてもなお、政治経済、お金がらみ、目先の絡みで動いており、日本の未来を断ち切ろうとしています。

本当の世の中の宝である、子供の未来を断ち切ろうとしているという現実がここにあり、本当にそのままでしたら、世の中、未来自体が崩壊への道へと進み、最終的には取り返しのつかない戦争への道を進むであろうと見せられております。

将来的には、日本列島、日本という国は、放射線の汚染によって、住むことの出来ない場所となりましょう。決して何もせずともなんとかなるとか、誰かが何かをしてくれる、救世主が来て助けてくれるということを思い、ただ、漠然と待つのではなく、今、強い意識と意志を持って、国つくり、世の中つくりをしないと取り返しのつかないことになりかねません。

どうか、どんな些細な、小さなことでも結構ですから、一人一人の未来の為に出来ることを実行に移しましょう。

平成23年9月5日
比嘉良丸、りか

長文をお読みくださいましてありがとうございました。
====================

昨日平成23年9月4日に行いました熊本での学びの和会場でのお祈りの言葉、伝えられた言葉を記します。
====================

今日の善き日にこと明けて申し上げます

如何なる災いも降り注ぐことなく
皆が心身ともに健康であり
命の輪 命の循環 続けゆくことが出来ますよう
どうか守り導き支えくださりますよう
願い祈りいたします

いつもいつも世の中は変わりゆき
それに対応し後押しされ
只々の毎日を進みゆく
目の前だけを見つめ続け進みゆくことが
今この時に生き この時代に生きゆく方々 
多くの方々がそのような状況下と思います
ですが この世の中だからこそ この時だからこそ
歩み続けゆく足元を決して見失うことなく
共に歩みゆく繋いだ手を決して離すことなく
一人ひとりが自らの歩みと 自らの未来と
そして大切な方々の未来と この星の未来と
多くの様々なる命の未来を見つめ 
この星の上に生きゆく一つの命として
末永く歩みゆくことが出来ますように
見失うことなく
この星と共に有ることを決して忘れることなく
ひとつひとつ 一日一日
明日の未来へ命の循環を繋げゆくことが出来ますよう
守り導き支えくださりますよう
願い祈りいたします

大きな壁に当たったとしても決してくじけることなく
必ずや乗り越えゆく力を
命の循環 この星の為に
進みゆく未来を叶えられますように
幾久しくこの星の未来と 多くの命の未来と
そして人々の未来が重なり合い溶け合い一つとなり
この星と共に生きゆくことが出来ますよう
守り導き支えくださりますよう
願い祈りいたします


伝えられてきている言葉をお伝えさせていただきます

循環の輪の流れに合うことを忘れないでいてほしい
頭の中に忘れたとしても
肌身で感じ心で感じることだけは決して忘れないでほしい
その命はこの星がはぐくんできたもの
その命がこの星の様々なる命と共に共存し重ねあい
支え合いながら育まれてきたもの
忘れるでない
命の灯はこの星の灯
この星の灯は命の灯
忘れることなく歩み続けてほしい
循環の輪の中にあることを忘れることなく
星と共に繋ぎ続けてほしい

今日、明日の「こころのかけはし学びの和」予定通り開催します

2011.09.03.09:00

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

現在台風12号が四国に上陸しようとしておりますが、今日明日予定しています福岡、熊本での「こころのかけはし学びの和」は予定通り開催いたしますが、交通などが止まることも予想されます為、ご参加の方は、状況をご確認いただきご無理のないよにお願い致します。また、inorinowa-tvにて同日中継もいたしますので、こちらにてご覧頂くことも可能でございます。よろしくお願いいたします。
会場詳細 http://inorinowa.org/osirase/20110810.html
中継先><<inorinowa-TV>>

昨日お昼の祈り合わせでの祈りの言葉、伝えられた言葉を記します。

新暦9月2日こと明けて申し上げます
いかなる災いも小難無難と変わりゆき人々が自らの力 自らの行いにより
新たなる道筋 新たなる歩み 未来 国 星 作り上げゆくことが出来ますように
幾久しくこの星と共に様々なる命と共にこの星があり続けられますように
そして人間が歩み続けゆくことが出来ますように
一つ一つ進み行く自らの行動 行い この星と共に作り上げゆく未来となりますように
大切な流れを決して失うことなく繋ぎ続けゆくことが出来ますよう
よき道よき未来 平和 平穏 平安でありゆくこの星 この国となりますように
次の命たちにもまたこの星が緑豊かであり水をたたえ 様々な命と共に心豊かに
人々が過ごしゆく星を繋ぐことが出来るように
過去から学び 今こそ学んだ知恵 知識を活かし
この星と共に歩みゆく技術 科学 行動 仕組み システムや組織 そして人々の心が
学びからしっかりと変わりゆき 活かされ進みゆくことが出来ますように
命と共にあることを決して忘れることなく
そしてこの星に生かされ 様々なる命に支えられ生かされていることを忘れることなく
幾久しくこの星と友に歩み行くことが出来ますよう
守り導き支え下さりますよう願い祈りいたします。

では伝えられてきている言葉をお伝えさせていただきます。


水は命を育む 命を称える 人は何を育み 何を称えるか
この星を慈しみ この星を支え この星を育て行くのが人々の役割ではないのか
命と共にあること忘れることなく 命が共にあること見失うことなく
この星と共に歩みゆけ
人のこらよ このこらとは地球この星の命たちであり
人という種類 植物という種類 動物という種類
生きとし生けるものは皆この星にとってのこらである
仲良く生きてゆかねばならない
この星の上に立ち 生き行くものとして他の事もまた 他の命の事もまた
深く考えてやらねばならない
忘れてはならない 一人ではない
命たちもまた 共存しあいながらこの星にて生きているのである


お知らせ>>
9月12日(旧暦8月15日)大国みろく大社では、十五夜祭りの大祭を執り行います。
母、比嘉ハツと共に御神事を行なっていた父神様の役割を担っていた方が、その役割を御祭神様から頂きました日となります。
この日には、男性的なエネルギーが改めて生まれ、御神事においても陰陽のバランスの整った日となります。
この日に習いまして、この日お祈りをさせていただきますお守りを作りました。
是非この機会にご検討くださいませ
<<十五夜祭のお守り>>

祈り合わせのお願い

2011.09.02.10:38

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

本日12時30分からお昼の祈り合わせのライブ中継を行います。
中継URL http://inorinowa.org/tv/
インターネットに接続する環境にない方もいらっしゃる場所からの祈り合わせお願い致します。

よろしくお願い致します。

学びの和(勉強会)開催のお知らせ

2011.09.01.21:06

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

今週末、3日(土)に福岡市、4日(日)に熊本市で、こころのかけはし学びの和(勉強会)が開催されます。

比嘉良丸の受ける啓示情報のシェアの他、ゲストを招いてお話をして頂きます。よき未来の為に歩み進むべき道筋を見つける機会になるかもしれません。ぜひお越しください。基本、事前に参加連絡を頂いておりますが、予定が付かない方など、当日連絡なしに来て頂いても歓迎いたします。よろしくお願いいたします。

====================

【9月3日 土曜日】
福岡ファッションビル 1階 3号ホール
 (福岡市博多区博多駅前 2-10-19)
12時30分開場、13時開演、終了17時30分
参加費 2000円+ラブオファー(支援金)
(各地で行っている祈りの言葉及びその祈りに対する各聖地を司る存在からの言葉を収録した小冊子が付きます)

ゲスト
 山根 尚子 さん
 ~クレイ セラピー・クレイ(粘土)を利用した自然療法~
ゲスト
 イオン・アルゲイン 氏
 ~放射線の人体への影響~
 (「聖書の暗号は読まれるのを待っている」シリーズ著者)


参加連絡 http://inorinowa.org/osirase/20110810.html

====================

【9月4日 日曜日】
パレアくまもと県民交流館 9F 会議室2
  (熊本市手取本町 8-9)
13時30分開場、14時開演、 13時10分開場、13時30分開演、終了16時30分
参加費 2000円+ラブオファー(支援金)
(各地で行っている祈りの言葉及びその祈りに対する各聖地を司る存在からの言葉を収録した小冊子が付きます)

ゲスト
 山根 尚子 さん
 ~クレイ セラピー・クレイ(粘土)を利用した自然療法~
ゲスト
 イオン・アルゲイン 氏
 ~放射線の人体への影響~
 (「聖書の暗号は読まれるのを待っている」シリーズ著者)


参加連絡 http://inorinowa.org/osirase/20110810.html

====================

先日、8月31日に富士山山頂にてご来光を拝しながら祈りをしました。
中継録画は、お祈り部分が飛んでしまっていたので、写真だけアップします。

20110831goraikou1.png
20110831goraikou2.png
20110831goraikou3.png


====================

8月29日、浜岡原発にてお祈りしたときの祈りの言葉、伝えられた言葉を記します。

よき道、よき未来への道筋。いかなる災いも小難無難と変わりゆきますように。幾久しく平和の世の中であり、心安く安心して暮らしてゆける世の中でありますように。よき道よき未来へと平和、平穏、平安への道筋を歩み進みゆくことが出来ますよう、守り導き支えくださりますよう願い祈りいたします。人々が健康であり、心安く健やかに過ごしてゆける世の中となりますよう。無難、無事故、原子力発電所や化学施設、様々なるプラント
がいかなる災いからも大きな被害となること無く、小難無難となり、この近隣、及び様々なる命に対し、大きな被害を与えることがなきように。小難無難と変わりゆきますよう、守り導き支えくださりますよう願い祈りいたします。よき未来へと進みゆくことが出来ますよう、人々が安心して暮らしてゆける世の中、様々なる事態に対しても、有害ではなく無害となりゆく未来を、システムを考え、そして発動させ、活動しゆき、安心した世の中となりますよう、守り導き支えくださりますよう願い祈りいたします。

伝えられた言葉

人々は土地の中に生きており、この星の中に生きている。自然の中に生き、この星と共に生きている。命の共存を忘れてはならない。己だけの物ではない。己だけの道でもない。己だけの星ではない。未来へと続きゆく道筋を様々なる者と共存しあいながら生きてゆかねばならない。それが出来てこそ、さらなるこの星は再び息吹を吹き返し、進みゆくことになる。新たなる芽吹きは、またそこから始まりゆくのである。行えることを、出来うることを、支えあい、助け合い、この大地と共に、この星と共に、生きゆくがよい。そして、それが出来うる人間であるからこそ、この大地と共にこの大地におり、包み、生き、ひとつひとつ作りいっているのである。

-------------
お知らせ
-------------
★体内外の被曝に対しての緩和軽減対策と保護対策として、食事療法やクレイ療法のモニターを募集しています。東日本大震災の被災者の方で、妊婦の方やアトピー、がん治療をしている子、白血病の子などの他、福島第一原発事故における放射線の被爆者、体内被爆者など。5~6人。応募先:こちらから 住所、お名前、年齢、症状などを明記の上、ご連絡下さい。選考の上ご連絡させて頂きます。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR