こころのかけはし祈りの和~満月の御神事の動画

2015.09.30.15:32

こころのかけはし祈りの和~満月の御神事の動画

いつも真心のお力添えをありがとうございます。
本日は、9月28日に行われた満月の御神事の映像をご覧いただきます。
どうぞご視聴下さい。
こころのかけはし 事務局
9/28朝の祈り1
十五夜祭

9/28朝の祈り2
十五夜祭


9/28朝の祈り3
十五夜祭


こころのかけはし祈りの和~満月の御神事の趣旨と祝詞紹介

2015.09.30.07:42

満月の御神事の意味と日の入りの祈りの紹介

いつも真心のお力添えをありがとうございます。
本日は、9月27日に行いました「満月の御神事」の趣旨と、
日の入りの祈りに奏上いたしました祝詞の紹介をさせて頂きます。
こころのかけはし 事務局

◎9月27日「満月の御神事」の趣旨

27日の十五夜は、満月という事から、13日、23日に行った内容の実りを願います。
きちんと確実に実るようにという事です。 23日に作った仕組みが動き出すようにする為のご神事でもあります。
この今回13日より作っている仕組みが動き出すという意味合いは、1日1日の地球の動きである自転
東から太陽が上がり、正中となり、日没になり、また、翌日日が昇ります。 この動きに合わせて、
1日神から頂いた光と力で、自分自身の人格を高め、自分の行動をもって世の中に良き事を行う。
それをきちんと明日に繋ぎ、悪きものは繋がないように清め改め選り分ける。 翌日夜明けと共に
昨日行った良き行動が確実に世の中に反映し、再び、今日という日の中、昨日より更に良き人格となるよう、
良き世の中となるよう自らの行動をもってして現実の世に現してく。 今後、日々の祈りを行い続ける事によって
この時に祈った内容が1日1日、実り発展し続けてゆくという事です。



・西の祝詞

わが御親(みおや) 宇宙創成の陰陽結び大神様に お願いの義がございまして申し上げます

この宇宙全体 太陽 地球 月 それぞれの動きやバランスが 崩れることなく
全ての循環が滞ることありませんように 願い祈りいたします

東より始まる幕開け 注がれる太陽の恵み 善き気を 生きとし生ける者達全てが
平等に受け取ることできますように
その恵みの中 自然と共にあることに感謝し 祖先の想いを受け 神々の言葉を 心に留め
人間としての役目役割に気づき それぞれが 天命使命を果たすこと叶いますように
お導きお守りください

陽が沈むとき 一日の流れ 西にて収め 善きこと 悪しきこと しっかりと見極め
悪しきこと 清め 改め 必要とあらば祓い
善きことのみ繋ぎ 新たな循環へと繋ぎゆく

夜 闇 月の光の中 心 身体(からだ)休め 力蓄え 新たな幕開けへと進みゆく
世の中の流れ さらに善き流れへと向かい
至福の光 生きとし生ける者 全ての命を照らしますよう 願い祈りいたします

・アガリの祈り

本日も東からの 朝日と共に 世の中 全ての 人々へ 暖かく 偉大な
天からの 光を 届けてくださりまして 感謝 申し上げます
人々が 今日も1日 良き行い 良き教えを 学び 今日1日で 得た
知識 は 更に 進化 発展させ 日々成長し 明日へと 繋ぎ 子供たちの
笑顔 あふれる 良き世の中 平和な 未来へと 全ての 生命 命を 繋ぎ
ミロク の世 へと つき進む 事 叶いますように 願い祈り致します
常に 人々が 自然豊かな 美しい この星 にて 生きとし生ける 全ての
生命 神々様と 共に 歩み行く事 叶いますように お導きお守り
くださいますようにお願い致します

・イリの祈り

本日も朝日と共に日没まで一人ひとりをきちんと見守り
お導き下さいました事に感謝申し上げます

今日一日 自分自身や一人ひとりについた 悪しき流れ いらない物を
きちんと選り分けをし 祓い清め改めていただき 良き物を明日へと
より進化したものとして世の中へと繁栄していただきますよう お願い致します。 

自分自身や一人一人が今日1日で得た学び知識は
一人ひとりにきちんと納めていただき
一人ひとりが徳を積み 世の中を良くしたものは
明日の朝日と共に世の中へと より進化したものとなり
反英させていただきますようお願いいたします

また この世の中においても 今日一日についた悪しき流れ いらない物を
きちんと選り分けをし 祓い清め改めていただき 良き物を明日へと
より進化したものとして世の中へと繁栄していただきますよう お願い致します。 

人々が日々笑顔で心身ともに健康で穏やかに過ごしゆくこと叶いますように
命ある全ての生命が安心して過ごしゆく世の中を作りゆくこと叶いますように
良き世の中 良き未来を願います。


・大浄化の祝詞

・戦争回避の祝詞

徴兵制制度により 罪なき人々が 戦争へと駆り出されることがありませんように
大切な命を失うことがありませんように
無垢な清い心の子供達が 銃をかまえる事 人々を殺める事がなきように
愛する世界中のすべての子供達の命を 守りゆく事が叶いますように
大事な人を亡くし 泣き叫ぶ人や 大切な人の後を追う人が 一人もおりませんように
世界中の多くの命が失われる事がありませんように
国を預かる者たちは 私腹を肥やすことなく
自国の人々を想い 政(まつりごと)を行いますように
近隣諸国と手を繋ぐ努力を 惜しみませんように
この世に生まれてきたすべての命たちが 未来へと夢や希望を持ち
育ちゆく命たちは 平和な世の中で育ちゆきますように
真実の正しき躾 教えのもとに 心豊かに 健やかにすくすくと育ちゆきますように
愛する世界中の子どもたちが 笑顔で 輝く瞳を持ち 成長し 満ち足りている生活に気づき
社会に出たあかつきには みろくの世へと移り替わりゆく事叶いますように

・潮満の祝詞

大宇宙により 太陽系の星として地球が誕生し 地球に命を宿すため
母なる海にて生命が作り出されました
宇宙のバランス 太陽系の星のバランス 太陽と月と地球のバランスが
崩れる事がありませんように願い祈ります

海は月の引力と 地球の自転により 満潮と干潮を 1日に2回づつ繰り返します
満月または新月が 太陽 地球と直線を繋ぐとき 大潮となり およそ2週間の周期で
繰り返されてゆきます
この決して変わることない恩恵により 生命に一定のリズムが刻みこまれ
循環の仕組みがもたらされました この循環が 決して滞る事なくすすみゆくこと 叶いますように

我々人間は 浄化された循環に 良き生命の循環 命の循環 魂の循環
人間社会の循環がもたらされ 陰陽のバランスを保ちながら 新たな循環へと
すすみゆくこと叶いますように
心身においても 健康がもたらされるようにお導きお守り下さい
全ての生きとし生ける者達に 新たな良きエネルギーが注ぎ込まれ 我々人間は 調和和合しながら
自分の天命使命を 生きる力が再びわきあがること叶いますようお導きお守り下さい

・心の鍵を開ける祝詞 

我が御親 宇宙創成の陰陽結び大神様にお願いの儀がございまして
申し上げます
一度は祓われたものたちへの最後の救いの道を そして共に働く神子たちの
心を開いてこの者たちを受け入れる協力の依頼でございます

祓われしその魂の行きつく先は 無間の闇 その闇間に希望の光を見出し
最後に手を差し伸べるのが未申姫金神様であります
生ある時に行いし数々の悪行 あるいは死してなお欲望の虜になっているもの
自らの意思ならずとも 仕えしものの命により計りごとに加担してしまったもの
支え守り続けてきたにもかかわらず裏切りに遭い やり場のない怒り悲しみが怨念と
なり 何百年 何千年と戦争いに明け暮れ 殺し殺され 憎しみの連鎖の中魔や邪と化したもの 
しかしそのような中においても心からの悔いと言う希望をともし
神の御許にて嘘偽りなく改心すると誓うなら 輪廻転生の輪に戻れるよう 共に祈り 共に働きましょう
けれども今まで人を信ずることもなく 闇の中にいたものたちに不安と疑念がないわけではありません
嘘をつくかも知れない 逃げるかも知れない 陥れられるかも知れない

私たち神子のほとんどが 過去に犯した大きな過ちを償うため
破壊してしまったものを一から作り直すための役目役割を担い
この世に生を受けてまいりました
嘘をつき逃げ陥れた相手と 手を取り信頼し合わなければならないのです
赦すという行為は 自分自身との葛藤であり
相手を赦すことができて初めて赦されると知るものであります

誰のためでもなく 自身の魂の救済 喜び溢れる命として
安心してこの地球に再び生まれ出でることができるよう
生命の循環 命の循環を滞りなきものにしてゆきましょう
その土壌に魂の循環が繋ぎ続けられてゆきます

心の扉あける鍵持ちしものとして 地にしっかりと足をつけ ぶれずに
バランスよく物事を見極め 心の鍵を常に磨き続けてまいりたいと思います
神々様のお導き お力添え お支えを 心より願い祈り申し上げます


・調和・和合・統合の祝詞

この世の中における 様々な不調和は 人間が引き起こした 国同士や
人間社会においての 私利私欲による 争いごとから起きております
それらは 政治経済の混乱や 自然災害として 現実の社会に 反映されており
このままでは 人 国 地球 宇宙の仕組み バランスが崩れてしまいます

今 この世に生をうけた人間は 一人ひとり 自分自身が 宇宙という存在であることを知り
その宇宙の 一つひとつの 歯車の役割であることを知り
人間としての使命役割 自分自身としての使命役割に気づき 天命を果たし
仲間と共に 意識と力を合わせ バランスを整え 歯車を回しゆき
大宇宙の調和和合を 成し得ることができますように

古(いにしえ)においては 生きとし生ける全てのものが 等しく
共通のコミュニケーションをしていたように
お互いに違いを認め合い 活かし合い 助け合い 共存して 生きてゆくことができますように

大宇宙に存在する 宇宙の全ての星と人 地球上の全ての国と人
見えない存在も含めて 全ての生きとし生けるもの
その全体としての 陰と陽のバランス 仕組みが調和され 和合を成し
ひとつにまとまりゆき 統合され みなが等しく 福徳をいただき 平和なみろくの世となり
次の世代への循環が 善き未来へと 繋がりゆきますように 願い祈り申しあげます

・繋ぎの祝詞

地球が宇宙に生かされていること 全ての生きとし生けるものや 我々人間が
地球の一員として生かされていることに 感謝申しあげます

この宇宙の循環 地球の循環が滞りなく 未来へと繋ぎゆけますように
全ての生きとし生ける者達の 命の循環が 滞りなく繋げゆきますように
我々人間は ご先祖様から受け継いだ 命の循環を大切にし 滞りなく次の世代へと
繋ぎゆけますように
精神性を大切にし 争いや戦争のない調和の道を歩むよう 一人ひとりから世界へと繋がり
皆が手と手をとり 助け合いながら歩み進み行く 未来を繋ぎゆく事が叶いますように

取り繕われた政治経済は 基礎から作り直され 伝統文化を大切にし
皆が安心して暮らしていける世の中を 次の世代へ繋ぎゆけますように
一人でも多くの者達が 農薬や添加物 放射能などを意識し
少しでも安全性の高い食物が 次の世代へと繋げられゆきますように
一人でも多くの者達が 今この瞬間に 未来が作りあげられていることに気づき
生きとし生ける者達と共に 共存しながら 少しでもきれいな地球や未来を
次世代に繋ぎゆけますように お導きお守りください

・新月の祝詞

宇宙に太陽 月 地球の並びになる時 新月となり
新しい始まりの時を刻みます 朝日と共に1日が始まり 夜は月の光にて体を休め 払い清められ
再び新しい朝を迎えることに感謝申し上げます
太陽 月の引力により 干潮満潮を繰り返し 海水を浄化し
地球上に命が育まれる環境を 整い下さいまして有り難うございます

新月は太陽の光にて 姿 形は見えなくとも 太陽 月の引力は 海水や地球の内部にも影響を与え
自然界の動きも活発になります 地球内部が動くことで 地震や火山噴火が誘発されますが
自然界の動きが 緩やかに穏やかに被害が無きように 願い祈り申し上げます

地球上の生命は 月の満ち欠けと共に生きており
太陽と月 地球 どれひとつ欠けても生存することは出来ません
旧暦は月の満ち欠けで作られており 新月は月の始まりの1日(ついたち)とされ
人間は自然の循環と共に生きておりました 人間は自然のサイクルから かけ離れてしまい
意図的に自然を動かし 自然を破壊し 地球を傷つけています
生きとし生ける全ての命を脅かす 身勝手な行為をお許し下さい
新月の引き潮にて 意図的な動きを祓い清め
満ち潮にて善き行動 善き考え 善きエネルギーで満ち溢れますように お願い申し上げます
再び宇宙 太陽 月のサイクルと調和して 生きてきた記憶を取り戻し
循環の輪の中にて 地球上の全ての命を未来に繋ぐこと叶いますよう
お導きお守り下さいますよう お願い致します

・秋分の祝詞

わが御親宇宙創成の陰陽結び大神様にお願いの儀がございまして申し上げます。

私達がいるこの母なる地球は宇宙空間を自らが回転し、
月と共に太陽を中心に楕円を描きながら回っております。
その自らの回転を自転と称し、その1回転を1日としております。
また太陽を中心に回っていることを公転と称し、その1周を1年としております。
地球自身は大きな磁石であり、自らが地磁気を発生させ、
宇宙からの強すぎるエネルギーから我々を護ってくださっています。
地球自身の回転軸はその磁極から23.4度傾いており、太陽と月、宇宙の奇跡的な働きにより、
安定しながら回り続け、地球が太陽を1周する1年の間には春夏秋冬という四季が巡り、
日々変化をもたらし、様々な種を生み出し、慈しみ、育て、命を繋いでゆく、
その環境と循環をお与えくださり、感謝いたします。

多くの植物は穏やかな春に花を咲かせ受粉をし、夏の陽の光で成長し、また実や種を育て、
秋には その実や種を生み出し、落ち葉は土に返り、次世代の種の栄養となり、
そして寒く厳しい冬には 種は地中にて力を温存し、木々も寒さに耐え、
そしてまた春に自らの力で目覚め 芽を出し花を咲かせます。

多くの動物達、魚類、両生類、爬虫類、昆虫類、鳥類、哺乳類は植物が豊かになる春に子を産み、
卵を孵化させ、夏に雄雄しく茂った植物を食べ 食物連鎖によって成長し、夏から秋にかけ繁殖期を迎え、
秋の実りを卵や胎児の栄養とし、厳しい冬は暖かい地方に移動するもの、山の奥深く冬眠をするもの、
様々な方法で冬を越え、再び春に子を産み、育ててゆきます。

地球の北半球と南半球では季節が逆転いたしますが、この星全体での生と死のバランスのとれたものになっており、
この素晴らしい生命の循環、命の循環を与え続けてくださることに感謝申し上げます。

現代において人間は自然環境の尊さを忘れ、母なる地球の尊さを忘れ、人間だけの世界、社会に注視しすぎ、
他の種の命、地球の環境を見てみぬふりをし、そして見なくなり、見えなくなり、人間同士の命さえも尊重できず、
人々の心はすさんでまいりました。
本来、人間はその星の頭脳として他の種の命を守り、育て、共に生き、次の世代へと、
その全ての命を繋ぐことができる存在であります。
実際に植物を育て森林を守る活動をしている人間もおります。
動物を保護し、人には出来ない仕事を動物達にしてもらい、共存し生活している人間と動物もおります。
私達人間が食物連鎖の頂点に立つ存在としての意味を理解し、私利私欲や人間の都合だけでなく、
同じ地球、同じ命を持つものとして、生命全体を見渡し、地球の意志をくみとり、
全ての生きとしいけるものたちを守り、共に歩みゆくこと叶いますように。

先日の、新暦9月23日、旧暦8月11日の地球は昼と夜の長さが同じになる秋分でございました。
光と影、陰と陽が等しくなる、1年に2回訪れるバランス、調和のとれた日でございました。
現代の人間の心は不安や淋しさ、悲しみに傾きバランスを崩し、自ら邪や魔を呼び込み、生み出し、
他者や他の種の命を尊重することを忘れてしまったものが多くおります。
その者たちが、秋分の地球同様に、人の心も陰と陽を等しく持つ生き物であり、自分自身の捉え方次第で、
善にも悪にも出来るのが人間だということを、もう一度自らの力で気付き、
他者との調和の道に進むことが叶いますように。
動物からみて二酸化炭素は悪いものというイメージですが、植物は二酸化炭素がなければ死んでしまいます。
そして二酸化炭素自体には善も悪もなく、単に捉え方が異なるだけ、自分の捉え方が物事を判断しているだけです。
そのことに気付き、心に陰と陽を等しく抱きながら、自分の軸をぶらさずに、互いに尊重し、調和し、
支えあい、慈愛を持ちながら、共にあゆみゆけますように。

地球の北半球ではこれより冬に向かいます。
自然界の神々様、目に見えぬ存在の方々が 慈しみ、育て、
繋げてきた多くの命たちが繋がりゆくこと叶いますように。
動植物たちが人間が早めてしまった変化にも何とか対応し、種を絶やすことなく、厳しい冬を越え、
また暖かな春を迎え、命を繋いでゆくこと叶いますように。
そして、人間においては、冬にむけて夜が長くなるこの時期、その穏やかな長い夜にて、
冷静な落ち着きのある心を取り戻し、自らの負の思いを見つめなおし、反省し、悔い改め、
本日、新暦9月28日旧暦8月16日未 丁 大安の日 満月にて、新しいスタートが切れるように、
自らの心と対峙する力をお与えくださいますように願い祈り申し上げます。
人々が地球人として覚醒し、母なる地球の意志に沿い、地球上の全ての命あるもの、
また目に見えぬものたちと共に、良い地球、良い未来を引き寄せられますように。
四季折々の変化の中、多種多様の命を産み 育ててきた この母なる地球と自然のお力に感謝し、
この循環の仕組み、穏やかに緩やかに変化し続ける この仕組みが変わることありませんように。
母なる地球が心から笑顔になりますように、陰と陽を等しく抱き 月が満るこの日に、謹んで願い祈り申し上げます。

我々 日々の暮らし 生活が何事もなく 穏やかで 緩やかに 心安く 幸福に満ち
幸せを感じ 日々を過ごせるように お導き お守りください
すべての生きとし生ける者達と共に 歩み行くこと叶いますように
我々人間が この宇宙 地球の一員として 自然や環境を破壊することなく 自然の循環
すべての生命の循環を狂わすことなく 奪うことの無いように その道筋をお指し示しください
我々一人ひとりの肉体の仕組み 命の仕組みが 宇宙そのもの 地球そのものであり
一体であるということに気づき 自分自身の天命使命を 果たすことができますよう
1日24時間 1年365日 見守りくださり お導きくださいますよう お願い致します

・満月の祝詞

宇宙に太陽 地球 月の並びになる時 満月となります
満月は日の入りと共に昇り 昼と夜 太陽と月の光にて
照らし続けて下さいます
干潮 満潮が繰り返されることにより 地球の自転がぶれることなく
太陽と月 地球のバランスを保ちつづけ 地球上に生命を宿し 育(はぐく)み
守り続けて下さいます事に感謝申し上げます

太陽と月の引力は 干潮 満潮の大潮に関係があり
地上の生命 海水 地球の内部に影響を与えます
人間の身体は70%が水分で出来ているため 身体や精神に影響を受け
事件事故が多くなりますが 善き事も同じ位起きています
今後は善き思い 善き行動が 善き世の中を創り
見える形にて バランスよく表面化していただけますよう お願い申し上げます
海水や地球内部のエネルギーが動くことにより
台風 津波 地震 火山噴火が誘発されますが
自然界の動きが緩やかに穏やかに 被害がなきように 願い祈り申し上げます

満月の力強いエネルギーにて 満ち潮で命が誕生し 引き潮の時に命を閉じます
生命の循環 命の循環 生と死の循環の輪が崩れること無きように
生きとし生ける全ての命と 共存の道を歩みゆき
未来に命を繋ぎ続けること叶いますように
お導き下さりお守り下さいますよう お願い申し上げます

・循環の祝詞

地球に命を宿すための仕組みとして 太陽を中心に 惑星 地球を中心に 衛星
月の動きのバランス それは1年365日 1日24時間 衛星 月の動き
地球を28日かけて一周し  自転公転 地軸のぶれがなきように
太陽系の星のバランス 太陽と月のバランスが 崩れる事がなきように

北極 南極の地軸がぶれる事がなきように
自転公転が正しく動きゆくように 春分 夏至 秋分 冬至 春夏秋冬の四季が狂う事がなきように
大気の循環 海流の循環 月の満ち欠け 潮の満ち引き
この大自然 大宇宙のバランスの元において 全てが調和和合の中において
生命の循環 命の循環 魂の循環 輪廻転生が正しく 滞りなく治めゆく事 叶いますように

今生の自分自身 魂の天命使命においての罪 又徳によって 神々の判断 御心においての道筋を
迷うことなく 次の段階へと進みゆき  自分自身の天命使命を果たし 徳が持たされ
来世がミロク世へと 変わりゆく礎(いしずえ)となりゆきますように

人間が自然環境を破壊する事なく 自然豊かな星で 生きとし生ける者達と共に 共存出来ますように
人間が生を受けて 平等に 衣食住 医療 福祉 教育を受ける事ができ
全ての人々が 老後の生活に何不自由する事無く 次の世代へと
その命を繋ぎ続け行く事叶いますように

我々 日々の暮らし 生活が何事もなく 穏やかで 緩やかに 心安く 幸福に満ち
幸せを感じ 日々を過ごせるように お導き お守りください
すべての生きとし生ける者達と共に 歩み行くこと叶いますように
我々人間が この宇宙 地球の一員として 自然や環境を破壊することなく 自然の循環
すべての生命の循環を狂わすことなく 奪うことの無いように その道筋をお指し示しください
我々一人ひとりの肉体の仕組み 命の仕組みが 宇宙そのもの 地球そのものであり
一体であるということに気づき 自分自身の天命使命を 果たすことができますよう
1日24時間 1年365日 見守りくださり お導きくださいますよう お願い致します

長文をお読みいただき、ありがとうございました

こころのかけはし祈りの和~奈良・大阪勉強会 大阪口伝えのご案内!

2015.09.29.14:30

いつも真心のお力添えをありがとうございます。

本日は、奈良で開催される学びの和のお知らせです。
その翌週には、大阪でも学びの和が開催されます。
また、大阪では2年ぶりとなる口伝えも行われます。
勉強会の会場では席数が限られており、また口伝えは時間の指定がございます。
ご希望の時間をお取りするためにも、早めの申し込みを推奨いたします。
詳細、お申し込みは下記リンクから御覧下さい

・10月11日(日)奈良勉強会  13:30~16:00(開場 13:10)
・10月18日(日)大阪勉強会  13:30~16:00(開場 13:15)
 
ブログ・メルマガ・動画では、お伝えきれない啓示の内容を
勉強会にて 良丸氏の啓示に基づき現在の世の中の状況を皆様へ
お伝えいたします。
また、今回気になる啓示が出ております。
他では聞くことが出来ないお話を、
ご自身の耳で確かめてみてはいかがでしょうか。
大変貴重な勉強会になると思います。


奈良勉強会 詳細はこちらから クリック!

大阪勉強会 詳細はこちらから クリック!

・10月17日(土)大阪口伝え

人には守護する存在 導く存在がおります。
守護する存在・導く存在から ご自身が気づけるように促したり
人や出来事の縁を結ぶという役割の結びの存在がおります。
口伝えとはこの存在からの言葉を伝えていただく事です。
これらの事をお聞きになることで、現在の状況や直面している
問題を良き方向へと進むきっかけにも繋がります。
ご自分の人生をより良き未来となるように 
この機会にぜひ口伝えに参加してみてはいかがでしょうか?
残りあと4席となっております

大阪口伝え 詳しくはこちらから クリック!


※昨夜、配信いたしましたメルマガにて訂正がございます。
「今月17日に関東・茨木沖での地震を伝えられ」
「今月17日に関東・茨城沖での地震を伝えられ」になります。
また、午前9時に配信いたしました記事にも
「◎ 秋分の日の御神事 正中の祈りの祝詞」
「◎ 満月の御神事 正中の祈りの祝詞」になります。
文字の指摘がございました。
大変申し訳ございませんでした。

こころのかけはし祈りの和~秋分の御神事の意味と満月の御神事の祝詞(正中の祈り)

2015.09.29.09:00

いつも真心のお力添えをありがとうございます。
本日は、9月23日に行いました「秋分の祈り」の趣旨と、
9月27日に行いました「満月の御神事」正中の御神事に奏上いたしました祝詞の紹介をさせて頂きます。

長文となりますので2回に分けて配信させて頂きます。
こころのかけはし 事務局
9月23日秋分の御神事」の趣旨

23日は、夜と昼が同じになるという事から、全てをゼロに戻す。というご神事を行います。
それは、13日で清め改めた、世の中や一人ひとりについても同じで、
清め改めた状態が良き世へ繋がるようにする為のスタートに立つ状態になるという意味があります。
13日に作った仕組みをこの時に組み合わせ、動くようにセットます。

◎ 満月の日の御神事 正中の祈りの祝詞

※各祝詞奏上者は、祝詞奏上の前に自分自身の清め改めを行います。

大祓いの祝詞  

潮引きの祝詞  

大宇宙により 太陽系の星として 地球が誕生し 地球に命を宿すため 母なる海にて
生命が作り出されました
宇宙のバランス 太陽系の星のバランス 太陽と月と地球のバランスが
崩れる事がありませんように願い祈ります
地球は 70%を海が占める水の惑星です
海は 月の引力と地球の自転により 満潮と干潮を 1日に2回づつ繰り返しています
満月または新月が 太陽 地球と直線を繋ぐとき 大潮となり およそ2週間の周期で
繰り返されてゆきます

この全ての循環が滞る事なく 進みゆくこと叶いますように
我々人間の身体は 70%が水で出来ており 体液は 海水の組織と似ていることからも
我々人間が 宇宙そのもの 地球そのものであり 一体であるということに気づき この海を汚すことなく
守りゆくこと叶うよう お導きお守り下さい
我々人間は 海の浄化作用により 魂や心身 過去の因果因縁
全てが洗い浄められること叶いますように
そして母なる海から癒され 再び生きる力を与えられますよう お導きお守り下さい

大浄化の祝詞
 
意図的な政治経済回避の祝詞

この世の中のすべての人々の生活が 穏やかに 安定して暮らせますように
世の中の政治経済が安定し すべての者達の暮らしが平等でありますように
誰一人 衣食住の不安 医療への不安もなく 生きとし生けるすべての命が
穏やかに過ごしゆく事が叶いますように
一人ひとりの思い 行いが 良き想い 善き波動を生みだし 世の中のバランスが
整いますように
生きとし生けるすべての者達が のびのびと笑顔で 生活してゆく事が叶いますように
お導き頂けますように お願い致します
自分の私利私欲を満たそうと 政治や経済の混乱を起こそうとする人々の行いは
決して動く事のないように 現実化する事がありませんように
完全に回避してくださいますように お願い申し上げます
世の混乱を望み 私利私欲においてこの世を支配しようとする 魔なるもの 邪なるものは
艮(うしとら)光明大神様 金神(こんじん)様にて 祓いいただけますように
魔なるもの 邪なるものに使われ 自分が何をしているのか 分からない人間に対しては
自らの行動に気づき 善き方向へと進むことが出来ますよう
艮光明大神様 金神様にお働き頂きますように お願い致します

未来の子ども達への祈り

子供や社会が取り巻く現状をお伝えさせて頂きます。

経済の安定や平穏な生活は、未来を担う子供達の成長にさまざまな影響を与えているとても大切なものです。
例えば、経済や政治の不安は、貧困を生み出したり、精神的にも不安定となり、家庭不和、離婚などの要因の一つとなり得ます。
その親の心の不満や心身の喪失は、子供へと向かい、暴力、ネグレクト、放任怠惰など、さまざまな虐待へとつながることもあります。
日本には、親との死別もありますが、虐待や育児放棄、親の貧困や精神的な病などが理由で、親と暮らせないこどもたちが約47000人います。
そのうち約3,000人の子供たちが児童養護施設で生活しています。
児童相談所や学校などにより、様々な対策も取られている一方で、実際には虐待されていても見つけられない、
今もどこかで助けを求めている子供がいるという現状もあります。
施設に預けられても、施設内で暴行などの虐待にあうケースもあります。
児童養護施設に限らず1番大切な時期に親や特定の大人との愛情を十分に与えてもらえなかった子供は、精神的に不安定なことが多く、
自暴自棄になったり、リストカットを繰り返す子供がいるという現状も無視できません。
思春期特有の心の葛藤と重なれば、いじめや集団暴行へと発展するケースもあります。
また、日本だけではなく、世界には貧困のために食べることもままならず、親に棄てられたり、幼いうちから働かされたり、
武器を持たされたりと、不衛生で劣悪な環境で生きていかなければ ならない子供達も大勢います。

このように、経済や社会の情勢は私達の心身に様々な形で影響を与えています。

どうか、政治経済が安定し、戦争や争いもなく、この世の中が平穏 平安 安定 平和な世の中でありますように、
人びとの心が平穏 平安 安定 平和でありますようにお導きお守り下さい。
我々人間一人一人が、自分自身の魂と向き合い、気づき、少しでも良き道に良き未来へと進み行くこと叶いますように
そして、未来を担う、人の子、神の子としての子供たちをお守り下さりますように、
命の循環が滞りなく進みゆくことが叶いますようお導きお守り下さいますようお願い申し上げます。


生と死の祝詞 

宇宙の奇跡の連続で 地球上に生まれてきた命達が
自然の恩恵をいただき 人々の溢れる愛情と優しさに触れ
戦(いくさ) 争いのない世の中で 笑顔で安心して育ちゆくこと叶いますように

人間が この世の中で喜怒哀楽を知り 人として本来の優しさや思いやりに気づき
成長していくことが この地上に生を受けた命の学びであり
最も輝ける瞬間です
人から人間 人間から地球人に進化し 生きとし生ける全ての命達と 共に歩みゆき
助け合い 分かち合い 協力し合いながら 新しい未来を創ること叶いますように

地球上の全ての命を守る役目役割に気づき
この世での使命を果たしながら 天寿を全うし 命を閉じます
あの世に還った魂が 地上での日々の生活が
どれほど幸福で 大切に見守られ 育まれていた事に感謝し
再び生まれて来る事を望み 願い 誕生します

地球上に 再び生まれてきた命が 調和和合された平和な地球にて
みろくの世を 創り上げること叶いますように
生命の循環 命の循環 魂の循環 人間社会の循環が狂うことなく
生と死の仕組みがきちんと噛み合い 命の守り人として
循環の輪が崩れることなきように 行動出来ますよう
お導き下さり お守り下さいますよう お願い申し上げます

総合的な祈りの祝詞

この世の中の 全ての人々の生活が 穏やかに 安心して 暮らせますように
世の中の政治経済が安定し 感染症や伝染病の脅威に さらされることなく
誰一人 衣食住の不安 医療や福祉 教育への不安もなく 安心して過ごせますように
生きとし生ける全ての命が 自然の動きと共に 寄り添いながら
穏やかに過ごしゆくこと 叶いますように
全ての者達の暮らしが 平等で 平和の世の中でありますように
一人ひとりの思い 行いが 良き方向へと進み 世の中のバランスが整い
良き未来へと 進みゆくこと 叶いますように


循環の祝詞  (祝詞奏上者のリードで参加者全員で復唱しました)

地球に命を宿すための仕組みとして 太陽を中心に 惑星 地球を中心に 衛星
月の動きのバランス それは1年365日 1日24時間 衛星 月の動き
地球を28日かけて一周し  自転公転 地軸のぶれがなきように
太陽系の星のバランス 太陽と月のバランスが 崩れる事がなきように

北極 南極の地軸がぶれる事がなきように
自転公転が正しく動きゆくように 春分 夏至 秋分 冬至 春夏秋冬の四季が狂う事がなきように
大気の循環 海流の循環 月の満ち欠け 潮の満ち引き
この大自然 大宇宙のバランスの元において 全てが調和和合の中において
生命の循環 命の循環 魂の循環 輪廻転生が正しく 滞りなく治めゆく事 叶いますように

今生の自分自身 魂の天命使命においての罪 又徳によって 神々の判断 御心においての道筋を
迷うことなく 次の段階へと進みゆき  自分自身の天命使命を果たし 徳が持たされ
来世がミロク世へと 変わりゆく礎(いしずえ)となりゆきますように

人間が自然環境を破壊する事なく 自然豊かな星で 生きとし生ける者達と共に 共存出来ますように
人間が生を受けて 平等に 衣食住 医療 福祉 教育を受ける事ができ
全ての人々が 老後の生活に何不自由する事無く 次の世代へと
その命を繋ぎ続け行く事叶いますように

我々 日々の暮らし 生活が何事もなく 穏やかで 緩やかに 心安く 幸福に満ち
幸せを感じ 日々を過ごせるように お導き お守りください
すべての生きとし生ける者達と共に 歩み行くこと叶いますように
我々人間が この宇宙 地球の一員として 自然や環境を破壊することなく 自然の循環
すべての生命の循環を狂わすことなく 奪うことの無いように その道筋をお指し示しください
我々一人ひとりの肉体の仕組み 命の仕組みが 宇宙そのもの 地球そのものであり
一体であるということに気づき 自分自身の天命使命を 果たすことができますよう
1日24時間 1年365日 見守りくださり お導きくださいますよう お願い致します

比嘉りか氏による・自然災害回避の祈り・締めの祈り
その後、神々様からのお言葉を頂きました。

本日29日の17時より、伝えられている地震の完全回避となるよう本州にての御神事を執り行います。
どうぞ、皆様の真心のお力添えをいただけますようお願いいたします。
また、どうかご支援のほどをよろしくお願いいたします
 



こころのかけはし祈りの和~緊急連絡

2015.09.28.21:39

いつも真心のお力添え頂き、ありがとうございます

大国ミロク大社の比嘉良丸です。

ずっと地震の危険を伝えてきました。

今月17日に関東・茨城沖での地震を伝えられ、その地震が日本で起きたら小さいものは
4m未満大きいものは20m以上の大小様々な津波が、
日本の太平洋近海に押し寄せる。それだけ大きな地震の為、
内陸部においても壊滅的な状態になるという啓示があり、
先日の東海第二原発付近にて、その地震を防ぐために夜通し祈り、
御神事を行っておりました際に、夜中、外国にてその地震の引き受けをしてくれたと伝えられました。

それが、先日起きましたチリでの大地震でした。
しかし、それはその場しのぎであり、
今月29日か30日に関東での地震が起きると危機を伝えられております。
27日の当宮の祭事十五夜祭、翌28日には満月の御神事を行いました。
これら一連の神事を行いますと共に、十五夜祭の為に一旦沖縄に戻りましたが、
明日29日の17時にはまた本州入りし、この地震の為の御神事を行います。
この29日30日は強く危険を伝えられており、尚且つ、完全回避をするよう伝えられてもおります。
伝えられているように完全回避となるよう本州にての御神事を執り行います。


どうぞ、皆様の真心のお力添えをいただけますようお願いいたします。
また、どうかご支援のほどをよろしくお願いいたします


(9/14~9/26迄の御神事の日程)
・9/14~9/15
沖縄~成田
(相模湾)成田空港~真鶴、真鶴~熱海、熱海~下田
(駿河湾)下田~石廊崎、石廊崎~堂ケ島(西伊豆)、富士川河口~御前崎
御前崎~浜岡原発
成田~浜岡原発 移動距離  510Km
・9/15~9/16
浜岡原発~富士五湖(本栖湖・精進湖・西湖・河口湖・山中湖)
山中湖~水ヶ塚
水ヶ塚~箱根芦ノ湖
芦ノ湖~熱海
熱海~江の島
江の島~城ヶ島
城ヶ島~野島崎
野島崎~犬吠埼
犬吠埼銚子
犬吠埼~東海第二原発 移動距離  7106km
・9/17~9/18
東海第二原発~浅間山
浅間山~埼玉さきたま古墳
埼玉さきたま古墳~青森港フェリー乗り場
青森港フェリー乗り場~豊浦噴火湾
豊浦噴火湾~札幌西区会場 移動距離  1515km
・9/20~9/23
札幌会場~襟裳岬                  
襟裳岬~根室半島(納沙布岬)
根室(納沙布岬12時到着)~羅臼
羅臼~宗谷
宗谷~ノシャップ岬
ノシャップ岬~旭岳 移動距離  1647km
ノシャップ岬6時出発~留萌
留萌~旭岳
留萌~神威岬
神威岬~旭岳
神威岬~瀬棚町
瀬棚~旭岳 移動距離 473km 
・9/23~9/26
秋分旭岳~新千歳空港~地球岬~洞爺湖~有珠山~函館港~大間岬~十和田湖~
秋田県男鹿半島・入道崎~鳥海山~新潟県村上辺りの海岸~柏崎刈羽原発
総走行距離1,183.3km
柏崎刈羽原発~糸魚川~新潟県上越鳥ヶ首岬~松本~諏訪湖~沖縄

旭岳からここまでの総距離 2,319.7km

こころのかけはし祈りの和~新月の御神事の意味と満月の御神事の祝詞(日の出の祈り)

2015.09.28.09:00

いつも真心のお力添えをありがとうございます。
本日は、9月10日から16日にかけて行いました御神事の中で、9月13日に行いました「新月の祈り」の趣旨と、
9月27日に行いました「満月の御神事」日の出の御神事に奏上いたしました祝詞の紹介をさせて頂きます。

どのような趣旨で「新月の御神事」は行われたのか。
「満月の御神事」日の出の祈りでの祝詞を紹介させて頂きます。
こころのかけはし 事務局
◎9月13日「新月の御神事」の趣旨

13日の新月のご神事は、新月という意味と引き潮と正中の時間に当てて全て、世の中も人間一人ひとりも清め改める、
内にある負の部分を祓い清めるという祈りを行い、その日の満潮時には、世の中も一人ひとりも、
日々段々と良き方向へ進むようにというご神事を行いました。
また、これを新月に当てて行った事により新しい始まりをきる仕組みを作るご神事でもありました。
一人ひとりが、神々の光を当てて頂き、進み行く道筋を指し示して頂けるように、神々の知恵、英知を教えて頂き、
学び、理解し、自分自身行う役割や神々の意思、御心に気づき、自分の役目役割を果たしゆく事が出来るようになり、
自分自身を神の子として、人として人間として人格を高めてゆく事が出来るようにという内容のご神事でもありました。
生命の循環、魂の循環、命の循環が、滞りなく上手くいくようにという内容になります。

◎満月の御神事 日の出の祈り

平成27年 新暦9月27日 旧暦8月15日 午 丙(ひのえ)仏滅

十五夜の主旨の説明が比嘉 良丸氏より成されました。
次に、比嘉御夫妻の自分自身の浄め改めの祓いをされました。
その後、御神事進行者が、祝詞奏上者の名前を読み上げます。
そして、祝詞奏上が始まりました。
大祓いの祝詞、そして大浄化の祝詞を奏上しました。
以降、順番に祝詞の紹介をさせて頂きます。

・ 浄罪の祝詞 

わが御親(みおや) 宇宙創成の陰陽結び大神様に お願いの儀がございまして申し上げます

かつては人間でありましたが 道をあやまり 闇に棲み 人々に災いをもたらしている 魔なるもの
邪なるものたちのことでございます
人々の想念により 神として祀りあげられたもの 因果因縁の柵(しがらみ)に囚われ
魔となり邪となったもの 地上に残した 恨み つらみ 怨念により
その想い果たそうと自ら魔となったもの 人間であった時から 私利私欲にまみれ その欲に執着し
飽くなき欲望の塊となった 業の深きもの そそのかされ 騙され 脅かされ 陥れられ 操られ
魔となり邪となったもの 肉体を切り裂かれ 心砕かれ 魂を穢され 人間に絶望し
魔の道へとすすみゆかされたもの 妬み 嫉(そね)み 羨望が憎悪の渦となり 人々の命を奪い
全ての邪魔だてをするもの

人間はかつて 皆この地上に父と母の命を受け継ぐ かけがえのない存在であり
深い愛と教えのもと 大自然の恩恵とともに 全ての生命とともに共存する 希望の存在でありました
それらの日々 愛と素直な温かな心忘れ 人の心見失い 善と悪との判断すら分からなくなり
多くの邪霊は この地上にとどまり あらゆる災いを 人々にもたらしております。
自分の感情にのみ執着し 全てを自分以外のものせいにし 魔や邪になり果てたものたちは
自分が何をしているのかもわからず 人々をたぶらかし 操り 災いをもたらすことに
喜びを感じております
人々が苦しむ様を見て 喜び 享楽に酔いしれるようなものたちが 改心の心を持つことなどは 到底
無理なことでございます それは 闇の世界に棲むもの そのもの自身が 一番よく分かっております
自分の悪行 罪の大きさを知るがゆえ 再び地上へ戻ることはできるはずがないと諦め
自暴自棄となり ついには居心地がよくなり そこに棲みつづけているからでございます
魔となり 邪となったものの中にも 再び肉体をもち 輪廻転生の輪へもどりたいと 願い
救いを求めているものもおります

今 この浄罪への道 開かれしとき いかなる罪 穢れあるものも 再び 肉体をもち
大切なもの その手に抱くこと叶い この地上の恵み享受し 生きる喜び 助け合う喜び 支え合う喜び
心かよう喜びを とり戻すことできる 証を お指し示しください

この者たちが 自ら自分の罪と向き合い 自ら自分の過ち 罪を認め 真(まこと) 本心より改心し
再び生まれ変わりたいと望むのであれば 艮金神さま 姫金神さまの御前にて 改心の誓いをたて
その御心の裁きを受け 浄罪の道をすすみゆくこと叶いますように お願いいたします

浄罪の道 長き道 遠き道 果てなき道でございますが その御判断ののちには その者たちが
その改心の誓いとともに 背負いし 天命使命とともに しっかりと歩みゆけますように
常に その足元を照らしつづけていただけますよう お願いいたします
改心する心持たぬもの 嘘偽りを陳(の)べ 改心したふりをして神をも欺くものにつきましては
火の神さま 地の神さまの 御判断にて 地球の核にて お裁きをお願いいたします

罪をみとめ 改心した者においては ふたたび 人間が 本来もっていた素直さ 温かい心を
とり戻すことできますように 決して 二度と 道を誤ることなきよう 浄罪の道へと
お導きくださいますよう 願い祈り申しあげます

・心の鍵を開ける祝詞

一度は祓われたものたちへの 最後の救いの道を そして共に働く神子たちの
心を開いて この者たちを受け入れる 協力の依頼です
その悪しき思い 行いにより 闇に落ちている者たち 差し伸べられた神の手を振り払い
帰る場所すらない者たちへ 今一度 最後の救いの手を差し伸べましょう
これまでの悪行を 心から悔い 嘘偽りなく改心すると誓えるならば 輪廻転生の輪に戻れるよう
共に祈り 共に働きましょう
今まで人を信ずることもなく 闇の中にいたものたちに 不安と疑念がないわけではありません
嘘をつくかも知れない 逃げるかも知れない 陥れられるかも知れない
赦すにはとても勇気がいります
私が 一方の手であなた方と繋ぎ もう一方を神子たちに繋ぎます
あなた方には 大きな償いの意識を 神子たちには 不安を払しょくする勇気を
これはともに試練ではあります
今私たちが在るのは よき世の中 よき未来を次へと繋ぐこと 同じ方向を見つめ
進んでいきましょう そこにはいかなる不安もないはずです
確かなる魂の循環 輪廻転生を 滞りなく続けゆくこと叶いますように
そして二度と崩されることの無きよう守り この仕組みを廻し続けて まいりましょう

心の扉を開ける鍵 持ちしものとして 地にしっかりと足をつけ ぶれずに
バランスよく物事を見極め 心の鍵を常に磨き続けてまいりたいと思います
神々様のお導き お力添え お支えを 心より願い祈り申し上げます

・東の祝詞

東西南北の東の方角は 夜から朝になり 太陽を昇らせて頂きまして 感謝を申し上げます
今日一日の命 みなぎる光と力 世の中に対しての 善悪の正しき事を伝えてくださいまして
今日一日が始まります事を 感謝を申し上げます
私達人間が 今日未来に生きるすべ 生きる叡智 生きとし生けるすべての命ある者は
この太陽 空気 水が無ければ 生きてゆく事はできません
今日一日 元気で穏やかに 平和の光に包まれて 一日を過ごす事が叶いますよう
お願い申し上げます
東から昇る太陽が 今日一日の 平和の喜び 幸福の喜び 感謝の心 すべての良き思いが
西へと繋ぎ行くこと叶いますように
 
・至福の祝詞

かつて この地球上には あらゆる生命が調和 和合し 統合の中において
共に歩まれた 良き時代 ミロクの世がございました
人間と 人間以外の物との共存 それが地の 宇宙 生命の証 調和の 平和の証
古(いにしえ)より封印された 良きものを再び取り戻し 命ある全ての物達の御霊へと
還しゆくこと 叶いますように お願い申し上げます

人間として生きてゆく上で 一人ひとりが 自分自身の存在する本当の意味 役目 役割に気づき
この世へと生まれ出た目的 自らが思い描いていた計画 事柄を思い出し
現実のものへと成しゆく事 叶いますように お導き下さりますよう お願い申し上げます

大自然 大宇宙 地球上においての 風 水 火の動き 流れが 良き調整 バランスを取り
大地喜び 生きとし生ける 全ての生命が 神々様の恩恵を受け
平穏 平安 安定 平和の中 未来へと 命育み 繋ぎゆく事叶いますように お守り下さい
東からの 暖かく 優しい太陽のめぐみと共に 天からの光が降り注がれ
命ある全ての生命へ 至福がもたらされますように
誰ひとり 至福の輪からはみ出すことなく 迷うことのないように
お導き下さりますよう お願い申し上げます
あらゆる災い 清め改められ 全ての仕組みが正しく整い ミロクの世の扉が開かれますように
星 国の枠を越えて 目に見えぬ物達と共に 歩み行き 心かよわし 喜びに満ちあふれた
世づくりのスタートとなりますよう 願い祈り申し上げます
 
・国安泰の祝詞 

<乙>
宇宙創成の陰陽結び大神様が 地球を創造された時から 北極と南極を結ぶ軸を中心に
地球の自転が 1日24時間 正確に時を刻み続け 太陽の周りを 1年365日 公転を繰り返して
春 夏 秋 冬 を作り出す 不思議な軸の傾きが 生きとし生ける者達の 命の循環を保っています
月は生命を司り 調和和合のあり方を 作り続けてゆくことを それぞれの生命 命達が
未来永劫に繋がりゆく事を 地球の人々に 心からお願いをしています
善き道 善き未来の担い手として 地球は宇宙の雛型であるためにも 一人ひとりの力が集まり
ひとつの大な願いの力とし 生きて行動してゆくことが 叶いますように
あらゆる所に 陰陽の働きが 正常に 確実に 行き届く事 お願い申しあげます

<甲>
私達の星 地球は 宇宙の銀河の一つにあり 太陽を中心に 月とともに一年という時間をかけて
自転しながら 昼と夜という 陰陽の仕組みを作り出し
多くの命たちのための 環境を整えてくれています
自然の摂理の中に組込まれている 生命の仕組み 命の仕組み 魂の仕組み 人間社会の仕組みが
バランスよく循環しますように お守りください
東西南北の仕組みによって 風の動き 潮の動きや雲の動きが生まれ
とどまることなく 循環することによって 大気や気や水 衣食住 人間の生きる意欲や生きてゆく力を
頂いています
生きとし生けるものに これらの全ての恵みを与えてくださっています
この星で多くの命たちが生まれ 慈(いつく)しみをもって育まれ 善き未来へ
繋ぎ続け行くことが叶いますよう お守りお導きくださいますよう お願い申し上げます

・世の仕組み作りの祝詞

世の中の全てのものには 陰と陽があり 陰の中にも闇と光 悪しき流れと良き流れがあり
陽の中にも 光と闇 良き流れと悪しき流れがあり それは全ての陰陽の仕組みになります
この世は 闇の中にて 母の意識で生まれた 全ての仕組であります
闇は全てを生み出す 究極の癒やしでもあります
闇の中にて 母の意識の中にて 父の光が生まれ
母神と父神 結神の三神一体の元 誕生した全ての生命 宇宙 銀河系 太陽系 地球であり
全ての生命 命が宿る場所であります
宇宙の根源である 大宇宙 大自然 全ての神々の調和の元
地球の仕組み 命の仕組みであります

母なる大地の元 生きとし生ける 全ての命と共存する地球にて
命育み 御霊磨き 太陽系の全ての循環 宇宙の循環 自然の循環の元 北極軸 南極軸にて
揺るぎない軸の元 生命の循環があり 東西の正しき 自転 公転の元にて
1日24時間 1年365日 春夏秋冬があり
潮の満ち引きの循環の輪において 命の循環 生と死の循環 人間社会の循環
魂の循環があります それが正しき 世の仕組み 宇宙の仕組みであり 法則であります

母なる大地の元にて 母の惜しみない 溢れる程の愛に包まれ 風を感じ 水の流れを感じ
台地の温もりを感じ 大自然を感じ 母に生かされ 守られている事に感謝し
地球人としての意識を持ち 地球が一つの国となり 地球本来の姿で 宇宙との繋がりを持ち
地球人として 宇宙の人々との良き関係を作り 人間が宇宙と同じであり
地球そのものである事を忘れず みろくの世の地球人となり
生きとし生きる全ての生命と共存し 慈しむ心を持ち みろくの世にて
大自然 大宇宙の平和を願います

・平和の祝詞 

生きとし生ける全ての命が共存できますように 鳥がさえずり 花がほころび 緑あふれ
大地が広がり 日の光輝く 自然豊かな星でありますように
人々が心正しく良き行いをこころがけ 心穏やかに暮らして行ける世の中にありますように
笑顔があふれ 笑い声が聞こえる世の中でありますように
人種 部族 民族 文化 国 宗教の枠を超えて お互いがお互いを理解し
思いやりをもって暮らしゆき 触れ合い 語り 分かち合い 命育み
全ての人々の心が私利私欲を離れ 平和のうちにありますように
弱きものには手を差し伸べ 支え合い 全ての命たちが 生きる幸せに満ち溢れますように
政治経済の混乱もなく テロや感染症 放射能を含め
あらゆる平和を脅かす脅威から 守られますように
今ある幸せに感謝の気持ちを持って 暮らしていけますように
 
・一日の祈りの言葉

私たち 一人ひとりが人としての生きる意味に気付き 日々の生活の中に
「愛 幸せ 喜び 豊かさ 平和」があることを知り
一人ひとりが 神の心を知り 自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め また人の心の大切さを知り
一人ひとりが良き世の中 良き未来の作り手として
次の世代への導き手となれるよう 心より願い祈りいたします

神 自然 祖先 人に対する
「罪穢(けが)れ 身の過(あやま)ち 行いの過ち 言葉の過ち」を お許し下さい
そして神 自然 祖先 人に対する
「命 恵(めぐみ) 愛 支え 導き」を頂きまして感謝申し上げます

宇宙の仕組み 自然の仕組み 命の循環の仕組みが狂うことなく
私たち人間が 日々の暮らしの足元に
「愛 幸せ 喜び 豊かさ 平和」が有ることに気づき
人として遣(や)るべきこと 成しえることに気づき
「人として覚醒すること」を導き下さりますよう お願い申し上げます

人々が眠りについた時
その日に憑(つ)いた いかなる 因果 因縁も清め 改め 洗い流し
心と身体の疲労を取り除き下さいまして
翌朝 目覚めたときには 「生きる喜び 生きる力」に満ち溢れた心持ちで
新たな朝を迎へ入れることが出来ますよう
見守り 導き下さりますことを願い祈り申し上げます

人々の心が 平穏 平安 安定 平和に
そして この世の中が 平穏 平安 安定 平和でありますように
  
・毎日家族の安全・無事を祈る祝詞(朝)

わが御親(みおや) 宇宙創成の陰陽結大神様に 事あけて申し上げます
○○年○月○日 ○年生まれ ※ご自分の名前もしくはご夫婦の名前 ○年生まれ
(ご夫婦の場合私達夫婦共々と)私の兄弟 甥姪を含む親族一同 そして(妻の)両親兄弟 
及び私(と妻)の大切な方々の 今日一日の健康と安全の祈りとして 
これから祝詞を奏上させていただきます

本日も 朝陽と共に一日が始まり 家族皆が 心身共に健康でありますように
如何なる心身の病も 自ら克復し 心清らかに 豊かに 幸せの中で
生きる喜び 生きる力に満ち溢れますように

その自らの力で 家庭円満 幸福を引き寄せ 世の中を変え 未来を変え 良き世の中
良き未来を創り 言葉や文化 国を超えた 平和な人々の中で 笑顔で
良き日々を暮らしゆけますように
社会に繋がる核として 家族が次世代を育てゆくため力を合わせ
共に未来を創りゆくこと叶いますように
それぞれの行く先において 日々の道すがら 愛する者たち 愛する命たちが守られますように
交通安全 無難無事故で 厄災 争い事 いじめ 虐待などが起きることも 巻き込まれることなく
人と人の心に 不調和が生まれることがありませんように
魔なるもの 邪なるものを寄せ付けず 出会う人々 世の中が調和和合し
いかなる災いも 降り注ぐこと無きように 見守り お導き下さいます様お願いします

私たち1人ひとりが 人として 人間として生きる意味に気づき 日々の生活の中に 愛 幸せ 喜び
豊かさ 平和があること知り 感じることで 神の心を知り 自然のありがたみを心で感じ
祖先の思いを心で受け止め 人の心の大事さを知り 自らが善き世の中 善き未来つくりて
次世代への導き手となれるよう 心より願い祈りいたします
私達家族や人々の心が 平穏 平安 安定 平和となりますように
世の中が平穏 平安 安定 平和でありますように
1日24時間 四方八方十二方 守護で囲い 見守り下さりますように お願い致します

・循環の祝詞 (この祝詞は奏上者に続いて参加者全員で復唱いたしました)

地球に命を宿すための仕組みとして 太陽を中心に 惑星 地球を中心に 衛星
月の動きのバランス それは1年365日 1日24時間 衛星 月の動き
地球を28日かけて一周し  自転公転 地軸のぶれがなきように
太陽系の星のバランス 太陽と月のバランスが 崩れる事がなきように

北極 南極の地軸がぶれる事がなきように
自転公転が正しく動きゆくように 春分 夏至 秋分 冬至 春夏秋冬の四季が狂う事がなきように
大気の循環 海流の循環 月の満ち欠け 潮の満ち引き
この大自然 大宇宙のバランスの元において 全てが調和和合の中において
生命の循環 命の循環 魂の循環 輪廻転生が正しく 滞りなく治めゆく事 叶いますように

今生の自分自身 魂の天命使命においての罪 又徳によって 神々の判断 御心においての道筋を
迷うことなく 次の段階へと進みゆき  自分自身の天命使命を果たし 徳が持たされ
来世がミロク世へと 変わりゆく礎(いしずえ)となりゆきますように

人間が自然環境を破壊する事なく 自然豊かな星で 生きとし生ける者達と共に 共存出来ますように
人間が生を受けて 平等に 衣食住 医療 福祉 教育を受ける事ができ
全ての人々が 老後の生活に何不自由する事無く 次の世代へと
その命を繋ぎ続け行く事叶いますように

我々 日々の暮らし 生活が何事もなく 穏やかで 緩やかに 心安く 幸福に満ち
幸せを感じ 日々を過ごせるように お導き お守りください
すべての生きとし生ける者達と共に 歩み行くこと叶いますように
我々人間が この宇宙 地球の一員として 自然や環境を破壊することなく 自然の循環
すべての生命の循環を狂わすことなく 奪うことの無いように その道筋をお指し示しください
我々一人ひとりの肉体の仕組み 命の仕組みが 宇宙そのもの 地球そのものであり
一体であるということに気づき 自分自身の天命使命を 果たすことができますよう
1日24時間 1年365日 見守りくださり お導きくださいますよう お願い致します


最後に、比嘉りか氏による・自然災害回避の祈り・締めの祈りで締めくくられました。
その後、そして神々様からのお言葉を頂き、御神事が終了いたしました。

こころのかけはし祈りの和~秋分の御神事の動画

2015.09.27.09:00

いつも真心のお力添えをありがとうございます。
本日は、9月23日に行われた秋分の御神事の映像をご覧いただきます。
どうぞご視聴下さい。



秋分の御神事 1

秋分の日御神事

秋分の御神事 2

秋分の日御神事


こころのかけはし祈りの和~3時の祈りにて伝えていただいたお言葉

2015.09.25.14:38

新暦 9月25日(旧暦 8月13日 甲辰 友引)

皆様 日々の祈り合わせに共にお心を合わせていただき
ありがとうございます。

本日は、9月6日~9月8日までの3時の祈りで伝えられたお言葉を掲載いたします。
こころのかけはし事務局


9月6日 3時の祈りのお言葉

人の子と共に 歩みゆく道筋 未来 道のり
人の子と共に 進みゆく未来 道のり 進みゆく未来が どこに進みゆくのか
進みゆく未来は どの未来へ進みゆくのか 
それさえも まだ 分からず 想像すら出来ず 思い 描くことも出来ず 彷徨っている者は いるのであろうか
道は今 決まろうとしている
未来へと進みゆく道のりを どこに進みゆきたいのか しっかりと 心を持ち 意識 考えを持ち 進みゆかなければならない
人の子らよ 善き道 善き未来とは どの様な未来であるのか どの様な道であるのかを しっかりと理解してゆかなければなるまい
善き未来とは 万全 万対策整い そして 調和和合の許にありゆくものであろう
そのためには何が必要なのか そのためには何が入り用なのか
きちんと整っておかなければいけないものは何であるのか
身近なものばかりの想像ではなく 自らの命が支えられている その命の根本を理解してゆかなければなるまい
何故ならば それを回り循環が無ければ 人の命すらも危うきし状況になるからである
善き道 善き未来とは どの様な状況であるのか
万事 準備万端に整いゆく その世界とは どの様なものであるのか
往々にして そのイメージすら 固まることは難しいかもしれない
しかしながら 自然豊かであり 木々 鳥のさえずりがあり 自然の中より恵みを得
そして人間が その技術発明 様々なるものが 自然と調和し歩み進んでいるとゆうことを しっかりと理解しておかなければなるまい
人々は それを叶えることが出来るからこそ 知識 知恵と共に技術を司り 持たされ
そして この自然環境の中 自然達の事を考え 進みゆくことが出来るように 全てのその体の仕組みが 自然より成り立っているのでもある
この星に在りゆくものは 全て地球のものであり 宇宙のものでもある
それを ないがしろにすることなく 大切に扱い
そして どの様に共存し進みゆくことが叶うのか それをしっかりと理解してゆかなければなるまい
善き道 善き未来とは 必ずしも一夜に出来るものではないとゆうことは 常々伝えてきた
何故ならばそれは 多くの様々なる循環の元根や 様々なるものが 全てのものの組み合わせにより この地に降り立っている 創られているからである
これを理解してゆかなければ 多くの命達のことすらも分からず 全ての循環の輪のことすらも分からず 地球のことすらも分からず そしてその上に一体何を創るとゆうのか
分からぬ場所に分からぬものを創れば それは決して 噛み合うことの出来ない 
決してそれは噛み合わさることの出来ない 全く以て別次元のもの 別なものとなりゆくであろう
しっかりと 道を 土台を 足元を全てを理解し そしてその上に未来とゆう名の創りものを創ってゆかなければいけないのである
未来を 繋ぎ続けてゆかなければいけない
そのためにもしっかりと理解することは大切であり そこから更に未来へと次に何を創ってゆくのかとゆう物事が 今度は 出てくるのである
善き道 善き未来へと進みゆくことを 決して見失うことがなきよう
そしてその根本原理 根本にあるものが地球であるとゆうこと 宇宙であるとゆうこと
またこの生きとし生けるものを支えているものが地球であるとゆうことを 決して忘れることなく 進みゆかなければならない
善き未来とは 大切なものである
そしてその根本 土台が 一体何であるのか
それが無ければ 未来すらも描くことが 成し遂げることが出来ないとゆうことを しっかりと理解し 繋ぎ続けゆかれよ


9月7日 3時の祈りのお言葉

一つひとつの 道のりの中に於いて 人々の精神 人々の意識 人々の心 
これから更に進みゆく未来に於いて 人々が共に歩みゆく道筋 それをどのように進めゆくかにより 命達の未来が かかってくる
これは よく理解し 分かっている筈である
人々が 再びの心の安定 安らぎ それを 自らの許へと 引き寄せたいのであるならば
安心と 安定は 戦 争いでは 取り戻すことが出来ないことは よく覚えておくがよい
人は そのような状況下に於いて 心ささくれ 精神苛立ち また 要らぬことを しゆくに違いない
いや多くの者達 多くの生きとし生けるもの 命さえも奪う そのような状況に於いて
人間が 人のことも考え 自分のことすらも考えることも忘れ 命というもののことすらも忘れ 生きとし生けるものとの調和などということを 進みゆくことは出来る筈がないのだ
善き道 善き未来へと進みゆく道のりを 決して 見失ってはいけない
それには 戦 争いというものが 決してあってはいけないものなのである
調和と 共存とゆう中に 戦 争いはない
そこに進む前に 戦 争いでは 戦 争いの元から出来る世界とは 一体どのようなものであるのか
土台が戦 争いであるならば そこに積み重ねられてゆくものもまた 戦 争いとなるであろう
そのような未来を どのようにして繋ぎゆくとゆうのか
今 正に この世の中に於いて 選択の時である
生きとし生けるものとの共存を 決して忘れることなく進みゆくがよい
そうでなければ人々は 心すらも失うことに繋がりゆこう
皆 再びのこの暗黒の世を 知ることになるであろう
だからどうか 戦 争いに転じることなきように 心安く 心穏やかにする日々の暮らしを 人々一人ひとりが心がけゆき そして進みゆくことは 大変大切なことになりゆく


9月8日 3時の祈り合わせのお言葉

一人ひとりが 何が大切であるのか
平和であり続けるため 安定 安心ために 
本質 基本の中に 何が必要であるのかを しっかりと知り 理解することは 大切なことになりゆく
それに於いて人々は 善き未来へと進みゆく道のりを 間違うことなく 進みゆけるのではないだろうか
人々は 本質 その奥底 誠 真心 まこと真実 結果 その先
それらをしっかりと 認識 理解すれば 自ずと 今 何が必要なのか 何をしなければいけないのか どのような道へ進まなければいけないのかを 理解することが出来るのではないか
人は 何に目を覆われているのか
何故 本質が 結果が 奥底が 見えないでいるのか
善き未来へと 進もうとするならば それに対し 何が必要不可欠なのかを理解することを しっかりと 認識されゆかれよ
そして そこからの歩みを 決して見失うことなく 進みゆかれよ
それにより 人の道筋は 変わることが出来るであろう
今とは違う道へと 進むことが出来るであろう
人は それほどまでに 今という その一点しか 見えなくなってきている
それでは 物事が起きた結果も分かるまい
それでは 進む道すらも分かるまい
きちんと 眼(まなこ)を 心を開き 曇りのない その心の鏡においてしっかりと 未来を見つめ 進みゆくがよい

こころのかけはし祈りの和~良丸氏の現在までの行程とお伝えしたいこと

2015.09.25.09:00

新暦9月25日(旧暦8月13日 甲辰 友引)

皆様 日々の祈り合わせに共にお心を合わせていただき
ありがとうございます。
本日は、良丸氏の現在までの行程とお伝えしたいことを掲載させて頂きます。         こころのかけはし事務局

**良丸氏より**

以前、泊原発が事故を起こせば、札幌に(放射能の)黒い雨が降る。高濃度の汚染水が、青森 陸奥湾、函館湾、内浦湾に一気に溜まってゆくという啓示がありました。
この泊原発がある日本海側は、対馬海流という海流があります。この海流は、日本海を南から北へ進み、津軽海峡と稚内へ進み、オホーツク海、知床へと移動してゆきます。 そのため、泊原発で事故があるとその時流れでた汚染水は、この対馬海流の南から北へ移動する流れに乗り、北の稚内、そしてオホーツク海へと移動すると当初私は思っておりました。
しかし、神より、陸奥湾、函館湾、内浦湾、苫小牧辺りで放射能汚染水が溜まるという啓示を受け、私自身皆様へそのように伝えましたが、正直、深くは理解していませんでした。
それが、今回、9月下旬から10月上旬にかけてこの地域の潮が逆流し、汚染水が陸奥湾、函館、内浦湾に蓄積する潮の流れがあると判明しました。
そこで啓示と照らし合わせ、この時期に何らかの事故が起こる、自然災害か事故かとにかく何らかの形で臨界事故が起こる可能性があるとわかったので、急遽、神事の行程を変更しました。

勉強会終了後、各所を祈り御神事しながら二人で交代で運転し、翌朝21日の朝日に襟裳岬、その日のお昼に根室の納沙布岬、
羅臼、翌22日の朝日に宗谷岬、ノシャップ岬、留萌、積丹半島神威岬、泊原発、瀬棚、23日の秋分の日に旭岳と移動しました。
秋分の日は、旭岳にて朝日の祈りを行い、午前10時からスカイプ会議で御神事内容の最終チェックを行い、正中時間に合わせて11時から秋分の御神事を行いました。御神事終了後は、翌日妻を沖縄へ送り出しますので、所々御神事を行いながら、新千歳空港へ移動しました。ここまでずっと走り通しでしたので23日の22時頃ホテルに入り、久しぶりに風呂に入浴することが出来ました。

24日の朝5時30分に、ホテルから朝日の祈りを配信し、妻を新千歳空港に送り届けました。
その後、私は単身で函館に向かいながら所々祈り御神事をしながら、函館港からフェリーにて大間岬へ向かいました。

今回北海道内に入ってから先日9月23日の秋分の日までの移動と祈りの内容は次の通りです。

北海道函館港入り後、千歳空港へ向かいながら北海道地球岬、内浦湾にて日本海溝の祈り。
その後、札幌での勉強会を行い、襟裳岬にて日本海溝の祈り。
襟裳岬にて千島火山帯内陸部の祈りを朝日に合わせて行い、その後移動、日本最東端である根室納沙布岬にて日本海溝、千島海溝が連鎖連動しないように祈ると共に、目の前にある北方四島を見ながらロシアに向かって、政治的危機がないように、日本とロシア、両者間が平和であるように正中時間に合わせ祈りました。
そのまま知床峠に向かい、羅臼岳を望み千島火山帯の祈りをしました。
(これは千島火山帯の内陸部からの祈りですが、今年7月16日から26日まで行いましたクルージングの船での御神事において北方四島をまわりながら、この日本海溝、千島海溝、オホーツク海と知床半島を外洋から一周するする事で、海から内陸への祈り御神事を行いました) 

羅臼岳の後、オホーツク海・網走にて地球環境の祈りを行い、最北端となる宗谷岬、ノシャップ岬で海流、環境の祈り、那須火山帯の祈り、カムチャッカの火山の動きに対しての祈り、ロシアとの平和の祈りを行いました。
ノシャップ岬から留萌に移動し、積丹半島神威岬にて那須火山帯の動きの祈り、海流、環境、自然環境の祈りを行い、泊原発へ移動。泊原発の無難無事故を祈り、奥尻島の見える瀬棚にて鳥海山火山帯の祈りをしました。
奥尻島の見える瀬棚~旭岳では、千島火山帯と那須火山帯、鳥海山火山帯。この3つの火山帯が連鎖連動しないようにと祈りました。

大間岬への移動中のフェリーにてこの文章を書いておりまして、秋分以降と大間到着後のこれからの行程を伝えさせていただきます。

9月23日秋分旭岳~新千歳空港~地球岬~洞爺湖~有珠山~函館港~大間岬~十和田湖~秋田県男鹿半島・入道崎~鳥海山~新潟県村上辺りの海岸~柏崎刈羽原発で祈ります。
旭岳から柏崎刈羽原発までの総走行距離1,183.3km
※この動きは、地球岬・洞爺湖・有珠山にては、日本海溝と千島海溝に対しての祈り御神事。
函館から大間への移動は、日本海溝に対しての祈り御神事。
十和田湖では、那須火山帯が動くと一気に北海道から本州へとつながる動きになりますので、そのような事態にならないように祈り御神事します。
更には、柏崎構造線、フォッサマグナ、那須火山帯・鳥海山火山帯に沿って祈り御神事となります。

その後、糸魚川の海岸か河川で祈ります。その後、新潟県上越鳥ヶ首岬
※この動きは、糸魚川構造線に沿って、フォッサマグナの動きと富士火山帯に沿って祈り御神事となります。

上信越道を下って松本~諏訪湖~9月26日に羽田空港より翌日の御神事の為18時の便で沖縄へ一度戻ります。
旭岳からここまでの総距離 2,319.7km

※この動きは、諏訪湖付近は、糸魚川構造線と中央構造線が交わっている所とフォッサマグナについての祈り御神事となります。

*9月27日 沖縄にて満月の御神事を行います(朝・昼・夜)

さて、明日(9月25日)の朝日の祈りですが、地域により時間の違いがございますが5時30分より動画配信を行う予定です。
しかしながら、現在配信機器の不具合が続いており、配信時に機械の不調や電波の調子等で配信できない事も御座いますので、その際には何卒ご了承ください。
場所は、糸魚川河口を予定しておりますが、少し仮眠をとりますので、時間に間に合わない場合は柏崎よりお祈りをいたします。
明後日は、まだ未定でございます。

どうぞ、皆様の真心のお力添えをいただけますようお願いいたします。
また、どうかご支援のほどをよろしくお願いいたします

こころのかけはし祈りの和~3時の祈りにて伝えていただいたお言葉

2015.09.24.15:16

新暦9月24日(旧暦8月12日 癸卯 先勝)

皆様 日々の祈り合わせに共にお心を合わせていただき
ありがとうございます。

本日は、9月1日~9月4日までの3時の祈りで伝えられたお言葉を掲載いたします。
こころのかけはし事務局


9月1日 3時の祈りのお言葉

出てくる所 引っ込む所 全ての物事が 調和と バランスを 上手く保ち 
進みゆかなければなるまい
あちらを立たせば こちらが立たずでは この世の中 自然の巡りは 上手くゆかぬ
きちんと 直してゆかなければいけない
きちんと 直さなければいけない
自然の摂理に背くことなく 調和のバランスを取りゆかねばならぬもの
それならば どの様に取りゆくかを 上手く相談してゆこう
話し合いを求めてゆこうぞ
整えてゆかねばならない
未来に於いての 命達 命達を守るために 小さき子らを 守るために 努めてゆかなければならない

人間の 浅はかな知恵により 沈みかけている世の中を 建て直そうとしゆく
しかしながらそれでも 建て直せる部分と 建て直せない部分があることを 十分理解しているであろう
しかしながらきちんと向き合いゆかなければ 建て直せる部分さえも ごろごろと崩れてゆくものとなりゆく
きちんと意識をせよ
きちんと見られよ
政治 経済 難しいと 目を背けることなく
自分達が 生きてゆく 生活 環境の 見えない部分 いや影となっている部分 その 
足下の土台にもなっているのである
見えるものだけが 全ての仕組みではない
目に見えるもの これらのために その後ろにて様々なる仕組みが動き 目の前へと 現れてきているのである
よいか 目を背けることなく 世の中を見ることも大切である
何故ならばそれを行うことにより 知ること 気付くこと 何よりも改善策がよく分かってくるであろう
けれどもだからと言って 怒りばかりで全てを収めるというのは お門違いである
きちんと理解したならば きちんとした対応にて 進めてゆかなければならない

自らのこと 自らの国 政治も 経済も
自分達の環境も よく 改めて見直すがよい
諦めることにより 全ては留まる
諦めることにより 全ては止まる
改善しなければならないのであるならば きちんとその策をたてゆかねばならない
簡単に潰すだけによって 全て物事が解決する訳ではない
簡単なようでいて 複雑に絡み合っている世の中である 社会である
解きほぐしながらも 新たなる仕組みを作ってゆかなければなるまい

改めて 人間が 心を律し 
しっかりと 今の社会と向き合うことにより 大きく変わりゆく 小さな種は沢山ある
見失ってはいけない 未来への道筋
自らの足下を 見直すことにより 変わりゆく多くのきっかけが 気づける筈である

多くの物事を 一時(いちどき)に全て行うことは難しいが 順序よく 執り行ってゆくことにより 物事が 
並び替えられ 整ってくる物事が沢山ありゆく
しっかりと 意識を持ち 迎えゆかれよ

9月2日 3時の祈りのお言葉

広がりを以てして進みゆく道 大切な流れと共に 歩みゆく
人はまた これから先の未来を築き上げようとしゆくが
これもまた 大切なる道のりでも確かにありはする
けれどもその流れをどの様に創りゆくか 変えゆくか 整えてゆくかは 人間の意識に関わってくる
人間の意識が 何処へと進みゆこうとするのかは 人間のみである
それを知るのは人間のみであり 人間が決めゆくものである
善き未来へと進みゆこうとするならば 人間自体が 自らの歩みをよく知らなければなるまい
並びに 人間自身が どの様に進みゆかなければならないのかを
しっかりと 眼(まなこ)を開き 心を開き 理解してゆかなければなるまい
何を以てしてその施設を造ったのか 
何を以てしてその様な状況になったのか
何を以てして 今の環境になっているのか
人々は多くを知らなければいけない
知らないながらにしてこの様な状況になったのではない
知ろうとまた気付こうとしなかった結果がこの様な状況なのであろう
善き未来へと進みゆく道筋を 決して見失うことなく進みゆくがよい

9月3日 3時の祈りのお言葉

人の心 曇りゆくその想い 
自らに於いても 清きもの 持ちゆくことを 意識し 常日頃 慎重にしゆくことは 大切なことでもあろう
点検 確認 自らの想いを振り返ること 行動を振り返り 過ち また 間違いに気付いたならば 
正しゆくことは大切なことである
それを 自尊心や 間違いを恐れる心 意識 精神 自らの 緩みにより また 自尊心により 曇り 心 誠 真心を
 見失わせようと 
いや 見失うようにさせているのは 自らでもあるのだ
きちんと 自分の意識 それは 我(が)や 我(われ)というものを強く押し出すとゆうことではない
振り返り 確認し そして過ちを素直に認め そこからまた 誤ることないよう 間違うことがないように 
正しき道へと 善き方向へと 進ませゆくことが大切であるということなのだ 
善き未来へと 進みゆく道筋とは 人一人ひとりが 真の心を失うことなく進みゆくことでもあり 
物事に対し 精神誠意向き合い 一つひとつ 進みゆくことでもあるのだ
しかしながら 一つひとつといって ゆっくり進むとゆう意味とはまた 違ってくるのである
確認や 点検や 自らの その行動 所作 様々なるものを しっかりと 認識し
自らにおいて確認して進みゆくということでもある
余りにも 流れというものに 流され過ぎ 何でもかんでも なあなあにしてはいけない
決める場所 きちんと整える場所 
それらはしっかりと 一つひとつ 区切りをつけてゆかねばなるまい
人間は今 振り返る時でもある 自分の行動も 未来も 過去も
そして 未来を再び見つめた時に 善き方向へと進みゆくことが出来るように
自らで 修正をしながら 進みゆかなければいけまい
しっかりと 一人ひとりがそのように進みゆくこと叶えば
未来は 大きな流れも 再び変わりゆくことに繋がるであろう
しっかりと この未来を 命達の未来を 守り 導きゆくがよい
大切なる未来は 人々の その行動にかかっているのである
決して忘れてはいけない


9月4日 3時の祈りのお言葉

人々よ 善き道 善き未来とは 自らが創り出し 自らが発信源となりゆくものであろう
いつも 善き状態とゆうものを 試されていることを忘れてはいけない
いつも 善き状態とゆうものを 忘れてはいけない
そなた達の御霊にも その記憶が残ろう
意識 深く忘れ去られたとしても その 御霊の中には 深き記憶が 残り続けている筈である
自らの行動 意識により 御霊磨き 意識磨き 心磨き 行動磨き 言葉磨き
善き未来へと 進みゆくための歩みを 見失ってはならない
一人ひとりが 出来る事 出来る限りの事を行いゆくことにより
歩みゆく道 その道の後ろに 小さき道が 付け続けられゆくことである
更には その歩みの中に於いて 大切なる道のりを 一つずつ進みゆくことが叶うであろう
後から 後から付いて来るもの達が 一つひとつのその道標を 見失うことがなきように進めるよう
善き未来を残し続けられるよう 今 この時を 努めてゆかなければなるまい
大切なることである
次の世代 次の世代のために 残り 生き続けゆく 命達のために 再び戻り来る そなた達のために
善き未来へと歩み進みゆくことが出来るよう 今とゆうこの状況を しっかりと 見失うことなく進みゆくことは 
大切なことになりゆく



こころのかけはし祈りの和~祈り合わせ動画配信でのお詫び

2015.09.24.14:17

いつも真心のお力添えをありがとうございます。

昨日、祈り合わせに伴い「学びの和TV」にて放送する予定でしたが、
途中で止めることになり大変申し訳ありませんでした。

この様子は、後程動画にて配信させて頂きます。
視聴下さった方々には大変ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。
何卒ご了承ください。
こころのかけはし 事務局

こころのかけはし祈りの和~現在の行程と動画配信、祈り合わせの呼びかけ

2015.09.21.18:14

新暦9月21日 (旧暦8月9日)庚子 仏滅

皆様 日々の祈り合わせに共にお心を合わせて頂きありがとうございます
こころのかけはし事務局


◎現在の行程

現在、比嘉良丸・本日、りかご夫妻は、早朝 北海道襟裳岬で朝日の祈りを
終えられた後、根室へと移動しました
走行距離 321km

根室より正中の祈りの後、羅臼へと移動しております(走行距離 139km)

その後、宗谷へ向かい日本最北端、ノシャップ岬へと進みます
走行距離 504km)

9月18日からの行程

18日〜20日
青森港〜函館港〜札幌勉強会会場(走行距離 245km※航路入れず

21日~22日
札幌勉強会会場〜襟裳岬〜根室半島納沙布岬(走行距離 765km

22日~23日
根室半島納沙布岬〜羅臼〜宗谷岬〜ノシャップ岬〜留萌〜神威岬〜泊原発〜瀬棚〜旭岳(走行距離 1825.9km)


◎祈り合わせの呼びかけ

9月22日(火)  5:00 ノシャップ岬にて「朝日の祈り」

9月23日(水) 11:00 旭岳にて「正中の祈り」


上記の時間にて祈り合わせを行います。
祈り合わせの様子を動画配信「学びの和TV」にて時間になりましたら
パスワードを解除して皆様にご覧いただけるようにいたします。

学びの和TVはこちらから


◎動画配信
本日の「朝日の祈り」「正中の祈り」をご覧ください

「9月21日 朝日の祈り」
朝日の祈り
「9月21日 正中の祈り」
21日正中


皆様の大切な家族や大事な方々が穏やかなる日々を笑顔で過ごし行く事が出来ますように 
戦 争いなき世の中を過ごし行く事が
叶いますようにと 共に良き未来を願い祈りをしていただけます様
お願い致します。
また、ご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします

こころのかけはし祈りの和~現在の状況について

2015.09.20.15:17

新暦9月20日(旧暦 8月8日 己亥)

いつも真心のお力添えをありがとうございます。
本日は、比嘉良丸氏より 9月10日からの御神事と、23日までの行程をお伝えします。

************************************
みろく大社・比嘉良丸です。

・新月御神事      
・9月10日~13日(新月、沖縄)~14日、16日(本州)かけての御神事

 日の出、正中、日の入・月の出、正中、月の入・潮時、満潮、干潮、満潮
、干潮
 朝、日の出・昼、正中・夕、日の入・潮、夜23時30分
・太陽の動きに、月、潮の動きと合わせて1日4回御神事行う
・13日新月、朝、日の出、沖縄県中部、ウエズバンタ、東方向・昼、正中、
 みろく大社御宮
 夕、日の入真栄田岬、西方向・11時30分みろく大社御宮

日の出の御神事の趣旨
 朝日の日の出と共に、その、お日様の光が一人一人に光をさして、今日一日歩む道筋を指し示しくださりますように。

そして神々の御心の想い・教え・知恵を学び、 いただき、私達が人の子として、人間として、この世に生まれた

意味に気付き、自 分たちの使命天命、役割を果たすことができますように。

全ての人の子が神から命 を授かった神の子です。神の子としての使命天命、その役割をこの世に果たせるように。

そして、一日の暮らし生活の中で人間としての人格、神の子としての人格をいただき、その役割を

今日一日行動をすることができますように導き、一日24時 間一年365日見守りくださいまして、

私達を御遣いくださいまして、私達に知識 、意識、決断、行動、忍耐、勇気、神力を与えてくださりまして、

世の中を善き世 の中に創りかえ、全ての命を未来に繋ぐ、一日一日の行動がそのようにできますように

私達を御遣いくださいますようにお願いいたします。

・正中の御神事の趣旨正中:日の出から日の入りまでの間に、天体が真南または真北に来ること。
  今回は、太陽の日周運動においての真南のことを正中としている。
過去世・前世・今生での個人自身の罪穢れ、言葉の過ち、行いの過ち、自分の心の中にある邪や魔の
火種を改めてから御神事を始める。過去世、前世、現在までに繋がる 世の中に対しての因果因縁、邪念怨念、
争いの火種、世の中の政治経済の混乱、戦争に流れる要因、世の中に起きる災いを祓い清める御神事を行いました。
人々が自分の役割を果たせますように。

・日の入の御神事の趣旨
神々が、今日一日歩む道筋を指示してくださった歩みで、私達が今日一日きちんと歩み、世の中に善きことを
反映できますように。明日の日の出と同時に、朝日と共に、善きことが世の中に繋がり反映されますように。

・14日
 朝6時私共の神棚から朝の祈りを行い、千葉県成田に3時過ぎに着き、預けていた車を受け取り、相模湾、神奈川県、真鶴、静岡県、熱海、下田、伊豆半島先端の石廊崎、静岡県駿河湾、西伊豆堂ヶ島、富士川河口、御前崎、静岡県、浜岡原発までの間500キロ距離を12時半かけて移動しながら行いました。
今日の日の出に合わせて、御前崎朝日の御神事を行う前に、事前に繋ぎ合せておかなければならない場所を伝えられ、その場所での繋ぎの御神事を行い、何とか間に合せる事が出来ました。
今回の御神事の意味は、元日の祈りの際に伝えれた9月~9月にかけて、関東内陸部、群馬県、埼玉県で大規模な地震が起き、その地震が全国に連鎖連動すると伝えられた啓示に基づく一巻の流れであります。
今日までに、起きた地震は連鎖連動を引き起こす前震が起き、一気に色んな要素のある場所へと繋げる状況がありました。
・火山帯
北から千島火山帯、那須火山帯、鳥海火山帯、富士火山帯、乗鞍火山帯・白山火山帯、瀬戸内火山帯、霧島火山帯、琉球火山帯
・構造線
中央構造線、糸魚川構造線、柏崎構造線
・フッサマグナ
・海溝
琉球海溝、沖縄トラフ・南海トラフ・駿河トラフ・相模トラフ・
 伊豆、小笠原海溝、日本海溝・千島海溝
・プレート
フィリピンプレート・太平洋プレート・北米プレート・ユーラシア、アームルプーレト
・活断層
 日本列島及び周辺海底も含め2000個所

 これら、いろんな要因のある地殻の動きや地殻変動による亀裂、溝、溶岩の帯、マグマ溜まりを刺激して、特定の単独、一部地域、一部の領域範囲、日本列島を北海道~沖縄、台湾まで
1・プレート型(トラフ、海溝)全ての要因を連鎖連動
2・火山帯火山性地震、全ての要因を連鎖連動
3・構造線、フッサマグマなど、単独から一部の地域や領域に及ぶ地震や火山噴火、列島全域至るまで影響を及ぼす地震や火山噴火等。
その種は、2011・3月11日の連鎖連動の動きで起きた余震で緩んだ地殻に、プレートの地殻運動と、月・太陽の引力運動による加わり方によって、地震や火山噴火が起きてます。

私に毎日伝えられる啓示で、地震・火山の動きで起きる領域・規模・日時・場所を特定し、起きた際にどのように動き連鎖連動と繋がるのかを判断したうえで先送り、分散分割、規模の縮小、完全回避など、どのように御神事をするかを決めます。

・これまでに起きた地震や火山噴火の中で、破滅破壊災害規模を引き起こす 地震と噴火は、連鎖連動の動きとなりました。。

・一部の例え
九州の起きた地震や噴火は、日向灘や、霧島、桜島、トカラ列島 等で起きた火山性地震、地震等は、
霧島火山帯・南海トラフと奄美諸島、沖縄近 海久米島、宮古、八重山諸島、台湾の間、琉球火山帯、
沖縄トラフ海嶺、琉球海 溝等と繋がり連鎖連動を引き起こす可能性があります。
また、大分、豊後水道、愛媛、徳島、紀伊水道、和歌山、奈良、三重、静岡などは、中央構造線を刺激して西日本で中央構造線が動く。その動きで大阪、京都、滋賀、特に大阪で本震が起きるような事があれば、西日本と東日本を繋ぐ。
西日本では、南海地震、東南海地震、白山火山帯、瀬戸内火山帯、霧島火山帯、東日本では、関東を中心にフォッサマグナに繋がり、それに添って、日本海側~太平洋側へ延びる2の構造線、新潟県糸魚川、静岡県御前崎・新潟県柏崎、村上、千葉県九十九里浜、中央構造線の太平洋側の千葉県銚子、茨城県神栖、大洗を突き動かし、太平洋側プーレト、伊豆小笠原海溝、日本海溝、千島海溝、火山帯は、富士火山帯、乗鞍火山帯、那須火山帯、鳥海火山帯、千島火山帯等、日本列島北、東から南、西隅から隅まで自然界の仕組みが連鎖連動の繋がる地震が続きそれらを先送り、分散分割、回避、縮小などの御神事をこれまでに、外国、インド、サイパン・日本列島を車と飛行機、6回巡り、船で日本列島の外洋を北海道、北方4島、樺太サハリン、本州、四国、九州、韓国釜山、・神戸から奄美、琉球列島、台湾一周の御神事を今日まで行ってまいりました。

・今回、今最も危機感を感じ行っている御神事は、7月20日新潟中越地方で震度6弱が起きると伝えられ、先送りと縮小する御神事行うことを指示されましたが、その頃、船での御神事でサハリンから小樽へ向かっている最中で
、船の中から御神事を行い、改めて、8月15日に起きた地震、静岡中部、新潟中越地方で起きた場所が新たな展開の流れが始りました。
震度は僅か1ではありましたが、その後、動きは油断できない危険な状況を生み、私自身危機感を全身で感じ緊張が続いております。

・8月29日新潟中越地方、静岡西部御前崎、ほぼ同じ場所で立て続けに3回、8月31日に4回翌9月1日1回静岡西部で前回の29日とほぼ同じ場所起きる地震は震度5~6強が起きると伝えられておりました。
先送り、分散分割、縮小する御神事を行い何とかなりましたが、東京都5弱は分散、茨城県は数回起こりましたが、分散と前震の両方が起きました。その新潟中越の動きは、全国に広がる、全国に跨りました。
先送り出来たのが、17日の午後まででした。17日午後に、連鎖連動地震が起きたら、それを確実にするために、沖縄と関東昨日までの10日~13日~16日間は日の出、正中、日の入りに合わせ、潮時、満潮、干潮、月出、正中、月没、等組み合わせての新月の御神事でした。
沖縄で13日新月まで行い、私は14日の朝6時に祈り、3時過ぎに成田に入り、預けてあった車を受け取り、相模湾神奈川県の真鶴、静岡県の熱海、下田、伊豆半島先端石廊崎、西伊豆、富士川河口、御前崎、浜岡原発と御神事を行い、その際に15日に御前崎日の出時間に合わせて御前崎での御神事を行うように指示されました。正中に御前崎で祈り、その後、山梨県富士五湖を廻り、山中湖、本栖湖、精進湖、西湖、河口湖、山中湖~静岡県水ヶ塚、神奈川県芦ノ湖~静岡県熱海~神奈川県江の島~城ヶ島、16日、千葉県房総半島先端野島岬~犬吠埼~茨城県大洗~東海第二原発と御神事行いました。
実際は、16日の日の出は犬吠埼で御神事を行うように指示されたが、時間的に無理だったため野島岬に変更しました。
東海第二原発、長野県浅間山、埼玉県とあったが時間的に間に合わず、私自身も体力限界に近くなり、東海第二原発で時間かけての御神事をするが状況は思わしくなく、外国への分散分割も含め御神事を行いました。
その結果、外国での分散分割が大きな地震か噴火に繋がらないか不安であります。
これから、北海道に向け移動。出来れば明日の日の出を高速のパーキングからでも噴火湾の祈りが出来ればと思っています。

(御神事の日程)
・9/14~9/15
沖縄~成田
(相模湾)成田空港~真鶴、真鶴~熱海、熱海~下田
(駿河湾)下田~石廊崎、石廊崎~堂ケ島(西伊豆)、富士川河口~御前崎
御前崎(日の出9/15 5:29、祈り5:10開始)
浜岡原発(正中11:43、祈り11:30開始)
成田~浜岡原発 510Km
・9/15~9/16
浜岡原発~富士五湖(本栖湖・精進湖・西湖・河口湖・山中湖)
山中湖~水ヶ塚
水ヶ塚~箱根芦ノ湖
芦ノ湖~熱海
熱海~江の島
江の島~城ヶ島
城ヶ島~野島崎(日の出5:23 祈り4:30祈り開始)
野島崎~犬吠埼
犬吠埼銚子(正中11:30 祈りを行いました)
犬吠埼~東海第二原発 7106km
・9/17~9/18
東海第二原発~浅間山
浅間山~埼玉さきたま古墳
埼玉さきたま古墳~青森港フェリー乗り場
青森港フェリー乗り場~豊浦噴火湾
豊浦噴火湾~札幌西区会場  1515km
・9/20~9/23
札幌会場~襟裳岬(移動4時間 日の出5:12)
襟裳岬~根室半島(納沙布岬)(移動6時間 正中11:12)
根室(納沙布岬12時到着)~羅臼( 移動3時間 15時30分到着)
羅臼~宗谷(23時到着 移動7時間)
宗谷~ノシャップ岬(移動1時間 0時30分到着 日の出5時
ノシャップ岬~旭岳  1647km
 ※旭岳の正中は呼びかけして祈り合わせを行います。
(追加の検討案)
ノシャップ岬6時出発~留萌10時着(183km 移動3時間30分)
留萌~旭岳(144km 移動3時間)
留萌~神威岬(254km 移動4時間 14時30分到着)
神威岬~旭岳(293km 移動5時間 19時30分到着)
神威岬~瀬棚町(207km 移動4時間30分 24時到着)
瀬棚~旭岳(473km 移動7時間 約8時到着予定 正中11:10頃から旭岳でお祈り)    

こころのかけはし祈りの和~食と健康の和便り 第23号

2015.09.20.09:30

いつも真心のお力添えをありがとうございます。

食と健康の和便り 第23号 が出来上がりました!

今回のテーマは前回に引き続き「免疫力をたかめよう!」です

実践しやすい簡単な体操も紹介されています。

是非、お読みください。

また、秋のカレッジでは免疫力アップのための体操や発酵食品の事も一緒に勉強いたします。

アットホームな雰囲気の中で楽しく健康についての知識を身に付けましょう!


食と健康の和便り 第23号はこちら! クリック!

こころのかけはし祈りの和~北海道で学びの和 明日開催!

2015.09.19.15:00

皆様 日々の祈り合わせに誠真心をおよせいただきありがとうございます。

事務局より

皆様にブログ・メルマガにてお伝えいたしましたが
明日 9月19日(日)札幌勉強会を行い、13:30より合同祈り合わせを行います。

皆様の大切な家族や大切な方々が平和で穏やかな日々を笑顔で過ごせますように
良き未来を願い祈り、共にお心を合わせていただけますようお願い申し上げます。
皆さまの誠真心からの願い祈りは、大きな後押しとなり良き未来へと繋ぎ行く事が出来ます。

また札幌勉強会の方は、まだ お席に空きがございますので
お申し込みをされていない方でも 当日 直接 会場の方にお越しいただいて参加することが可能ですので
お時間のございます方はご参加していただき 共に願い祈りしていただけますと幸いでございます。
皆さまのご参加心よりお待ちしております。


こころのかけはし祈りの和~北海道 口伝え 明日締切!

2015.09.16.16:38

いつも真心のお力添えをありがとうございます。

9月20日(日)に行われる 口伝え in 札幌の申し込みが、明日の正午、締め切りになります。
ご自身を守護する存在 導く存在。
ご自分の人生をより良き未来となるように
現在の状況や直面している問題を良き方向へと進むきっかけを 
存在から伝えていただいてはいかがでしょうか?
残りあと5席
是非お申し込みくださいませ。
こころのかけはし事務局
口伝え in 札幌 申し込みはこちら!クリック!

こころのかけはし祈りの和~食と健康の和 秋のカレッジのお知らせ

2015.09.16.01:32

いつも真心のお力添えをありがとうございます。
本日は、毎回好評頂いている「食と健康の和 カレッジ」
今回は「2015年秋のカレッジ」と題しまして、ご案内させて頂きます。

テーマは「「覚えて・語って楽しく免疫力UP!」

1部 整体師から学ぶ・お話と整体実習

2部 メンバー手作りの甘酒・味噌を味わいながら免疫力について語り合おう!

と2部構成になっております。
どちらも、皆さんに伝えたい事が沢山あり、楽しんで頂こうと考えました。
なにより、メンバーがとても楽しみにしております。
どうぞ皆様も、とても温かい会場で楽しくお話をし、免疫力をアップしてみませんか?

詳細は、こちらへどうぞ!
2015年秋のカレッジ へ移動!クリック!


こころのかけはし祈りの和~奈良・大阪で学びの和 開催決定!

2015.09.15.09:00

いつも真心のお力添えをありがとうございます。
本日は、奈良、そして大阪での学びの和のお知らせです。
また、大阪ではほぼ一年ぶりの口伝えが行われます。
先着順となりますので、早めの申し込みを推奨いたします。
詳細、お申し込みは下記リンクから御覧下さい

・10月17日(土)大阪口伝え

人には守護する存在 導く存在がおります。
守護する存在・導く存在から ご自身が気づけるように促したり
人や出来事の縁を結ぶという役割の結びの存在がおります。
口伝えとはこの存在からの言葉を伝えていただく事です。
これらの事をお聞きになることで、現在の状況や直面している
問題を良き方向へと進むきっかけにも繋がります。
ご自分の人生をより良き未来となるように 
この機会にぜひ口伝えに参加してみてはいかがでしょうか?

大阪口伝え 詳細はこちらから クリック!

・10月11日(日)奈良勉強会 13:30~16:30(会場13:00)
・10月18日(日)大阪勉強会 13:30~16:30(会場13:15)

ブログ・メルマガ・動画では、お伝えできない啓示の内容を
勉強会にて 良丸氏の啓示に基づいて現在の世の中の状況を
皆様へお伝えいたします。
他では聞くことができない貴重な勉強会になると思います。

各勉強会会場の詳細はこちらから
奈良勉強会 詳しくはこちらから クリック!

大阪勉強会 詳しくはこちらから クリック!

札幌 勉強会&口伝え開催のお知らせ

2015.09.11.10:55

いつも真心のお力添えをありがとうございます。

本日は、開催決定した 北海道での学びの和のお知らせです。
札幌で初めての口伝えも行われます。
時間の指定がございますので、ご希望の時間をお取りするためにも
早めの申し込みを推奨いたします。
詳細、お申し込みは下記リンクから御覧下さい

・9月19日(土)札幌口伝え

人には守護する存在 導く存在がおります。
守護する存在・導く存在から ご自身が気づけるように促したり
人や出来事の縁を結ぶという役割の結びの存在がおります。
口伝えとはこの存在からの言葉を伝えていただく事です。
これらの事をお聞きになることで、現在の状況や直面している
問題を良き方向へと進むきっかけにも繋がります。
ご自分の人生をより良き未来となるように 
この機会にぜひ口伝えに参加してみてはいかがでしょうか?


札幌口伝え 詳細はこちらから クリック!


・9月20日(日)札幌勉強会 13:30~16:00(会場13:15)

ブログ・メルマガ・動画では、お伝えできない啓示の内容を
勉強会にて 良丸氏の啓示に基づいて現在の世の中の状況を
皆様へお伝えいたします。
他では聞くことができない貴重な勉強会になると思います。

札幌勉強会 詳しくはこちらから クリック!

こころのかけはし祈りの和~9月10日、今日から13日新月に向けての祈り

2015.09.10.12:00

お早うございます。
大国みろく大社 比嘉良丸 りかです

平成27年・9月10日(木):旧暦・7月28日・丑(うし)己(つちのと)仏滅(ぶつめつ)
日の出6:12・正中12:27・日没18:40・月出3:25・正中10:06・月没16:43
潮時満潮5:07 (194:2 cm )・干潮11:40 (56cm)・満18:06 (194:7 cm)・干23:59 (91:3 cm)(若潮)
・今日10日~13日新月~16日にかけて、太陽と月が並び両方の引力の力が地球に大きな影響を及ぼす日
・今日と言う日が、いかなる、災い、天災、人災、事故、事件等に見舞われること無く、
全ての人々に、至福の中、喜び満ち溢れ生きる喜び生きる力に漲り
日々暮らし生活が営み行けますように、全ての生きとし生ける全ての生命と共に共存出来ますように
私達、人間一人一人が本来の使命、天命に気づき役割を果たせてゆけますように
お導き、見守り下さりますよう、お願い申し上げます。

8日、福島沖震度2(11:16)・新潟震度2(12:31)・静岡駿河震度3(20:27)・和歌山震度1(20:51)・茨城震度1(21:26)
今日、茨城震度1(5:26)・福島沖震度1(13:45)

8日と今日とに起きた地震は震度自体は1~3の間で大きな被害を出すような地震ではなかったのですが、起きた場所は警戒しなければいけない場所になります。

福島県と茨城県で起きた地震は震源地は、福島第2・1、東海第二原発原発に大きな影響をもたらす場所であり、もしも震度6クラスが起きていたなら、太平洋側にある日本海溝のプレート型地震がどのような状況になっていたかも想像を超えていますし、そのような地震がおきれば
原子力発電所等もどのような状況なっていたかわかりません。
また、茨城側からは柏崎構造線や中央構造線及び銚子沖等の太平洋側に連鎖連動の動きに繋がったかもしれません。

新潟県上越地方で起きた地震は、地理的に富士山火山帯の日本海側にあたり、この火山帯の中には伊豆大島、箱根山、富士山、北岳、八ヶ岳、妙高山等があります。
糸魚川構造線の日本海側になり、フォッサマグナの領域内、富士火山帯を中心に東は鳥海火山帯・那須火山帯、西に乗鞍火山帯とあり、もしも、震度が6クラスであったのならどのように連鎖連動の動き起きたかもしれません。

*和歌山県の震度1の地震について
和歌山は、四国から本州へ繋がる中央構造線に沿った場所にあたり、九州、四国から一気に関東へと連鎖連動の流れを防ぐ要の場所となります。
静岡駿河湾起きた震度3~1地震は、10都の府県またがる地震でしたが、私に伝えられた内容は、次のように伝えられ御神事の指示がありました。

新潟上越で震度6弱が起こり、それによって富士山火山帯に沿って東海地方静岡へ連鎖連動の動きが起き、箱根、伊豆半島で火山性地震。駿河湾では駿河トラフ、相模トラフ、伊豆七島、銚子沖、東北へと東日本側へ連鎖連動の動きとなる。一方では、西日本側南海トラフへと繋がり東南海地震などの動きになる。近畿では、中央構造線へと繋ぐ動き、新潟での地震が東海地方駿河湾を中心に東は東海、関東、東北のプレート型地震への連動、西は東海、東南海、南海、東南海へと連鎖連動となる前震が起きる。
それをまず、一週間先送りの御神事を行うようにと言いつけられました。
次に、今月9月12日と15日はとても危険であり、意識を集中して確実に来年の3月まで先送りする御神事を9月10日~16日に行う事。その後、14日に成田~秋分の日の北海道~10月本州、九州、四国、日本列島を廻り、11月~12月の冬至までと、1月新年明け~2月6日節分祭~3月春分の日まで、一つ一つの節目の御神事を確実に行う事と、そこに、政治、経済、感染病、平和の御神事を含め行うように
と、強く言いつけられました。

ちなみに、節目とは9月~来年3月間の毎日の祈り、新月、満月、9月の秋分、9月27日・旧8月15夜祭(当宮大祭)・11月15日艮祭(当宮大祭)・12月22日冬至・12月25日:旧11:15日母神誕生祭(当宮大祭)新年2016年1月5日御神事初拝み(当宮行事)・旧正月・2月6日の節分祭(当宮大祭)・春分の日までが一括りとなり次に進みます。

さて、10日から一日数回に分けて日の出、日の入り、満潮、干潮に合わせての御神事を行います。
沖縄時間で10日、1時至福の祈り・朝6:10から日の出の祈り・10:30に大祓いと浄化の祈り・3時から至福の祈り・18:30から日没の祈り・22時から大祓い・11日:1時至福の祈りの御神事を執り行います。

どうぞ、皆様の真心のお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか

*9月6日勉強会 まとめ

2015.09.08.14:31

・テーマ1 経済が及ぼす影響

私へ伝えられた啓示では、当初、日本株が1万5千円台を国際株の基準として、また、為替も米国1ドル:100円が目安で、株と為替、その他を先進国、政治経済的に国際的大きな影響を及ぼす国々が足並みを揃え
(アメリカ、アジア、中国、イギリスを含むEU、G7先進国主要国首脳会議 アメリカ、日本、イギリス、フランス、ドイツ、イタリア、カナダ+ロシアをG8主要国首脳会議、G8+(欧州連合、中国、アルゼンチン、オーストラリア、ブラジル、インド、インドネシア、韓国、メキシコ、サウジアラビア、南アフリカ、トルコをG20金融・世界経済に関する首脳会合または、金融サミット)G7+ロシア、中国、その9か国を抜いたG20、そして、世界各国も含めて、新しい国際社会の会議、会合、仕組みを作るのが望ましく、それが
長期国際基準、国際社会水準維持として、最低でも50年続くことで、株の上げ下げの変動が無くなり投資に博打的な要因がなくなり、一般投資家(個人)外国人投資家・機関投資家などが考えを変え、意識に大きな影響与えて利益優先の投資から人間社会、国際社会、地球規模での平和、自然環境、エネルギー各多様で貢献する企業に投資する方向へと変わる、利益追求から世の中を良くすると言う思考と変わるきっかけになる仕組みの一つであると伝えられました。

2010年に伝えられた内容は、2012年に政権が自民党政権へと変わり自民党が圧倒的な権力を持つと伝えられました。
その中で憲法の改正、政治、経済が大きく動き出す。そこで経済では、株価が9000円台から15000円越え、20000円台へと見た目はどんどん上がってゆき、為替は、80円台から120円台まで円安が進むが、経済効果として社会には株価が上がっているほどの影響が見られない。
・2015年7月以降に中国の株価暴落が起きそれが引き金となり世界経済が深刻な状況、
混乱が負の連鎖をうみ世界情勢が最悪な事態へと進む、2015年6月中までには、上記の内容15000円台、円が100円で安定するように仕組みを作りなさいと伝えられていました。
その啓示に基づいて、御神事を行っておりましたが、今年の6月頃、いきなり御神事の内容の変更を伝えられました。
・その内容は、4月に日本株、15,000円為替の100円という数字を国際基準をとする御神事が間に合わないということから御神事変更を伝えられ、これまでとは全く違う株価の25000円以上に押し上げるように御神事を行いなさいと言う内容でありました。
7月以降いっきに中国株が値下がりし、中国経済に対して深刻な不安と不信から国際社会から信用を失うことに繋がる。
そのような事態になれば、全世界での株価の暴落や大暴落が起き、以前伝えた状況となる。
その際に、日本の経済がなんとか国際社会の大恐慌を防ぎ、最小限で事なきようにせよと言い渡されました。
しかし、その時点では私自身が躊躇しました。理由は安保法案問題で政府の思惑を後押しする状況になり兼ねないと思う気持ちが強くあったからです。
私なりに世界経済の安定を御神事の中で行なってまいりました。
現状、その中国経済が国際社会にどれだけ悪影響をおよぼすかは、まだ、未知な部分があります。
そこには、その国際社会の駆け引きと、ある一部の陰謀等が加わりまだ油断できない状況にあるのは確かですが、御神事を行い国際社会の経済の安定を願い御神事を行い続けてゆきます。

確かに私の啓示や御神事では、常に大きな自然の地殻変動へ連鎖連動する前震、本震を伝えられ、常に日本列島、国外の御神事を行っている状況であります。
どうか、私が行っております御神事に対し、皆様の真心からの力添えを頂きたいと思っております。よろしくお願い致します。

*参考*
私の啓示をお話しし、最近の情勢等を調べて頂きましたので、下記に記します。

1.株価・為替の今後の推移
9月4日現在 日経平均 17,792円
NYダウ  16,102ドル
上海総合 3,160
為替  119円/ドル

上海総合は、3,000を割り込むと暴落すると言われています。現在、一進一退を繰り返していますが、上海が先に落ち込むと思います。中国の市場は熟成しておらず、ど素人の個人投資家の集まりと言われています。このために、いったん下がり始めると、噂が噂を呼んで、大きく下がると思います。昨年の今頃は、2,200くらいでしたので、年末までに、この数字に向かっていくと思います。
中国の経済の実態については、報道でいろいろ言われていますが、今まで買い占めた原材料の在庫が多く、現在の経済状況では、3年分くらいはあると言われています。そのために、オーストラリア、インド、タイ、マレーシアなどの発展途上国で、原材料を中国に輸出していた国は、今は大変な目にあっているようです。発展途上国の為替が下がっているのは、このためだと言われています。
中国の経済発展で潤っていたのは、ヨーロッパです。ヨーロッパは、中国との取引が落ち込み、現在は移民問題と合わせてダブルパンチになるのではないでしょうか。したがって、中国の株が下がると、その影響を真っ先に受けるのは、ヨーロッパだと考えています。その後に、アメリカが影響を受け、日本にやってきそうです。つまり、株価は中国を起点として、地球を西回りで回るようです。
株価については、年末には、NYダウが12,000ドル、来年は7,000~8,000ドルくらいまで落ち込み、その後は8,000ドル前後で落ち着くのではないでしょうか。
日本でも同じような推移を辿ると思います。年末には14,000円くらい、来年には8,000~9,000円まで落ちると思いますが、日本のファンダメンタルズが一番良いと思っていますので、落ち着くのは、12,000円くらいではないでしょうか。
為替については、世界的な危機感があるときは、ドル高に向かいます。一時的には、150円くらいの円安になる時期があるとおもいますが、最終的には100円くらいになるのではないかと考えています。
日本では、1990年以降、失われた20年と言われ、その間デフレの状態でした。これは日本以外では経験していません。今後は、日本が経験したデフレを、世界中で経験することになるのではないでしょうか。

・テーマ2 頭が働く時間帯について
脳が一番活発になるのは、栄養が足りない時といわれています。そのために、午前中、夕食前が、何事もスムーズにこなせる時間帯です。
食後は、胃の働きを助けるために、血液がそこに集中し、脳に行く血液が少なくなると言われています。そのために、良いアイデアが浮かびません。
したがって、集中力が散漫になるのは、1日の中では、昼食後と夕食後の時間帯です。1週間では、月曜日と金曜日ではないでしょうか。その理由は、土曜日、日曜日の家族サービスで体が疲れており、月曜日は1週間のバランスを取り戻すための1日のようです。また、金曜日は翌日からの休日に対して脳が仕事以外のことを考えるからではないでしょうか。
おそらく交通事故や企業での労働災害の事故も、この時間帯、曜日に多いと思います。

こころのかけはし祈りの和~本日3時の祈り合わせ

2015.09.08.12:00

新暦9月8日(旧暦 7月26日 亥)

いつも真心のお力添えをありがとうございます。
本日は、3時の祈り合わせについて、比嘉良丸氏よりメッセージをお伝えします。

こころの架け橋 事務局
**************************************************************************

本日3時の祈り合わせは、満潮を迎える手前の時間帯であり、
個人、世の中に幸福、幸せ、良きものを引き寄せる、良きものを引き上げる為に、良い力が働く時間です。
その時間に合わせて人々の至福、喜び、日々の暮らしの安定と平和を祈ります。
また、世の中では、政治経済が安定し、世界の秩序が乱れないように、世界の国々が手と手を取り合い、力を合わせて良き世の中を作り上げることが出来ますように、と願い 祈り致します。

9月13日は、朝から1日4回の御神事を行います。
時間と内容については、11日にお伝えいたします。

皆様には3時の祈り合わせに伴い、御賛同ご参加いただけますようお願いいたします。
みなさまのまごころをもって良き未来を作れるようにご協力ください。
また、ご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします


比嘉 良丸

こころのかけはし祈りの和~北海道で学びの和 緊急開催決定!

2015.09.07.12:03

いつも真心のお力添えをありがとうございます。
本日は、急遽開催が決定した 北海道での学びの和のお知らせです。
また、札幌では初めての口伝えが行われます。
先着順となりますので、早めの申し込みを推奨いたします。
詳細、お申し込みは下記リンクから御覧下さい

・9月19日(土)札幌口伝え

人には守護する存在 導く存在がおります。
守護する存在・導く存在から ご自身が気づけるように促したり
人や出来事の縁を結ぶという役割の結びの存在がおります。
口伝えとはこの存在からの言葉を伝えていただく事です。
これらの事をお聞きになることで、現在の状況や直面している
問題を良き方向へと進むきっかけにも繋がります。
ご自分の人生をより良き未来となるように 
この機会にぜひ口伝えに参加してみてはいかがでしょうか?


札幌口伝え 詳細はこちらから クリック!


・9月20日(日)札幌勉強会 13:30~16:00(会場13:15)

ブログ・メルマガ・動画では、お伝えできない啓示の内容を
勉強会にて 良丸氏の啓示に基づいて現在の世の中の状況を
皆様へお伝えいたします。
他では聞くことができない貴重な勉強会になると思います。

札幌勉強会 詳しくはこちらから クリック!

こころのかけはし祈りの和~9月1日3時の祈り合わせと本日の御神事について

2015.09.04.12:00

新暦9月4日(旧暦7月22日 未)

いつも真心からの共の願い祈りをありがとうございます。

本日は9月1日の3時の祈り合わせの様子と本日の潮の動きと合わせての御神事についての内容をお伝えいたします。

**9月1日3時の祈り合わせ**

(良丸氏)

3時になりました。今日(9月1日)の祈り合わせを行います。

今日の祈り合わせはまず、1時に配信したブログにも書きましたように、大きな自然の動き、自然災害の連鎖連動が今、動こうとしております。ですから最初に、自然災害の連鎖連動の先送りのお祈りを致します。自然災害の分散・分割・回避の祈りは、北海道から本州・四国・九州まで、その仕組み作りを行わない限り、きちんとした分散・分割・回避には出来ません。ですので、皆さんと共に11月まで、私は10月中までに北海道から本州・四国・九州・沖縄まで、分散、分割のための仕組み作りの繋ぎ、結びを行って参ります。ですから、11月まで先送り出来るようにお願いしたいと思います。どうか、共に同じ意識で祈っていただきたいと思います。


そしてもう一つ、最近、諸外国、近隣の中国も含め、日本国内でも倉庫や工場施設の爆発事故が続いております。それは一つの連鎖の流れとなっており、まだ続く可能性があり、可能性がありではなく可能性が確実にあります。日本国内では再稼動した鹿児島の川内原発を含め、原子力発電所の再稼動も今後続く可能性もあります。

そして、日本国内にも沢山の化学工場やコンビナート、石油コンビナートや色んな薬品を使う施設、そしてそれを備蓄する倉庫、自衛隊、軍事施設などがあります。ものによっては大変な有毒ガスや人体に大きな影響を及ぼす、多くの命の人命を奪う大災害にもなり兼ねないですから、様々な分野に広がる施設、倉庫、そのような類の場所での人災、人為的なミスで起こる災い、意図的にテロ行為などで起きる災い、自然災害の連鎖で起きる災いの回避をするための願いを祈りに込めて行います。

そして、政治・経済です。政治も国政で法律を色々変えようとしております。平和憲法から軍事憲法に変えていく流れがあります。それは、今の政治の動きがあり、その憲法、それは軍事憲法、法案だけではなく、色んな分野に法律を変えようとしております。それが本当に国民のために、そしてそれが後に日本の政治が人類のために善き方向に決断し、善き方向へ進むようにお祈りをしたいと思います。人類にとって、国民にとって一番いい政治が行われる決断が為されるということを願って祈りを行いたいと思います。


そして、経済に関しましては、当初、数ヶ月前までは、1万6千円から7千円ぐらいが株価は望ましいということで皆さんに伝えてまいりましたが、ここ1ヶ月、2ヶ月前ぐらいから、逆に株価は2万5千円ぐらいまで一時上がる方が良いということを申し上げました。それは今回の中国の株の暴落が世界的な大恐慌の兆しを招く、その時に日本の株が2万5千頃までは2万円台、落ちても1万8千円台ぐらいで収まれば、大きな恐慌にならずに、日本の経済で何とか一気に大恐慌に流れるものを防ぐという役割を果たすために、株を逆に2万円超え、出来たら2万5千円ぐらいまで上がるようにということを伝えて参りました。今、日本の株が1万8千円から9千円台で行ってますが、そのまま世界経済が安定するようにお願いをしたいと思います。ただ、そこには凄く大きな賭けがありました。株価が、経済が良くなると兆しがあれば、その政府の支持率も上がれば、逆に法律の、法案の流れも一気に悪い方向へ進む可能性もある一つの賭けでございましたが、本島はほんと経済も安定しながら、政治もほんとに善き方向へ行くようにお願い、祈りしようと思っております。ですから今回、三つのテーマで3時の祈り合わせを行います。どうかよろしくお願い致します。

まず、自然災害の連鎖連動について教えいただければ有り難いです。

(以下、伝えられた言葉書き起こし)

出てくる所 引っ込む所 全ての物事が 調和と バランスを 上手く保ち 進みゆかなければなるまい

あちらを立たせば こちらが立たずでは この世の中 自然の巡りは 上手くゆかぬ

きちんと 直してゆかなければいけない きちんと 直さなければいけない

自然の摂理に背くことなく 調和のバランスを取りゆかねばならぬもの

それならば どの様に取りゆくかを 上手く相談してゆこう

話し合いを求めてゆこうぞ

整えてゆかねばならない

未来に於いての 命達 命達を守るために 小さき子らを 守るために 努めてゆかなければならない

人間の 浅はかな知恵により 沈みかけている世の中を 建て直そうとしゆく

しかしながらそれでも 建て直せる部分と 建て直せない部分があることを 十分理解しているであろう

しかしながらきちんと向き合いゆかなければ 建て直せる部分さえも ごろごろと崩れてゆくものとなりゆく

きちんと意識をせよ きちんと見られよ

政治 経済 難しいと 目を背けることなく

自分達が 生きてゆく 生活 環境の 見えない部分 いや影となっている部分 その 

足下の土台にもなっているのである

見えるものだけが 全ての仕組みではない

目に見えるもの これらのために その後ろにて様々なる仕組みが動き 目の前へと 現れてきているのである

よいか 目を背けることなく 世の中を見ることも大切である

何故ならばそれを行うことにより 知ること 気付くこと 何よりも改善策がよく分かってくるであろう

けれどもだからと言って 怒りばかりで全てを収めるというのは お門違いである

きちんと理解したならば きちんとした対応にて 進めてゆかなければならない

自らのこと 自らの国 政治も 経済も 自分達の環境も よく 改めて見直すがよい

諦めることにより 全ては留まる

諦めることにより 全ては止まる

改善しなければならないのであるならば きちんとその策をたてゆかねばならない

簡単に潰すだけによって 全て物事が解決する訳ではない

簡単なようでいて 複雑に絡み合っている世の中である 社会である

解きほぐしながらも 新たなる仕組みを作ってゆかなければなるまい

改めて 人間が 心を律し 

しっかりと 今の社会と向き合うことにより 大きく変わりゆく 小さな種は沢山ある

見失ってはいけない 未来への道筋

自らの足下を 見直すことにより 変わりゆく多くのきっかけが 気づける筈である

多くの物事を



しっかりと 意識を持ち 迎えゆかれよ

**本日の潮に合わせての祈りについて**

*9月4日、旧7・22日(金)

・日の出6:10 太陽正中12:29 日没18:47/月出23:05 月正中4:57 月没11:41/満潮11:08、23:05/干潮4:55、16:55、5日5:55 (小潮)

一日の潮の動き:

干潮4:55→満潮11:08→干潮16:55→満潮23:05→(翌9月5日)干潮5:55

日の出6:00時の祈りは、干潮4:55→満潮11:08に向けて潮が動く時間であり、その循環の働き、力の力添えを得て、明け方4:55の干潮から11:08の満潮に向けて、潮の動きが変わり始めた時間帯に祈り御神事する。その動きは、満たす力、引き寄せる力、命を生み出す力の動きであり、太陽と月の引力による自然界の生命の循環のエネルギーであり、物事全てを満たす力の動きになり、健康祈願、幸福祈願、等の世の中全体の願いや自分自身に善い願いに効力があります。そして、6時の朝日、夜明けの光は、一人一人に光を灯し一人一人の導きを得る事となります。


・6時の祈りの際には、今日一日が、良き日々の暮らし、生活でありますように。平和の中、至福の中、愛する人々共に、生きとし生けるすべてのものと共存出来ますように、良き一日を過ごせること出来ますようにと御神事を行います。


・15時の祈りは、満潮11:08→干潮16:55へ向けて潮が動いている時間であり、循環の働き力の力添え得て、この潮が動く時間帯に祈り御神事を行う。

この動きは、無にする、空(から)にする力、欠く力、干力、命を閉じる力の働き、そのエネルギーは太陽と月の引力の力による自然界の生命の循環のエネルギーであり、物事全てを空にする力の働きになり、祓い、清め、治すと直すという働きがあり、その力添えを得て祈り御神事を行う。

たとえると、世の中悪き動きを正すとか直す、病を治す、悪き邪念、因果因縁払うとか清める、厄災除け、祓い等、世の中全体と自分自身への願いに効力がある。

この15時では、世の中を悪い方向、状況、国の進む方向、(福祉、医療、教育、防衛、軍事、テロ、政治判断、経済、等)世界情勢(テロ、内乱、紛争、戦争、食糧問題、政治経済の駆け引き)、自然環境、自然災害、人災、全ての災い回避、浄罪、浄化、祓い、願い等御神事及び祈りを行う


・日没18:47祈りは、干潮16:55→満潮23:05→に向けて潮が動く時間であり、その循環の働き力の力添えを得て、御神事を行う。

この時、二通りの御神事を行います。

・今日一日、日の出と共に光の導きや得た学び、気付き、力を自分自身の中に収め22:21の

満潮の力で、揺ぎ無い確かもの、一層良きものにして明日へと繋ぐ祈りの御神事を行う。

もう一つは、世の中に反映した、良い出来事や状況、良き仕組みを世の中に組み込みさせ満潮の力で組み込んだ仕組みを、揺ぎ無い確かものに、一層良きものにして明日へと繋ぐ御神事を祈り行うというものです。

・15時に行った祓い、浄化後に出来た、悪き流れ、邪念、怨念、邪や摩を満潮の力で自分自身の中に取り込まないように、世の中に反映させないように、確実により分けて4日の4:36分の干潮の力で祓い浄化を行えるように繋ぐ御神事を行う。

5日、干潮5:55に合わせての御神事

・満潮~干潮へと潮が動き出した5日の5:30に祓い、浄化の力で、日没18:47の御神事で繋ぎ渡された全ての悪きものを確実に祓い清め浄化する御神事を行います。
皆様には3時の祈り合わせに御賛同ご参加いただけますようお願いいたします。
みなさまのまごころをもって良き未来を作れるようにご協力ください。
また、ご支援ご協力のほどよろしくお願いいたします


★皆様へのお知らせ★

これまで毎週月曜日に政治経済の文章と自然災害の文章を祈りの和のブログにて掲載しておりましたが、独自のブログを作成いたしましたので、そちらをぜひご覧いただきますようお願いいたします。

これまで、政治経済チームの掲載文に「比嘉良丸」の名前で掲載しておりましたが、実際には、政治経済を考えるチームによって作成された文章であります。

政治経済は何かと慎重に扱う内容が多いため問題が起きる可能性がある事から、私の名前で掲載するようにという事で掲載しておりましたが、作成する方々の意思と決意を尊重し、政治経済チームという名称で掲載することにいたしました。

なにとぞ、ご了承いただきますようお願いいたします。

食と健康の和便り 秋のカレッジ案内号

2015.09.04.00:06

いつも真心のお力添えをありがとうございます。

おまたせいたしました。
今回の食と健康の和便りは「秋のカレッジの案内号です。」

とても楽しい企画をご用意いたしました。
是非ご参加ください。
こころのかけはし事務局
食と健康の和便り サイトに移動 クリック!

こころのかけはし祈りの和~これからの事

2015.09.03.14:21

新暦 9月 3日(旧暦 7月21日 馬)

いつも真心のお力添えをありがとうございます。
本日は、比嘉御夫妻よりのお話を掲載いたします
こころのかけはし事務局


*3時の祈り合わせ*

自然災害の連鎖連動の動きは完全に御神事を行うまでは、連鎖連動の動きはおさまりません。

油断しないように引き続き祈りを行いながら、皆様の真心からの願いと共に行い続けたいと思います。

そして、経済もまだ油断できない状況が続いており、政治経済の御神事は13日の新月の御神事、そして、秋分の御神事、旧暦8月15日の十五夜(新暦9月27日)、満月の御神事(新暦9月28日:皆既月食)、冬至までおこなうすべての御神事で世の中が悪い方向に進まないようにと行ってゆきますが、3時の祈りでも、皆様の真心からの願い祈りを共に続けてゆきたいと考えております。

事件・事故も、小規模から大規模まで、災害といわれる状況もすべて無難となるように祈りを続けてまいります。

自然環境が良くなりますようにという祈りを行い続けてまいります。

御神事も行ってまいりますが、毎日の祈りの中でもこれらの内容の祈りを続けてまいります。


今、御神事を一緒に行っている方々の啓示的な夢でその内容の意味を解いておりました中で、小中高から年寄まで広範囲の年代の自殺に関連する内容が含まれているものがありました。

これは、日々の生活環境や心身の健康の願いを常に行うようにという事の訴えの啓示ともなりますことから、このことについても毎日の3時の祈り合わせに含めます。

私比嘉良丸と比嘉りかは、これらの内容を御神事として日々行っており、今後も行ってまいります。

1日の自然の流れによっての御神事をどのように行うかという説明文章も、出来るだけ早くブログメルマガにて配信したいと思っております。


最後に地震についての事をお伝えいたします。

一昨日の愛媛、そして昨日の四国沖の地震、茨木で起きた地震は、8月31日に静岡御前崎で起きた地震と関連しております。

8月31日の静岡・御前崎の地震は、糸魚川構造線、中央構造線、フォッサマグナ、柏崎構造線、銚子沖、那須火山帯を動かし、日本列島全域を動かす動きであったのを、出来るだけ小さくして分散、先送りにしましたが、それでも連鎖した動きの地震がこの愛媛、四国沖、茨木で起きた地震でした。

特に愛媛伊予、四国沖の地震は、中央構造線、瀬戸内火山帯および南海トラフを動かす可能性があり、西日本全体を動かす起因となる地震で、九州から関東まで伸びている中央構造線を突き動かす地震と、桜島や阿蘇山の噴火を促すものでもありました。


そして、もう一つ昨日、茨木で起きた地震ですが、それは関東全域から東日本全域を動かす起因となる地震でした。それは、中央構造線、フォッサマグナ、柏崎構造線、銚子沖、日本海溝の関東から東北、北海道のプレート型地震、伊豆沖は、富士山火山帯を動かす動きでありました。


ここ数日何度も北海道の方面、千島火山帯辺りで起きた地震と長野での地震は、分散する地震だったことから、縮小することが出来ました。

完全に分散分割するには 9月から10月にかけての日本列島を周る御神事にて行うことになります。

どうか、その御神事をしっかりと行えるようにご支援、ご協力いただけますようお願いいたします。

比嘉良丸

比嘉りか

*皆様へのお知らせ*

これまで毎週月曜日に政治経済の文章と自然災害の文章を祈りの和のブログにて掲載しておりましたが、独自のブログを作成いたしましたので、そちらをぜひご覧いただきますようお願いいたします。

これまで、政治経済チームの掲載文に「比嘉良丸」の名前で掲載しておりましたが、実際には、政治経済を考えるチームによって作成された文章であります。

政治経済は何かと慎重に扱う内容が多いため問題が起きる可能性がある事から、私の名前で掲載するようにという事で掲載しておりましたが、作成する方々の意思と決意を尊重し、政治経済チームという名称で掲載することにいたしました。

なにとぞ、ご了承いただきますようお願いいたします。



こころのかけはし祈りの和~現状とお願い~

2015.09.02.13:19

いつも真心のお力添えをありがとうございます

本日午後3時の祈り合わせは、昨日に引き続き自然災害の連鎖連動とならないようにということを祈ります。
昨日の説明にもありましたが、一昨日から昨日にかけての静岡県御前崎の地震が連鎖連動になることを世界の7か所で震度4から5強で分散していただきましたこともあり、昨日は何とか無難で済みましたが、本日も引き続きその内容で祈りを行いたいと思います。
昨日、各施設の人災、テロ、自然災害による二次災害などの大小を問わず無難の祈りを行いました。その中に、乗り物、船、自動車、電車や遊戯施設等様々な乗り物においての事故が起きないようにということも踏まえて改めて祈りを行いたいと思います。
また、世の中全般的に事件や事故が起きないようにということも願い祈りいたします。
政治経済に関しても、株価が大幅な値下がりもありましたことから政治経済の安定の祈りも行いたいと思います。
本日も、3時の祈りに皆様の真心の平和の願い祈りのお力をよろしくお願い致します。

************************************
9月13日、新月御神事内容

13日が新月として10日~13日~16日太陽と月の引力の力が働きによって様々な現象が起きる可能性がある。
               沖縄那覇時間
日の出 正中 日没  月出 正中 月没  潮時・満潮 干潮  満潮 干潮
10日木 6;12 12:27 18:40 ・3:25 10:06 16:43 中潮 5:07 11:40 18:02 3:59 
11日金 6:13 12:26 18:39 ・4:17 10:51 17:22 中潮 5:49 12:16 18:35 -
12日土 6:13 12:26 18:38 ・5:08 11:35 17:58 大潮 6:26 12:48 19:00 0:31
13日日 6:14 12:25 18:37 ・5:59 12:18 18:33 大潮 6:59 13:16 19:24 1:01
14日月 6:14 12:25 18:36 ・6:49 13:00 19:08 大潮 7:30 13:44 19:48 1:29
15日火 6:14 12:25 18:35 ・7:39 13:43 19:43 中潮 8:02 14:11 20:13 1:57
16日水 6:15 12:24 18:34 ・8:29 14:25 20:19 中潮 8:34 14:38 20:38 2:27

*現在の現状
・自然災害、フィリピンプレート、南海トラフ、太平洋プレート、日本海溝のようなプレート型の地震より構造線の動きよって日本列島全域に地震及び火山が動き各構造線、活断層、プレート型地震に連鎖連動の動きによって多大な被害を引き起こす。いや、自然界で大地殻変動が起きる可能性がある。
・政治経済:国内、法律改正軍事法案を含め多種多様な範囲に及ぶ改正を行って居る状況の中で、良い悪いがあると思われる。その判断は、国民一人一人の知識、認識、意識、価値観等で判断去れる事になります。
法律改正は、今後の未来にとって大変重要な事になり重要な事柄を目先の状況で判断して行けない、改正法案の中には、軍事、政治、刑事、民事、経済、福祉、教育、医療、財産、人権、権利、その他、多種多様な広範囲にわたります。
けっして目先を見て判断することなく、幅広い範囲で私達一人一人の世代でなく後の続く
三世代、四世代に素晴らしい未来、世の中を渡すことを考えて判断すべきだと思います。
改正法案だけではなく、政治的な表と裏の政治判断決断が国内だけではなく、外国との駆け引きで軍事的・経済的・食糧・化石資源・エネルギー等で規制、押さえつけを行い国内及び国家間での混乱や緊張が起きる。
そういったことから、テロや紛争、戦争に巻き込まれてゆきます。
これから世の中がこういうふうに動きます
ですので、新月、満月、各御神事を常にやり続けることによって良い世の中に代わっていきます。

新月の9月13日を中心に9月10日から16日までの一週間、上記にあります時間表に基づいて御神事を呼びかけたいと思います。
御神事の内容を8日ごろからブログメルマガでお伝え致しますので、ご参加可能な方は、真心の願い祈りをお願い致します。



こころのかけはし祈りの和~現在の状況

2015.09.01.13:15

新暦9月1日(旧暦7月19日 辰)

いつも真心のお力添えをありがとうございます

本日の3時には、自然災害の連鎖連動の先送りのお祈りをします

近年、諸外国も含めて施設や工場等の爆発事故が続いております
それも一つの循環で、一定期間続く可能性があり、日本にも原子力発電所を含む多くの工場や施設、倉庫、軍事施設があります
それらの人災やテロによる災害が起きないようにという祈りも行います。

それと経済と政治が安定するようにという祈りも行います。

自然災害の連鎖連動の食い止め、各施設の人災やテロにて起きる災害の防止、回避、政治が善き方向にゆくようにとい、 国民の為に人類の為に進むようにという祈りを行います

経済は、日本のみならず世界の経済が安定し大恐慌などに向かわないように安定するように願い祈ります。

9月10日から16日まで、沖縄の潮の干潮時に合わせてこの世で起きるすべての災い、特にテロにより大きな内戦・紛争・戦争に繋がらないようにという事を祈ります。
この祈る時間は前日にその都度、ブログメルマガ等でご連絡いたします。

最後に、大変申し訳ございませんが、朝9時に配信しておりました、ブログ・メルマガを今後正午(昼12時)に配信させていただきます。3時に祈り合わせまで、あまり時間がありませんが、どうか3時の祈り合わせには共の願い祈りをお願いいたします。

下記は、この後の御神事に関連する一連の行程になります。どうぞお読みください。

************************************

昨日夕方から今日に日付の変わる0時ごろにかけて、静岡県御前崎で震度1~3の地震が5回にわたり起きました。ほぼ同じ場所で起きましたが、その場所は、糸魚川構造線の太平洋側にあたります。

この場所は、大変重要な地殻の場所で、ここで本格的な地震が起きれば、大惨事を生み出す場所でもあります。ここが動く事で、南海トラフ、糸魚川構造線、中央構造線、フォッサマグナ、そして柏崎構造線を突き動かし富士の噴火及び関東の内陸部と動きが繋がり、太平洋のプレート型の地震を連鎖連動で突き動かすポイントになる場所です。

啓示では、昨日、最初に震度4の地震がおき、続いて二度目が震度5弱、三度目が5強、四度目は震度4、そして日付の変わる本日夜中に起きる地震は震度6強が起きる状況だと伝えられておりました。

そして、和歌山、三陸沖、宮城、関東、長野、東北、東南海地方でも昨日から本日までの間に小さな地震が起きておりますが、これらも静岡御前崎で起きた地震の連鎖連動であると伝えられております。

この御前崎での地震が啓示で伝えられていた通りに起きた場合、この地震は関東全域にての地震をひきおこし、広範囲に連鎖連動を引き起こします。

東北、東南海地方にて本格的な地震を突き動かす、前震となる震度5クラスの地震が引き起こされます。

東南海地方は、東南海地震と中央構造線を突き動かすことになります。

しかし、これらの地震は、御神事によって先延ばしという事ができ、今回の小さな地震となったと伝えられてきました。
ですが、これらは、先延ばしであり、これから予断できない日々が続きますので、3時の祈り合わせにこの内容を含めるとともに、この後本州にて行う御神事において分散分割をしていただくように御神事いたします。

現在計画しております、本州にて御神事行程は以下のようになります。

<行程>

9月14日より移動開始

沖縄~成田空港~千葉県野島岬(房総半島先端)~九十九里浜(柏崎構造線太平洋側)~茨城県鹿島~大洗~東海第二原発(中央構造線太平洋側)~福島県猪苗代湖、磐梯山麓の祈り後一気に東北道を北上し、青森港~函館港~洞爺湖~室蘭~千歳空港9月17日木曜までの間を御神事行いながら移動。千歳空港で妻と合流。

9月21日・北海道御神事:苫小牧~新日高、襟裳岬、釧路、根室、納沙布岬、羅臼、紋別、宗谷岬、ノッシャプ岬、留萌、旭岳と神事し函館港からフェリーで青森港、十和田湖。

十和田湖より東北道を経て秋田県能代、男鹿半島入道崎へ移動。日本海側を下りながら新潟県村上市、胎内市、柏崎市柏崎刈羽原発、糸魚川へ移動。上越へ一旦戻り、上信越自動車道にて長野県諏訪湖へ移動。諏訪湖より中央自動車道にて愛知県渥美半島伊良湖~静岡県天竜川~浜岡原発~御前崎へと移動。富士川河口~富士山の麓へと向かう。富士麓より埼玉県越谷市へ移動しながら御神事を行う。

その後、中央高速から諏訪湖を経由、一旦南下し御嶽山を回り込み愛知へと移動、愛知から岐阜へ北上し、岐阜県白川村、飛騨、高山を通って能登半島珠洲へと向かう。敦賀、美浜、大飯、高浜と原発の無難無事故を祈り、舞鶴を経て奈良へ移動し10月8日の妻との合流の為に大阪へ移動する。

移動行程として、奈良県~兵庫県~岡山県~広島県~山口県~福岡県~熊本県~宮崎県日向市~大分県佐賀関港~フェリー航路~愛媛県三崎港、石鎚山~香川県~徳島~フェリー航路~和歌山~三重鳥羽~フェリー航路~愛知伊良湖~大阪勉強会と進む。

*御神事の内容:富士山、中央構造線、柏崎構造線、フッサマグナ、那須火山帯のバランス調整と仕組み作り、青森と北海道の繋ぎを行います。

まず、中央構造線の太平洋側となる、茨木県鹿島、大洗近辺、東海第二原発を祈り、柏崎構造線の太平洋側になる千葉県九十九里浜を祈ります。

那須火山帯に関係ある場所々を祈りながら、北上し青森から北海道へ向かい、北海道を一周して最後は旭岳にて祈ります。

その後、青森へと移動し青森十和田湖を祈り、日本海側を南下。

柏崎構造線の日本海側にあたる新潟県村上市や胎内市を祈り、糸魚川構造線の糸魚川を祈り、中央構造線と糸魚川構造線の交差する場所、長野の諏訪湖を祈りに移動。

長野から中央構造線上にあたる愛知県伊良湖へ移動。糸魚川構造線の太平洋側になる静岡県御前崎、焼津へと移動。

富士川河口から富士の麓へと向かい、中央構造線と柏崎構造線が交差する付近の埼玉の越谷市へと移動し御神事を行う。

これらの御神事の内容として北海道は日本の龍神体の頭(脳)を動かし、目、耳、口、鼻と北海道と青森を繋ぐことによって頸椎を繋ぐことになり、頭(脳)を動かす前準備が出来ることになる。

そして、中央構造線、糸魚川構造線、柏崎構造線、フォッサマグナに対する御神事として、中部地方、富士山、関東までの自然災害のバランス調整と分散分割の御神事を行う。

(出来る方は、中央・糸魚川・柏崎構造線やフォッサマグナの図をネットで検索して見てください)


さて、これら一連のルートは、今回伝えられていた御前崎の地震から大きくつながる連鎖連動の地震が起きないように、分散分割の為の御神事にもなります。

先送りをしたものは必ず起きます。

良丸さんが日本全国をまわり、大きな地震が起きないように神々様に分散分割をお願いします。

必ず神々の鎮座する場所に行きます、そして、真剣に一生懸命御神事を行いますと約束をします。

神様は、その言葉、一連の行動を見ています。自分の許に来るまでの一連の行動を見ています。そして、それらをすべて見たうえで、信じ分散分割してくれます。

更に、良丸さんは約束を守るために全国を周ります。お金も体力も大変使います。

そして限界まで動く良丸さんを見て、神様は人間だから限界が来たな。そこまできちんと動くんだな。と認めてくれ、神様も共に動いてくださいます。

もしも約束したにもかかわらず、しんどい、無理だといって動かなければどうなるでしょうか?


また、良丸さんは、どこがどう動くか、自然の仕組み、地球や大地の動きをきちんと神々に聞き確認し、理解した上で動き、祈ります。

ちゃんとした知識がないのに、場所場所へ赴いたり祈るとどうなるでしょうか?

全然違った場所で、全然違う事を祈ってしまう事になりかねません。

思わぬ動きや連鎖連動に繋がることにもなります。

すると、大きな地震は起きてしまう。甚大な被害が出てしまう。沢山の人の命が失われてしまう。

救えるはずの命が救えないのです。


そこのところを理解して頂きたいのです。

(※前震とは 大きな地震が起きるきっかけになるもの。余震は本格的な地震が起きた後に誘発されて起きる)

政治経済担当チームより

2015.09.01.00:31

新暦9月1日(旧暦7月19日 辰)

皆様 日々の祈り合わせにお心を合わせていただき
ありがとうございます。

本日 政治経済チームより 現在の政治経済について掲載しております。
ぜひお読みください。

政治経済担当チームのブログはこちらから
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR