合同祈り合わせの呼びかけ

2015.02.28.13:36

新暦2月28日(旧暦1月10日 亥)

皆様 日々の祈り合わせに ご賛同いただきありがとうございます。

明日 2月1日は第一日曜日になり 全国や世界各国に呼びかけを
行っています。
共にご賛同いただけます方は下記の日程で祈りを行っていただけると
幸いでございます。

3月1日 13:00 ⑮ 総合的な祈りの祝詞
上記の祝詞を奏上して頂きますようお願い致します。

皆様の大切な家族や大事な方々が
平和で穏やかな日々を笑顔の中で
過ごしゆく事が出来るようにと願い祈りを
していただければ幸いでございます。

良丸氏より ご神事について

2015.02.28.09:00

新暦2月28日(旧暦1月10日 亥)

皆様 日々の祈りに誠真心の御心をお寄せいただき
ありがとうございます。

本日は2月19日のご神事の様子を言葉と動画を掲載しております。

また明日3月1日は第1日曜日となっております。
世界各地の方々にも祈り合わせの呼びかけを行っております。
祈り合わせのお時間と奏上していただきたい祝詞は改めて
本日中にお知らせいたしますので 共にお心を合わせていただけますよう
お願い致します。

りか氏より

ただ今、沖縄東にあります伊計島に来ております。今、干潮時間に合わせ、要らないもの、全ての世の中、災い清め、祓うためのお祈りをさせていただいております。小さくなっているかもしれません。見えるか見えないかちょっと分かりかねますが、海の中に今主人が入り、清め改めの祈りをしております。
では、お祈りを始めさせていただきます。風が強く聞きづらい部分も多々あるかと思いますが、何卒ご了承下さいますようお願い致します。それではお祈りさせていただきます。

新暦2月19日 旧暦1月1日元旦 今日の善き日にことあけて申し上げます
いかなる災いも 降り注ぐことなく
新暦 旧暦共に2015年を迎え 新たなる年月が始まることとなりました
いかなる災いも 降り注ぐことなく 今年一年 善き道 善き未来へと進みゆくことが叶いますように
お導き お守りいただけますよう心より 願い祈り申し上げます
多くの 生きとし生けるものの命達と共に 歩み進みゆくことが叶いますように
日々の暮らし 決して見失うことなく
未来 決して見失うことなく
善き道 善き未来
戦 争いのない 平和で 安心して暮らしてゆける世の中を
繋ぎ続け 創り続けゆくことが叶いますように
多くの生きとし生けるものと共に 安心して暮らしてゆける世の中に 過ごしゆくことが叶いますように
戦 争い無きよう テロや感染症などの様々な恐怖から 恐怖に怯えることなく 安心して生きゆくことが出来ますよう
どうかお導き お守りいただけますよう心より 願い祈り申し上げます
そして何よりも 災い 決して降り注ぐことなきように
お導き お守りいただけますように お願い申し上げます
(早くしないと次に行っちゃうよ)
この星と共に全ての清め改め 災い 引き潮と共に
引き潮と共に 清め改められますように
要らなきものは全て清め改められ
善き世の中に 変わりゆくことが出来ますように
お導き お守りいただけますよう心より 願い祈り申し上げます

2月19日 旧正月

事務局より皆様へ
大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@gmail.com 

2月26日 祈り合わせの呼びかけ

2015.02.25.13:30

新暦2月25日(旧暦1月7日申)

皆様 こんにちは
日々の祈り合わせに誠真心のお心をお寄せいただきありがとうございます。

急なお知らせになりますが 明日2月26日 13:00から祈り合わせを行います。
今の世の中が安定し良き未来へと進む事が出来ますように
皆様の大切な家族や大事な方々が平和で穏やかな日々を過ごせますようにと
願い祈りを行っていただけますようお願い致します。

2月26日 13:00
⑮ 総合的な祈りの祝詞
上記の祝詞を奏上していただきますようお願い申し上げます。

事務局より皆さまへ
多くの方より 祈り合わせへのご賛同のご連絡を頂いております。
皆様の誠真心の祈りが ご神事の大きな後押しとなり
良き未来へと繋ぎ行くことができます。
今後も多くの方に ご賛同していただければ幸いでございます。
皆様の温かな お心に感謝申し上げます。

※大国ミロク大社の活動やご一緒に祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろを gmail.comに変更してください)

2月19日 旧正月の祈り

2015.02.20.09:00

新暦2月20日(旧暦1月2日 卯)

皆様 日々の祈り合わせに賛同していただきありがとうございます。

昨日 2月19日は沖縄の東 伊計島の辰巳の浜にて引潮に合わせ祓い清めを行い 
西の真栄田岬では竜宮城にて満潮に合わせ 良き物が満ち溢れるようにと
ご神事を行いました。

本日1月20日は真栄田岬の白龍と黒龍にて生まれ変わりのご神事を行います。
大国みろく大社の聖地である 傘軸・天の岩戸・みふし・子のうたき・うんじん城にて祈りを行います。
天と台地を結び 地球と宇宙を結び 東西南北を結ぶび事により
命の循環  生命の循環 自然環境を整える事になります。

※皆様には お昼の12:00と夕方の18:00に⑮ 総合的な祈りの祝詞を
奏上していただけますようお願い申し上げます。
また18:00には動画配信を行います。
ご神事の状況によっては時間に変更があるかと思いますが
パスワードをかけずに皆様にご覧いただけるように致しますので
よろしくお願い致します。

本日は旧正月の東西のご神事の様子を書き起こしの文章と
お宮にての祈りの様子を動画にて掲載しておりますので ご覧になって下さい。

(りか氏)(伊計島 辰巳の浜にて)
新暦2月19日 旧暦2015年元旦 寅の日にことあけて申し上げます
いかなる災いも 降り注ぐことが無きように
旧暦共に元旦を迎え 新たなる2015年 本格的な2015年を迎えることとなりました
戦 争い 決して起きることなく
災い 決して大難になることなく 小難無難と変わりゆき
多くの生きとし生けるもの達と共に生きゆくことが叶いますように
引き潮に乗り 全ての災いが清め改められますように
そして 善き道 善き未来を 
生きとし生けるものと共に 人々が 未来を繋ぎ続けゆき 進みゆくことが叶いますよう
お導き お守りいただけますよう心より 願い祈り申し上げます
平和で 安心して暮らしてゆける世の中であり続けるように
どうかお導き お守りいただけますように 心より願い祈り申し上げます

お伝えいただいてます言葉がありますので、伝えさせていただきます

今はまだ何も 尚更 尚のこと 
ゆうこと 伝えることが出来ない
人々は これからもまた 変わりゆく
いや 変わらねばならぬ
このままで 本当に良いと思っているのであろうか
そうではなかろう
本当に善き未来とは 誰が創るのでもない 自らがきちんと進みゆき創りゆくものであり
創り上げられゆくものであるのだ
一人ひとりが意識をし 未来とゆうものに対し 平和とゆうものに対し
戦 争いをせずに 平和を掴み取るために どの様にすればよいのかをきちんと考え
そして 進みゆかなければならない
善き道 善き未来とは もう戦 争いをして 掴み取るものではなく
如何にして 戦 争いをすることなく 創ることが出来るか 掴み取ることが出来るか
成し遂げることが出来るかとゆうことに他ならない
もう 十分であろう 犠牲をこれ以上増やしてはならない
戦 争いに 本当に増えゆくのは 一般市民の 普通と言われる者達の犠牲である
その魂 その命 その御心 誠 真心を 決してもう失わせてはならない
日々の暮らしを一生懸命生きている者達を 大切にしなければ
国とゆうものは終わりゆく
何故ならば 国とゆうものは 一般 普通と言われている者達の働きにより成り立っているからである
一部の豪族や 一部の力あるもの 心無いもの 私利私欲にまみれ権力に溢れている者によって 国とゆうものが成り立っているわけではない
如何にして 戦 争いをせずして平和をもたらすことが出来るのかが
人間に 課せられた課題である
戦 争いをすることなく 如何にして平和を創ることが出来るのか
命達と共存しゆくことが出来るのかを 突き詰めてゆかなければならない
命は 皆 同じ様に授けられたものである
決して その道その未来を忘れてはならない
平和で 安心して暮らしてゆける世の中を造りゆくためにも
どうか その命 大切さ そしてそれは 皆 平等であるとゆうことも忘れず
生きゆいてほしい
平和であり続けるために 
戦 争いをせずして 平和であり続けるために
必ずやその方法は 気付ける筈である

ありがとうございました

それでは終了させていただきます。



下の画像をクリックしていただくと動画視聴画面に移動します。
お宮にて旧正月の祈りの様子
2015.jpg

事務局より 皆様へ
1月26日のブログ・メルマガにてお知らせいたしましたように
昨年より動画配信については録画をし後日ユーチューブにてご覧いただく
ようにしております。
皆様にはご不備をおかけしておりますが ご了承いただけますようお願い致します。

大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろをgmail.comに変更して下さい)

お知らせ:本日の祈り合わせにつきまして

2015.02.19.14:01

 新暦2月19日(旧暦1月1日 寅)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同していただきありがとうございます。

先にご案内した本日の祈り合わせですが、改めて本日午後6時より行わせていただきます。


1.旧暦では本日が1月1日となりますので、良き1年となりますように
2.世の中の平和でありますように(15. 総合的な祈りの祝詞を奏上下さい)
との願いを込めて、祈ってくださいますようお願い致します。

事務局より皆様へ
大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369

※多くの方々より メールにてご連絡を頂いております。
皆様へ心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。

2月19日 旧正月の祈り

2015.02.19.09:00

新暦2月19日(旧暦1月1日 寅)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同していただきありがとうございます。

本日 13:00より 祈り合わせを行います。
⑮ 総合的な祈りの祝詞を奏上下さいますようお願い致します。

旧暦では本日が1月1日となります。
良き1年となりますように願い祈りしていただけますよう
お願い致します。

事務局より皆様へ
大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369

※多くの方々より メールにてご連絡を頂いております。
皆様へ心より感謝申し上げます。
ありがとうございます。

祈り合わせの呼びかけ

2015.02.15.09:00

新暦2月15日(旧暦12月27日 )

皆様 日々の祈り合わせにお心を合わせていただきありがとうございます。

本日 14:00より 合同祈り合わせを行います。
⑮ 総合的な祈りの祝詞 を奏上下さいますようお願い申し上げます。

今回は第3日曜日になりますので、世界各国へも呼びかけを行っています。
ご賛同いただけます方は お心を合わせていただければ幸いでございます。

また本日は2月12日の3時の祈り合わせにて伝えられた言葉を以下に掲載しておりますのでご覧ください。

お伝えいただいています言葉がありますので、伝えさせていただきます。

喜びの中より 思い出されてくるものは  一体 何であるのだろうか
人々は今 ただの歓楽 快楽を求め 楽(らく) そしてその中から 生まれて来るものへと執着をしているようにしか 見てとれない
が しかし 命達と生存しゆく 命達と生きゆくというのは そのようなことだけなのであろうか
本来 命達は 切磋琢磨しながら 生き そして繋ぎ続け 次へと未来を託し続けている
そこには 簡単なものなどなく また 楽なものなどはない
逃げる事ではなく 逃げ場ではなく 人々は今も尚 その迷いの中に於いて
その迷いの最中(さなか)に於いて その答えすらも見付けることが出来ず 彷徨い続けているようにしか見えない
人々は今 どこへと進みゆこうとしているのであろうか
更なる未来は 自分達の手でしか創ることが出来ないのに 
更なる未来は 人々こそが 創り上げゆくことが出来るというのに
共の共存と 調和と 歩みゆく その力の支え 行動の支え 
それらが 命達と共に 繰りゆくことによって 叶えられゆく未来が あるとゆうのに
今でこそ なおも未来は 彷徨い続けている 
それは 人々が彷徨い続けているからでもあろう 
本来の善き未来とは 一体 何であるのであろうか
人々のみならず 多くの生きとし生けるもの達が 安心してこの地球とゆう場所にて生きゆくことであろうに
人は 彷徨い続け過ぎている 
もう しっかりと 未来を見定め そこに向い 歩みゆかねばならない

人が今も尚 不安にあるのは 周りの境遇 周りの話と 違うゆうことであろうか
本来の 信じている道筋は 目指す道筋は 進みゆこうとしている道筋は どこにあるのか
共存し 大切なる命達と共に 生きゆくことの出来るその未来を創り続けゆくために
未来を信じ 自らを信じ 歩みゆくもの達とも 協力し合いながら 信じゆき 創りゆかなければならない
未来は今もなお揺れている 
それだけは 忘れずにいてほしい
そしてそれを 確実なものにするにも そのまま あらぬ方へと進みゆくにも
人々の人間達の 行動によって 大きく 変わりゆくのである


※事務局より皆様へ
大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369 
(@マークの後ろをgmail.comに変更してください)

★*★*祈りの和information*★*★

2015年新年の御守り 受付中!!2015年は新暦旧暦共に変わる日から本格的な2015年となります。
2014年内に御守りを注文し忘れても、まだ、間に合います★
御守りのお申し込みはこちらから↓
niraikanaiicon






2月12日 3時の祈り

2015.02.14.15:30

新暦2月14日(旧暦12月26日 酉)

皆様の誠真心の日々の祈り合わせに感謝申し上げます。

本日はりか氏による 2月12日 3時の日々の祈り合わせの動画を掲載しております。
ご視聴下さい。

下の画像をクリックしていただくと動画視聴画面に移動します。
20150212日々の祈り

事務局より皆様へ
今年に入りブログ・メルマガにて 共に大国みろく大社の活動や祈り合わせに
参加できます方がおりましたらと呼びかけをさせていただきましたところ
全国各地より多くの方々からご連絡がありました。 
皆様の誠真心からの祈りは 私どものご神事の大きな後押しとなり 良き未来へと繋ぎ行く事が出来ます。
今後とも共に良き未来の為に祈り合わせにご参加いただければ幸いでございます。
皆様の温かなお心に感謝申し上げます。   

大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369 (@マークの後ろ369をgmail.comに変更して下さい) 


★*★*祈りの和information*★*★

2015年新年の御守り 受付中!!2015年は新暦旧暦共に変わる日から本格的な2015年となります。
2014年内に御守りを注文し忘れても、まだ、間に合います★
御守りのお申し込みはこちらから↓
niraikanaiicon



良丸氏より 自然災害に関して

2015.02.06.14:10

新暦2月6日(旧暦12月18日 丑)

皆様 誠真心の日々の祈りに感謝いたします。

良丸氏より 本日起きました地震と啓示について
今日、10時30頃徳島で起きた地震は、1月29日から30日にかけて急遽和歌山の紀ノ川河口にて祈り杭を打てと言われ急遽御神事を行った事によるバランス調整になります。
先日のブログでもお伝えしましたが、昨年9月の御岳噴火以降、それまでの啓示とは違い、私自身で、自然、世の中の先読みをして、災い回避のご神事をしてきました。 
そして、旧暦の1月1日までは、御神事を伝えないと言われていましたが、この紀ノ川に関しては、直接、すぐに行えと伝えられてきて行った御神事です。
この時伝えられてきたのは、そこで、きちんとしたバランス調整、うまく杭が打てなければ、九州全域と四国愛媛との境目、広島、島根、特に山口県といった中国地方の一部辺り。近畿は、和歌山、奈良、兵庫、大阪、滋賀、京都といったこれらの地域で地震が起きる。震度6強から震度7クラスが起きると伝えられました。

これらのバランス調整をする為に、29日から30日にかけて御神事を行い、その後は、自分自身の体でその動きを持ち、その後の御神事を行ってきました。その為、昨日まで38度7分ぐらいまで熱があがり、御神事を行ってまいりました。

本日徳島で震度5の地震が起きた事で、大きなバランス調整が出来たことになります。

先ほど言った九州全域など西の方での地震、そして、北の北海道から東北全域に強く伝えられていた地震の動きとして、これまで小さな地震が日向灘、島根、愛媛、滋賀、熊本といった地域で起きていました。
ですが、今回の徳島で、西日本の関西から九州にかけては何とか、大きな力を抜く事ができバランスは調整が出来たと思います。
お陰様を持って今日の11時以降、体も楽になりました。

しかし、北海道、東北全域、根室、宗谷、留萌、日高、秋田、山形、新潟、青森、岩手、福島、宮城といったこれら近郊は、まだ強く注意を言われているので気を緩める事は出来ない状況ではあります。

30日から熱を出して廻った御神事ですが、先日のブログでもお伝えしましたが、和歌山から大阪、京都、滋賀、福井、石川能登半島、柏崎刈羽原発へ行き、そこから、一気に、宮城の女川原発まで行きたかったのですが、あきらめて宮城県石巻まで行き、関東へあがりながら猪苗代湖を廻り、伊豆半島石廊崎まで行きました。伊豆半島先端、熱海、城ケ島を祈り、海岸線を廻りながら、千葉房総半島の野島岬から犬吠崎の間と祈り廻りました。
これら一連の御神事を行った事によって、関東の千葉と茨木との境目で危ない状況にあった関東の力を抜く事が出来ました。

ですが、先程もお伝えしたように、北海道、東北はまだ、強く注意を促されておりますので、どうか、今日の夜7時からの節分祭での祈りと明日午前10時からのお宮での祈りにぜひ皆様の真心の力添えをお願い致します
本日は自然の無難について、7日は、テロ・政治の無難についてを中心にして祈りを行います
皆様の意識としては、全体的に小難になるようにという事を意識して祈りを行って頂けますと幸いです。

気の抜けない状況であります。どうか皆様のお力添えをお願い致します。

事務局より皆さまへ
大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろを gmail.comに変更してください)

★*★*祈りの和information*★*★

2015年新年の御守り 受付中!!2015年は新暦旧暦共に変わる日から本格的な2015年となります。
2014年内に御守りを注文し忘れても、まだ、間に合います★
御守りのお申し込みはこちらから↓
niraikanaiicon

2月14日 口伝え 東京 
昨年もご好評いただきました、比嘉夫妻による口伝え。ご自身の今年一年の指針について伺ってはいかがでしょうか。
お忙しい中での、この貴重な1日です。枠数があまりありませんので、ご予約は、お早目にお願いいたします。
口伝え お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

2月15日 学びの和 東京開催決定!!2015年最初の勉強会です。新暦が2015年に変わりましたが、いったいどんな2015年を伝えられているのか。
まだまだお席に余裕があります。直近になりますと、昨今は、消防法の理由で、追加の人数が入らない場合があります。お早目にご予約をどうぞ★
学びの和 お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

2月6日 節分祭と自然災害について

2015.02.04.11:00

新暦2月4日(旧暦12月16日 亥)

皆様の日々の誠真心の祈り合わせに感謝申し上げます。

2月6日は大国みろく大社の節分祭になります。
午後7:00より 祈りを行います。
ご都合のつく方はぜひお宮のほうにお越し下さい。

※節分祭とは
暦の上では立春も過ぎ冬から春に向い
植物も動物も新しい命が生まれくる時期を迎えます。
新たに生まれくるものが良きものであり 大きく成長し 豊かとなるように
悪しきものは清め改められるよう願い祈ります。

※以下に昨日の自然災害に関しての良丸氏の動画配信の書きお越しを
掲載していますので お読みください。

150203-自然災害について

大国ミロク大社の比嘉良丸です。
これまで行って参りました本州の御神事について、状況をお話しさせていただきます。
29日にインドに行く妻を関空に送り届けた後に本来能登半島に向かう予定でしたが、急遽和歌山の紀ノ川という河口ですかね、そこで南海トラフの動きと中央構造線の動きをここで一度杭を打てという事を言われて、急遽29日に和歌山の方でのお祈りになりました。
その後に30日、琵琶湖から能登半島の先端の禄剛﨑、そこから糸魚川・柏崎、一気に上がりまして仙台の石巻、女川原発まで行きたかったんですがちょっと無理せずに石巻辺りでお祈りをしてUターンし、蔵王に行きたかったんですがそれをちょっと諦めて福島の猪苗代の方に行きました。そこから一気に伊豆半島の石廊崎、そして熱海の二見が浦、城ケ島、房総半島の野島岬、そこから海岸沿いを上って犬吠埼と行って参りました。
この一連の御神事で、何とか最悪の事態は避けられたと、私はちょっと2月中は何とかなるんじゃないかと思っております、ただ油断は出来ませんが。出来る限りの事は自分ではやったつもりでございます。

今年の1月、1月から4月ぐらいまでは、一つは四国、高知、愛媛、山口辺りから九州全域、奄美諸島、琉球列島辺りまでの西の方で大きな自然災害が起きる可能性が高い。そしてもう一つは北海道全域、そして青森、秋田、岩手、福島、山形、新潟辺りまで、大きな地震が起きる可能性が高いと言われておりました。
そして7月8月9月10月辺りまで、群馬を中心とした関東全域 群馬・栃木・茨城・千葉・東京・埼玉・神奈川・静岡・山梨・中部地方・甲信越地方で大きな地震が起こる可能性があると言われております。

南海トラフからの動きと言いますと、南海地震・東南海地震・東海地震を示しているかと思われます。それに伴う動きとしては、幻って言われてる実際にはもうないと言われていますが瀬戸内海火山帯、及び現在良く知られている中央構造線、西日本火山帯、内陸部、四国の内陸部、それと動きで言いますとやはり富士山までの動きになります。そして関東全域と日本海側で言いますと石川、富山、福井、その領域までが7月8月 9月10月と言われておりますが、それを動かす大きな前震として震度6強あたりが日本全国どこで起きてもおかしくない状況にあります。
で、これだけ御神事を行って来た中で、皆さんの中には意識して地震をずっと見てる方々もいるかと思いますが、実際に震度1から震度4ぐらいまでほんとに起きました。
南の方から言えば沖縄、奄美、そして九州、熊本とか日向灘辺りに、そして大阪、京都、福井、石川、栃木、茨城、千葉、東京辺り、長野、神奈川も含めて新潟を経て福島、岩手、青森、そして北海道宗谷岬、日高町辺りでしょうか、日本全国、言えばもうきりがないほど日本全国に亘って震度1~震度4まで地震が起きましたが、私のその震度1~4の中、全てが連鎖する動きの中で、それを何とかバランスを調整するっていう形で御神事を行って来たつもりでございます。
日向灘辺りもほんと震度4, 5あたりで起きる、間違えば震度6弱ぐらいで起きる可能性が高かったです。沖縄も奄美も熊本辺りも。熊本ではなく実際には大分辺り、熊本は一つは福岡の志賀海半島の辺りに数十年前に大きな地震がありましたが、玄海原発がある近くなんですが、そこら辺と大分とどちらかで起きる地震を、熊本の方でバランスが調整されたと思われます。噴火、色んなものが九州の中で、沖縄まで何とかバランスを何とか保ってる、一気に悪い大きな自然災害の流れを何とか、抑えるというよりもバランスを調整しながらの力を抜く形の分散分割にしていただいて、何とか今のところはもったと思っております。
そして中央構造線に沿ってはやはり四国から、実際に1月は三重、高知、紀伊半島、奈良、和歌山も結構多かったですが、それから大阪、京都、琵琶湖の辺りですか、何度も1月はかなりそういう箇所が多くありました。それの大きな流れとして心配だったのが、やはり福井・大飯原発、そして2007年になりますか、輪島の方で起きた大きな地震、今回能登半島・輪島で震度4という地震が起きましたが、ほんとそれも含めてかなり警戒してた自然災害の動きでございました。
そして先月、東京都内、そして茨城、栃木、千葉、その辺りの地震や八丈島、伊豆七島辺り地震があるのは、ほんとに油断が出来ない状況がもう去年から毎日のように繰り返されて、気が抜けない状況でございました。
それで今回言われた年の初めの沖縄での東西南北が日本列島での東西南北になり、北海道そして沖縄の一番台湾との国境の島、与那国、八重山、宮古から始まりまして能登半島と伊豆半島、何とかぎりぎり間に合ったと、何とか難を出来たと思っております。一時は新潟の糸魚川をやってる際に車が壊れ、修理に4, 5日かかるかと思いまして一旦出直してこようかと思っておりましたが、有り難いことに部品がすぐ見つかりまして1日で修理が出来て、御神事をそのまま続行することが出来ました。

先程も言いましたように、今回の御神事の動きの中で、何とか大きな自然の動きは何とか分散分割、バランスの調整で何とかなったと思います。でもほんとに油断できない状況が常にあり、いつ大きな震度5から6クラスの地震が、特に震度6クラスの地震がその今日までの間に起きる可能性が高かったのが、北から言いますと北海道、北海道は恐いのが実際には泊原発のある近くでの震度6弱から強あたりの地震が起きる可能性が高いと言われておりました。そして東北は福島、それは福島のプレート型ではなく内陸側です。多分それは余り磐梯山とかそこまで行かずに海沿いに近い内陸部です。ちょっと福島、原発の方が本当に心配でした。それと新潟の柏崎にもまた、石川は輪島辺り、そして関東は千葉沖、そして犬吠埼の内陸部辺り、そして九州は大分と日向灘辺り、そして沖縄近郊、久米島辺りがほんとに凄く注意しないといけない状況があると言われた地域でございました。それが大体震度5から震度6強あたりで起きる可能性が高く、場所によってはほんとに怖い状況にあったのが、原発として心配してたのが玄海原発、志賀原発、東海第二原発、福島、泊原発、そして柏崎刈羽原発はほんとに凄く注意し御神事として行って参りましたが、何とかなったんじゃないかと、気は、意識は緩める事は出来ませんが何とか出来たんじゃないかと思っております。最後にちょっと体力的に、ほんとは東海第二原発は足を運びたかったんですが、今回ちょっと行けずにおります。

2月6日は節分祭での御神事、2月7日の午前中の祈り合わせを含めて、沖縄での御神事を、日本の雛形としてまた沖縄で何とか凌ぎながら改めてまた本州に上がり、本州に上がる時期には今月はサイパン、来月は中国、台湾と足を運んで参りますので、日本列島も足を運んで行きますので、油断できない状況がやはり続いるという判断でおりますので、頑張っていくつもりでございます。どうか自然の動きとしては、最悪の事態は何とか避けられたと思います。次、そのまま継続で御神事を行っていくつもりではございますが、一つの大きな危機は何とか避けられて、旧暦の1月に入ってからまた改めての大きな仕組み、悪い仕組みを何とか良い流れに変える動きを、2月の旧正を終えてからまた動き出す可能性が高い。それを何とか凌ぎながら、また次の大きな災いの流れを回避していくつもりでございます。だからと言って旧正まで何もないという安易な気持ちでいれば大変な事になりますので、大変申し訳ないですが、気を緩めずに皆さんの意識、どうか常に祈り合わせの際には力添えいただけますようお願い申し上げます。
2月1日も多くの人達が祈り合わせに参加して下さったこともあり、皆さんの真心の力添えがあって、ほんとに大難が無難になったと思っております。ほんとに有り難い事でございます。もし可能なら2月7日も是非力添えをいただければ幸いです。どうか皆さんのやはり祈りの力添えというのが大きな力になります。ほんとに世の中に反映する行動になりますので、どうか今後ともお力添えをいただきたいと思います。
ありがとうございました。

事務局より皆さまへ
大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろを gmail.comに変更してください)

★*★*祈りの和information*★*★

2015年新年の御守り 受付中!!2015年は新暦旧暦共に変わる日から本格的な2015年となります。
2014年内に御守りを注文し忘れても、まだ、間に合います★
御守りのお申し込みはこちらから↓
niraikanaiicon

2月14日 口伝え 東京 
昨年もご好評いただきました、比嘉夫妻による口伝え。ご自身の今年一年の指針について伺ってはいかがでしょうか。
お忙しい中での、この貴重な1日です。枠数があまりありませんので、ご予約は、お早目にお願いいたします。
口伝え お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

2月15日 学びの和 東京開催決定!!2015年最初の勉強会です。新暦が2015年に変わりましたが、いったいどんな2015年を伝えられているのか。
まだまだお席に余裕があります。直近になりますと、昨今は、消防法の理由で、追加の人数が入らない場合があります。お早目にご予約をどうぞ★
学びの和 お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

良丸氏より 自然災害とテロについて

2015.02.03.15:08

新暦2月3日(旧暦12月15日 戌)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同頂きありがとうございます。

本日は良丸氏より 動画配信を掲載しております。
動画1が現在の自然災害に関して 動画2がテロ・政治経済に関してのお話になります。

また良丸氏より 2月1日の祈り合わせについて 多くの方からの誠真心の祈りに
感謝いたしますと伝えておりました。
事務局よりも多くの方より ご連絡を頂き共に祈り合わせに参加していただき
ありがとうございました。
皆さまの温かなお心に感謝申し上げます。

良丸氏より自然災害に関して
下の画像をクリックしていただくと動画視聴画面に移動します。
20150202動画1

良丸氏よりテロと政治経済に関して
下の画像をクリックしていただくと動画視聴画面に移動します。
220150202動画

事務今日より皆さまへ
また大国ミロク大社の活動やご一緒に祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろを gmail.comに変更してください)

★*★*祈りの和information*★*★

2015年新年の御守り 受付中!!2015年は新暦旧暦共に変わる日から本格的な2015年となります。
2014年内に御守りを注文し忘れても、まだ、間に合います★
御守りのお申し込みはこちらから↓
niraikanaiicon

2月14日 口伝え 東京 
昨年もご好評いただきました、比嘉夫妻による口伝え。ご自身の今年一年の指針について伺ってはいかがでしょうか。
お忙しい中での、この貴重な1日です。枠数があまりありませんので、ご予約は、お早目にお願いいたします。
口伝え お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

2月15日 学びの和 東京開催決定!!2015年最初の勉強会です。新暦が2015年に変わりましたが、いったいどんな2015年を伝えられているのか。
まだまだお席に余裕があります。直近になりますと、昨今は、消防法の理由で、追加の人数が入らない場合があります。お早目にご予約をどうぞ★
学びの和 お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

皆さまに今 知っていただきたいこと

2015.02.02.15:30

新暦2月2日(旧暦12月14日)

その2
日本の企業を軍産化する動きもあります。今回の中東訪問で、安倍首相は26社の軍事関連企業を引き連れ、エジプトカイロで、「イスラム国の脅威を食い止めるため、イスラム国と闘う周辺各国に、総額で2億ドル程度の支援を約束する」などと発言しているからです。
また、イスラエルの首相とは、同国と安全保障やサイバーセキュリティ、中東で緊密に連携することを確認しています。今後イスラエルとの共同訓練もありえます。

そもそも事件前の9月には、安倍首相はイラクで「日本は,国際社会のイスラム国に対する闘いを支持し,イスラム国が弱体化され壊滅につながることを期待する」とも発言しました。

また、防衛省は、安倍政権下の自衛隊の海外任務拡大を見越して、アフリカ東部のジブチ共和国に基地建設にかかる経費を2016年度予算への計上しようとしています。(朝日新聞2015年1月19日)

これにより、イスラム国だけではなく、さまざまなテロ組織の標的になってしまうことが伝えらえています。(※1)
19日のカイロ演説における支援の内容(※2)

※1 元外務相国際情報局長 孫崎享氏による今回事件の説明
   (日刊ゲンダイ 2015年1月26日号より)

敵、味方の区別がハッキリしているテロリストにとって、「イスラム国と闘う」と断言した安倍首相のカイロ演説は、「宣戦布告」と同じ。
あの演説で、日本はイスラム国の完全な敵国となったのです。日本政府が今さら、経済支援や人道支援と説明しても受け入れないでしょう。
今後、日本・日本人がテロに巻き込まれる可能性が高まりました。

※2 安倍首相は1月19日のカイロ演説で、25億ドル(約2950億円)の支援を行うと発表。このうちの2億ドルをイスラム国を食い止める活動のため、イスラエル等を支援すると発言している。(外務省ホームページより)
演説で述べられていない約65%にあたる約15億ドル(約1900億円)については使途が示されていないが、同行した軍産企業との関連を指摘する声もある。

私がイスラム国を支持している訳ではないですよ。
私が怒っているのは、拘束され国民の命に関わる状況にも関わらず、政府がイスラエルを積極的に支援する発言を行い、イスラム国を刺激したことです。

そもそも、アルカイダやイスラム国といった多くのテロ組織がなぜできたかというと、イスラエル、イギリス、アメリカの爆撃や圧力への反発からです。

中東で悪人と言われたフセイン、カダフィ、ムバラク、ビン・ラディン氏らは裏でアメリカに従い、動いていた人達です。
それがソ連崩壊以後、今度は湾岸戦争や9.11テロ、イラク、アフガン、リビア等でアメリカ等が彼らやイスラム教の国々を空爆したり、何万人も殺害したことが、今のテロ組織を生み出す結果をつくってしまいました。

日本はそういう国々とは、中立で接した方がよかった。

また、中東の国内でも、貧富の差、イシーア派・スンニ派の宗派対立や、人種から来る対立を煽り、それにアメリカ・イギリスが武器を提供し、自国の為に悪用して、実際にはアラブ諸国の人達を振り回しています。

今回のイスラム国でも、逃げ遅れた一般人がいますが、そこにアメリカは今も空爆を行っています。
イラク戦争、アフガン戦争でもどれだけの一般人が巻き込まれたのか分からないほどの犠牲が出ています。

仮に日本が特殊部隊を中東に派遣しても、アメリカのように失敗する可能性が高く、
日本は、反イスラムでテロを煽るよりも、することがあるはずです。

本来なら、日本という立場から、テロをなくすために何をすべきか。
貧しい人の衣食住を支援する、そういう人達の雇用の場をつくる。教育がきちんと受けられるよう支援するなどの方法がとれます。
そうすれば、貧しかった人の生活が安定し、国民の情報も多くなり、扇情的な争いも減ります。軍事行動がテロを激化させている事実を訴える方法もあると思います。
本当に、テロをなくしたければ、日本はそのような援助・協力ができるはずです。

日本の政治的判断によって、欧米等で見られるテロが、日本にも起こりかねない状況となってしまいました。アメリカやイギリス、フランスで起きたようなテロが日本国内で起きたり、日本の友人、日本国民が海外で拉致される可能性も高くなるという事です。

また、2004年当時にも、イラクで日本人青年が誘拐されたが、「人質になったのは自己責任」として、小泉政権は団体側と積極的に交渉せず、殺害されたケースがありました。  《2004年イラク日本人青年殺害事件》

これまで私も、本当にテロというものをあれだけ伝えてきたんですが、流れはどんどん最悪の状況へ流れております。

そして、日本国内で実際にテロが起きるとするなら、これまでの火器・銃を使った無差別テロや立てこもりではなく、大量殺戮テロ・破壊テロ(大量破壊兵器や爆弾、生物・化学兵器など)といった、これまでと違ったテロが起きる可能性が高くなったと伝えられています。また、それは本当のテロ組織が行うかもしれないし、逆にテロ組織に見せかけて起こすものもあると伝えられています。

ここで理解していただきたいのが、アルカイダなどのテロ組織とイスラム国とは目的が違うという事です。

アフリカから中東にかけて、かつて広大な範囲にあったアラブという地域を取り戻そうとする組織であり、イスラムの厳しい戒律等も元に戻し、テロ行為を含んだ新たな組織、国をつくろうとしている存在です。
アルカイダは、アメリカの軍事行動に抵抗する組織で、その狙いが違います。

さて、なぜ日本でそれが危惧されるかという事についてですが、ヨーロッパやアメリカと違って、劣化ウランや細菌・ウイルスやサリン等の化学物質などの管理が甘いからです。
現状のままでしたら、起きてしまうという啓示が今回伝えられて参りました。

海外の日本人が拉致される、日本でテロが起こる。日本も安全でなくなる。
劣化ウラン、薬品、製薬会社、化学工場、細菌、有毒ガス、ウラン、木更津、愛媛、神奈川、愛知、静岡、福岡など各地に化学工場があります。
それを標的にしたテロが起こる可能性があるということです。

(化学工場の事故は大災害におそれる場合がある。
1969年には、インドでは殺虫剤工場の毒ガス流出事故が起こり15万から30万人が被害を受け(後遺症などが残った方もいる)、約2万人が死亡したと言われている)

有毒ガスの怖さは死亡だけではなく、生き残っても、一生その後遺症で苦しむ人もいるということです。有毒ガスの怖さは、死だけではなく生き残り中毒になった時に、一生その後遺症を背負って苦しまなければならないという事です。ウイルスやウラン、放射能もそうです。
今回の政府の対応によって、核兵器や細菌兵器、有毒ガス等を使ったテロによって、有毒なものがばら撒かれたり、爆破されたり、施設が攻撃される可能性が出てきたというとんでもない状況にあるということです。

今回、日本政府は敢えて自ら自分の国、国民を標的にしてしまった。ほんとに大変な状況に入ってしまったと言えると思います。

ぜひ、今回の事件について、人質の無事に生還し、事態が沈静化することを願います。 以上

事務今日より皆さまへ
また大国ミロク大社の活動やご一緒に祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろを gmail.comに変更してください)

★*★*祈りの和information*★*★

2015年新年の御守り 受付中!!2015年は新暦旧暦共に変わる日から本格的な2015年となります。
2014年内に御守りを注文し忘れても、まだ、間に合います★
御守りのお申し込みはこちらから↓
niraikanaiicon

2月14日 口伝え 東京 
昨年もご好評いただきました、比嘉夫妻による口伝え。ご自身の今年一年の指針について伺ってはいかがでしょうか。
お忙しい中での、この貴重な1日です。枠数があまりありませんので、ご予約は、お早目にお願いいたします。
口伝え お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

2月15日 学びの和 東京開催決定!!2015年最初の勉強会です。新暦が2015年に変わりましたが、いったいどんな2015年を伝えられているのか。
まだまだお席に余裕があります。直近になりますと、昨今は、消防法の理由で、追加の人数が入らない場合があります。お早目にご予約をどうぞ★
学びの和 お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

皆さまに今 知っていただきたいこと

2015.02.02.15:00

新暦2月2日(旧暦12月14日 未)

皆様の誠真心の日々の祈りに感謝申し上げます。

本日は1月31日・2月1日に掲載致しました内容に対して
冊子作成や書き起こしなどで協力して頂いている方に
内容をより噛み砕いて分かりやすくして頂きました(良丸氏がご神事中の為)
今回も長文となります為 2回に分けて掲載致します。

その1
最近のイスラム国関連の人質事件の背景と今後懸念されることついて
(2015年1月22日、26日の良丸氏発言に情報などを加え作成)

今、イスラム国に関する人質事件がメディア等で大きく取り上げられています。
先日、安倍首相が1月17日~21日に中東各国を訪問をしましたが、その前の昨年十月末から政府はイスラム国による人質事件を知っていたとの報道があります。

「安倍政権の中枢は昨年10月末ごろ、『フリージャーナリストの後藤健二がイスラム国に誘拐された』との情報をすでに把握していたようだ。その後、外務省の一握りのスタッフだけで水面下の秘密交渉を続けたものの、失敗したと聞いている」                                      《ニュースサイトリテラ 2015年1月23日》

これらによると、昨年10月に後藤さんが誘拐された情報を、10月末に知っていたということになりますが、外務省及び国、官庁、役人は国民の命を守るという国家の責務を果たしていないという重大な責任問題、総理の首が飛ぶほどの重大な問題になります。

安倍首相は、人命のかかったこの事件を10月末に知っていながら、解放交渉を放置し、12月に、約700億円の税金を投入するという衆議院総選挙を実施したことになります。邦人2人を見殺しにしたことになります。
(このような人質解放交渉は、一般的に発生から1ヶ月を過ぎると助かる可能性が低くなると言われている。)

テロ等を行うイスラム国も、当然許されるものではありませんが、2人を事実上、あえて見殺しにし、むしろ非道なテロを利用して、日本をテロの標的にさせ、自衛隊海外派遣法などの法整備を企てるのは、多くの国民の命を危険にさらそうとしている意味でも、より悪質ではないかとも思われます。
(「政府、自民党は安全保障関連法整備の一環として、自衛隊の海外派遣を随時可能にする恒久法を制定する方針を固めた。政府関係者が12月27日、明らかにした。集団的自衛権行使を認める関連法改正案と併せて来春に国会へ提出したい考えだ」2014年12月28日 共同通信)

そして、当初の身代金が日本円で約10億円であったものが二度目の請求で約240億円(2億ドル)に上がったという報道もありますが、それは日本政府を意識しての要求だったと考えられます。
一個人にこれだけの額を期待するのは、現実的にありえず、国を想定した要求だったと思われます。

イスラム国は、首相に対して「安倍は嘘をついている」と表明しました。
(イスラム国系のサイトで「日本の総理大臣は、まだ、ごまかしている。日本国民は何もしなかった。拘束された2人に対する慈悲がない」とメッセージあった。              《2015年1月23日 日テレニュース》)
これは、政府がこの件にきちんと対応してなかったことを物語っています。

実際に国が、この問題を当人の自己責任だという判断で対応したのかはわかりませんが、日本人2人が拘束され身代金を要求されているということは、通常、対応しなければ死刑にすることも含め伝えられたはずです。

中東訪問の前に、イスラム国の襲撃により、去年の12月15日にはオーストラリアで男女3人が死亡、今年の1月7日には、パリでイスラム国の襲撃により、12名が死亡する事件が起こりました。
このような危険な状況に配慮して中東での演説を取りやめたり、その時からヨルダンやトルコ等に協力を依頼し交渉する、もしくは、政府の判断で人質がある情報を国民に流すという事もできたはずです。

この状況を知っていながらの、今回の首相の中東訪問です。

外務省内でもタイミングが悪いという声も上がる中、首相は訪問したとの報道もありますが、本当のところは分かりません。

少なくとも、邦人が拘束され命に係わる状況の中で、あのような演説や支援金の提示は、相手を刺激する行為になるのは明らかですし、国民の命を優先しているのであれば、あのような事は行わないでしょう。

今回メディアでは後藤さんの人柄や活動の内容についても、細かく報道されています。

(人質となった後藤健二さんの母親、石堂順子さんは、1月23日に記者会見を行い、「イスラム圏の国と一緒になり、恨みつらみはやめて、平和な地球をつくってほしい」
「戦争はあってはならない」「核兵器・原子力で地球を汚染してはならない」旨の発言をしている。)

そこからは、後藤さんの、湯川さんを助けにシリア入りしたという正義感も見えてまいりますが、後藤さんの妻という方が、何と2週間前に女の子を出産したということもニュースで聞きました。ほんとにお腹に妊娠し、誘拐されたのが10月なら、あと3、4ヶ月で子供が生まれるとわかりながら、友人の命を助けるために出向いたことになります。

そしてその奥さんは今どういう思いで夫の帰りを待っているのか、それを考えると胸が痛むだけではないですよ。

後藤さんの親たちがどんな思いで外務省や国や周りにお願いしたのかは分かりませんが、心の内を考えると、大事な夫、そして生まれてくる子供、そして生まれた娘について、どういう気持ちで状況を見守っているのかと考えるととてもつらいものがあります。

それを分かりながら、日本政府は中東・イスラエルへ訪問し、公開後は「人命第一」と会見などで言っていますが、ほんとにそう思っているのかと疑いたくなります。

今の政府の方々ご自身が、もし自分の息子・娘が拘束され同じような立場になった場合、あのように相手を刺激しただろうかということです。
今後どのような流れになるかはわかりませんが、昨年10月末に政府はわかっていたのですから、もっと別の対応・対策ができたんじゃないかということです。

その後の安倍首相の発言などからすると、政府は、邦人2人を当初から助けるつもりはなかったのではないか。
なぜなら、今の国会でも、2人の命をあえて犠牲にすることで、法律を改正しようとするような動きがあるからです。
2人がどのような状況かわかっている中で、あえて中東訪問や会談、スピーチや支援の話を行い、自衛隊の海外派遣法、秘密保護法も含め、法改正へ国民感情を誘導しようとしているとしか思えないのです。

そして、そこに政治(自衛隊海外派遣恒久法・秘密保護法の制定)、経済(保険・医療の変革等)が絡み、国民生活に深刻な影響を与える可能性が高く、何もしなければ、テロや有事等、伝えた事が起きてしまうと伝えられております。

また、今後、テロなどが発生すれば、アメリカのように監視社会が強化される可能性もあります。
(アメリカでは、2001年の同時多発テロを受けて政府の国民への監視権限を大きく認める「愛国者法 (Patriot Act)」が成立した。
アメリカ政府はこの法律を盾に、プライバシーや言論の自由を次々と制限、電話の盗聴やEメールの傍受を認めるなど、ITや最先端技術を駆使した国民への監視体制を築いている。
また、ロンドンでは、2005年の同時爆破テロ以降、市内に監視カメラが400万台以上設置され、市民一人が1日に300回撮影されていると言われる。
ロンドンでは、オリンピック開催とともにこれらの監視が強化されており、東京オリンピックを控える日本も監視社会になる可能性がある。)つづく~その2

事務今日より皆さまへ
また大国ミロク大社の活動やご一緒に祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろを gmail.comに変更してください)

★*★*祈りの和information*★*★

2015年新年の御守り 受付中!!2015年は新暦旧暦共に変わる日から本格的な2015年となります。
2014年内に御守りを注文し忘れても、まだ、間に合います★
御守りのお申し込みはこちらから↓
niraikanaiicon

2月14日 口伝え 東京 
昨年もご好評いただきました、比嘉夫妻による口伝え。ご自身の今年一年の指針について伺ってはいかがでしょうか。
お忙しい中での、この貴重な1日です。枠数があまりありませんので、ご予約は、お早目にお願いいたします。
口伝え お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

2月15日 学びの和 東京開催決定!!2015年最初の勉強会です。新暦が2015年に変わりましたが、いったいどんな2015年を伝えられているのか。
まだまだお席に余裕があります。直近になりますと、昨今は、消防法の理由で、追加の人数が入らない場合があります。お早目にご予約をどうぞ★
学びの和 お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

皆さまに知って頂きたいこと

2015.02.01.15:30

新暦2月1日(旧暦12月13日 午)

つづき~その2

後藤健二氏が得意だったこと

記者:フランスのラジオ、またテレビ関係のジャーナリストでございます。やはり母親の涙というものは、見ている人たちは心が裂けるような気持ちになるようなものだと思います。

イスラム教の信者は女性を尊重、尊敬していると言われているわけでございます。わたしたちの国フランスでは自分たちの考えを、デモなどを通じまして一生懸命あらわしているわけでございます。

今日は非常に特別な機会でございますので、色々なペーパーをご用意されたと思いますが、そうではなく、母親の涙というのは最も強い武器でもあると思いますので、お母様の心のなかにある最も正直なお言葉を、今息子を拉致しているイスラム国の組織の方々に、なにか訴える言葉を言っていただきますでしょうか?

実際に彼を捕らえている人たちに、お母様としての言葉を述べていただけませんでしょうか?

石堂:イスラムの方々にお願い申し上げます。私どもの子どもであります後藤健二は、幼児にものを教えること、それから低学年から大学まで指導することを、最大に得意としております。

そしてイスラムのことは決して嫌いではなく、逆の人間であると思いますので、もし元気で帰ってきましたら、こういう国もイスラム国とともに歩んでいる。そして世界にはこういう科学の力を持っている国もいる。そして子どもを愛している。第一番に子どもの幸せを考えている、こちらにいらっしゃいます方々、そういう方々もいる。

そういったことを、少しはあちらの言葉を覚えてくるかもしれませんので、そういった世界平和のために身をつくし、心を整えて、学んでいく若者にしたいと思います。彼はお友達を救うために、今回のイスラム行きは、出発いたしました。健二は幼いころから本当に弱い子ども、そういった方々に優しい子でございました。

平和を望む子どもを増やしたい

記者:イギリスのThe Timesです。1977年に(ダッカ日航機)ハイジャック事件が起こりました。覚えてらっしゃると思うんですが、当時は福田首相でございましたが、彼はかなり大きな身代金を払って、人質の釈放を実現したわけでございます。

そのときに批判も、身代金を払ったことによって批判もされたんですが、福田首相が「人の命は地球より重い」と言ったと思います。やはりそのようなお言葉を、安部首相にも思い出していただきたいとお考えでしょうか?

石堂:非常にそれを願っております。と同時に、私は健二も小学校、中学校、幼稚園、大学までも教師をした人間でございますので、ぜひイスラム国で日本に勉強してみたいというお子さんがいましたら、ぜひ健二に申し付けていただければ、一級の指導をすると思います。

健二にとって、日本はイスラム教諸国の敵ではなく、友好関係の、そしてイスラムのお幸せを願っている私などよりも、そういった平和を願っているからこそ、自分の知人が捕らえられたといえば、何を置いても、2週間しか経っていない赤子を置いても、飛行機で行ってしまった子どもです。

この子どもですから、絶対イスラム国にもそのような御縁がございましたら、私も息子と一緒に全力をもって、師弟教育にあてさせていただきたいと思います。それから私の家も開放したいと思います。

世界に精神のきれいな、平和を求める子どもたちをいっぱい作っていきたい。それが私の願いでございますので、それはやはり、健二がいつも日頃、口にしていた言葉だからこそ、私の口を使って言わせているのだと思います。

イスラム国とイスラム圏は別物だと、初めて知った

記者:シリアの記者でございます。今までお母様は「イスラムの方々」というようなお話をずっとされておられますが、ご存知でしょうが、健二さまが囚われている団体というのは、イスラム国という団体なのです。イスラムの国々も、また世界の8-9割は、これは国家ではないと言っている。

そしてまた、イスラム教徒とは思えないような行動を取る団体だと非難されている。そのような団体であることはご存知でしょうか? 

つまり傭兵、お金をもらって戦闘している人たちとか、他の国では犯罪者だったり、自分の社会でもうまくいかなかった人たちが集まって、このイスラム国という組織に入っている。そういうような組織であることはご存知でしょうか? たとえば、そこの地域のいろんな諜報機関の手先である、というふうにまで非難されている。

今までは「イスラムの人々に」って話をされているんでございますが、この団体は必ずしもイスラムを代表するものではないってことをご存知だったでしょうか?

石堂:ちょっとそこまでは存じ上げておりませんでした。失礼いたしました。そのお話を聞いて、もしイスラムの方からお子さんが日本で勉強したというような方がおりましたら、私が全力をもってお守りいたします。そして私のうちでしっかりとお勉強していただくことをお約束します。

日本政府からなにか連絡はあったか?

記者:ロシア国営テレビのものです。1つだけ聞きたいと思いますけれども、この3日間で日本政府からの連絡はありましたか。

石堂:まったく、日本政府からうんぬんというようなことは全くございません。ですから今お約束すること、皆様方の国から日本を知りたい、学んでみたいというお子さんがおりましたら、日本国からは何もそういった話はございませんが、ここで私の出来る限りのことをさせていただくことを、お約束させていただきます。

地球のために力を合わせて頑張りたい

(原稿を読む)

石堂:私は日本人の石堂順子と申します。私の得意分野は子どもたちの教育と、それから医学についてです。ジャーナリストの後藤健二の実の母親でございます。多くの外国人記者の皆さんにお集まりいただき、感謝に絶えません。

日本国民、日本政府の皆さん、諸外国の皆さんに、健二が大変ご迷惑をおかけしていることに、心よりお詫び申し上げます。もう二度とこのようなことをさせないように、私も教育をしなおさなければと思っております。

私はこの3日間、ただただ悲しくて泣いているばかりでした。健二は幼い頃から、心の優しい子でした。健二はいつも、戦地の子どもたちの命を救いたい、と言っておりました。だからこそ、子どもが生まれて1週間しか経たないのに、友人を助けるために行ってしまったのです。

そして健二の報道の特色は、常に中立な立場で戦争報道をしてきたと信じております。イスラム国の皆さんに申し上げます。健二はイスラム国の敵ではありません。その反対に、よく知りえあえば、本当に色々と助け合い、人類の友としてお役にたてる人間だと思います。

日本は戦争をしないと憲法9条に誓った国です。70年間戦争をしておりません。私もこの部屋に入るとき、電話をもらいました。今日はやめるべきだと。しかし私は断りました。

皆、仲良くしたい、世界の平和を守っているからこそ、諸先生方に集まっていただけたのだと思います。ですから、私はそのまま続行させていただきます。ということで、丁寧に電話を切らせていただきました。

もう一度申し上げます。日本はイスラム諸国の敵ではなく、友好関係を保ってきた国だと信じております。それぞれの国がそれぞれの知恵とそれぞれの得意分野を持っていると思いますが、世界の皆さん、それをお互いに披露しあって、もっともっと素晴らしい地球にしていただきたいと思います。

私はそんな力は持っておりませんが、もし私にそのような場面がございましたら、一生懸命勉強して、イスラム語でも勉強してお友達になって、私の知っている知識でも一緒に学び返したいなと、そのような気持ちさえ持っております。

日本は唯一の被曝国です。アメリカによる広島と長崎への原爆投下で、数十万人がなくなりました。あと残された時間はわずかです。日本政府の皆さんも、ご自分の反省すべきところは反省し、直しながら、国民と一体になって、そしてまたイスラム諸国と一緒に育てていく。学ぶ点があるならば、そういった方に戦力よりも持って行きたいと思います。

もしも私にそのような場を与えていただくことが、これは仮定ですが、そうしたならば、私は命に代えても今までの私の経験を活かして、イスラム国のお子さんにも接していきたい、教えていきたい。そんな気持ちでおります。

健二は自分のために行ったのではない。どうぞ、そういった健二の気持ちを、それからまた健二の活躍をもう一度、健二にそういう子どもたちへのお手伝いもさせていただくように、イスラム国の皆さんにもお願いしたいと思います。

あと残された時間は、わずかです。日本政府の皆さん、健二の命を救ってください。それとともに、私はお約束申し上げます。イスラムの子どもたちが、もし日本に来て学びたいときは、私のところを宿にしてください。大喜びでお迎えします。

今日はお越しいただいて本当にありがとうございます。私がお役にたてることがございましたら、命に代えても実行したいと思っております。このお約束は必ずさせていただきますので。日本にいらっしゃる子どもたちも多くなることを願っております。
どうもありがとうございました。地球のために力を合わせて頑張ります。
以上。

事務今日より皆さまへ
また大国ミロク大社の活動やご一緒に祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろを gmail.comに変更してください)

★*★*祈りの和information*★*★

2015年新年の御守り 受付中!!2015年は新暦旧暦共に変わる日から本格的な2015年となります。
2014年内に御守りを注文し忘れても、まだ、間に合います★
御守りのお申し込みはこちらから↓
niraikanaiicon

2月14日 口伝え 東京 
昨年もご好評いただきました、比嘉夫妻による口伝え。ご自身の今年一年の指針について伺ってはいかがでしょうか。
お忙しい中での、この貴重な1日です。枠数があまりありませんので、ご予約は、お早目にお願いいたします。
口伝え お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

2月15日 学びの和 東京開催決定!!2015年最初の勉強会です。新暦が2015年に変わりましたが、いったいどんな2015年を伝えられているのか。
まだまだお席に余裕があります。直近になりますと、昨今は、消防法の理由で、追加の人数が入らない場合があります。お早目にご予約をどうぞ★
学びの和 お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

皆さまに知って頂きたいこと

2015.02.01.15:00

新暦2月1日(旧暦12月13日 午)

皆様の誠真心の日々の祈りに感謝申し上げます。

本日はイスラム国に誘拐された後藤健二さんの母親、石堂順子さんの記者会見について掲載しております。
長文となります為 2回に分けて掲載致します。
(2015年1月23日 日本外国特派員協会 書き起こしサイトより)
その1
イスラム国(ISIS)に拘束されているジャーナリスト・後藤健二氏の母親である石堂順子氏が、1月23日に記者会見を開きました。石堂氏はイスラム国へのメッセージを求める記者の質問に対し、「私の粗末な命を提出する」「地球のために力を合わせて頑張ります」などと、その胸中を語りました。
(イスラム国拘束・後藤健二氏の実母 石堂順子氏 記者会見 主催:日本外国特派員協会 より)
健二はイスラム国の敵ではない

記者:おはようございます。インドネシアの新聞の記者です。今の状態ですが、お母さんから、締め切りはだいたい日本時間14時頃と言われていますけど、何を考えておられますでしょうか? 何か、ISIS(イスラム国)に対してメッセージがあるかどうか教えてください。

石堂順子氏(以下、石堂):あの、イスラムの方々も私共と一緒に地球の平和を考えて、すばらしい地球がつくれるのであれば、私の命などはどうなってもよろしゅうございますので。それと私はあまり良い頭を持っていませんので、ぜひ皆様方からお知恵をいただければ本当に嬉しいと思います。

そして、イスラム国の皆さんに申し上げます。健二はイスラム国の敵ではありません。釈放を願って、そしてイスラムへ単身で渡った子です。イスラムの国と一緒に、恨みつらみはやめて、いい地球をつくっていただければ、ここにお集まりの皆様も、全員の方々がそのような願いであると私は信じています。

お忙しい中を本当に、このような席をつくっていただいで、ありがとうございます。私の命で代えることがあるのであれば。私は自分の命を提出することに何の抵抗も感じませんので、ぜひ健二は正義感の強い子どもですから。

釈放していただきましたら、もしそういう良い結果が出ましたら、きっと地球のためにも、子どもたちのためにも未来のためにも、尽くしていける子どもだと思います。どうぞ、健二はイスラム国の敵ではなく、お友達です。自分の2週間しかたっていない子どもを置いてまでも、イスラムへ渡った人間です

日本は随一の被爆国ですが(※発言のまま)、被曝のあともその地球は燦々たるものでした。こういったものは私の命と代えるのであれば、私の命などというものは粗末なものでございますので、悔いはいたしません。地球を大切にしていただきたい、私はそれだけを願っています。

出発前に息子から連絡はなかった

記者:非常にお辛いお気持ちのなかで、今日はご出席いただきまして誠にありがとうございます。恐縮でございますが一番最近、健二さんと連絡を取られたのはいつ頃でございますか? 日本の一部の報道によりますと、イスラム国という組織が直接お母様に連絡されたという報道がございますが、それは事実でございますでしょうか?

石堂:健二は大変、親思いの子どもでございましたので、行く前には私のところに連絡はございませんでした。それはやはり、1つは心配をさせたくなかったこと、もう1つは自分の同胞が捕らえられている、そこへ行くということは反対されるという思いだったのだと思います。

でも私はそういうことに対して、反対する親ではございませんので、今日もですね、私の知人、親戚から非常にこの場所に電話をもらっております。なぜ、この会を出席するのか。それをやめろという通知でした。

私はここに集まってくださっていらっしゃいます方々は全て、お一人でも、私と同じ考えを持っていると思うのです。自分だけの利己的な幸せ、そういうことではなく、世界中の方たちが生活しているこの地球を守ること。そういったことを願っていると思いますので、そういったお話は全部断ってまいりました。

それから日本は、私の父は軍人です。朝鮮とかそういうところの、今ちょっと言葉が出ないのですが、かなりのトップだったと思います。それで私にはいつも軍用車と、それから三角形のひらひらする旗のある自動車で送られていました。

しかし今は、私共は、ただ今はですね、写真を見ますと、そのときに私のおじいちゃんなるもの、教育者なのですが、その人が本当に自分の姿で草履履きをはいて、私の朝鮮の馬山(マサン)の宿舎へ訪ねてきた。

私はつい最近まで、「おじいちゃんなぜそんな格好で朝鮮へ来てくれたの?」「恥ずかしいじゃない」というような思いをしたことがありました。しかし最近わかったことは、ちゃんとした格好をしてくれば、家族とかまわりの人々に反対されたんだと思います。それで一目、息子に会いたかった、その一心で海峡を渡ってきたと思うんです。

私もそういう切ない親の気持ち、そういうのが現在は非常によくわかると同時に、すべての地球上に住んでいるお母さま方、どういう気持ちでいらっしゃいますか。一生懸命母の手で育てて、そして戦争にやる。こういうことを少しでも考える方はいないと思うんです。戦争はやめていただきたい。美味しい白米から麦ごはんに変えたとしても、それは母たちの喜びだと思うのです。

どうぞ、皆様のお力で健二の命を救ってください。ただ、私は自分の子どものことだけを言っているわけではないのです。

子どもは、ユニセフとかそういった子どもたちのことを非常に考えておりましたので、今度命あって代えるならば、日本のみならず、世界中をまわって、やはり次世代を担う子どもたちの教育にも携わっていただきたい。そして、原子力のない国をつくっていただきたい。そんな言葉をかけてやりたいと思います。我が身を捨てることですね、つまり。

私たちは会って話をすれば分かり合える地球人

記者:イタリアの記者でございます。日本政府に何かメッセージ、お願いなどございますでしょうか? つまり例えば、できるだけ柔軟な体制をとっていただきたい、などというお気持ちはございますでしょうか?

私の国、イタリアは最近、身代金を払いました。数人のイタリア人女性がシリアで拉致されておりましたので、それを解放してもらうためにです。これはイスラム国という同じ団体ではないんですが、身代金を払ったのでございます。

つまり、たとえば日本政府に、国によっては柔軟な、強固ではない態度をとるとこもありますよ、とお話をされますでしょうか? そういうようなメッセージを日本政府に出しますでしょうか?

石堂:今のお話は生意気かもしれませんが、健二のしたことはつまらないことと言われるかもしれません。しかし、産まれて2週間も満たない赤子をおきながら、同胞、日本人の方の救出に向かったんです。

ぜひとも、そういう優しい気持ちで行ったのではなく、もっとイスラムに対しても違う感情があったと思います。それはなぜかと申しますと 捨て身でいったのでございますね。ということはやはり、イスラムの国、そういうことにもあって、お話をすれば分かり合える地球人たちだと判断したからだと思います。

どうぞイスラムの方々も、日本人はみんな好意的に接していると思います。私もこんなことをこんな場所でお話をさせていただきまして。これほど海外のジャーナリストの方が、捨て身で息子のためにやってくださっています。

そこから想像するならば、きっとイスラム国の中でもそういう方はいっぱいいらっしゃると思います。そのときはぜひ、日本に申し出てください。日本国もこのたび、後藤健二のこういった行為のためにお力を貸してくださったお国だと思えば、そう思えなくても日本は第二次世界大戦というものを体験しております。

子どもが泣き叫び、体中の皮が向けて、そんな被災した、無条件降伏をした国です。わからないことがないではありませんか。

私の命と、この地球を守ることの取り替えがきくならば、私はこの身を捧げても、やはりきれいな地球をつくっていきたい。子どもたちの未来を、すばらしい教育者を育てながら、そして平和を考えて、育つならば、やっぱり子どもも喧嘩が好きな子どもではなく、平和な心の子どもも育つのではないかと思います。
つづく~その2

事務今日より皆さまへ
また大国ミロク大社の活動やご一緒に祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろを gmail.comに変更してください)

★*★*祈りの和information*★*★

2015年新年の御守り 受付中!!2015年は新暦旧暦共に変わる日から本格的な2015年となります。
2014年内に御守りを注文し忘れても、まだ、間に合います★
御守りのお申し込みはこちらから↓
niraikanaiicon

2月14日 口伝え 東京 
昨年もご好評いただきました、比嘉夫妻による口伝え。ご自身の今年一年の指針について伺ってはいかがでしょうか。
お忙しい中での、この貴重な1日です。枠数があまりありませんので、ご予約は、お早目にお願いいたします。
口伝え お申し込みはこちらから↓
mousikomi1

2月15日 学びの和 東京開催決定!!2015年最初の勉強会です。新暦が2015年に変わりましたが、いったいどんな2015年を伝えられているのか。
まだまだお席に余裕があります。直近になりますと、昨今は、消防法の理由で、追加の人数が入らない場合があります。お早目にご予約をどうぞ★
学びの和 お申し込みはこちらから↓
mousikomi1
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR