新暦10月31日(旧暦9月17日) ~日々の祈り~

2012.10.31.08:12

いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りより伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

***
世の中が何処に
向かおうとしているのか
傍観者ではいけない
それは
後に身に降りかかること
後に身近になること
行えることは
続けなければならない
***

伝えられました言葉の意味ですが、テレビの中で放送されることは、なんとなく、遠い国の事のように感じ、また、なんだか他人事のようにも感じる事があります。
この言葉は、そのような感覚、無意識を警告してきていると感じました。
明日は、わが身ではないですが、しっかりと意識を持って見たり、聞いたりして、改善出来る行動を取っておかないと、思わぬ方向へ進んでいってしまう事がある。
物事を見据えて、行動はとり続けていきなさいという事を伝えてきていると思いました。
どうしたら良い方向へと進むのか、誰かがやってくれるのではなく、皆で一緒に考えてゆかないといけないという事を伝えてきているのではないかと感じました。

皆様は、どのようにお感じになられましたでしょうか
私の解釈は、一つの参考として受け止めていただけますと幸いです。

比嘉良丸
比嘉りか

★*★*祈りの和information*★*★


●御守り 新ラインナップ登場しました♪

11月の大国ミロク大社大祭の艮祭(うしとらまつり)とグアテマラご神事にお祈りします企画お守りが出ました。
この時期だけのお祈りです。通常のお祈りの聖地とは違った場所での祈りとなります。
また、お祈りには、その時にお一人お一人の為に伝えられる言葉も添えられています。
丁寧に一つずつ、その方の為にお祈りすると共に、
その聖地のエネルギーを込められてくるお守りは、持ち主だけに分けられるものです。
ぜひお手元に一ついかがでしょうか
詳細はこちらで。

●沖縄巡礼開催

11月15日当大国ミロク大社の大祭、艮祭りがございますが、翌日より、沖縄聖地巡礼を執り行います。
今回、巡ります聖地は、大国ミロク大社裏手にあります中心的な聖地と西の聖地を回ります。
中心の聖地にて、自分の中心を見失わないように、また、しっかりとぶれずに歩むという意味合いと共に、西の聖地にて、決意した思いを実行する力をいただき、これからの未来へ進むことへの不安や恐れを取り除くよう祈り回ります。
それぞれの聖地で、お一人お一人の為にお祈りさせていただきます。
その聖地から、しっかりとエネルギーを受け取れるように、そして、これからの歩みに支えとなってもらえるように。

方角よりそれぞれのエネルギーを頂き、新たな自分への足掛けとなる土台を作ります。そして、それぞれの日常生活へ戻った後、聖地にて頂いたものを現実の生活に活かしてゆけるよう願い祈りさせていただきます。

「沖縄聖地祈りの巡礼」は聖地を訪れる巡礼という神聖なものです。自らと真剣に向き合う時間、人生の新たなる出発の支えや後押しの為の大切な時間です。観光ツアーや特別な霊的能力を得るというものではありません。「覚醒」するということは、人として行うべきことや歩むべき道に気づくことであると私共はお伝えしております。

11月15日艮祭は、第二の天岩戸開きをし、その聖地を守護している艮金神様を表に現した日となります。
この世の新たなたてかえ、たてなおしの始まりの日でもあり、この世の善と悪の振り分けの日であり、未来におけるこの世の形つくりから、仕組み作りが動きだした日であります。
個人には、その方の考え方、認識など含めた様々なものが新たに生まれ、新たな認識で未来を創る担い手、世の中を創る使い手といった自分の役割を得る日となります。

今回、艮祭は、長年言われていました、マヤの神様との結びとして新たな未来、そして、新たな神世、宇宙時代を作り進むための大きな位置づけの祭りであり、それに際し、それぞれが役割を得る日となります。
しっかりとした自分の意志をもって、その意志を叶える為の導き、守護、出会いへ新たな未来のつくり手としてのスタートが出来る日でもあります。
その意志を日々の暮らしの中で行ってゆくか、また、世の中規模の大きな役割となるかは、本人の意思次第になります。

改めて申し上げますと、今回の艮祭、そして、グアテマラの御神事への参加、並びにそれぞれのお守りというものは、これらの意味をもったものとなり、その御神事に直接参加することにより、直にそのエネルギーを得、それぞれの役割を担うものとなり、参加することによって、未来を創る一つの役割をはたすことにも繋がります。
また、御守りは、その祭事のエネルギーが込められる事から、その時期だけではなく、日々の暮らしの中において、自分の心の気づきを得て、守護、導きを得て出会い暮らし行くというものになります。


沖縄の聖地にて大きな支えを頂き、自らの生き行く場所、生き行く道へと導かれ、歩まれますよう是非この機会をご検討ください。

日付:2012年11月16日(金)~18日(日)開催

定員>6名
参加費>お一人様50,000円
参加費に含まれるもの
(巡礼中の移動費、聖地案内費、聖地でのお一人ずつの御祈祷費、聖地にて伝えられた言葉冊子代)

※ご自宅から沖縄までの交通費、期間中のご自身の食費、聖地によっては管理状、入場料がかかる場所がありますので、その場合のご自身の入場料は、参加者のご負担になります。ご了承くださいませ。

集合時間>2012年11月16日(金)夕方5時 那覇空港 集合
解散> 2012年11月18日(日)夜6時 那覇空港解散

詳細、お申し込みはこちらから
syousai.jpg

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
niraikanai

●グアテマラツアー

詳細および問い合わせ先が変わりました。問い合わせ申し込み受付中

syousai.jpg

ツアーへの参加にご興味のある方、お問い合わせは、上記にてお問い合わせくださいませ。
順次メールにて、詳細情報をご案内させていただきます。

新暦10月30日(旧暦9月16日) ~日々の祈り~

2012.10.30.09:00

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

***
日の光の中
歩むとき
命の声を聴くであろう
その時の感覚を
忘れてはならない
苦境に立ち思い出すのではなく
常に感じられよ
忘れるな
命とはぐれる時
命の事を忘れる
***

本日の言葉で伝えられたことは、日々の暮らしの中にある、ちょっとした安らぎは忘れてはならない。風で木の葉が奏でる音や小鳥のさえずり、大切な方々の笑顔やのんびりした時間。このような時は、生きるということに対して活力であり、次につなげる力になる。しかし、このような時を忘れ、離れてしまうと世の中のことや命というものに対しての感覚を忘れてしまう。という事を伝えられているのではないかと感じています。
平和の中にいると、平和に慣れてしまいますが、平和というのは、一人一人の意識や行動から成り立っているものであり、何もしなくて繋げられてゆくものではないということだとも感じました。
意識してつくることによって、成されるものなのだと伝えてきているのではないでしょうか。

皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は一つの参考として受け止めていただけますと幸いです。

★*★*祈りの和information*★*★


●御守り 新ラインナップ登場しました♪

11月の大国ミロク大社大祭の艮祭(うしとらまつり)とグアテマラご神事にお祈りします企画お守りが出ました。
この時期だけのお祈りです。通常のお祈りの聖地とは違った場所での祈りとなります。
また、お祈りには、その時にお一人お一人の為に伝えられる言葉も添えられています。
丁寧に一つずつ、その方の為にお祈りすると共に、
その聖地のエネルギーを込められてくるお守りは、持ち主だけに分けられるものです。
ぜひお手元に一ついかがでしょうか
詳細はこちらで。

●沖縄巡礼開催

11月15日当大国ミロク大社の大祭、艮祭りがございますが、翌日より、沖縄聖地巡礼を執り行います。
今回、巡ります聖地は、大国ミロク大社裏手にあります中心的な聖地と西の聖地を回ります。
中心の聖地にて、自分の中心を見失わないように、また、しっかりとぶれずに歩むという意味合いと共に、西の聖地にて、決意した思いを実行する力をいただき、これからの未来へ進むことへの不安や恐れを取り除くよう祈り回ります。
それぞれの聖地で、お一人お一人の為にお祈りさせていただきます。
その聖地から、しっかりとエネルギーを受け取れるように、そして、これからの歩みに支えとなってもらえるように。

方角よりそれぞれのエネルギーを頂き、新たな自分への足掛けとなる土台を作ります。そして、それぞれの日常生活へ戻った後、聖地にて頂いたものを現実の生活に活かしてゆけるよう願い祈りさせていただきます。

「沖縄聖地祈りの巡礼」は聖地を訪れる巡礼という神聖なものです。自らと真剣に向き合う時間、人生の新たなる出発の支えや後押しの為の大切な時間です。観光ツアーや特別な霊的能力を得るというものではありません。「覚醒」するということは、人として行うべきことや歩むべき道に気づくことであると私共はお伝えしております。

11月15日艮祭は、第二の天岩戸開きをし、その聖地を守護している艮金神様を表に現した日となります。
この世の新たなたてかえ、たてなおしの始まりの日でもあり、この世の善と悪の振り分けの日であり、未来におけるこの世の形つくりから、仕組み作りが動きだした日であります。
個人には、その方の考え方、認識など含めた様々なものが新たに生まれ、新たな認識で未来を創る担い手、世の中を創る使い手といった自分の役割を得る日となります。

今回、艮祭は、長年言われていました、マヤの神様との結びとして新たな未来、そして、新たな神世、宇宙時代を作り進むための大きな位置づけの祭りであり、それに際し、それぞれが役割を得る日となります。
しっかりとした自分の意志をもって、その意志を叶える為の導き、守護、出会いへ新たな未来のつくり手としてのスタートが出来る日でもあります。
その意志を日々の暮らしの中で行ってゆくか、また、世の中規模の大きな役割となるかは、本人の意思次第になります。

改めて申し上げますと、今回の艮祭、そして、グアテマラの御神事への参加、並びにそれぞれのお守りというものは、これらの意味をもったものとなり、その御神事に直接参加することにより、直にそのエネルギーを得、それぞれの役割を担うものとなり、参加することによって、未来を創る一つの役割をはたすことにも繋がります。
また、御守りは、その祭事のエネルギーが込められる事から、その時期だけではなく、日々の暮らしの中において、自分の心の気づきを得て、守護、導きを得て出会い暮らし行くというものになります。


沖縄の聖地にて大きな支えを頂き、自らの生き行く場所、生き行く道へと導かれ、歩まれますよう是非この機会をご検討ください。

日付:2012年11月16日(金)~18日(日)開催

定員>6名
参加費>お一人様50,000円
参加費に含まれるもの
(巡礼中の移動費、聖地案内費、聖地でのお一人ずつの御祈祷費、聖地にて伝えられた言葉冊子代)

※ご自宅から沖縄までの交通費、期間中のご自身の食費、聖地によっては管理状、入場料がかかる場所がありますので、その場合のご自身の入場料は、参加者のご負担になります。ご了承くださいませ。

集合時間>2012年11月16日(金)夕方5時 那覇空港 集合
解散> 2012年11月18日(日)夜6時 那覇空港解散

詳細、お申し込みはこちらから
syousai.jpg

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
niraikanai

●グアテマラツアー

詳細および問い合わせ先が変わりました。問い合わせ申し込み受付中

syousai.jpg

ツアーへの参加にご興味のある方、お問い合わせは、上記にてお問い合わせくださいませ。
順次メールにて、詳細情報をご案内させていただきます。

比嘉良丸よりメッセージと「祈り合わせ」ご参加のお願い

2012.10.29.19:32

皆さん、こんにちは。

本日は、私、比嘉良丸より、メッセージとお願いを書き込ませて頂きます。

<なぜ今、関東を中心にご神事を行っているのか>

このところずっと関東を中心にご神事を行っております。その理由のひとつは、「10月28日に関東近郊で災害が発生する」という啓示に基づいてのことでした。数年前から伝えられた啓示で、この時期に関東でのプレイト型地震、直下型地震、両方の危険性があると伝えられていました。
10月28日という時期は何事もなく過ぎましたが、まだ予断はならないと、私自身は感じています。

<自然災害に関する啓示をどう伝えるか>

私はこれまで日付を特定させた啓示を事前に公表してはいません。その理由は、様々な混乱を招くからです。また、私の啓示は予言ではなく、回避するための課題です。
私に伝えられている啓示とは、いわば「最悪のビジョン」であり、それを回避し、流れを善き方向へと変える為の啓示であります。だからこそ皆様一人一人の知識と判断力、行動が、自身の命、大切方の命を救い守ることに繋がるのです。しかし今は、世の中で災害や政治経済の混乱が起こり得る可能性があるのならば、私の得た情報を伝えた上で、対応、対策、備えをお考えいただくべきであるとも、強く思っているところです。

<祈りと祈り合わせの大切さ>

地球は生きていますから、地震や火山の噴火や様々な事が実際には今後も起きます。
地球は、すべての生命と繋がつています
人間は本来、意識、意志とで、宇宙{天父}、地球{母なる大地}、自然{生命}と繋がっています。
人の願い祈り行動は、世の中を動かし思い願いを現実化する事ができるのです。
祈り合わせは、大地の動きをバランスよく、出来るだけよいタイミングで動く事によって、大きな災害も時期、規模、範囲によっては、大難が中難小難になり、願わくば無難に変わりゆくという事に繋がります。
ですので、そのような流れをしっかりと意識していただき、共に参加していただきたいのです。

<祈りと行動を共に>

ただ、注意していただきたいのが「願うだけですべてが叶う」というのではないということです。
備え、情報や知識、対応といった現実的な行動を重ねることによって、「大難を無難にする」ということになるのです。
だから、祈りの力と共に「行動」が大切であり、冷静に対応対処、蓄えを含めて行い、そして皆で協力するという形にすることで、どんな大きな難が来ても、それを事前の行動やその場の意識で小難無難にするということになるのです。

<皆さんの意識で未来を創る>

皆さんの意識を含めて、祈りと行動が重なり、全てのものが善き方向に行くと伝えられております。
その為、私に伝えられてくる啓示は、耳を塞ぎたい眼を塞ぎたいような内容でありますが、それは決して起こしてはいけないものです。
それを皆様に伝える事によって、事前の意識を持ち備え、事が起きた時に行動することによって、未来を創るエネルギーにもなるということなのです。
私は、自然災害、人災、経済政治、感染、伝染病、他、幅広く、広い配位、広い意味で大きく廻り御神事をお行ないます。

ご賛同・ご参加して下さる方は、家、出先、職場、神社仏閣、その他、いる場所から一人、家族、友人同士、呼びかけで集まった方々達と共に世界の安定を祈って下さい。

祈りの言葉は、信仰する祝詞、お経、自身の思い願い、なんでも結構です。
祈りの言葉が思いつかない人は私どもの、毎日の祈りの言葉を唱えて頂ければ幸いです。

これからもどうか、改めて日本全国、そして外国にて御神事が出来ますようお力添えいただけますよう、どうかお願い申し上げます。

◇一日の祈りの言葉◇

 「一日の祈り」

私たち、一人ひとりが人としての生きる意味に気付き、
日々の生活の中に
「愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和」があることを知り、
一人ひとりが、神の心を知り、自然のありがたみを心で感じ、
祖先の思いを心で受け止め、また人の心の大切さを知り、
一人ひとりが良き世の中、良き未来の作り手として、
次の世代への導き手となれるよう、心より願い祈りいたします 。

神・自然・祖先・人に対する、
「罪穢(けが)れ、身の過(あやま)ち、行いの過ち、言葉の過ち」を
お許し下さい。
そして神、自然、祖先、人に対する、
「命、恵(めぐみ)、愛、支え、導き」を頂きまして感謝申し上げます。

「宇宙の仕組み、自然の仕組み、命の循環の仕組み」
これらが狂うことなく、
私たち人間が、日々の暮らしの足元に、
「愛、幸せ、喜び、豊かさ、平和」が有ることに気づき、
人として遣(や)るべきこと、成しえることに気づき、
「人として覚醒すること」を導き下さりますよう、
お願い申し上げます。

人々が眠りについた時、
その日に憑(つ)いた、いかなる、因果、因縁も清め、改め、洗い流し、
心と身体の疲労を取り除き下さいまして、
翌朝、目覚めたときには、「生きる喜び、生きる力」に満ち溢れた心持ちで
新たな朝を迎へ入れることが出来ますよう、
見守り、導き下さりますことを願い祈り申し上げます。

人々の心が、平穏、平安、安定、平和に。
そして、この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように。


新暦10月29日(旧暦9月15日 亥) ~日々の祈り~

2012.10.29.10:30

いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。
***
いつもの流れは
いつもの流れと
傍観してゆけば
それは本当に
いつもの流れになろう
諦めるな
なにもせずに諦めるな
諦める流れはその先を失う
行える事を行いつくしてから
諦めよ
行いつくし ふと思えば
諦めきる事ができよう
***

諦めるという言葉などが伝えられ、失望的な感じもしましたが、何もせずに諦める事はするなという事を伝えてきていました。「いつも」という言葉には、諦めがあるのではないかという事を指摘してきています。「いつも」が良い状態の事をさせばよいが、そうではなく、そこに何か諦めの想いがあり、変わりたい、変えたいのであれば、行動を起こしてみなさい、そして、本当に行いつくしてから、諦めなさいという事を伝えていました。本当に色々な事を行いつくしても変化がないという状況となれば、すべてをやりつくしたという思いがでてくるだろうという事を伝えてきていました。
心がくじけてしまう事も多いですが、それでも、やるだけの事はやってから考えなさいという事を伝えてきているのはないかと感じました。
皆様はどようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めていただけますと幸いでございます。

比嘉良丸
比嘉りか

★*★*祈りの和information*★*★

●麻炭のご案内です

お詫び:昨日のご案内に一部間違いがございました。以下のように訂正させて頂きます。申し訳ございませんでした。

ご愛用の皆様へ
日頃よりご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
麻炭活用に関する体験会&お話し会の御案内です。
お役立て頂けましたら 幸いです。
                          salon de hemp 伊香賀正直

 「 空間のスピンを生み出す 伝統未来型スーパーアイテム麻炭 の活用法 」
  ~一家に一袋 常備楽! EMS酵素活性麻炭パウダーの麻法サークル会~

10月31日~11月4日(各2時間目安:途中ご参加歓迎:開始30分前開場*ご予約優先)
______________________________________________________________________________
        
10月31日 神宮前区民会館(渋谷)午後6時半~ 参加費2000円(定員40名ご予約優先)
 ご予約など:caduseus(ナック) h_caduceus@yahoo.co.jp
       Salon de hemp(イコガ)nmcomplex@hotmail.co.jp
       イコガMP   djamgjmajmjmdajdm@docomo.ne.jp
                   
アクセス: http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_jingumae.html

●その他の開催会場

③11月1日@コミュニティサロンシャクティ(葉山)(定員15名:参加費3500円食事込、15時~)
 ご予約など:http://salon-shakti.jimdo.com/event/(yasさん)>23名満員御礼。
       
⑥11月4日 クリスタルガーデン目白(目白)午後4時~参加費2000円(定員8名)>>残席わずか。 ご予約などhttp://www.netfield.ne.jp/0/AAIH0046/
____________________________

◎◎ 麻炭会の目玉 ◎◎

● 全国に広がる CHC16(麻炭サークル)の蘇生力体験。

● 麻炭染めHEMPSILKショールの驚き体験(頭の上に乗っけると・・・いろんなものが抜けていく)

● ワインや野菜ジュース・野菜が 美味しく安全に 早変わり! 麻炭水の蘇生的 麻法体験!!

● 麻炭湿布 体験 (一瞬にして目の前が キラキラよく見える!一晩で小顔になる!腫れ、疲れ、痛みよサヨウナラ!)

● 麻炭とクレイの混合湿布・・・劇的蘇生体験報告・・・それは天と地のハーモニー! 

● 一杯の麻炭で化学物質過敏症の薬と農薬アレルギーにサヨウナラ! 悦びの体験報告。などなど驚きとトキメキ!わくわく体験をお届けします。

● 放射性物質 吸着 中和の体験情報 体験談は、コチラ
http://openhemp.sakura.ne.jp/2499753D-6712-4CB5-9CA8-BFE950004F4B/7B6A829A-05C3-40CA-A60D-FF5B6B339D36.html

●炭 最前線http://openhemp.sakura.ne.jp/2499753D-6712-4CB5-9CA8-BFE950004F4B/E25AEDAF-E42C-43C4-8691-D9BFFFD46E0E.html

● cosmic hemp 開発秘話


omamori-kikaku11-2.jpg

●御守り 新ラインナップ登場しました♪

11月の大国ミロク大社大祭の艮祭(うしとらまつり)とグアテマラご神事にお祈りします企画お守りが出ました。
この時期だけのお祈りです。通常のお祈りの聖地とは違った場所での祈りとなります。
また、お祈りには、その時にお一人お一人の為に伝えられる言葉も添えられています。
丁寧に一つずつ、その方の為にお祈りすると共に、
その聖地のエネルギーを込められてくるお守りは、持ち主だけに分けられるものです。
ぜひお手元に一ついかがでしょうか
詳細はこちらで。

●沖縄巡礼開催

11月15日当大国ミロク大社の大祭、艮祭りがございますが、翌日より、沖縄聖地巡礼を執り行います。
今回、巡ります聖地は、大国ミロク大社裏手にあります中心的な聖地と西の聖地を回ります。
中心の聖地にて、自分の中心を見失わないように、また、しっかりとぶれずに歩むという意味合いと共に、西の聖地にて、決意した思いを実行する力をいただき、これからの未来へ進むことへの不安や恐れを取り除くよう祈り回ります。
それぞれの聖地で、お一人お一人の為にお祈りさせていただきます。
その聖地から、しっかりとエネルギーを受け取れるように、そして、これからの歩みに支えとなってもらえるように。

方角よりそれぞれのエネルギーを頂き、新たな自分への足掛けとなる土台を作ります。そして、それぞれの日常生活へ戻った後、聖地にて頂いたものを現実の生活に活かしてゆけるよう願い祈りさせていただきます。

「沖縄聖地祈りの巡礼」は聖地を訪れる巡礼という神聖なものです。自らと真剣に向き合う時間、人生の新たなる出発の支えや後押しの為の大切な時間です。観光ツアーや特別な霊的能力を得るというものではありません。「覚醒」するということは、人として行うべきことや歩むべき道に気づくことであると私共はお伝えしております。

11月15日艮祭は、第二の天岩戸開きをし、その聖地を守護している艮金神様を表に現した日となります。
この世の新たなたてかえ、たてなおしの始まりの日でもあり、この世の善と悪の振り分けの日であり、未来におけるこの世の形つくりから、仕組み作りが動きだした日であります。
個人には、その方の考え方、認識など含めた様々なものが新たに生まれ、新たな認識で未来を創る担い手、世の中を創る使い手といった自分の役割を得る日となります。

今回、艮祭は、長年言われていました、マヤの神様との結びとして新たな未来、そして、新たな神世、宇宙時代を作り進むための大きな位置づけの祭りであり、それに際し、それぞれが役割を得る日となります。
しっかりとした自分の意志をもって、その意志を叶える為の導き、守護、出会いへ新たな未来のつくり手としてのスタートが出来る日でもあります。
その意志を日々の暮らしの中で行ってゆくか、また、世の中規模の大きな役割となるかは、本人の意思次第になります。

改めて申し上げますと、今回の艮祭、そして、グアテマラの御神事への参加、並びにそれぞれのお守りというものは、これらの意味をもったものとなり、その御神事に直接参加することにより、直にそのエネルギーを得、それぞれの役割を担うものとなり、参加することによって、未来を創る一つの役割をはたすことにも繋がります。
また、御守りは、その祭事のエネルギーが込められる事から、その時期だけではなく、日々の暮らしの中において、自分の心の気づきを得て、守護、導きを得て出会い暮らし行くというものになります。


沖縄の聖地にて大きな支えを頂き、自らの生き行く場所、生き行く道へと導かれ、歩まれますよう是非この機会をご検討ください。

日付:2012年11月16日(金)~18日(日)開催

定員>6名
参加費>お一人様50,000円
参加費に含まれるもの
(巡礼中の移動費、聖地案内費、聖地でのお一人ずつの御祈祷費、聖地にて伝えられた言葉冊子代)

※ご自宅から沖縄までの交通費、期間中のご自身の食費、聖地によっては管理状、入場料がかかる場所がありますので、その場合のご自身の入場料は、参加者のご負担になります。ご了承くださいませ。

集合時間>2012年11月16日(金)夕方5時 那覇空港 集合
解散> 2012年11月18日(日)夜6時 那覇空港解散

詳細、お申し込みはこちらから
syousai.jpg

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
niraikanai

●グアテマラツアー

詳細および問い合わせ先が変わりました。問い合わせ申し込み受付中

syousai.jpg

ツアーへの参加にご興味のある方、お問い合わせは、上記にてお問い合わせくださいませ。
順次メールにて、詳細情報をご案内させていただきます。

現在の状況と祈り合わせのお知らせ

2012.10.27.10:30

おはようございます。
一昨日、昨日とお伝えしましたご神事についての内容とは別に、本日の動向と祈り合わせのお知らせをお伝えさせていただきます。

今日は、茨木の東海第二原子力発電所の無難無事故を祈り、今朝、犬吠埼、房総半島の野島崎に移動しております。
野島崎での祈りの後は、海ほたる、葛西臨海公園、筑波山、明日午前中は、皇居で祈り、東京での打ち合わせを行い、その後、熱海から三浦半島の先端城ヶ島を祈り、東京に戻り御神事を行い、埼玉県、群馬県、栃木県、東京と周りながら御神事を行う予定で動いております。
先の書き込みにてお伝えしておりますように、今、東京を中心に関東の御神事が大変重要で集中させられておりますが、しかしながら、実際は、太平洋側の東北地方、北海道内陸部、岐阜県、長野県、山梨県、群馬県、栃木県、東北地方と北海道の日本海側と自然災害が起きる危険性が高く、油断出来ない状態であります。
また、太平洋側の西日本、東海、東南海、南海地方も同様であります。今、私が出来る事として東京を中心に、1日、2日で東京に戻れる場所で、他の危険性の高い、地方地域と繋がった場所での御神事を行います。
何度も、お伝えしておりますが、今、東京近辺で人災害、自然災害、経済危機が起きるような事あれば、政治の混乱、崩壊と流れる状況になる危険性があると強く伝えられており、だからこそ今、東京近辺から離れる事が出来ない状態です。
皆様に改めてお願いします。書き込みを読んで下さっている皆様及びメルマガ登録者皆様、どうか皆様の暮らし生活を行っている場所の平穏、平安、平和を願い、祈りを共に行っていただけませんでしょうか、祈りの和、祈り合わせの和を広げて頂けませんでしょうか。
どうか、お力添えをお願い申し上げます。どうか、お力添えを頂けますようお願い申し上げます。

葛西臨海公園での祈りは、今日27日の午後3時頃行います。移動しながらですので多少時間ずれがある場合ありますので祈りの開始30分前メルマガ、ブログ等で配信致します。皆様その時間に居る場所からで構いません。どうか、平和、平穏、平安、安心の世の中を願い祈りくださいますようお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか

★*★*祈りの和information*★*★

●沖縄巡礼開催今回の巡礼について

11月15日艮祭は、第二の天岩戸開きをし、その聖地を守護している艮金神様を表に現した日となります。
この世の新たなたてかえ、たてなおしの始まりの日でもあり、この世の善と悪の振り分けの日であり、未来におけるこの世の形つくりから、仕組み作りが動きだした日であります。
個人には、その方の考え方、認識など含めた様々なものが新たに生まれ、新たな認識で未来を創る担い手、世の中を創る使い手といった自分の役割を得る日となります。

今回、艮祭は、長年言われていました、マヤの神様との結びとして新たな未来、そして、新たな神世、宇宙時代を作り進むための大きな位置づけの祭りであり、それに際し、それぞれが役割を得る日となります。
しっかりとした自分の意志をもって、その意志を叶える為の導き、守護、出会いへ新たな未来のつくり手としてのスタートが出来る日でもあります。
その意志を日々の暮らしの中で行ってゆくか、また、世の中規模の大きな役割となるかは、本人の意思次第になります。

改めて申し上げますと、今回の艮祭、そして、グアテマラの御神事への参加、並びにそれぞれのお守りというものは、これらの意味をもったものとなり、その御神事に直接参加することにより、直にそのエネルギーを得、それぞれの役割を担うものとなり、参加することによって、未来を創る一つの役割をはたすことにも繋がります。
また、御守りは、その祭事のエネルギーが込められる事から、その時期だけではなく、日々の暮らしの中において、自分の心の気づきを得て、守護、導きを得て出会い暮らし行くというものになります。


沖縄の聖地にて大きな支えを頂き、自らの生き行く場所、生き行く道へと導かれ、歩まれますよう是非この機会をご検討ください。

日付:2012年11月16日(金)~18日(日)開催

定員>6名
参加費>お一人様50,000円
参加費に含まれるもの
(巡礼中の移動費、聖地案内費、聖地でのお一人ずつの御祈祷費、聖地にて伝えられた言葉冊子代)

※ご自宅から沖縄までの交通費、期間中のご自身の食費、聖地によっては管理状、入場料がかかる場所がありますので、その場合のご自身の入場料は、参加者のご負担になります。ご了承くださいませ。

集合時間>2012年11月16日(金)夕方5時 那覇空港 集合
解散> 2012年11月18日(日)夜6時 那覇空港解散

詳細、お申し込みはこちらからsyousai.jpg

★●グアテマラツアー●★

マヤの長老とグアテマラの聖地にて祈りのセレモニーを執り行います。またとないこの機会。
是非ともご参加くださいませ。問い合わせ申し込み受付中!!

syousai.jpg

ツアーへの参加にご興味のある方、お問い合わせは、上記にてお問い合わせくださいませ。
順次メールにて、詳細情報をご案内させていただきます

●御守り 新ラインナップ登場しました♪omamori-kikaku11-2.jpg

11月の大国ミロク大社大祭の艮祭(うしとらまつり)とグアテマラご神事にお祈りします企画お守りが出ました。
この時期だけのお祈りです。通常のお祈りの聖地とは違った場所での祈りとなります。
また、お祈りには、その時にお一人お一人の為に伝えられる言葉も添えられています。
丁寧に一つずつ、その方の為にお祈りすると共に、
その聖地のエネルギーを込められてくるお守りは、持ち主だけに分けられるものです。
ぜひお手元に一ついかがでしょうか
詳細はこちらで。

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
niraikanai

啓示について 2

2012.10.26.20:00

こんばんは。比嘉良丸です。
本日は、昨日お伝えしました啓示についての事の続きをお伝えさせていただきます。

さて、自然災害とは、少し話の流れが変わりますが、現在、我が国と隣国との領土問題が深刻化しておりますが、啓示では、数十年以上前から伝えられ、日本列島周辺の離島や列島、尖閣列島、そして千島列島、竹島に対して領土問題での隣国との紛争から戦争へ発展する、将来第三次世界大戦に繋がる状況になるという事も伝えられております。

特に中国との関係、韓国、ロシアというところを常に伝えてきております。
今、私に啓示で伝えられている世の中の動きで、2001年から2015年までに世の中におこりえる出来事として1~9段階の物事が起きるようであれば注意しなさいと伝えられている中で、2001年から21世紀にはって起きる注意する事の第1番目の出来事として、9・11同時多発テロなどがありました。そして、7番目として実際には、絶対に起きてはならないと伝えられていた事が、韓国の現職の大統領が竹島に上陸するということであり、その時期に、それに繋がるかのように国内、隣国で自然災害や政治不安、経済不安の来事が起きるような事が起きると、その時、中国、韓国、ロシアとの関係も緊張が高まると伝えられておりました。

特に中国、日本との間で、中国との政治的な関係が、悪化することにより、韓国が、そこに便乗するか、逆に日本との関係を冷静に保とうとするか、改善に向かうかといった不安定な状況が起こる。(それらのどこに流れるかでも、その後の状況が、かなり変わってきますが)
そして、ロシアが、そのまま中国と同じ流れで行くのかも問題になります。
啓示的には、中国との悪化、韓国との悪化が、ひどくなれば、本来ならロシアとの関係を深く持ち、バランスと保たなければならないと伝えてきています。
しかし、そこにアメリカが、ロシアとの歩み寄りを許すか許さないかということが、大きな問題になってくるという事など、実際には、様々な状況を伝えてきています。
本当に今、今年2012年、2013年の政治的な動き、海外とのアメリカも含めて中国、韓国、ロシアといった、日本の近隣諸国、台湾、フィリピン、ベトナムを含め、極東から東南アジアといった国々と南アジアはインドの関わりやパキスタンとの関係性が大切な時期であり、それをきちんと冷静判断しながら動かなければならない時に、国内の政治の状況、状勢が、ドタバタしています。
啓示では、このように安定しない、状況や情勢の事を伝えられてきていたものが、現実に、伝えられていた啓示の様に、日本の国内の政治が安定しない、権力闘争だけで、実際には今世界とどの様に早く対応しないとならないかという動きがなく、政治的な動きも動向も、完全に先が読めていない状況です。

このような状況の中で経済というものが、大きくかかわり、政治経済というものも、今、本当に先が読めない状況があります。

最悪のビジョンとして伝えられている啓示では、皆さん理解できないところがあるかと思いますが、以下のように伝えられています。
政治の混乱に生じて、中国と尖閣列島の衝突から、国際情勢が大きく動きゆく政治展開の中で、経済の動きが伝えられている8番目の目安となります。
アメリカの株価がブラックマンデーやリーマンショクのような株価の暴落が起き、日本国も、株価の暴落と金融と通貨危機が一時的に起きる。その時に、かなり深刻な状況に陥り、財政破綻に近い状態まで追い込まれる国々が米国とイギリス、EU諸国である。
それに伴い中国、韓国は破綻、崩壊にまで追い込まれる可能性がある。しかしながら日本国は世界の国々が日本の通貨「円」と経済の忍耐力、底力に対し、通貨の安定と経済の起爆剤として頼る。
その為、日本の株が高くなり、円も高くなる。これは、市場の考えからすればありえない動きだが、日本で日本の株価の高騰・円高が起きる。
その状態が数年間、おおよそ2~3年続き、日本の景気がとんでもないぐらいな状態になり、アメリに並び続くぐらいの経済大国になる。その為、一気に中国をしのぐ事になり、中国は経済の破綻、崩壊となり、それにより国内情勢の安定をはかるのにいっぱいいっぱいで国外に目を向けることが出来る状態ではなくなる事になる。。
このような状況に、アメリカを中心に世界規模の経済危機が起きることなれば、戦争へと国際社会は進んでしまう。次なる、第8番目の目安となる経済の動向しっかりと見守って、様々な、情報やデマに惑わされる事なく、冷静に判断、対処、行動が大事になる。

今、書き込みの内容は、常に変化をしています。それは、世の中が常に変化しているからでもあり、また、良くも悪くも行動する人々がおり、その行動から、未来は常に変化し、その為に啓示も御神事も変化してゆきます。
御神事を行う事によって未来が変わります。しかしながら、世の中の破壊破滅を望み、破滅へと向かわそうとする存在もいます。
その為、今、世の中が進もうとしている未来は、一進一退を繰り広げ未来へと時を刻んでいます。
どうか、皆様の真心の神愛、神光、神力の力添えをお願いします。平和と安定と安心の世の中を願い祈る心は、未来を安定する方向へと促します。それを多く望んでいる方々が多ければ、それだけその願いを叶える為に活動する見えない存在の方々が力を発揮するからです。多くの方々が、平和、平穏、平安、安定を願っているという事を見えない存在にお伝えする為にも、どうか祈り合わせにてお力添えをお願いします。

明日も、続きましての啓示の内容をお伝えさせていただきたいと思います。
どうぞ、よろしくお願いいたします。

比嘉良丸
比嘉りか

★*★*祈りの和information*★*★

●沖縄巡礼開催今回の巡礼について

11月15日艮祭は、第二の天岩戸開きをし、その聖地を守護している艮金神様を表に現した日となります。
この世の新たなたてかえ、たてなおしの始まりの日でもあり、この世の善と悪の振り分けの日であり、未来におけるこの世の形つくりから、仕組み作りが動きだした日であります。
個人には、その方の考え方、認識など含めた様々なものが新たに生まれ、新たな認識で未来を創る担い手、世の中を創る使い手といった自分の役割を得る日となります。

今回、艮祭は、長年言われていました、マヤの神様との結びとして新たな未来、そして、新たな神世、宇宙時代を作り進むための大きな位置づけの祭りであり、それに際し、それぞれが役割を得る日となります。
しっかりとした自分の意志をもって、その意志を叶える為の導き、守護、出会いへ新たな未来のつくり手としてのスタートが出来る日でもあります。
その意志を日々の暮らしの中で行ってゆくか、また、世の中規模の大きな役割となるかは、本人の意思次第になります。

改めて申し上げますと、今回の艮祭、そして、グアテマラの御神事への参加、並びにそれぞれのお守りというものは、これらの意味をもったものとなり、その御神事に直接参加することにより、直にそのエネルギーを得、それぞれの役割を担うものとなり、参加することによって、未来を創る一つの役割をはたすことにも繋がります。
また、御守りは、その祭事のエネルギーが込められる事から、その時期だけではなく、日々の暮らしの中において、自分の心の気づきを得て、守護、導きを得て出会い暮らし行くというものになります。


沖縄の聖地にて大きな支えを頂き、自らの生き行く場所、生き行く道へと導かれ、歩まれますよう是非この機会をご検討ください。

日付:2012年11月16日(金)~18日(日)開催

定員>6名
参加費>お一人様50,000円
参加費に含まれるもの
(巡礼中の移動費、聖地案内費、聖地でのお一人ずつの御祈祷費、聖地にて伝えられた言葉冊子代)

※ご自宅から沖縄までの交通費、期間中のご自身の食費、聖地によっては管理状、入場料がかかる場所がありますので、その場合のご自身の入場料は、参加者のご負担になります。ご了承くださいませ。

集合時間>2012年11月16日(金)夕方5時 那覇空港 集合
解散> 2012年11月18日(日)夜6時 那覇空港解散

詳細、お申し込みはこちらからsyousai.jpg

★●グアテマラツアー●★

マヤの長老とグアテマラの聖地にて祈りのセレモニーを執り行います。またとないこの機会。
是非ともご参加くださいませ。問い合わせ申し込み受付中!!

syousai.jpg

ツアーへの参加にご興味のある方、お問い合わせは、上記にてお問い合わせくださいませ。
順次メールにて、詳細情報をご案内させていただきます

●御守り 新ラインナップ登場しました♪omamori-kikaku11-2.jpg

11月の大国ミロク大社大祭の艮祭(うしとらまつり)とグアテマラご神事にお祈りします企画お守りが出ました。
この時期だけのお祈りです。通常のお祈りの聖地とは違った場所での祈りとなります。
また、お祈りには、その時にお一人お一人の為に伝えられる言葉も添えられています。
丁寧に一つずつ、その方の為にお祈りすると共に、
その聖地のエネルギーを込められてくるお守りは、持ち主だけに分けられるものです。
ぜひお手元に一ついかがでしょうか
詳細はこちらで。

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
niraikanai

新暦10月26日(旧暦9月12日 申)

2012.10.26.10:33

いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。
***
支え合うことも
一つのまこと
一つずつ理解し
解決してゆく
今すぐには変わらぬども
善き方向へと
変わる努力は必要であろう
目指す目的へと
智恵を使い
行動を重ねてゆくことが
努力であろう
***

最初の2行分の言葉が伝えられ、その後少ししてから、続きの言葉が伝えられました。繋がりや意味については、特に伝えられませんでしたが、言葉を読むにあたり、支えあうという事も、一回で出来る事ではないという事や、継続が必要であるという事を伝えているのかもしれません。

2行以降の伝えられた言葉は、すぐ変化するということはなかなか難しいという事、目指す方向に向かいながら、日々その為の努力を重ねてゆくこと。そうすることで、少しずつ変化し、目指す方向へと変わってゆくと伝えています。この中で、あえて努力という事を詳しく伝えているのには、何事も、行動を起こさないと変化はしないという事を伝えているのではないかと感じました。

そういった行動があるからこそ、その結果としての変化がある。何もしないでは、変わらないという事や今日、明日ですぐに変わる物もあれば、目指す目的が大きければ、変わるまでには、その時間とその行動が必要になってくるという事を伝えてきていると感じています。

それは、本当にそうしたいかどうか、というその人の意志も確認されているのかもしれません。
そして、叶えるまでの行動や智恵、考えるという事が、その人自身に対し、確かな成長を促すものなのかもしれません。

皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めていただけますと幸いです。

比嘉良丸
比嘉りか


★*★*祈りの和information*★*★

●麻炭のご案内です

お詫び:昨日のご案内に一部間違いがございました。以下のように訂正させて頂きます。申し訳ございませんでした。

ご愛用の皆様へ
日頃よりご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
麻炭活用に関する体験会&お話し会の御案内です。
お役立て頂けましたら 幸いです。
                          salon de hemp 伊香賀正直

 「 空間のスピンを生み出す 伝統未来型スーパーアイテム麻炭 の活用法 」
  ~一家に一袋 常備楽! EMS酵素活性麻炭パウダーの麻法サークル会~

10月31日~11月4日(各2時間目安:途中ご参加歓迎:開始30分前開場*ご予約優先)
______________________________________________________________________________
        
10月31日 神宮前区民会館(渋谷)午後6時半~ 参加費2000円(定員40名ご予約優先)
 ご予約など:caduseus(ナック) h_caduceus@yahoo.co.jp
       Salon de hemp(イコガ)nmcomplex@hotmail.co.jp
       イコガMP   djamgjmajmjmdajdm@docomo.ne.jp
                   
アクセス: http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_jingumae.html

●その他の開催会場

③11月1日@コミュニティサロンシャクティ(葉山)(定員15名:参加費3500円食事込、15時~)
 ご予約など:http://salon-shakti.jimdo.com/event/(yasさん)>23名満員御礼。
       
⑥11月4日 クリスタルガーデン目白(目白)午後4時~参加費2000円(定員8名)>>残席わずか。 ご予約などhttp://www.netfield.ne.jp/0/AAIH0046/
____________________________

◎◎ 麻炭会の目玉 ◎◎

● 全国に広がる CHC16(麻炭サークル)の蘇生力体験。

● 麻炭染めHEMPSILKショールの驚き体験(頭の上に乗っけると・・・いろんなものが抜けていく)

● ワインや野菜ジュース・野菜が 美味しく安全に 早変わり! 麻炭水の蘇生的 麻法体験!!

● 麻炭湿布 体験 (一瞬にして目の前が キラキラよく見える!一晩で小顔になる!腫れ、疲れ、痛みよサヨウナラ!)

● 麻炭とクレイの混合湿布・・・劇的蘇生体験報告・・・それは天と地のハーモニー! 

● 一杯の麻炭で化学物質過敏症の薬と農薬アレルギーにサヨウナラ! 悦びの体験報告。などなど驚きとトキメキ!わくわく体験をお届けします。

● 放射性物質 吸着 中和の体験情報 体験談は、コチラ
http://openhemp.sakura.ne.jp/2499753D-6712-4CB5-9CA8-BFE950004F4B/7B6A829A-05C3-40CA-A60D-FF5B6B339D36.html

●炭 最前線http://openhemp.sakura.ne.jp/2499753D-6712-4CB5-9CA8-BFE950004F4B/E25AEDAF-E42C-43C4-8691-D9BFFFD46E0E.html

● cosmic hemp 開発秘話


omamori-kikaku11-2.jpg

●御守り 新ラインナップ登場しました♪

11月の大国ミロク大社大祭の艮祭(うしとらまつり)とグアテマラご神事にお祈りします企画お守りが出ました。
この時期だけのお祈りです。通常のお祈りの聖地とは違った場所での祈りとなります。
また、お祈りには、その時にお一人お一人の為に伝えられる言葉も添えられています。
丁寧に一つずつ、その方の為にお祈りすると共に、
その聖地のエネルギーを込められてくるお守りは、持ち主だけに分けられるものです。
ぜひお手元に一ついかがでしょうか
詳細はこちらで。

●沖縄巡礼開催

11月15日当大国ミロク大社の大祭、艮祭りがございますが、翌日より、沖縄聖地巡礼を執り行います。
今回、巡ります聖地は、大国ミロク大社裏手にあります中心的な聖地と西の聖地を回ります。
中心の聖地にて、自分の中心を見失わないように、また、しっかりとぶれずに歩むという意味合いと共に、西の聖地にて、決意した思いを実行する力をいただき、これからの未来へ進むことへの不安や恐れを取り除くよう祈り回ります。
それぞれの聖地で、お一人お一人の為にお祈りさせていただきます。
その聖地から、しっかりとエネルギーを受け取れるように、そして、これからの歩みに支えとなってもらえるように。

方角よりそれぞれのエネルギーを頂き、新たな自分への足掛けとなる土台を作ります。そして、それぞれの日常生活へ戻った後、聖地にて頂いたものを現実の生活に活かしてゆけるよう願い祈りさせていただきます。

「沖縄聖地祈りの巡礼」は聖地を訪れる巡礼という神聖なものです。自らと真剣に向き合う時間、人生の新たなる出発の支えや後押しの為の大切な時間です。観光ツアーや特別な霊的能力を得るというものではありません。「覚醒」するということは、人として行うべきことや歩むべき道に気づくことであると私共はお伝えしております。

11月15日艮祭は、第二の天岩戸開きをし、その聖地を守護している艮金神様を表に現した日となります。
この世の新たなたてかえ、たてなおしの始まりの日でもあり、この世の善と悪の振り分けの日であり、未来におけるこの世の形つくりから、仕組み作りが動きだした日であります。
個人には、その方の考え方、認識など含めた様々なものが新たに生まれ、新たな認識で未来を創る担い手、世の中を創る使い手といった自分の役割を得る日となります。

今回、艮祭は、長年言われていました、マヤの神様との結びとして新たな未来、そして、新たな神世、宇宙時代を作り進むための大きな位置づけの祭りであり、それに際し、それぞれが役割を得る日となります。
しっかりとした自分の意志をもって、その意志を叶える為の導き、守護、出会いへ新たな未来のつくり手としてのスタートが出来る日でもあります。
その意志を日々の暮らしの中で行ってゆくか、また、世の中規模の大きな役割となるかは、本人の意思次第になります。

改めて申し上げますと、今回の艮祭、そして、グアテマラの御神事への参加、並びにそれぞれのお守りというものは、これらの意味をもったものとなり、その御神事に直接参加することにより、直にそのエネルギーを得、それぞれの役割を担うものとなり、参加することによって、未来を創る一つの役割をはたすことにも繋がります。
また、御守りは、その祭事のエネルギーが込められる事から、その時期だけではなく、日々の暮らしの中において、自分の心の気づきを得て、守護、導きを得て出会い暮らし行くというものになります。


沖縄の聖地にて大きな支えを頂き、自らの生き行く場所、生き行く道へと導かれ、歩まれますよう是非この機会をご検討ください。

日付:2012年11月16日(金)~18日(日)開催

定員>6名
参加費>お一人様50,000円
参加費に含まれるもの
(巡礼中の移動費、聖地案内費、聖地でのお一人ずつの御祈祷費、聖地にて伝えられた言葉冊子代)

※ご自宅から沖縄までの交通費、期間中のご自身の食費、聖地によっては管理状、入場料がかかる場所がありますので、その場合のご自身の入場料は、参加者のご負担になります。ご了承くださいませ。

集合時間>2012年11月16日(金)夕方5時 那覇空港 集合
解散> 2012年11月18日(日)夜6時 那覇空港解散

詳細、お申し込みはこちらから
syousai.jpg

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
niraikanai

●グアテマラツアー

詳細および問い合わせ先が変わりました。問い合わせ申し込み受付中

syousai.jpg

ツアーへの参加にご興味のある方、お問い合わせは、上記にてお問い合わせくださいませ。
順次メールにて、詳細情報をご案内させていただきます

啓示について

2012.10.25.20:50

こんばんは。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
本日、私に伝えられている啓示についてと、御神事について少しお話をさせていただきます。長文となりますことから、本日は2回に分けて、また、内容は、数日に分けて連載の形を取りたいと思います。
また、出来れば皆様のお力添え、ご支援をお願いしたいと思います。よろしくお願い申し上げます。

私の啓示は、常に多様多彩な内容、分野にまたがって伝えられてきます。
その中でまず、自然災害に関してお伝えしたいと思います。
現段階で、かなり注意を払わないとならないのが銚子沖から房総半島沖にかけての太平洋プレート、そして、フィリピンプレートとの重なる範囲までのプレート型地震です。
そして、東京湾内から内陸部を埼玉を通り、中央構造線に繋がっている活断層の活動からの直下型の地震。
熱海から北上し、箱根、山中湖、山梨から富士山へ繋がっている活断層の活動とそれに刺激されての富士山の噴火。
紀伊半島沖合にあるプレートによるプレート型地震の東南海地震。これは、南海トラフを刺激し、南海、東海地震を誘発するものと伝えられています。

啓示では、これらの伝えました地震は、まず、東南海地域に地震がおき、東海、南海と地震が続き、それは、実際には、本震ではなく、余震と伝えられていますが、余震でもかなり大きな地震が起きると伝えられてきました。
その地震の発生後、3日から1週間の間に、本震として、南海トラフが大きく九州から三浦半島辺りまで揺れる地震がおきると伝えられており、この地震により、もう一度太平洋プレートへその力が伝達され、伝達された太平洋プレートの動きが千葉沖、宮城沖、十勝までの広い範囲を誘発するおそれがあると伝えられてきました。
太平洋側の幅広いプレート型の地震と、もう一つは、中央構造線に沿って桜島から阿蘇、四国を通り、紀伊半島の内陸部から、関西、京都。そのまま内陸部を縦断し栃木の那須、茨城県大洗辺りまで繋がる中央構造線(実際に一般で言われている中央構造線とは少し範囲が違っていますが)での繋がりの地震を伝えてきております。
この伝えられております中央構造線は、新潟の糸魚川から静岡の富士川河口に繋がっている糸魚川構造線、新潟の柏崎から茨城の大洗までつながっている柏崎構造線をも突き動かすと伝えられています。

そして、この動きとは別に、この中央構造線が動くことによって、東日本火山帯と西日本火山帯も連鎖して動かされるという事を伝えられております。

啓示の中では、北朝鮮と中国の国境にあるペクト山(長白山)という火山についても、実際にこれからお話しする流れがあるのかはわかりませんが伝えられておりまして内容は次のようになります。
実際にペクト山は 中国大陸の火山ではあるが その火山は、アムールプレートと繋がっており、バイカル湖辺りから、ミャンマー辺りまでの長い距離のプレートと断層とそこから枝分かれしている断層などが実際にはある。
ペクト山の辺りから何本か太平洋側に枝分れしており、その一つは上海へ、また、もう一つは福建省まで大きく枝分かれしている断層がある。と伝えられております。
そしてもう一つ、ペクト山の活断層は、日本海の深い場所にある活断層と繋がっており、それは日本の白山構造線に繋がっている。

これは、北海道から 本州の日本海側の構造線と繋がっており、また、実際に長白山の構造線は、もっと深い所で、十和田湖を経て千島列島、樺太、大雪山などの北海道に繋がって来ており、東日本火山帯の中心軸と繋がっている。

その長白山は、大体1000年周期の火山を繰り返してきており、そしてそれはその長い年月の眠りから覚める時に、十和田湖であったり、恐山などといった大体同じ時期に一緒に動く場所がありる。
これは、長白山、もしくは長白山と繋がっている場所のどちらが先に動いたとしても、それぞれを連動して突き動かす可能性がある。
今回の日本列島の自然の動きというのは、長い年月、眠っていたもの、それは、眠っていたのではなく、その周期、何万年、数十万年寝ていた時期のものが動く時期にきており、それをこれらを突き動かす可能性がでているという啓示であります。

私自身、数十年前からそれら啓示を伝えられているが為、ずっと日本列島を動き回り、自然災害の小難無難、バランス調整の為の祈りをしておりますが、今回、ずっと動いてきた中で、昨年の3・11以降 前述しました伝えられ続けてきていた太平洋側の太平洋プレート、フィリピンプレートの関東側がまず先に大きく動き、次に、東南海が動くという事が強く示唆されているという事があります。このことから、中央構造線の動きとして、紀伊半島の内陸部と 京都、そして、那須 御嶽、東日本火山帯の中央構造線の中で、桜島霧島、阿蘇、北海道の羅臼から大雪山、昭和新山といった場所を常に意識して動いており、それらの小難無難、バランス調整を祈ってまいりましたが、今回、関東と紀伊半島、京都、琵琶湖、栃木と伝えらえて、糸魚川及び白山構造線、北海道の根室半島などの場所も行くように言われてきました。
このような事を伝えますと恐怖を煽っているだけ 騒いでいるだけに思われるかもしれません。
ですが、本当に大地の中では、全て繋がっており、火山の動きと断層と構造線とプレートがすべて関わりながら、大地の中で、大きく動こうとしていると伝えられており、その為、本当に飛び回っても飛び回っても次から次へと啓示が常に変化して伝えらている状況であります。

今、日本全国をバランスよくきちんと仕組みを調整する為に、日本全国各地を飛び回り祈りをするという事が、その意味合いを持っており、あちこちと飛び回っている状態であります。
やはりそれは、先日動画でも伝えましたように、祈りの力というものはすごく大きな力があり、人間の想い、感情・想念・願う気持ちは、本当に目に見えない物を突き動かす力があります。

現在、関東から中々離れられない状況でありますが、自然災害の事以外に、中心としての政治経済の事も含めて動くことが出来ない状況になっております。では、ほかの場所が大丈夫なのかというと、そうではなく。
私自身大変危惧していますのは、日本海側の石川県、新潟県から福島県、宮城県から青森県、北海道と自然災害と原子力発電所の事故、災害になります。
啓示で、来るように伝えられていても、どうしても関東から離れないように仕向けられております。
そのような状況から、最近、強く皆さんに、祈り合わせをお願いしている状況であります。

そこで、よく 光の柱という言葉を使われますが、私の啓示では、太陽や宇宙から本当に素晴らしいエネルギーが時計回りで地上に地球に降り注いでいる。
そして、大地、地球の奥からは、それとは反対に反時計回りで降り注いでいるエネルギーがあり、両方からのエネルギーがかみ合う時、光の柱となる。
それをきちんした柱となるよう芯軸を立てる為には、地球にいる人間の心、思い、本来人間が持っている素晴らしい愛情・感情、それらが光のエネルギーを噛み合わせるものになる。
人間を介し、天と地のエネルギーがきちんとかみ合った時、一人一人の人間から発せられる波動・光というものが、物事を突き動かす。という事を伝えられております。
私が皆さんに祈り合わせという形で共に祈りをし、そこで自分自身の願い、それは、未来に向け、理想に向け、よい未来に向けて想像し、本当に心から願い、大切な人を思う愛情というものが大きな力となり、現状の流れを突き動かす、変えるだけの力があると、私はそのように伝えられおり、私は、信じるというより、そのようになるという確信をもって皆さんに祈り合わせを呼びかけております。
なぜならば、もう一度申し上げますと、一つの物事、プレート地震や直下型地震、構造線の動きや色々な火山の噴火など、どれ一つが動いても大きく連鎖して動こうとしている状態であります。
しかし、連鎖と行ってもいきなり数分、数時間、数日後に次が起きるというものではなく、実際には、数時間後に起きることもあれば、数日、数か月、数年、数十年かけておきる連鎖というものになります。
ですので、全てが一気に流れるのではなく、数十年単位で、連動している動きが確実に動き始めるというものになります。

ですので、一口に連鎖伝達と行っても、私が述べたものが、いきなり数時間から数日に次々と起きるのでありません。
地球の寿命から言えば、数十年という単位で、地球自体を動かすことになります。
ただ数十年でそれだけのものが突き動かされるという事は、日本という国がどのような形になるかということは、想像の計り知れない所でもあります。

それは、日本という国土に私達民族が、住めない状況になりかねない事が起きるという事を示唆しています。

今回経験した福島の第一原発北海道から九州まで、日本には、17施設の原子炉があり、浜岡の1号機や福島の原発が完全になくなって、廃炉が決まっていますが、それでも実際には、51の原子炉が、確か残っていると思います。
これらが何らかの形で、福島同様、臨界事故が起きるようなことがあれば、とんでもない状況になることは、誰が見ても考えても解る事であります。

様々なシュミレーションを政府が公表しています。地震も含めて、原子炉、発電所の事故のシュミレーションも公表しておりますが、それはやはりシュミレーションという、起きると想定しているのは、そういった出来事が起こるという事を促しています。
予知という事は、はっきりを起きるという言い方になりますので、政府が予知とは流せないのは当たり前であります。
国中が、パニックなりかねません。しかし、シュミレーションなど今まで出さなかったものが、3・11以降、1年過ぎて出してきたという事は、国民に、起こり得るという事を情報を流し、国民に備えや防災といった意識を高めようという事を示唆している事でしょう。

ただ、発電所の事故に関して、危険であるという範囲が30km圏内と言っていますが、実際に世界の国々を見ても、放射能レベルの100シーベルト以下は安全だという基準は、世界レベルからすれば、到底考えられない高すぎるレベルであります。
これは、日本という狭い国土の中で逃げ場がないということから、そのように伝えて国民を安心させるという意味での最低基準を意味しており、これは国民誰しもが、理解しているはずです。
この狭い国でどうすることも出来なくて、それを安全だという事で思い込もう、思い込ませようとしている。
私達もそれを何とか思い込み、そこの中で普段の生活を行おうとしています。
しかし、本当に今の放射能レベル、放射線以上に放射性物質が飛び交っている中で、多くの人達が、体内に放射性物質を取り込んでいる状況があり、それが必ず安全だという事ではなく、危険な状況であるという事も事実であり、現実の不安を隠しながら生活しているということも事実です。
あまりにも私に伝えてられてくるものが、皆さんの恐怖や不安を煽るものになる為、出来るだけ情報を伝えるのが出来ず、どうしても伝えなければならない時はお伝えすることがありますが、良く考えれば、不安を煽る内容、状況になりかねないというところで、
出来るだけ感情を抑えて情報をお伝えしようと思うと、中々、伝えられてきている啓示を皆さんに伝えることが出来ませんでした。

しかし、現実を見て、今本当に、自然災害も放射能に関しても、備えや対処、対応といった、それは、放射線を浴びる、肉体の外側、そして、内部と様々な面から放射線というものを考えなければならない状況に押しやられています。

食も空気も水も、放射線、放射能物質も含めて考えなければならない時期に来ている、というよりも考えなければならない事態になっており、それを、1年2年と対処対策がなされずに、時が流れれば流れるだけ、大変な状況を招くという事になっており。
本当に、対応、対策が遅れ、対応がきちんと出来ない状態が続き、このまま今の状況で安心だ大丈夫だという事になると、未来に本当に、怖い大変な状況になってしまう。
取り返しのつかない状況にならないように、何か対策を打たなければならない期間の期限は、日々日々伝えられ、自然災害も放射能の問題に対しても常に伝えられている状況であります。

とにかく、私達に出来る事として、賛助活動というものをしてきました。また、放射線、放射能物質下の状況になった際に必要な物として伝えられていた、水やアロマオイル、油、塩、石鹸といった物を探しました。
とくかく身体に良い物という事を考えてきましたが、伝えられていたものが、体内に取り込んでしまった物を排出する、溶かすといった物であったことがわかりました。
少しでも体内に入らないようにと、ゼオライトが入っているマスクを考え。ろ過された水においてのミネラル不足のミネラル補給の塩を作り。取り込んでしまった物質の排出や体内の細胞、腫瘍に対する効果があると伝えられるモズク。といった様々なものをお伝えしてきました。
自分達で守らなければならない状況が続く中、このまま、大丈夫だという事で時が進み、未来において、あの時やっぱり何か対策をしておけばよかったと思うような事態が起きては遅くなります。
不安から眼をそむけてしまいたくなりますが、それが現実にならないように、対処、対策をすることは、不安の現実化を防ぐ事に繋がります。
今、すぐに変化が訪れなくとも、今出来る事を何か行っておくことで、変化を緩やかにしたり、変化を防ぐこともできます。
後悔しない為に、今、しっかりと現実を知る事、向き合うことは大切な事に繋がります。
諦めることなく、どうか、繋がりゆく未来を安心のものとすることが出来るようにお力添えいただけますと幸いでございます。

長文をお読みいただきまして誠にありがとうございました。

皆様のお力添え、よろしくお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか

新暦10月25日(旧暦9月10日 午)

2012.10.25.10:39

いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

***
日々の心を忘れるな
克服してゆくことや
解決してゆくこと
そこに注ぐ力や
思い 行動は
大切な力である
その重ねが
未来を創り
発展を促しゆく
***

伝えられた言葉ですが、日々の暮らしの中において、様々な出来事が起こり、その解決に向かい様々な行動をしてゆきます。
その行動をする為に考えることや行動を起こす事とという事が、善き未来を創ろうとする一つの小さな行動になると伝えてきていると感じました。
その為に考えたこと、その為に悩んだ事、それらは、次の時に役立つもの、経験として重ねられてゆく。そして、過ちであれば、未来に繰り返すことがなきように。善き方向への道しるべであれば、しっかりと覚え次に役立たせてゆくように。そうして、一つずつ重ねてゆきながら、善き方向へと未来を創ってゆきなさいと伝えられたのではないかと感じました。

皆様は、どのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めていただけますと幸いでございます。

比嘉良丸
比嘉りか

★*★*祈りの和information*★*★

omamori-kikaku11-2.jpg

●御守り 新ラインナップ登場しました♪

11月の大国ミロク大社大祭の艮祭(うしとらまつり)とグアテマラご神事にお祈りします企画お守りが出ました。
この時期だけのお祈りです。通常のお祈りの聖地とは違った場所での祈りとなります。
また、お祈りには、その時にお一人お一人の為に伝えられる言葉も添えられています。
丁寧に一つずつ、その方の為にお祈りすると共に、
その聖地のエネルギーを込められてくるお守りは、持ち主だけに分けられるものです。
ぜひお手元に一ついかがでしょうか
詳細はこちらで。

●麻炭の活用法 お話会のお知らせ 


お取引先の皆様へ 関係者の皆様へ

                                salon de hemp 伊香賀 正
いつもお世話になっております。

未来からの叡智 cosmic hemp も閃き、開発から3年、 皆様のお力添えにて少しづつ 全国各地の方に 
認知して頂けるようになりました。誠に有難うございます。


 お陰さまで取扱店数も30店舗を超え、衣食住・医・エネルギー・神・農など多面的な用途開発も進んで来ております。
それぞれの分野の方の閃き、実践の集積が豊かな未来を 醸し出す。
そして誰もが自然と共生し、造る豊かさを 体現して悦びを分かち合う。
麻・麻炭を通して皆様とそんな仲間でありたいと願っております。

現在の所、社会的常識に欠ける私と、数人の有志のお手伝い、によって運営しておりますので、多々至らぬ点がございますが、厳しい意見も大歓迎致しますので今後とも宜しくお願い致します。

さて、下記のように体験会&お話し会を開催頂けましたので、お誘い合わせの上、是非ご参加下さい。

◎◎ 今回の目玉 ◎◎

♡ 全国に広がる CHC16(麻炭サークル)の蘇生力体験。

♡ 麻炭染めHEMPSILKショールの驚き体験(頭の上に乗っけると・・・いろんなものが抜けていく)

♡ ワインや野菜ジュース・野菜が 美味しく安全に 早変わり! 麻炭水の蘇生的 麻法体験!!

♡ 麻炭湿布体験(一瞬にして目の前が キラキラよく見える!一晩で小顔になる!腫れ、疲れ、痛みよサヨウナラ!)

♡ 麻炭とクレイの混合湿布・・・劇的蘇生体験報告・・・それは天と地のハーモニー! 

♡ 一杯の麻炭で化学物質過敏症の薬と農薬アレルギーに サヨウナラ!悦びの体験報告。

   などなど、驚きとトキメキ!わくわく体験をお届けします。

♡ cosmic hemp 開発秘話


********************

ご案内
◎◎ cosmichemp(麻炭)tour 2 開催 (東京 葉山 那須高原)◎◎

平素より ご愛顧頂きまして 誠に有難うございます。 東京他にて 下記のように 麻炭活用の体験・お話し会を開催致します。
今を豊かに快適に生き抜く為の 麻炭と微生物のメッセージを 皆様と分かち合えれば幸いです。
                                                  Salon de hemp 伊香賀 正直
  
   「 空間のスピンを生み出す 伝統未来型スーパーアイテム麻炭 の活用法 」
    ~一家に一袋 常備楽! EMS酵素活性麻炭パウダーの麻法サークル会~

★10月31日~11月4日 (各2時間目安)(途中ご参加 歓迎)(開始30分前開場)(*ご予約優先)

1)10月31日 @神宮前区民会館(渋谷)午後6時半~ 参加費2000円(定員40名 ご予約優先)
(ご予約お問い合わせ):
caduseus(ナック) メールアドレス: h_caduceus@yahoo.co.jp
Salon de hemp(イコガ)メールアドレス:nmcomplex@hotmail.co.jp
イコガMPメールアドレス:djamgjmajmjmdajdm@docomo.ne.jp
アクセス http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/kmkaikan/km_jingumae.html

2)11月1日 @コミュニティサロン シャクティ(葉山)(定員15名)(参加費3500円食事込)
15時~
(ご予約など)http://salon-shakti.jimdo.com/event/ (yasさん)>残席わずか。
       

3)11月3日@那須高原 午後3時(予定) 団体の麻炭セミナー会の為、ご希望の方は、前もってご相談下さい。Salon de hemp(イコガ) nmcomplex@hotmail.co.jp
 
4)11月4日@クリスタルガーデン目白(目白)午後4時~参加費2000円(定員8名)>>残席わずか。 ご予約などhttp://www.netfield.ne.jp/0/AAIH0046/

※その他は、各主催・共催者の御案内にてご確認ください。
前半の1時間は、体験会や体験報告会を中心に 後半は、わくわくが具現化する麻炭トークの予定です。

Salon de hemp麻炭サイト 
http://openhemp.sakura.ne.jp/CB4F04C5-1053-4695-A3D5-55A446869D4C.html

新暦10月24日(旧暦9月9日 巳)

2012.10.24.09:00

いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

***
一人一人の中に宿る炎は
多くの命の結晶である
その命の炎をしっかりともやし
多くの命を繋げ行け
この星のものは
命の塊である
忘れるな
命の塊である
***

伝えられてきました言葉ですが、私達人間は、多くの命によって存在している
という事を伝えてきており、だからこそ、この地球に対しての在り方というものを
考えて欲しいという事を伝えてきているのではないかと感じました。

水でも、植物でも動物でも、命の塊だと考えています。
命が形を変え、栄養として私達を含め、命を支えています。
命の循環とは、そういった命の繋がりの事をさしているのではないか
と感じております。

この時に伝えてきた存在は、取り込まれた命の為にもしっかりと
この地球という命の星を繋げてゆくようにということを伝えてきたのではないか
と感じています。

どうやって生きているのかという事を忘れてしまうと、
自分達だけで生きているように感じてしまい、そこから、生み出される発展は、
独りよがりのものになるのかもしれません。

他に生きている命の事を考えて地球で生きてゆくようにという事を
伝えてきていたのではないかと感じています。

皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めていただけますと幸いです。

比嘉良丸
比嘉りか

★*★*祈りの和information*★*★

omamori-kikaku11-2.jpg

●御守り 新ラインナップ登場しました♪

11月の大国ミロク大社大祭の艮祭(うしとらまつり)とグアテマラご神事にお祈りします企画お守りが出ました。
この時期だけのお祈りです。通常のお祈りの聖地とは違った場所での祈りとなります。
また、お祈りには、その時にお一人お一人の為に伝えられる言葉も添えられています。
丁寧に一つずつ、その方の為にお祈りすると共に、
その聖地のエネルギーを込められてくるお守りは、持ち主だけに分けられるものです。
ぜひお手元に一ついかがでしょうか
詳細はこちらで。


●沖縄巡礼開催

11月15日当大国ミロク大社の大祭、艮祭りがございますが、翌日より、沖縄聖地巡礼を執り行います。
今回、巡ります聖地は、大国ミロク大社裏手にあります中心的な聖地と西の聖地を回ります。
中心の聖地にて、自分の中心を見失わないように、また、しっかりとぶれずに歩むという意味合いと共に、西の聖地にて、決意した思いを実行する力をいただき、これからの未来へ進むことへの不安や恐れを取り除くよう祈り回ります。
それぞれの聖地で、お一人お一人の為にお祈りさせていただきます。
その聖地から、しっかりとエネルギーを受け取れるように、そして、これからの歩みに支えとなってもらえるように。

方角よりそれぞれのエネルギーを頂き、新たな自分への足掛けとなる土台を作ります。そして、それぞれの日常生活へ戻った後、聖地にて頂いたものを現実の生活に活かしてゆけるよう願い祈りさせていただきます。

「沖縄聖地祈りの巡礼」は聖地を訪れる巡礼という神聖なものです。自らと真剣に向き合う時間、人生の新たなる出発の支えや後押しの為の大切な時間です。観光ツアーや特別な霊的能力を得るというものではありません。「覚醒」するということは、人として行うべきことや歩むべき道に気づくことであると私共はお伝えしております。

11月15日艮祭は、第二の天岩戸開きをし、その聖地を守護している艮金神様を表に現した日となります。
この世の新たなたてかえ、たてなおしの始まりの日でもあり、この世の善と悪の振り分けの日であり、未来におけるこの世の形つくりから、仕組み作りが動きだした日であります。
個人には、その方の考え方、認識など含めた様々なものが新たに生まれ、新たな認識で未来を創る担い手、世の中を創る使い手といった自分の役割を得る日となります。

今回、艮祭は、長年言われていました、マヤの神様との結びとして新たな未来、そして、新たな神世、宇宙時代を作り進むための大きな位置づけの祭りであり、それに際し、それぞれが役割を得る日となります。
しっかりとした自分の意志をもって、その意志を叶える為の導き、守護、出会いへ新たな未来のつくり手としてのスタートが出来る日でもあります。
その意志を日々の暮らしの中で行ってゆくか、また、世の中規模の大きな役割となるかは、本人の意思次第になります。

改めて申し上げますと、今回の艮祭、そして、グアテマラの御神事への参加、並びにそれぞれのお守りというものは、これらの意味をもったものとなり、その御神事に直接参加することにより、直にそのエネルギーを得、それぞれの役割を担うものとなり、参加することによって、未来を創る一つの役割をはたすことにも繋がります。
また、御守りは、その祭事のエネルギーが込められる事から、その時期だけではなく、日々の暮らしの中において、自分の心の気づきを得て、守護、導きを得て出会い暮らし行くというものになります。


沖縄の聖地にて大きな支えを頂き、自らの生き行く場所、生き行く道へと導かれ、歩まれますよう是非この機会をご検討ください。

日付:2012年11月16日(金)~18日(日)開催

定員>6名
参加費>お一人様50,000円
参加費に含まれるもの
(巡礼中の移動費、聖地案内費、聖地でのお一人ずつの御祈祷費、聖地にて伝えられた言葉冊子代)

※ご自宅から沖縄までの交通費、期間中のご自身の食費、聖地によっては管理状、入場料がかかる場所がありますので、その場合のご自身の入場料は、参加者のご負担になります。ご了承くださいませ。

集合時間>2012年11月16日(金)夕方5時 那覇空港 集合
解散> 2012年11月18日(日)夜6時 那覇空港解散

詳細、お申し込みはこちらから
syousai.jpg

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
niraikanai

●グアテマラツアー

詳細および問い合わせ先が変わりました。問い合わせ申し込み受付中

syousai.jpg

ツアーへの参加にご興味のある方、お問い合わせは、上記にてお問い合わせくださいませ。
順次メールにて、詳細情報をご案内させていただきます

新暦10月22日(旧暦9月8日 辰)

2012.10.22.16:00

昨日は、祈り合わせのお力添えありがとうございました。
神奈川県山下公園での祈り合わせに参加し、お集まりの皆様と芝生に座っての祈りとなりました。
大地と接しながら祈りとその後瞑想をしていただき、祈りの際に立ち会って下さいました存在を感じる流れとなりました。
祈り合わせの際につたえられました言葉は改めてお伝えさせていただきます。
本日は、先日、御神事で回りました。城ヶ島の祈りをお伝えさせていただきますと共に、夫より、皆様へと少しお話させていただきます。

***
今まだ
目覚めていない
生きる力を
奮い起こしてはいない
地球もそして人も
それぞれの生きる力を
奮い起こした時
その変化は
波のように浮き上がる
***

この時の言葉は抽象的でした。生きる力というものは、生き残ろうとする力とも受け取れますが、共存してゆくという事を指していると感じました。それは、人間もそうですが、地球自体も本気を出していないという意味ではないかとも感じました。

自然環境や他の生物の事を考えての世の中作りというのは、まだまだ出来上がっていない。
地球も、人も、共存してゆくための行動を起こした時、著しい変化が現れるということを波のように浮き上がるとして伝えていると感じました。
ですが、地球が本気で動いてしまったら、その上に住んでいる私達を含む命は、大変な状況になります。
地震火山などの自然災害と言われる状況が起きるからです。ただ、人間が共存する道を選び、様々な対処対策で備え乗り越えることができれば、それは、大難から中難、小難に変化させる事ができます。
この時伝えられた言葉は、そのような事を言っているのではないかと感じました。

皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めて頂けますと幸いでございます。

さて、以下は、夫から皆様へお伝えしたいと、少しまとめさせていただきました。

比嘉良丸です。昨日の祈り合わせ誠にありがとうございました。
祈り合わせで、その時間いる場所から、そして各地で呼びかけをして祈り合わせにお集まり下さいました皆様、ありがとうございました。

本当に皆様の様々なご支援をいただき、我々祈りの和のご神事ができますことを感謝申し上げます。

各地を祈り、ご神事を行いつつ、毎月第3日曜日には、皆様に呼びかけを行い、祈り合わせを行ってまいりたいと考えております。どうか、お力添の程をよろしくお願い申し上げます。

また、私達に寄せられました問い合わせに対して、中々お返事ができず、申し訳ございません。
管理体制の見直しを図っております。出来るだけ返信するようにしたいと考えておりますが、やはり、私達、夫婦が直接お返事を差し上げるということは、現在の移動状況などにおいても難しい状況でございます。
どうか、ご理解いただけますよう、お願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか

★*★*祈りの和information*★*★

●沖縄巡礼開催

11月15日当大国ミロク大社の大祭、艮祭りがございますが、翌日より、沖縄聖地巡礼を執り行います。
今回、巡ります聖地は、大国ミロク大社裏手にあります中心的な聖地と西の聖地を回ります。
中心の聖地にて、自分の中心を見失わないように、また、しっかりとぶれずに歩むという意味合いと共に、西の聖地にて、決意した思いを実行する力をいただき、これからの未来へ進むことへの不安や恐れを取り除くよう祈り回ります。
それぞれの聖地で、お一人お一人の為にお祈りさせていただきます。
その聖地から、しっかりとエネルギーを受け取れるように、そして、これからの歩みに支えとなってもらえるように。

方角よりそれぞれのエネルギーを頂き、新たな自分への足掛けとなる土台を作ります。そして、それぞれの日常生活へ戻った後、聖地にて頂いたものを現実の生活に活かしてゆけるよう願い祈りさせていただきます。

「沖縄聖地祈りの巡礼」は聖地を訪れる巡礼という神聖なものです。自らと真剣に向き合う時間、人生の新たなる出発の支えや後押しの為の大切な時間です。観光ツアーや特別な霊的能力を得るというものではありません。「覚醒」するということは、人として行うべきことや歩むべき道に気づくことであると私共はお伝えしております。

沖縄の聖地にて大きな支えを頂き、自らの生き行く場所、生き行く道へと導かれ、歩まれますよう是非この機会をご検討ください。

日付:2012年11月16日(金)~18日(日)開催

定員>6名
参加費>お一人様50,000円
参加費に含まれるもの
(巡礼中の移動費、聖地案内費、聖地でのお一人ずつの御祈祷費、聖地にて伝えられた言葉冊子代)

※ご自宅から沖縄までの交通費、期間中のご自身の食費、聖地によっては管理状、入場料がかかる場所がありますので、その場合のご自身の入場料は、参加者のご負担になります。ご了承くださいませ。

集合時間>2012年11月16日(金)夕方5時 那覇空港 集合
解散> 2012年11月18日(日)夜6時 那覇空港解散

詳細、お申し込みはこちらから
syousai.jpg

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
niraikanai

●グアテマラツアー

詳細および問い合わせ先が変わりました。問い合わせ申し込み受付中

syousai.jpg

ツアーへの参加にご興味のある方、お問い合わせは、上記にてお問い合わせくださいませ。
順次メールにて、詳細情報をご案内させていただきます

10月21日合同祈り合わせのご案内

2012.10.20.13:36

こころの架け橋では、今月より毎月第三日曜日に日本全国、海外に至る全て地域に祈り合わせを呼びかけて参ります。
祈りというアクションから、多くの人が未来を真剣に考え、その想いをそれぞれの心にしっかりとどめる事により、人びとの行動が善き未来へと歩んでゆくのではないでしょうか。
それこそが善き未来への道筋を成す大きな一歩であると私たちは考えます。

「テーマ」

毎月の祈り合わせでは、ご参加の皆様の想いをひとつにまとめると云う意味で共通のテーマを設定します。
今月の祈り合わせのテーマは

・・・人の和を繋ぎ災いへの道筋を変える・・・・・・

社会の現状は、人それぞれの価値観や想いが集まり形を成したものです。
その形が、命を尊び、この星を思うものなのか。或は競い、争い、自らが勝ち抜く事を善しとするものなのか。
それは、ひとりひとりの想い如何にかかっています。その想いの集まりは自然現象にすら影響を及ぼします。
先ずは、善き未来を願い想う人の心を繋ぐことから、祈り合わせを始めます。
未来を真剣に考え、同じ想いを心に据えた人が和をなし、波紋のように広がりゆく事。
それが、今月のテーマです。

「日 時」 

平成24年10月21日(日)午後1時から 
※各会場共通です。

「内 容」
●地域の祈り合わせ発起人が全会場共通の祈りの言葉を奏上いたします。
●その後、ご参加下さいました皆さま独自の祈りを、声にして下さい。
●祈り合わせ終了後、ご都合がよろしければご参加の皆さま同士、親睦を深めて下さい。
●参加ご希望の方は下記会場へ直接お越し下さい。
●各開催地の諸施設と祈り合わせは関係ありません。各施設への道順以外のお問い合わせはお控え下さい。

「神奈川会場祈り合わせ中継のお知らせ」

神奈川会場の祈り合わせの模様を祈りTVにて午後1時よりライブ配信いたします。
ご視聴可能な方は、是非画面を通じて祈り合わせにご参加下さい。

祈りTV http://inorinowa.org/tv/


「全会場共通 祈りの言葉」

比嘉夫妻により日々奏上される、朝・昼・晩の祈りの言葉をひとつにまとめ、一日の祈りの言葉と致しました。各会場共に祈り合わせの始めに下記の言葉を奏上してください。

・・・一日の祈りの言葉・・・

私たち、一人ひとりが人としての生きる意味に気付き、 日々の生活の中に 「愛・幸せ・喜び・豊かさ・平和」があることを知り、 一人ひとりが、神の心を知り、自然のありがたみを心で感じ、祖先の思いを心で受け止め、また人の心の大切さを知り、 一人ひとりが良き世の中、良き未来の作り手として、 次の世代への導き手となれるよう、心より願い祈りいたします 。

神・自然・祖先・人に対する、「罪穢(けが)れ、身の過(あやま)ち、行いの過ち、言葉の過ち」を
お許し下さい。
そして神、自然、祖先、人に対する、「命、恵(めぐみ)、愛、支え、導き」を頂きまして感謝申し上げます。

宇宙の仕組み、自然の仕組み、命の循環の仕組みが狂うことなく、私たち人間が、日々の暮らしの足元に、「愛、幸せ、喜び、豊かさ、平和」が有ることに気づき、人として遣(や)るべきこと、成しえることに気づき、「人として覚醒すること」を導き下さりますよう、お願い申し上げます。

人々が眠りについた時、その日に憑(つ)いた、いかなる、因果、因縁も清め、改め、洗い流し、心と身体の疲労を取り除き下さいまして、翌朝、目覚めたときには、「生きる喜び、生きる力」に満ち溢れた心持ちで新たな朝を迎へ入れることが出来ますよう、見守り、導き下さりますことを願い祈り申し上げます。

人々の心が、平穏、平安、安定、平和に。
そして、この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように。

「参加者各自の祈りの奏上」

各会場共通の祈りの言葉に続きまして、出来ましたら、ご参加の方それぞれが祈りの言葉を声に出し奏上してください。
共通のテーマへの想いは勿論、それに捕われずに、大切な方への、大切な未来への、未来の平和を創ること、様々な願いをイメージしてこころから感じる想いを自由にお話しください。
言葉がつかえたり、上手くまとまらないとかを気になさらずに、作法礼儀に囚われることなく、こころからの想いを奏上してください。

「ご参加の皆さまにて親睦を深めて下さい」

祈り合わせ終了後、是非、その場にいらした皆さまで、懇親のひとときをお過ごし下さい。同じ想いを持ち集ったご縁を大切にして頂ければと願います。ご参加頂いたそれぞれの方が、単なる参加者としてご自分を考えられるのではなく、集いを成す大切なひとりである事を想い、各地での和を育んでいただけますと幸いです。


「祈り合わせ開催会場」

・・・1.神奈川会場・・・

●場所
神奈川県横浜市 山下公園
市の公園サイト
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/kouen008.html

●集合
山下公園 中央広場水の守護神前 12:00集合
比嘉良丸さん(げじげじまゆげのくまのプーさんみたいな人♪)がお待ちです。

公園案内図
http://www.city.yokohama.lg.jp/kankyo/park/yokohama/images/kouen008heimenzu.pdf
※多少集合が早いのですが、祈り合わせ場所への移動や機材セッティング、良丸さんの講話の時間を考慮しました。
よろしくお願いいたします。

●駐車場
下記が山下公園の駐車場ですが、近隣にはたくさんのコインパーキングがあります。
http://www.pg-system.jp/kannai/park_show005030002.html

・・・2.富山会場・・・

●場所
櫛田神社
富山県射水市串田字大沢6838
http://www.genbu.net/data/ecyu/kusida_title.htm

●交通
電車&バス:JR越中大門駅→

射水市コミュニティバス㉂櫛田・大門経由小杉駅線(コミュニティセントー行き)
「JR越中大門駅」から乗車 →「松原公民館前」下車→すぐ

●集合
櫛田神社駐車場
午後12時30分
軽く打ち合わせ後、正門から境内に入ります。
車の窓に「こころのかけはし いのりの和」の紙を貼っております。

・・・3.名古屋会場・・・

●場所  
熱田神宮
http://atsutajingu.or.jp/jingu/

●交通 
名鉄本線神宮前駅下車 徒歩で10分くらい
地下鉄名城線神宮西駅または伝馬町駅下車 徒歩で15分くらい
自家用車の場合は、東門、西門、南門にそれぞれ駐車場があります。

●集合
午後12時50分
熱田神宮内楠さん前(本殿と南門の中間で、蛇が住んでいる楠で有名です)
楠さんの前で帽子を被った青山さん(男性)がお待ちしています。

●備考
今月は結婚式、七五三参りで駐車場が混雑していますので、出来る限り公共交通機関を利用していただくと良い様です。

・・・4.沖縄会場・・・

●場所
大国ミロク大社
沖縄県沖縄市八重島2-7-45
http://inorinowa.org/

●交通
琉球バス(TEL 098-863-2821) バス停 美里二丁目 より徒歩20分
自家用車 沖縄自動車道 沖縄南インターチェンジより10分 駐車場あります。

●集合
午後1時
大国ミロク大社 お宮内
繋ぐTシャツを着た伊豆さん(男性)が、お待ちしています。

・・・5.静岡会場・・・

●場所
富士川緑地公園スポーツ広場

(駿河湾に向かって東側「東京側」の岸壁上にて行います)

https://maps.google.co.jp/maps?q=富士川河川敷スポーツ広場&hl=ja&ie=UTF8&ll=35.121944,138.625231&spn=0.038331,0.084543&sll=36.5626,136.362305&sspn=38.21632,86.572266&vpsrc=6&brcurrent=3,0x601a2cc4733f219b:0x7f3a961b05f24c0a,0&z=14

●集合
当日、雨天の場合は、スポーツ広場駐車場一番奥にて「駿河湾」側にて、のぼり旗を立てて駐車しています。
又、開催日当日の午前9:00までに自然災害による急変の場合(地震・台風・大雨注意報の発令中は)現地集合は、中止して各自その場にて祈り合わせを実施していただきます。


・・・6.福岡会場・・・

●場所
福岡県 宗像大社
http://www.munakata-taisha.or.jp/html/access.html

●集合  
宗像大社第一駐車場(700台収容)
午後12時30分
大駐車場でシルバー系の車のアンテナに黄色のタオルを目印にお集まり下さい。
河野さんがお待ちです。

・・・7.福島会場・・・

●場所 福島市 信夫山(しのぶやま)

●集合
信夫山太子堂駐車場
午後12時45分
福島県護国神社の向かいで花見の時期に茶屋が並ぶ駐車場です。一番奥に東屋がありますので其の場所にて集合お願いいたします。
祈りの和の目印になるような物をお持ちの、佐藤様がお待ちです。


・・・地域での「祈り合わせ」開催者を募っております・・・・・・

9月より呼びかけをさせていただいております、全国各地での合同祈り合わせも、未来への同じ想いをお持ちの方のご参加により、徐々にではありますが、その和を拡げつつあります。
今後も、各地に於いて祈りの和を拡げ、素敵な未来への流れを人の手でハッキリとした形に結びつけて参りたいと思います。
つきましては、各地域での祈り合わせを実施して下さる方を募ります。
開催に難しい事はありません。共通の祈りの言葉を読み上げていただく事と、ご自身の願いを言葉としていだくだけです。そして、お集まりの皆さまとの心の架け橋を繋ぎ、その地域での和を結んでいただければ幸です。
各地域に於いて、数名の方がチームを組み、時々の祈り合わせのとりまとめをしていただければ、お一方への負担も軽くなります。是非、多くの方の賛同と祈りの取り組みへのご賛同をお待ちしております。

(地域の祈り合わせ開催希望は)
a@santanokuni.netまでメールにてご連絡下さい。

対応はごく少数の有志にて行っております。そのためお返事が遅れる場合がありますので予めご了承下さい。
また、携帯メールでのお問い合わせの場合は、santanokuni.netからのメールが着信できるようにドメイン解除などの設定をお願いいたします。

以上文責:いのちの和東京 高橋 潔

製造部だより

2012.10.19.09:00

賛助会のみなさま、ご支援いただいておりますみなさまには、
いつも真心からのお力添えをいただきましてまことにありがとうございます。

今回は、福島県への被災地支援にて、いつもお世話にまっておりますREIKOさんより
福島はっぴーあいらんど☆フェスティバルでのお便りが届いておりますので、みなさまへご紹介させていただきます。

****************************
前略

 秋晴れの美しい季節に皆様からのご厚意をたまわり、二日間の福島はっぴーあいらんどフェスティバルにおきまして、
東京からのボランティアスタッフが、ご来場の皆様に、くわしく説明しながら、お塩をお配り致しました。
 全国から集まった踊り手、歌い手、ブースの出店者の方々、お客様皆さんが、大変喜んで下さいました。
 無事二日間で千四個のお塩の配布ができました。
 みながひとつにつながっていく虹のかけはしができていくのを感じました。
 伊豆様 いつも いつも ありがとうございます。
 Projecto つなぐ未来 賛助会の皆さん
  いつも いつも ご支援ありがとうございます。

 福島に生まれ 福島に悲しみを 祈りに変えていく
 その大きな支えになって下さっている
 皆様に心より感謝です。

 かしこ

 平成24年10月吉日
 REIKO

 Project つなぐ未来 賛助会の皆様
****************************
福島への被災地支援でお世話になっているREIKOさん
REIKOさん
塩配布にご協力いただいた東京からのボランティアの皆さん
ボランティアの皆さん

REIKOさん、ボランティアいただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

賛助会、ご支援いただきましたみなさま、本当にありがとうございました。

<つなぐ未来「ニライカナイの焼き塩」プロジェクト 今後の活動>

現在、つなぐ未来「ニライカナイの焼き塩」プロジェクトは新たな活動を行っております。まず、福島県への被災地支援といたしまして年内12月まで、毎月、ニライカナイの焼き塩100gを1000個お送りしていきます。
また「海の恵み ミラクル3点セット」をご購入いただきました場合にも、焼き塩100gを1個、被災地支援として提供させていただくことを続けてまいります。
ご協力いただける皆様、ぜひ「海の恵み ミラクル3点セット」をご購入下さいますようお願い申し上げます。

★「海の恵み ミラクル3点セット」の詳細・お申し込みはこちらから
http://369taisya.shop-pro.jp/?pid=48645359

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

こころのかけはし祈りの和
製造部  伊豆 修

日々の祈りと中継のお知らせ

2012.10.18.12:15

新暦10月18日(旧暦9月4日 子)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。
伝える事は
繋げる事は
残す事は
誠を伝え残せ
次の未来に役立つように
今と次を繋げ行け


本日の言葉は、次の未来、世の中や、子供達に対して残すことや伝えること、伝え続けることについて伝えてきました。
次の未来に対して、教訓となるものや同じ事を繰り返さないようにするためのことなどを伝えて、残すということをしなさい、それによって、同じ過ちを繰り返さないような方向性へと促す事もできるだろうという事を伝えてきていると感じています。
様々な事柄が対象となりますが、伝え残すという事の大切さを本日は伝えてきていました。
皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めて頂けますと幸いでございます。

さて、私達ですが、東京、千葉、神奈川とを行ったりきたりしております。北関東から日本海をへて東北、北海道と上がりたいのですが、中々行けずにおります。沖縄へ戻ろうと思って飛行機のチケットも手配しておりましたが、台風などによって、戻れずにおります。
関東から出られないという事や沖縄に戻れないという事も、先日から夫が伝えておりますが、それだけ、首都圏にての危機を伝えられているという事にもなります。
本日の午後4時頃、夫が中継を流します。
最近の中継で、雑音などによって、聞き取りづらい放送が多々ありました事もあり、改めて文章に書き起こすということも考えております。
伝えられている啓示の内容をお伝えさせていただきましまして、皆様の祈りのお力添えをお願いしたいと考えております。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか


★*★*祈りの和information*★*★

●沖縄巡礼開催

11月15日当大国ミロク大社の大祭、艮祭りがございますが、翌日より、沖縄聖地巡礼を執り行います。
今回、巡ります聖地は、大国ミロク大社裏手にあります中心的な聖地と西の聖地を回ります。
中心の聖地にて、自分の中心を見失わないように、また、しっかりとぶれずに歩むという意味合いと共に、西の聖地にて、決意した思いを実行する力をいただき、これからの未来へ進むことへの不安や恐れを取り除くよう祈り回ります。
それぞれの聖地で、お一人お一人の為にお祈りさせていただきます。
その聖地から、しっかりとエネルギーを受け取れるように、そして、これからの歩みに支えとなってもらえるように。

方角よりそれぞれのエネルギーを頂き、新たな自分への足掛けとなる土台を作ります。そして、それぞれの日常生活へ戻った後、聖地にて頂いたものを現実の生活に活かしてゆけるよう願い祈りさせていただきます。

「沖縄聖地祈りの巡礼」は聖地を訪れる巡礼という神聖なものです。自らと真剣に向き合う時間、人生の新たなる出発の支えや後押しの為の大切な時間です。観光ツアーや特別な霊的能力を得るというものではありません。「覚醒」するということは、人として行うべきことや歩むべき道に気づくことであると私共はお伝えしております。

沖縄の聖地にて大きな支えを頂き、自らの生き行く場所、生き行く道へと導かれ、歩まれますよう是非この機会をご検討ください。

日付:2012年11月16日(金)~18日(日)開催

定員>6名
参加費>お一人様50,000円
参加費に含まれるもの
(巡礼中の移動費、聖地案内費、聖地でのお一人ずつの御祈祷費、聖地にて伝えられた言葉冊子代)

※ご自宅から沖縄までの交通費、期間中のご自身の食費、聖地によっては管理状、入場料がかかる場所がありますので、その場合のご自身の入場料は、参加者のご負担になります。ご了承くださいませ。

集合時間>2012年11月16日(金)夕方5時 那覇空港 集合
解散> 2012年11月18日(日)夜6時 那覇空港解散

詳細、お申し込みはこちらから
syousai.jpg

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
niraikanai

●グアテマラツアー

詳細および問い合わせ先が変わりました。問い合わせ申し込み受付中

syousai.jpg

今回はまだ告知の第一弾です。詳細が決まり次第またご連絡致します。
ツアーへの参加にご興味のある方、お問い合わせは、上記にてお問い合わせくださいませ。
順次メールにて、詳細情報をご案内させていただきます

日々の祈り

2012.10.17.14:37

新暦10月17日(旧暦9月3日 亥)
いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日は、先日の祈り合わせ、目黒不動尊にて伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

ちからは今もなお
その奥底に眠り
奥底から発せられゆくことを
待ち望んでいるものなのだ 
なぜならばそれは
一人一人が
生きるというちからに目覚めつつ
そしてこのほしと共に歩みゆくという
ちからに目覚め
そこから新たな発見があり
気づきそして続けゆくことだからだ 
大切なことは 
ここに居る・存在しているということである
そして多くのものが
一極の政治というもの
経済というものに主導権を握り 
その一部のものではない
大多数のものが
その営みのなかから
政治を動かし経済をうごかしている
大多数のものがいなければ
この世の中は回りゆかぬのである 
しっかりとそれを肝に銘じ 
そして頭に残し
進みゆくがよい
大切なことは
大多数のものが数が多いということである 
決してそれを忘れてはならない
そしてその多きものたちが
どのような判断を下し
どのような道を選んでゆくかということが
大切なのである
だから決して惑わされてはならない 
しっかりと見つめゆくことである 
冷静な判断としっかりと
この土地
このほしに結びつき
存在し生き行くことによって
それは大切なことを伝えてくるであろう
このほしが一体何を望んでいるのか 
いきとしいけるものと共に歩みゆくことこそである
大切なことを忘れてはならない 
ここに在るということは
多くの命たちと共に
おおいなる命のもと
すすみゆくということである
それを忘れてはならない


祈り合わせですと、皆さんとお祈りをしているからか、多くの事を伝えてきます。
この時に伝えられていました事は、この地球に存在しているということは、生きるという力を皆与えられて生まれてきている、もともと持っている力であると伝えてきていました。それは、この地球と生きてゆくという力でもあり、それが命の基本であるという事を伝えてきていました。
伝えられていた「ちから」という意味は、生きる力になります。ともすると、一部の人の考えや一部の人が掌握している。権力や財力等の力を持った方々が作る仕組みで動かされているという事を考えますが、この時の言葉は、そうではないということを伝えてきていました。
世の中を作っているのは、一部の人ではなく、多くの人の生活で成り立っているという事を伝えていていました。
様々な情報が流れますが、この中には、一部の人の操作や流れさせたり流れへ向けるようにしているもののも入っていると思います。
地球は命と共に歩むという仕組みがあり、そこが、その上で生きている命の私たちも基本となる部分である。
その為にも、惑わされることなく、しっかりと判断するという事が大切であるということを伝えてきておりました。また、最初はわからなくても、次第に自然や地球が何を訴えようとしているのかという事を感じる事ができ
ものであるという事も伝えてきていたと感じております。
皆様は、どのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めて頂けますと幸いでございます。

比嘉良丸
比嘉りか


★*★*祈りの和information*★*★

●沖縄巡礼開催

11月15日当大国ミロク大社の大祭、艮祭りがございますが、翌日より、沖縄聖地巡礼を執り行います。
今回、巡ります聖地は、大国ミロク大社裏手にあります中心的な聖地と西の聖地を回ります。
中心の聖地にて、自分の中心を見失わないように、また、しっかりとぶれずに歩むという意味合いと共に、西の聖地にて、決意した思いを実行する力をいただき、これからの未来へ進むことへの不安や恐れを取り除くよう祈り回ります。
それぞれの聖地で、お一人お一人の為にお祈りさせていただきます。
その聖地から、しっかりとエネルギーを受け取れるように、そして、これからの歩みに支えとなってもらえるように。

方角よりそれぞれのエネルギーを頂き、新たな自分への足掛けとなる土台を作ります。そして、それぞれの日常生活へ戻った後、聖地にて頂いたものを現実の生活に活かしてゆけるよう願い祈りさせていただきます。

「沖縄聖地祈りの巡礼」は聖地を訪れる巡礼という神聖なものです。自らと真剣に向き合う時間、人生の新たなる出発の支えや後押しの為の大切な時間です。観光ツアーや特別な霊的能力を得るというものではありません。「覚醒」するということは、人として行うべきことや歩むべき道に気づくことであると私共はお伝えしております。

沖縄の聖地にて大きな支えを頂き、自らの生き行く場所、生き行く道へと導かれ、歩まれますよう是非この機会をご検討ください。

日付:2012年11月16日(金)~18日(日)開催

定員>6名
参加費>お一人様50,000円
参加費に含まれるもの
(巡礼中の移動費、聖地案内費、聖地でのお一人ずつの御祈祷費、聖地にて伝えられた言葉冊子代)

※ご自宅から沖縄までの交通費、期間中のご自身の食費、聖地によっては管理状、入場料がかかる場所がありますので、その場合のご自身の入場料は、参加者のご負担になります。ご了承くださいませ。

集合時間>2012年11月16日(金)夕方5時 那覇空港 集合
解散> 2012年11月18日(日)夜6時 那覇空港解散

詳細、お申し込みはこちらから
syousai.jpg

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
niraikanai

●グアテマラツアー

詳細および問い合わせ先が変わりました。問い合わせ申し込み受付中

syousai.jpg

今回はまだ告知の第一弾です。詳細が決まり次第またご連絡致します。
ツアーへの参加にご興味のある方、お問い合わせは、上記にてお問い合わせくださいませ。
順次メールにて、詳細情報をご案内させていただきます

10月合同祈り合わせ予告

2012.10.16.21:41

10月21日(日)合同祈り合わせを開催いたします。


多くの方が光の柱と云う言葉を使われます。
しかし、その柱が何であるのか、それを目にすることのない私たちには、その存在が象徴的な物なのかと想像してしまいます。

光の柱とは、天と地を結ぶエネルギーの流れらしいのです。
天からこの星に降りる光は、陰陽の流れ、私たちにとって良いエネルギー悪いエネルギーを含めた流れでもあります。
その中のどのエネルギーをこの星に降ろし、どのエネルギーを跳ね返すのか、それは人の想いによるところが大きいと比嘉さんは云います。天からの光(エネルギー)と、この星からの人の思いの光が結びつき、初めて光の柱が天地をむすびこの星に建ち上がります。人とは、天からのエネルギーを受け止め、そして不必要なエネルギーを跳ね返す。そのふたつの力を併せ持っており。気付く気付かずに関係無くその力は誰もが持っています。その力をみる事は出来ませんが確かにあるのです。

時を合わせ、各地にてその流れを集め、未来への良き流れをつくろうというのが祈り合わせと云う事です。

争いや災いの話しをただ出すのではなく、それを現実化させないために、想いの力、現実に世の中を良い流れに変えようという実際の行動を持ってこそ、未来は私たちの願いに応えてくれると思います。

こころの架け橋では、毎月第3日曜日は合同祈り合わせの日として各地に祈り合わせの呼びかけをさせていただきます。

10月度は21日(日)の午後1時から祈り合わせを開催させていただきます。

10月のテーマは、「人の和を繋ぎ災いへの道筋を変える・・・」

関東では、横浜の山下公園にて祈り合わせを開催いたします。その他、沖縄のお宮、名古屋の熱田神宮、他の会場にて同時開催の予定です。山下公園は関東大震災の鎮魂の意味も含めて、過去に大きな災害に見舞われた神奈川にて開催する運びとなりました。
詳細は、改めてご案内いたしますが、是非お近くの会場へお集まり下さい。また、会場へ来られない方もいらっしゃる場所から祈り合わせにご参加下さい。



そして、現在の予定地でない地域にて祈り合わせを実施して下さる方を募っております。どうぞ、皆さまの心が落ち着く地にて、大好きな場所にて祈り合わせを開催して下さい。お一人で祈り合わせに参加されるのも構いません。もし、どなたか或いは想いを同じくする方と共に祈り合わせを開催されたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、どうぞ、下記へ開催地などをお知らせ下さい。こころの架け橋のブログ、メルマガにて告知させていただきます。また、個人やグループで行いました祈り合わせの模様を写真を添えてお知らせいただけますと幸です。写真はブログ等にて掲載させていただく場合があります。掲載を拒否される場合はその旨を合わせて記載していただきますと幸いです。皆さんの行動が多くの人の勇気となりますので、是非お便りをお寄せ下さい。

地域での祈り合わせ開催希望の方は下記へ開催地の名称、所在地、集合場所、集合方法などをお知らせ下さい。各地での開催報告のお便りもお待ちしております。

  a@santanokuni.net
  ※英小文字にて入力して下さい。

くり返しになりますが、後日ご案内します、祈り合わせ会場にお越し頂けますようお願いいたします。


さて、祈り合わせの呼びかけ人でもあります。比嘉良丸さんですが。現在は関西から関東を行き来して南海、東南海、関東に掛けての震災を小難無難とするため祈りのご神事を行っています。本来であれば、東北、日本海側、北海道などをご神事として回らねばならないのですが、この地から離れられない状況が続いているとの事でした。その為にも、東北、北海道、北陸、山陰、山陽、四国、九州、全国多くの地域にて祈り合わせを実施して下さる方が必要です。
この所の台風の進路を見ても、現在の日本が大きな清めを必要としている状況がわかると思います。(※地震などの大きな災害の前には、水による清めが入ります。)どうか、多くの方の人の和により祈り合わせを開催していただけますようお願いいたします。

・・・9月30日祈り合わせ静岡会場より・・・・・・

静岡では、世話役の金刺さんがお手製の案内表示や式次第をつくり祈り合わせを支えて下さいました。
その心に、サクラも咲いた・・・?

以上文責:いのちの和東京 高橋 潔

2012-9-30岩本山公園いのりあわせ 008

2012-9-30岩本山公園いのりあわせ 005

製造部だより

2012.10.16.09:00

賛助会のみなさまには、いつも真心からのお力添えをいただきまして、まことにありがとうございます。

<つなぐ未来「ニライカナイの焼き塩」プロジェクトの活動報告>

10月分の「ニライカナイの焼き塩」の支援配布は、10月6日(土)、7日(日)福島で開催されました「はっぴーあいらんど☆フェスティバル」の会場にて、被災地の皆様にお配りさせていただきました。

会場での配布では、被災地支援でお世話になっておりますREIKOさんを中心に、今回は東京から13名ぐらいのボランティアのみなさまのご協力のもと行われました。

REIKOさんより、会場での様子を伝える写真が届きましたので、いくつかご紹介させていただきます。
これらの画像からは、みなさまの温かい心がいっぱい伝わってきました。

福島での塩の配布にご協力いただきました、REIKOさんはじめボランティアのみなさま、携わってくださったみなさまには、本当に心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

<つなぐ未来「ニライカナイの焼き塩」プロジェクト 今後の活動>

現在、つなぐ未来「ニライカナイの焼き塩」プロジェクトは新たな活動を行っております。まず、福島県への被災地支援といたしまして年内12月まで、毎月、ニライカナイの焼き塩100gを1000個お送りしていきます。
また「海の恵み ミラクル3点セット」をご購入いただきました場合にも、焼き塩100gを1個、被災地支援として提供させていただくことを続けてまいります。
ご協力いただける皆様、ぜひ「海の恵み ミラクル3点セット」をご購入下さいますようお願い申し上げます。

★「海の恵み ミラクル3点セット」の詳細・お申し込みはこちらから
http://369taisya.shop-pro.jp/?pid=48645359

皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

こころのかけはし祈りの和
製造部  伊豆 修

福島はっぴーあいらんど☆フェスティバル

福島はっぴーあいらんど☆フェスティバル



日々の祈り

2012.10.15.20:16

新暦10月15日(旧暦9月1日 酉)
いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日の祈りの合わせのお力添え、ありがとうございました。改めましてその時に伝えられました言葉は、掲載させていただきまして、本日、日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

次の繋ぎを考えて
繋ぎと繋がりを結びゆけ
次へと繋ぐその中に
繋ぐ流れを埋めてゆけ
一つ一つの繋がりぞ
結び結びの繋がりぞ
流れは次へと進みゆく


解釈ですが、本日の言葉は、未来への繋がりや結びつきについて伝えてきていました。
一つ一つの行動が次の繋がりになっている。その為にも、次はどうするか。次はどのようにするかという事を考えながら、行動をするように。今の行動は、次の為の土台になり、その繰り返しが未来を創ってゆくことになっているという事を伝えてきていました。
考えていた流れや予定通りに進まないことも、多々あると思います。そのような時でも、変わった、変更した出来事に対処しながら、次の行動を考えるということが大切であるという事を伝えてきていました。忙しい中において、なかなか難しい事でもありますが、慌てる事無く、一旦、落ち着いて行動するという事も、この伝えられた言葉の中にも含まれているのではないかと感じています。
時間の進みが早い、昨今。一旦落ち着いて見直して行動するという事は、次を繋ぐ為にも、大切な事だという事を教えてきているのはないかと感じています。
皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めていただけますと幸いです。

比嘉良丸
比嘉りか


★*★*祈りの和information*★*★

●沖縄巡礼開催

11月15日当大国ミロク大社の大祭、艮祭りがございますが、翌日より、沖縄聖地巡礼を執り行います。
今回、巡ります聖地は、大国ミロク大社裏手にあります中心的な聖地と西の聖地を回ります。
中心の聖地にて、自分の中心を見失わないように、また、しっかりとぶれずに歩むという意味合いと共に、西の聖地にて、決意した思いを実行する力をいただき、これからの未来へ進むことへの不安や恐れを取り除くよう祈り回ります。
それぞれの聖地で、お一人お一人の為にお祈りさせていただきます。
その聖地から、しっかりとエネルギーを受け取れるように、そして、これからの歩みに支えとなってもらえるように。

方角よりそれぞれのエネルギーを頂き、新たな自分への足掛けとなる土台を作ります。そして、それぞれの日常生活へ戻った後、聖地にて頂いたものを現実の生活に活かしてゆけるよう願い祈りさせていただきます。

「沖縄聖地祈りの巡礼」は聖地を訪れる巡礼という神聖なものです。自らと真剣に向き合う時間、人生の新たなる出発の支えや後押しの為の大切な時間です。観光ツアーや特別な霊的能力を得るというものではありません。「覚醒」するということは、人として行うべきことや歩むべき道に気づくことであると私共はお伝えしております。

沖縄の聖地にて大きな支えを頂き、自らの生き行く場所、生き行く道へと導かれ、歩まれますよう是非この機会をご検討ください。

日付:2012年11月16日(金)~18日(日)開催

定員>6名
参加費>お一人様50,000円
参加費に含まれるもの
(巡礼中の移動費、聖地案内費、聖地でのお一人ずつの御祈祷費、聖地にて伝えられた言葉冊子代)

※ご自宅から沖縄までの交通費、期間中のご自身の食費、聖地によっては管理状、入場料がかかる場所がありますので、その場合のご自身の入場料は、参加者のご負担になります。ご了承くださいませ。

集合時間>2012年11月16日(金)夕方5時 那覇空港 集合
解散> 2012年11月18日(日)夜6時 那覇空港解散

詳細、お申し込みはこちらから
syousai.jpg


◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
niraikanai

●グアテマラツアー

詳細および問い合わせ先が変わりました。問い合わせ申し込み受付中

syousai.jpg

今回はまだ告知の第一弾です。詳細が決まり次第またご連絡致します。
ツアーへの参加にご興味のある方、お問い合わせは、上記にてお問い合わせくださいませ。
順次メールにて、詳細情報をご案内させていただきます

祈り合わせにご協力ありがとうございました

2012.10.15.08:21

10月12日の祈り合わせは目黒不動尊にて行われ、14日は明治神宮が選ばれました。今回はこの地が祈り合わせの場所とされた事に関して、簡単ではありますがお話しさせて頂きます。詳しくは日を改めて良丸さんから放送或いは、ブログを通じて解説があると思います。

10/12日は経済に対する祈りとして目黒不動尊(龍泉寺)にて祈り合わせが行われたわけですが。目黒不動尊には関東に薩摩芋を伝えたと云われる青木昆陽が祀られています。
薩摩芋はもともと沖縄の作物であったものが、飢饉を救うために九州へ伝えられたものと云われているそうです。その薩摩芋が関東に伝わり、その後の戦火や災害、飢饉と云った危機の際、薩摩芋が果たした役割はとても大きかったものと思われます。

人々にとって経済の根本とは日々の糧を得る為の活動として捉えられる事が出来ます。食が基本となり、衣、住の充実の為に繰り広げられる活動が経済です。人々は最低限、食が無いと生きてはいけません。しかし、どこ迄も貪欲に富を求める事がどの様な未来を生むのか、そろそろ真剣に考える必要がありそうです。善悪では無く、行為の結果が何なのか?と云う観点で・・・

経済と云う活動に対しての根本的な意味を振り返り問う必要があるのかも知れません。

それは、私たちを含む命があり続ける為の活動なんだよという事。
生命が連綿として繫がる、その根本を見失ってはいないかい?
動物や植物の生命、自分たちの住まう環境の事さえも忘れて、身勝手な所業を行ってはいないかい?

そんな声が聞こえた様に思いました。

改めて経済の根本知り、思い出す為にも龍泉寺が選ばれたのかも知れません。
比嘉さんは祈り合わせの当日に参加者から聞いたそうですが。青木昆陽の命日が10/12、つまり、祈り合わせのその日であったと云う事も合わせてお伝えしておきます。

この様に、それぞれの日、場所、出来事から、込められた意味を探る事が出来ます。これを単なる偶然として切り捨てる事も勿論、出来るでしょう。でも、そこから得られるものがあるのであればそれを察する事は私たちに智慧を与えてくれるものとなるはずです。

青木昆陽に関して、Wikipediaより・・・

一般的には、青木昆陽の薩摩芋試作の後、関東に薩摩芋栽培が広まったとされている。しかし、この点については、後述の佐藤信淵の指摘をはじめ、以下のような疑問がある。以降は、青木昆陽をWikipediaにてお調べ下さい。


1日の間を開け10/14日は明治神宮にて祈り合わせが開催されました。
この日は政治に関する祈り合わせとしてこの地が選ばれています。明治神宮は明治天皇が祀られている事はいう迄もありません。そして、明治と云う時代が鎖国を解き政治を国際社会に拡げた転機となった時である事も語る迄もありません。
その時代の象徴であった明治天皇が祀られる明治神宮は言い換えれば、日本に於ける国際政治の象徴の地と云う事が出来ます。
また、この時期に日本にて世界の要人が集まりIMFの会合が開かれます、そこでは経済を絡み必然的に政治のやり取りが成されます。
この二つの要素、時と場所を選びこの地にて祈り合わせが開催された訳がそこにあるらしいのです。

以上、簡単ですが二日間の祈り合わせの意味をご説明させていただきました。

祈り合わせの後に、場所を変えてこの意味に関して比嘉さんの話がありました。それに関しての詳細はいずれ比嘉さんの言葉にてお知らせがあると思います。

さて、14日の祈り合わせではいくつかのアクシデントがありましたが、その一つをご紹介します。祈り合わせが行われた明治神宮は都心に残る貴重な森と云う一面も持ち合わせており、そこにはたくさんの動植物が暮らしています。待ち合わせの場所に先ず現れたのが、つがいの狸でした。御苑では小鳥や獣さん達がそれ程人を怖がりません。その時も、狸は何度か人の近くへ現れ、やわらかな表情を見せてくれました。

祈り合わせが終わり、その後、夜遅くまでこころの架け橋の打合せが行われました。昼間見た狸のまなざしを想い、人は他の命を摂取しなければ自らの命を保つ事が出来ないのだろうか?その様な話しを尋ねてみました。その結論は別として、命を頂くという事が命の尊さを知る事に繋がる、それだけは確かなようです。


御苑のたぬきさん、もうひとりは森でお休み中です・・・
tanuki

東屋にて・・・
azumaya


10月14日 祈り合わせのお知らせ

2012.10.14.10:19

 10月14日 祈り合わせのお知らせ

既にブログ、メルマガ等でお知らせしておりますが。
本日、明治神宮の御苑(日本庭園)にて午後1時から開催されます。

原宿駅方面から大鳥居をくぐり、御苑の北門にて入場料(500円)をお支払いの上、入苑下さい。苑内を道なりに暫く歩くと蓮池につきます。その辺り(お釣台)にてお待ちしております。

※注:祈り合わせは、こころの架け橋独自の活動です。御苑の管理事務所等にお問い合わせ頂いても係の皆様は祈り合わせをご存知ありませんので、管理事務所等へのお問い合わせはご迷惑となりますのでおひかえ下さい。

また、会場に来られない皆様に於かれましても、是非、お時間を合わせて、いらっしゃる場所から祈り合わせにご参加頂けますようお願い申し上げます。

電波状況等が許す限り、現地の模様を下記にて配信する予定です。

いのりの和ーTV http://inorinowa.org/tv/
いのちの和東京  高橋 潔

日々の祈り

2012.10.13.12:38

新暦10月13日(旧暦8月28日 未)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日は、祈り合わせありがとうございました。祈り合わせ後、千葉内陸へ移動し祈りをしております。
本来、私(りか)は、急遽啓示にて帰る日がずれ、16日に沖縄へ戻ることとなりました。

本日は、犬吠崎、東海第二原発と廻り、東京に戻る際に、筑波山を祈り、明日午後1時に、明治神宮にて祈り合わせを行う事となりました。
祈り合わせの意味ですが、現在、東京に世界の要人が集まっており、そのような時に、災害が起きれば一気に世界の情勢が狂うこととなります。
そのような事にならないように、平和、平安、安定の願い祈りを行うと共に、世界の人が集まっているのであるからこそ、国と国、国境と国境を越えた平和となるよう願い祈りを行うようにと啓示があり行ないます。

自然災害も人災も防ぐようにという意味が込められております。
その為、かなり重要な祈り合わせとなります。どうぞ、皆様の真心のお力添えをよろしくお願い申し上げます。

また、この祈り合わせを個人でお持ちのブログやお知り合いの方などに幅広く広げていただけますと幸いです。
(※祈りの和のバナーがございます。お使いくださいませ)

今日、明日あたりに、祈り合わせを行う意味という事も改めてお伝えさせていただきたいと思っております。

重ねまして、祈り合わせの際に、どのように祈ったら良いのか?というご質問が寄せられました。
私共が、朝、昼、晩とお祈りしておりました言葉をまとめました文章がございます。
宜しければ、ご参考くださいませ。
もちろん、お好きな祝詞や信仰されている宗教の祈りがありますかたは、その方法で結構でございます。
共に、平和、平穏、平安、安定を願い祈りくださいますようお願い申し上げます。

命の繋がりに気づき
今 発進してゆく
様々な時越えなければならず
その越え方
知らぬもの難しき
だが この世の基本忘れなければ
基本 忘れなければ
幾度となく繰り返されてきた
過ち
繰り返すことなかろう
この星とはなんであるのか
命とはなんであるのか
命とこの星と繋がりとは
なんであるのか
そこに基本あり


本日の解釈ですが、今、改めて未来を創りゆく時であるが、進むにあたり様々な事を乗り越えてゆかなければならない時でもある。乗り越えてゆくにあたり、その乗り越え方がわからないと中々難しい状況になるであろう。
しかし、本来の世の中の基本を忘れずにゆくこと。基本を忘れずに抑えて未来を作ってゆけば、過去に起こしてきた過ち(戦争などの事をさしていました)は、繰り返す事がないであろう。
地球とはなんであるのか。命とは、なんであるのか。この星と命のとの関わりや繋がりはなんであるのかという事を忘れないように。それが、先程伝えた基本という事になる。
利益や人間だけの事を考えて作ってきてしまった世界というものでは、同じことを繰り返してしまうが、今、改めて、その部分を考え直し、見直して、未来を作り直してゆくことによって、違う世の中を作ることができるであろう。それには、命の繋がり、命とこの星との繋がりを忘れないようにということを伝えられていたと感じております。
皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めていただけますと幸いでございます。

比嘉良丸
比嘉りか
 
犬吠崎1 犬吠崎2

★*★*祈りの和information*★*★
◆沖縄巡礼決定!!
11月16日~18日に沖縄巡礼を開催いたします。ご案内できます人数に限りがございます。是非ご検討くださいませ。
syousai.jpg

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ インディオソープ ニライカナイで取り扱い!!
7日、8日の学びの和でお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。この中でも、一目置かれていた、インディオソープ。苛性ソーダを使わない、本当の無添加せっけん。化学薬品の無い時代から使われていた昔ながらの石鹸です。
いつも、入荷次第すぐに売り切れのこの商品を限定ですが、今回販売させていただきます。

現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
icon1-4.jpg

<11月末開催グアテマラ・ツアー>

2012年・マヤを知る旅
「セレモニーと文化・遺跡探訪(8日間)」のご案内 第1弾 

多くのマヤ族の聖地が存在するグアテマラにて、ご神事を兼ねたツアーを行います。
ぜひ、ご参加ください!

icon1-9.jpg

10月14日祈り合わせ明治神宮開催のお知らせ。

2012.10.12.21:51

明治神宮祈り合わせのお知らせ。

10月14日は午後1時より急遽、明治神宮にて祈り合わせを開催する事となりました。
これは、12日に開催された世界経済に対する祈り合わせの際に、合わせて行われたG7に対する祈りを単独にて行う様にとの啓示に基づき急遽開催される事となった祈り合わせです。

合同祈り合わせは毎月第三日曜日の午後1時からとなっておりますが、それとは別に急遽開催いたします。
当日、都合のつく方は是非明治神宮におこし頂き、直接ご参加下さい。また、都合により会場に来られない方はおられる場所からご参加いただけます様、お願い致します。

・・・祈り合わせ東京会場・・・・・・

「日時」
平成24年10月14日(日)
午後13時から

「場所」
明治神宮 蓮池

※明治神宮、庭園内の蓮池におこし下さい。蓮池へは入場料が必要です。
※現地管理事務所と祈り合わせは一切関係ございません。明治神宮へお問い合わせしないようお願いいたします。

「ライブ放送」

Ustreamにて明治神宮から祈り合わせの模様を放送いたします。

http://inorinowa.org/tv/

文章 こころのかけはし命の和 高橋

日々の祈り

2012.10.12.17:05

新暦10月12日(旧暦8月27日 午)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

いつも時は終わりゆく
時間は早く
時は短い
時を気にして
焦りすぎ
何も出来ずに終わるより
着実な行動で
確実に終えゆけ
つなげゆけ
それが明日への
道しるべとなる


本日は、時間の大切さを伝えてきていました。
時間がないということや、時間が早く過ぎてゆくということは、なんとなく感じている方も多いことと思います。でも、どうしてもいつもと同じ状態が続き、あっという間に時間が過ぎている。気にしすぎて焦っても、なんだか空回りしてしまう。本日の言葉は、そういった事が、主にならないように、兎に角、一つ一つを行動して成し遂げて逝けということを伝えてきていました。
未来の為になること。今日出来る、小さな行動。そういった事を確実に行う事が大切だという事を伝えてきていたと感じています
皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めて頂けますと幸いです。

本日は、祈り合わせの呼びかけをさせていただき、東京目黒では、4名の方がお集まり下さいました。ありがとうございました。
また、全国でも、その時間願い祈りを添えて下さいました皆さま、本当にありがとうございました。
今日、伝えられた言葉は、改めてお伝えさせていただきます。
これからも、どうぞ、真心のお力添えよろしくお願いいたします。

比嘉良丸
比嘉りか

★*★*祈りの和information*★*★
◆沖縄巡礼決定!!
11月16日~18日に沖縄巡礼を開催いたします。ご案内できます人数に限りがございます。是非ご検討くださいませ。
syousai.jpg

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ インディオソープ ニライカナイで取り扱い!!
7日、8日の学びの和でお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。この中でも、一目置かれていた、インディオソープ。苛性ソーダを使わない、本当の無添加せっけん。化学薬品の無い時代から使われていた昔ながらの石鹸です。
いつも、入荷次第すぐに売り切れのこの商品を限定ですが、今回販売させていただきます。

現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
icon1-4.jpg

<11月末開催グアテマラ・ツアー>
2012年・マヤを知る旅
「セレモニーと文化・遺跡探訪(8日間)」のご案内 第1弾 

多くのマヤ族の聖地が存在するグアテマラにて、ご神事を兼ねたツアーを行います。
ぜひ、ご参加ください!

icon1-9.jpg

日々の祈りとご神事について

2012.10.11.15:45

新暦10月11日(旧暦8月26日 巳)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます。

どのような流れで
この世になったのか
これは重要でもある
これを下地として
進化させ
これからを作る
基礎基盤は歴史であるが
同じものを繰りゆくのではない
改修改築しながら
これからをつくりゆけ

本日の言葉は、学びということを伝えてきていると思います。
原因を知る事で、今を改善してゆくという事を伝えてきておりました。しかし、これはあくまでも今を改善する為に知るのであって、こだわうるという意味ではありませんし、また、同じようにするという意味でもありません。それは、同じものを繰りゆくというのではないという言葉からも差ししめされています。
昔は、なぜよかったのか。その良かった部分を知り、では、今の現代においてどのように適応することができるかという発展をして、これから役立ててゆくという意味になります。
命との繋がり、自然との繋がりという基本を忘れることなく、研究や改良を重ねて、今に合うように変えながら新しい社会を作ってゆくように、世の中を作ってゆくようにということを伝えられていたと感じました。
皆様は、どのようにお感じになられましたでしょうか。
私の解釈は、一つの参考として受け止めて頂けますと幸いでございます。

夫より、祈り合わせのお知らせとご神事について少しお話をさせていただきます。

今回、10月2日に入り、神鍋から日本海に入り、福井、高浜原発、大飯原発、美浜原発、もんじゅ、敦賀とお祈りしてきました。
本来なら、石川県志賀原発、能登半島の先端から、富山湾を廻り、糸魚川、柏崎刈羽原発、猪苗代湖、磐梯山、いわき周辺から、東海第二原発、石廊崎、千葉、東京の学びの和を行い、その後、妻は、沖縄へ、私は、改めて東北から北海道の行程を考えておりました。
これは、関西、日本海側、太平洋側、内陸の一部の自然災害の小難無難の祈りをし、原子力発電所の無難無事故の祈りを行い、7日、8日のは関東の自然災害の小難無難の祈りとG7にあてての政治経済の安定の祈りをおこなう予定がありました。

しかし、福井の原子力発電所の祈りを済ませたあとに、予定変更と方向転換し、琵琶湖を経て、関東へと向い、所々お祈りをしながら、浜名湖、天竜川、浜岡原発、御前崎、富士川河口と祈りをしてきました。
この時、時間的に熱海までゆくことができず、そのまま、東京に入り、5日、6日は打ち合わせ及び、関東周辺をお祈りしておりました。その後7日、8日は、千葉、東京の学びの和を行い、再び、関東周辺をお祈りしております。

さて、変更後の予定として、明日、妻が、沖縄に戻り、私は、中央高速を経て石川県に入り、新潟や北海道の御神事へと当初の予定の残りの場所へ向かう予定でしたが、これも改めて、夫婦で東京にてお祈りをし、妻は沖縄へ帰った後、明明後日、本島の西にあります渡嘉敷島、私は、石川に向かう途中で、妙義山にて祈り合わせをすることとなりました。

今回の御神事の行程と回る場所の意味する目的としては、関西と関東の政治経済、自然災害の災い回避の祈りと日本海側の原子力発電所の無難無事故の祈りを行うことでございました。
ですが、10月3日に福井にはいった時点で、御神事の変更を啓示で伝えられ、兎に角、大飯を中心に福井の原子力施設の無難無事故をお祈りした後は、琵琶湖へ向い、その後、東を廻り、北上し、東南海、東海、関東の自然の災いの小難無難の祈り、意図的な災いの回避の祈り、政治経済の安定の祈りをせよと伝えられ、自然災害の災いの小難無難と意図的な災いの小難無難を中心とする内容jに変更されました。

あまり自分自身書きたくはなかったのですが、今回、地震破壊兵器が、東南海から東海、関東に当てられ攻撃を受けているというお話や地震が来るから逃げるといったお話を様々な方から聞く事があり、今の情報社会の中で、御神事の仕組みを組み立てながら、御神事を行うことが難しくなっています。様々な情報が混乱を招き、また、興味や破壊を願う思いが、災いを誘発してしまう後押しとなる事があるからです。
次回の勉強会では、改めまして、地震破壊兵器や啓示で降りたことを伝えるつもりであります。

今回上がってくる前に、沖縄から台風が日本列島を横切り、紀伊半島をかすめ北上し太平洋側から東北へと抜けた台風やそれ以外にもいくつか来た台風がありましたが、それらは、本当はG7の前の自然災害や意図的な災いと政治経済の清め改めるという意味がありました。

意図的な災い、政治的な災いは、この自然界の台風という清めで改められ、その後、本州入りし、当初の予定で周る予定でしたが、それでもあまりにも多くの存在の思惑が絡み、行程は変更となりました。
しかし、台風の動きにより東海トラフから、紀伊半島、三重、和歌山、奈良、愛知といった地域を清め改めて下さったことは確かだと思います。
しかし、油断ならない状況が起こりつつあるという事は、常々伝えられており、急遽方向転換しながら、御神事を行っております。

明日の東京での祈りと、日曜日の祈り合わせは、関東、東京を中心に、東海などの大きな範囲の災い回避と政治経済の安定を祈る大切な祈りとなります。混乱や戦乱にならないように、安心安定の願い祈りのお力添えをどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

明日1時に、目黒不動尊で祈り合わせのお祈りをします。命の和東京にて、何度か祈り合わせの場所として使用しております場所ということもあり、今回こちらで祈りをいたします。
平日でもございますので、その時間、皆様のいらっしゃいます場所から、平和、平穏、平安の願い祈りをお寄せいただけますと幸いでございます。
また、本来日曜日に祈り合わせを予定しておりまして、私は、群馬県の妙義山、妻は、沖縄県の離島渡嘉敷島にて祈りをいたします。時間はこちらも午後1時を予定しております。
以前のように、各地にてお集まりいただけるようでしたら、各地域にてお集まり頂けますと心強く思います。
もちろん、その時間いらっしゃいます場所からでも構いません。
皆様の平和への願い、祈りのお力添えをいただけますと幸いでございます。

比嘉良丸
比嘉りか

千葉 野島岬1  千葉 野島岬2

★*★*祈りの和information*★*★

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ インディオソープ ニライカナイで取り扱い!!
7日、8日の学びの和でお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。この中でも、一目置かれていた、インディオソープ。苛性ソーダを使わない、本当の無添加せっけん。化学薬品の無い時代から使われていた昔ながらの石鹸です。
いつも、入荷次第すぐに売り切れのこの商品を限定ですが、今回販売させていただきます。

現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
icon1-4.jpg

<11月末開催グアテマラ・ツアー>
2012年・マヤを知る旅
「セレモニーと文化・遺跡探訪(8日間)」のご案内 第1弾 

多くのマヤ族の聖地が存在するグアテマラにて、ご神事を兼ねたツアーを行います。
ぜひ、ご参加ください!

icon1-9.jpg

11月沖縄巡礼開催

2012.10.10.20:16

沖縄巡礼 日程決定!

この度、久しぶりの沖縄巡礼開催となりました。
11月15日当大国ミロク大社の大祭、艮祭りがございますが、翌日より、沖縄聖地巡礼を執り行います。
今回、巡ります聖地は、大国ミロク大社裏手にあります中心的な聖地と西の聖地を回ります。
中心の聖地にて、自分の中心を見失わないように、また、しっかりとぶれずに歩むという意味合いと共に、西の聖地にて、決意した思いを実行する力をいただき、これからの未来へ進むことへの不安や恐れを取り除くよう祈り回ります。
それぞれの聖地で、お一人お一人の為にお祈りさせていただきます。
その聖地から、しっかりとエネルギーを受け取れるように、そして、これからの歩みに支えとなってもらえるように。

方角よりそれぞれのエネルギーを頂き、新たな自分への足掛けとなる土台を作ります。そして、それぞれの日常生活へ戻った後、聖地にて頂いたものを現実の生活に活かしてゆけるよう願い祈りさせていただきます。

「沖縄聖地祈りの巡礼」は聖地を訪れる巡礼という神聖なものです。自らと真剣に向き合う時間、人生の新たなる出発の支えや後押しの為の大切な時間です。観光ツアーや特別な霊的能力を得るというものではありません。「覚醒」するということは、人として行うべきことや歩むべき道に気づくことであると私共はお伝えしております。

 沖縄の聖地にて大きな支えを頂き、自らの生き行く場所、生き行く道へと導かれ、歩まれますよう是非この機会をご検討ください。

今回の巡礼について
11月15日艮祭は、第二の天岩戸開きをし、その聖地を守護している艮金神様を表に現した日となります。
この世の新たなたてかえ、たてなおしの始まりの日でもあり、この世の善と悪の振り分けの日であり、未来におけるこの世の形つくりから、仕組み作りが動きだした日であります。
個人には、その方の考え方、認識など含めた様々なものが新たに生まれ、新たな認識で未来を創る担い手、世の中を創る使い手といった自分の役割を得る日となります。

今回、艮祭は、長年言われていました、マヤの神様との結びとして新たな未来、そして、新たな神世、宇宙時代を作り進むための大きな位置づけの祭りであり、それに際し、それぞれが役割を得る日となります。
しっかりとした自分の意志をもって、その意志を叶える為の導き、守護、出会いへ新たな未来のつくり手としてのスタートが出来る日でもあります。
その意志を日々の暮らしの中で行ってゆくか、また、世の中規模の大きな役割となるかは、本人の意思次第になります。

改めて申し上げますと、今回の艮祭、そして、グアテマラの御神事への参加、並びにそれぞれのお守りというものは、これらの意味をもったものとなり、その御神事に直接参加することにより、直にそのエネルギーを得、それぞれの役割を担うものとなり、参加することによって、未来を創る一つの役割をはたすことにも繋がります。
また、御守りは、その祭事のエネルギーが込められる事から、その時期だけではなく、日々の暮らしの中において、自分の心の気づきを得て、守護、導きを得て出会い暮らし行くというものになります。

巡礼1

2012年11月16日(金)~18日(日)開催

定員>6名
参加費>お一人様50,000円
参加費に含まれるもの
(巡礼中の移動費、聖地案内費、聖地でのお一人ずつの御祈祷費、聖地にて伝えられた言葉冊子代)

※ご自宅から沖縄までの交通費、期間中のご自身の食費、聖地によっては管理状、入場料がかかる場所がありますので、その場合のご自身の入場料は、参加者のご負担になります。ご了承くださいませ。

集合時間>2012年11月16日(金)夕方5時 那覇空港 集合
解散> 2012年11月18日(日)夜6時 那覇空港解散

※交通事情により、予定到着時を過ぎることも考えられます。飛行機にてお帰りの場合は、余裕を持って飛行機のご予約をお願いいたします。
※地域によっては、飛行機の時間が早い場合があるかと思います。その場合は、お問い合わせまで、ご一報くださいませ。

※宿泊に関しましては、各自での手配となります。巡礼時の集合がございますことから、沖縄市内でのご宿泊をお願いいたします。

★服装について

白衣装での行動となります。
(出来るだけ白い服装でお願いいたします)
巡礼では海に浸かったり(禊ぎ)、岩場を歩いたり(かなり尖ったところもあります)、山道、洞窟の中など、自然の中を歩きます。
海や山に入るため、着替え、水着、ウォーターシューズ(海辺仕様になっている水陸両用の靴が理想ですが、無い場合は足首まで守る靴で構いません:長靴もお貸出しできます。数に限りがございますのでお問い合わせくださいませ)懐中電灯、軍手、雨合羽、など必要になりますのでご持参ください。

★お祈りについて

各聖地にて、最初、夫良丸が一人ずつ清め改めの祈りをした後、その方の願い、その方に感じたことを神々に願い祈り致します。その後に、妻りかが、一人ずつ背中、頭に手を当てさせていただき、内にある魂の思い、守護する存在、導く存在の言葉をお伝えします。背中に手を当て祈りますのは、それぞれが持っている本来の内から外への光を見出す行為になり、その方を守る存在からの言葉となります。頭に手を当てますのは、導き、指導する神々の言葉となり、外から光を浴びるという意味があります。それぞれが、心の中に鏡をもっています。まず、内側から鏡を輝かせ、次に外からその鏡を照らします。本来の神の働きとは、内面を見つめ自分自身に常に問いかけ、自分で歩み進もうとする者へ、出会い、気付き、導き、教えをもって善い方向へ行くよう助けることを言います。

★おおよその一日の行程

朝:お迎え、始まりの祈りとし御宮にてお祈り。
日中:各聖地3~5箇所をそれぞれ、ゆっくりとその場所を感じながらまわります。
夕方~夜:海の潮の関係などにより、場合によっては、8時~深夜になることもあります。


参加されました方々の善き未来を願い、一つ一つの聖地にて、夫婦2人で心を込め祈りをさせていただきます。
頂きました巡礼費用は、現在も動いております夫婦にての御神事へ大切に使わさせていただきます。

参加ご希望の方は、下記申し込み、問い合わせ先にご連絡下さいませ

申込み  問い合わせ

祈り合わせにて伝えられた言葉

2012.10.10.12:55

新暦10月10日(旧暦8月25日 辰)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
先日の祈り合わせの際に伝えられた言葉になります。また、この祈り合わせの際に、夫に伝えられた言葉がございましたので、こちらも掲載させていただきます

**祈り合わせの際に伝えられた言葉**

命の輝きとは
このほしの上にて輝きゆくもの
このほしの上にて煌きゆくもの
このほしとは
目に見えぬ
へその緒で そなたたちはつながり
命すべてが この星とつながっている
大切なことを 忘れてはならない
このほしは 今もなお生きつづけ
そなたたちと共にあろうとしていることを
それを切るか否かは
そなたたちの行いひとつにある
心をよく磨きゆけ
感じることを忘れてはならない
そなたたちが見、聞き、感じることは
このほしが訴え、奏でているものである
このほしが いかなるさまになろうとしても
このほしは命を 守ろうとしていくであろう
このほしは命を 守り続けなければならないのである
このほしは今もなお、在り、
そしてこれからもまたなお、在るのである
その中にそなたたちの命があるか否かは
選択しだいである
このほしと共に歩みゆけ
輝きゆく命は このほしとともにあることにて
さらなる光を増しゆこう
命はともにあり
それはこのほしとともに在ることである

決して忘れてはならない
今 在ることを
生きていることを
存在していることを
このほしがいつまでもあるように
生きとし生けるものと共に歩みゆくが良い


**この時に夫に伝えてきた存在がいるということで、夫の背中に手を当てて伝えられた言葉**

つながりは絶たれようとしている
それは そなたたちが見てきた夢である
それが どこに行こうとしているのかは
そなたたちのみが知っていることであろう
しっかりと目を見開き 行動しゆけ
目は心の窓である
そなたたちがそう伝えてきた
それは確かにそうである
心が閉じていれば
目は目の前のものしか見えぬ
心が開いていれば
様々なるものに反応しうる
心はいつも共に在る
この場にも その場所にも
すべての場所に心が在る
そなたたちは感じゆくことができるか
この世の中にて
閉じなければ生きていけないという状況を作ったのは
他ならぬそなたたちである
だがしかし それを打開しゆくことができるのもまた
そなたたち ちからである
破壊的行為ではなく
内側のひらくという思いである
これに対し多くのものが
見える 聞こえるというものを想像し
しかしそうではない
心をひらくということは
さまざまなるものに感動しゆくということであり
感じるということである
そして そこから蓋をすることなく
目をそむけることなく
その感じたものを乗り越えゆく、
自らのものとしゆく
立ち向かってゆく
打開してゆく
そういったことである
決してそれらは
難しいことではない
いまもなお
閉ざされている心の中には
しっかりとちからが宿っておる
それを打開するために
このほしにあるのである
それを忘れてはならない
大切なものたちは今ここに在り
命たちも今ここに在る
このほしに命がなければ何であるのかを
今一度あらためて知るがよい
命があるからこそ
このほしに存在しており
このほしがあるからこそ命がある
どの道をとるのか 
よく足元を見定めそして
よく未来を見つめ心を強く持ち
ひとつづつ歩みゆけ


****

この時に伝えてきた存在の言葉は、祈り合わせに心をよせてくださった祈りに対し伝えられてきたものです。
難しい比喩や言い回しなどがなく、わかりやすいように伝えてきてくれていました。
どちらも、命の繋がりは、地球との繋がりを持たなければ難しいということを伝えてきており、地球がどのような状況であり、どのような展開、未来を願っているのかは、地球自身が伝えてきていると\いうことを伝えています。
都会は、中々、自然を感じる事が出来ない環境になっていますが、でも、森に山にゆくことだけが自然を感じることだけではありません。都会の中にでも、木々の色の移り変わりや風で自然を感じる事ができます。だからこそ、見、聞き感じる事がこの星の訴えている奏でている事であるということを伝えてきているのではないかと感じました。
どのように共存してゆくかという事が、大きな課題なのかもしれないと感じましたが、皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか。

私の解釈は、一つの参考として受け止めて頂けますと幸いでございます。

比嘉良丸
比嘉りか

★*★*祈りの和information*★*★

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
icon1-4.jpg

<11月末開催グアテマラ・ツアー>
2012年・マヤを知る旅
「セレモニーと文化・遺跡探訪(8日間)」のご案内 第1弾 

多くのマヤ族の聖地が存在するグアテマラにて、ご神事を兼ねたツアーを行います。
ぜひ、ご参加ください!

icon1-9.jpg

ありがとうございました

2012.10.09.11:35

新暦10月9日(旧暦8月24日 卯)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日の祈り合わせもお力添えいただきまして、本当にありがとうございました。
命というものに対し、私たちが生きている事に対し、そして、真心を寄せてくださっているいる皆様の心に対して伝えてきてくださっておりました。

清書しました昨日の祈りの言葉は、改めましてお伝えさせていただきます。
願い祈りが、多くの方の支えとなり、歩む力となり、道しるべとなります事を、願い祈り致しております。
本当に、ありがとうございました。

比嘉良丸
比嘉りか

★*★*祈りの和information*★*★

◆アマゾンの恵み コパイバマリマリ ニライカナイで取り扱い中!!
7日、8日とお話いただきましたアマゾンの森の恵み、コパイバマリマリ。こころのかけはし ウェブショップでも取り扱いしております。
現代社会の救世主コパイバ お手元に1つ備える事で、様々な場面でアシストしてくれます

ウェブショップ~ニライカナイ~
icon1-4.jpg

<11月末開催グアテマラ・ツアー>
2012年・マヤを知る旅
「セレモニーと文化・遺跡探訪(8日間)」のご案内 第1弾 

多くのマヤ族の聖地が存在するグアテマラにて、ご神事を兼ねたツアーを行います。
ぜひ、ご参加ください!

icon1-9.jpg


本日(10/8)開催「学びの和東京」と「合同祈り合わせ」最終のご案内

2012.10.08.10:39

こころの架け橋学びの和東京 最終のご案内です。

こころの架け橋では、未来を創る。その想いを元に様々な活動を行っております。
比嘉夫妻が続ける見えない世界と現実世界を繋ぐ活動。そして、現実社会の中での人と人、人と全ての命を繋ぐ活動。その様な活動を通じて、様々な情報を発信し多くの人が未来への夢と責任を持ち、未来への取り組みを考えていただければと考えております。
その中でも、特に大切な考えとして、本当の事を知っていただくと云う事があります。
私たちは、社会や経済の仕組みがなぜその様な現状になっているのか?複雑な仕組みのその本質を知る事は難しい様です。それは、その本質が隠されていたり、知るすべがないなどの理由があります。
私たちが、現状を理解しその深くの意図を知る事が出来れば、それぞれの方がそれぞれの立場で出来る事をなし、未来へ向けた目で日々をい来ていただけるのではないかと考えるからです。

本日の学びの和では、比嘉夫妻が続けているご神事の近況報告。
それに続き、この星に酸素を供給する大切な森を護り、命と森が共存するための方法を実践されている吉野さんをお招きして。アマゾンの現状と森を守る取り組みのお話しをご紹介させていただきます。

まだ、お席に少々の余裕がございますので是非開場にお越し頂き、比嘉夫妻が受け取るご神事の近況。そして、アマゾンをはじめとした森の現状をご理解いただければ幸です。

●10月8日(月・祭日)「学びの和東京」

会場:KFCホール「106号室」(両国)
住所:東京都墨田区横網(よこあみ)一丁目6番1号
時間:開場13:15 開演13:30 終演:16:30(予定)
地図:http://www.tokyo-kfc.co.jp/accessmap.html

※お席は余裕を持って準備しておりますが、来場者多数の場合はお席が準備出来ない場合が有りますので予めご了承下さい。


・・・いのちの和スタッフからの学びの和ご紹介・・・・・・


いのちの和東京の町田です。

昨日の千葉勉強会は、「祈り合わせ」の他、アマゾン・シャーマンの吉野あきらさん、並びに、あきらさんの息子さん、奥さんのアマゾンでの貴重な体験談で濃厚な時間となりました。
あきらさんのお話は、危険と隣り合わせでもあるアマゾンに暮らすインディオたちが、朝昼晩、「祈り」を欠かさず自然と共存する姿など、「祈り」が生活の中心にあることを伝えてくれます。
比嘉良丸さんとはまた違った角度から、「祈りの大切さ」に触れることのできる、とても貴重な学びの和です。
また、貴重といえば、吉野さんファミリーのご厚意により、会場ではインカの伝統を再現させた健康ドリンク「ダイマン」などの試飲会もあります。
「このところちょっと免疫力、抵抗力が落ちたかな。。。」などとお悩みの方、ほんの一口で全身にパワーがみなぎる「ダイマン」を、ぜひ、お飲みに来てくださいね。

ということで本日の東京での学びの和、ぜひともお越し下さい!

会場に来れない方、昨日は会場にネット環境がなく、残念ながら「祈り合わせ中継」はできませんでしたが、本日の13:30からの「祈り合わせ」はライブ配信もいたしますので、ぜひ、各地にてご参加ください!
よろしくお願い致します。

↓ライブ試聴はこちらからどうぞ
http://inorinowa.org/tv/



・・・10月8日祈り合わせ開催会場のご案内・・・・・・

「日 時」 

平成24年10月8日(祝)
午後1時30分から ※各会場共通です。

「内 容」

●地域の祈り合わせ発起人が全会場共通の祈りの言葉を奏上いたします。
それに合わせて、こころからの祈りを捧げて下さい。

●その後、ご参加下さいました皆さま独自の祈りを、声にして下さい。

●祈り合わせ終了後、ご都合がよろしければご参加の皆さま同士、親睦を深めて下さい。

●参加ご希望の方は下記会場へ直接お越し下さい。

●各開催地の諸施設と祈り合わせは関係ありません。
各施設への道順以外のお問い合わせはお控え下さい。


「実施会場」


・・・1.東京会場・・・

●場所

・10/8「東京勉強会」会場 KFCホール「106号室」(両国)
 東京都墨田区横網(よこあみ)一丁目6番1号
 http://www.tokyo-kfc.co.jp/accessmap.html

●開場  午後1時15分

●開演  午後1時30分

※ご注意! 千葉都東京の上記2会場は「学びの和」(勉強会)内での開催のため、入場料(2000円+ラブオフ

ァー)のご負担をお願いいたします。

以下の会場における「祈り合わせ」はすべて、参加費は無料でございます。


・・・2.名古屋会場・・・

●場所  

熱田神宮
http://atsutajingu.or.jp/jingu/

●交通 

名鉄本線神宮前駅下車 徒歩で10分くらい
地下鉄名城線神宮西駅または伝馬町駅下車 徒歩で15分くらい
自家用車の場合は、東門、西門、南門にそれぞれ駐車場があります。

●集合

午後1時20分
熱田神宮内楠さん前(本殿と南門の中間で、蛇が住んでいる楠で有名です)
楠さんの前で紺色の帽子を被った青山さん(男性)がお待ちしています。

●備考

10月7日(日)と8日(月)の両日とも、熱田神宮で行う予定です。


・・・3.沖縄会場・・・

●場所

大国ミロク大社
沖縄県沖縄市八重島2-7-45
http://inorinowa.org/

●交通

琉球バス(TEL 098-863-2821) バス停 美里二丁目 より徒歩20分
自家用車 沖縄自動車道 沖縄南インターチェンジより10分 駐車場あります。

●集合

午後1時
大国ミロク大社 お宮内 繋ぐTシャツを着た伊豆さん(男性)が、お待ちしています。


・・・地域での「祈り合わせ」開催者を募っております・・・・・・


先月より呼びかけをさせていただいております、全国各地での合同祈り合わせも、未来への同じ想いをお持ちの方のご参加により、徐々にではありますが、その和を拡げつつあります。
今後も、各地に於いて祈りの和を拡げ、素敵な未来への流れを人の手でハッキリとした形に結びつけて参りたいと思います。
つきましては、各地域での祈り合わせを実施して下さる方を募っております。
開催に難しい事はありません。共通の祈りの言葉を読み上げていただく事と、ご自身の願いを言葉としていだくだけです。そして、お集まりの皆さまとの心の架け橋を繋ぎ、その地域での和を結んでいただければ幸です。
各地域に於いて、数名の方がチームを組み、時々の祈り合わせのとりまとめをしていただければ、お一方への負担も軽くなります。是非、多くの方の賛同と祈りの取り組みへのご賛同をお待ちしております。


(地域の祈り合わせ開催希望は)

a@santanokuni.netまでメールにてご連絡下さい。

対応はごく少数の有志にて行っております。そのためお返事が遅れる場合がありますので予めご了承下さい。
また、携帯メールでのお問い合わせの場合は、santanokuni.netからのメールが着信できるようにドメイン解除などの設定をお願いいたします。

各地でのお祈り合わせありがとうございました。

2012.10.07.20:30

本日は、各地でのお祈り合わせにご参加くださいましたみなさま、お時間をあわせてお祈り合わせをしていただきましたみなさま、まことにありがとうございました。

沖縄会場におきましては、自分も含めまして4名のかたにお宮にお集まりいただきました。

明日、10月8日(月)午後1時30分よりお祈り合わせとなっておりますが、富山会場にて発起人をしておられます野坂さんより明日は、急用がありましてお世話することが出来ませんとご連絡がありました。

予定をたてていらっしゃる方もみえるかもしれませんので、現地にてお祈り合わせをしていただけるかたは、野坂さん不在でお祈り合わせをしていただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

平成24年10月7日
いのちの和沖縄  伊豆 修

祈り合わせ中継 中止のお知らせ

2012.10.07.12:59

新暦10月7日(旧暦8月22日 丑)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、千葉にて、学びの和を開催しておりますが、その中で、午後1時30分より祈り合わせの呼びかけをしており、その模様を中継にて配信する予定でおりましたが、会場の状況により、祈り合わせの中継は中止となりました。

祈り合わせ自体は、行いますので、その時間、皆様いらっしゃいます場所から、平和への願い祈りのお力添えをよろしくお願い申し上げます。
安心して暮らして行ける世の中になるように、大切な方々が笑顔で暮らしている事を思い描きながら共に願い祈りくださいますよう、お願い申し上げます。

比嘉りか

★*★*祈りの和information*★*★
<11月末開催グアテマラ・ツアー>
2012年・マヤを知る旅
「セレモニーと文化・遺跡探訪(8日間)」のご案内 第1弾 

多くのマヤ族の聖地が存在するグアテマラにて、ご神事を兼ねたツアーを行います。
ぜひ、ご参加ください!

icon1-9.jpg


10月7日、8日の両日、千葉&東京で「勉強会(特別編)」を開催いたします!
<日時・会場のご案内>

※まだお席に余裕がございます。この機会に是非、ご参加くださいませ

●10月8日(月・祭日)「東京勉強会」
会場:KFCホール「106号室」(両国)
住所:東京都墨田区横網(よこあみ)一丁目6番1号
時間:開場13:15 開演13:30 終演:16:30(予定)
地図:http://www.tokyo-kfc.co.jp/accessmap.html

東京申込みサイト下記をクリック
icon1-11.jpg

●ご参加費:2000円+ラブオファー
お支払い方法:当日、会場にてお支払いくださいませ。

●ご参加方法
当日、会場への直接参加も可能ですが、50名定員ですので、予めのご予約をオススメいたします。

スタッフ一同、多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております!


下記にバナーがございますので、ご自身のブログやSNSなどにこころのかけはしのブログやメルマガのご紹介をしていただけますと幸いです。

URL
http://inorinowa.org

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR