明日からのご神事と啓示について

2013.02.28.22:59

「3/2緊急追加記事」

こころのかけはしの高橋です。
比嘉夫妻がイスラエルへのご神事に向かう朝、下記の連絡が入りました。
これを受けて、本日3月2日より3月6日までの毎日、午後12時30分から祈り合わせを開催いたします。
また、3月3日につきましては、緊急でありますが、沖縄、大阪、名古屋、東京の4会場に於きまして合同祈り合わせを開催させていただきます。比嘉夫妻は常に私事を後回しにしこの星の未来を思い活動を続けております。今回、西方の国でのご神事に私たちもこの国から思いを合わせての参加をお願い申し上げます。

「祈り合わせのテーマ」

●西の国々から争いが燃え上がりませんよう
●この国の日本海側に災いが起こりませんよう
●また、比嘉夫妻が災いにあう事無くイスラエルでのご神事が無事完遂できますよう

「祈り合わせの開催日時」

(3/2日〜6日まで)
●午後12時30分からいらっしゃる場所から上記テーマをお祈り下さい。

(3/3日緊急合同祈り合わせ)
●3月3日午後10時30分から下記会場へお越し下さい。

・・・沖縄会場・・・・・・
  大国ミロク大社御宮へお集まり下さい。

・・・大阪会場・・・・・・
●場所 難波宮跡公園(なにわのみやあと公園)
http://www.osaka-info.jp/jp/search/detail/sightseeing_2024.html
●交通 大阪市営地下鉄谷町線・中央線谷町四丁目駅下車 徒歩5分
●集合 祈り合わせ開始時刻30分前 谷町四丁目駅7番出口・地上に出たところ
※カーキ色(濃い緑)のダウンジャケットを着た豊野(女性)がお待ちしております。

・・・名古屋会場・・・・・・
●場所 熱田神宮 大楠前
http://www.atsutajingu.or.jp/access/
●集合 祈り合わせ開始時刻5分前 大楠前にお越し下さい。
・こころのかけはし祈りの和のネームタグを下げた青山さん(男性)がお待ちです。

・・・東京会場・・・・・・
●場所 明治神宮 北池ほとりの亀石辺り
http://www.meijijingu.or.jp/access/index.html
●集合 祈り合わせ開始時刻5分前 北池ほとりの亀石にお越し下さい。
※宝物殿入り口前の芝生広場を池の方へ歩き左前に見える大きな石が亀石です。
・こころのかけはし祈りの和のネームタグを下げた高橋さん(男性)がお待ちです。

・・・比嘉夫妻から3/1に届いた皆様へのお願い・・・・・

今日は、朝からお腹の具合が悪く時間が経つに連れてかなり苦しい次第に胸の心臓辺りと背中側も苦しいくなりイスラエルえ向かう事が出来ないと思う程であります。
今、すごく気になっていることが一つは私達がイスラエルで何か悪い出来事に巻き込まれるのではないかと思いと、それ以上に日本海側で何かが起きることを伝えております それが何か、すぐに起きるのか、何時起きるのかは、はっきりとは伝えられてはいませんが凄く福井県の大飯原子力発電所が気になります。出来ましたら、皆様に何事も悪い出来事が起きないように祈り合わせをしていただけますよう。どうか、皆様の真心の願いと祈りの力添えをお願い申し上げます共に先に書き込み文(本記事下部記載のメッセージ)、長文ではありますが、読んでいただけますと有りがたいです。

比嘉良丸 比嘉りか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「こころのかけはし祈りの和メルマガ登録のお願い」
こころのかけはしでは、活動の報告や日々伝えられる言葉等をメルマガとして配信しております。
各ご神事の報告や祈り合わせの諸連絡、比嘉夫妻の動画配信等をお知らせしておりますので、この機会に配信登録をお願いいたします。
メルマガの登録は reg@inorinowa.org へメールを送って下さい。
(自動登録されます。メール内容は誰も読みませんので、メッセージなどは 369musubi@gmail.com までご連絡ください。)

・・・以下、本記事本文・・・・・・

大国ミロク大社の比嘉良丸です
明日から、イスラエルのエルサレムへと御神事にまいります
今回の御神事は、イスラエルが中東のアラブ諸国に対して、攻撃をおこなうという啓示に基づき、平和、平穏の祈りの御神事を行いに参ります。
始めに申し上げておきます。政治批判や国の安全保障、経済の復興を否定しているものではございません。あくまでも、啓示に基づいて伝えられた情報に、私の理念と信念がそこにあり、それをすべての方に押しつけるものではございません。
この啓示に賛同して下さいます方は、どうかお力添えを頂けますようお願い申し上げます。

日本と中国との間に戦争のきっかけが起きるという啓示に基づき、昨年は、かなり過密な御神事を行ってまいりました。
以前の書き込みにも書き、また、皆様にも祈り合わせの呼びかけをさせていただきましたが、啓示で伝えられた2月19日の衝突は避けられましたが、啓示では、先延ばしに過ぎず、これから先に起きる可能性があると伝えられており、油断できない状況であります。
そこで、日本の尖閣列島同様、領土問題で深刻化している、フィリピン、ベトナム、南沙諸島、南南沙諸島へと先に向かう予定でありましたが、このフィリピン、ベトナムといったアジアへの御神事を後に回してでも、イスラエルへ向かうよう啓示が強く来た為、3月1日からエルサレムに行ってまいります。移動に2日ずつかかります事から、滞在は1日となりますが、それでも、ゆかなければならない時期であるという事を伝えられております。

去年の12月までの啓示では、イスラエルが中東へと攻撃をしたとしても、EU諸国、NATO軍が冷静な判断を持って、その争いの仲介役を行い、戦争が広がることなく治まると、昨年までは伝えらえておりました。
しかし、今年、年を明けてすぐに伝えらえてきた啓示では、イスラエルがイラン及びアラブ諸国に軍事的行動をとる事により、第5次中東戦争へと発展すると伝えられ、そして、この戦争は、中央アジアから中東、南アジア、西アジア、アフリカ全体といったかなりの広い範囲での民族や宗教の対立や弾圧、紛争を引き起こすと伝えられております。

部族、民族、そして宗教の争いが深刻化し、EU諸国だけでその問題を解決することが出来ず、逆に、EU諸国でエネルギー問題を含めた、深刻な経済の混乱が起きると伝えられました。
この混乱には、この後でも述べますが、丁度この時期のアメリカの政治や経済問題が大きく関係してくると伝えられております。
その為、EU内での意志の統一が出来ず、EU諸国の国々がこの時行うべき行動の判断、決断を迫られるが、足並みが崩れ、ここから、EU諸国の領土内での政治判断の対立、政治経済の混乱が起きる。
アメリカは、自国の問題もありイスラエルでのその問題に深く関与せず、EUの混乱に関われないふりをし、実際の行動は出来ないという態度をとると伝えられてきました。

イスラエルがイランを含むアラブ諸国との紛争に入るのは、早ければ今年6月か7月あたりにかけて起きる可能性があると伝えられておりますが、実際には、9月から年末12月までにかけてになりそうであるとも伝えられております。
これは、裏でアメリカが意図的に、その時期になるように裏工作をしているという事が考えられると伝えられております。

話は、中国と日本の事に戻りますが、日本と中国との紛争、衝突は、一触即発の状況にあると伝えられており、実際に中国では、空母が、軍事訓練の段階に来ている状況であります。
2月19日に起きるとして啓示で伝えられておりました一番の危機は、今は、回避できたという事を伝えられています。
しかし、改めて中国との衝突が起きるとしたら、イスラエルが中東で戦争、攻撃を開始する時期に、日本の近海で今年の9月頃に、もう一度、中国との大きな衝突が起きる可能性が高いとも伝えられております。
この9月の出来事は、夏の参議院選挙後の出来事として、啓示では注意するようにとかなり強く伝えられております
自民党(これは保守ではなく自民党)単独で、参議院を連立ではなく自民党だけで過半数を取ることが出来れば、国防に関する問題も一気に憲法改正を行う、そして、TPPに関しても、参議院が終わると、かなりアメリカの要請に合った譲歩、条約となり、日本自国の判断ではなく、殆どのものがアメリカの要望、意向に沿った条約や決定が行われる可能性が高いと伝えられております。
現在、政府は、この後に来る選挙を念頭においていることから、国民の人気取りをするために、色々な手を施し、復興、経済、回復といった様々な分野で、国民の夢、希望を煽っている。これは、参議院が勝つまで続けられ、選挙までは、あの手この手を行う可能性があると伝えられております。
今の政府の流れ、決断は、参議院選挙前と後の流れを見極めなければいけないと注意も伝えられています。
夏の参議院が終わったとたんに、国際的な条約や加盟、様々な協定などに関しても、アメリカの意向に沿った決定を下し、何度もお伝えしていますが、軍事、防衛的な事、武器生産、輸出といった面も憲法、法律改正を進めてゆく。その為の現在の行動であると伝えられてきます。

そして、経済的な事では、今年8月から9月にかけてアメリカの経済が、リーマンショックを超える規模の金融・通貨といった分野で経済破綻へいきなり進むぐらいの経済の崩壊が起きる可能性があると伝えられてきています。
これによって、アメリカは、自国が抱えているドル国債が、殆ど紙きれ同然になり、紙きれになったドルの一番の国債を抱えている、中国、日本、アジアの国々が、メリカの状況に連鎖して、経済危機や経済破綻が起きるとも啓示で伝えられております。

半年後、日本が来年の3月から6月ぐらいまでに、世界中の経済の混乱の中、日本の国がかなりの円高、そして株の高値になり、世界で唯一機能する株式市場として日本市場が残り、そこで、日本の円高と市場が一気に高くなると伝えられています。
この状態を受け、日本はアメリカから、最新鋭の戦闘機・爆撃機・ミサイルそして、軍艦や潜水艦・空母・イージス艦といったかなりの軍備投資を行い、ほとんどが、アメリカからの購入となり、この購入が、アメリカを助けるということに繋がると伝えられております。

しかし、ここまでの状況は実は、日本とアメリカの中で予め計画して密約を結んでいると啓示では伝えられています。

アメリカ自体、このように自国をかなり犠牲にしてでも、まず中国の経済を崩壊させ、ドルが紙きれになり借金をチャラにし、その後日本の経済をうまく利用し日本という国から、軍備物資の導入を行ってもらうことにより、アメリカ経済を立てなおすという事を計画している。
そこまで計画を立てるまでには、日本の今の法律をほとんど改正しないと行けない状況にある。
アメリカのTTP条約もアメリカが崩壊しない前に、ある程度の枠組みでかたち創る流れを、アメリカは創っておきたい。
世界の大恐慌から戦争と含めてアメリカは今一度大きな軍事国家として、確立する力をつけるとともに、農業や水産、すべての産業の分野でも世界の国々を支配下に入れるための大きな陰謀の企みがあると啓示では言われています
それには、自らの経済も陥れるのも、平気でやりかねない、そして自分の国をもう一度立ち上げる為に、日本という国を利用すると伝えられております。

一連の状態から、中国や日本は、経済的なダメージを負います。特に、中国の経済打撃は、かなり深刻な状態になると伝えられております。

中国についてですが、いろんな人が中国という国は、2年は持たないだろうと、国としての維持も 数年は持たず、自然崩壊するだろうとおっしゃる方がかなりいます。しかし、そんな簡単ではありません。

この状況をきっかけに、中国の内部にある少数民族の独立が発端となり、中国国内の分裂の火種が少しずつ深刻化する可能性があるとも伝えられております。

それに基づいて中国は、尖閣列島に対して実力行使に踏み切り、先島諸島(石垣や与那国といった島々)を侵略する行動に出る可能性が高いと伝えてきており、現段階の啓示では、この状況は、実際に起こると伝えられております。

実際には、もし、今年9月ぐらいに小さな軍事衝突が尖閣列島ででも起きれば、本格的な戦争には、2015年か2016年に突入すると伝えられております。
そのシナリオとして、先に書きましたアメリカの経済崩壊も然りですが、中国に尖閣列島だけではなく、先島(与那国、石垣といった島々)を攻撃させることも大きな要素になると伝えらえれており、このような状況が日本国民の危機感や恐怖を煽り、日本を軍事国家へとさせる流れに拍車を支持し、一気に軍備の拡張や徴兵制度も含めたものに流れを創ると啓示で伝えられております。
 
今、啓示で見ている世界的な状況としては、先ほどもお伝えしました、日本の参議院選挙の後の経済崩壊から混乱、世界的な混乱から崩壊、そして、イスラエルとイラン及び中東諸国との紛争が、第5次中東戦争へと繋がる流れ、そこから発生する一連の流れ、また、中央アジアから、中東、一部ロシア、東ヨーロッパや一部のヨーロッパ、アフリカ辺りまで、民族紛争や宗教の対立といった形で、紛争や虐殺が絶えない状況になるもの見せ伝えられております。

この中でEU諸国は、この中東の紛争に大きく巻き込まれ、EU内の団結、経済も、政治的なものも不安要素が大きくなってしまい、なかなか一枚岩では動けない状況になると伝えてきます。
この中東紛争は、大きく中国の経済、エネルギー問題を打撃することになり、そのような時期に、アメリカの経済破綻も重なり、中国国内の状況悪化に拍車をかけ、中国内部での不満が一気に爆発 する。その眼先を変える為に尖閣列島への行動へと進むと伝えられております。
2月19日、24日の啓示をなんとか先延ばし出来たことから、この発端となる出来事を小難無難になるよう、御神事を行います。これは、けっしてよその国の問題ではなく、全てが大きな戦争、第三次世界大戦へと流れる一環でありますことから、今回、明日、3月1日からイスラエルに行き御神事を行い、最悪の事態を、どう切り抜けることが出来るのかを確認し、次の御神事に繋げてゆくつもりでございます。

この内容は、今、常に見せられているビジョンであり啓示であります。
毎晩、一連の戦争のビジョンで起こされ、毎日が悪夢を見せられている状態であります。
しかし、それは確実に回避し、少しずつではありますが、先延ばし先送りをしてゆくことで、その間に世の中が変化し、完全に最悪の状態を回避することが出来ると伝えられているものでもあります。
だからこそ御神事をおこなったり呼びかけての祈り合わせや情報を発信するわけでございます。
確かに毎晩見ているビジョンは本当に最悪でありますが、それは一番最悪の状況であり回避した先には、日本という国の経済や復興、政治が、本当に良い形に進み、世界が一つになる素晴らしい流れの啓示、ビジョンも見ております。
だからこそ皆様のお力添えを頂きたい、祈りのお力をお貸し頂きたい、ご賛同いただきたいと思っております。

比嘉良丸
比嘉りか

日々の祈り

2013.02.27.10:25

新暦2月27日(旧暦1月17日 子)

いつも真心のお力添えありがとうございます
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます

人の子の道筋
忘れ去られゆく
星とのかかわり
命とのかかわり
自然とのかかわり
見えにくくなり
人の子の命も
自然の命になり
この星に在る
命と同様であり
同様なり


本日も関西方面の平穏、平安を願い祈り行っております。
19日は何事もなく過ぎましたが、その後も、厳しい啓示は伝えられているようで、夫は、難しい状況であると言います。実際に、どういった事なのかという事は、ある程度までやり取りが終わらないと私には、話してもらえませんので、詳細はわかりませんが、祈りの中で、最近伝えらえれてくる言葉も、道を見失わないようにという内容の事が多いこともあり、慎重に進める、または、冷静に判断してゆくことが大切な時期かもしれません。
もう少し夫と見えない存在とのやり取りが落ち着きましたら、皆様へとお伝えすることも出来るかと思います。

日々のお力添えどうぞよろしくお願いいたします

比嘉りか

日々の祈り

2013.02.26.09:30

新暦2月26日(旧暦1月17日 亥)
いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りの際に伝えらえました言葉をお伝えさせていただきます

目指す 未来を見つめ
目指す 歩み 忘れずに
遠くにあっても 近くの未来
変化を促し 変化が生まれる
遠くにあっても 遠くの未来
近くになれば 今となる
今から 変える
変化をつけて
目指す 未来を見つめゆき
目指す方へと 歩み行く


先日の大阪 学びの和へお越しいただきました皆様、ありがとうございました。
伝えられております、啓示についてお話しさせていただきましたが、経済、政治と動いて行く中、冷静に見つめてゆくという判断は大切な時期になります。
目先の事ではなく、一体どのようになるのかという事を見つめながら、様々な事を選択して行くことは大切な事になる時期に入ってくるのではないでしょうか。
本日、伝えられました言葉は、遠くに感じているものであっても、時を重ねれば今という時になる。
先を考えて、今までとは違った行動を起こすことによって、先々は変わってゆくという事を伝えてきているのではないかと感じております。

関西方面を善き未来、善き世の中の安定を願い祈りさせていただいております。
本日も日々の祈りのお力添えよろしくお願いいたします

比嘉りか

本日、学びの和大阪より祈り合わせの放送を配信します。

2013.02.23.13:07


本日は学びの和大阪の開催日です。
午後3頃より会場から祈り合わせの模様を祈りの和TVにて配信いたします。どうぞご視聴下さい。
また、ご視聴が難しい方も時間を合わせて、戦、争いの無い善き未来を思い浮かべ祈り合わせにいらっしゃる場所からご参加頂けますようお願い申し上げます。

↓ご視聴は祈りの和TVより!
http://inorinowa.org/tv/

※学びの和進行により配信が送れる場合がございます、予めご了承ください。

こころのかけはし 高橋 潔

啓示について

2013.02.19.13:03

大国ミロク大社の比嘉良丸です{2月15日グアムで啓示に基づいて書き起こした文です。近隣諸国との今後の未来とその警鐘。そして自然災害の啓示の内容を掲載します。詳細にしますと長文になります為、詳細は大阪学びの和にてお伝えしたいと思います}

啓示で伝えられました2月19日、中国との衝突事件の啓示に基づいて、今回グアムに参りました。
そして、17日、18日の九州、長崎、佐賀、福岡を18日までに回ることで、19日の衝突の啓示を防ぐ為の1つの仕組みのご神事となります。

これは繋げ続けてきた、戦争回避の為の御神事の仕組みの中の一つです。
昨年の6月のセレモニーよりアレハンドロ長老、ポロハウ長老、エリザベスグランドマザー達と共に回った沖繩・神戸・九州・富士山・山中湖・北海道までの日本縦断の祈りの御神事の積み重ねから続いてきているものであり、長老達と回った一つ一つの祈りが重なってきているものであります。

中国との衝突は、数十年前から伝えられている内容です。
自然災害、地震、津波、噴火、異常気象等、国内外を含めての経済、政治が絡み合った結果戦争へつながるのですが、この中国との衝突はこれらの要因の中の一つであると伝えられ、私達は、戦争回避の為の御神事の一つとして、この衝突の回避の御神事もおこなってきました。

一昨年2011年の3・11が起こり、原子力発電所の臨界事故が起こったことで、先の未来の流れがいっきに動きました。このことにより、このままでは、2013年2月19日に衝突するきっかけの事件が起きるという啓示を伝えられました。
そこで、2011年の10月、私達は、グアテマラに赴き、アレハンドロ長老とエリザベスグランドマザーに日本来ていただき、戦争回避の為、未来の平和、未来の安定の為の御神事を行う事に致しました。ですが、2011年から2012年へと年明ける際の新年の祈りの折に、戦争回避は、かなり厳しい状況であるということ、戦争は避けられないという啓示を強く伝えられました。
そしてそれに重なるかのように、私達の御神事、並びに、長老達を招いての御神事自体も、経済的な理由もあり、断念しないとならない状況に陥っていました。

しかしながらこの時、多くの方々の力添えとご支援をいただくことができ、6月の長老達との日本での御神事そして、セレモニー、またこの時、急遽参加となったポロハウ長老にもご神事を一緒に行っていただく事が出来る事となりました。
6月のセレモニー並びに長老達の講演に多くの方にお越しいただいた事やその後キルギスタン、グアテマラでの御神事を行うことが出来、その後、未来に希望の扉が開き良き方向への導き道すじができました。11月にも皆様からの力添えとご支援をいただきまして昨年末の韓国、中国、台湾、今回のグアム、日本国内の縦断の御神事、沖繩本島を中心とした、奄美、与那国、北・南大東島、久米島への御神事といったハードスケジュールではありましたが御神事を行う事ができました。

この度、ここまで行う事出来たのも皆様の支え力添えとご支援があったからこそです。
誠に感謝申し上げます。

******★*******

ここまで祈りご神事を続けてきましたが、伝えられてきている内容は、引き続きかなり厳しいものであります。
昨年から続けてきました御神事の流れを通して、数ヶ月ではりますが、なんとか数ヶ月ではありますが、先送り先延ばしする事ができるような啓示を伝えられてきております。
しかし、これは、2月18日までに終えないとならない御神事の行程をしっかりと終える事によって、その結果出てくる状況であります。
19日、なんとか回避できるのではないかと伝えられてきてはおりますが、それと同時に伝えられておりますのは、決して油断することなく、集中して御神事を行いなさいと厳しく伝えられております。
伝えられております、すべてのご神事をしっかりと執り行う事で、初めて先延ばしする事が出来、その後の、行う御神事イスラエル、フィリピン、ベトナム、日本列島国内で行う事で少しずつでも確実に先延ばし先延ばし最終的には回避し素晴らしい未来世の中なると伝えられてきております。

グアムという島には、今回初めて参りましたが、私が、小学校の頃のアメリカの統治下にあった、復帰前の沖縄の状態に大変似ている事を感じ驚きました。
昔の沖繩、子供の時を思い出させる島でした。

今回のグアムへの目的としまして、1つは、中国と日本との関係にアメリカがどのように関わるのか、そしてアメリカ軍がどのように関わるのかといった点で、啓示の内容を確認するという事がありました。
その先、伝えられている啓示を回避し、平和を創る為の仕組み作りをどのようにすべきか組み立ててゆくかを、この場所での存在達と相談することにありました。

2点目は、このグアムがある地域、マリアナ諸島は、日本とも大きく関わりがあり、太平洋戦争の惨劇のあった場所でもあります。
サイパン、ロタ島など各島々にて多くの日本の兵隊が命を戦場で落とし、地元の方々も命を落とし、その数は数万を超える地域でもあります。今回、その戦場の戦跡を巡り、本来はサイパンまで脚を運ぼうと思いましたが、予算の都合上、グアム島内をめぐりました。
ここでの惨劇は、沖縄で太平洋戦争で起こったことと酷似しており、両方の島での出来事は、伝えられている啓示が現実のものとなった時に先島諸島で起こりうる事となるであろう伝えられており、その確認でもありました。

また、マリアナ諸島は、その名の通り、マリアナ海溝に近く、島々は地球の地殻変動によって、徐々に出来上がってきたものになります。この為、伝えられております、日本に関連する火山帯やプレートなどの自然災害についての確認という事もありました。

*****★*****★******

さて、啓示についてお話しさせていただきます。
実際に中国との間で戦争へ繋がるような事態になると、まず、朝鮮半島では、中国と北朝鮮の連合軍となり、それに対し、韓国、アメリカ、日本の連合軍の争いになる。そして、東シナ海、東南アジアで中国との間では、台湾、フィリピン、ベトナム、日本とアメリカ連合軍と中国との対戦になり、カンボジアもこの戦争に巻き込まれる事になるというビジョンを今回グアムにて改めて見せられました。

そして 日本の近郊での中国との戦場については、屋久島と奄美の間、太平洋に抜ける制海権の争奪戦となり、奄美、屋久島はかなりの戦場に巻き込まれる可能性があると再度伝えられました。

先島諸島、宮古、石垣、与那国といった地域の制海権及び制空権、沖縄本島から宮古島の間の太平洋に抜ける間の海域、台湾と与那国との海域の争奪戦となり、激しい戦場になる。
また、これらは、制空権も含めた戦場となると伝えられました。
中国は、一気に先島地方に、主力部隊を派遣し、島々を制圧し、制空権を確保する動きに出る。
今回は、先島諸島は地上戦も起こり得る状況にあると伝えられました

中国は、先島に対しては、本気で制圧する構えで動く。これは、沖繩本島にあるアメリカの主力基地、日本の自衛隊に向けての動きであり、この先の日本本島を見据え、そして、ハワイ、グアムを含むマリアナ諸島、フィリピンと太平洋側から来る米国艦隊を抑える場所として、手に入れたい為であり、その為に中国は、制圧の為に力を入れ主力部隊を派遣してくると伝えられました

これらは、奄美、屋久島辺りの制海権、先島の制海権、制空権を制圧することで、沖縄本島を日本本州から孤立させる目的があると伝えられました。
これは、中国の戦略的な流れを伝えらえてもきたのですが、啓示のなかでは、なんとか奄美の制海権は護ることができ、沖縄本島も、久米島から慶良間、沖縄本島、大東島は日本が守る事が出来る。
しかし、中国の主力部隊を投じたことから、先島諸島は、中国の支配下になってしまうという事を伝えられ、ビジョンを見せられました。

これは、ここグアムで改めて、このような流れになるという事で再度、ビジョンで見せられました。

その戦いは、数ヶ月余り続いたところで、一旦、軍事境界線を宮古島より北の方でひき、一時休戦といった状態になる。朝鮮半島でも、中国側の動きによって北朝鮮と韓国との衝突が起きたとしても、この日本との休戦の合意により、これを受け、北朝鮮と韓国と間で一時休戦となる。
その背景には、アジア全体及び国際社会の中から、中国に対する批判が大きく、中国は、国際社会での対場を考慮し、休戦の申し出に合意するという形になる。
しかしながら日本、アメリカ、韓国は、その後、緊密な軍事協定と共同軍事協力機動隊の枠組みを組み、日本は、かなりの短期間に、軍事教育、軍事設備の強化、軍人教育を進める同時に、フィリピン、ベトナム、タイ、インドネシア、マレーシア、オ―ストラリア、ニュージーランド、南インドの軍事、経済協力を得てアジア地域での経済及び軍事的な枠組みを果たし、一時休戦合意から2年半で、先島諸島を奪回する為の軍事行動を日本が起こし、これを期に、中国との本格的な開戦に入る。
この流れに、北朝鮮が、再度、中国と連合軍で韓国に攻め入るという形になり、朝鮮半島と南西諸島から本格的な戦争に入り、台湾、フィリピン、ベトナムと一部のアジア地域が参戦し、アジア全体での大きな戦争に発展し、それが、最終的には、中国からヨーロッパに飛び火する最悪の流れを作り、中東、ヨーロッパを巻き込み、最終的には、第三次大戦に発展してゆくというビジョンを改めて見せられました。
また、今年夏から秋にかけてイスラエルがイラン及び中東アラブに対して軍事攻撃を開始するとの啓示もあり
このような状況を見据えた啓示により、この伝えられた状況を回避する為、その発端ともなり得る19日の啓示の出来事を回避するべく行っております今回のご神事であはありますが、実際にその19日の中国との衝突のビジョンの内容が実際に回避されたとしても、これは100%回避ではなく、先延ばしにすぎない。と。このまま行けば、将来的に現実化する可能性の方が8割以上あり、中国との開戦は避ける事のできない状況に現状あると伝えられてきました。

改めてお伝えしますと、今回の御神事をきちんとおこない、この一つの仕組みが叶ったとしても、19日が何も起きなかったとしても、それは単なる出来事の先送りであり、最終的には、中国との衝突は避けられない状況にあるという啓示が伝えられてきました
この先送りの期間も、数か月先は数年先かは分からない。
今のところは、回避し先送りしたとしても、数か月、半年ぐらいの先送りの期間であり、数年・数十年の先送りではないと伝えられております

**★****★****★**

今、お伝えしております内容は、本当に皆様に恐怖を与えるなような内容でございますが、実際に伝えられている内容が、現実に起きてしまうと取り替えしのつかない悲劇などではなく、日本という国の破滅、そして、日本だけではなくその戦争に参加した国々含め、取り返しのつかない惨劇に見舞われる、特に日本は、壊滅的な状況に陥ると伝えられています。本格的な戦争に入った場合、中国は、中距離核弾頭を北朝鮮に配備させ、北朝鮮及び、中国からの発射をし、その攻撃の的として、日本にある原子力発電所がその的となり、そして、人口が集中している東京、大阪といった場所がその的となり、日本は本当に壊滅的な状態に追い込まれるというビジョンを見せられております。

しかし、ビジョンで見せられているという事は、最悪のビジョンであり、これとは反対に一番良い流れ、お伝えした内容の対極というものも見せられております。

それは、最悪のビジョンとは違った、中国や近隣諸国との間に本当の友好関係を作り、政治経済も含め、アジア全体の共同体、協力隊として活動してゆくというビジョンも見せられております。

最悪のビジョンと違った180度違った良い流れの未来もあります、時は動いております、どの様に動くかは、最終的には、人間の我々の行いでしかなく、善き方向にゆくのも、最悪の状況にゆくのも、最終的には我々の判断と行動でしかありません。
しかし、祈り、御神事の力というのは、それを回避する為の大きな力として、その未来の流れる道筋を示してくれる力と原動力になります。

それが今回、見せられました一つの戦争への流れ、最悪の流れのビジョンであります。

**★**★**★**★**

初めに述べておきますが、一部の政党政治の批判を述べるつもりはありません
あくまでも啓示に基づいて述べさせていただきます
夏の参議院までは自民は良い子を装い、連立の公明党及び野党の一部との間に連立友好関係を維持し、そして経済と被災地への復興支援という目的でかなりの予算をつぎ込み、そこに力を得てゆくという事を伝えられております。
そして参議院で与党が、過半数を確保出来た時は、一気に単独での強行裁決を行い、憲法改正を次々と行う事になるでしょう。
それは自衛隊法、国際法を含めた憲法の改正を強行的に行うと共に、
福祉、医療、年金、予算カット行い。軍事予算の増算を決め、次に増税を含め、結果消費税は、10%を超え13、15といった強行裁決になると伝えてきています。
軍事的には、自衛隊法を改善し、本格的な軍組織化、軍備化への法律がドンドン進められるというビジョン、啓示も伝えられています。

しかし、経済や復興に費やした資金は、実際には莫大な資金をつぎ込むという形になります。それは、以前、民主党が予算組をしようとした予算額がありましたが、それをはるかに超える予算額の中で、景気対策、復興対策という名目で、つぎ込む事により、一時経済の活性化が起きるでしょう。
しかし、投じた予算は、最終的には国民から算出するという事は、明らかであり、増税、福祉カット、そして、新たな予算の配分として、軍事強化に費やす予算が莫大な費用がかかる為、軍事教育や新たな軍事配備を行うには、消費税を10%以上の15%と上げ、最低15%にあげ、あらゆる他の予算のカット、これには、福祉などのカットも含め、軍備強化を進める為に、強行的な法律改正をおこなう可能性がある。実際には行おうとしていると啓示では伝えられております。

消費税に関しては、下手をすれば20%を超えてしまう可能性も伝えられており、段階的に15、20、25、30と数年にかけて、段々と上げ、それと共に、あらゆる地域での予算カットも含めて、これも軍備化の体制を行って行くという事が伝えられております。
 
法律改正の中で、一番怖いのが、一時否決されました、北海道から沖縄までのすべての空港、港、公共施設といった学校の体育館や大きな公園などの施設を、戦争想定の中において、アメリカ並びに、日本軍の基地として使用することが可能とする法律が通る事がまず考えられます。
それをする為には、自衛隊法の改正に踏み切り、日米ガイドライン、および、日本の徴兵制度、それも18歳から50歳までの男女問わず、徴兵制度、軍事教育が行われる可能性があると伝えられております。
このように着々と水面下では軍備化へと進められているという事を啓示で伝えられ続けております。

また、経済に関しては、昨年12月に、アメリカで経済的な危機が高いと伝えられておりました。

しかし啓示では、1月から2月にかけて一番心配であると伝えられておりましたが、これも何度か御神事の流れで、何とか先送りは出来たを自分自身は思っておりますが、もし、これが本当に先送りされたのなら、次に怖いのは、参議院選挙の後、9月10月頃に、国際的な大恐慌に陥る可能性があると伝えられております。

**★*★*★*★*★**

ただ、まだ2月が終わるまでは油断できない状況にあると思っております。
とりあえず、今回見せられたビジョンの中で、本当に19日まで最後の最後まで油断はできませんが、当初の中国の軍人が尖閣列島へ中国の国旗を掲げるという行為に対して、日本の海上保安庁の職員との衝突から始まり、日本と中国との軍事衝突が23日までに、起きてしまうという状況は、今の段階では、本当に油断は出来ないと強く伝えられておりますが、何とか、先送りには、出来ると自分の中では感じとっております。
しかし、先送りと行っても、数年、数十年という話ではなく、やはり数か月、3ヶ月から半年という短い先送りにすぎないと感じております。

経済に関しても、今までの御神事の流れにより、それもなんとか先送りできたと感じておりますが、政治や経済に関しては、先程の中国との関わりに大きく要因となる出来事ですから、やはり同じく、数か月、半年ぐらいの先送り、実際には、9月、10月辺りまで先送りではないかと感じておりますが、しかし、一瞬の気の緩みや、油断は、禁物と伝えられております。
実際に、1日1日伝えられた啓示の中の御神事を1つ1つ行い、こなし、それを結び繋ぐという作業を幾度となく、繰り返してゆく事が重要であります。
まずは、数か月間の先送りをしたとしても、そこから頑張って、数年、数十年と先送りをすることにより、良い方向へと進み行く様々な出来事が重なる事で、完全にその間に世の中の流れを変えてゆくという事です。

比嘉良丸
比嘉りか

●大阪学びの和の詳細は下記より
syousai.jpg

今週末23日は「学びの和@大阪」へ

2013.02.19.09:00

皆さん、こんにちは。

本日は、比嘉良丸さんが啓示の中で最も警戒していた19日です。

尖閣情勢は相変わらず中国の挑発行為が散発的に続いていますが、
先だっての北朝鮮の核実験が少しアジア地域の流れを変えた感がありますよね。

何事もなく無事、本日が終わってくれることを祈るばかりです。

そして今週末の23日(土)はいよいよ、久しぶりの「学びの和@大阪」が開催されます。

2月12日、誠に痛ましい事件がグアムで起こってしまいましたが、同時期に比嘉良丸・りか夫妻は
グアムにてご神事を行っておりました。
そして3月にはイスラエルご神事も行う予定です。

いったいグアムではどんな啓示、メッセージを二人は受けたのか?
そしてなぜイスラエルへ向かうのか?

この「学びの和@大阪」では、良丸&りかさんからの最新メッセージが多数、語られると思います。
そしてゲストにはイオン・アルゲインさんも登場します。

イオンさんは昨年11月、グアテマラにてマヤ族長老ドン・アレハンドロさんと個人インタビューを行いました。
その場では「本当のマヤ暦の終わりの日付」も明かしてもらったそうです。
そのお話をしていただけるのか否かは定かではありませんが、
興味深い講演になることは間違いなさそうですね。

IMG_2068-4.jpg
(写真)イオン・アルゲインさんのインタビューに答えるドン・アレハンドロ長老(グアテマラにて)

ということで関西方面の皆様、23日はぜひ、「学びの和@大阪」へお集まりくださいませ!

★「学びの和@大阪」詳細はこちらから

<会場>コベントガーデン
大阪府大阪市西区北堀江2丁目5-10 松枝ビル1F

<時間>開場 12:30  開演 13:00 終了 16:00

<参加費>2000円+ラブオファー⇒当日会場にてお支払いください
※ラブオファーとは、お渡しする封筒にお気持ちカンパをお願いするシステムです。

<ご予約>お席に限りがありますのでご予約をお勧めいたします。

文責:祈りの和スタッフ 町田

2月度祈り合わせのご報告

2013.02.18.23:02

皆さん、いつも祈り合わせへのお力添えありがとうございます。
2月度の合同祈り合わせの報告が各会場から届いておりますのでお知らせいたします。

今回の祈り合わせでは、参加の皆さまが、何か不思議な事を感じられていたようです。
私の受け持ちました東京会場におきましても、到着時には空一面が雲に覆われていると云うのに、富士のお山の姿がハッキリと見えた事に驚きました。
人に言わせると、それは単なる気象現象だと片付けられそうですが、こういった感覚から、大切な事を察する力が育つのでは無いかなと感じています。
それに、富士山が喜んでいるって思っても、どなたにご迷惑をお掛けするわけではありませんし♪

さて、明日も、素敵な一日が訪れますように、戦、争い、混乱することなく平穏な一日でありますように、本日の就寝の際に祈り合わせお願いいたします。

それでは、各会場からの報告をご覧下さい。

以上文責:こころのかけはし 高橋 潔


・・・愛知会場・・・・・・


祈りの和愛知の青山です。

今回も熱田神宮での祈りわせです。

阿原さん、中村さん、小笠原さん、青山の4名です。
いつもと同じメンバーです。

正月を過ぎたとはいえ、相変わらず参拝者で混んでいます。
観光で来ている中国からの団体客が目につきます。

最高気温、4℃という寒い中での祈り合わせとなりました。

結婚式場前の駐車場には桜と梅が共演していましたので、写真を添付します。桜は「シキザクラ」と表示されており、ウィキペディアによると1年に2回開花するとのこと。ご賞味ください。

nagoya.jpg



・・・静岡会場・・・・・・

こんにちは、静岡会場の金刺です。
本日、開催前の天気は、雲が黒くなってきたので開催を、危ぶまれましたが会場に着き次第に快晴の青空となりました。 
又、本日はこの天気をエスコート(神様)していただいてなんと、長野県安曇野市から和田様が遠路この富士市岩本山公園展望台の会場に参加していただけました。

想念の力は偉大ですね。
お話を聞きますと、3時間ぐらいかかかるんですとの事を申されておられました。また、偶然にも自宅で岩本山公園から見える、梅の花と富士山のポスターを見たとの事でなにが何でもとの事で来られたとの事でした。

和田様本当にありがとうございました。

本日の参加者は、
長野県安曇野市・・・・和 田 様
静岡県伊豆の国市・・・ 中 野 様
富士市・・・ 金 刺 以上、三名でした。


・・・神奈川会場・・・・・・

皆様へ

太陽の光が眩しく、気温の低さを感じることなく祈り合わせに参加できました。
会場の公園には、先月と同じようにお弁当の片づけ中の十数人の方がいらっしゃいました。

今日は鈴木さんと二人での参加となりました。
鈴木さん、昨日の』食の和』と続けて参加していただきありがとうございました。
花粉症のためマスクをしていたのですが、マスクをとると心地好い、ほのかな花の香りが感じられました。
公園には梅の花が咲いていました。

『一日の祈りの言葉』の奏上を始めると公園は静かになり、その後各々で自身の祈りを行いました。
常緑樹の葉が奏でる音と空気に包まれ深く癒されていく自分を感じました。
多忙、心を亡くして過ごしてしまうと、つい忘れてしまうこと。
私達人間は、こんなにもたくさんの存在に癒されていたのだとあらためて感じた時間でした。
葉を落とした木々の芽吹きもみられました。
携帯カメラで写した梅の花を添付しますのでどうぞご覧下さい。

神奈川  冨永

kahagawa20130217124927.jpg


・・・新潟会場・・・・・・


こんにちは、。田中正人です。

祈り合わせ報告です。
今日も、祈り合わせに参加できた事を感謝します。
一人での祈り合わせになりました。。
日本を代表して、お祈りしました。
小雪舞う中、車で、弥彦神社に、向かっていますと、。
弥彦神社のある弥彦山が、雲に隠れていたのが、
だんだんと神社に近づくにつれ、晴れ間が、現れ。
神社に到着する頃には、山の周り50キロが、青空になりました。
思った事は、「すごい.」
1時30分まで祈り合わせを行い、家路について、
10分ぐらいして、車から、弥彦山を振り返ると、
半分雲に覆われておりました。
30分たってみると、完全に雲になっておりました。
   

・・・札幌会場・・・・・・

札幌の祈り合わせの報告です。

札幌は昨日から雪が降り続き、会場予定の場所は雪で埋まって道がなくなってしまい、近くの見晴らしの良い場所で行いました。
13時になると青空が広がり、太陽も輝きだして、皆さんの祈り合わせが始まった事を告げているようでした。
祈り合わせの後、当初会場予定だった、ろいず珈琲館・旧小熊邸というレトロな洋館のカフェで、本日参加の二人でお茶をしようと座ったところへ、来れないはずだった友人が、雪で車が渋滞して遅れて到着して、3人でお話しすることができました。友人は車の中で祈り合わせしてくれたそうです。やはり、13時に太陽が輝き、祈り合わせが始まったんだと思ったそうです。思いは繋がっていて不思議ですね。


・・・東京会場・・・・・・


東京会場では、前日に食と健康の和が影響もあり、本日は私を含み4名の祈り合わせとなりました。
東京会場では、先月より、お昼ご飯を持ち寄り昼食懇親会を開催しております。

これは、未来の先取りと思っているのです。
未来はどんな世界でしょうか?タイヤのない自動車が空や海や路を走り、沢山の命と心で会話ができ、一日に僅かな仕事をして残りの時間は同じ趣味を持つ人達と集い楽しい語らいや創作の和を拡げているのでしょうか。
そうかもしれません。
では、人の心は未来にはどのようになっているのでしょうか?心の中心にどんな思いを置き、日々の暮らしや社会を営んでいるのでしょうか?
人類は有史以来、頭脳、肉体、それらの様々な面で進化してきました。ただ、精神面・・・心の部分はどうでしょう?社会を見回すと、心に関しては、肉体や知識に比べると大きな進かは研げていないように感じます。いまこそ、心からの成長が私たちの次の段階の進かだと思うのです。それはきっと今しっかりと始まっているのだと感じます。

物質的な未来は技術の進歩を待つしかありません。
でも、心の未来は、人々がその気になれば今すぐにでも実現できるのだと思います。

未来の自分はどんな思いを抱くのか、人にはどのような形で接するのか。
そんな想像を巡らせてみて下さい。そして、想像した姿を、時を待つのではなく、今、それを表現するのです。そうすると、自分は今日、未来を表現する事が出来ます。

誰かが、或いは社会の状況が整ってからではなく、今、未来を表現する。そうすれば、未来はきっと駆け足やってくると思います。

東京会場では、少なくとも集まった人達と過ごすひとときを未来の表現にします。
持ち寄った食事を皆で分け合い、楽しいひとときを過ごします。その姿をきっと見えない人達も優しく見守って下さっていると思うのです。
東京会場は来月より、奇数月は明治神宮にて、偶数月は葛西臨海公園にて祈り合わせを開催します。偶数月の葛西臨海公園会場では、持ち寄りの昼食会を祈り合わせの後に開催したいと思います。
勿論、食事の準備が出来なかった方でも、遠慮無くお越し下さい。誰かが少し多めに持って来た食事を頂いてください。

森本さん、豚汁、コーヒー美味しかったです。
菅原さん、唐揚げ、卵焼き、キュウリの漬け物美味しかったです。

祈り合わせとその後の沖縄との打合せの間は日差しがありとても暖かな中で過ごせました。話しが

終わると急に空気が冷たくなった、このタイミングの良さ♪

さて、明日も素敵な一日でありますように。

東京会場・・・高橋



合同祈り合わせと放送配信のお知らせ。

2013.02.17.11:21


祈り合わせへのご賛同、お力添えありがとうございます。
本日は合同祈り合わせの開催日です。
伝えられた争いの火種が生まれる直前の開催となります。

比嘉夫妻は、グアムのご神事から帰国し、本日は予定ですと玄海原発付近にて祈り合わせを開催の予定です。
現地の電波状況が良ければ、午後1頃から祈り合わせの模様を祈りTVにて配信いたします。
ご自宅、或いはネットのご利用が可能な方は是非ご視聴下さい。

↓祈りの和TVはこちら
http://inorinowa.org/tv/



この星が、これ以上の混乱の道に進むこと無く、調和、平安、安定の道へと進みますよう。本日も多くの皆様に祈り合わせへのご参加をお願い申し上げます。
各地で開催されます祈り合わせの場所にて、また、ご都合の悪い方はいらっしゃる場所からのご参加を重ねてお願い申し上げます。

こころのかけはし 高橋 潔



合同祈り合わせの最終案内

2013.02.16.19:26

皆さんこんばんは、こころのかけはしの高橋です。

本日、東京の大田区で食と健康の和の催しが開催されました。詳しいご報告は担当頂きました方にお任せしますが、盛況の内に幕を閉じました事ご報告させて頂きます。

・・・合同祈り合わせのご案内・・・・・・

さて、明日は第三日曜日の合同祈り合わせ開催となります。
伝えられた争いの火種が燃え上がる事なく幸せの道へ全ての命が共に進むよう、合同祈り合わせへのご参加をよろしくお願い申し上げます。





★今月の祈り合わせのテーマ★

『戦、争いがおきることが無いように』

伝えられていた、戦争の切っ掛けとなる衝突がおきることなく。
日々の生活が、何事もなく平穏、平安に続くことを今月の祈り合わせのテーマとさせていただきます。
人種や、国、生命の壁を越えて、多くの命がこの地球の上で共に暮らすため、自分自身が出来る身近な行動を心に宣言して、このテーマをお祈りして下さい。

「日 時」  平成25年2月17日(日)午後1時から30分ほど

「内 容」

●地域の祈り合わせ発起人が全会場共通の祈りの言葉を奏上いたします。

●その後、ご参加下さいました皆さまテーマにそって独自の祈りを捧げてください。

●祈り合わせ終了後、ご都合がよろしければご参加の皆さま同士、親睦を深めて下さい。

「祈り合わせ開催会場」

※参加希望の方は、下記の各会場へ直接向かってください。ご予約や過去の参加実績など一切関係ございません。老若男女、誰もが自由に、いつでも気軽に参加できます。
お子様連れでのご参加も大歓迎です。


・・・東京会場・・・

●場所 葛西臨海公園 浜辺
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/kasai/index.html
●交通 JR京葉線 葛西臨海公園駅より徒歩
●集合 午後12時
・駅改札口を出て、左右ふたつの階段があります。右の階段を下りて50m程先に公衆トイレがありますのでその近辺にて、祈りの和のネームプレートを下げた高橋さん(男性)がお待ちです。
●注意事項
・祈り合わせは海岸にて行います。この時期は天候にもよりますが、都内といえどとても寒いです。十二分に暖かな服装でお越し下さい。
・祈り合わせ終了後お時間のある方々で、浜辺またはレストスペースにて懇談の時間を取りたいと考えております。飲食物をご自分の分とほんの少し余分にお
持ち下さい。参加者皆で食事と会話をシェアしましょう。
・浜辺に座る場合を考えて、新聞紙やシートなどのご準備をお願いします。トイレは近くにあります。

・・・神奈川会場・・・

●場所 茅ヶ崎城址公園 (横浜市都筑区茅ヶ崎東二丁目)
http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kusei/kouhou/midokoro-19.html
●交通 横浜市営地下鉄 ブルーライン グリーンライン センター南駅下車徒歩10分(センター南とセンター北という駅がありますのでご注意ください。)
・駅改札を出て30メートル進むと右側にコンビニ、左側に大きな周辺地図があります。その地図の後ろの窓から見えるこんもりした林が茅ヶ崎城址公園になります。
 地図で道順を確認してください。どの道を通ってもおよそ10分です。
・自家用車の場合、公園に駐車場はありません。駅前・駅地下に大規模駐車場があります。
●集合 茅ヶ崎城址公園 中郭 午後12時50分
・紫色デイパックをしょった冨永さん(女性)がお待ちしています。
・駅から茅ヶ崎城址公園を見て、中郭にあがる階段は左側にあります。
●注意事項
・会場にトイレはありますが、常時有人管理の公園ではありませんので、駅改札内及び駅前バスターミナル地下の駐車場トイレのご利用をお勧めします。
・土日・祝日には、周辺の複合ビルの駐車場待ちの渋滞が起こる場合があります。電車のご利用がよいかと思われます。

・・・新潟会場・・・

●場所 弥彦神社 (西蒲原郡弥彦村弥彦駅前)
・弥彦村観光協会案内マップ参照http://www.e-yahiko.com/kankou/kankou.html
●交通
・JR弥彦線弥彦駅
・関越道三条燕ICより13Km  国道8号線三条より15km
●集合 弥彦神社境内 午後12時50分
・弥彦神社の拝殿向かって右側に、「こころのかけはし いのりの和」と書いた旗を持って田中さん(男性)がお待ちしています。

・・・名古屋会場・・・

●場所  熱田神宮
●交通
・名鉄本線神宮前駅下車 徒歩で10分くらい  地下鉄名城線神宮西駅または伝馬町駅下車 徒歩で15分くらい 。
・自家用車の場合は、東門、西門、南門にそれぞれ駐車場があります。
●集合 午後12時50分 熱田神宮内楠さん前(本殿と南門の中間で、蛇が住んでいる楠で有名です)。楠さんの前で青山さん(男性)がお待ちしています。

・・・静岡会場・・・

●場所 富士市岩本山公園山頂パノラマ展望台【富士市岩本字花立木1605】
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000011800/hpg000011777.htm
●交通 新富士駅から車で約25分。JR富士駅から車で約20分。富士IC から車で約20分。
●集合 午後12時45分 富士市岩本山公園山頂展望台。
●注意事項
・雨天の場合は中止しますので、各自で祈り合わせを行ってください。
・展望台は風が強いので、ジャンパーを持参してください。
・五色の吹流しを持った金刺(かねざし)さん(男性)がお待ちしています。

・・・北海道会場・・・

●場所 ろいず珈琲館 旧小熊邸 駐車場 (札幌市中央区伏見5丁目 TEL:011-551-3939)
http://www.lloydscoffee.co.jp/htmls/tenpo.htm
●集合 午後12時55分 ろいず珈琲館 旧小熊邸 駐車場
・ラベンダー色のダウンを着た永井さん(女性)がお待ちしています。
●注意事項
・寒いので防寒対策はきっちりしてきてください。
・少し雪道を歩きますので、滑りにくい靴と暖かい服装で来てください。

・・・沖縄会場・・・

●場所  大国ミロク大社(沖縄県沖縄市八重島2-7-45 )
http://inorinowa.org/
●交通 琉球バス(TEL 098-863-2821) バス停 美里二丁目 より徒歩20分 。自家用車の場合、沖縄自動車道沖縄南インターチェンジより10分 駐車場あります。
●集合 午後1時 大国ミロク大社 お宮内 繋ぐTシャツを着た伊豆さん(男性)が、お待ちしています。
●注意事項
・午前9時からお宮の掃除を行いますので、お手伝いをされる方は早めにお越しください。
・午前9時から午後3時まで市民マラソンが行われます。交通規制を確かめてからお越しください。

◇上記会場へのご参加が無理な方々は、ぜひ、ご自宅あるいは外出先などより、13:00から数分で構いませんので、「祈り合わせ」にご参加くださいませ。

◇地域での「祈り合わせ」開催者(リーダー)を募っています
「祈りの和」では、全国各地域の「祈り合わせリーダー」となって下さる方を募集しております。ご関心のある方は、祈りの和HPにあります「ミロク会」のペー
ジをご一読いただき、HPメールフォームより、参加希望の旨のメールをお送りくださると助かります。折り返し詳細をお伝えさせていただきます。
このリーダーをしていただくのに、経験、資格、費用負担等は一切ございません。

◇より良き未来のために、「祈り」を合わせましょう
全国各地での合同祈り合わせも、未来への同じ想いをお持ちの方のご参加により、徐々にではありますが、その和を拡げつつあります。
今後も、各地に於いて祈りの和を拡げ、素敵な未来への流れを人の手でハッキリとした形に結びつけて参りたいと思います。
そして、お集まりの皆さまとの心の架け橋を繋ぎ、その地域での和を結んでいただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

こころのかけはし 祈りの和愛知 青山修三

 製造部だより 2月号

2013.02.13.07:18

 製造部だより

賛助会の皆さま、ご支援いただいております皆さま、いつも真心のお力添えをいただきましてまことにありがとうございます。

昨年6月より続けてまいりました、福島県への被災地支援となりました、焼き塩の発送も12月分の発送にて1区切りとなりました。

ここまで、続けてこれましたのも、皆さまのおかげさまでございます。

1月の賛助会の報告としまして、年間の方を含めまして26名の方からの、賛助会へのお振込(内1件、新賛助となります「つなぐ未来 ニライカナイの焼き塩」への振込み2口)「海の恵み ミラクル 3点セット」購入が4件ございました。

多い時分には、300名ほどございました、賛助会のほうも、昨年9月に1年を迎えまして、その間のこちらの管理面等の不手際もありまして、皆さまへご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申し上げ致します。

大変申し訳ございませんでした。

現在、製造部では、緊迫した状況の続くご神事に集中するということで、資金面のこともありまして、製造を見合わせている状況でございます。

2月は材料在庫分を製造することになっておりますが、確認しましたところ、合計700個が製造できる数字となっております。

比嘉 良丸氏のお話では、焼き塩製造は、今後も続けていきたい、製造数も増やしていきたい意向を何回も聞いております。

4月には、「学びの和」の福島県での開催を予定しておりますが、開催日は、6日(土)、7日(日)のいずれかになるとおもいますが、会場等、なかなか事が進んでいない状況であります。

あらためまして、こころのかけはし理事の高橋さんよりご案内があると思いますが、当地での協力者がいる、いないでは、全然違ってきますので、どうぞ宜しくお願い致します。

以前、ボランティアいただいた方と連絡を頂く機会がございましたが、当地では、「見ざる、言わざる、聞かざる。」の風潮があるようでございます。

福島県にて開催されます「学びの和」が、良い流れをつくるきっかけになればと願っております。

報告になりますが、1月には、有志のかたが19日(土)、20日(日)
藤野芸術の家(神奈川県相模原市藤野)で開催されました
「OSHOフェスティバル」会場、物販ブースにて
ニライカナイの焼き塩の委託販売をしていただきました。

20130120_154335_1_20130213071754.jpg


委託販売は、自分でも始めてのケースでしたので、今後の勉強になりました。

会場では、昨年6月の富士、山中湖のセレモニーにもご出演いただきました
うしゅまさんもご出演されまして、「ありがとう」の楽曲披露時に、ニライカナイの
焼き塩について(福島被災地に提供)のアナウンスもして頂いたと報告を受けて
います。

この場をお借りしまして、お礼をしたいと思います。

ありがとうございました。

先日ですが、沖縄でのご神事出発の際、お宮にて、ご神事の一端を目のあたりにする機会がありました。スタッフとしてきて2年余りになりますが、初めての経験でした。

比嘉夫妻を含め、お宮に8名の方にお集まりいただいていたのですが、1人の女性の方が、神がかり状態になり、比嘉夫妻、以前よりの巫女の方と、ご神事をまわる場所、まわる順番の確認をとっておられました。

自分はその場にいて、これは大変なことだと単純に思いました。

こちら(人間側)の都合どうりにはいかないのだと。

ご神事と自分の携わる業務は、分けて考えないといけないとあらためて思いました。

今、自分にできること、「焼き塩」製造に専念していく所存です。

ここまできた灯火を続けていくためにも、皆さんの今まで以上のご理解、ご協力、ご支援が必要でございます。

賛助会の仕組みも、よりご理解いただけるかたちになるよう役員、スタッフ、改善に努めてまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げ致します。

平成25年2月5日
こころのかけはし祈りの和
製造部 伊豆 修

参照 003-2

日々の祈り

2013.02.12.15:00

新暦2月12日(旧暦1月3日 )

いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます

大切なること
心解きほぐされ気づく
その時間をしっかりともたれよ
気づかぬまま進むな
それに気づく気づかぬでは
大きな違いになる
共の時間 大切にせよ
そこにて気づきしもの
沢山あろう
忘れてはならない
基礎基盤の一つなり


昨日、早朝より御神事の為、本州へ移動いたしました。
九州を福岡から阿蘇、鹿児島へと移動しております。戦争へのきっかけとなる自然災害が起きないように、小難無難となるようにと願い祈り回っております。

また、数日後には、グアムへと移動いたします。
こちらも、戦争にならないようにという御神事となります。改めて夫からのご連絡があるかと思いますので、行程のみのご報告をさせていただきますが、どうか、今後共皆様の真心のお力添えをよろしくお願い致します。

比嘉りか

2月17日(日)「全国合同祈り合わせ」のご案内

2013.02.12.13:51

2月17日(日)「全国合同祈り合わせ」のご案内

こころの架け橋では、毎月第三日曜日に日本全国、海外に至る全ての地域での祈り合わせを呼びかけております。
祈りというアクションから、多くの人が未来を真剣に考え、その想いをそれぞれの心にしっかりとどめる事により、人びとの行動が善き未来へと歩んでゆくのではないでしょうか。それこそが善き未来への道筋を成す大きな一歩であると私たちは考えます。

今月の合同祈り合わせは、次の要領で実施しますので、それぞれの会場へも足をお運びください。

★今月の祈り合わせのテーマ★

『戦、争いがおきることが無いように』

伝えられていた、戦争の切っ掛けとなる衝突がおきることなく。
日々の生活が、何事もなく平穏、平安に続くことを今月の祈り合わせのテーマとさせていただきます。
人種や、国、生命の壁を越えて、多くの命がこの地球の上で共に暮らすため、自分自身が出来る身近な行動を心に宣言して、このテーマをお祈りして下さい。

「日 時」  平成25年2月17日(日)午後1時から30分ほど

「内 容」

●地域の祈り合わせ発起人が全会場共通の祈りの言葉を奏上いたします。

●その後、ご参加下さいました皆さまテーマにそって独自の祈りを捧げてください。

●祈り合わせ終了後、ご都合がよろしければご参加の皆さま同士、親睦を深めて下さい。

「祈り合わせ開催会場」

※参加希望の方は、下記の各会場へ直接向かってください。ご予約や過去の参加実績など一切関係ございません。老若男女、誰もが自由に、いつでも気軽に参加できます。
お子様連れでのご参加も大歓迎です。


・・・東京会場・・・

●場所 葛西臨海公園 浜辺
http://www.city.edogawa.tokyo.jp/shisetsuguide/bunya/koendobutsuen/kasai/index.html
●交通 JR京葉線 葛西臨海公園駅より徒歩
●集合 午後12時
・駅改札口を出て、左右ふたつの階段があります。右の階段を下りて50m程先に公衆トイレがありますのでその近辺にて、祈りの和のネームプレートを下げた高橋さん(男性)がお待ちです。
●注意事項
・祈り合わせは海岸にて行います。この時期は天候にもよりますが、都内といえどとても寒いです。十二分に暖かな服装でお越し下さい。
・祈り合わせ終了後お時間のある方々で、浜辺またはレストスペースにて懇談の時間を取りたいと考えております。飲食物をご自分の分とほんの少し余分にお
持ち下さい。参加者皆で食事と会話をシェアしましょう。
・浜辺に座る場合を考えて、新聞紙やシートなどのご準備をお願いします。トイレは近くにあります。

・・・神奈川会場・・・

●場所 茅ヶ崎城址公園 (横浜市都筑区茅ヶ崎東二丁目)
http://www.city.yokohama.lg.jp/tsuzuki/kusei/kouhou/midokoro-19.html
●交通 横浜市営地下鉄 ブルーライン グリーンライン センター南駅下車徒歩10分(センター南とセンター北という駅がありますのでご注意ください。)
・駅改札を出て30メートル進むと右側にコンビニ、左側に大きな周辺地図があります。その地図の後ろの窓から見えるこんもりした林が茅ヶ崎城址公園になります。
 地図で道順を確認してください。どの道を通ってもおよそ10分です。
・自家用車の場合、公園に駐車場はありません。駅前・駅地下に大規模駐車場があります。
●集合 茅ヶ崎城址公園 中郭 午後12時50分
・紫色デイパックをしょった冨永さん(女性)がお待ちしています。
・駅から茅ヶ崎城址公園を見て、中郭にあがる階段は左側にあります。
●注意事項
・会場にトイレはありますが、常時有人管理の公園ではありませんので、駅改札内及び駅前バスターミナル地下の駐車場トイレのご利用をお勧めします。
・土日・祝日には、周辺の複合ビルの駐車場待ちの渋滞が起こる場合があります。電車のご利用がよいかと思われます。

・・・新潟会場・・・

●場所 弥彦神社 (西蒲原郡弥彦村弥彦駅前)
・弥彦村観光協会案内マップ参照http://www.e-yahiko.com/kankou/kankou.html
●交通
・JR弥彦線弥彦駅
・関越道三条燕ICより13Km  国道8号線三条より15km
●集合 弥彦神社境内 午後12時50分
・弥彦神社の拝殿向かって右側に、「こころのかけはし いのりの和」と書いた旗を持って田中さん(男性)がお待ちしています。

・・・名古屋会場・・・

●場所  熱田神宮
●交通
・名鉄本線神宮前駅下車 徒歩で10分くらい  地下鉄名城線神宮西駅または伝馬町駅下車 徒歩で15分くらい 。
・自家用車の場合は、東門、西門、南門にそれぞれ駐車場があります。
●集合 午後12時50分 熱田神宮内楠さん前(本殿と南門の中間で、蛇が住んでいる楠で有名です)。楠さんの前で青山さん(男性)がお待ちしています。

・・・静岡会場・・・

●場所 富士市岩本山公園山頂パノラマ展望台【富士市岩本字花立木1605】
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000011800/hpg000011777.htm
●交通 新富士駅から車で約25分。JR富士駅から車で約20分。富士IC から車で約20分。
●集合 午後12時45分 富士市岩本山公園山頂展望台。
●注意事項
・雨天の場合は中止しますので、各自で祈り合わせを行ってください。
・展望台は風が強いので、ジャンパーを持参してください。
・五色の吹流しを持った金刺(かねざし)さん(男性)がお待ちしています。

・・・北海道会場・・・

●場所 ろいず珈琲館 旧小熊邸 駐車場 (札幌市中央区伏見5丁目 TEL:011-551-3939)
http://www.lloydscoffee.co.jp/htmls/tenpo.htm
●集合 午後12時55分 ろいず珈琲館 旧小熊邸 駐車場
・ラベンダー色のダウンを着た永井さん(女性)がお待ちしています。
●注意事項
・寒いので防寒対策はきっちりしてきてください。
・少し雪道を歩きますので、滑りにくい靴と暖かい服装で来てください。

・・・沖縄会場・・・

●場所  大国ミロク大社(沖縄県沖縄市八重島2-7-45 )
http://inorinowa.org/
●交通 琉球バス(TEL 098-863-2821) バス停 美里二丁目 より徒歩20分 。自家用車の場合、沖縄自動車道沖縄南インターチェンジより10分 駐車場あります。
●集合 午後1時 大国ミロク大社 お宮内 繋ぐTシャツを着た伊豆さん(男性)が、お待ちしています。
●注意事項
・午前9時からお宮の掃除を行いますので、お手伝いをされる方は早めにお越しください。
・午前9時から午後3時まで市民マラソンが行われます。交通規制を確かめてからお越しください。

◇上記会場へのご参加が無理な方々は、ぜひ、ご自宅あるいは外出先などより、13:00から数分で構いませんので、「祈り合わせ」にご参加くださいませ。

◇地域での「祈り合わせ」開催者(リーダー)を募っています
「祈りの和」では、全国各地域の「祈り合わせリーダー」となって下さる方を募集しております。ご関心のある方は、祈りの和HPにあります「ミロク会」のペー
ジをご一読いただき、HPメールフォームより、参加希望の旨のメールをお送りくださると助かります。折り返し詳細をお伝えさせていただきます。
このリーダーをしていただくのに、経験、資格、費用負担等は一切ございません。

◇より良き未来のために、「祈り」を合わせましょう
全国各地での合同祈り合わせも、未来への同じ想いをお持ちの方のご参加により、徐々にではありますが、その和を拡げつつあります。
今後も、各地に於いて祈りの和を拡げ、素敵な未来への流れを人の手でハッキリとした形に結びつけて参りたいと思います。
そして、お集まりの皆さまとの心の架け橋を繋ぎ、その地域での和を結んでいただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。

こころのかけはし 祈りの和愛知 青山修三

旧暦元旦の祈り合わせ時間変更のお知らせ

2013.02.10.11:53



元旦の祈り合わせと放送時間変更のお知らせです。

このあと12時から予定されています、お宮での祈り合わせですが、ご来光に合わせた祈り合わせのご神事に時間がかかり、正午からの祈り合わせの時間を変更させて頂きます。

●元旦の祈り合わせ参加の方は、午後3時に大国みろく大社のお宮へお越し下さい。

●放送は3時30分頃から、祈りの和TVにて放送いたします。

↓祈りの和TVはこちら
http://inorinowa.org/tv/


直前のご案内になり、誠に申し訳ございません。変更しました時間での祈り合わせご参加をお願い申し上げます。

文責:こころのかけはし 高橋 潔

日々の祈り

2013.02.07.09:30

新暦2月7日(旧暦12月27日 辰)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます

命の源なり
原動力や行動力
構想力や思考力
様々な力あれども
全ては
人の子の活動なり
それにて
多くの命が伴われ
多くの命は救われゆく
命とは 人のみならず
それは大きく
万物すべての多くの命
救う事になる


昨日は、節分祭でございました。お集まりいただきました皆様と共に、聖地へと回り、また、御宮でも祈り合わせを致しました。
その場にお越しになれずとも、真心より願い祈りのお力添えを頂きました皆様には、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
舞や歌も奉納いただき、とても善き祭となりました。本当にありがとうございました。
この時に伝えられました言葉は、改めてお伝えさせていただきます。

さて、本日より、沖縄巡礼になり、その後は、すぐに本州への御神事並びに海外御神事になります。祈り合わせの呼びかけをさせていただく事があるかと思いますが、その際には、皆様の真心のお力をお寄せいただけますと大変心強くなります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

また、恒例の6月のセレモニーの開催日が22日、23日と決まりました。
専用サイトは、構築中でございますが、どうか、富士の麓にて平和への願い祈りのセレモニーにご参加くださいませ。

最後に、祈りの和TVに2月6日節分祭の日に中継で夫がお話をしました映像が視聴できます。
どうぞ、ご覧くださいませ。

本日も真心のお力添えよろしくお願いいたします。

比嘉りか

日々の祈り

2013.02.06.10:12

新暦2月6日(旧暦12月26日 卯)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます

日々の繰り返し
善き行いなら
絶つことなく
変え行けるものは
変え行く
日常の中のふとした事
それこそ
気づく事変える事
難しき
些細な事から決行せよ
積み重ねが大切であり


本日は、大国ミロク大社では節分祭を執り行います。
母比嘉ハツが、大いなる清め改めの日として啓示をうけた日になります。今までの因果因縁が清め改められ、善き縁、善き道を紡ぎ行く事が出来ますよう願い祈りいただけますと幸いです。
また、本日は、午前11時頃より夫からお伝えしたいことという事で中継をさせていただく予定でおります。
祈りの和TVよりご視聴くださいませ。
皆様との祈り合わせは、夕方7時頃からさせていただこうと思います。
自らの清め改めを願うと共に、世の中、政治経済の清め改め、そして、平和で安心して暮らして行ける世の中になるようにと共に願い祈りいただけますと幸いでございます。
どうぞ、皆様の真心のお力添えをお願いいたします。

最後に、6月までの御神事行程を活動スケジュールに記入いたしました。ご覧くださいませ。

下記URL、活動スケジュール参照>
http://inorinowa.org/

比嘉りか

日々の祈り

2013.02.05.09:30

新暦2月5日(旧暦12月25日 寅)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます

多くの流れが
日々の繰り返しの中
流れている
しかしながら
どこへと行きたいかは
その者が思う方向であろう
選びとる未来は
そなた達の中にある


先日2月2、3日と久米島への御神事にまいり、4日からは、その繋ぎとして沖縄の北部を周り御神事をしております。
本日も、その続きとして各聖地を祈り回ります。
それぞれに、今回の御神事の事、そして、現状の事、そして、多くの方々が真心から願い祈りを行ってくださっている事をお伝えし、善き未来への後押しとその導きを願い祈りしております。
各聖地によって、その返答は様々です。
ですが、この星を、そして、この星に生きている命を次に繋ぐという思いは常に伝えられて、その為に、ゆかなければならぬ場所や御神事で行うべき事を伝えてくださってきています。
本来なら、今日は、明日の節分祭の準備としておりました。
しかしながら、聖地での祈りに際する時間は、予想をはるかに超え、伝えられている場所を思うように回れていないというのが現状で、本日も引き続きの御神事となりました。

ですが、多くの方が、真心より平和を願い祈りくださっているという事は、大変大切な事でもあり、また、その心があるからこそ、未来への糸口を伝えてきてくれています。
本日もどうか、真心のお力添えの程をよろしくお願いいたします。

比嘉りか

日々の祈り

2013.02.01.10:40

新暦2月1日(旧暦12月21日 戌)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えさせていただきます

繋がる 繋がり
日々の中にて
繋がりゆく
明日への道を
未来への道を
沢山の流れの中において
一つ一つ
命 命
未来 未来へ
繋げゆけ


伝えられた言葉ですが、未来に繋げるという事を主体に伝えてきた感じがしました。
日々伝えられてくる言葉のほとんどは、未来について、今という事について伝えてきます。それは、この時の判断が、未来を創るからではないかと思います。
出来る事は、一人一人違うと思います。何が出来るのか分からなくても、何が出来るだろうと考えてみる事も大切だと思います。
いそがしさに追われて、時間が過ぎ去ってしまうという事にならないように。人という存在として、様々な命の未来を考えてみてほしい。そういった事も伝えてきているのかもしれません。

皆様はどのようにお感じになられましたでしょうか
私の解釈は、一つの参考として受け止めていただけますと幸いでございます。
本日も日々の祈りのお力添えをお願いいたします。

比嘉りか

★:★:祈りの和インフォメーション★:★:

◆ゼオライト&活性炭入りフィルターマスク!!好評発売!!
この時期大敵のウィルスをゼオライト&活性炭フィルターでブロック!
今なら、不織布の外側用マスク付
詳細はニライカナイへ
http://nirai-kanai.ocnk.net/product-list/8

●大阪学びの和の詳細は下記より
syousai.jpg

◆2013年新年のお守り発売!◆
2013年の新暦、旧暦とお祈りを込めます。今年も2月までご予約承ります。詳細は下記写真をクリック
※発送は、2月10日(旧暦元旦)以降になります
sinnnenn
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR