食と健康の和便り 第15号 2015年3月30日 発行

2015.03.31.09:00

新暦3月31日(旧暦2月12日 午)

:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵
食と健康の和便り 第15号 2015年3月30日 発行
,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵
~2015春カレッジ案内~
今週末4月5日(日)、既にご案内していますように
「食と健康の和2015春のカレッジ」を開催致します。

春の陽気を感じられるようになり、今週末、会場でも満開の桜を
楽しめることでありましょう。

2015春カレッジ、より多くの皆さんにご参加頂けるよう、
第二部の内容を詳しく紹介したく今回発行しました。
ご覧頂き、是非、当日会場へ足を運んで下されば嬉しく思います。
宜しくお願い致します。                                
食と健康の和 福島仁志

=我ら地球の子として生きるため“筋反射テスト”を生活の中に
活かすことへのすすめ!=

※第二部のテーマ「”秘技”筋反射テストの実習―チャクラを
見つけてヒーリング」についての詳細です。

〈筋肉の圧痛テストについて〉  
これは、今その人が調子を崩しているかどうかが誰でも
簡単にわかる方法です。

私たち 整体師のところに来る人は肩こり、首こり、腰痛、膝痛…
など様々な症状を抱えていますが、
実は内臓での機能低下も影響していることがあります。
体調悪いと思って病院へ行かれても、潰瘍ができているか
癌になってないと検査機器ではわからないことが多くあります。
そういう場合、身体の異常、体調不良は筋肉が緊張していることで
教えてくれます。
更にはどの内臓が機能低下をおこしているかをこの
“筋肉圧痛テスト”で特定できます。

〈筋反射テスト について〉 
人間の体は次のような状態の時、本来持っている力が
100%発揮できません。

1、身体の調子がひどく悪い時 。

2、身体に合わないもの(有害なもの)を手に持つか、
口に含んだ時 。

3、外部から機能低下の内臓や歪んでいる関節などに手を当て、
脳が意識(反応)した時。
この原理から、その人の症状の何が原因なのかをつきとめられ、
改善するためには何が必要なのかを脳の反応を使って
知ることができます。
潜在意識が知っている“心と体 についての情報”を脳神経の
働きを利用して引き出す検査法が筋反射テストです。
言い方を 変えると「目には見えない気や波動やエネルギーを
自らの身体で感受する」検査法です。

今回お伝えする方法は、一般に知られている活用法より
もっと応用の効く検査法として紹介 させて戴きます。

〈筋反射テストの実用について 〉
◆身近な食べ物、薬。サプリ、嗜好品、電磁波…などが
 身体に合っているか調べられます。
◆「症状」ではなく「原因」にアプローチするために!
 いろんなものをイメージして〈ストレス反応〉が有るもの、
 無いものを見つけられます。さらに確実な情報を得ることができる
〈イエス・ノー反応〉で問いかけて答えを見つけることが出来ます。
◆チャクラを見つけてヒーリング!   
チャクラとは身体にメッセージを伝えてくれる”目には見えない
エネルギーを取り入れるポイント”です。
ペアになってお互いのチャクラに機能低下があるかどうかを
「筋反射テスト」で調べ 、その結果に基づいてチャクラの調整(
ヒーリング)を行い、改善を確認し合えることができます。
ヒーリングも難しいことをするわけではなく、
人間のエネルギーがあるポイントを選んでイメージを 描くだけで
相手のからだに変化を起こすことが出来ます。
筋反射テストやヒーリングでは、人が真剣にイメージした
その影響はその人の頭の中だけではなく、間違いなく相手へ伝わる
力を持っていることを実感できることでありましょう。

筋反射テストで出てくる結果はすべて身体の反射として
自然に出てくるものであり、生命の躍動、人(生命)と人(生命)
との関わり、生命の多様性、無限の可能性について知らせて
くれるものです。
それは、私達が本来の地球の子としての生き方を取り戻す
始めの一歩となりうるでしょう。 
そして〈祈り合わせ〉の意味の一端を実感することにも
つながると思います。

今回のカレッジではこれらの事柄を実習して頂き、日々の生活で
活かせることを学んで頂けます。
当日参加でもお子さん連れでも構いません。
是非、皆さんのご参加お待ちしております。
                文責:福島仁志

※申し込み方法こくちーず
  http://kokucheese.com/event/index/273410/
※カレッジ終了後、近隣にて懇親会も予定しています。
お時間許されればこちらへもどうぞ!
  当日ご案内します。



    こころのかけはし祈りの和
~食と健康の和 2015春のカレッジ 開催案内~
 2015年春、ソメイヨシノ開花の話題が
 南から聞かれるようになりました。
 食と健康の和カレッジ4回目となる案内です。
 今回テーマにありますように、いのちを人まかせにしない。
 あたりまえのことの様ですが、社会生活の中で学校給食だったり
 健康診断だったり与えられるままでなく、
 各人が積極的な考えを持って吟味すること、
 その大切さを知り得るカレッジになると思っています。
 内容の濃いプログラムです。是非多くの方々、
 参加して下さればとお願い申し上げます。
             食と健康の和チーム 福島仁志
 = テーマ =
「積極的に健全な食事と健康な体を育もう!」
~いのちを人まかせにしていませんか?
※ 日時 :2015年4月5日 (日) 
13時20分から16時30分まで (開場13時10分)
※ 場所 :目黒区民センター勤労福祉会館 4階和室
※ 参加費 :1500円
※ プログラム

第一部 「3年間の避難生活と給食活動においての母の思い」
     3.11後、放射能の影響で体調を崩し
     子供3人を連れて奈良へ避難した先で、
     学校給食改善に取組むようになった経緯と、
     現在、地元に戻りやはり行政に働きかけて
     給食改善取組みをしている報告です。
     行政に働きかけないといけない現状を知って頂き、
     皆さんと考えていく場と致しましょう。

第二部 
「“秘技”筋反射テスト実習 チャクラを見つけてヒーリング!」
目に見えないチャクラというものを筋反射テストで確認し、
目に見えない世界をリアルに感じられる。
Oリングテストより分かり易く、からだの叡智に聞く
方法お教え致します。これは凄い!!

〈実習内容〉
    ・圧痛テストで調子の良くない内臓を簡単に特定できる
     ことを体験してもらう。 
    ・筋反射テストで、体に合った食べ物、
     薬を調べることが出来ることを体験していただく。
    ・筋反射テストで、被曝の影響を調べてみる。
    ・人の言葉、想いがどれだけお互いにつながり、
     影響しているかを知る。
                    etc・・・

※申し込み方法こくちーず⇒当日参加お子様連れでも大丈夫です
  http://kokucheese.com/event/index/273410/

※カレッジ終了後、近隣にて懇親会も予定しています。
お時間許されればこちらへもどうぞ!
  当日ご案内します。
※食と健康の和ブログ
 http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/



★*★*祈りの和information*★*★

★食と健康の和チーム 2015春のカレッジ開催
 ※申し込みこくちーず
   http://kokucheese.com/event/index/273410/


★地震予知と予知防災
 予知防災研究者・原さんの御協力による調査レポートを掲載致します。
 http://inorinowa.org/yochibousai/yochibousai-top.html 


政治経済関連の情報について

2015.03.30.09:00

新暦3月30日(旧暦2月11日 巳)

皆様 日々の祈り合わせにお心を合わせて頂き
誠にありがとうございます。


政治経済関連の情報について

3月は卒業式シーズンですが、ここ2,3年で、子供たちに
自衛隊募集の案内書が輸送されたり、役所では自衛隊募集の
垂れ幕が下げられてたりしています。

また、安倍政権になったあと、この1,2年で、「永遠のゼロ」(特攻隊を扱った小説・映画等)や「空飛ぶ広報室」
(自衛隊の広報室を扱ったドラマ)やアニメなど、自衛隊を扱った若者向けの作品が頻繁にメディアに登場しています。

一方で政治でも、秘密保護法が昨年施行され、2018年に実施予定の新たな指導要領案の策定(愛国心の育成や公共の精神の尊重が
入る)先週記事にしましたが、自衛隊法、周辺事態法、PKO協力法の改定の法案審議が今国会で予定されるなど、軍事国家を目指してる思われる変更が、さまざま行われています。

春闘で大企業でベースアップ(賃上げ)が図られるなど、好景気のような報道もありますが、これらはGPIF(年金積立管理運用独立行政法人)基金や財政投資による株価操作などによるもので、
(官製相場と言われます)国民の税金や貯金を使っています。

(副島隆彦の学問道場 重たい掲示板 2015-03-16 より )
日本株(東証平均株価)が、今日は、19300円台にまで
上がっている。

もうすぐ2万円だ。この計画的な株のつり上げには、日本国民の
最後の虎の子である、厚生年金、共済年金がごっそり使われているそれから今年の分として新たに3兆円の郵貯・かんぽの資金を、突っ込む。
(抜粋以上)

戦前に日本が満州国を建国した際も、日本国は関東大震災から立ち直りつつある中、好景気で大正ロマンに象徴される時代になりましたが、1929年に突如、ウォール街で金融大暴落が起き、日本もなぜかその直前に「弱い企業を淘汰するため」として、金輸出の解禁を行っており、世界経済の影響を受け、金が海外へ流出し実体経済が弱くなり、経済の疲弊を招きました。

その後、貧困にあえぐ国民の支持を得られ、満州国が建国され、
軍国化へ進んでいきました。

戦前の好景気の状況は、現在と似ていると指摘する学者も多数
(京都大 山室信一先生など)おり、現状は、実はかなり
注意すべき段階であると思われます。
(震災→多少落ち着き好景気→インフレ不況→軍国化への支持)

不況から軍事化へは一気にいくことが多いですので
安倍首相も、戦後レジームからの脱却といい、米国追従ではない、憲法改正、自国軍による(本音では米国からの)独立というあり方をめざしているようですが、一方で、米国は近年、「中国に、日本が攻撃された後反撃する」戦略を持っているため、アメリカ国防省の国防計画(QDR等)では、自衛隊基地が先制攻撃に耐えられ、米軍が反撃することや、そのための米軍の太平洋での分散配置を重視しています。

ミロク会では、これらについて、定期的に情報発信したいと考えていますが、今、何が起こっているかを注意深く読んでいただき、
政治や経済の動きについて、自分のこととして、意識していただけると幸いです。
※印は、記事を受けてのミロク会メンバーの感想・コメントです。

ここ2週間ほどの情報等(それ以前のものも一部あります)

・内閣府の世論調査
内閣府の「社会意識に関する世論調査」が発表されましたが、
それによると(平成27年3月21日公表 毎年1月実施)
景気は悪い方向に向かっている 19.0%(前年) → 30.3%(今回)
景気は良い方向に向かっている 22.0%(前年) → 10.4%(今回)

※アベノミクスで景気はよくなっているような報道が今も多いですが、この数字の変化からすると、生活が苦しくなってきたと判断している国民が急増しているかもしれません。
4月には統一地方選挙があります。このまま状況だと自民党の票が大きく下がると思われますが、一方で、野党に十分な受け皿がないようにも見えます。

※最近の報道・法改定の動きを見ますと、戦争したいがために色々な法律改正やテロが起こっているように見えます。
このままいきますと本当に徴兵制度が出来たり、自衛隊が軍隊になったり、大切な家族を失うことになりかねません。
なぜ、安倍政権に対する反対派の意見がないんだろうと思います。
(先の世論調査からも、不満もあると思われますが報道されないだけなのでしょうか)

※これについて、比嘉さんの啓示によると、自衛隊の後方支援が、実際上は、自衛隊の実践訓練の場となり、自衛隊が(外国)
人を殺害する可能性もあるとのことです。

・憲法解釈が閣議で決めることについて
以下 東京新聞2015年3月19日 から抜粋
憲法九条の平和主義を変質させかねない重大な問題を、改憲せずに一内閣による憲法解釈の変更で決めた安倍政権。憲法が国家権力を縛るという立憲主義の考え方を否定しているとの批判を顧みないまま、法案化を認めたことになる。

・チュニジアでの日本人襲撃について
共同通信 2015年3月19日 から抜粋
チュニジアの首都チュニスで18日起きた博物館襲撃テロで、日本政府は19日午前、日本人3人が死亡、3人が負傷したことを確認した。
安倍晋三首相は官邸で記者団に「テロは断じて許されない。強く非難する」と述べた。

※安倍首相の明確なイスラエル支持などが中東の他地域の反感を招いたとの報道もありますが、実際に、それ以降、日本人へのテロ等が増えており、今後も日本国内・国外のテロ事件に注意です。

・国産ステルス機の開発について
政府は、ステルス戦闘機「F3」を開発する方針を固めた。戦後70年の歴史で初めて世界有数の性能を持つ純国産戦闘機が誕生する可能性が出てきた。
左藤防衛副大臣は、「戦闘機開発には100社以上が関連するので、経済効果が大きい」雇「用や新技術開発にも繋がる」と指摘しています。

・生活の党・小沢氏「次期衆院選は統一名簿で勝てる」…比例で野党結集呼び掛ける
3月15日 産経新聞
生活の党の小沢一郎共同代表は、16日東京都内で開いた自身の政治塾で公演し、時期衆院選に向けた野党の結集をよびかけた。「ひとつの集合体として比例代表向けの統一名簿を作り連携すれば絶対勝てる」と述べた。
一方で、「このままだと選挙は負ける。国民に政権の受け皿を示せるように全力で努力したい」と強調した。小沢氏は、「もう一度政権交代が実現すれば日本に民主的な議会政治が定着する」との認識を表明。
「それが政治家としての最大の目標なので、それを見た上で次の時代にバトンをタッチしたい」と進退にも言及した。

・日本はなぜ「基地」と「原発」をやめられないのか
このタイトルの本が出版されていますが、前半は下記でもご覧になれます。是非、ご一読ください。
http://http://www.shueisha-int.co.jp/pdfdata/0236/nihonhanaze.pdf

・政府は、今各種資金を投入し株価を維持していることについて
※報道ステーションで、今回の株価の上昇は「くじら買い」といわれる、「買い支え」によるものと言っていました。
買い支えている資金は、日銀、かんぽ、ゆうちょ、共済年金、年金積立金管理運用法人、その他公的資金によるもの。
市場経済で流通するお金ではなくて、国民の財産(もしくは税金)で意図的に株価を上げているということです。
難しいことは分かりませんが、意図的なものということですよね。
意図的政治経済回避のお祈りの際に、このような背景も知った上で株価の緩やかな下降をお祈りするのも力になるかと思います。

株価の動きもまだまだ落ち着いたとは言えませんし、最近航空機事故なども多く、さまざまな劣化ウランを保管している倉庫が頻繁に火事になったりしていますが、本当に、それらを使った突発的なテロ、混乱の発生によるパニックには注意した方が良いです。

アメリカは、「ショック・ドクトリン」といって、災害・テロなどで国民にまずショックを与え、人々を恐怖で混乱させ、その機に乗じて支配する、いう戦略をとっているそうです。
(カナダのジャーナリストナオミ・クラインさんの同名 日本語版著作2011年より)

以下も、近況をよく説明していたので掲載します。
日本に恐ろしい大きな戦争が迫り来る(副島隆彦氏 2015年3月発行)p174より

「日本が軍事国家になる日」
中東(アラブ世界)だけでなく、私たちの極東においても火の手が上がる可能性が高い。北朝鮮に弾道ミサイルを1発、日本海の日本領土近くに向かって撃たせさえすれば、日本は即座に純軍事国家になる。
安倍政権は、それを偶然の大チャンスとして5月から準備している「安保法制」の法律群をどんどん改正していくだろう。

安倍晋三首相の私的諮問機関である「安保法制懇」では、自衛隊法、武力攻撃自体対処法、周辺事態安全確保法、国連平和活動協力(PKO)法を挙げている。また、日弁連はその他に、防衛省設置法、国家安全保障会議設置法、海賊行為対処法など十数件の法改正を予想している。だから私は今のうちから、このことを強く言わなければならない。

今後、5月の安保関連法改定のため、場合によっては、安倍政権は、偶然の有事・テロを利用起こすことも考えられますので、この数ヶ月は特に混乱等に注意した方がよいです。

みんなが知るべき情報/今日の物語より 2015-03-18 17:12:13

「プーチンの核兵器準備発言は、 米国の好戦的な姿勢に、 核戦争の危機を警告したものである! 第三次世界大戦…」兵頭正俊氏

これに関連して、過去の良丸氏啓示説明より抜粋します 2014年8月14日より

ウクライナからロシアまでというのは中距離弾道弾の届く600km ほどしか離れていません。日本に例えれば、東京から見ていきなり広島や四国、九州が敵国になるようなものです。
ウクライナには、旧ソ連時代のミサイル基地があり、核・細菌・毒ガスといった大量破壊兵器があると伝えられています。
ロシアからすればモスクワから近いウクライナがいきなり敵国になり、そのバックにはヨーロッバのNATO(ヨーロッパ側の軍事機構)軍がいるのですから、それを止めたいというのは、国防上当たり前の話になります。

実際ロシアは第二次世界大戦当初、ドイツとの不可侵条約を結んでいましたが、ドイツに不可侵条約を破られ、モスクワ、その先まで一気に占領された経験があります。

目の前の国、一番の兄弟国だったウクライナが敵国になる。
ウクライナの独立を許せば、旧ソ連の友好国がNATO に入りたいと叫ぶ。そうなればロシアは、窮地に追い込まれ戦争をするしかない。しかし実際に戦争になれば一気にNATO 軍に押される。ロシアがそういう恐怖を抱いているのは間違いありません。
(比嘉さん説明以上 
こういうことを知ると、プーチン大統領の核兵器使用関連コメントにもリアリティが増してきます)

内容が多くて恐縮ですが、3月27日の報道ステーション古館一郎氏と古賀茂明の生放送中にマハトマ・ガンジーの言葉等が警句的に提示されていました。

にんじ報告 というブログ等より 2015年03月28日
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/43373856.html

元通産官僚古賀茂明が自作のフリップで表示
マハトマ・ガンジーの言葉
「あなたがすることのほとんどは無意味であるが、
それでもしなくてはならない
そうしたことをするのは、世界を変えるためではなく、
世界によって、自分が変えられないようにするためである」

「I am not Abe(アイ・アム・ノット・安倍)」というフリップも。
古賀氏は「自分は降板される」と言って、上記の言葉を出していました。

最近、安倍政権を批判して、降板に追い込まれるコメンテーターが多いようです。

古館氏も安倍首相の「原発は完全にコントロールされている」発言を「世界中が見守る中でウソを言った」との発言が、メディアに叩かれていました。

また、NHKの夜の顔「ニュースウオッチ9」の大越健介キャスターさんも
原発批判をしたため(安倍総理が嫌っていたという報道があります)、3月一杯で降板になるそうです。
これは、安倍官邸がNHKに圧力をかけたためであり、報道規制をしているとの報道が多いです。

-以上  政治経済担当より

良丸氏より 緊急の祈り合わせの呼びかけ

2015.03.29.11:37


新暦3月29日(旧暦2月10日 辰)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同頂き
お心を合わせて頂きありがとうございます。

本日 良丸氏より 皆様に緊急の祈り合わせの呼びかけになります。

祈り合わせのお時間と奏上して頂きたい祝詞になります。
どうか、皆様の真、真心の平和、安心、安定を願い祈り、
ご支援をよろしくお願い致します

3月29日 15:00(日)
循環の祝詞(生命の循環、命の循環 魂の循環 人間社会の循環)
を奏上下さいますようお願い致します。

循環の祝詞(生命の循環、命の循環 魂の循環 人間社会の循環)

わが御親(みおや)宇宙創成の陰陽結び大神様にお願いの義がございまして申し上げます

地球に命を宿すための仕組みとして 
太陽を中心に惑星・地球を中心に衛星 ・月の動きのバランス
それは1年365日 1日24時間 衛星・月の動き 
地球を28日かけて一周し 自転公転 地軸のぶれがなきように  
太陽系の星のバランス 太陽と月のバランスが崩れる事がなきように

北極・南極の地軸がぶれる事がなきように 
自転・公転が正しく動きゆくように 
春分 夏至 秋分 冬至 春夏秋冬の四季が狂う事がなきように
大気の循環 海流の循環 月の満ち欠け 潮の満ち引き 
この大自然・大宇宙のバランスの元に於いて
全てが調和和合の中に於いて 
生命の循環 命の循環 魂の循環・輪廻転生が正しく
滞りなく治めゆく事 叶いますように

今生の自分自身(魂)の天命使命に於いての罪 又徳によって 
神々の判断 御心に於いての 道筋を迷うことなく 
次の段階へと進みゆき 自分自身の天命使命を果たし 
徳が持たされ 来世がミロク世へと変わりゆく
礎となりゆきますように

人間が自然環境を破壊する事なく 自然豊かな星で
生きとし生ける者達と共に共存出来ますように 
人間が生を受けて平等に 衣食住・医療・福祉・教育を受ける事ができ 
全ての人々が老後の生活に何不自由する事無く
次の世代へとその命を繋ぎ続け行く事叶いますように

我々日々の暮らし生活が何事もなく 穏やかで緩やかに心安
く幸福に満ち 幸せを感じ日々を過ごせるように 
お導きお守りください

すべての生きとし生ける者達と共に 歩み行くこと叶いますように
我々人間がこの宇宙地球の一員として 自然や環境を破壊することなく 
自然の循環 すべての生命の循環を狂わすことなく 
奪うことの無いように その道筋をお指し示しください

我々一人ひとりの肉体の仕組み 命の仕組みが宇宙そのもの 
地球そのものであり 一体であるということに気づき 
自分自身の天命使命を果たすことができますよう
1日24時間1年365日見守りくださり お導きくださいます
ようお願い致します

良丸氏より 緊急の祈り合わせの呼びかけ

2015.03.28.09:03

新暦3月28日(旧暦2月9日 卯)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同頂き
お心を合わせて頂きありがとうございます。

本日 皆様に呼び掛けておりました
祈り合わせのお時間と奏上して頂きたい祝詞になります。
どうか、皆様の真、真心の平和、安心、安定を願い祈り、
ご支援をよろしくお願い致します

3月28日 14:00(土)
循環の祝詞(生命の循環、命の循環 魂の循環 人間社会の循環)
を奏上下さいますようお願い致します。

循環の祝詞(生命の循環、命の循環 魂の循環 人間社会の循環)

わが御親(みおや)宇宙創成の陰陽結び大神様にお願いの義がございまして申し上げます

地球に命を宿すための仕組みとして 
太陽を中心に惑星・地球を中心に衛星 ・月の動きのバランス
それは1年365日 1日24時間 衛星・月の動き 
地球を28日かけて一周し 自転公転 地軸のぶれがなきように  
太陽系の星のバランス 太陽と月のバランスが崩れる事がなきように

北極・南極の地軸がぶれる事がなきように 
自転・公転が正しく動きゆくように 
春分 夏至 秋分 冬至 春夏秋冬の四季が狂う事がなきように
大気の循環 海流の循環 月の満ち欠け 潮の満ち引き 
この大自然・大宇宙のバランスの元に於いて
全てが調和和合の中に於いて 
生命の循環 命の循環 魂の循環・輪廻転生が正しく
滞りなく治めゆく事 叶いますように

今生の自分自身(魂)の天命使命に於いての罪 又徳によって 
神々の判断 御心に於いての 道筋を迷うことなく 
次の段階へと進みゆき 自分自身の天命使命を果たし 
徳が持たされ 来世がミロク世へと変わりゆく礎となりゆき
ますように

人間が自然環境を破壊する事なく 自然豊かな星で
生きとし生ける者達と共に共存出来ますように 
人間が生を受けて平等に 衣食住・医療・福祉・教育を受ける事ができ 
全ての人々が老後の生活に何不自由する事無く
次の世代へとその命を繋ぎ続け行く事叶いますように

我々日々の暮らし生活が何事もなく 穏やかで緩やかに心安
く幸福に満ち 幸せを感じ日々を過ごせるように 
お導きお守りください

すべての生きとし生ける者達と共に 歩み行くこと叶いますように
我々人間がこの宇宙地球の一員として 自然や環境を破壊することなく 自然の循環 すべての生命の循環を狂わすことなく 
奪うことの無いように その道筋をお指し示しください

我々一人ひとりの肉体の仕組み 命の仕組みが宇宙そのもの 地球そのものであり 一体であるということに気づき 自分自身の天命使命を果たすことができますよう
1日24時間1年365日見守りくださり お導きくださいます
ようお願い致します

良丸氏より 現在のご神事の状況と  緊急の祈り合わせの呼びかけ   

2015.03.27.09:00

新暦3月27日(旧暦2月8日 寅)

皆様へ 日々の祈り合わせにご賛同頂きありがとうございます。

本日 良丸氏より ご神事について緊急の祈り合わせを
多くの皆様へ 呼び掛けております。

大国みろく大社の比嘉良丸です。
いつも、ありがとうございます。


今回3月24日25日は、関西、中部地方、奈良と御神事を行いまして
26日から 本州を通って北上し、北海道まで上がり4月1日には
関東での最終的な御神事を行う計画で移動しております。

この御神事をうまく行い成功するために、私自身は3月に入り
北海道から本州、九州、四国と23日までに御神事を行って
まいりまして、沖縄、北海道、本州、四国と約1か月の間に
2周いたしました。

この間、1日・9日・15日・19日・21日そして、3月24日には
皆様に合同祈り合わせの呼びかけも行いました。
この3月1日の最初の御神事、そして、9日、15日、19日、21日の
御神事をきちんと成功させる為、祈りが上手くかみ合うように
私自身、重要な各地のポイントで先に祈りも行ってまいりました。

さて、今本州を北上しながら北海道へ向かっております。
これは、今日までの政治経済のいらないものや、近隣諸国との
不調和、テロ問題、感染病、伝染病の発生、自然の動き等が
大災害にならないように平和であるようにと願い、
祈る御神事となります。

そして、それは、目先では無い、長く長期的なこととして、
善き政治が長期的に行えるように、国民の暮らし、生活、営みが、
長期的に安定するように、国民の生活が乱れる事なく、
不安定になることなく、日々の暮らし生活が、心豊かに、
心身豊かに、現実の生活が暮らしやすくあるようにとする為に
行いなさいと神様から受けた啓示の内容に沿って行っております。 

真の善き世の中を作る、未来にすべての命を繋ぐという為には、
欠かせない平和、政治の安定、経済の安定を現実化させるために
行っております。

今年に入り、外国や日本本土を何周も回りました。
北海道も、この数か月で何度も足を運びました。
これは、今という目先ではなく、日々の生活が大混乱ではなく
安定し、経済が安定し、良き政治が行われるように
世界が一つになるようにという願いを込めて行ってまいりました。

さて、ここで皆様にお願いがございます
現在行っております御神事に合わせて、合同祈り合わせを
呼びかけますので、どうか共に願い祈りいただけますでしょうか
3月28日、北海道にての御神事に合わせて、4月1日にも
この御神事の総まとめの日に、合同祈り合わせを呼びかけようと
考えております。

祈り合わせの時間ですが、自分の車で祈りながら移動して
おりまして、実際に直近にならないと はっきりとした時間が
解りません。
その為、28日の朝に、時間を告知いたします。
4月1日は、午後1時にお願い致します。(午後3時に変更になりました)

どうかこの3月28日の北海道で御神事を行います日
そして、4月1日に関東で行ないます。
この御神事の総まとめの日に、祈り合わせの予定を入れて
いただきますようお願い致します。

そして、ご連絡します時間には、その際にお伝えします祝詞を
奏上いただけますようお願い致します。

どうか、皆様の真、真心の平和、安心、安定を願い祈り
ご支援をよろしくお願い致します。
比嘉 良丸



※大国みろく大社のみろく会の啓示をまとめるグループより

みろく会の中で啓示を受け取る方たちにより
伝えられた啓示に基づいて、今回 その意味 内容を解き
まとめを行いました。

一つの結論といたしまして、近い将来どこの国というよりも
世界の数か所の地域で起こりうる状況を示唆した内容と
受け止めました。

その内容は、国の国境問題、そして、部族、宗教、戒律
会派といった問題で、暴動、弾圧、虐殺が起きる可能性が
あるという事です。

既に、紛争、内戦・テロは中東、東ヨーロッパ・アフリカ・
アジアといった 数か所で起きておりますが、
これらの状況に収拾がつかず、最悪の状態になる・中東、アフリカ。
東ヨーロッパ・アジアの各地でそれが増大し、子供から大人まで、
あらゆる多くの人々が、路頭に迷い、難民となる可能性を
示唆されている啓示であると受け取りました。

そこで、みろく会としては、4月1日の御神事の際に、
これらが現実におきている事柄も含め、これから起きる出来事を
清め改め、素晴らしい未来が先にあることを願い
自分たちの手で創り上げることを誓い、善き方向へ未来を作る為の
御神事及び現実の行動を行ってゆきたいと思っております

まずの足掛かりとして、合同祈り合わせから始めたいと思います。
何度か呼びかけをしておりますが、今回も祈り合わせに
ご賛同いただき、きちんとお祈りをしていただく方々の
呼びかけを行います。
どうか多くの方の参加を、真心を得られることをお願い致します。
また、この祈り合わせを国内、外国へと拡散いただけますよう
お願い致します。

みろく会より



日々の祈り

2015.03.26.09:00

新暦3月26日(旧暦2月7日 丑)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同頂き
お心を合わせて頂きありがとうございます。

りか氏
新暦3月17日 今日の善き日にことあけて申し上げます
平和・平穏・平安 安心の世の中へと 歩み進みゆくことが
出来ますように。

人々の暮らし 生きゆくその世の中が 
安心して暮らしてゆける世の中であり続けますように

政治も 経済も 安定しゆき 人々の暮らし 
国を支える人々の暮らし 社会を支える人々の暮らし 
この暮らしが 安心して生きゆく 暮らしに変わりゆきますように 

衣食住 決して困ることが無いように
医療 福祉 教育と 全ての人が平等に受けられることが出来 
そして 安心して 次の世代達を育ててゆく環境になりますように

そのためにも 人々が作った仕組み 社会のシステム 
経済のシステムではありますが それが 一部の人のための
ものではなく 国や 社会 経済を支えている 
多くの人々のためのものにと 変わりますように 
善き道 善き未来へと 安心して 暮らしてゆくことの出来る
世の中へと 進みゆくことが出来ますよう どうかお導き 
お守り頂けますよう 心より 願い祈り申し上げます

では伝えて頂いて、お伝え頂いています言葉がありますので
伝えさせて頂きます。

人々は今も尚 何処にその矛先 想いの先を向け 
進みゆこうとしようとしているのか

向くべきところは 未来であるのに
繋ぎ続けてゆかなければならない この 世の中
しかし この世の中は 誰かが勝手に繋いでくれているのではなく 
自分達の手で 繋げてゆかなければならないのに

人々が 自分達一人ひとりが 善き世の中の作り手 
担い手であるとゆうこと この世の中を支えているとゆうことの想い
気持ち 受け止め方が 余りにも希薄すぎる
確かに 何かの行動を起こし すぐさま結果は出てはこないであろう

けれどもそれは巡りめぐり 自分のところにしっかりと 
帰ってくるものである 諦め 全てを投げ捨て 怠惰なままに 
この世の中の流れに 考えずに進みゆくことになれば 
それはそのまま巡りめぐり 自分達の時代 
もしくは次の世代のもの達の 生きゆく中に 
影を落とすものとなりゆくであろう

今 出来ることを 例えそれが今すぐの結果が 
生まれなかったとしても それでも善き未来のために行うことは 
次なる世代達のための 小さな種を育ててゆくことにもなりゆく
決してそれを忘れてはならない

善き道 善き未来へと進みゆく未来とは 今が 作り時であり 
そして 未来が 咲く時期である 今が 咲く時期ではなく 
今は しっかりと 作ってゆかなければならない時期である
ありがとうございました

それでは祈り合わせを終了させていただきます。
ありがとうございました。

下記の画像をクリックしていただくと
動画視聴画面に移動します。
3月17日 27年

皆様に知っていただきたいこと 自然災害担当より

2015.03.25.12:38

新暦3月25日(旧暦2月6日 子)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同いただきありがとうございます。

いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。
自然災害の担当より、国土交通省、国土地理院のホームページを
紹介させていただます。

既にご存知の方もいらっしゃると思いますが、このホームページは、
全国の地殻変動や報道発表資料(2014)などが、記載されております。

日本列島がどのぐらい動いたかが分かりやすく
視覚的にも分かりやすく記載されています。

3.11の東日本大地震の時、日本列島は東に水平に5.3m移動し
同時に1.1m沈降が生じたと言われており、その資料も載っています。

震源地の海底は東南東に約24mも移動し、3m隆起したことが
分かっています。
今、日本列島は、毎日どこかで地震が起きています。
そもそも日本で地震が多発するのは、何故なんでしょうか?

世界的にも地震国として知られている日本はもともと
地震が多かったのですが、地震の活動期に入ったという説もあります。

なぜ日本で地震が多発するにかといえば、それは地球の表面を覆う
プレートの配置とその動きが大きく関係しています。

日本列島は、太平洋プレート、フィリピン海プレート、
ユーラシアプレート、北米プレートという4枚のプレートが
ぶつかり合う境界に位置しています。
そのため、日本列島は地震が多発するのです。

そして地震のタイプは3つあり、大きく海溝型地震、断層型地震
火山型地震に分けることができます。
東日本大震災は、この海溝型地震と呼ばれるものです。

大陸プレートに海洋プレートがもぐりこみ、歪に耐え切れなくなった
海溝プレートが跳ね上がり、巨大なエネルギーが放出され
海溝型地震が発生しました。

その際に日本列島が、どのように東に移動したかが分かりやすく
記載されています。

一度ホームページをご覧いただき
比嘉さんの言われる啓示と合わせていただき、意識を高め
祈りの和に協力していただくとありがたいです。 よろしくお願いします。

※以下の文字をクリックしていただくとリンク先へ移動します
国土交通省災害・防災情報  

※以下の文字をクリックしていただくとリンク先へ移動します
国土地理院・防災関連

※以下の文字をクリックしていただくとリンク先へ移動します。
カルデラ噴火の兆候

本日 3月25日 良丸氏・りか氏 共にご神事を行っている方と
朝日にて祈りを行いました。
下記の画像をクリックしていただくと
祈りの様子をご覧いただけます。
3月25日 愛知にて朝日の祈り











食と健康の和~2015春のカレッジ 開催案内~

2015.03.24.14:45

こころのかけはし祈りの和
~食と健康の和 2015春のカレッジ 開催案内~
 
 2015年春、ソメイヨシノ開花の話題が南から聞かれるように
 なりました。
 食と健康の和カレッジ4回目となる案内です。
 今回テーマにありますように、いのちを人まかせにしない。
 あたりまえのことの様ですが、社会生活の中で学校給食だったり
 健康診断だったり与えられるままでなく、各人が積極的な考えを
 持って 吟味すること、その大切さを知り得るカレッジになると
 思っています。
 内容の濃いプログラムです。是非多くの方々
 参加して下さればとお願い申し上げます。
                               
            食と健康の和チーム 福島仁志
 
 = テーマ =
「積極的に健全な食事と健康な体を育もう!」
~いのちを人まかせにしていませんか?
※ 日時 :2015年4月5日 (日) 
13時20分から16時30分まで (開場13時10分)
※ 場所 :目黒区民センター勤労福祉会館 4階和室
※ 参加費 :1500円
※ プログラム

第一部 「3年間の避難生活と給食活動においての母の思い」
     
 3.11後、放射能の影響で体調を崩し子供3人を連れて
     奈良へ 避難した先で、学校給食改善に取組むようになった
     経緯と現在、地元に戻りやはり行政に働きかけて
     給食改善取組みをしている報告です。
    
     行政に働きかけないといけない現状を知って頂き
     皆さんと考えていく場と致しましょう。

第二部 「“秘技”筋反射テスト実習 チャクラを見つけてヒーリング!」

目に見えないチャクラというものを筋反射テストで確認し、
目に見えない世界をリアルに感じられる。
Oリングテストより分かり易く、からだの叡智に聞く方法お教え致します。
これは凄い!!

〈実習内容〉
    ・圧痛テストで調子の良くない内臓を簡単に特定できること
     を体験してもらう。 
    
    ・筋反射テストで、体に合った食べ物、薬を調べることが
     出来ることを体験していただく。
    
    ・筋反射テストで、被曝の影響を調べてみる。
    ・人の言葉、想いがどれだけお互いにつながり
     影響しているかを知る。
                  
                  etc・・・

※申し込み方法こくちーず
  http://kokucheese.com/event/index/273410/
※カレッジ終了後、近隣にて懇親会も予定しています。
お時間許されればこちらへもどうぞ!
  
  当日ご案内します。
※食と健康の和ブログ
 http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/

今国会で法改正の予定をしている安保法制の中身について

2015.03.23.09:00

新暦3月23日(旧暦2月4日 戌)


今国会で法改正の予定している安保法制の中身について

現政権は、消費増税、TPP交渉参加、秘密保護法(強行採決)、など、現在、自公で3分の2といわれる安定多数の中で、さまざまな法改定を行ってきました。
この議席をもとに、公明党に圧力をかけ、今後もさまざまな法改定をしていく可能性があります。

法改定のスケジュールとして、安保法制の与党協議の合意期限を3月下旬としており(すでに3月20日に合意との報道)、法案の国会提出を今年のゴールデンウイーク明けに予定しており、かなり期限的には迫っているため、昨年の手続き自体、法的に疑義が出ているところですが、(国会の審議もしない閣議決定で、憲法解釈を変えられるのかなど)、外国の戦争にわざわざ巻き込まれ、軍国化に追い込まれかねない改定に、国民も注視していく必要があります。
(武器や原発の輸出を促すのは、安倍自民党に献金している軍事関連企業等の権益を広げるためという側面があります。
 11月に安倍首相は、日本の軍事関連企業26社を連れてイスラエルでイスラム国に対抗する旨の演説をした後、人質が殺されました。最近もチュニジアで3人殺害などのニュースがあります。その一方でオバマ大統領は11月のイスラエル首相との会談をキャンセルしています)
以下に法改定関連の情報を示します。

○安保法制改定に関する今後の予定について
 自民、公明両党は3月20日、集団的自衛権の行使、米軍や他国軍への後方支援など自衛隊活動を拡大させる法制の骨格について正式合意しました。これを受け、政府は法案作成を本格化させます。

 これは4月末に自衛隊と米軍の役割を定める日米防衛協力指針(ガイドライン)にも反映させます。(注:自国民を犠牲にしたくない米軍の役割を、今後自衛隊に負わせていくと米戦略論文などで言われている)

以下法改定の内容
○集団的自衛権について
各新聞社で、自衛隊法の改正法案が3月6日に判明したとの報道がありました。
現在、日本は、石油については、アラビア半島近くのホルムズ海峡が主要な輸送ルートとなっています。
(70年代に田中角栄は、日本の資源について、石油をインドネシアやソ連から供給しようとしましたが、米国資本がこれに激怒し、失脚したとも言われています。その結果、現在でもエネルギーを米国資本に依存し、安全保障上よくないと言われています。)

・機雷除去の意味
これについて、安倍首相は、昨年7月14日の衆議院予算委員会の代表質疑で、ホルムズ海峡で紛争が発生し機雷(海の地雷)が仕掛けられた場合、その段階で日本にエネルギー危機が発生したと言え、わが国の存立が脅かされ国民のの権利が根底から覆される事態が生じうると述べています。

そして、武力行使の新3要件を満たせばホルムズ海峡の機雷の掃海活動は可能になるという認識を示しています。

新3要件とは
1,日本と関係のある他国に対する武力攻撃が発生し、我が国の存立が脅かされる危険があること
2,国民を守るために他に適当な手段がないこと
3,必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと
を言いますが、これらがどこまで自衛隊法に明記されるか自公で調整中です。

首相は、これらの質疑で、「機雷を除去するだけなのに」と述べたそうですが、国際法では、ある意図を持って置かれる機雷は武力行使の一つとされており、それを除去することも当然、武力行使だと見なされます。(戦闘行為を妨害しているから)

このため、自衛隊が紛争地域の機雷を取り除こうとすれば、攻撃を受ける可能性は十分にあり、これに自衛隊が反撃等すれば武力紛争に発展しかねない状況になります。

また、実際はパイプラインの完成により、ホルムズ海峡を迂回して石油を運ぶことは可能で、日本は、大きな備蓄を抱えている(約6ヶ月分)ので、その間に輸入先やルートを変更する方法もあり、これをもって国家存立を脅かされる危機的状況とするとは言いにくい状況です。

現に、3月17日の参議院予算委員会の基本的質疑で、安倍首相は、「一切、ホルムズ海峡を通る石油やガスが入ってこないとなれば、機雷の除去には備蓄を上回る日数を要するという指摘もあるなかで、大きな衝撃がある」
と言っていますが、
「一切、ホルムズ海峡を通る石油やガスが入ってこない」という前提が、そもそもありえないですし、「衝撃」という、あいまいな表現に変えているのも、政府はそれを認識していると考えられます。

また、日本は、過去にこの機雷除去で戦後犠牲者を出しています。1950年10月の朝鮮戦争中には、米国極東海軍司令官の命令で、日本掃海部隊が朝鮮半島沖合で機雷に接触して沈没し、1名死亡(中谷坂太郎さん)、18名重傷という犠牲者を出しました。そしてこの事件は憲法9条に抵触するため、昭和53年まで極秘扱いでした。
(逆に言えば、憲法9条があるため、このような事件がそれ以上起こらなかったとも言えます)

・グレーゾーンの意味
憲法9条の解釈改憲、すなわち集団的自衛権行使をするため、安倍政権は「グレーゾーン事態」というこれまで平時として扱うべき状況(外交交渉などで取り組む段階)でも自衛隊が出動できる改定をしようとしています。

グレーゾーン事態とは、民間人が武装するなど、海上保安庁の装備で対処できない場合を指しますが、今回、国会承認は事後で、関係閣僚が電話で自衛隊出動ができる改定をしようとしています。
(実際に戦闘状態に入れば、後で国会が否決しようが歯止めはきかなくなる。

これまでの、他国における集団的自衛権の行使事例は、ほとんど全て、これまで米ロが各国の動乱・内乱に介入し、侵略などするものでした。
(ハンガリーへのソ連侵攻、ベトナムへの米軍侵攻、アフガンへのソ連侵攻、イラクへのアメリカ等の武力行使など)
(注記:そもそも、「集団的(集合すること)」と「自衛(自分の力で自分を守ること)」という言葉は考え方が矛盾するのではないかと思われます。「自衛」という言葉に、積極的な侵攻の意味はありません)

これまで、このような緊張状態の際は、話し合いや相手の意思確認など外交努力で解決しようとするものでしたが、大臣たちが電話でグレーゾーンと認定し、他国の民間人を自衛隊が攻撃すれば、相手国も軍隊を出動させる口実を得られます。

つまり、先の機雷除去をきっかけに戦闘行為に入る可能性は高いですし、グレーゾーンの認定によっても、現在アメリカで主導されている中東や中国での戦争に巻き込まれる可能性が高くなってしまいます。

○自衛隊による邦人救出について
安倍政権は、1月29日の予算委員会で、イスラム国の人質殺害事件を受け、人質奪還等の邦人救出に自衛隊を派遣できる法整備に意欲を示しました。
実際問題として、特殊部隊による救出は、米軍でも至難なことと言われています。(実際は水面下の交渉で解決することが多い)
また、国家間の戦争は、邦人救出・保護のを口実に起こされることも多くありました。(現在のイスラム国への空爆もそういう面があります。犠牲になる者のほとんどは、テロと関係のない、一般市民です。そこで、空爆国への恨みの連鎖が起こります)

邦人救出の法整備の狙いは、自衛隊の海外派遣恒久法の制定で、特別法によらず、国連の安保理決議を条件としない海外派遣法を目指しています。

7月14日予算委員会で横畠裕介内閣法制局長官は、内閣の判断で、地球の裏側で戦争を始めても、憲法上の制約は「法理上」ないと答弁しています。
(これは関係法で、「安全保障」という言葉を入れれば、外国との条約の問題となり、憲法による判断が入らない、という砂川裁判の判例等によるものかと思われます)

また、今年2月2日の衆院予算委員会で、安倍首相は、同盟国が他国に先制攻撃をした場合も集団的自衛権の行使ができ、その地理的制約はないと答弁しています。
(例えば、最近のアメリカのシリア爆撃にも自衛隊が出動できることになります。
そうなれば、今後、アメリカの派兵要請を断れなくなることも予想されます)

○日本版FEMA(フィーマ)の創設について
2月3日の参院予算委員会で安倍首相が、緊急事態管理庁(日本版FEMA(フィーマ))の関連法案を「今年度内をめどに成案を得たい」と述べた。

FEMA(フィーマ)とは、有事の際に自衛隊や警察、海上保安庁、消防などを動員するための権限を緊急事態管理庁に一任し、国内の治安強化万全にするための組織とされるが、
アメリカのFEMAは国内の内乱や暴動鎮圧も視野に入れている組織で、最近では関係機関が大量の市街地用の装甲車を購入したとの情報もあります。
(FEMA(フィーマ)は国内の治安強化として、「市民を押さえるための部隊」という側面を持っている)

政府が今後、市民運動を暴動やテロと認定し、鎮圧する可能性も否定できません。
自民党石破茂前幹事長は、昨年11月29日に自身のブログで、特定秘密保護法案反対運動のシュプレヒコールを「本質においてテロ行為と変わらない」と発言しています。

高市早苗前政調会長は、昨年8月28日の党PTで「(デモの音量が大きく)仕事にならない状況がある。仕事ができる環境を確保しなければいけない」と発言するなど、デモとテロを同一視するような発言をしています。

新聞でも、イスラム国による人質殺害事件の際、テロは許さないとする政府を批判すると、それはイスラム国寄り発言として、列挙し、批判自体がテロの容認のように扱う記事などもありました。(産経新聞2015年2月4日など)
また、最近でも、マスコミが安倍首相のカイロ演説などを批判することはほとんどありませんでした。

○防衛省改正案について
・防衛装備庁新設
安倍政権は昨年4月1日、憲法9条に基づき、武器輸出を禁ずる「武器輸出三原則」を撤廃し、武器や関連技術の輸出を包括的に解禁する「防衛装備移転三原則」を閣議決定しています。

また、政府は、武器や装備品の輸出や購入を一元的に管理する1800人規模の「防衛装備庁」を、2015年10月をめどに発足させるそうです。
これが日本が海外の紛争を助長しかねないとの指摘もあります。

学習院大の青井未帆教授(憲法)は「防衛装備庁を新設し、組織一丸で武器輸出を拡大すれば、憲法の平和主義の根幹が崩れる。武器輸出三原則を、国会の議論や承認もなく閣議決定で変更したことがそもそも不適切」と指摘しています。
(東京新聞2015年3月5日)

・武器輸出の解禁、安倍政権と軍産企業
安倍首相は、今回のイスラエル訪問で26社の軍事関連企業と外遊しており、安倍政権は軍事、原発関連企業との関連が密接と言われています。
武器輸出が安倍政権成長戦略の裏メニューと言われている。トップセールスも行っている。

安倍晋三首相が2013年4月から今年1月にかけて行った外遊に同行した軍需企業11社が、自民党の政治資金団体「国民政治協会」に2012年の1年間で、計約1億円の献金をしている。(国会答弁にて)

また、最近では首相が代表を務める自民党山口県第4選挙区支部は2013年に「宇部興産」から50万円、「電通」から10万円、12年に「東西化学産業」から12万円の献金を受領したとの報道があった。(時事通信2015 年 3 月 3 日)
 2013年7月3日の党首討論では、日本建設業連合会(日建連)に対し、「4億7100万円」の金額を明示した文書で献金を要請していたことも発覚した。(毎日新聞)(安倍政権で公共事業発注が増えたのはこういう背景もあるとも考えられる)

「週刊朝日」2014年5月9・16日号「規制緩和の本当の狙いは武器輸出」と題した記事では
「安倍首相の外遊に同行した原発・防衛関連企業は、どこも自民党の政治資金団体である『国民政治協会』に、毎年のように数百万~1千万円超の献金を行っている」と記載。

4月18日には小野寺五典防衛相が会見で、武器輸出三原則の撤廃について、米国企業から三菱重工に地対空ミサイル「パトリオット」の部品を輸出するよう要請がきていることを明かしたことに関して、ある防衛産業幹部は「武器輸出三原則のおかげでわれわれは長年、宇宙・航空分野で国際競争から取り残されていた。自民党国防部会などへの陳情が実を結び、ようやく大手を振ってビジネスができる」と述べた。

(実際、アメリカの軍事費は、国債費などを引いた自由裁量予算の半分以上を占め、福祉・医療・教育が相当な圧迫を受けています。皆保険はできておらず医療費は破格(盲腸で約300万円)ですし、学校のトイレットペーパーなどもPTAの寄付に頼っている状況です。「戦争中毒」きくちゆみ著等より)

○文民統制の廃止について
文官統制の廃止(防衛省設置法改正案。今国会での成立を予定)については、概要が判明したのが2月下旬で、3月6日に閣議決定しました。(ほとんど議論の時間がなく閣議決定)

文民統制については、これまでの防衛省設置法で、幕僚長に指示等をする際、官房長等の文官が大臣を「補佐する」としていましたが、今回文官、武官が「対等に補佐する」と改定されました。

また、部隊運用についても、計画作成して大臣決裁を得る権限が統合幕僚へ移行し、作戦計画の文官チェックが弱まりました。

・特定秘密保護法について
特定秘密保護法は、「防衛」「外交」「スパイ活動防止」「テロ防止」の分野、55項目について、秘密漏洩が日本の安全保障に著しい支障を与える恐れがある情報に関し、「必要最小限の情報を必要最小限に期間に限って」指定するとしているが、昨年11月の共同通信社のアンケートによると、件数は46万件に上ることがわかりました。

また、施行された特定秘密保護法について、戦前の治安維持法、軍機保護法との類似性を指摘する声があります。
戦前には当初、「共産主義者に限定する」として制定された治安維持法でしたが、結局2度改定、拡大解釈され、一般人含む10数万人の逮捕者等を出しました。
特定秘密保護法も、今後、官僚が細則で強化することが可能と言われています。

※上記について、自民党は公明党の合意を3月20日に得られたとの報道がありました。先のように、官房長官等によって名誉会長の国会招致などで圧力をかけられているとの情報もありますので、そのままですと、かなり自民党寄りの決定がされることが予想されます。
 
 そして、4月12日の地方統一選の前半戦終了後、安保法制についての自民党、公明党の協議が行われる予定で、こうした公明党への圧力がさらにエスカレートする可能性があります。
 これらの決定が、公明党の将来の集票力にどう影響するのかは未知数です。

政治経済担当より

3月21日 春分の日 祈り合わせの呼びかけ

2015.03.20.16:29

新暦3月20日(旧暦2月1日 未)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同頂きありがとうございます。

明日 3月21日 11:48 東京の南中時間に合わせて
祈り合わせを行います。

下記に祝詞を掲載しておりますので
奏上下さいますようお願い致します。


生命の循環、命の循環 魂の循環 人間社会の循環 祝詞

わが御親(みおや)宇宙創成の陰陽結び大神様に
お願いの義がございまして申し上げます

地球に命を宿すための仕組みとして 
太陽を中心に惑星・地球を中心に衛星 ・月の動きのバランス
それは1年365日 1日24時間 衛星・月の動き 
地球を28日かけて一周し 
自転公転 地軸のぶれがなきように  太陽系の星のバランス 
太陽と月のバランスが崩れる事がなきように

北極・南極の地軸がぶれる事がなきように 
自転・公転が正しく動きゆくように 
春分 夏至 秋分 冬至 春夏秋冬の四季が狂う事がなきように
大気の循環 海流の循環 月の満ち欠け 潮の満ち引き 
この大自然・大宇宙のバランスの元に於いて
全てが調和和合の中に於いて 
生命の循環 命の循環 魂の循環・輪廻転生が正しく
滞りなく治めゆく事 叶いますように

今生の自分自身・魂の天命使命に於いての罪又徳によって 
神々の判断 御心に於いての 道筋を迷うことなく 
次の段階へと進みゆき 自分自身の天命使命を果たし 
徳が持たされ 来世がミロク世へと
変わりゆく礎となりゆきますように

人間が自然環境を破壊する事なく 
自然豊かな星で 生きとし生ける者達と共に
共存出来ますように 人間が生を受けて平等に
衣食住・医療・福祉・教育を受ける事ができ 
全ての人々が老後の生活に何不自由する事無く 
次の世代へとその命を繋ぎ続け行く事叶いますように

我々日々の暮らし生活が何事もなく 
穏やかで緩やかに心安く幸福に満ち
幸せを感じ日々を過ごせるように お導きお守りください

すべての生きとし生ける者達と共に 歩み行くこと叶いますように
我々人間がこの宇宙地球の一員として 
自然や環境を破壊することなく 
自然の循環 すべての生命の循環を狂わすことなく 
奪うことの無いように その道筋をお指し示しください

我々一人ひとりの肉体の仕組み 命の仕組みが宇宙そのもの 
地球そのものであり 一体であるということに気づき 
自分自身の天命使命を果たすことができますよう
1日24時間1年365日見守りくださり 
お導きくださいますようお願い致します


※祈りの和にて動画配信を行います。

3月16日 3時の日々の祈り

2015.03.20.09:00

新暦3月20日(旧暦2月1日 未)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同頂き
誠真心にお心を合わせて頂きありがとうございます。

本日は3月16日の日々の祈り合わせの様子を
祈りの言葉と動画にて掲載しております。

りか氏
3時になりましたので祈り合わせを始めさせていただきます。
では、本日も政治経済が安定するように、
人々の生活が安定した生活を再び営めることが出来るように
お祈りをさせていただきたいと思います。
本日はここ、お宮からお祈りを致します。どうぞ皆様、
共に祈りいただけますようお願い申し上げます。
それでは始めさせていただきます。

新暦3月16日 今日の善き日にことあけて申し上げます

わが御親宇宙創成の陰陽結びの大神様に ことあけて申し上げます
人々が 日常の暮らし 生活 衣 食 住の暮らし 
医療 福祉 そして教育 それらが 十分に 受けられる世の中 
平等に 皆それらの恩恵を 受けることが出来る世の中で ありますように
人々が作り出した 社会の仕組み 世の中の仕組みではあります
そしてそれに 翻弄されているということも 事実だとも思います
しかしながら 一部の私利私欲によって その渦に その大きな波に巻き込まれ
知らぬところにて 自分達の生活や 自分達の 仕組み 暮らし 
衣食住が 脅かされているのも現実です
一人ひとりが 自分の行動が 多くの人に 
影響を及ぼしているものであるということに 
気付きますように 共に生きゆく 多くの命達と共に 
人々と共に この星の上にて 
生きていることを  暮らしていることを 忘れることなく 
共に共存しゆく道のりを 見失わずに歩みゆくことが出来ますように
いかなる災いも 降り注ぐことが無きように
どうか 日々の暮らし営みが 恙なく 過ごしゆくことが叶いますよう
一人ひとりに 分かる形にてその道筋をお指し示しいただき 
どうか後押し お導き下さいますようお願い申し上げます

お伝えていただいています言葉がありますので、伝えさせていただきます。

世の中の この社会の仕組みの 一員であるということは 忘れてはいけない
例えそれが 手の届かない 大きな流れであったとしても 
それでもその流れを作っている その流れの中に含まれている 一員なのである
例え自分の仕事や 生活 働き 動き 行動が 大きな何かに
影響を与えるものではなかったとしても 与えることが出来るようなことで 
なかったとしても それでも 何も出来ないと 諦めるのではなく 
ただ少しだけそこに 意識を向けるだけでも 
その人の 一人の 意識 想い その想念というものは 
大きく 変化を促しゆくことの出来る渦を一つ 作る大切な粒になるのである
だからどうか 他人事だということで 区切らないでいてほしいのである
人々は皆 何処かかしらで繋がり そして意識は皆 何処かかしらで通じている
一人ひとりが 進みゆくその未来もまた
諦めてしまえば 押し進めようとする者の 意のままになるであろう
だからどうか 平和であり続けゆくとゆう心を 
争いにならないようにとゆう心を 安定になるとゆう心を
決して 失わずに持ち続けてほしいのである

意識は行動を生みゆく
意識は必ず それに沿う行動を 生みゆく
決してそれを 忘れずにいてほしい
諦め 流れのままに流されゆけば その行動が表となり
そして流れのままに 事実 本当に 流されゆくものとなるであろう
が しかし しっかりと 真実を見極め 見る目を 養い 見失わずに 
しっかりと持ち続けゆけば その心にあった行動が 伴われてゆく筈である
決して 忘れてはならない きちんとした意識は きちんとした行動を伴いゆく
どうかそれを 忘れずにいてほしい

ありがとうございました

先週も3時の祈り合わせをお宮でさせていただいたんですが、
どういう訳が音声が入っておりませんで、録画だけの音のない形に残っておりました。
本日はきちんと確認をしましたので、音声の方は録れているかと思います。

いつもお忙しい中、この時間に、動画が見れずとも、共に祈りいただけますことを
本当に深く感謝致しております。動画の配信のシステム上、中継、中継配信や
同時の配信、そして視聴いただくという、同時の視聴というものが難しくなっております。

そのため録画したものを翌日に流す形になっておりますが
必ず、お宮にいる時はお宮、沖縄にいる時はお宮やまた事務所、
また外にいる時、電波が届く範囲であるならば、3時の祈りは必ず行っております。
また、配信しております。また、電波が届かずとも、外国であったりとか
ちょっと海の傍であったりとか、山の結構上の方であったりとか、
森の中であったりとかする場合には 中々電波が届かない所もあるんですけれども、
その時にも3時にはきちんとお祈りをしております。
どうか今後とも、皆さまの真心の共の祈りをいただけますようによろしくお願い申し上げます。

また改めまして、主人の最近の動向ですとか、今、現在の行動などの事も
お伝えさせていただきたいとは考えてはおります。
また、少し話の方を纏めまして、ブログやメルマガに掲載させていただこうと思っております。
本日は本当にありがとうございました。
それではまたよろしくお願いいたします。ありがとうございます。

画像をクリックしていただくと動画視聴画面に移動します。
3月16日 祈り合わせ


祈り合わせについて

2015.03.19.09:00

新暦3月19日(旧暦1月29日 午)

皆様 日々の祈り合わせに誠真心のお心を合わせて頂き
ありがとうございます。

本日は新月の祈りとなります。
3時の日々の祈り合わせに 祝詞集 ⑮ 平和の祝詞を
奏上下さいますようお願い致します。

また 3月21日は春分の日となります。
東京の南中時間である11:48に合わせて 
11:30からお祈りを行います。

春分の日は昼と夜が同じ時間の長さになり 
その日を境に昼の時間が長くなります。
南中時間を過ぎると 寒い冬が終わり 温かな春に向かい
新しい命の誕生を意味し これまでの悪い日々が終わり 
良き日々の始まりとなり 幸せを呼び込むとの意味合いもあります。

また この春分の日に これまで、ご支援して頂きました皆様に
感謝の気持ちを込め 私 比嘉良丸にて いる場所からになりますが
お祈りをさせていただきます。
個人名にて お祈りを行いますので、動画配信を行うことができませんが、
お宮にて妻がお祈りを行います。 お祈りの様子は改めて 
ブログ・メルマガにてご案内をさせていただきます。

これまで ご支援いただきました皆様のお名前は 
こちらで控えておりますが、宜しければ皆様より ご家族のお名前など
ご連絡頂ければと思います。

皆様のご支援に心より感謝申し上げます。

事務局より皆様へ
大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369     
(@マークの後ろを gmail.com 変更して下さい)


健康

2015.03.18.09:00

こころのかけはし祈りの和
~食と健康の和 2015春のカレッジ 開催案内~
 2015年春、梅が見ごろをむかえようやく春の暖かさを
 感じられるようになりました。
 
 食と健康の和カレッジ4回目となる案内です。
 今回テーマにありますように、いのちを人まかせにしない。
 
 あたりまえのことの様ですが、社会生活の中で学校給食だったり
 健康診断だったり与えられるままでなく 
 各人が積極的な考えを持って吟味すること
 その大切さを知り得るカレッジになると思っています。
 内容の濃いプログラムです。
 是非多 くの方々、参加して下さればとお願い申し上げます。
               食と健康の和チーム 福島仁志
 = テーマ =
「積極的に健全な食事と健康な体を育もう!」
~いのちを人まかせにしていませんか?

※ 日時:2015年4月5日 (日) 13時20分から16時30分まで (開場13時10分)
※ 場所:目黒区民センター勤労福祉会館 4階和室
※ 参加費 :1500円
※ プログラム

第一部「3年間の避難生活と給食活動においての母の思い」
3.11後、放射能の影響で体調を崩し子供3人を連れて
奈良へ避難した先で学校給食改善に取組むようになった経緯と
現在、地元に戻り 行政に働きかけて給食改善取組みをしている報告です。
行政に働きかけないといけない現状を知って頂き
皆さんと考えていく場と致しましょう。

第二部 「“秘技”筋反射テスト実習 チャクラを見つけてヒーリング!」
目に見えないチャクラというものを筋反射テストで確認し
目に見えない世界をリアルに感じられる。
Oリングテストより分かり易く、からだの叡智に聞く方法お教え致します。
これは凄い!!
〈実習内容〉
・圧痛テストで調子の良くない内臓を簡単に特定できることを体験してもらう。 
・筋反射テストで、体に合った食べ物、薬を調べることが出来ることを
 体験していただく。
・筋反射テストで、被曝の影響を調べてみる。
・人の言葉、想いがどれだけお互いにつながり、影響しているかを知る。
                      etc・・・
※申し込み方法こくちーず
 http://kokucheese.com/event/index/273410/

※カレッジ終了後、近隣にて懇親会も予定しています。
 時間許されればこちらへもどうぞ!  当日ご案内します。

※食と健康の和ブログ
 http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/

日々の祈りあわせ

2015.03.17.09:00

新暦3月17日(旧暦1月27日 辰)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同いただき
お心を合わせて頂きありがとうございます。

本日は3月9日 りか氏による日々の祈り合わせの
動画を掲載しております。

3月9日祈り

事務局より皆様へ
大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろを gmail.com に変更して下さい)

※日々 多くの方よりご賛同のメールを頂いております。
皆様の 心よりの祈りが、 私共のご神事の
大きな後押しになり 良き未来に繋ぎ行く事が出来ます。
これからも共に祈り合わせにご賛同頂けますよう
お願い申しあげます。

☆ 食と健康の和 春のカレッジ開催 ☆
= テーマ =
「積極的に健全な食事と健康な体を育もう!」

~いのちを人まかせにしていませんか?
※ 日時 :2015年4月5日 (日) 13時20分から16時30分まで (開場13時10分)
※ 場所 :目黒区民センター勤労福祉会館 4階和室
※ 参加費 :1500円

※申し込み方法こくちーず   
http://kokucheese.com/event/index/273410/

※食と健康の和ブログ  
http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/



3月6日・日々の祈り合わせ

2015.03.12.09:00

新暦3月12日(旧暦1月22日 亥)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同頂きありがとうございます。

本日 3月6日 りか氏による日々の祈り合わせの様子と
伝えられた言葉を掲載しております。

(りか氏)
3時になりましたので、祈り合わせを始めさせていただきます。
今日も政治経済が安定するように、安心して暮らしてゆける世の中となるように願い祈りたいと思います。よろしくお願い致します。それでは始めさせていただきます。

新暦3月6日 今日の善き日にことあけて申し上げます
いかなる災いも 降り注ぐことがなきように
生きとし生けるもの達と共に この星の上にて 人々が 安心して暮らしてゆくことが叶いますように
その世の中を 人々が 造り上げゆくことが叶いますように
そのためにも 自らの 人間達の 人々の 基礎基盤となりゆく 生活
政治や 経済といったものが安定し 混乱を来すことなく 穏やかなるものでありますように
どうかお導き お守りいただけますよう心より 願い祈り申し上げます
善き道 善き未来へと 歩み進みゆき
大切なる 多くの生きとし生けるもの達と共に この星にて 生きゆくことが叶いますように
どうかお守りいただけますよう お導きいただけますよう心より 願い祈り申し上げます

それでは教えていただいてます言葉がありますので、伝えさせていただきます

人間が 人間を中心にして 大切だ と思っている事と
命とゆう観点や 社会や この星とゆう観点に於いて考えた時に
本当にそれが 当てはまるのかどうかは きちんと吟味し 考えていってほしい
人々の視野は もう自分とゆう枠から 少しずつ 広く 大きくしてゆかなければならない
人間は いつまでも 人間だけの事だけを考えて 生きてゆくのは もう 止めなければなるまい
多くの生きとし生けるもの達の事を考え そして この星の事を考え
その考えが 巡り巡って 自分達の社会や 自分達の生活に 反映してくるとゆうことも
もう 知らなければなるまい
善き道 善き未来とは 人間だけではなく 多くの生きとし生けるもの達と共に 生きゆく世の中 世界であろうに
どうかそれを 再び 気付くことが出来るように 
思い出すことが出来るように 
描くことが出来るように
人間達よ どうか 広い視野と 本当の心を 本当の事を見抜く心を
どうか 磨き続けてほしい

ありがとうございました

それでは終了させていただきたいと思います。ありがとうございました。


下記の画像をクリックしていただくと動画視聴画面に移動します。
3月6日 りか氏

事務局より皆様へ
大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろを gmail.com 変更して下さい)

良丸氏より ご神事について

2015.03.11.09:00

新暦3月11日(旧暦1月21日 戌)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同いただきお心を合わせていただき
ありがとうございます。

本日は良丸氏より 現在のご神事についてを掲載しております。

大国みろく大社の比嘉良丸です。
先月の末にサイパンでご神事を行ってきました。
サイパンでは日本の明治 大正 昭和の歴史的流れの背景を感じる事が出来ました。
サイパンを含むマリアナ諸島・スペイン・アメリカの戦争 それはフィリッピンからマリアナ諸島を支援していた フィリピン スペイン アメリカとの戦争で
スペインがアメリカに負け グアムはアメリカ領土になり サイパンは後にお金でドイツに売却し 一時サイパン島はドイツの領土となりましたが、第一次世界大戦の折りにドイツが戦争に負けた際 日本が横からサイパンを乗っ取った形になりました。
最終的には国際社会で日本の領土として条件を提示され それを日本が正式に受け入れた事により サイパンは日本の領土と正式に国際社会に認められました。
日本がサイパンを領土とする際にサイパンの先住民を奴隷扱いとしない きちんとインフラ整備を行うという条件を日本政府が受け入れた事で、国際社会が正式に日本の領土と認めました。
主な産業として サトウキビ農場と砂糖の製糖工場を整備し 住民たち及び 
フィリピンの人達 日本人が移住し特に日本人が多く移住し 生活を行うようになりました。
その日本人で一番多かった住民は当時の琉球人 沖縄県人だと言う事になります。
その後第二次世界大戦の時に1フィート運動でも見られる 万歳岬という崖から沖縄の女性だと見られる髪を結った女性が万歳をして海に飛び込む映像があります。
その後1945年にサイパン中心の北マリアナ諸島をアメリカに奪われ その後3月に硫黄島 4月1日に沖縄戦が始まり太平洋の島々の日本の重要な地域を占領された事になります。
4月1日に沖縄戦が始まりましたが、実際には北マリアナ諸島がアメリカに占領され その地域にあった日本軍の空軍基地だった飛行場をアメリカが拡張し 特に テニアン島にある日本軍の空軍基地を拡張整備し そこから毎日のように 日本に大空襲を行い 東京大空襲が行われ 8月にはテニアン空港から飛び立ったB29が広島・長崎に原爆を投下しました。
こういう歴史背景のある日本と深く関わりのある島でございました。
ここでは昔の同じ過ちが行われないように そして改めて太平洋全域 東シナ海
日本海に含む海域でのそのあたりで関わる近隣諸国との大きな戦争が起きないように アジア全域が平和でありますように 世界が平和ありますように 今 起きている世の中の緊張そして紛争 テロ・戦争が治まるようにお祈りを行いご神事を行いました。
それと この北マリアナ諸島近郊にあるマリアナ海溝という海溝があります。そこは世界一深い海溝になります。かなり古い海溝になります。
今マリアナ海溝はそのまま北上していくと小笠原海溝と繋がり 小笠原海溝・伊豆・日本海溝 南海トラフに繋がっています。
それは4代プレーと フィリピンプレート・ユーラシアプレート・太平洋プレート・ 北米プレートと大きな4代プレートの重なり目に繋がっています。
富士火山帯という大きな火山帯にも繋がっています。
それが 富士山から三浦湾 伊豆大島 八丈島 小笠原まである火山帯の大きな動きをなしている自然の大きな火山の力となっています。
今回 サイパンでのもう一つの目的のご神事としては 自然界の動きに対してのご神事がありました。
北マリアナ諸島を含む グアムまたグアムから下にある南マリアナ諸島 
近海の海溝及び火山帯の動きは 大きな深い眠り 長い眠りについた火山帯であり
小笠原は逆に若い動きで 活発に動いております。
そこで 本当に怖いのは 小笠原から来るエネルギーが サイパンやマリアナ諸島の深い眠りについている火山を起こし動かすのが、本当に怖い事になります。
そこが深い眠りから目を覚まし本格的に動きだし 南北から連鎖連動し小笠原を経由し 4代プレートを突き動かすだけではなく 全ての火山帯を突き動かし 大きな連鎖連動を起こす繋がりになります。
それで 自然の大地・火山・海溝の祈りを御神事を行いました。
もう一つ 沖縄には必要不可欠である台風のほとんど8割以上がこのマリアナ近郊で台風が発生し 沖縄の近海を本州に上がって また大陸に行くかという経路の中で沖縄を経由する台風の8割が、マリアナ諸島の近郊で発生して沖縄にまいります。
実際 マリアナ諸島で台風が発生する為 マリアナ諸島の島々では台風被害がほとんどない状況です。本当に台風被害が出るのは まれにしかなく ほとんどが発生しフィリピン・台湾・沖縄で大きな被害をもたらします。
その台風は沖縄にとっては大きな被害をもたらす脅威でもあり また後の自然の恵みをもたらす 重要な必要不可欠な物でもあります。
その意味もあり台風及び自然の環境の祈りご神事を行いました。
それは大気と海流の仕組みを整えるための必要不可欠な働きに対しての
ご神事を行いました。
今年これからの沖縄に日本列島に台風及び自然環境の動き その自然の仕組みのバランスを整える自然界独自の動きがしっかりとした形で動きだす事で、正確に動きだすと思います。 きちんとした約束を得る事が出来ました。
それは 台風が来ないという訳ではなく 台風は来てもらわなければいけません。
そのバランスをきちんと整えると言う意味で、台風が来ないという訳ではありません そこのところは勘違いされないでください。
また地震や火山の動きに対しては日本列島でも大きな自然の火山の動きに関しては 小笠原近郊の海底火山で受け持ってもらうというのが一番のバランス調整になるという事を伝えられ 出来る限り行っていく事も現実的にはお約束事として 力添えを頂く事が出来ました。
しかし今マリアな近郊で大きく大地が揺れ動こうとしているのも現実で、出来る限りそれを分散分割してエネルギーの放出を促し 起きたとしても大災難になる事無く 出来る限り小さな力で証を見せてほしいと伝えています。
ご神事自体は上手くいったと安堵しておりますが、それは今後のご神事の在り方、気の緩みではそのマリアナ近郊での自然の動きが どう変化するかわかりません。
ですから ほんとに良いバランスを保ち 良い条件 良い状況での自然の動きという物は今後のご神事と私達の心の中に気の緩みが無く しっかり行っていくという事が不可欠となっていきます。
そして2月の末に本州・日本国に戻り 今日までの3月10日までの前半までの話をお伝えしたいと思います。
先月2月28日は全体のミーティングを行った後 翌日3月1日に改めて確認を行うスカイプ会議を行いました。
スカイプの打ち合わせの途中から千葉沖のご神事を強く伝えられ 急遽 夫婦で房総半島のご神事を行いました。その後実際には犬吠埼での地震が起きましたが、
絶妙なところで何とかご神事が間に合い 最悪の事態を避ける事が出来ました。
2月28日 千葉沖はギリギリで最悪の事態を逃れる事が出来ました。
3月1日にご神事を行う仲間内で、ご神事と全国と世界の皆様に合同祈り合わせを呼び掛けご神事を行いました。
3月2日は妻は沖縄に戻り 私は飛行機で関西に飛び預けている車を受取り
中国地方に向け出発しました。
まず 琵琶湖の方に向かいまして 琵琶湖の方でご神事をおこないましたが
かなり強い啓示を受けその晩から動けなくなりました。
その啓示は瀬戸内火山帯及び関西・琵琶湖までの大きな自然の動きを伝えられました。
その啓示により かなり腹痛と出血が伴い お尻からの出血と口から痰が混じり血を吐く状況が3月3日・4日まで続き かなりキツイ状態で動けない状況が続きました。
その 状況が大きな自然の災いを分散・回避するご神事をその周辺でずっと行い
3月4日を迎えた直後そのエネルギーの分散として岐阜での地震が起き
先に進める状況になりました。これも本当にぎりぎりのところでの分散回避となりました。
これも3月1日の皆さんのご神事との合同祈り合わせがなければ 大変な状況になっていたと思います。
また私達の周辺に自然の災い災害を本気で望みご神事を行っている者も確認致しました。
その後中国地方で瀬戸内火山帯及び白山火山帯のご神事を行いながら 九州に入り 玄海原発・普賢岳そして島原から天草へフェリーで渡り 天草から長島にフェリーで渡り 長島から橋を渡り熊本に入り そこから川内原発に行きました。
そこから桜島・霧島(鹿児島)・壱岐・阿蘇(熊本)日向(宮崎)・日向灘で南海トラフと・琉球トラフの繋ぎ目のご神事と南海トラフが動かないようにと御神事を行いました。
今日 大分県・佐賀関という場所から佐田岬という所にフェリーで向かいます。
そこから 伊方原発 北上していき愛媛の今治から しまなみ街道を渡り中国地方(広島)に入ります。
私の妻から降りた啓示の中に出雲の力を借りよという啓示がありましたので、島根県の出雲に入ります。
3月の前半の10日までの動きと今後出雲から日本海側を北上し神戸から神鍋を経由し太平洋側に出てご神事を行おうと思っています。
その後のご神事は改めて20日前後に報告させて頂きます。
私の身近に本気で大きな災いを動かしたいという人がいる事を改めて認識させられた為 あまり詳しい情報は先に載せる事は当分の間は控えさせていただきます。
実際 1月から2月・3月にかけても九州・四国・紀伊半島から伊勢湾の鳥羽から渥美半島にフェリーで渡ってのご神事を繰り返しております。
一つは南海トラフが大きく動かないように 一つは中央構造線が大きく動かないように 瀬戸内火山帯が動かないように 白山火山帯が動かないように 日本海側の活断層が動かないように 霧島火山帯でトカラ列島・奄美・琉球列島の火山及び火山帯が動かないように 琉球海溝が動かないように 沖縄トラフが動かないように これらは全部西日本にかけて大きな被害をもたらす元根になります。
それらが動けば想像を絶する破局破壊になりかねない大きなエネルギーを秘めています。
そして今その大きなスイッチになりかねないのが、桜島・霧島・普賢岳の火山も大きなスイッチになりかねないです。
その為に車で移動しながら飛行機で移動しながら御神事を行っています。
それと同時に関東から東北・北海道までの範囲も今年に入って1月2月までも 
その地域での同等な自然の動きがないようにご神事を行ってきました。
また一つとして山口県・福岡県・鹿児島・九州及び四国・関西近畿地方での政治経済の祈りを行ってまいりました。
それは古のその大陸からの流れとして福岡・佐賀・長崎・出雲・舞鶴・相模湾での古の人のルーツ流れそして それに伴う政治経済・文化・食糧・稲作と同時に武力 争いの類の祈り そして近代社会まで来る歴史の流れ 今日までの歴史の流れと近代社会のきっかけとなった明治維新の祈り そして現在の経済の仕組みとして関西・神戸・大阪・愛知その近郊での祈りを行ってきました。
長崎の早坂湾・鹿児島・出水・島根・鳥取・宍道湖・(出雲あたり)そういう干潟や湖あたりで、特に九州全域・中国地方の日本海側あたりは感染病のご神事も行っております。それと関西・大阪を中心に感染病の祈りも行っております。
それらを行っておりますが、全ての事柄を改めてきちんとしたご神事として24日から10日間に渡っての御神事を行います。
先程も言いましたが、私の行動は述べずにご神事を行いまして 23日に改めて皆様にご協力を願う祈り合わせ当の日付時間を報告させて頂きます。
どうか 皆様の真心の力の後押しで良き未来が共に創れるように 多くの方の賛同をお願い致します。
今 世の中の現状としましては円安・株価19,000円・円安121円 このままいけば何らかの経済の混乱が起きる可能性が高い国内でのテロや外国でのテロ政治の混乱も起こりえる可能性があります。全ての事柄を幅広く直視し24日からのご神事が本当にうまくいくように 皆様のお力添え宜しくお願い致します。 

また大変恐縮ですが、自分の車及び飛行機での移動によりかなりの経費が加算され
ております。大変申し訳ないのですが、もしお力添えを頂けるならば御支援の方も賜りますとありがたいです。

食と健康の和~2015春のカレッジ 開催案内~

2015.03.10.09:00

こころのかけはし祈りの和
~食と健康の和 2015春のカレッジ 開催案内~
2015年春、梅が見ごろをむかえようやく春の暖かさを感じられるようになりました。
食と健康の和カレッジ4回目となる案内です。
今回テーマにありますように、いのちを人まかせにしない。
あたりまえのことの様ですが、社会生活の中で学校給食だったり
健康診断だったり 与えられるままでなく、各人が積極的な考えを持って
吟味すること その大切さを知り得るカレッジになると思っています。
内容の濃いプログラムです。
是非多くの方々、参加して下さればとお願い申し上げます。

食と健康の和チーム 福島仁志

 = テーマ =
「積極的に健全な食事と健康な体を育もう!」
~いのちを人まかせにしていませんか?
※ 日時 :2015年4月5日 (日) 13時20分から16時30分まで (開場13時10分)
※ 場所 :目黒区民センター勤労福祉会館 4階和室
※ 参加費 :1500円
※ プログラム

第一部 「3年間の避難生活と給食活動においての母の思い」
3.11後、放射能の影響で体調を崩し子供3人を連れて奈良へ避難した先で、
学校給食改善に取組むようになった経緯と、現在、地元に戻りやはり行政に働きかけて給食改善取組みをしている報告です。
行政に働きかけないといけない現状を知って頂き、皆さんと考えていく場と致しましょう。

第二部 「“秘技”筋反射テスト実習 チャクラを見つけてヒーリング!」
目に見えないチャクラというものを筋反射テストで確認し、目に見えない世界をリアルに感じられる。
Oリングテストより分かり易く、からだの叡智に聞く方法お教え致します。
これは凄い!!
〈実習内容〉
・圧痛テストで調子の良くない内臓を簡単に特定できることを体験してもらう。 
・筋反射テストで、体に合った食べ物、薬を調べることが出来ることを体験していただく。
・筋反射テストで、被曝の影響を調べてみる。
・人の言葉、想いがどれだけお互いにつながり、影響しているかを知る。
etc・・・
※申し込み方法こくちーず
  http://kokucheese.com/event/index/273410/
※カレッジ終了後、近隣にて懇親会も予定しています。お時間許されればこちらへもどうぞ!
  当日ご案内します。
※食と健康の和ブログ
 http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/

インド御神事のご報告

2015.03.08.09:00

いつもお力添えありがとうございます。
遅くなりましたが、先月2月にインドに行きました際のご報告をお伝えさせていただきます。

1月29日に日本を出国しドバイ経由にて1月30日の夕方にインドに到着しました。
片道11時間、早朝にドバイに着き、インドまでの飛行機への待ち時間が、6時間。空港から外には出られませんでしたが、高いビルの立ち並ぶ風景を目にしました。また、早朝、お祈りの時間になると空港全体に祈りの言葉の放送が流れていました。

このインドの長老会議ですが、3年に1度、インド国内を東西南北と廻り開催している会議で、以前、2012年にも私はご招待していただきました。(この会議での御縁で、2012年にキルギスへと行く事が出来ました)
今回は、マイソールという南部のアシュラムと言われる敷地内で開催されました。
この会議は、様々な民族の祈りをおこなう人や少数民族の言語や風習を研究している人、少数民族の現状など発表を行う場になっています。
私は、祈りを行う者として参加しました。

渡航前、インドで起きた事件などのニュースもありましたが、到着したインドの空港内にこの会議のインフォメーションデスクが置かれており、今回は問題なく、現地のスタッフと合流する事が出来ました。
夕方の到着でしたので、その日は、車で、2時間位の宿に宿泊が用意されていました。

翌1月31日。この日の朝は、そのホテルに泊まっている会議参加者の皆さんとバスで移動になりました。会場までは、車で、約4時間程だったと思います。
観光バス2台に長老達と乗車し、途中休憩を交えながら、現地マイソールの町へ行きました。
今回の南部は、車窓から見える景色が、緑り豊かなのが目立ちました。かなり乾燥していたのですが、畑には、サトウキビ、稲作、養蚕、ココナッツ畑と様々な農業が営まれており、特に養蚕の産地の為、民族衣装のサリーを着ている人が、他の地域と比べると多いという事を教えていただきました。後で目にした婦人警官の制服もサリーでした。

到着後、王様の宮殿を長老達にお見せするとの事で、バスから降り、そのまま、小さなバスに乗り換え、更に移動しました。
閉館時間を延長していたようで、足早に中を見て回り、外に出ると、そのまま広場で歓迎の式典になりました。
警察の楽団が演奏して、開会式でこの式典の間だけ、王宮をライトアップされました。

さて、2月1日、昨晩訪れた宮殿近くにある町をパレードするという事で、徒歩で約1km(もっとあったように感じましたが)インドの町を長老達と会議の参加者で歩きました。町の人達は、皆、花びらを撒いたり、子供達は歌を歌ったりと賑やかなものとなりました。エリザベスグランマと一緒にマリアさんも来ており、そして、聖なる杖の次の持ち主のロシェルさんと聖なる杖も来て、一緒に歩きました。
前回のハリドワールでの会議は、会場の敷地内を歩いただけでしたので、現地を感じる事が出来ました。

午後は、長老達の挨拶という事で、簡単でいいから2~3分ぐらいの挨拶をするように順番は20番目と言われ、壇上に参加の総勢23名の長老達と一緒に席に着かせていただけました。
この時、エリザベスグランマの提案で、グランマが祈りをする際に、いつも私が祈りで歌っている歌を歌って欲しいと言われました。マヤの祈りに合わせさせていただけるのは、とても光栄でしたので、一緒に祈りをさせていただきました。
(その後、長老達の自己紹介は段々と長くなり、番号が最後の方の人は、時間切れになってしまい、名前と国だけ言うようにという事を言われてしまいました。私は、エリザベスグランマと一緒に祈りをしましたので、飛ばされる事になったのですが、(そうでもしないと終わらない状況でした)焦った状態では何もできなかったので、祈りが出来て有りがたいと思いました)

この会は、会議の為、あちらこちらの教室で、それぞれの方々のレポート発表があります。
学校の時間割のような感じです。長老として呼んでいただいておりますので、前回参加されている方等のレポート時間には伺いました。よく英語が解らないので(中にはスペイン語の方もいましたが)詳しくは分からないのですが、プロジェクターでの資料を説明しているので、何となくこんな感じではないかと伺ってきました。
民族に伝わる儀式や伝承、言語や民族衣装など様々な講義がされていました。

毎朝、だいたい2か国の民族の方達の祈りが行われました。前回と違う国の方達も来られていましたので、今回私はこの会で朝の祈りを行う事は出来ませんでしたが、2月1日の朝、エリザベスグランマと共にマヤの祈りを行いました。この祈りの中で東側の担当しまして、聖なる杖と一緒に祈りをさせていただきました。

2月2日、女性だけで祈りを行うということが決まり、聖なる杖と共に輪になり、世界の平和の祈りを行いました。インドの女性やイラクの女性、アメリカのナバホの女性、ドイツ、台湾など様々な国の女性達で祈りを行いました。私は、聖なる杖を持つように言われまして、以前日本でも行ったように、杖を持って参加者一人一人順番に回り、祝福が来るようにという祈りを行いました。

2月3日、この日の夜。メインの会場で民族の歌を歌うという事が突然決まったようで(プログラムには、詳細は書かれていませんでした)主催者の方から「りか、何か日本の歌を歌いなさい」と言われました。
丁度、祈り合わせの日ですし、満月です。しっかりと祈りが出来る。数ヵ国の方達が行うので、一人の持ち時間は、5分ぐらいと言われましたが、祈りを歌に乗せて行う事が出来る。そう思い壇上に上がりました。
たまたま、この会にレポート発表で参加されていた日本人の方に、大まかな歌の意味となぜこの歌なのかという事を訳して、話していただく事もでき、会場の方々も心を合わせ、命の循環の祈りとして、いつも歌います、水甕の歌を、命の祈りとして、八重山の歌で月の歌を命の循環、生命の循環の祈りとして、そして沖縄の子守唄を命の誕生、命の繋ぎの祈りとして歌いました。


2月4日、私達は、インドを発つ日でした。2月6日は御宮の大祭、節分祭の日なので、この日に沖縄にいるようにするには、2月4日のお昼には会場を出発し、4~5時間車で移動しインドのバンガロール空港に戻り、手続きをしなければいけませんでした。
朝食後、帰国するという事で御挨拶に回りました。そして、この会議の日程中ずっとインタビューをさせて欲しいとコロンビアの方からお願いされておりましたので、その方達からの質問と祈りをさせていただきました。

お昼頃、主催者の方や色々と手配してくださっていた方々に挨拶をして、呼んでいただいたタクシーに乗って、空港へ戻り、再び、ドバイ経由で日本に戻りました。

今回は、会場の外に出る事は出来ず、歩いて2分ぐらいの宿と、会場の行き来だけになりました。
前回の会場は、大学の敷地内だったのか、学生さんが多く、ボランティアも学生さんだったのに比べると、今回は、宗教的な事もあるのかもしれませんが(信者の方達の住んでいる場所なのだと思います)とても親切で世話好きな方が多く、迷っていたり困っているとすぐに助けてくれました。
ヒマラヤからは遥か遠い場所ではありましたが、前回と今回で北部と南部を結ぶ事もでき、また、多くの方々と共にいる場所にて調和の祈り、命の循環の祈りもする事が出来ました。

支えて下さっている皆様のお蔭で、海外のこのように大きな場所で祈る事が出来ました。
本当にありがとうございました。
大変遅くなり簡単でありますが、インドの御神事の報告とさせていただきます。
深く感謝いたしております。ありがとうございました。

比嘉りか

※あまり写真が取れなかったのですが、主催者側で撮っていた物があり、少し掲載致します。
また、最後の祈りの際に伝えられました言葉を掲載いたします。

*祈りの際に伝えられました言葉*

近付く者達は 大切なものを 護ろうとしゆく
決して それは 悪しき事ではない
しかしながら それは あまりにも 
強く 強く 強すぎると 今度は 
攻撃へと 変わりゆく
それには 気を付けなければならない
人々は 護ることが出来る
そして 共に 共存し行く事が出来る
支え合う事が 出来る
人々も また そして 自然とも 出来行く
決して それは 忘れては ならない
多くの 生きとし生けるもの達と共に
支え合い生きてゆくという事は 
人々と共に 支え合いながら 生きて行くということ
そして それは 人々も共に 支え合いながら 生きてゆくという事である
決して 忘れてはならない
また それは 気付いた者から 忘れないように 努めてゆかなければならない
それは 忘れてゆく者へと 忘れた事を 思い出させるように
種を 撒き行く事が出来るからである
一歩 また 一歩と 忘れずに 歩み行く その姿は
一粒一粒の種を その足元に落として行く事になりゆく
後から来た者が 必ず 気付くであろう
後から来た者が 必ず 見つけるであろう
その為にも 決して見失うことなく
気付いた者から 安心と 安定の為に 未来の為に
繋ぎ続け行く 命達の為に
しっかりと 心を そして その勇気を 信頼を 信じ
歩み行かれよ
世界は 繋がりゆく
おのずと 必ず また 同じもの達と 出会い行く
決して 一人ではない
必ずどこかに同じ思いを持ちゆく者が必ずいる
その者達と 繋がりゆかれよ
そして 歩み行かれよ
大切なる道程は まだまだ 先にある
その為にも しっかりと 骨組みを 作ってゆかなければならない
大切な事である
気付いた者から 進み行かれよ


初日>
王宮のライトアップ 王宮内は会議参加者でごった返していました ヤシの木がたくさんありました

町の中を行進>
ネパールの方々 インドの皆さん マリアグランマと一緒 マイソールの警察
会場の風景>なぜか聖なる杖を持って上がることになりました・・・
長老達のあいさつ長老達とあいさつ2
この会議の上層部の方とのお話>
この会のとても上層部の方のご挨拶
マヤの儀式>
マヤの祈り
リトアニアの祈り>
リトアニアの祈り
講義風景>
コロンビアの方の講義
満月の日の祈り>
満月の日に祈りました
食事風景:毎日、3食共カレーです(でも基本、ナンではなくお米が主食です)
食事はいつもこんな感じです 3食カレーです

2月5日の祈り合わせの呼びかけ

2015.03.06.09:00

新暦3月6日(旧暦1月16日 巳)

皆様 
昨日の祈り合わせにご賛同していただきありがとうございます。

昨日2月5日の祈り合わせの動画と伝えられました言葉を
掲載しております。

自然災害回避の祈り合わせ

(りか氏)
では12時10分になりましたので、自然災害回避の祝詞を奏上させていただきます。よろしくお願い致します。では始めさせていただきます。

新暦3月5日 旧暦1月16日 辰の日にことあけて申し上げます
わが御親宇宙創成の陰陽結び大神様にお願いの義がございまして申し上げます
天なる母 天なる父 大地なる母 大地なる父
地球上においての自然の循環 生命の循環 命の循環が狂うことなく 
生きとし生けるすべての命たちが 自然の動きと共に寄り添いながら 暮らしてゆくことが叶いますように 
自然の営み 風の流れ 潮の流れ 雨 雪 台風 地震 火山噴火 その他の事柄が時として 人間や生きとし生けるもの達にとっては災害となることがあります 
自然界も生きていますから その動きを止めることは出来ません 
全ての生きとし生けるものの命 人間も含め 命が失われることなきように願い祈り申し上げます
我々 日々の暮らし生活が何事もなく 穏やかで 緩やかに 心安く 幸福に満ち 幸せを感じ 日々を過ごせるようにお導きお守りください 
すべての生きとし生けるもの達と共に歩みゆく事 叶いますように 
我々人間が この宇宙 地球の一員として 自然や環境を破壊することなく 自然の循環 全ての生命の循環を狂わすことなく 奪うことないようその道筋をお指し示しください
我々一人ひとりの肉体の仕組み 命の仕組みが 宇宙そのもの 地球そのものであり 一体であるという事に気付き 自分自身の天命使命を果たす事が出来ますよう 1日24時間1年365日見守りくださり お導きくださいますようお願い致します

それでは皆様お願い致します
(神子の方々による2回目の祈り)

伝えられた言葉
我々が守りゆくのは 人々の生活だけではない
命達の 生きとし生けるもののその生活 営み 命の循環 生命の循環を 守りゆかねばならぬものなのである
決して 人間だけなのではないのだ
それらをきちんと纏め上げ そして繋ぎ続けゆかねばならない
命達は共に歩みゆくものであり 共に共存しゆくものである
人間だけがこの世を支配している訳ではない
人間がしっかりと 多くの命達の事を見詰め 知り 考え そしてそこに配慮し 地球に配慮し 敬い 尊び 尊敬し 命達の中に生きているとゆうことを忘れてはならない
これぞ正しくしっかりとした地球の輪 命の輪なのである
これを忘れてはならない
命達と共に在り続けるとゆうことを 見逃してもならぬし 忘れてもならぬし 無視してもいけない
人間達がこのままこの様に 勝手気儘に自分達の命 自分達の生活 自分達の環境だけを推進し そしてそれだけを進みゆこう 強引に進みゆこうとし
破壊されている 破壊していることも気付かぬままに進みゆくのであるならば これはこのままにはなるまい
きちんとした 成敗 またそれらが他へ来ることとなりゆくであろう
けれども 人間達の中にも命達を営み そしてそのもの達を慈しみ 育て上げ 尊び 共存しようとしている者が数多くあるのは そなた達の心により願いにより 知っているものではある
しかしながらそれは本当に 我らから見てみれば 本当に少数なのである
それをどの様に広げゆくのか 伝えゆくのか 増やしゆくのか
そしてそれを当たり前のものとさせゆくのかは これからのその行いにかかってくるものなのである
きちんとそれをしっかりと 律しゆきながら 進みゆかなければならない
人はまだ 間に合うかもしれない
しかしながらそれは瀬戸際に来ていることは 大方 皆 感じていることであろう
それを本当に 自分だけは大丈夫と思い全てを成敗せよ と思うのか
それとも 自分も人間の一人である 命である とゆうことをしっかりと理解し
多くの生きとし生けるものと共存しながら生きてゆく道を探りゆくことになるのか
それは いつまでも待たされていることが出来ないとゆうことの証である
きちんとした理解の元に進みゆくがよい
大切なものは 多くの生きとし生けるもの達と共に 生きゆかねばならぬとゆう事であり
守りゆかねばならぬとゆう事であり
本来の使命 役目役割 人間としての 命としての この星に生けるものとしての この星に生きゆく地球人としての 本来の役目役割を 忘れてはいけないとゆうことである

ありがとうございました


3月5日祈り合わせ

事務局より皆様へ
大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろを gmail.com に変更してください)

緊急の祈り合わせの呼びかけ

2015.03.05.09:00

新暦3月5日(旧暦1月15日 辰)

皆様 日々の祈り合わせにご賛同頂誠にありがとうございます。

本日 比嘉 良丸氏から連絡があり 今 日本列島でご神事を行っています。
3月1日に祈りを行いましたが、まだ、油断できない状況があります。
現在 比嘉良丸氏は、中国地方と九州を今御神事で周っております
そこで、啓示で沖縄本当を中心に琉球列島、四国、紀伊半島中心に東南海・南海、
そして、やはり関東が油断できない状況であると言われました。

3月6日には旧暦の16日にあたります。
その日は、満月の月の光が満ちる日であります。それは、大きく引力に関係してきます。そのような時に、本当に自然の動きに注意しなければなりません。それと、沖縄のしきたりで、旧暦の1月16日はあの世の正月にあたります。それも重ね重ね 中止しなければいけない日にあたります

地震のお祈りをきちんと行いたいと思います。
本日の12時10分に、皆さんで自然災害の回避の祈りを行いたいと思います。
宜しくお願い致します。

皆様の大切な家族や大事な方々と平和で穏やかなる日々を
過ごせるようにと良き未来を思いながら 
共に祈りをしていただけますようお願い致します。

3月5日 12:10 ① 自然災害回避の祝詞
奏上下さいますようお願い致します。 

事務局より皆様へ
大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369(@マークの後ろを gmail.com に変更してください)

2月20日 ご神事について

2015.03.04.09:00

新暦3月3日(旧暦1月13日 寅)

皆様 3月1日の合同祈り合わせにご賛同していただきありがとうございます。

皆様の誠真心の祈りは良き未来作りへの後押しとなります。
日々 皆様の大切な家族や大事な方々が
平和で穏やかなる日々を笑顔で過ごせますようにと
願いを込めて祈りをしていただけると幸いでございます。

本日は2月20日のご神事の場所にて 良丸氏から聖地の説明と
動画を掲載していますので ご覧ください。

(良丸氏) 白龍・黒龍にて
今日、聖地の中の映像を送りたいと思ったんですが、洞窟の中になっておりまして電波が届かない場所になっております。そこで動画配信が聖地の中では出来ませんでしたが、ここの、聖地の意味合いを説明します。
ここには、今行った場所には、白い男根の形をした御神体があります。

そして一つの大きな岩の中に、その裏表に男性器と女性器の仕組みが在りまして、一つの壁に気抜けの穴が開いておりまして、一日の潮の、潮の満ち潮の時に、一日二度の満ち潮で命の、生命の循環が裏表でそれを働く形になります。

それと一年を通して、大潮の干満の差の大きい2mを超える時に、その気抜け穴から潮が裏表きちんと和合し、一年を通しての地球規模での命の仕組みの循環がきちんと滞りなく、狂いなく命の循環が、仕組みが回り続けるという大事な聖地でございます。
今、そこにて御神事を行い、その一人一人にその命を守り次に繋ぐ役割としての御光、御力を戴くと共に、今年一年が、命の大きな循環の仕組みが狂い、多くの命が失われる事のないようにという御神事を行って参りましたが、本当は撮影、動画配信を行いたいと思ったんですが中で電波が届かず、動画配信は諦めて今外にて説明を致しております。改めてこの聖地に来て御神事を行いまして、そこからうちの天の岩戸に参りまして御神事を行った後に、宮にて6時ごろ皆さんに動画配信を改めて流します。

今日はここの地にて命の仕組みをきちんと一年の初めに祈り、狂いなく地球上で命が繁栄し未来に繋ぐようにというお祈りと、そして我が宮にある天の岩戸を地上母なる大地、そして宮、宇宙天なる父とを結ぶ、そして天地の結びがきちんと滞りなく結ばれて、全ての生命の循環、命の循環、魂の循環、そして人間社会の循環が本当に正しい循環に巡ることが出来るように、今年一年狂いなくきちんと巡るようにとゆう意味合いを持って、御神事をまた改めて行います。
どうか6時の動画配信の際には、また皆さん一緒に祈りを行っていただければ幸いです。ありがとうございました。

下記の画像をクリックすると動画視聴画面に移動します。
2月20日 白龍・黒龍

事務局より皆様へ
大国ミロク大社の活動や祈り合わせ等に
ご参加して頂けます方がいらっしゃいましたら下記のメールアドレスに
ご連絡頂けますと幸いでございます。
事務局宛 369musubi@369
(@マークの後ろを gmail.com に変更してください) 

食と健康の和便り~第14号

2015.03.03.09:00

:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵
食と健康の和便り 第 14 号 2015年 3月1日 発行
:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵:,_,:∵⌒∵
・・・目次・・・・・・
・お味噌について
・ 編集後記
∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴
草木が芽吹くという意味の弥生3月、やわらかい日差しに春を感じるようになってきましたね。卒業や新たな道へ、また年度替わりと忙しい月でもありますので、季節の変わり目として身体にも気を配りたい時期でもあります。
2月の食と健康の和便りでは身体に入れたくない化学調味料についてでしたが、
今月はぜひ身体に取り入れて欲しい調味料をご紹介したいと思います。

毎日の食事に欠かせない日本の調味料といえば「味噌」「醤油」を思い浮かべるのは日本人と思ったら、今では海外でも好評のようですね。近年では発酵食品ブームで、「麹」を使って「塩麹」「醤油麹」を作っている方も多いことでしょう。
そんな発酵食品のひとつ「味噌」は、和洋中とどれにも合いますが、汁物意外にも炒め物の調味料やソース、ディップクリーム、最近ではスィーツにと大活躍です。また、味噌は手作りも楽しいものです。普段は自分を褒めることはなかなかできないと思いますが、「手前味噌」自慢をしてみませんか?

(さらっと味噌の歴史と文化)
中国の「醤」が日本で独自発展という説もありますが、縄文の遺跡からはどんぐりから造った味噌のようなものが見つかっているそうです。戦国時代も栄養源として、焼いたり干したりして活用されたようですし、江戸っ子は納豆汁(納豆も発酵食品ですね!)が好みで、味噌を題材にした落語があったり、「東海道中膝栗毛」にも味噌料理が紹介されています。こんな素敵な調味料を作り出した古の方々の知恵に感謝です。
お味噌は地域によって、使用する麹の種類や量にも違いがあり、米味噌、麦味噌、白味噌、赤味噌など特徴のある様々な味噌があります。好みで混ぜて使ったりもしますね。

(味噌の効能)
さて、気になる効能ですが、東日本大震災3.11の際には放射能物質を排出するということで話題になったことを覚えていらっしゃる方も多いかもしれません。食べなければ、折角の効能も活かされないですね。味噌のことは今年1月18日のブログ「家庭でできる放射能物質の排出!」でも紹介されていましたので、ぜひ読んでくださいね。
海外では次のように味噌の効能を紹介しているところもあるそうですので参考に。 
・タンパク質を作るための、必須アミノ酸が含まれている。(必須アミノ酸は体内で作られません)
・胃の中の消化液の分泌を促す。
・腸内の善玉細菌を復元する。
・腸内にある食べたものの消化を促す。
・植物由来の良質なビタミンB群の源になる。(特にビタミンB12)
・血液やリンパ液の質を強化する。
・乳がん・前立腺がん、肺がん、大腸がんのリスクを低減する。
・ ジピコリン酸が放射能物質から身体を守り、重金属と結びついたアルカノイドを体外に排出する。
・免疫システムを強化し、悪玉コレステロールを下げる助けになる。
・抗酸化物質量が多い。

(私の手前味噌)
私がお味噌汁で思い出すのは、弟が真冬に出張で我が家に宿泊した時に、翌朝は早いので朝食は用意しなくていいと言われましたが、ご飯にお味噌汁を食べさせました。出張後に弟が珍しく電話をかけてきて、“味噌汁のおかげで身体が温まり、寒い外での仕事も大丈夫だった”と。私はそれを聞いて心がほっこりしました。お味噌汁のもうひとつの効能です。
因みに、私は豆を育てて味噌にしています。すっかり手前味噌自慢です。今年は3種類の豆を使いました。味噌の作り方は、WEBで調べると色々出ていますので、お好みを見つけてくださいね。
美味しくいただいて、身体も健康って最高!どうぞ皆さんもご一緒に!
それから、まだお時間ありましたら、食と健康の和ブログの方も見てくださいね。
その私の育てた豆からの手作り味噌、写真で紹介していますよ。
by“木の葉”
*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*∴*
※ 編集後記
 日本食には欠かせないお味噌、いろいろな効能あること知りました。また、お味噌を利用したスイーツも食べてみたくなりましたね。木の葉さん、良丸さんから東日本大震災後にも味噌のこと聞かれ気になっていたと言うことでした。味噌パワーで三寒四温のこの時期も乗り越えて行きましょう!
                                    by 木の葉
*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*_*
発行:こころのかけはし祈りの和 食と健康の和チーム
発行責任者:福島 仁志
食と健康の和ブログ:http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR