2012.04.30.21:14

新暦4月30日(旧暦閏3月10日 酉)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日、サハリンへの御神事より戻ってまいりました。
御神事については、少しではありますが、今お話しできる部分を夫から下記に記載させていただきましたので、ご覧くださいませ。
では、日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

繋がるのは この大地
足元は この大地
支えもまた この大地
育まれゆく 未来にむけて
重ね行く 時と行い
その眼は 明日を見つめ
未来へと 行動を繋げ


**夫より今回の御神事について**

今回のロシアの御神事について

いつも皆様の真心のお力添えありがとございます。
今回のロシア、サハリンとウラジオストックでの御神事は、私にとって大きな意味と確認を含めての御神事でありました。
まず、お伝えしたいことがございます。
昨年あたりから関東周辺を重点的にお祈りしております。
房総半島、房総半島の先端、館山、犬吠埼といった場所が多く、海外から帰国した際には、成田周辺にて繋ぎの意味も含め啓示で2、3日滞在し、小難無難の祈りをするようにということを受けます。
啓示どおりに2、3日に上記の場所にて祈りを行い、関東以外の場所へと移動を開始したり、また、沖縄へ戻りますと、その都度、千葉沖、千葉内陸、茨木沖、茨木内陸にて、震度5クラスの地震が起きています。
関東の連鎖伝達及び中央構造線の東西への連鎖の可能性が高いという啓示を常に受けており、このことに関しては、危機感をもって小難無難の祈り、御神事を行っております。
今回もロシアから戻り、当初は翌日移動を行おうと考えておりましたが、啓示により滞在し、繋ぎと小難無難の祈りを行ったことにて、今回、関東の分散分割の地震が起きた次第でございます。
今回の地震は、起きようとしている関東、東海、東南海、南海地震の連鎖の地震の余震であり、注意しておかなければ、大地が貯めこんでいるエネルギーが一気に放出され、日本列島の地震をいっきに促すことになりかねないものであったと私は考えています。

関東は直下型よりもプレート型の地震が多いので、大きな地震の前には余震があります。その余震によって、大きな地震が来るのでは、と心構えできます。しかし、関西ではそのような余震がなく、いきなり直下型地震が起こる可能性があります。関西でも、関東と同じぐらい危機感をもって頂きたいのです。
関東、関西に限らず、今、日本列島、九州、沖縄、北海道と、東西に分けて、プレート型、大陸型、内陸の中央構造線の状態は、何が起きてもおかしくない状態であると、みなさん心のなかに留めておいてほしいのです。

昨年の3・11から1年が過ぎ、あの出来事が忘れ去られようとしている今。
もちろん、現地の方々は、そう簡単に忘れることはできないものなのですが、日本全国では、忘れる流れへと動いているように感じます。
原子力発電所の事故も、少しずつ危機感が薄れて、方向性が変わろうとしています。 
あえて申し上げますと、地震はいつおきてもおかしくないものであり、噴火、津波、またそれによる発電所の事故、化学工場の事故といった災害は、いつ何時起こるか分からないものなのです。
だからこそ、そうした事態が起きた時にパニックにならず、心の中できちんと認識し、起きた時に冷静な判断で、大切な人の命と心、未来を守る為に行動を起こしてほしいのです。
その予備知識として、予防防災、予知防災、そして備えをしていただきたいと思います。

さて、昨年、ブログ等をお読みになってくださっている方は覚えているかと思いますが、昨年、私は、3月8日に福島第一にて伝えられてくる事故の啓示の小難無難のお祈りをし、そこから、東北・青森・北海道へ入り、北海道にて11日まで祈り行いました。
北海道にて祈りをしていましたのは、東北で伝えられてきていた地震の小難無難を祈り願う御神事もありましたが、それ以上に大変なことが起きるという啓示を受け北海道にて祈りをさせていただきました。
文章でお伝えすることは難しいのですが、「ユーラシア大陸、旧満州から、ウラジオストック辺り、実際には中国大陸内で大きな地震が起き、その地震によって震源地に近い、満州やウラジオストック近郊で特に大きな地震が起こる。それは、地殻変動が起きるぐらいの大きな地震である。
そしてこれが引き金となり、日本海海底を南北に走る数千から数万キロメートル深い構造線(これは啓示にて伝えられているのですが、前述のように深い溝、断層か構造線か解りませんがそのようなものがあると伝えらえております)があり、それが大きな地殻変動によって、地割れを起こす」という啓示が伝えられております。
このような事が起きますと、それによって大きな津波と地震が発生するという事であり、このことから、糸魚川、柏崎構造線を中心にした東西に大きく影響中心に大きく影響が出ます。西側は、太平洋側に数十メートル(啓示では40~50メートル近い幅で)押され、東側、柏崎構造線から東側は、日本海側へ数十メートル動くという啓示がありました。 
また、この地殻の動きによって、北海道が時計回りに引っ張られ、北海道自体が少しひねられることになります。九州も同様に、時計回りにひねりが加えられます。この動きから、本州と四国が同時に押されることになり、瀬戸内海が少し狭くなります。
そして、日本の東西が連動して動いたことによって、本州静岡から北関東、茨城大洗ぐらいまでの区間が、東西両方から中央に力が寄せられ、東京近郊のプレート、活断層や構造線が押される状態になり、一気に動き日本の地殻変動が起きるという一連のビジョンを見せられておりました。 
その為、数年間、伝えられ、見せられる啓示が小難無難となるように日本列島を祈り、その災害が起きると付随してくる、2次災害、化学工場や原子力発電所、工業地帯の小難無難を祈りまわっていました。

しかしながら、年々伝えられてくる啓示は厳しくなる為、ここ近年はどうしても、過酷な御神事を行ってまりました。今回のサハリンへの御神事は、上記のビジョンのきっかけの一つであります、自然界の動きや、海流や気流といった環境温暖化の動き、自然環境の変化を実際に目で見て、また、その土地で改めて感じ確認する為の御神事でもあり、また、戦争への布石となる経済、政治の流れ、動向も確認する為に参り、それらのことを確認し、平和平穏平安を祈りまいりました。
この御神事に続いて、6月に長老達を招き、日本列島を御神事して回ります。本日妻りかは沖縄へと戻りましたが、長老を迎え入れる為に、私は事前に各地を周り、お迎えするご報告と、長老達を迎え御神事する意味、そして、今回確認してまいりました、自然災害、それに伴う二次災害、原子力発電所、化学工場の事故、人災の小難無難、そのような状態にならないように導く為の6月のセレモニーとなるように6月までの間、日本全国を周り御神事をいたします。
この事前の御神事の中で、皆様へと祈り合わせの呼びかけをしてまいります。
私一人の祈りでは、達成することが難しく、是非とも、皆様のお力添え、祈り合わせ、願い祈りのお力添えとご支援を頂けますと大変心強く幸いでございます。

見せ、伝えられてくるビジョンや啓示は厳しいものが多いのですが、それでも、そのような事が見せ伝えられてくるということは、何らかの行動によって、回避することが出来るという意味でもございます。
何とか次の未来にきちんと命が、世の中が、全ての宇宙の仕組み、循環が狂うことなく、意識の進化した素晴らしい世の中になるように御神事を行ってまいります。

あまりお伝えしましても、長くなります事から、詳しい内容は、東京、大阪の勉強会にてお話しさせていただこうと思っております。どうか皆様の真心のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

比嘉良丸、りか

お知らせ

2012.04.27.16:05

いつも真心のお力添えありがとうございます。
5月に予定しております学びの和、聖地巡礼、陰陽祭と、6月のセレモニー公式サイト・申込についてご案内させていただきます。

今年2012年にマヤの神官が来日し、沖縄から九州、関西、富士、関東、北海道までともに祈り儀式をすることには、大変大きな意味があります。
現在、地球と全ての生命が人間の手によって消滅してしまう可能性があります。これを回避する為に、マヤの神官が来ることは、古から定められたことでした。また地球自体も生まれ変わりの時期を迎えており、この生まれ変わりが急激に起こってしまうと、多くの生命が失われることになります。
しかし、ムーとアトランティスがひとつになることによって、この生まれ変わりが緩やかに、穏やかになるという道が残されています。
5月の勉強会では、自然災害、特に富士の噴火や現在の政治経済の状況と6月のセレモニーがどのような関わりがあるのか、5月18日に新刊が発売されるイオン・アルゲイン氏をゲストに迎え、お話しさせていただく予定です。また、サハリンでのご神事についてもお話しさせていただきます。
皆さまお誘い合わせのうえ、是非ご参加ください。

学びの和 東京 >参加申込
日時:5月12日(土)13時15分開場 13時30分開演
会場:KFCホール 106
東京都墨田区横網1丁目6-1
テーマ:
富士噴火の可能性と6月のファイアーセレモニーについて
ゲスト:イオン・アルゲイン氏

学びの和 大阪 >参加申込
日時:5月20日(日)13時30分開場 14時開演
会場:コベントガーデン
大阪府大阪市西区北堀江2丁目5-10 松枝ビル1F
テーマ:
政治経済の現状と6月のファイアーセレモニーについて
ゲスト:イオン・アルゲイン氏

沖縄聖地祈りの巡礼
>参加申込(お名前、ご連絡先、「聖地巡礼申込」と明記のうえ、お申し込みください。)
日時:5月26日(土)、27日(日)
定員:6名
聖地巡礼では、新しく生まれ変わりの儀式を行います。
参加して頂く方には、お一人お一人にお守りをお渡しいたします。
大国ミロク大社でお祈りをした後、比嘉良丸・りかとともに聖地を祈り、生まれ変わりの儀式を行います。
参加いただく方は陰陽祭にも参加していただき、共に祈り合わせをしていただきたいと思います。

陰陽祭
>参加申込(お名前、ご連絡先、「陰陽祭参加」と明記のうえ、お申し込みください。)
日時:5月28日(月)
場所:大国みろく大社
今回の5月28日の陰陽祭では内なる陰陽のバランスを整え、宇宙の大いなるエネルギーを頂くというテーマで行います。
陰陽祭だけの参加も受け付けております。沖縄にお越しになれる方は、是非ご参加ください。

また、この陰陽祭に合わせお守りを企画いたしました。
自らの内の調和とバランスが整うことで、内から外へと広がり、個だけでなく全へと広がるように願い作りました。数に限りがございますが、ぜひお持ちいただき、一人一人の内側の調和から広げてゆきましょう。
inyang_b_20120424142457.jpg

富士いのりのセレモニー公式サイトオープン
6月16日、17日に開催する富士いのりのセレモニー公式サイトがオープンしました。
富士いのりのセレモニーについて、各出演者、プログラム、ファイアーセレモニー等の情報、交通・宿泊のご案内、参加申込もこちらからご覧頂けます。(参加については、座席に限りがあるため、事前の参加申込をお願いしております。)
また、セレモニーでは協賛金・いのりの行灯奉納・ボランティアスタッフを募集しています。詳しくはセレモニー公式サイトをご覧ください。皆さまのご参加をお待ちしております。
富士いのりのセレモニー公式サイト

日々の祈り

2012.04.24.20:30

新暦4月24日(旧暦3月4日 卯)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
明日、サハリンへと御神事に行くこととなりました。自然界の循環の中で、サハリンの海域付近で、西から流れてきた低層の海水が、冷たい海水とぶつかり、流れに変化が生まれると伝えてきています。
これは、地球の海域のいたるところで大きく動いている流れであり、冷たい海水が暖かい海水にぶつかって出来る流れもあります。
これがあることで(その他の要因もあるのですが)水の流れが生まれ地球を巡り、海に注がれた栄養分が地球を回り、海だけにとどまらず地球の命を育んでゆきます。

今、この流れが止まろうとしていると啓示で伝えられています。
温暖化というものもありますが、そればかりではないと伝えられています。
地球にある温かい所と寒い所、その気候の影響で海水が冷やされたり、温まったりすることで、流れが生まれてくるのですが、今、海水が冷やされることなく、温かいままの状態になっていると、流れが出来にくくなっているとも伝えられています。
イオンアルゲインさんも、聖書の暗号をとくきっかけは、海面の上昇で、海に関連しています。
今回、サハリンへ行くことは、海の状況を確認することにありますし、また、止まるような状況にならないように命の循環が続くよう祈り、御神事してまいります。
私自身へは、上記のような内容を伝えられていますが、夫へは、また別な詳しい話がきていると思います。
寒ければ、暖かいことが恋しく、暖かければ、程よい暖かさを求めてしまいがちですが、自然の循環の中では、ある程度の寒暖というのは、とても大切な流れであり、命の循環の大切な要因となっています。
変化の時ではありますが、それでも、出来る事は、必ずあります。
変化の流れが緩やかなるものとなるように、御神事してまいります。
皆様の真心のお力添えをよろしくお願いいたします。

本日、日々の祈りの中にて伝えられた言葉をお伝えいたします。

繋がる先を見よ
そこへどのように繋げ行くか
道筋を立てゆくこと
それは 自らを 自らで導く標
誰かが 立てゆくこともあろう
誰かが 教えることもあろう
しかし 標 気付く 気付かぬも
その者次第
調和 バランス 自らの内に
調子を整え 目指し行け


本日も、真心のお力添えありがとうございます。

※※5月12日(土)東京。5月20日(日)大阪にて学びの和を開催いたします。お話の内容は「自然環境と富士の噴火について」という内容で、お話します。イオン・アルゲイン氏との対談形式にして、今回のサハリンでのご神事の関連も踏まえてお話させていただきます。
参加申し込みの方は、下記のアドレスへとお名前、ご住所、参加希望地域を記載しご連絡くださいませ。

◆東京会場:KFCホール

◆大阪会場:コベントガーデン

両会場とも開催時間に関しましては、改めまして掲載いたします。

◆申込みアドレス◆
manabinowa@inorinowa.org(@マークは半角に直してください)
へとお名前、ご連絡先、ご住所、希望会場地域を明記の上送信してください。折り返し受付のご連絡をさせていただきます。

※※5月に大国ミロク大社の大祭になります陰陽祭があります。
この度、この陰陽祭に合わせお守りを企画いたしました。
自らの内の調和とバランスが整うことで、内から外へと広がり、個だけでなく全へと広がるように願い作りました。数に限りがございますが、ぜひお持ちいただき、一人一人の内側の調和から広げてゆきましょう
inyang_b_20120424142457.jpg

※※5月の陰陽祭に合わせ、26日(土)27日(火)に巡礼を企画しております。定員は6名となります。詳細は、改めまして、ご連絡いたします。

日々の祈り

2012.04.23.17:30

新暦4月23日(旧暦閏3月3日 寅)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、閏ではありますが、3月3日を迎えましたことから、改めまして、沖縄にて、浜下りとして朝東の海、中城湾へとまいりました。
現在の沖縄事務の方と製造部の方と共にこれからの世の中、平穏、平安、平和を願い祈りいたしました。
本日は、この祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

真実の元へと 道行く流れ 
忘れる事無く道を見つめ 
共に手を取り 助け合いながら
開けくる流れ 今 開き行こうぞ
この一歩が道であり 
未来であり 過去であり 
基礎である
成し行け 
新たなる道筋 
人 また 花を咲かせゆこうぞ


本日、本州へと入り、夫と合流いたしました。
明後日、急ではありますが、イオンアルゲインさんのお力添えにて、サハリンへご神事に行くこととなりました。御神事の内容については、夫から改めてお伝えさせていただきます。
本日も真心のお力添えをどうぞよろしくお願いいたします。

比嘉良丸、りか
沖縄泡瀬:3 沖縄泡瀬:1 沖縄泡瀬:2
現在、埋め立てをされている湾ですが、元々広大な干潟であり、干潟に生息する生物もいる場所でした。この埋め立て事業で、生息する生物もまたいなくなってしまうのかと思うと、人間の行動は、他の命にとても影響するものであると改めて考えさせられます。
※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録しているのにメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

※※
被災地の東北地方や今後の未来において、健やかなる健康を育てるために、皆様のお力添えをお願いします
<<賛助会主旨>><<賛助会申し込み>>

日々の祈りから

2012.04.22.11:24

新暦4月22日(旧暦閏3月22日 丑)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

真心の渡し
今の世に残し行くもの
そこに込められし思い
自我ではなく
他 想い 助けゆく
大切なるもの
一つずつ 残し行け
残せ 今 必要なるもの
心の中身 今 開けよ


本日伝えられました内容の私なりの解釈も添えたいと思います。
真心というものが、今、大切な時期になっている。そこに込める思いは、自我ではなく、他の命を思う思い、そして、助ける思い、人間だけではなく、これは、常に伝えられてきますが、生きとし生けるものという自然や地球に生きる生命といった大きな広い意味でも、人間という種だけではないということを考えて、未来に残し行くことをしっかりと残すようにということを伝えられているのだと思いました。
それは、日々の暮らしの中での会話やふとした言葉、何気ない行動といったことでも、伝え残すことができます。
根底にある思いから、日々の行動は出てくるものだとも思います。また、何も大きな事を起こすことだけが、伝えられてくる行動というものではありません。
日々の暮らしの中に、沢山残さねばならない事があるということを伝えられているのではないでしょうか。
そして、それは、私達の中に、しっかりとあるものだという意味合いが、心の中身を開けよという意味ではないかと感じました。
皆様はどのように感じましたでしょうか。

今後とも、真心のお力添えをよろしくお願いいたします。

比嘉良丸、りか

※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録しているのにメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

※※
被災地の東北地方や今後の未来において、健やかなる健康を育てるために、皆様のお力添えをお願いします
<<賛助会主旨>><<賛助会申し込み>>

日々の祈り

2012.04.20.20:38

新暦4月20日(旧暦3月30日 亥)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
皆様からの温かいお言葉本当にありがとうございます。
改めて皆様に支えられておりますこと、そして、共に歩んでくださっている多くの方々がおられることを感じ、夫婦共々深く感謝しております。

正直なところ、まだ、本調子ではないのですが、おかげ様で少しずつ戻ってはきております。ありがとうございます。

皆様のお力添えとして、私どもの活動の一つに賛助会という会がございますが、この活動についてご連絡がございます。
昨年3月11日の震災から、早くも1年が過ぎ、夫の啓示でも伝えられてきていることでありますが、その後の放射性物質の身体への影響が懸念されるところであります。
特に、成長の早い子供達の身体には、今ではなく、何年か後にどのような影響が出てくるのかという事が心配になっています。
少しでも、その影響を軽減させることが出来るもの、それは、現在だけに留まらず、子供たちが大きくなった時に、放射性物質の影響が少しでも少なくなるように。
その為に、成長に影響を及ぼすものを体外へ排出を促すものや、身体や健康に良いものを届ける事が出来るようにという啓示や、土地、水、大気といった地球という自然環境も改善することが大変重要になるという啓示から発足されましたのが、賛助会という会になります。
少しずつではありますが、未来に残る子供達へ出来る事ということで、思い同じくしてくださいます方がご参加下さっております。

この活動の中の一つとして、麻炭の普及活動があります。
何度か、学びの和にてもお話をしてくださいました伊香賀氏が、被災地への麻炭の普及活動を行っておられます。炭の中でも特に吸着率の高い麻炭。この吸着の性質を使い、土壌改良や身体に付着したものを取り除くという働き、また、空気の浄化も行いますことから、体内へ取り込む空気を清浄なものへと変えられます。

この麻炭が少しでも多くの方々へと広がるようにということから、この麻炭の普及に賛助会の会費から、毎月500名分を支援しております。
今回この麻炭の報告として、伊香賀氏から「多くの方は、風呂に入ったり、頭を洗ったりして 使用されています。福島県の方で、直接話を聞きに来られ麻炭を取り入れてくださっている方もいますし、その方と近しい方は、経口し、元気と肌つや、お通じなどに 良い結果が出ているそうです。また、湿布により 歩けなかったおばあちゃんが歩けるようになりとても喜んでいるそうです。子供は、黒いドロッとうんちが出ると 体調が良くなる子が何人もいます。という報告を受けました。現在、双葉郡、郡山、福島市、仮設住宅を中心に配布しております。」とお話を伺いました。

中々、後追い調査が出来ない部分があるということもお話しされていましたが、それでも、このような報告を受けることは本当にうれしいことであり、また、賛助会にご賛同下さり真心を寄せてくださった皆様と一緒に行っている活動という面からも、大変うれしい報告でした。
今後も、多くの方へと手渡せるように、活動を続けて参りたいと思っております。
ご賛同くださいます方は、是非とも、お力添えいただけますと助かります。

遅くなりましたが、日々の祈りの言葉をお伝えさせていただきます。

流れの中に
漂えば
周りの事は見にくかろう
立ち止まることも
大切であり
目指す先を
見つめ直すことも
大切である
改めて
そこから先を歩むがよい
先は長い道のりとなり


今後とも、真心のお力添えをよろしくお願いいたします。

比嘉良丸、りか

※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録しているのにメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

<<賛助会主旨>><<賛助会申し込み>>

日々の祈りから

2012.04.17.15:35

新暦4月17日(旧暦3月27日 申)
いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えいたします。

描く未来の種となる
願い 行動 命の循環
行い重ね 積み上げよ
願い続け 積み上げよ
多くの命と共に ゆけ
未来のともしび
繋げ行け


先日沖縄に夫と共に戻り、製造部の方との新らしい仕組み作りや、新たにご協力下さいます方との仕組み作りを行っております。
しかしながら慌ただしい中、私自身が体調を崩してしまい、思うように進まず、また、メルマガも全く滞ってしまっており、皆様へはご迷惑をおかけしております。
皆様に支えられながら、少しずつ進み、改善改良してまいります。
今後とも、真心のお力添えの程を宜しくお願いいたします。

比嘉良丸、りか

※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録しているのにメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

朝の祈り

2012.04.08.09:55

新暦4月8日(旧暦3月18日 亥)

朝の祈りから

いつも真心のお力そえありがとうございます。
朝の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えいたします。

***
天の知
大地の知
見せ 
伝え
教えてきている
歴史
出来事
文化伝承
わかるように残している
そこから
発展させゆけ

***

様々な知恵や知識、古からの教えられた大切なこと、また、歴史が刻んできた中にこれから先の未来への鍵や世の中の鍵があるということを伝えられているのではないかと思います。
人から人へ、わかる形にて残し伝えられているもの、伝承、文化として、残し伝えられてきたもの。
目の前にあるものすぎて、当たり前すぎて、当然すぎて、今の私達には、それらが、平和の未来への鍵であることに気づかないことが多いのかもしれません。
見つけていたとしても、気づいたとしても、行動を起こさなければそのままになり、見つけたことも、気づいたことも意味をなさなくなります。
昔の方々は、善き未来への鍵を、後の世の私達に気づいてもらうように残してくれているはずだと教えてくれているのだと思います。
私なりの解釈となりますが、皆様はどのように思われましたでしょうか。

先日、四国へゆき、そこから和歌山へと移動し、本日は、富士の麓へと移動いたします。まだ、本調子の体調ではないのであまり詳しく書けないのですが、もう少ししましたら、夫の啓示や今回の移動のお話を書きたいと思います。

本日も真心のお力添えをよろしくお願いいたします。

比嘉良丸、りか


製造部だより

2012.04.06.18:30

感謝の気持ちとして

賛助会員の皆様には、平素からのお力添え
誠に感謝申し上げます。

ブログ、メルマガの誌面にてお伝えさせていただきましたが、
この度、皆様からのお力添えいただいております賛助会会費をもとに、
ニライカナイ焼き塩、マスクフィルターが、製品の
かたちとなるはこびとなりました。

先月、開催されました、3/25 学びの和 福島
にては、マスクフィルターを会場ご参加の
皆様に、マスクの無料配布ができましたことと同時に、更なるご購入希望の方には被災地子供支援価格と
なる、500円での提供をさせていただきました。
3/31 学びの和 東京、4/1 学びの和 千葉
の両会場におきましても、被災地福島に近く、実際、放射線汚染が危惧されますことから、
マスクフィルターを 
500円、ニライカナイ焼き塩を600円のでのご提供
ができるまでのはこびとなりました。

また、宮古島の伊香賀氏からは、被災地福島へと恒例となっております賛助会会費からの提供として、麻炭EMパウダーを500個先月もお送りすることが出来たと報告を受けており、更には、香川県にあります粟島には、避難場所として、着々と準備が整いつつあります。

当ネットショップでも販売をさせていただいております、麻製品販売の麻福様からは、麻生地を使ってのマスクとマスクフィルターを被災地価格で販売の運びとなっております。

これも、ひとえに皆様のお力添えのおかげさまでございます。

製造部として勤務させていただいております自分と
いたしましても、ご指導をいただいております
糸数 氏とともに、主力製品となります焼き塩、
マスクフィルターの量産、新しい製品の開発、製造
に努めていく所存でございます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

ありがとうございました。

平成24年4月吉日

こころのかけはし祈りの和

製造部  伊豆 修


****

告知といたしまして

いつも真心のお力添えありがとうございます。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、今年の大きなセレモニーとして

6月16日(土) 富士いのりのセレモニー2012 in 山中湖

が開催されます。本来ならば沖縄事務局が中心となり開催に向けて進めるところでございますが、皆様も周知のように今年3月をもちまして、沖縄事務局を閉めることとあいなりました。

そのため、現在、いのちの和メーリングリストにご参加いただいておりますボランティアの方々を中心とした皆様のご尽力のもと、セレモニー開催へと準備を進めていただいております状況でございます。

6月16日(土)は、比嘉良丸の呼びかけに賛同してくださいました方々が、奉納ということで歌、楽曲、そして舞を披露してくださいます。
富士の麓にて真心と未来への願い祈りの込めた神聖で幻想的なお時間を過ごしていただけることと思っております。

また、このセレモニーと日にちを連ねて、来賓ゲストとして、マヤ族最高神官である
ドン・アレハンドロ氏、エリザベス・アロヨ女史をお招き致しましての

6月17日(日) マヤ伝統儀式  ファイヤーセレモニー

をとり行います。両日行われます奉納とこのセレモニーは、比嘉 良丸の母であります、故 比嘉 ハツ女史からの50年以上前の啓示が、現実のかたちとなる記念すべきセレモニーとなることでしょう。

多くの方々とこのセレモニーを共有できますよう、皆様お誘い合わせのうえご参加くださいますよう切に願う所存でございます。

尚、このセレモニーにつづくかたちといたしまして

・6月20日(水) エリザベス・アロヨ女史&ドン・アレハンドロ氏  札幌講演会

・6月23日(土) エリザベス・アロヨ女史&ドン・アレハンドロ氏  東京講演会

を開催いたします。今年2012年という年は、マヤの予言の年として多くの方がご存知のことと思います。その予言について、そして、マヤ族の最高神官としての立場からのお話を この機会に是非、多くの方に直接お聞きいただきたいと思います。
 
お問い合わせ先は、

TEL  098-937-5613 FAX 03-6369-4862

6月16日(土) 富士いのりのセレモニー2012in山中湖
6月17日(日) ドン-アレハンドロ ファイヤーセレモニー

詳細サイト>
http://inorinowa.org/osirase/don20120617.html

6月20日(水) エリザベス-アロヨ女史&ドン-アレハンドロ氏 札幌講演会
申し込み先
http://inorinowa.org/osirase/mail20120620/

6月23日(土) エリザベス-アロヨ女史&ドン-アレハンドロ氏 東京講演会
申し込み先
http://inorinowa.org/osirase/mail20120623/


また、このセレモニーを成功させるために、開催費のご援助をぜひともお願いしたいというのが現状でございます。
セレモニーにご賛同頂き、協賛して頂けます方は下記口座へお力添えをお願いいたします。
協賛金のお振込みの際には、大変お手数をおかけいたしますが、下記連絡先へと、協賛金お振込の件ならびに、お名前をご一報頂けますようお願いいたします。
(協賛金を五千円以上お振込いただきました方には、お申し込み頂きます講演会を協賛金対象者価格といたしまして割引にてご購入いただくことができます)

協賛金連絡先
http://inorinowa.org/osirase/20120617_ml.html
又は 
FAX  03-6369-4862

協賛金お振込先
ゆうちょ銀行 ナナゼロハチ店(708) 普通 027541
こころにかけはし祈りの和のセレモニー事務局
(記号ー番号 17030-2752411)

多くの方々のご参加並びに、皆様のお力添えをどうぞ宜しくお願いいたします。

こころのかけはし 
賛助会製造部スタッフ一同

現在の状況と勉強会にて伝えられた言葉

2012.04.05.17:08

福島、東京、千葉の勉強会、ご参加ありがとうございました。
講師でお話くださいましたイオン・アルゲイン様、桑名晴子様、糸数青正様、角 英雄様、大変意味のある情報、素晴らしい講演をありがとうございました。

会場にて、妻が祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

2012.3.31東京学びの和 いのりあわせから

・・・伝えられた言葉・・・・・・

大きな流れにのまれゆくと
ふと、不安に恐れる事があろう

あきらめてはならず

目指しゆく平和というもの
安心というもの
見失ってはならない

木の葉のように大きな波にのまれたとしても
目指しゆく場所
目指しゆくもの 忘れなければ
木の葉は再び波から浮き上がり
目的の場所へと進み行く事ができよ

焦るな

安心は焦りからは生まれぬ
現実を見
歩みゆき
勇気を持ち未来を描き
一歩を踏み出しゆく時に
その未来は ひとつ叶えられる。


・・・   ・・・・・・

2012.4.1千葉学びの和 いのりあわせから

・・・伝えられた言葉・・・・・・

人の子らよ
その願いは何であるか
願いはいつも
われ 中心と思ってはならない

我とは
そなた達が云う
神と云うものである
中心はいのちであり
いのちもまた
預けられている

そなた達もまた
中心では無い
しっかりと
想いゆくが良い
預けられているという
責務と役割

神のみもとにあると思わずとも良い

そなたたちは
いのちを預かり
いのちを授かり
育くみ
来世へと 繋ぎ続けゆかねばならない

ここはどこであるか
命の星である
命が中心となり
生きやすき環境を整え
命のために歩みゆくが良い

・・・以上・・・・・・

私自身が見せられていたビジョンのかなり大きな範囲に及ぶ自然災害を見せられておりますことから、その後、何度か震度4から5の地震がおきておりますが、それが、大きな地震へとつながる余震ではない、大きな地震を回避出来る分割分散の地震であるようにということを願い祈っております。
それ以上に、福島第一の再臨界が起きないようにと。また、福島第二が人災や災害事故に見舞われないようにということを願い祈り、現在もご神事を続けております。

さて、女川にゆく予定が変更になり、大飯原発へと向かうようにという啓示が降りたことは先日の書き込みにてお伝えいたしました。
私自身は、東北での地震がありましたことから、東北方面の地震が気がかりであったのですが、大飯にゆくことは、とても大きな意味があると言われました。
現在停止している原子炉の再開を行おうと、大飯原発側は、滋賀県や周辺の県に再開のお願いを申し出ていますし、再開へ向けての準備を進めているようですが、本当に今、原子力発電所の運転再開は、その後、大変な状況を引き起こす要因となると伝えられています。

今の段階で、もんじゅ等の運転再開は、西日本、日本海側地域に及ぶ自然災害だけではない、人為的ミスによる事故も警告もかなり強い為、今回の運転再開の申し出は大変心配であり、最低でも今年いっぱいは運転再開を避けたいと思い願っております。できるならば、廃炉への流れもできてほしいとも願っております。

現在、当初九州へと向かっておりましたが、妻への突然の啓示により、四国へと進路を変更しております。これは、先日日本全土を、台風並みの大風大雨が襲いましたが、時期を同じくして妻がひどく体調を崩しました。風邪かと思ったのですが、御神事の内容を伝えられてきたため、啓示的なことからの知らせであり、伝えられてくる言葉、また、その意味を解釈しながら、進路を四国へと変更いたしました。この内容については、もう少し妻の体調が良くなりましたらお伝えさせていただきます。

バランス調整を行おうと、必死になっている大地に、自分達の利益や欲などにて焦ってはいけない状況にあります。
どうか、日々の祈りの中、安心して暮らしてゆける世の中が訪れますよう、皆様の真心のお力添えをいただけますようお願い申し上げます。  

比嘉良丸、りか 
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR