年末年始の御神事のお知らせ

2011.12.31.11:56

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

大国ミロク大社の年末年始の御神事の予定をお知らせします。

新しい年を みなさまと共に大国ミロク大社でお向かえ出来たらと存じます。
お近くに起こしの際には お気軽にお立ち寄りくださいませ。

___________________________

◎2011年12月31日(土)

年越しの御神事
 23:30~1:00 
 INORINOWA-TVにて中継の予定。

◎2012年1月1日(日)
 
初日の出、ご来光の祈り
 朝6時より


2012年1月1日(日)~1月3日(火)の間
年越しの御神事のため 個人祈祷に関しては1月4日(水)より開始いたします。
お申し込み、お問い合わせに関しては、随時、受け付けております。

theme : スピリチュアルライフ
genre : 心と身体

こころのかけはし祈りの和

2011.12.30.11:56

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
12月17日の学びの和神戸での祈りの言葉と、それに対し伝えられてきている言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年12月17日
学びの和 神戸 神戸市産業振興センター

新暦12月17日
ことあけて申し上げます
幾久しく世の中が
多くの心豊かな 多くの方々と 歩みゆくことができ
一人一人が 思い描く未来に向かい
勇気と希望を持ち
そして 共に歩みゆく方々と共に
手に手を取り 多くの命と助け合いながら
この星の上にて 多くの命と共存しゆける未来を
形にし 叶え
そして 次に生まれ来る命たちへと
託し続けゆくことが出来ますよう
どうか 守り導き 支えくださりますよう願い祈りいたします
人々は 数限りなくおり
想いは その方々それぞれにあります
しかしながら 心安く 安心して
そして 大切な方々 愛する方々と共に
次の命たちへと この生きゆく場所を残し
関わり合う多くの命たちと共に
次の未来を創り 成し得 形にし
繋ぎ続けゆくという願い 祈りは
程度の差こそあれ 変わらぬものではないかと思います
心豊かに そして 安心して暮らしゆき
笑顔で歩みゆくことが出来る世の中を
一人一人に 見える形にて
道標 立ていただけますよう
心より願い祈りいたします
例え 多くの荒波が来て
日々の暮らしの中 忙しさの中
目指しゆく未来 希望 埋没し 見失ったとしても
決して 挫けることなく
下を向いた目にも 下を向いた心にも
その人それぞれに 見える形にて
希望と勇気を お与えくださりますよう 願い祈りいたします
一歩ずつ 歩み続けゆくことが出来ますように
そして 共に手を取り
多くの重ねられてきた 想いという名の命と
生き続けゆく 繋げ続けゆく命と
命の塊である この星と
歩み続けゆくことが出来ますよう
どうか 守り導き 支えくださりますよう願い祈りいたします

伝えられてきている言葉

きちんと 一つ一つ
形に成すまで 続けゆくことは
その者それぞれの 動きゆく力 原動力
そして 掛りゆく時間と忍耐力によって
根気ある者は 成し遂げられ
また挫け易き者は
成し遂げゆくことが 難しきものが多かろう
だが決して 諦めてはならない
その者その者にとって
歩みゆく時間 歩みゆく時 瞬間
そして 持続しゆくその原動力 勇気と力は様々であり
また 一つのものが
一つのことを 成し得ゆくものではなく
様々なものが 重なり合いながら
一つのことを 成し遂げゆくのである
様々なことを 少しづつ 掻い摘みながら
大きな一つのものを 成し遂げゆく者もおろう
一つずつ きちんと形にしながら
結果の大きなものを 成し遂げゆく者もおろう
その者それぞれであり
自らが どのような道を歩みゆくかは
その者が 一番良く知っているものである
だからこそ 周りにいる者が支えてゆく
それは 目に見える見えない
どちらをもである
手に手を取り 助け合いゆくは
見えゆくものばかりではなし
見えぬものもまた その者に対し 多くの手を差し伸べ
そして 信号を送り続けている
決して 諦めてはならない
次に繋げゆくことこそが
この星の命 存続を成し得ゆくものであり
この星が繋げ続けられゆくことこそが
次の命達 そして重ねられてきた思い達も
命として 在り続けられゆくことができるのである
諦めてはならない
一つ一つ 繋ぎ続けゆくこと
一歩一歩 歩み続けゆくこと
歩み続けゆくことこそが
次の命を導く 道標となるのである
足跡と背中 そして肩が
次の者達が目印とし 光とし
続きゆく 確かなものとなるのである

こころのかけはし祈りの和

2011.12.29.08:30

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
日々の祈りの中で、伝えられてきている言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年12月10日
朝の祈りにて 大国ミロク大社

祈りゆく中において
その心は 整理整頓され
整えられてゆく
一つ一つの道筋は 違っていたとしても
様々なる中から 生まれ出ずる心は
整えられてゆく
表に出ずるは その言葉 言葉
生み出されゆきしは 整えられし言葉
表に溢れゆくもの 裏と表を しっかりと知り
善き未来とは 平和とは よく考え
そして この星の一員としても よく考え
様々なる命達と共に
この星の循環 崩れゆくことなく
星と共に 歩み行けるよう
歩み進み行くがよい

----------------------------------
平成23年12月11日
朝の祈りにて 大国ミロク大社

いつもよりも 前を向いて
歩み行くがよい
今日一日
明日一日
毎日でなくとも
一日 前を向き 希望を持ち
歩み行くことができる日を
そして その日を数多くする為に
少しずつ 毎日とする為に
少しずつ 一日一日
その思える日 できる日を
増やしゆくがよい
少しずつ 増やしゆくことにより
日常となり 当たり前となりゆく
それができるように 始めゆくがよい

この瞬間である
その瞬間である
思った時である

----------------------------------
平成23年12月11日
昼の祈りにて 大国ミロク大社

始まりの時
始まりし時は
そなた達の生き行く道を
変化させねばならない
意識を 変えゆかねばならない
意識は 何処へ向かうか
意識は 大地へと向かえ
大地は 母であり 命を産み育みゆく
大地は そなた達を支え 導き行くであろう
大地へと 意識を向けたならば
命の関係を 築きゆくがよい
支え合い 導き合いながら
多くの命達の欠片を
そなた達は その身の内に受け
命として 生きているのである
多くの命と共に 歩み行かれれよ
この星と共に 生き行かれよ
それが命の方向であり
変化しゆく 意識の方向であろう

こころのかけはし祈りの和

2011.12.28.08:30

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
日々の祈りの中で、伝えられてきている言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年12月8日
朝の祈りにて 大国ミロク大社

未来への方向性 歩む道は
一人一人が 決めゆくもの
一人一人が 歩み行くことにより
大きな流れは 変えられてゆく
広い荒野に
一人ではない
様々なる動きが 蠢いている
自らの一歩により
その動きに対し 弾みをつけることができる
歩み行け
進み行け
多くの命と関わり
進み行け
この星と共に 歩み行け

----------------------------------
平成23年12月8日
昼の祈りにて 大国ミロク大社

真っ直ぐに歩むこと
それを希望と取るか 取らぬか
融通がきかぬと取るかは
その者次第である
だが決して それも間違いなどではない
しっかりとした 道を一つ目指し
進み行くも 人の子の道
描くものへと
様々なものを 紆余曲折しながら 進み行くも
また人の子の道
だが 描きゆく未来へは
しっかりと 進み行くが良い
間違ってはならぬ
人々だけの この命 この星ではない
多くの様々なるものが
絡み合い そして 支え合いながら
この星という 命の星があり 命が育まれ
ここに生きている命が
育っていくのである

----------------------------------
平成23年12月9日
昼の祈りにて 大国ミロク大社

その時々にて
様々なる事が 変わりゆこう
だが決して 見逃してはならないのは
何処を目指しているか ということである
そして その流れの中にて
どのような事を行い
進んで行こうとしているのか
また 進んでいるのかを
しっかりと 見つめ行かねばならない
その見つめゆく先
見つめている先を
しっかりと 見つめ 歩み行くが良い
描く未来は 自らの内にあり
行い 行動することにより
外側へと 育み出されてゆくのである
歩みゆくがよい

現在のご神事の状況

2011.12.27.11:45

新暦12月27日(旧暦12月3日辰)
夫より朝、現状の連絡が入りましたので、お伝えいたします
****
おはようございます
今日の朝の祈り合わせの呼びかけに、お力添えいただきありがとうございました。
実は、昨日、石廊崎の奥石廊へ17時30分頃着きまして、その岬にて、関東、東海 東南海、南海の4つの災い回避の祈りを石廊崎の先端で夜通し朝日を拝む7時30分ろまで祈りをするつもりで17時頃から祈りはじめておりましたが。
お言葉があり23時頃から移動致しました。日の出の祈りは浜岡原発で行いました。かなり風が強い状況でありましたが、しっかりと集中して祈りの中に入ってゆきました。
祈りを続けてゆくおり、その中でお言葉がありました。伝えられてきた内容は以下のようになります。
今回中国から帰ってきて、そなたは、食断ちをして御神事に入っているが、そのあなたの意図は、しっかりと受け止めています」と女性の声でお言葉をはっきりと言って下さいました。
そして、その後に言われたことが「あなたが、紀伊半島の先端から、琵琶湖、能登半島の先端、神鍋、白山、糸魚、猪苗代湖と裏磐梯、磐梯山の麓、十和田湖、戻る途中、十和田湖から一気に東京の皇居、房総半島の先端と、言われたとおりに御神事を回り祈り、今度は、三浦半島の先端、三浦湾、石廊崎、富士川河口、浜岡、富士の麓から 沖縄に帰る予定をしておりますね。
もう一度あなたに、強く伝えておきます。
今月から 本当に年を明けて2か月以内(このお話は旧暦にて伝えられてきたので、新暦の1月23日が旧正月にあたりそこから2か月という計算で伝えられてきました。そのため、来年新暦でいうところの5月21日頃までの期間を伝えてきております。これにつきましては、夫が沖縄に戻り北への御神事の際に、自然災害、政治経済、感染病についてのお話を録画し、その後配信したいと考えているとのことです)
この期間までに、日本の中心である関東と関西で大きな災いが起こる可能性を秘めています。
このままでは厳しい状況にあり、小難無難にしっかりとするならば、あなたは、浜岡原発後に、浜名湖、向かい、伊勢湾入口の渥美半島、伊良湖へ行き、そこから紀伊半島まで行けなくとも、伊良湖から船にて鳥羽に渡り、渡る途中も祈りをし続け、鳥羽から伊勢湾を回り、もう一度琵琶湖へ確実に向かうように。
琵琶湖からの戻りは、途中、御嶽の麓か、御嶽を意識しながら移動し、諏訪湖にて祈り、富士の麓に行き、沖縄へ戻り、沖縄にて31日までに東西南北を祈り、新年を迎えるように」と伝えられ急遽急いで走っております。
その為、朝の祈りは、浜名湖で行いました。夜の富士の祈りは、9時とお伝えしておりますが、その時間に富士には間に合わないと思いますので、9時にいる場所からお祈りをいたします。みなさまにもどうか真心のおお力添えをよろしくお願いいたします。

31日までに沖縄の御神事をやり遂げ、大晦日は31日夜11時ごろから0時を迎えるまでは、今年1年の感謝と翌年へのいらないものの清め改めを祈り、新年を迎えた0時から1時までは 新しい年の1年の福徳の祈りをミロク大社本殿にて執り行います。
本殿にお越しになられます方は、一緒に現地にて祈りをしていただけますと幸いです。
また、お越しになれずとも、夜中0時の前には今年一年の感謝と災いの清め改める祈りから始め、0時を迎えましたら良い年が来るように、良いビジョンを思い描き、それに向かい歩み進んでいるイメージをお持ちください。
また、初日の出の祈りも大国ミロク大社の近くにて行いたいと考えておりますので、おいでいただけますと幸いでございます。

今年最後まで、御神事を行いいらない災いを回避し、次の喜びにあふれることが出来るようお力添えをお願いいたします。

比嘉良丸

祈り合わせのお知らせ

2011.12.26.13:00

昨日は、クリスマスの日に急な呼びかけにも関わらず多くの方々が勉強会に御参加していただき心から感謝申し上げます。

私は、今日三浦半島の城ヶ島を祈りその後 熱海から伊豆半島の石廊崎で、明日の日の出まで祈りを行い富士川河口から浜岡原発。富士山麓でのご神事を行い沖縄へ戻ります。
皆様に祈り合わせの力添えをお願い致します。
明日、27日静岡県の日の出時間朝6時49分ですのでその時間に合わせてお願い致します。
またその日の夜、富士山麓で9時に祈りを行います
朝、晩とございますが、その時間に多く方々のお力添えをどうかお願い申し上げます。

比嘉良丸

<<お知らせ>>
昨年に引き続き、新年のお守りをご用意いたしました。来年一年、ご健康とご幸福をお祈りいたします。
<<2012年新年のお守り>>

こころのかけはし祈りの和

2011.12.26.08:30

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
日々の祈りの中で、伝えられてきている言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年12月6日
昼の祈りにて 大国ミロク大社

皆が違う流れへと
進もうとしている時に
勇気を出して
別な道へと 善き未来へと
話しゆくことはできるだろうか
大きな流れになればなるほど
その行いは 難しきものとなろう
ならば今 この時に
今 この瞬間に
一つ 未来へと
善き未来へと
進み行くことのできる行いを
始めるが良いのである
周りを見つめ
そして 自らを見つめ
人々との間
周りとの流れとの間に
大きな差を 見つけゆくこともあろう
だが 決してそれは 恥ではなし
心安く 安心して暮らして行ける
世の中へと向かう為にも
一つ一つ
行いは 続けゆかねばならぬのである
一つ一つ 欲張ることなく
一つ一つ 行い続け行くが良い
それが 次第には
広がりゆくものであろう
今 一つずつ 歩みゆく
今 始めの一歩を 進み行く
一つ一つ 重ね
そして 繋げ行くことによって
道になるのである
生きゆく道 命の道を
今 命達 そして人々は
作り始めようとしているのである
新たなる道
生きとし生けるものと共存しゆく道
見つめゆかれよ
そして 始めゆかれよ

----------------------------------
平成23年12月7日
朝の祈りにて 大国ミロク大社

今を
そして 今と
しっかりと 向かい合い
乗り越え行け
乗り越え行かねばならぬ その道すらを
間違ってしまっては
どこへ行こうとも 間違うものとなる
まずはしっかりと 前を向き
足元を見つめ
乗り越え行くのである
一つ一つ 乗り越え行くことによって
その道は 必ずや 開け行くこととなろう

----------------------------------
平成23年12月7日
昼の祈りにて 大国ミロク大社

広い流れには 何も無いのではなく
様々なものが 混乱し 混沌となり
渦を巻き 流れ込んでいる
その中に落ちた 一粒の種ではないのである
命達は皆 関連づき
そして 横繋がり 縦繋がりとなり
その渦の中に あるのである
協力すれば 命達は皆
命を 共に助け合い
そして 支え合いゆくことができるであろう
命達は皆
共に 手に手を取り 助け合いながら
命の中にて 歩み行くことができるであろう
そう
流れは 命達が 作り行くものである
善き未来へと 作り行くのも命であり
悪しき未来へと 続き行くのもまた命である
その世の中を 形あるものとし
現実に作りゆき 形成し 表に表し出すは
人々の手であり 頭であり 足である
様々な事が ここの中に起きてこようが
決して 怯んではならない
その道程 その道程が
たとえ険しくとも
人の子らは皆 多くの命と関わり合い
そして この星の上に生きている
命を繋ぎゆきたくば
この星を繋ぎゆきたくば
しっかりと 一つずつ前向きに
歩みゆかねばならない

祈り合わせのお願い

2011.12.22.10:40

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

比嘉良丸です。
昨夜から本日未明まで兵庫県の神鍋高原で山にこもり祈りをしておりました。

そこでの祈りの最中、啓示にて石川県白山奥宮へ向かうように指示されました。

予定では下山後、岐阜県御嶽へ向かうつもりでおりましたが、予定を変更して今石川県の白山奥宮へ向かっております。

夕方6時ぐらいには現地へ着けると思いますので、6時からの祈り合わせを皆様にお願いしたいと思います。

山奥になりますので、携帯電話を使った中継はできないと思います。

代わりに比嘉りかが大阪から祈り合わせの中継をします。

インターネットへの接続環境がある方は是非中継をご覧になりながら一緒に平和平穏平安の祈り合わせお願いいたします。

インターネットへの接続環境にない方もそれぞれのいらっしゃる場所から時間を合わせての祈り合わせ、どうぞよろしくお願いいたします。

 祈り合わせライブ中継
 http://inorinowa.org/tv/

=========================
また、25日(日)に予定している東京での学びの和では、一連の啓示情報に基づく情報を詳しくお話しできればと思っております。こちらの方へのご参加も合わせてよろしくお願いいたします。

 参加連絡
 http://goo.gl/X2yrp
 [ご用件]欄冒頭に「12月25日 学びの和 東京 参加連絡」と入れて頂けますと助かります。

------------------------------------
お知らせ
------------------------------------
【12月23日(金)~25日(土)】
比嘉りか 祈祷セッション 大阪
まだ若干空きがございます。ご連絡ください。
問い合わせ・申し込み > http://goo.gl/LevWF

★新年の祈祷お守り、申込受付中
お申し込みは下記URLからお受けしております。
http://goo.gl/fR3Ax
よろしくお願いいたします。

御神事について

2011.12.21.16:05

いつも真心のお力添えありがとうございます。
今年もあとわずかとなりました
今回12月22日冬至の日に山に1昼夜籠ります。
自分の予定では、午後2時ごろからお祈りを始めようと思っております。また、夕方5時からは、皆様との祈り合わせを行ないたいと思います。
皆様にはいらっしゃいます場所からで構いませんので、祈り合わせをお願い致します。
今回の主旨は、今、本当に自然が動き、そこに政治経済の混乱や感染病の蔓延が動き始めようとしています
今までも冬至には、常に感染病、伝染病の蔓延が伝えられ、そして、それらが拡散されないようにということで祈りを行なってきました。
今回自然災害を含む災いの起きる場所として伝えられてきておりますのは、明確には、一番危険を伝えられているのが紀伊半島の内陸部、琵琶湖中心に関西全域であります。その他に、北陸、信州、関東、東海地方、猪苗代湖、富士であり、これらの地域は、今、どこで起きてもおかしくない状況として伝えられています。関東の状況は少しずつ変化を伝えられておりますが、今回の関西同様、危険な場所であることは変わりませんので、今後も注意してゆく場所ではあります。
これらの地域をイメージして、大難が小難となるように願い祈っていただきたいと思います。
また、経済の回復を意識していただき、その後に政治の立直しを願い祈っていただきたいと思います。
皆様の真心のお力添えをお願い致します。
25日の勉強会は、今回私自身の見せられてきたこと、教えられたことをお伝えしたいと思います。

来年に向けて意識して注意して行かなければならないことをお伝えしたいと思います。
急ではありますが、出来ましたら会場へと御越し下さいますと幸いでございます。

さて先日、私達は、中国へと今年最後の御神事にいって参りました。
本来は、ニュージーランドを終えてすぐに長白山、北朝鮮では白頭山といわれております場所へ向かへといわれていましたが、どうしても都合がつかず行かれませんでした
そして、行く機会をうかがっている間に、先にグアテマラの御神事が入りました。
グアテマラの御神事にて流れが変わり、その後の御神事として台湾と中国を結ぶようにと伝えられました。当初、言われていました長白山への御神事は季節柄頂上へは行けない為、中国上海と北京への御神事となりました。
中国では、中国本土を含め、朝鮮半島、日本、台湾、及び、フィリピンから東南アジア、アジア全域の今後の世の中の情勢と自然の動きの状況を確認する為に行くこととなりました。
その事については、東京の勉強会にてお話させていただきます。

中国から帰ってきて16日から私(良丸)が食断ちに入り新たなる御神事に入りました。
これは、私に伝えられています状況を打開したく、大難が小難、無難になるようにする為の流れをつくるには、かなりの意志と行動を伴わなければとても厳しい状況であり、更には、多くの方々の真心のお力添えを必要としております。
中国帰国後、千葉成田から車を走らせ、17日神戸18日に名古屋にて勉強会を行い、その夜、妻と別れ、私は紀伊半島串本、潮岬へとゆき朝まで祈りをいたしました。

啓示では、琵琶湖を祈り、能登半島へと行くようにと伝えられておりましたので、琵琶湖へ移動し祈り、能登半島へ向かおうと車を走らせました。しかし、福井の敦賀辺りにて、啓示により琵琶湖へユーターンすることを伝えられ、再び琵琶湖へと戻り、そこにて、様々な教えを頂きました。
琵琶湖にての祈りの後、移動し、明け方能登半島に着き、そのまま能登半島で祈りに入る事になりました。
この時の琵琶湖にての祈りに伝えられた内容を少しお話させていただきます。
「そなた(良丸)に、これまで日本列島の中心として富士山とその周辺を祈るように伝え続けてきました。実際には、富士山とその周辺を中心にして考えた御神事の仕組みを組み立て、それにそって全国の祈りを回ってきました。
その流れはとても重要な御神事の仕組みつくりでありましたが、今後は、琵琶湖を中心に御神事の仕組みを組み立てて行く新たな段階に入りました。

本来のこの日本列島の底にある中心の軸、中心の核は、琵琶湖の底奥深くにあり、それは地球規模の地核、地殻の変動を促すスイッチの役目があります

琵琶湖が動きスイッチが入ると富士山は、その後の動きを大きく連鎖伝達する役割があります。それは、火山を動かすだけでなく、全ての日本列島、北から南のあらゆる火山、火山帯、構造線、プレートといったような類、大気、海流を含むすべてを動かし連鎖伝達してゆきます。
それは、いっきに地球の隅々まで動かしてしまう動きになります。そのような動きを、今、まさに琵琶湖が起こそうとしています
昔から世の中の循環、流れとして自然が大きく動く時には、常に、人間界、霊界、神界もつられて動き良い流れ悪い流れの瀬戸際となり、世の中の流れがいっきに動き出してきました。
このような時、今までは負の方向へと流れてしまうことが多く、政治経済の混乱から、争い、戦争、飢餓へと、いっき流れることが常に歴史の中では繰り返されてきました。
だからこのような時期に今琵琶湖が動けば、世の中は破滅の方向へと動いてしまいます。最低でも20年は先延ばしにしなければならないのです。
先延ばしする為にも、多くの人々の真心、未来に命を繋ぐ、自ら未来を創る、そしてすべての叡智を未来に繋ぐ為の祈りと願い、行動をおこさなければならない時期となりました。
それは、今までそなたに言いつけてきた祈り合わせの意味でしたが、その祈り合わせをもっと深い意味で執り行い、しっかりとした仕組みを創り上げるようにということを言いつけました。
それが、今そなたが、行おうとしているみろく会というものでありましょう。

全ての命を未来に繋ぐ、未来を繋ぐ、叡智を繋ぐこれらは本来の陰陽の循環によって繋がれてゆくものであり、その循環の仕組みは、自然界、神界、幽界、この幽界は今後精霊界と言いなさい。人間界によって成り立っており、それぞれの界には陰陽の仕組みがあります。これらの界が世の中を作り上げている仕組みになるのです。
以前も伝えましたが、自然界、神界、精霊界、人間界の陽の仕組みで一つの歯車を作りあげており、同じようにそれらの界の陰仕組みでも歯車が形成されています

陰陽の歯車が噛み合って回ることにより、この歯車の間でエネルギーの循環ができ、命を含む世の中の全ての循環が始まるのですが、陰の歯車が主導権を握り周ると陰のエネルギーが強まり、その影響を受けた世の中は破滅の方向へと流れてゆきます。
逆に陽の歯車が主導権を握り周ると陽のエネルギーが強まり、影響を受けた世の中は平和へと動いてゆきます。
世の中には、陰と陽の部分はあるのもで、双方があることで成り立っています。
そのどちらが主導権を握るか、どちらかの影響を強く受けるかによって世の中の流れ、未来の流れが変わってくるのです。

この流れをしっかりとさせる為にも、しっかりとした仕組みをつくらなければならず、またしっかりとした御神事を行なわなければなりません。
その為に、そなたは今回のみろく会というものを行なおうとしているのでしょう。
それには、一人一人が御神事の意味をしっかりと理解し、自然界、神界、精霊界、人間界のそれぞれにある善悪の仕組み、陰陽の仕組みの中にて、どのように世の中を動かすかと意識しながら祈りを全国のポイントとなる場所にて行い、祈り願い、未来を想像し、その未来を創るための行動を起こすことによって、すべての神々や精霊達が力添えをし後押しをし、そして確実に動き未来を共に作りゆくことになりましょう
これに集う者達に必要なのは、心から大切な者を慈しむ心と命を慈しむ心、そして、全ての命を繋ぐ意思と未来をつくる信念とをしっかりと持ち、きちんと未来を想像し、作りゆく為の行動を行なうということです。

信念と意志と行動力が重なることによって、未来は創られてゆくのです
これは確実に世の中を作り直すことが出来ます。
その土台が、そなたの母親が50年以上の人生をかけ行なってきた、5000箇所以上の神開き、神結び、神調和、高産結びの御神事なのです。
この長きに渡る御神事の基礎があったからこそ、最後の神結び、そして、繋ぎが行なわれようとしています。
その基礎は、この世の中が大きく動く時期に当てて、そなたの母や多くの能力者が平和も含め未来を創り上げる礎を創り上げてきたのです。」
ということを言われました。
現在の自然界の状態、また、今の状態を見越して、善き未来の為に動いていた多くの方々、今、この状態の中にいる私達に出来ることは、多くの方々から託された未来をしっかりと繋いでゆくことであります。
琵琶湖にて祈り合わせについて、また、みろく会についての啓示を受けたということは、今後、皆様の真心のお力添えが更に大切になってくるということを示唆しています。
皆様と未来を創ることが出来るように、その為の多くの仲間を集い、どうか、今後とも真心のお力添えを宜しくお願いいたします。

比嘉良丸


12月25日(日)に開催する東京での こころのかけはし学びの和 の詳細は【こちら】からご覧ください。


<<お知らせ>>
二〇一一年にご好評いただきました、お守りを今年も2012年版にてお作りいたしました。
皆様の2012年一年のご健康とご幸福をお祈りさせていただきます。
<<新年のお守り>>






こころのかけはし学びの和 緊急開催 東京

2011.12.21.14:10

こころのかけはし学びの和 東京 緊急開催

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

標題の通り、突然ではありますが東京にて学びの和を12月25日(日)に行うことにいたしました。

今月初め、かねてより啓示にて指示のあった中国へのご神事へ行ってまいりました。

啓示では長白山(白頭山)での祈りをするように強く言われていましたが、今の季節は現地へ赴くことができないと分かり、結果上海及び北京での祈りのご神事を行ってきました。

そこでも、北朝鮮を含めたアジア全体の未来について多くの教えを頂きました。

今回受け取った啓示には大変危機感を感じており、16日の帰国日から食を絶っての祈りをさせて頂いております。

17日・18日は神戸・名古屋で学びの和に参加し、その後紀伊半島の串本、潮岬を祈り廻り琵琶湖へ向かいました。

琵琶湖でひと通り祈りを終え、能登半島へ向かう途中の福井あたりで再び琵琶湖へ戻るよう啓示による指示を受け、再び琵琶湖での祈りを行いました。ここでも大変な啓示を受けました。

本日、能登半島の先端にて祈りをさせて頂きました。

このあと再び移動し、22日から23日、一昼夜をかけて山梨県のある山にこもり祈りのご神事をさせて頂きます。

下山後の24日は体調を回復させるために使わせて頂き、25日に東京にて学びの和を開催します。

今回はゲストはいらっしゃいませんが、今月に入って受け取った一連の啓示情報をなるべく多くの方に直にお話ししておきたく、またお集まり下さった方々との祈り合わせの必要も強く感じておりますので、ご都合もあるかと思いますが、ぜひご参加頂けますようお願い申し上げます。

今後予定している みろく会 の発足についての説明や、実際会員になった場合の具体的な活動予定などもご説明させて頂く予定です。

皆様の御参加お待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。



日時:平成23年12月25日 日曜日
   開場13時30分 開演14時

場所:KFC Hall & Rooms 112号室
   東京都墨田区横網 1-6-1
   東京国際ファッションセンタービル 11階

参加費:1500円(会場費等に充てさせて頂きます)
   参加費は当日会場にてお配りする封筒に入れて帰りに受付にお出しください。

いつものように、人数把握の為事前に参加連絡を頂けますと助かります。
(ご都合がまだ不明な方は当日直接来て頂いてももちろん結構です。)
参加連絡は、下記URLフォームからご連絡ください。

参加連絡 > http://goo.gl/X2yrp
[ご用件]欄冒頭に「12月25日 学びの和 東京 参加連絡」と入れて頂けますと助かります。



よろしくお願いいたします。

こころのかけはし祈りの和

2011.12.21.08:30

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
日々の祈りの中で、伝えられてきている言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年12月5日
朝の祈りにて 大国ミロク大社


この広い世界において
生まれ出でた 一粒の命
一人一人が動くことにより
その動きは 波紋となり 広がりゆく
全て 一つ一つが動きゆく 波の中
世の中という 社会の流れになりゆく
だが 一人一人が動きゆくことにより
流れも 変えゆくこともでき
流れと共に 行くこともできる
一つ一つ
その行動一つ一つ
そして 音としての 言葉一つ一つが
小さな礫(つぶて)の命から 発せられゆく
波紋となるのである
広がりゆくことを 思い描くが良い
そして 広がりいっていることを
思い描くがよい
一つの行いは 小さなものではない
小さな行いであったとしても
この世を揺るがす
波紋を広げる
一粒の波となるのである

----------------------------------
平成23年12月5日
昼の祈りにて 大国ミロク大社

一つ一つは 険しき道であれども
その道を一つ一つ 踏みゆくことによって
その道は 必ずや 道というものになりゆく
その道は 必ずや 次のものが歩みゆき
一人ずつ
増えれば増えるほど
その道は 大きなものとなりゆこう
決してそれらを 諦めてはならない
そしてまた 一つ一つの事柄に
囚われ過ぎてもならない
それにより 大きなものを見失い
小さきものとなるのである
だからどうしても
大きなものを 成し遂げ行くからには
小さなものも見つめつつ
そして決して そこに囚われすぎることなく
進み歩み行くが良いのである

こころのかけはし祈りの和

2011.12.20.08:30

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
日々の祈りの中で、伝えられてきている言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年12月4日
朝の祈りにて 大国ミロク大社

広げよう
広げ 善き流れに乗り
広げゆくがよい
善き未来に乗り
善き未来の為に 広げゆくがよい
今が この出発点であり
今が この始まりの時
今から
そして 未来へと
己ができることを
己ができる術を
一つ一つ 続けゆくがよい
それがまた
未知へと 未来へと 続き行くものぞ
進みゆくがよい
今から始まりの時
今から この瞬間瞬間
心が向きし時にこそ
始まりの時となるであろう
己 そして一人一人
心向きし時が 始まりの時
未来 描き進みしときが
それぞれの始まりの時となりゆく

----------------------------------
平成23年12月4日
朝の祈りにて 大国ミロク大社

日々の暮らしの中にて
日々埋没しゆき 見失うこと
見つめ続けることが 難しきこと
様々なるものがあろう
だからこそ 明日が来
また 次の日も来るのである
見失ったものを 再び見つける為
埋没したものに気づき
再び掘り起こす為
善きものを 作り出すためには
様々なる困難が つきまとうであろうが
しっかりした道筋と
しっかりとした心構えと 意識を持ち
そして 続き歩むことによって
その道筋は 更なる道へと 進みゆくであろう
しっかりと 歩み進みゆくがよいぞ
共に進みゆくもの達と 手を取り
助け合いながら 歩みゆくがよい
大切な道
再び 道開きゆくもの
再びそこを 善き未来へと
繋ぎ続ける為の道筋となしゆこうぞ
更なる道
再び開きゆくものの
善き心と共に 真心と共に
真の心と共に 歩み進みゆくがよい

嘱託職員の募集

2011.12.19.14:33

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

一般社団法人こころのかけはし祈りの和 で嘱託職員を募集したいと考えております。
来年早々から動ける方で、PC操作に堪能な方、主に既存のWebShopや新規に立ち上げるWebShopの管理運営をお願いしたいと思っております。基本環境が整っていれば自宅での仕事になると思います。

また、比嘉良丸のスケジュール管理や意向の各関係個所への伝達係りなどマネージャー的なことを請け負ってもらえる方も募集しております。こちらは常時比嘉に付く必要はありませんが、場合により1週間程度同行してもらうことも出てくると思います。

ご興味のある方は一度こちらからご連絡ください。
給与や処遇面などご相談させて頂きたいと思います。



その他、イベント等お知らせ

〇 2011年12月23日 金曜日 ~ 25日 日曜日
  祈祷セッション クレイセラピー 大阪
  http://goo.gl/dsWwe

〇 2012年1月20日 金曜日 ~ 22日 日曜日
  沖縄聖地祈りの巡礼
  http://goo.gl/3u0at

〇 2012年1月21日 土曜日
  第三回 こころのかけはし食の和 つどい ~味噌作り~
  http://goo.gl/5W2ET
  参加人数;限定10名

〇 2012年1月28日 土曜日
  こころのかけはし学びの和 宇都宮

〇 2012年1月29日 日曜日
  こころのかけはし学びの和 東京

〇 2012年1月30日 月曜日
  祈祷セッション 東京
  http://inorinowa.org/osirase/20120130.html

〇 平成24年度 大国ミロク大社祈祷お守りの受付も現在行っております。ご検討ください。
  http://369taisya.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1140972&csid=0

こころのかけはし祈りの和

2011.12.16.13:03

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
日々の祈りの中で、伝えられてきている言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年12月1日
昼の祈りにて 大国ミロク大社

一つ一つの事柄が
難しきことに思えてみえても
多く見ることによって
それぞれが それぞれを
活かしゆくことができるものであるということを知ろう
また 全体が難しく見えていることも
一つ一つが 活かされていないから
活かしきれていないからこそ
難しきものであるように見えるものがあろう
一つ一つを 分散し 分割し
見にゆくことによって
それらは 様々な角度から見て
大したこともないことであったり
そして とても大切なことであるということに
気付けるのであるが
大きな目 全体から見つめると
判らぬものであったり
見え難きものであったりもしよう
どうか その一つ一つを見つめること
そして 遠くから全体がまとまり
バランスが取れているかということを
見ることも 大切である
一つ一つに集中し
こだわるのでも
また全体だけを見て
小さな一つを見ないのも
バランスの崩れた見方なのである
調和の取れるように
小さきもの そして全体と
全体 そして小さきものと
しっかりと 見つめることができるように
心の豊かさ 心の目
そしてしっかりと 頭と心を繋ぎ
この大地と繋がれ
善き未来を歩みゆくことを
導き そして支えゆこうではないか


----------------------------------
平成23年12月2日
朝の祈りにて 大国ミロク大社

今の未来には 何を見つめるか
何か見つめることができなければ
今から その元種を 作らねばならない
希望を見つめるのであるならば
今から その希望に向かわなければならない
明日ではない
今である
しっかりと歩みゆかねばならない
なぜならば 明日はまた 未来であり
その次もまた 未来なのである
日々 一日一日
未来を作り出し 生み出しているならば
今 この瞬間から始めなければならない

こころのかけはし祈りの和

2011.12.15.12:06

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
日々の祈りの中で、伝えられてきている言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年12月3日
昼の祈りにて 大国ミロク大社

日々生きゆく中において
その中に紛れ
揉まれ苦しむこと
多々ありましょう
その苦しみの中に
日々埋没しているのではない
そう 伝えたいのです
多くの人の子らは
この世の中において
多くの役割を持ち
そして 大切な役割を担ってゆきます
担うからこそ 
この地に生まれ
この星にて生きております
今 この世は 人々は
混沌としすぎています
ですが それを打開し
解決しゆくには
その先 描きゆくもの 願うものを
しっかりと そしてはっきりと
持ちゆかねばならないのです
なぜならば
その思う願い 描く思いが
しっかりと持ちゆかなれば
現在この状況を
どのようにし
変えゆくことができるか
変えゆかねばならぬのかということが
わからないからです
描きゆくものは
絵に書いた餅ではなりません
では どのようにしたらよいのか
現在と未来をしっかりと
意識の中にて繋げてゆくことも
また大切なことになります
一つ一つの道筋は これまた
大変なことでありましょうが
ですがこれを 乗り越えゆくことによって
人々は 生きゆくことができるのです
どうか 繋ぎ続けてください
しっかりとした道筋を
一本一本 立て続け行ってください

   学びの和、祈祷セッション・クレイセラピー ご案内

2011.12.13.20:15

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
今週・来週と予定されている、学びの和、祈祷セッション・クレイセラピーについてのご案内です。

【12月17・18日 学びの和】
今週末、17日に神戸、18日に名古屋にて、今年最後の学びの和を開催いたします。今回は、聖書の暗号でおなじみのイオン・アルゲイン氏、瀬戸内短期大学で客員教授を勤めておられる農学博士の名護博先生、シンガーソングライターとしての活動の傍ら、子供たちの未来に何を残せるのかを考え、Lucky Island Project を立ち上げ活動中の桑名晴子氏をゲストにお迎えします。
講演内容としては、比嘉良丸とイオン・アルゲイン氏との対談、名護博先生からのお話、桑名晴子氏からのお話とライブ、比嘉りかの祈り合わせと盛りだくさんの予定です。
お時間ございます方は、お誘い合わせのうえ、ぜひ会場へお越し下さい。
なお、人数把握の為、参加希望される方は、事前に下記フォームからお申し込みいただきますよう、お願いいたします。

◎こころのかけはし学びの和 神戸(詳細・申込はこちら
日時:12月17日 14時開場 14時30分開演 19時終了予定
場所:公益財団法人 神戸市産業振興財団
   (神戸市産業振興センター)
   神戸市中央区東川崎町 1-8-4 (地図)
参加費: 2,000円 +ラブオファー(支援金)

◎こころのかけはし学びの和 名古屋(詳細・申込はこちら
日時:12月18日 12時開場 13時開演 18時終了予定
場所:アレックス 貸会議室 60名
   名古屋市中区丸の内 1-4-12 アレックスビル (地図)
参加費: 2,000円 +ラブオファー(支援金)

また、当日会場にて、受付・物販・ネットでのライブ配信をお手伝いいただける方を募集しております。お手伝いいただけます方は、下記のメールアドレスまでご連絡下さい。折り返し、お手伝いしていただきたい内容について等、ご連絡させていただきます。
369musubi@gmail.com


【12月23~25日 祈祷セッション & クレイセラピー】
大阪 にて祈祷セッションを行います。祈祷セッションは、因果因縁を清め、より良い未来のために守護する存在を呼んで、導きを頂くセッションです。誰でも必ず見守る存在、導く存在がいます。それぞれの存在から言葉を受け取り、未来へ向けての歩み方、日々の生活において心の支えとなるようお手伝いさせて頂きます。今年一年の罪穢れを払い、清く新年を迎えたい方、新たな年に向けて、さまざまな良い縁に恵まれるよう望む方、日々を平穏無事に健康的に過ごせるよう願う方、ぜひご検討ください。企業経営者向けの企業祈祷セッションのお申し込みも受け付けております。
また、今回は祈祷セッションの他に、セッション会場の大阪のヒーリングルームRoseRoomのオーナー、ICA国際クレイセラピー協会認定クレイセラピスト、山根尚子さんによるクレイセラピーのご予約も承ります。クレイバス、クレイ湿布、オイルマッサージ(ボディ or フェイス)を岩盤浴ベッドの上で行います。希望によりセッション内容は多少変更できるとのことですので、お申し込み時にお問い合わせください。基本1時間のセッションで20,000円となります。祈祷セッションと合わせてご検討ください。

日時:12月23日、24日、25日
料金:
・個人祈祷:一人 2万円
(ストラップ状のお守り付、お守り商品代込み)
・企業祈祷:一社 4万円+卓上お守り商品代
(置物状お守り付、お守り商品代は別)になります。
・クレイセラピー:一人 2万円
場所:ヒーリングサロン Rose Room
   大阪市西区北堀江 1-21-11 山名ビル3D(地図
お申し込み方法:下記リンク先のフォームに必要事項をご記入の上、送信してください。
・個人祈祷の申込はこちら
・企業祈祷の申込はこちら
・クレイセラピー セッションのみのお申し込みはこちら
※ 個人祈祷セッションと合わせてお申し込みの方は、個人祈祷用フォームからお申し込みください。
その他・詳細はこちら

新年お守りの主旨

2011.12.12.12:16

今年2011年に新年のお守りとして、年の初めから旧暦のお正月を迎えるまでの期間に今年2011年1年のお守りとして、巾着にお供えしました塩とお米を入れたお守りを御祈祷し、皆様へと提案させていただきました。

それはここ数年来言われ続けてきた災いが、2011年の初めに起きるという啓示をうけた為でもあり、外国や旭川の雪山にこもるなどして、201年の災いから皆様の生命、健康、日々の暮らしが守られるようにと祈りを行い、2011年のお守りとして啓示に基づきご用意させていただきました。

今回も、2012年のお守りということでご用意いたしました。

受付期間は、前回同様、旧暦のお正月(新暦では1月日まで)まで、ご注文を承ります。

2012年を無難無事故とご家族のご健康と笑顔がありますように、御祈祷させていただきます。

昨年は、ご家族でお一つという事でお持ちいただいても結構でございますとお伝えいたしましたが、今年、出来ましたら、ご家族様お一人お一人が、その方個人のお守りとして、お持ちになっていただきたいと思っております。

もちろん、お一人お一人では、費用の面もございますので、1つで家族皆様ということで御祈祷させていただくことも可能であり、皆様をお守りいただけます。

お求めいただけます方の中には、2011年の新年のお守りもご購入され、引き続き来年の2012年新年のお守りをお求めくださいます方もおられるかと思います。

このような方の場合、2011年の為にお求めいただきました新年の巾着お守りを当方へお送りくださいませ(申し訳ございませんが、当方へお送りいただく際の送料はご負担くださいませ)

2012年1月3日に大国ミロク大社の天岩戸の前にておたきあげをいたしますが、その際に、前年2011年の厄を払う清めるという意味を込め、2011年用としてお求めいただきました巾着の中のお米とお塩をおたきあげいたします。

巾着はそのままに、中味を新しく祈祷いたしまして、2012年のお守りとしてお届けいたします。

2011年新年のお守りの巾着に中身を入れ替えてお届けするという意味ですが、前回の巾着に詰めることによって、「年々込める」という意味、中身を変えるということで、未来に繋ぐという意味合いがあります。

また、2011年はお買い求めになられ、2012年分はご購入されないという方も、2011年新年のお守りをお送りくださいましたら、厄払いとしての御祈祷をしまして炊き上げをさせていただきます(御祈祷に関しての費用はいただきませんが、当方へお送りいただく際の送料は、申し訳ございませんがご負担くださいませ)


★2012年新年の祈祷お守りのお申し込みは下記からお受けしております。
よろしくお願いいたします。<<2012年新年のお守り>>

現状報告

2011.12.09.15:41

新暦12月9日(旧暦11月15日戌)

夫より、今朝、現状報告ということで連絡が入りましたので、皆様へお伝えいたします。

***
おはようございます。
先日の7日は、襟裳岬で夜通し先端での祈りは、思ったよりも風が無く助かりましたが、祈りには,集中できずじまいでした。
その後、女神様から言われ十勝岳周辺へ向かっていた時にいつもながら、突然のかなり強い口調で「洞爺湖、、有珠山噴火口、支湖へ行け、そして、有珠山ではこれから起こりえる自然界の出来事をもう一度確認しなさい。洞爺湖では、洞爺湖の中島の主と会うてきなさい。あなた以前に会うていますから、その意味合いはわかっていますね。支笏湖ではあなた足元周りで起りえることをもう一度見てきなさい」と言われ急遽変更して向かいました。
伝えられてきた内容は、私自身を精神的追い込む内容した。
女神様が、今、私に改めて決断と更なる行動とを促しているのかわかってはいます。ですが・・・その決断が出来ない。私は、今日、改めて、旭岳周辺で女神様と精霊に会い、人間としての私自身の思いを訴えた上で、女神様や精霊様たちのお言葉聞くつもりで、昨晩深夜午前1時頃旭岳周辺に入って祈りをはじめました。しかしながら、今の服装でマイナス17度の中で籠るには、お粗末でした。40分程度が限界で、改めて日が昇ってから、しっかりと祈りをします。
さて、有珠山噴火口で見せられ伝えられたことの一部です。
伝えられる内容の部分まで、お伝えしますが、伝えてきている内容は、あくまでも前提であり、けっして決まり事や答えでは無い、先の未来は変えることが出来るということをご理解ください。
始めは、今月の10日から12日頃、東南海地震か紀伊半島内陸部での地震が起きるだろう。東南海地震が起きた場合は、フィリピン海プレートが動く。その後、東海地方と関東地方で余震が群発し、19日から23日に犬吠崎・千葉房総半島沖で地震が起き、太平洋プレートとフィリピン海プレートが、更に動く事により、東西に伝達されたエネルギーがそれは計り知れないほどの大地震を引き起こし、その後22日26日頃に富士山の噴火が起きる。富士の噴火は、日本列島の火山帯構造線、断層を突き動かし、火山噴火、火山性地震や様々な形で関連した地震災害を起きると伝えていました。
また、紀伊半島内陸部で起きた場合は、愛知県から関西全域地域と一部福井県で地震が起きるが、本当に怖いのは、今年の暮れから来年はじめに起きる琵琶湖周辺での地震である。
これは、関西全域を中心として岐阜、山梨、群馬、長野と日本海側の福井県全域まで大きな被害をもたらすと伝えてきていました。
しかし、当初、最初の10日から12日に起きると言われていた、東南海地震か紀伊半島内陸部での地震が、起きる日にちが少し後ろにずれ込んで全体的に流れが変わってきました、と伝え言われました。
ですが、事が起きる可能性は、かなり高いということは変わりません。
私の沖縄雛型活動も、12月から来年の3月までに活動停止に追い込みまれる可能性が高いということも言われていましたが、全体的に流れが変わって来た事により、この事も変わってきたようです。
様々なことが流れを変えるもととなり、伝えられていた事が変更可能になったのも確かです。
後は私の行動と、そして、皆様の真心から平和の未来への思い願いの祈りの大きな力が大切であり、その力が未来を変え創りゆくことができます。どうか真心からの、平和・平穏・平安を願うお力添えをお願いいたします。

比嘉良丸

イベントのお知らせ(沖縄)

2011.12.06.15:45

今週末12月10日(土)に沖縄にて「桑名晴子 Lucky Island Project チャリティーコンサート」というイベントを行います。

桑名晴子さんの Lucky Island Project は、3月11日被災した方々への復興支援と共に子供達を被曝から守ろうという活動でもあります。

今回のチャリティーコンサートの開催は、ひな形である沖縄にて子供達や若い世代の方々の未来と命、そして夢を繋ぐという活動を支えることによって、参加し支えるという行動がひとつの形・枠組みとして沖縄から日本・世界へと広がってゆく、動き出すという意味合いがあります。

御神事として行うようにという啓示が伝えられ、イベントというよりも未来を繋ぐひとつのひな形の枠組みを広げるという御神事的意味合いが深いものとなります。

また、もうひとつの意味合いとして、何度かお伝えしておりますが、12月に大きく北海道から沖縄まで自然災害の啓示が伝えられており、それを回避する一つの大きな御神事も含んでおります。

私(良丸)が、北海道、旭川から十勝、襟裳、地球岬辺りの東海岸を祈り回っておりますが、その後、9日に東京に戻り、千葉の野島崎にてお祈りをし、10日の午後には富士の麓、水ヶ塚にて災いの小難無難の祈りをいたします。

これは、北海道と富士を私(良丸)が結び祈り、同日妻が沖縄のこの会場から祈ることによって、北海道から沖縄を繋ぎ結び、自然災害の小難無難の祈り、未来に命を繋ぐ、喜び、夢を繋ぐ祈りを行うことになります。

今回のイベントは単なるチャリティーコンサートという意味だけではなく、ひとつの御神事ともいえるものであります。

イベントの参加費は一部の経費を除いてほとんどが支援金に充てられます。また桑名晴子さんのご好意よって12曲入ってているCDアルバムも無料プレゼントします。

イベントのプログラムは、まず稲葉耶季先生による誘導瞑想で被災地や被災者の復興と心身の健康を願い、また自分自身の心身の安らぎ得ます。その後、桑名晴子さんに Lucky Island Project の10分程度の活動紹介映画上映をしてもらい、プロジェクトの主旨をお話しして頂きます。そして、心の奥底から癒やされる歌も歌っていただきます。最後に改めて心身の健康と復興を願い祈ります。

このチャリティーコンサートに参加することは、今、沖縄の私たちが被災者や被災地の方々に出来る支援のひとつです。どうか皆様のご参加をお待ちしております。

本当に、心に感動と癒やしをもたらすチャリティーイベントになります。どうか未来へと繋ぐ真心のお力添えいただけますようお願いいたします。

Lucky Island Project
  http://island.co-site.jp/Lucky/
桑名晴子
  http://ameblo.jp/halko369/
稲葉耶季
  http://inabayasue.blog.fc2.com/

==============================
桑名晴子 Lucky Island Project チャリティーコンサート
==============================
12月10日(土)
沖縄市商工会議所会館 ホール
(沖縄市中央 4-15-20 / 沖縄市民会館 コリンザ側となり)
開場12時 開演13時
参加費 3,000円(桑名晴子CDアルバム「One」付き)
詳細・参加連絡 http://goo.gl/l7TQb
---------------------------------------------------
問い合わせ:new earth shop ~願い叶う~ NiraiKanai
---------------------------------------------------
沖縄市八重島 1-3-10
TEL 098-989-6595
FAX 03-6369-4862
メールフォーム http://goo.gl/nUM1L

------------------------------------
その他のお知らせ
------------------------------------

【12月11日(日)】
個人祈祷・企業祈祷セッション 沖縄
詳細・申込み > http://goo.gl/JxMcq
沖縄大国ミロク大社で行う祈祷セッションならではの特典あります。

【12月17日(土)】
こころのかけはし学びの和 神戸市
詳細・参加連絡 > http://goo.gl/lHtWV

【12月18日(日)】
こころのかけはし学びの和 名古屋市
詳細・参加連絡 > http://goo.gl/5nbJ0

こころのかけはし祈りの和

2011.12.05.12:00

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

11月28日のライブ中継にて、お話しさせていただいた内容を文章化しましたので、掲載させていただきます。

=======================
比嘉良丸・りか イオン・アルゲイン氏
ライブ中継
=======================

【比嘉良丸より】
おはようございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
11月23日に3人の講師、東海アマさん、城屋敷さん、イオン・アルゲインさんを迎えて勉強会を行いました。
私は日頃から伝えられている自然災害等の啓示を少しお伝えさせて頂きました。
城屋敷さんからは北海道の教授のデータに基づいた情報を話して頂き、次に東海アマさんがデータと積み重ねた知識を持って放射能の話等を話してくださり、イオン・アルゲインさんが少し未来に希望を与えてくれるようなお話をしてくれました。

今日この映像を流す主旨としては、近年、2011年から2012年にかける経済や政治、自然災害に基づく啓示をもとに色々なご神事をしてきました。
啓示的にはかなり厳しい状況で、ご神事では日本列島を何度も周ったり、海に浸かって長時間ご神事をしたり山や雪の中に籠ったりして、色々やりながら多くの方々に祈り合わせを呼びかけ、妻を通しての祈り合わせもやってきました。
しかし残念ながら今年の3/11に大きな地震と大きな津波、福島第一原発の事故が起きてしまい、本来私の中では回避できることが起きてしまうということになりました。福島原発事故の放射能から人々の命を守るという行い、若い男女、被ばくした方々の全ての生命を守る為の活動が急がねばならないこととなっています。
しかしながら、私の啓示の中ではその流れもうまく善き方向に流れることなく、現状では最悪の状態に流れると知らされています。
その最悪の状況の中で今一番危惧しているのは、来月12月~1月にかけて、改めて日本列島で大きな地震が起きる可能性が高いということです。それに関しては何度も各地でお祈りをし、アラスカ、ニュージーランド、グアテマラ、台湾へも大陸プレートの関係からご神事にいきました。
その都度、12月~1月にかけての大きな地震の啓示については、何度問いかけても、回避するとか先延ばしできるとか良いご返事が貰えることができず、台湾では地震の後も戦争を回避するためのご神事をせよとのことでした。
本当に1月迄の2ヶ月間の間に房総半島沖で大きな地震が起こり、それが東北までの範囲に広がり、一番最悪なのは、その地震が東海、東南海、南海から琉球列島、台湾に至るフィリピンプレートを大きく刺激し、何千キロに渡り、マグニチュード8~9クラスの地震が連鎖的に起きる可能性があると伝えられています。それに伴い富士の噴火、中央構造線や活断層を刺激し、日本海側から東北、日本列島に連鎖的に地震が起きるという、最悪な状態になりかねないと啓示で伝えられてきています。私としては回避するため必死にご神事をしておりますが、残念ながら、回避できるとか先延ばしできるというご返事は頂けず、一時途方に暮れておりました。
今回10月にグアテマラに行った折、グアテマラの精霊たちに問いかけたところ地震に関しては、一切触れることはなかったのですが、来年12月までに1年かけてやるべきご神事を伝えられました。今はお話することはできませんが、はっきりとした教えは頂きました。そのご神事の言いつけを頂いた中で、根拠はないのですが、12月~1月の自然災害は自分の心の中では何とかなるという自信と信念が湧き出てきました。
その後台湾へ行き台湾では中国との紛争の事柄の啓示をお教え頂きました。その中でも色々教えて頂きましたが、やはりグアテマラと同様、今はお話することはできませんが、来年12月までのご神事の内容と来月向かう中国でのご神事をお伝え頂きました。台湾でもやはり、12月の地震は回避できるというお言葉は一切頂けませんでした。しかし、兵庫県の神鍋の神様が来年の1月から3月にかけて、フェリーに乗って日本列島を一周するご神事をせよと強く仰せつかった時に、12月~1月にかけての自然災害は先延ばしできる可能性ができたと、私自身認識しております。
しかし、かなり厳しい状態で自然災害は起こる可能性があります。
それと本当に注意しなければならないのは、自然災害がなんとかなっても、次に困るのは経済の問題です。
皆さん今ヨーロッパに意識を向けられていますが、本当に意識を向けてもらいたいのはアメリカです。特に金融、お金の価値や金の価値がいきなり紙屑になる可能性が、やはり来月12月~1月にかけて起きる可能性があります。これは前触れ無しに、いきなり経済が崩壊する可能性があります。これも本当に注意していかなければならないと思っています。
11/23の勉強会の中で、12月にイオン・アルゲインさんに中国に行ってもらい、私はアメリカに行きご神事をするとお話しましたが、実際的な問題で、自分の費用や経済な事柄で今回はアメリカを断念し、中国に行くことにしました。中国では上海から福建省、広東省へとの流れで、ご神事に行って参ります。その後帰ってきて1月からのご神事となります。
今私の隣にイオン・アルゲインさんが座っていらっしゃいますが、1月上旬に対談方式の「聖書の暗号とスピリットの啓示」というタイトルで、前回と同様ABC出版から本を出すことになっております。予定です。本日はその本の為の対談をするのですが、少し時間を頂いて、この映像を流しております。

11/29には東京ミーティングを行います。
このミーテイングは、グアテマラの最長老でありマヤの大神官であるドン・アレハンドロを迎えて、来年の6/17富士の麓にてファイアーセレモニーを行い、マヤの預言の真実等を語って頂く催しを考えています。現在体調を崩されているのですが、その時体調が良ければ参加してくださるということを承諾頂いています。
参加して下さることができるよう、私もドン・アレハンドロの健康が良い方向に向かうように祈り、彼に日本に来て頂き、きちんと彼の手でファイアーセレモニーを行い、天と地を結ぶ大きなセレモニーを行い、ドン・アレハンドロのメッセージを日本中に、また世界に伝えられればと思っています。

一旦11/30に沖縄に戻り、12/3まで沖縄での心のかけはし祈りの和のスタッフとの会議を行い、それから北海道のご神事に入ります。そして先ほどお話した、中国のご神事に12/12~12/16まで行き、帰国して12/29か30日まで関東と関西を行き来するご神事となる予定です。
カレンダーでは12/10に沖縄で桑名晴子さんのラッキーアイランドプロジェクトのチャリティーライブと講演、稲葉先生の瞑想という催しがあります。12/17・18桑名晴子さんの同じチャリティーライブと講演と同時に名護先生の講演、イオンアルゲインさんによる講演と催しが決定しており、私もそれに参加しなければならないのですが、12月の地震を回避する為のご神事に集中したい為、私の代わりに妻の比嘉りかから、女性の目から見た今後の未来を語り、祈り合わせをさせて頂きます。皆様にご案内していた講演内容が変更となることをご了承ください。
私もご神事を中心に、もう少し意識を深く、ご神事に深く入った状態で、12/30ギリギリまで、本州の関東、関西日本海側を周ってご神事をします。

もう一度お話しますが、来月12/6辺り、そして12/15の前後一週間が一番危ないのではないかと思っております。
自然災害が起きれば関東大震災だけでおさまることなく、来年の1月、2月に連鎖的に東海、東南海、南海から沖縄、台湾までそして中央構造線から始まり、千島火山帯、鳥海火山帯、白山火山帯、色々な構造線の刺激による地震、火山の噴火が連鎖的に起きてしまう可能性があります。
起きてしまうと、日本という国は崩壊するしかない状況になります。これは決して脅すつもりではないのですが、それを啓示で受けておりますので、何とか回避するためのご神事を行います。その為、講演の内容が変更となることをお許し頂き、私の代わりに妻が参加させて頂くことにご協力を頂き、温かくご支援、お力添えを頂ければ幸いです。
皆様からお叱りを受けることもありますが、実際私達が活動するには費用がかかり、資金の面ではかなり厳しい状況です。ご理解とご賛同を頂ける方は、ぜひご支援をよろしくお願いいたします。

現在、賛助会員という形で皆様にお願いをしておりますが、こちらは、現実的な活動として放射能の被害に遭われた方々への支援に使わさせていただいております。
今お願いしておりますのは、私たち夫婦が今回の御神事の中国も含めて、その後に伝えられております、沖縄与那国からフェリーを乗り継いで、日本列島を一周まわる御神事に、本当に大変な費用がかかります。それと日本列島を回り、災いの小難無難を平和を祈る御神事も、実際には正直なところかなりの費用がかかっているのが現実です。もし、私たちの祈り、行いに賛同してくださる方々の中で、ご支援くださる方がいらっしゃいましたら、お力添えいただければ幸いです。
映像の中で、このようなお願いをしており本当に申し訳ありません。今は恥じらいもなく、とにかく12月、1月から2月にかけての自然界の災害の回避、またそれだけでなく経済、特に金融の流れの崩壊の回避だけはなんとか、きちんと回避しなければ、本当に第三次世界大戦への流れが一気に出来上がってしまうと伝えられております。そこまで行ってしまえば、本当に戦争を止める策がなくなってしまいます。どうかお力添えいただけますよう、お願いいたします。


(ご神事巡行支援のお振込みはこちらで受けております)


もうひとつ、10月27日に隣におりますイオン・アルゲインさんが、聖書の暗号を解読するソフトを開発し、発売いたしました。そのソフトは、本当にこれから世界の、世の中の未来を変えるだけの力のあるソフトです。その最初の一歩でありますが、今後、第二弾、三弾、四弾と何回かに分けて開発していきますが、まず手引書のような第一弾のソフトが10月27日に発売されました。
これが何故大事かと言いますと、これからの未来を想像する、予知するにあたり、私たちのような霊的な活動をする人たちの予言や、一般学識の学者たちの、経済、政治、そして官僚たちなど専門家の予測というものが、今現在本やインターネットで情報として飛び交っています。多くの方が、真実と事実ではないものに振り回されながら、振り回されるだけでなく、それをうまく利用している方々もたくさんおります。そこで、今本当に自分自身で未来を知りたい、本当に大事な未来を自ら聖書の暗号から拾いだし、自分で自分の人生を自分で決めることができるというソフトは、今後色々な情報に振り回されることなく、自分自身で自分の未来を見据えゆくことができる大事なソフトだと、これは、私自身の考えというだけでなく、実際の啓示でもおりていることでありまして、今イオンさんとともに活動させていただいています。私もかなり毒のある人間なので、イオンさんにも大きな負担となるときも多々あることと思いますが、聖書の暗号というのは、今未来を救い、未来を創る大事な手引書だと思っていますから、出来るだけ自分の啓示をふまえ、自分の出来る活動をふまえて、お手伝いが出来ればと思っております。

長々とお話いたしましたが、もう一度おさらいをいたしますと、12月から、実際には2月、3月までだと思いますが、本当に大きな自然災害が起こると啓示で言われております。実際に起きれば、日本という国が立ち直ることが出来なくなります。それだけではなく、経済について、ヨーロッパではなく、アメリカで突然予兆なく、崩壊、もしくは崩壊に近い状態が起きる可能性があります。また経済の崩壊の前に金融に関しても、お金の価値がいきなりなくなる可能性があると、常にビジョンで見ており、警戒しています。それが12月から来年にかけて起きる可能性があるということで、今御神事に集中しようと思っております。どうか、皆様の真心の祈り合わせのお力添え、ご支援のお力添えをお願いいたします。
平和の未来を思い描き、願う、そして、その為に行動を起こす。それが、良き未来への一歩となります。
では、少し私とバトンタッチして、いきなりですが、イオン・アルゲインさんに少しお話いただいて、そのあと、妻の方から祈りをさせていただきたいと思います。


【イオン・アルゲイン氏】
イオン・アルゲインです。稲生雅之と申します。今日は、良丸さんとの対談を本で出すということで、その準備でここにいたのですが、いきなりここに座って、中継に映ることになりました。
現状、ここ最近の太陽の状態、宇宙の状態をチェックしている中で、エネルギーが向こうから流れてきて、特に危ない状況というのはなかったのですが、昨日一昨日辺りにちょっと活動が活発化して、今地球にいっぱいエネルギーが飛んできていますので、その想定のお願いを今日(11月28日)の午後にメルマガで流す予定でした。そのあと、結局今お話があったタイミングで流せて、今まで静穏だったところのエネルギーを使って太陽さんからいっぱいエネルギーが飛んでくるので、その対策はお願いしたいと思っています。12月、特に5日だとか、6日だとか、15日とかに向かって、活発化すると思いますので、こちらもホームページからも対策をお願いしたいと思いますので、よろしくお願いします。
前回の勉強会でも話がありましたが、危ないエリアは全世界に及ぶので、日本も危ないですが、他のエリアも危ないです。どういう形でエネルギーが分散されるかということが問題ですし、なるべく大きなものにならないよう、分散して欲しいと思っていますが、結局地球全体として、地震が増えているというのは統計的に明らかなことであり、いつまでも何も起きないで済ませるということは、どうしても出来ないところだと思います。なるべく意識のある人から、大きなものにならないように、というお願いをしていただければと思っています。まずは中国で、その後どうなるかというのは、その時点で考えることになると思いますが、来年も色々な所を回って、エネルギーのたまっている所ですとか、太平洋プレート、もしくはフィリピンプレートの調整に繋がるような所を色々見ていきたいと思っています。今日の夜、詳しいことは流しますので、ホームページの方を見ていただければと思います。どうもありがとうございました。


【比嘉りかより】
今回、主人と、またイオン・アルゲインさんとのお話を本にさせていただくことになりました。また、聖書の暗号の中から、バイブルコードとして出てきているものと、また主人が啓示として受け取っている、未来の内容、これらを違った角度から見つめることによって、未来に対しての回避の仕方、小難にする仕方、また今生きている私たちが、どのような形で歩んでいけばいいのか、どのような心構えを持っていけばいいのか、そういったこともお話の中ででできたらいいなと、私は思っています。
今、何が一番大切かというと、今を生きている方々が、未来をどのように創り上げていくか、そして次に生きてくる、また生まれてくる命たちに対し、どのような世の中、どのような地球を残してゆけるかということが、とても大切なことになってくると思っております。
どこかに逃げたり、どこかに移動したり。私たち人間が造り出したものによって住めなくなった状態を捨ててどこかに行くのではなく、しっかりと後片付けをして、そして人間がいなくなったとしても、命がまた宿るような場所にしてゆかなければなりません。それはこの星が、命あり、生きている星であるからこそであり、私たちがこの星の上に生きている、命ある住人の一人だから、その役割は課せられている、任されているものだと思っています。
また、人間だからこそ、良くも悪くもこの星を変えていくことが出来ます。今ご覧いただいている多くの方々は、本当にご自身のお子さんや、ご自身が繋いできたもの、それらをどのような形で残していくか、そして残されていく命たちに対し、どのような未来を残しゆくことが出来るかということを、一緒に考えてくださっている方々だと思います。ですので、そのようなきっかけやヒント、また行動、どのような心構えを持っていったら良いかといったことを、この二人の対談の中から、様々な角度から見つけゆくことができれば、読んでいただける方に、そのようなヒントが届けばいいな、と思っています。
多くの方々が、今この世の中に対して、どのようにしていったらよいのか、とても考え、そして悩み、迷っている方が多いと思います。思います、というより、現実に皆さんそうだと思います。そして、ご自身が出来ること、その中から模索しながら、どうやったらよい未来を残せるか、よい未来を残すために自分が出来ることは何だろう、というように考えながら、日々暮らし、また見つけたことを、小さなことであったとしても、無理なく、そして続けてくださっていると思います。
よく私が伝えられてくる啓示の中で、本当に些細なことであったとしても、ご自身が未来のことを考え、未来を、命をつなぐために決めた行動、例え小さなことであったとしても、続けてほしいと伝えられてきます。それは、最初は小さなことであったとしても、それをどんどん繋げていくことによって、幅が広がります。幅が広がるということは、続けていくことに慣れてくるということもありますが、慣れるからこそ、次の段階、次の幅へと広がりゆくことが出来るのではないかと思います。ですから、例え本当に些細なことで、こんなに些細なことでいいのかな、というような躊躇いがあるようなことであったとしても、ご自身が出来る行動を続けていくことによって、大きな道へと広がっていくことが、続けるという時間の流れから出来上がってくるものです。
最初から大きなことはしなくていいと思っています。もちろん、立場が違えば、最初から大きなことが出来る方もたくさんいらっしゃいますし、行動力のある方であれば、大きなことが出来る方も中にはいらっしゃいます。ですが、大きなことをしなければいけない、何かやらなければ行けない、という気負いに負けてしまう。それが一番もったいないことです。せっかくご自身がこれをしよう、これなら出来るかもしれない、と思ったこと、思うことが見つかったのであれば、それを躊躇することなく、恥ずかしがらずに、少しずつ行っていただければと思います。
必ずやそれは大きな道に繋がっていきます。そして、その行動を続けていくことによって、その行動に共感し、賛同し、少しずつその和が広がっていきます。それは、本当に小さなことであったとしても、すぐには広がらなかったとしても、続けていくこと、重ねてゆくことによって、それは広がっていきます。ですから、どうか挫けることなく、諦めることなく、ご自身が思いついた、考えついたこと、今の立場で出来ることを少しずつ始めていただけたら、と思っております。

また、ずっと同じことを繰り返していくというのではなく、時が経てば出来ることも広がりますし、時が経てば立場も変わりゆきます。立場が変わったときに、ひとつ段階、ひとつ大きなものが、行えるかもしれません。先ほども言ったように、慣れてくることによって、広げられる行動や広げられる範囲が広がってゆきます。ですから、どうか、本当に諦めることなく、また固執することなく、一つのことに捉われることなく、進めていっていただけたらと思っております。
また、前回の勉強会のときに、イオンさんがおっしゃっておりましたけれども、人間は本当に愚かではないです。今まで、科学や技術や様々なことを積み重ね、そしてこの社会を作ってきました。でもその社会を作るための方向性が、自分たちの欲や、他の命たちのことを考える暇もなく、考えることもなく進んできてしまった結果であります。
でも今ここで気付いて、自分たち人間という命だけではなく、動植物やこの星自体が命あるものですので、その多くの、自分だけでない命のために何が出来るのかということを考え、また多くの命を救うためにはどのような行動が出来るのか、またどのような開発、進化をすることが出来るのか、という本当に視点・方向を変えるだけで、私たちの持っている技術や感覚、そして築き上げていく力というものは大きく変化させゆくことが出来ます。ですので、今ある社会を、少しずつであったとしても、本当に視点を変えるだけで、共存してゆける社会へと変えゆくことが出来るのではないかと、思っています。
伝えられてきている啓示も、この世の中を見てほしいということ、そして私たちだけではない、多くの命たちと共存しているということに気付いてほしいということを伝えてきています。それに気付き、そして気付いたからこそ、今までの方向性を変えることで、大きく世の中は変わるのではないでしょうか。
もちろん、一人が方向性を変えた所で、世の中が全て一遍にガラッと変わる訳ではありません。ですが、誰も見なければ、誰も変わらなければ、今のまま、人間たちのためだけの世の中に進み続けてしまうだけとなってしまいます。そしてそれは、皆さんも感じ取っていらっしゃるように、目の前がどん詰まりになるのは、分かっていらっしゃると思います。薄々感じていらっしゃることだと思います。今、本当に私たちだけでない、地球上にある多くの命たちのことを考え、私たちだけが住み良い社会ではなく、住み良い星ではなく、多くの命たちが住み良い社会に変えていけるように、多くの命たちが住み良い星になるように、変えていける本当に大切な時期ではないかと、感じております。
一人一人の些細な方向の転換、考えの転換、そして向かっていく方向の転換によって、それは最初は小さな流れであったとしても、一人ずつ変わることによって、少しずつ未来が、流れが変わってゆきます。すぐに人は変わるものではありません。でも、気付いた人から変わることは出来ます。そして、その変わった人を見ることによって、少しずつであったとしても、その気付きという布石は皆に投げることができ、そしてその波紋は広がっていくことが出来ます。
どうか、周りが全く気付いてくれない、変わろうと思ってくれないと思い、嘆くのではなく、まずはご自身がとにかく思った道を進んでみる。例え周りの方々になかなか伝わらなかったとしても、それでも少しずつ変化はしていくはずだと、私は思っています。少しずつ、本当に小さな、些細な道のりであったとしても、必ずや時間をかけて変わることが出来ますし、そして一人ではなく、自分の身の回りでは変わる人がいなかったとしても、大きな社会や大きな世界を見たときには、同じような考えを持ってくださっている方は、必ずいらっしゃいます。そして、そこと繋がること、またそこから少しずつ波紋が広がるということは、段々と皆さん、その流れへと流れていくのではないでしょうか。
善き道、善き未来とは、どういうことなのでしょうか、想像がつきません、とよく聞かれます。本当にご自身や、大切な方、愛する方々が笑顔で、安心して暮らしてゆける世の中、そしてその大切な方々というのは、もちろんご家族や友人や、大切に想っている方というのもありますけれども、家族の中には、わんちゃんや、猫ちゃんや、鳥さんというように、家族と同じように、人間ではない動物と呼ばれる命たちとともにいらっしゃる方もおりますし、本当に慈しんで植物を育ててらっしゃる方もおられます。動物や植物たちが、本当に安心して呼吸できる世の中や社会、安心して暮らしていける世の中、伸びやかに過ごしてゆける世の中を創っていくために、そのようなことを描き、想い、善き未来としてお祈りしていただけたらと感じています。
止めどなく話させていただきましたが、丁度12時半になりますので、昼の祈り合わせとさせていただきたいと思います。いつもの祈り合わせからすると、少し早いですが、この時間からお祈り合わせをさせていただきますので、どうかご一緒に、人間だけではなく、多くの命たちが安心して暮らしていける世の中を思い描き、そして真心を寄せていただけたらと思います。
この日々の祈りの中で、目を開けたときに、いつもと少し違った風景が見えることを願っています。新たなる気付きがあるように。日々の暮らしの中、決して同じことの繰り返しではありません。日々変わっています。目には映らなくても、気付けなくても、日々必ず時が経っているということで、日々変化し続けています。その変化をよき方向へと向かわせゆくか、向かわせゆかないかは、今の生きているものたちの行動如何によります。ですから、どうか祈りとともに、見えない守護神、守っている方々の小さな気付き、小さなサインを見落とすことがないように、日々善き未来へと歩み行くことが出来るよう、真心からお祈りをさせていただきたいと思います。
では、お力添えをお願いいたします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年11月28日
昼の祈りにて ライブ中継

日々の暮らしの中より
人々は 間違うことも多く 迷うことも多く
戸惑いも多く また諦めも多かろう
だが 決して 挫けたままではならない
しっかりと その場所から 再び立ち上がり
歩み行く一歩を 進めてほしいのである
その一歩を進めるか否かは
その者その者の 心の強さ 意志の強さに他ならぬが
だが 決して 挫けたままでは あってほしくないのである
その一歩や その一つの力が
多くのものの 命を救う一歩であり
多くの命を救う一歩なのである
そなたたち人間の歩む一つ一つは
その一つ一つで 命を一つ一つ救うことも出来るのである
微々たるものではなく 力強いものなのである
決して 諦めることなく 進み 生きていってほしい
その願いは今や 世界の人々へと繋がり続けゆくものであるが
決して それらを止め続けてはならない
一つ一つ繋ぎゆくがよい
大切な道筋 大切な歩み
その命たちはまた 次のものたちへと命を渡し続けゆくであろう
決して 諦めてはならない
大切な道筋 その道を 一つ一つ
例え 挫けたとしても 諦めることなく進み続けるがよい


多くの命たちと共に 歩みゆける未来を
今生きゆく命たちが 次の命たちへと 繋ぎ続けゆくことが出来ますように
日々の暮らしの中にて 少しずつの方向の道筋
目指しゆく道筋を 見つめ続け
そして 平和 平穏 平安の道筋を 歩み続けゆくことが出来ますよう
どうか守り導き 支えくださりますよう 願い祈りいたします

こころのかけはし祈りの和

2011.12.05.08:30

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
日々の祈りの中で、伝えられてきている言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年12月1日
朝の祈りにて 大国ミロク大社

歩みゆく道は
全てが
ただただまっすぐではない
紆余曲折しながら
様々なる道筋を進みゆくのである
一つ一つが
その元種となり
元種が集まり
本来の道の土台となりゆく
道筋はまた
次の者達へと
教え 伝うこととなろう
それがまた次の者達の足場となり
あがりゆくのである
道 続き来るのである
そうやって次の時代 次の代へと
道順は繰り返されてゆくのだが
繋がれてゆくのは
確かな土台 足場である
その上に人々が
自らの道筋 未来を乗せ
歩み来るのである

こころのかけはし祈りの和

2011.12.03.20:31

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
日々の祈りの中で、伝えられてきている言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年11月30日
昼の祈りにて 大国ミロク大社

日々の暮らし 歩みゆく中にて
山もあり 谷もあり
楽もあれば 苦もありゆくが
どのように生きゆくか
どこに目を持ちゆくかは
その者によって違い
それによって
山は谷に見え
谷は山に見え
なだらかであっても 坂に見え
坂であっても 平坦に見えることがある
人の子らよ
一人一人の心によって
見方は全て変わりゆく
どれを主とするか
何を主とするかによって
目の前にあるものは
意味を変え 形を変え 印象を変えゆく
そのどれにするかである
どこになるかである
人々の心である
意識の持ち方なのだよ
何処に進むか否かも
人の心持次第
揺らぐことが無きように
しっかりと 根付かせておかねばならない
今からしっかりと
この地球という星
この星の上にある
命という生きている御霊
多くの生きている生き物達
しっかりと繋げておけ
心はいつも どこか遠くへと
飛びゆきがちであり
突然 いなくなったかと思えば
突然 見えたりもする
だからこそ
不安定なものであるからこそ
楽しみゆくこともでき
これもまた 一つの心持ち次第である
とにかく しっかりと 見つめてゆくこと
そこからまた
大切な出発が 生まれ出ることであろう

2011.12.03.15:05

今日、私は(良丸)本州へ沖縄からいったん入ります。

12月にはいりましたが、今年の、3月に起きた震災の同様、12月は危険を感じております

3月の8日に飛び、福島に入りましたが、今回も今年の3月同様の危機感をかんじております

千葉から東北へ向けて千葉から西側に向けて関東、東海、東南海、南海、琉球列島、台湾までのプレート動く可能性があり、実際にそれが動くと日本の地を構造線、及び 東日本火山帯、西日本火山帯が大きく動くそこまで行くこと。 

日本は、 崩壊の状況になります
そして、現在の状況は、その状況になる可能性があります

今日、私はこれまで、休みなく日本全国、外国、最近では台湾まで行き、勉強会を終え、沖縄に一旦戻り、本日、北海道行くため羽田へとむかいます。

12月5日は私用がありますが、私用を済ませた後、12月6日旭川の旭岳から、祈りをいたします。その際には、皆様の真心のお力添えの祈り合わせをお願いいたします。

北海道からは、祈りながら本州へ戻り12日から16日まで、中国への御神事を行ってまいります。

10日の沖縄や15日の勉強会は、私の代わりに妻に勉強会参加をしてもらい、私は27日まで関東から関西を中心にお祈りをいたします。

移動の中、皆様へも祈りの呼びかけをいたしますが、どうかお力添えをお願いいたします。

12月28日に沖縄に戻り、沖縄の東西南北を祈りいたします。

12月31日には、御宮にて、今年のお礼の祈りを新年に向けて祈りをいたします。

どうか現地にて、祈りをしていただける方は真心のお力添えをお願いいたします。

来年1月1日元旦から3日までは御宮にて、新年の御祈祷をいたします。

1月5日からは、御神事に為、与那国のフェリーでの御神事に向かいます。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR