本日の祈り合わせと感謝の御礼

2015.12.30.09:00

新暦12月30日(旧暦11月20日 かのえ 辰 赤口)

いつも共の願い祈りのお力ありがとうございます。
本日、15時に祈り合わせを行います。どうか皆様もいる場所からで構いませんので、共に願い祈りいただけますようお願い致します。
今年のいらないものを清め改め、来年は素晴らしい日を迎える事が出来るように、まず、個人の私生活での善き年を迎えられますように、そして、自らの行動で素晴らしい世の中、人生を営む事が出来ますようにと願い祈り下さい。

今年もあとわずかになりました。
何度もお伝えしておりますが、本当に皆様のお力添え、ご支援があり、ここまで行ってくることが出来ました。重ね重ねありがとうございました。
本当に今年10月には窮地に立たされておりました。この危機的状況を同一の方の立て続けのご支援やブログ、メルマガで窮地を知りご支援くださいました方々の力添えによってこの年末まで続けることが出来ました。深く感謝いたします。ありがとうございます。
何度も伝えてしまいますのは、正直、10月の時に本当にもうこれ以上御神事を続けられないと思い様々な整理を考えていた為でございます。伝えられてくる啓示は世の中の窮地ですが、それを回避するための御神事を行う事が出来ない。
諦めずに行い続ける事を常にしておりますが、それでも、もう万策尽きたと思っていた矢先にを同一の方の立て続けのご支援やブログ、メルマガで窮地を知りご支援くださいました方々の力添えを頂く事が出来ました。
この感謝をどのようにお伝えさせていただければよいのか。このように御礼の文章を書いてお伝えする事と、ただただ御神事を続けてゆき、啓示をお知らせし、状況をお伝えして行く事しかできません。
私達が出来る事、御神事を邁進してゆくことを続けてゆき、良き世の中へと進むよう見えぬ世界から影響を促し続けて参ります。

2016年1月2日から3日2015年に支援いただきました皆様の健康祈願をさせていただきます。
今年も一年、本当に皆様の真心のお力添えありがとうございました。


比嘉良丸
比嘉りか

現在の状況と御神事について

2015.12.29.11:00

12月29日(旧暦11月19日 つちのと 卯 大安)

大国ミロク大社の比嘉良丸です。
昨日12月28日沖縄に戻りました。
何とか今年の日本本土の御神事を無事行う事が出来ました事。心から感謝申し上げます。
さて、12月25日までに、北海道から九州、能登半島先端禄剛岬、銚子犬吠埼と御神事して周り、それらを満月と私どもミロク大社の母神誕生祭の大祭までに行う事が出来ました。
その後12月26日、27日と念入りに自然界の全般の御神事、災害、環境など、政治経済の安定、平和の祈りを成田と皇居、明治神宮にて行いました。
当初、29日、30日は年越しの準備、お宮のお供えや掃除といった準備を行う予定でございましたが、急遽どうしても北海道に行かなければならなくなり、とても大切な御神事でありますことから、本日29日に急遽乗り継ぎで千歳空港に入る事になりました。
そこで、明日、私どもの御神事として10時頃から14時まで旭岳にて行います。
その後皆様に、15時の祈り合わせを呼びかけ致したいと思います。
動画配信を行いたいのですが、これまでなかなか配信できずにおります。この時も試みてはみますが、うまく配信出来ないようでしたら、15時からは、動画配信が無くとも、いる場所からで結構でございます、今年のいらないものを清め改め、来年は素晴らしい日を迎える事が出来るように、まず個人の私生活での来年善き年を迎えられますように、世の中が良き年を迎えられますように。
そして、自らの行動で素晴らしい世の中、人生を営む事が出来ますようにと願い祈り下さい。
私達は、31日の昼頃に北海道から沖縄に戻りまして、大みそかの準備を行い、23:30から年越しの祈りを行います。この時は動画配信を行いますので、どうか共に、年越しと新年を迎える祈りを共に出来ますと幸いでございます。

今年一年を通して、ご支援、ご協力いただきました皆様、本当に心から感謝申し上げます。最後の最後まで皆さまからのご支援を賜り、半ばあきらめかけていた状況を何とかここまで行ってくることが出来ました。深く感謝しております。ありがとうございます。おかげ様をもちまして、12月の御神事、1月の御神事の一部、そして、御神事で使用しております車の老朽化による買い替えの頭金にする事が出来ました。車に関してですが、商業用のバンの4ナンバー車を新しめの年式の中古車を普通自動車の3ナンバーに変更と車中泊をする事が出来るように改造いただきました。それを来年の2月に納車という事まで進める事が出来ました。
皆さまからいただきました活動資金とその一部から車の頭金として7年のローンを組んで御神事に使用する事になりました。本当にありがとうございます。
今回急遽御神事として飛ぶことが出来ますのも、皆さまからのご支援があっての御蔭です。来年1月の御神事が出来る事を深く感謝いたします。
感謝として年明けて1月2日、3日の2日間に2015年にご支援いただきました皆様の健康と幸多き歩みとなるよう御祈祷致します。
心からの感謝の表しとして私が出来ますのは、御神事を邁進してゆくことでございます。これからも世の中が平和であるように。伝えられてきます悪い流れの啓示が決して起きる事が無いように、現実にならないように努めてまいります。

明日30日の旭岳での15時からの祈り合わせ、31日沖縄大国ミロク大社の23:30からの大みそかの年越しの祈りと新年の祈り、そして2016年についての神々からの御言葉をお聞きしてまいります。
動画配信を試みますので、ご視聴いただけます方は、どうか共に願い祈りいただけますようお願い致します。

皆様の真心のお力添えの程をよろしくお願い致します。

比嘉良丸
比嘉りか

本日の御神事の行程と3時の祈り合わせの御言葉

2015.12.25.09:15

新暦12月25日(旧暦11月15日 きのと 亥 先勝)

いつも共の願い祈りのお力ありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉良丸です。

昨日12/24日に九州から成田へと戻り、その後、石川県狼煙町能登半島先端禄剛岬へと向かいました。
禄剛岬へは、途中で3時間程仮眠を取り、午前3時30分に着き早朝4時から6時の間を満月の祈りを行います。
20時からも共に御神事を行って下さる神子の方々が各地域から参加され、御神事を行います。
神子の方々は、それぞれの居る場所から、5時30分、12時、20時と行います。
私は、朝、石川県狼煙町能登半島先端、禄剛岬での御神事を行い、千葉県の銚子の犬吠崎で20時に神子の方々と御神事を行う為、犬吠崎へと移動を行いまして、この度の満月の御神事は、日本海側と太平洋側で行います。
今回の北海道、九州、日本海側石川県能登半島先端禄剛岬、千葉県銚子犬吠崎と日本列島東西南北での御神事を行う意味の内容は改めて12/31日大晦日にお宮からお伝えします。
※下記に本日の行程を大まかですが載せてあります。

最後に本日は、12月16日に妻の3時の祈り合わせにて伝えられてきた御言葉を掲載いたします。
命の循環の祝詞の奏上と命の循環の意味を込め水甕の歌を奏上した後に伝えられて来た御言葉の2つを掲載いたします。

本日も真心のお力添えの程をよろしくお願い致します。

比嘉良丸

本日の行程
12月25日 良丸行程

<祝詞奏上後に伝えられた御言葉>
迷いは どこから来るのか
信ずること 見失いし時
確信 見失いし時
未来 見失いし時
希望を 見失いし時
揺れる心 揺れる精神 揺れる考え
揺れ過ぎ 定まらず 決まらず
人はその時に 見失いし時に 不安に煽られ
目指す方向を 見失うことにもなろう
しかし 自らの行動 自らの行い しっかりと努めゆくことにより
人々よ その未来や 展望は きちんと 見て取ることが出来よう
変えることは出来る筈である
自らの行い 行動によって 信ずることの出来る 希望を持つことの出来る未来へと
変えゆくことは 出来る筈である
人がこの世を造っている
共存することが出来るか 出来ないか
これも 人間の 意識や 考えにより 変わりゆく
見る方向を 自然環境へ
見る方向を 多くの生きとし生ける命達へ
見る方向を この星へ 共に生きている命達へ
少し その角度を 変えることにより
共に歩みゆく 命達との未来を 切り開きゆくことが 出来る筈である


<命の循環の意味を込めた歌の奏上後に伝えられてきた御言葉>
願いより 発せられる 力
思いより 発せられる 力
人の子の内側より 溢れ出づる 力
調和と協力 支え合い 導き合い
共に この星の命達と共に 歩みゆくこと叶うように
人は この星の生き物である
皆 この星の 生き物である
皆 命 分かつ 共に 分かち合った 命達である
皆 共存することは 叶う筈である


<*昨日掲載出来なかった12月15日の命の循環の意味を込めた歌の奏上後に伝えられてきた御言葉>
願わくは今 命達と共に 誠 真心の願い 祈りと共に
護りゆこう 進みゆこう 命達の未来を 皆の未来を
生きゆくもの達と共に 進みゆこう


**以上**

ありがとうございました

比嘉良丸
比嘉りか

昨日の動画と3時の祈り合わせで伝えられた言葉

2015.12.24.11:30

新暦12月24日(旧暦11月14日 きのえ 戌 赤口)

いつも真心のお力添えありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
本日、九州の御神事を行いました後に飛行機にて本州へ戻りまして、石川県禄剛岬にて御神事を行う為移動致します。

本日は、昨日12月23日の天皇誕生日の際に、沖縄にて天皇皇后両陛下の健康祈願を行いました。その動画を掲載しております。
また、3時の祈り合わせにて妻に伝えられました言葉12月15日版を掲載いたします

**12月15日 3時の祈り合わせより**

人の道 様々なる道 多くの道 一つに撚られ 寄り添い 善き未来への流れを 紡ぎ出しゆこう
それら 紡ぎ出す上に於いて 必要なもの 残し続けゆき 
不必要なものを 分け しっかりと 清め 改めゆかなければならない
清め 改めたもの 直しゆくならば直し 直せないものであるならば 諦め 切りゆき
きちんと 整えてゆくもの 必要となりゆく
基準と なりゆくは 人間の その心 精神 意識 
どの 方向性へと 向いているかによって 大きく変わりゆくものとなる
善き未来への道筋 一人ひとりの希望を叶えるものでもありゆくが
基本の 根本である 平和であるよう 安心して生き続けゆくことが出来る
その様な状況に なるように 努めていく
それが 大切なる 未来の 皆で歩みゆく 創りゆかねばならない 撚りの 確たるものとなりゆく
しっかりと その確たる部分を創ってゆかなければならない
それがなければ また再びの闇へと 落ちゆくこととなろう
その様な事にならぬよう 人間 今もその 生きゆく 力 
また希望を 叶えようとする 力
善き未来を 共に歩みゆこうとするその 心 意識 精神を 忘れることなく 努めゆかれよ


*・*・*・*

12月23日 天皇誕生日に行いました天皇皇后両陛下の健康祈願の動画
※クリックしていただくと動画へと移動します

20151223天皇皇后両陛下の健康祈願

*・*・*・*

本日も真心のおちから添えの程をよろしくお願い致します。

比嘉良丸
比嘉りか

本日の御神事の状況と動画のお知らせ

2015.12.22.12:30

新暦12月22日 冬至(旧暦11月12日 みづのえ 申 仏滅 )

いつも真心のお力添えありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉良丸です
昨日、成田から鹿児島に入り佐多岬、大隅半島根占町、薩摩半島山川にフェリーで渡り開聞岳、川内原発、桜島、熊本の阿蘇山と周り、今朝桜島で動画配信を行い、今日は、1日桜島で御神事を行います。
今回の御神事は、自然界全般に集中して行いますので、かなりの時間を要します。
また明日、成田に戻る予定を変更して、長崎普賢岳、佐賀県玄海原発、福岡県志賀海と御神事を行ってから成田に戻り、その後、石川県能登半島先端、禄剛岬に向かって25日満月の御神事を行うようにと動きますが、場合によっては禄剛岬は翌日になる可能性もあります。
できる限り禄剛岬での御神事ができるようにと頑張ります。

地図の大まかな場所
1、鹿児島空港、2、佐多岬、3、開聞岳、4、川内原発、5、桜島、6、阿蘇山、7、桜島

20151222良丸九州

*本日の動画*桜島を見て
※画像をクリックいただきますと動画を視聴いただけます
20151222良丸桜島

現在の状況と御神事について

2015.12.21.12:30

新暦12月21日(旧暦11月11日 かのと 未 先負け)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。

この度の御神事は、始めの段階で北海道入りを2日と半日遅れてしまい、遅れを補う為、12/17日から19日かけて二日間、睡眠を取らず御神事を行ってまいりました。
北海道は広く当初の予定通りにはいかない状況でしたが、なんとか、重要な場所で御神事を行う事が出来ました。
19日夜中4時30分のフェリーで青森に渡りました。その際に、フェリーの中で2時半程、仮眠を取り、8時30分に青森県に到着。青森から石川県の能登半島先端禄剛岬に向かっておりました。
当初は、本州、四国、九州、島根県から日本海側を北上して、石川県の能登半島先端禄剛岬で御神事を行い、成田から沖縄へと戻る予定でしたが、北海道入りが二日半遅れた為に、このまま進むと能登半島での御神事が沖縄に戻るまでに行えない状況に落ちいるのを危惧し、能登半島先端の禄剛岬の御神事を先に行おうと思い、新潟から日本海側を西へと南下しする事に致しました。
途中で柏崎刈羽原発、糸魚川と御神事を行いました。
その後、石川県に向う中で、今年最後の御神事、22日の冬至と25日満月の御神事の御神事進行準備がどうしても気になりました。
今年最後の御神事であります冬至、満月は来年の良い新しい年明け、世明けを迎える為の今年最後の御神事で、来年に全ての厄災、因果因縁、世の中、個人の祓い清めとなります大事な御神事となっています。どんなことがあろうとも成功しなければならない御神事の為、私の意識が糸魚川の祈り後、12月22日、25日の御神事に向いており、集中出来ずにおりました。
その為、急遽、石川県に向かうのやめ、富山県の県境から新潟県長岡まで戻り、千葉にて宿泊し20日は進行準備の打ち合わせを行いました。

夜までこの打ち合わせが続き、その後、21時頃九州へと車で移動をしておりましたが、23時頃、啓示で冬至の御神事の前に幾つかの場所での御神事を行うようにと強く伝えられてきました。車で九州に向かっていては到底間に合わない内容の為、急遽妻に成田から九州への飛行機のチケットを探してもらい取ってもらいました。
私も、車で東名高速を九州へ進んでおりましたのを途中で千葉成田へと引き返し、本日12/21日九州へと向けて飛行機で移動をして九州での御神事と昨晩伝えられてきた場所場所の御神事を行い、冬至もこちらで行います。

御神事の趣旨は、今年一年間の世の中の悪い流れを断ち切り、良い世の中への方向へ向かい全ての厄災を祓い清め来年申年が良い年で迎えられるようにと御神事を行います。
冬至当日は、朝5時30分、11時、15時、20時30分と行い、その中の15時は皆様に祈り合わせを呼びかけます。
その時は、動画配信も試みてみます。この時には、個人が今年一年間で抱えてしまった因果因縁等の祓い清めの御神事を行います。
この祈り合わせの際には、どうかご参加下さいますようお願い致します。

比嘉良丸

現在の状況と動画のお知らせ

2015.12.18.12:00

新暦12月18日(旧暦11月8日 つちのえ 辰 赤口)

いつも真心のお力添えありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉良丸です。

昨日襟裳岬から根室半島納沙布岬、旭岳へと移動しております。

下記は昨日襟裳岬からの動画です。
どうぞご視聴くださいませ

比嘉良丸
比嘉りか

2015年12月17日 襟裳岬より
20151217 襟裳岬にて

現在の状況と啓示について

2015.12.17.09:45

新暦12月17日(旧暦11月7日 ひのと 卯 大安)

大国ミロク大社の比嘉良丸です。
現在の行動と啓示をお伝えさせていただきます。

今年一年、何度も何度も北海道に入り、北海道を右回り左回りと一周を繰り返し、内陸部、中央部、千島火山帯、千島海溝、網走周辺内陸部、オホーツク海側、太平洋側の日本海溝釧路沖、襟裳岬沖、浦河沖、地球岬沖、有珠湾、十勝連峰、大雪山連峰、旭岳、那須火山帯に沿って、鳥海火山帯に沿って、火山、山、河川、湖、泊原発といった様々な場所にて御神事を行ってきました。
現実、根室半島、知床半島羅臼岳、網走オホーツク海側で小刻みに震度1から5クラスまでの範囲の地震が起きておりますが、この地域は15、16年周期で大きな地震が起きている場所で、今年から再来年の間に大きな地震起きる可能性がかなり高い確立にあると伝えられており、よく啓示と照らし合わせて行動しなければならない場所になります。

もしも、その地域で起きるとその連鎖連動の動きは、千島火山帯、知床半島羅臼岳、十勝連峰、大雪山連峰、雄阿寒岳、雌阿寒岳といった場所で火山性地震と噴火。根室半島から千島列島、千島海溝のプレート型地震、釧路沖、襟裳岬沖、浦河沖、地球岬、有珠湾沖といった太平洋側の日本海溝プレート型地震。内陸部の有珠山、樽前山、羊蹄山、那須火山帯といった、その他の火山や鳥海火山帯につながり、事態は泊原発の臨界事故を誘発する状況を見せ伝えられております。そして、その事態は決して仮想や想像ではないです。
その連鎖連動が、数年かけて動くのか、いっきに動くのかという違いがありますが、いっきに動く連鎖連動となると状況は最悪の事態を招く結果になります。
何よりも恐ろしいのは、日本海溝プレート型地震が本州との連鎖連動になると、その時の動くエネルギーの力は、これまでに起きた世界中のどの地震よりも計り知れない規模となり、経験をした事の無い破壊、壊滅をこのままでは目の当たりにすることになると伝えられて
います。

この様な状況は絶対に避けなければなりません。
しかし実際には、根室半島から釧路内陸部、釧路沖、襟裳岬沖、浦河沖、有珠湾沖と小刻みに地震が群発しており、最悪の事態が起きる可能性が高い。回避する状況である。回避するようにと強く啓示で伝えられてきております。
その為に、何度も何度も繰り返しバランス調整の為の御神事を行い、分散分割、先送りや回避を繰り返し繰り返し行っている状況となっております。

来年、年明1月から2月までの間に東北、関東、東日本側、北海道側。2月から3月までの間に西日本側に地震が起きると啓示が伝えられております。この動きが東日本側、北海道側と西日本側との連鎖連動にならない様に完全回避の御神事行っておりますが、現状は、日本列島全体で自然界の地殻変動が起きており、日本列島のどの場所でいつ地震が起きてもおかしくない状況にあります。
その動きがプレート型、活断層型、構造線型、火山性地震、火山噴火といったどの様な動きへと繋がり行くか、啓示に基づき先の流れを読みながら御神事を行っています、その為、全国を車を中心に飛行機、フェリー等の交通手段を使い飛び回って移動しており、自然界のバランス調整しながら大災害を完全回避するための御神事を行っております。
どうぞ、ご理解いただけますようお願い致します。

比嘉良丸
北海道行程

日本列島行程

現在の状況 御神事について

2015.12.16.10:20

新暦12月16日(旧暦11月6日 ひのえ寅 仏滅)

大国みろく大社の比嘉良丸、りかです。
15日の夜中のうちで北海道入り予定でしたが、途中体調を崩した為、栃木で一泊しました。そして、昨日のうちで北海道入りの予定が、青森での御神事が伝えられ、青森での御神事後、午後函館へ向かい夕方には着きます。
到着後は、根室半島の納沙布へ一気に向かい、明日の朝、朝日を納沙布で御神事します。
これまで、朝5時から5時30分頃、全体の健康祈願、仲間の健康祈願を行っておりますが、納沙布岬の朝日は、御神事として行います。とにかく、日の出に向けて向かいます。

12月に入り今年もあと二週間余りになりました。
私達が今年一年御神事が行えたのも、多くの方々のご支援があったからこそ行うことが出来ました。
心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

先日もお伝えしましたが、実は、私たちは、10月の段階で御神事を行うには資金不足になり、11月からは御神事を行うことが出来ない状況になることを覚悟しておりました。
毎月定期的にご支援くださいます方々、ご自身の出来る時期にご支援くださいます方々の支えによって、御神事が行えているのですが、この時期は、本当に数人の方からのご支援のみで、11月に計画を立てていた御神事を行う事は難しく、諦めておりました。
そのような状況の時、同じ方が(御本人の許可を得てないので御名前はお伝え出来ませんが)10月の終わり頃から数日おきに立て続けに御支援下さいました。
この方や毎月ご支援くださる方、今回ご支援くださいました方々のお力添えで12月まで御神事を続けることが出来ます。
この危機的状況の期間にご支援下さり、御神事を続けさせて頂けました事をこの場を借りまして、心から感謝申し上げます。ご支援いただきました事、ありとうございます。

私共が御神事をここまで続けてこられておりますのも、支援してくださいます皆さまの御蔭です。心より感謝申し上げます。
支援して下さいました皆様の真心に感謝の気持ちをお伝えするには、私が常に伝えられる啓示、ビジョンが現実に成らない、起こらない、起こらせない為に努める事。
また、世の中の状況が良い方向となるように、しっかりと私達夫婦が御神事を行う事で、感謝の気持ち、かたちとして行動で示させて頂きます。

現在、私が行う御神事は、未来に起きる世の中の現状を事前に知り、最悪の事態を回避する為に行っております。現状としまして、自然災害はいつ起きてもおかしくありません。
日本全国で、プレート型地震、構造線型地震、活断層型地震、火山性地震、火山噴火(噴火にもいろいろな種類がありますが)といったこれらの出来事がいつ起きるかわからない状況にあります。
現在の状況は日本だけの問題で収まらず、地球規模の大地核変動期に入っている為、地球上どこでも大災害が起きる状況になっております。
政治・経済状況、世界情勢、テロ、感染病など様々な問題が山積しています
当初私には、2013年に中国と何らかの軍事的衝突が起き、2014年に憲法改正が行われ、2015年から徴兵制度が復活し、2018年には本格的な戦争に突入すると伝られていました。しかし、その内容ももっと以前は、違う内容でした。御神事を行うことで世の中が変化します。少しずつ少しずつ変化し、啓示も変わってきます。
現在伝えられている内容も、当初とは異なりますが、2016年から2020年にかけて、ヨーロッパ、アフリカ、中東、中央アジア、中国、北朝鮮、日本、台湾、東南アジア諸国などの数カ所で軍事衝突が起き、2020年頃から本格的な世界大戦へ進むと伝えられビジョンを見ております。

そこで、日本や外国、特に日本を中心に大地震など大災害が起きると、先ほども伝えましたが、地球規模の大地核変動期に入っていることから、その自然の動きが世界中に連鎖連動で広がり、結果、第三次世界大戦へ確実に突き進むと伝えられおります。その時におきる戦争は、これまで過去の歴史で起きてきた戦争とは完全に異なる戦争になると伝えられています。
過去の戦争においては、各国国益優先の戦争でありました。しかし、地核変動を誘発する事態になると、地球の環境が大きく変わります。今までとは比にならない地球環境の変化に対し、人は協力し合うのではなく、生き残りをかけた争いに発展すると伝えられています。しかし、地球の変化は止められず、生き残った人々もその変化に対応できず、地球自体がなくなってしまうと伝えられています。
しかし、今、地球に住む人々が一つになり、地球の事を考え、戦争へと進むまず、協力し合いながら地球を考えた未来作り、社会づくり、国作りを行う方向へと進む事で、その戦争への未来の回避は出来るとも伝えられております。

この伝えられている良い未来への方向に進めるよう、
大きな自然災害は、世の中を混乱させるきっかけになりますので、現状伝えられてくる大災害を分散分割、先送り、完全回避となるように、まずは、自然界をバランス調整して自然災害を回避すると御神事を行うと同時に、最終的に全ての戦争、争いを完全回避、世界大戦を回避して、世の中の方向を良い方向へと変える為の御神事をおこなっております。

来月、来年も御神事が出来ますように皆様のお力添え、ご支援をお願い致します。
重ねまして、大変恐縮ではございますが、御神事に使用しております車が総走行距離が30万kmを超えようとしており、車の不具合が多くなり買い替えの時期にもなってきております。
滞りなく御神事が出来ますように、どうか、皆様のお力添え、ご支援頂けますようお願い申し上げます。

今後とも、皆様のお力添えのほどお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか

*本日までの行程*大まかな参考となります

北海道までの道のり

現在の状況について

2015.12.15.10:31

新暦12月15日(旧暦11月5日 きのと丑 先負)

大国ミロク大社の比嘉良丸です
今日の内に北海道に入る予定でしたが、今栃木県に居ます。
実は、11日の新月の御神事を行うのにあたり、東京、埼玉、群馬、栃木、千葉夜を徹して御神事しながらの移動、そのまま13日東京での口伝えを行い、その後も啓示のやり取りを午前4時までかかりました。
そして、現在、一緒に御神事を行っております方々の健康祈願を、毎朝5時から行っており、常に睡眠不足状態で、御神事の追い打ちが重なり、自分自身が、上手くコントロールが出来なくなっておりました。
昨日妻を送り出した後、無理に御神事を行おうとしましたが、高速道路を走行中に一瞬 寝てしまい「起きろ」と大きな声ではっと気づいた時は三車線の右端から一番左端の路肩車線のガードレールにぶつかりそうになっておりました。事故寸前を回避出来ました。
その後、パーキングで少し間眠を取り北海道に向かおうと車を走らせましたが、今度は、「休め」と言う言葉が聞こえたと同時に頭が痛くなり、運転が難しくなり、妻に連絡して宿探してもらい昨晩は宿に泊まりました。

今日から沖縄に戻る12月29日までの間、御神事を予定通りに北海道、本州、四国、九州と周り行います。
無理をしない様に心がけながら、確実に行えるよう進めてまいります。

祈り合わせの際にはどうか、みなさの真心の祈りのお力添えのほどお願い申し上げます。

比嘉良丸

今後の御神事について

2015.12.14.13:45

2015年12月14日(旧暦11月4日 きのえ 子 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます。

昨日、打ち合わせを行いました。本日、午後妻が羽田より沖縄に戻り、その後、関東にあります葛西臨海公園にて私は、祈りを行います。そこから一気に北海道の納沙布岬へと移動します。
その後、襟裳岬、旭岳、苫小牧、地球岬、有珠湾、函館、青森から関東までの間で、4か所の火山を御神事する予定でおります。
前回行いました八幡平、岩手山、神室山、蔵王、磐梯山といった山々はではなく、別な場所を周り、御神事致します。
その後、本州を南下しながら淡路から四国を横断し、愛媛の三崎より大分へと移動します。
鹿児島の佐多岬、開聞岳を周り、九州を一周し、山口県から北上し広島から島根へ向かい、日本海側を北上し石川県、禄剛岬、富山県、新潟県は、糸魚川、柏崎、長岡から関東成田に入り、29日に沖縄に戻ります。
30日は、お宮の掃除、31日は、新年の為の飾りつけやお供えの準備、年越しから4日までは沖縄での御神事を行います。
5日に検査を行った後、今のところ6日は7日に関東に入り、8日福島県相馬、9日愛知県名古屋に入り、10日、愛知県と三重県、伊勢湾を一周周っての御神事となります。
11日は、奈良県の御神事を行います。
そこから日本列島を巡り御神事にスタートします。
大変申し訳ございませんが、31日の年越し、新年の祈りを動画配信を行う予定でおります。共に祈り願いのご参加いただけますと幸いです。
年越しの31日は23時30分頃より開始してまいります。

動画配信でもお願いしましたが、本当に厚かましいご支援、ご寄付のお願いでございます。
私達が現在、全国を御神事するためにつかっております自動車月に1万キロ以上移動しながら御神事しております。
そのため、現在30万キロ近くしようしております。最近、整備、故障といった維持費がかかるようになりました。御神事で使う車を買い替えないといけない状況になっております。
私自身、後8年間はこのような御神事を行い、本来の御神事の目的戦争を完全に回避する。そして、大自然災害を無難にする為、続けるよう指示されております。
どうか、大変申し訳ございませんが、皆様のお力添えを来年も日本全国を巡る御神事が出来るようにお力添えいただけますよう、どうかお願い致します。
恥を忍んでのお願いではございますが、お力添えいただけますと幸いです。

比嘉良丸

現在の状況 御神事について

2015.12.11.21:21

新暦12月11日(旧暦11月1日 大安 かのと 酉)

いつも真心のお力添えありがとうございます
本日、御神事にて移動しております比嘉良丸氏より、中継配信があり、その動画をお届けします。
ご視聴くださいませ。

*下記画像をクリックすると動画をご視聴頂けます*
20151211良丸氏動画


本日新月になります

2015.12.11.09:45

新暦12月11日(旧暦11月1日 大安 かのと 酉)

大国ミロク大社の比嘉良丸です。
本日は、新月になりまして、物事を始めるのに適した日となります。
その為、物事を始める前に自分自身の内側をしっかりと見つめ、自分自身がどう人生を歩んでいきたいのか、何を行いたいのか、まずは、考え気づき知るが第一歩となります。気づく事が出来たなら、気づいた方向に向かってゆくか、やめるか決断する。進むと決めたのなら、自分自身にゆるぎない決意、意思をもって実行、行動、進むといった事柄を行う事も大切になります。
それらが出来るように、自分自身、そして神に誓いをたてる事も大切です。
今日一日の中で、時間がある際には、神の導きが得られるように次のようにお祈りしてみてください。

神々に願いとして、決断力、判断力、行動力、実行力、勇気の力をお与えください。
神のまことの光で、私の人生を指し示しお導きください。
大地の力で健康と命の神徳(しんとく)を頂けますように。
そして、私自身が、自分の人生の中において、自らの出来る限りの行動の中で世の中、地球、自然、生きとし生けるものに、少しでも役に立てる行いが、出来ますように。
私自身が気づける形にて、解るように指し示し、お導きいただけますようお願い致します。

このような内容にて、新月の日に願い、祈りいただけますと幸いです。

最後に、妻に朝の新月の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

始まりの時 小さなサイクルであっても 始まりの時
日々繰り返しの中において始まる物事
小さな単位において 始まる出来事
この日 意識をしっかりと持ち直し
改めての行い 決意 
改めての心 整理
改めての行動 行い 進め行く時
次の段階に向け 着々と進めるように
日々の暮らしの中においても
その意識を忘れる事無く 進まれよ


本日も、真心のお力添えの程をよろしくお願い致します

比嘉良丸

現在の御神事の状況

2015.12.10.18:00

新暦12月10日(旧暦10月29日 かのえ 申 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日12月9日に愛知県渥美半島伊良湖から三重県鳥羽に渡り、二見ヶ浦、名古屋と周り御神事を行いました。これは、来年3月に東南海地震が起きると言われた啓示に基づいて、それら動きを抑える為の御神事であり、この数か月間行い続けてきた御神事の一環でもあります。
先月11月25日に私は神戸、妻は中部国際より沖縄から本州へ入り、東南海地震を突き動かす地震が、知多半島周辺で起きるという啓示に基づいて、翌日の26日の満月に合わせ、起こらないように満月の御神事を知多半島にて行いました
この時、先送りとなったわけですが、この先送りした事柄がまた起きる時期に来ているとの啓示があり、昨日、伊勢湾周辺の御神事となりました。伊勢湾周辺を御神事行った後に。名古屋から奈良へ向かい大阪湾、和歌山辺り、紀伊水道、大阪湾の御神事をする予定でしたが、急遽、福井の高浜・大飯原発に向かうよう啓示があり、奈良から福井に変更して向かいました。
向かっている途中、琵琶湖、京都辺りで御神事を行う事となりました。これがかなりの長時間のやり取りとなり、本日午後2時頃までかかり、その結果、福井に関しては、日本海側の動きよりも、内陸側、特に琵琶湖周辺の動きに気をつけなければならず、その内陸部の動きが、大飯、高浜周辺の活断層を突き動かすと伝えられました。
その為、琵琶湖、京都周辺で御神事を行い、バランスを整える事により福井は先送りすることが出来る関東に向かうようにと伝えられ、滋賀、京都周辺の御神事を行いました後には、福井に向けて進みましたのを変更し、関東、北関東周辺、埼玉、栃木、茨城、千葉等といった関東一沿の御神事の為、今、向かっております。

関東においては、フォッサマグナを中心に、関東を動かす要因となる埼玉、栃木、茨城、千葉。
そして、長野、上越近郊を回りますが、来年改めて行いますので、今回は北関東を中心に要所を本日から明日にかけて起きないように、大きく動かないよう揺れないよう抑えて回り御神事を行います。
12日に口伝え、13日に打ち合わせを行った後には、私は、北海道へ向かいます。
今回行けなかった福井は、この後の12月の動きで石川県の能登半島に向かう際に、必ず足を運んで御神事を行います。来年は1月8日までに、福島、宮城県辺りの御神事をまず先に行い。その後1月10日には、改めて東南海地震をおさめる為、伊勢湾を一周する御神事を行います。

啓示では、来年早々、銚子沖から東北、紀伊水道から伊勢湾辺りで起きる可能性があり、その動きが連鎖連動して東南海や他の火山帯や構造線を誘発しないようにおさめさないと伝えられておりますので、しっかりと御神事を行って参ります。
明日は、変更も伝えられましたことから関東の内陸部を抑え込むための御神事を行います
どうか、皆様のお力添えの程をよろしくお願いいたします

本日は、動画の中継配信も行いました。下記URLよりご視聴いただけます。
ご覧くださいませ。

比嘉良丸

*中継動画*
※各画像をクリックすると動画のサイトに移動します。画面の案内に従ってご視聴ください※

・12月10日 3時の祈り合わせと比嘉良丸氏のお話
12月10日3時の祈り合わせ

・12月9日 比嘉良丸氏のお話 愛知県伊良湖より
伊良湖

・12月9日 3時の祈り合わせ
12月9日3時の祈り合わせ

現在の状況と御神事について

2015.12.09.09:00

新暦12月9日(旧暦10月28日 つちのと 未)

大国ミロク大社の比嘉良丸と比嘉りかです。
11月28日、29日の福島の勉強会、口伝えの後、私共は、予定通り八幡平、岩手山、神室山、蔵王、磐梯山と周り、東北から続く那須火山帯の流れを整えながら、関東へ入り12月5日(土)神奈川での口伝えを行いました。その後、三浦半島の城ヶ島へ行き、日曜日は、栃木那須に行ってまいりました。
栃木の御神事では、東北、中央部の火山性地震と活断層の動きの動きが大きな連鎖連動の動きに繋がらないように御神事を行って参りました。そこで栃木の那須は、重要な聖地の一つとして新たにその仕組みづくりを行った場所での祈りとなりました。

その場所には、以前私が行っておりました土偶を場所に収めてゆく御神事で納めました13体の土偶が埋められており、その際に。宇宙と地球との繋ぎ、結びをする聖地として御神事を行いました。
今回その場所が、関東のフォッサマグナが大きく動く動きをバランス調整する場所として改めて宇宙と地球とのバランスを保ち、地球規模の地殻変動を調整する場所となりました。
そこは、生命の循環、命の循環の調和する場所となり、あらゆる生きとし生ける生命達と人間の調和を成す場所ともなりました。
来年の旧正月前に、この場所を改めてしっかりと聖地として御神事を行いました後、本格的に自然の仕組みのバランス調整と命の調和和合をする場所の聖地として確立します。

6日(日)栃木の那須の後には、一旦、房総半島へ向かいその後、渥美半島、伊良湖、鳥羽と移動し、中央構造線と東南海地震のバランス調整の御神事を行う予定でございました。しかし、途中、来年に向けて、全体で行う御神事の重要課題の内容を決める手引書作成の為、今日は御神事を行いながらの移動する事を一旦止め、今後の活動に対してのやり取りしながら、計画を作成しております。
明日、朝から改めて伊良湖から鳥羽に入り、愛知県名古屋、御在所岳、奈良で御神事を行い、大阪、琵琶湖と祈り、中央高速から御嶽、八ヶ岳、富士の麓、箱根と移動しながら御神事を行い、土曜日には、今年最後の東京での口伝えを行います。

13日(日)は、勉強会を中止して重要な事柄を決める打ち合わせを行った後、妻は、翌日沖縄へ戻ります。私は、北海道へ根室半島の納沙布に向かって移動します。当初は、関西から沖縄に戻る予定でしたが変更しまして、北海道から本州、四国、九州と周り、そこから石川県禄剛崎へ行き、関東成田から29日に帰ります。

<今回のルート>※大まかに参考地図です
201512良丸行程1

※青線は、移動済み
※赤点は、これからの予定ルートです

1・伊良湖、2・鳥羽、3・名古屋、4・御在所、5・奈良、6・大阪、7・琵琶湖、8・御嶽、9・八ヶ岳、10・富士の麓と箱根、11・東京

本日は、動画配信を試みてみようと思っております。
通信状況が可能であれば、3時の祈り合わせは配信いたします。どうか、ともに願い祈りいただけますようお願いいたします

比嘉良丸
比嘉りか

こころのかけはし祈りの和~東京 in 口伝え 締め切り迫る!

2015.12.07.14:30

いつも真心のお力添えをありがとうございます。
本日は、明後日に締め切りが迫っております、今週末に東京で開催される口伝えのご案内です。

◎口伝えとは

人には、守護する存在、導く存在、それらの教えを気付けるよう促し、人や出来事の縁を結ぶ役割の存在がおります。
口伝えとは、これらの存在達から伝えられる言葉を比嘉りか氏が降ろし、直接お伝えする場となります。
現在の状況や直面している問題を良き方向へと進めるきっかけに。また、御自分の人生をより良き未来となるように。
存在からの導きを、直接お聞きしませんか?
この機会に是非お申し込みください。

お申し込みは下記リンクをクリック!
口伝え in 東京 9日15時!締切迫る!!


◎2016年新年の御守り 予約申し込み受付中!
毎年好評を頂いている新年の御守りがリニューアルされました!
今回は、御守り袋と共に御札のセットも出来ました。
今年一年の持つ方の守護を願い祈祷しております。
詳細をどうぞご覧ください!

ネットショップ「ニライカナイ」へは下記リンクをクリック!
2016年新年御守り申し込みはこちら

現在の御神事と啓示について(後半)

2015.12.03.14:30

新暦12月3日(旧暦10月22日 みづのと 丑 先勝)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日お伝えしました啓示についての御神事の状況の後半部分をお伝えします。

比嘉良丸
比嘉りか

前回からの続き**
(来年1月15日から1月20日までの間に福島県、宮城県の間の沖合で震度5強から震度6強のプレート型地震が起きると伝えられ、これについて御神事しております。
この地震は、銚子沖でのプレート型地震を引き起こす前震となる地震であり、福島、宮城沖の地震が起きると、2月1日から10日に銚子沖で震度6強クラスの本震となる大きな地震が起きると伝えられています)
**


これは、日本海溝を通って北海道の室蘭、十勝沖、千島列島という地域へ伝わり、地震の誘発を促します。根室、網走辺りの内陸部で周期的に起きている大きな地震の連鎖連動に繋がります。このように関東から北海道まで繋がる大きな揺れが、3.11を超える長時間の大きな揺れ、地震の揺れを引き起こすと伝えられています。

この一連の連鎖の地震が、あらゆる活断層においては、数センチから数百メートル近い断層のずれ、中央、糸魚川、柏崎といったあらゆる構造線については、数センチから数十キロ、数千キロの構造線のずれを発生させることに繋がり、実際にこれまでの歴史で起きております。
北海道から繋がってくる千島火山帯、那須火山帯、鳥海火山帯やフォッサナグナを刺激する大きな連鎖連動は、火山のマグマ溜まりを刺激し、フォッサマグナに関しては列島の亀裂を誘発しかねないという事が伝えられており、これらは、現実に起きる可能性があるという事です。大地殻変動を引き起こした時にはこれらが現実になります。
一か所の地震が、このような連鎖連動になるという啓示に基づき、伝えられている事が起きないように御神事して動いております。

まず先に、この件について動き、その後、3月頃に東南海地震に対して動こうと計画しております。南海トラフを突き動かし連鎖連動となり、中央構造線も動かしゆくその動きを抑える為に、太平洋側、内陸側、日本海側、東日本、西日本、北海道から九州まで横断等、何度も行ったり来たりしながら御神事を行い、伝えられてくる啓示が現実にならないように必死に動き回っております。

皆さんがどう思われるかはわかりませんが、私自身、これまで余震、前震のバランスを何とか調整しながら御神事を行ってきていると本当に自信を持って伝えることが出来ます。
今回伝えられている地震の動きも、完全に回避するつもりで動いております。
現実に起きないように、何事も起きないように動いております。先ほどもお伝えした1月15日から20日に伝えられている地震、2月1日から10日に伝えられている地震が実際に起きないように御神事を行う事によって、伝えられている日付、発生時刻や様々なものがずれてくる可能性もあります。完全に回避ではなくとも日付が変わったり、時刻が変わったりと、起きたとしてもその影響が小さくなる、小難無難になる事もあります。状況の変化は、伝えられてくる啓示の変化で現れてきます。その都度、皆様へは状況をお伝えするつもりでおります。

私は、12月29日に沖縄に戻り、沖縄で大みそかから来年1月3日まで御神事を行った後、再度、1月5日に自分の診察検査日になります。その為、5日までは沖縄に滞在し、6日から本州に上がり大阪から出発し東南海地方から北上し東北、北海道までを15日まで啓示に基づきながら行き来し御神事を行います。伝えられている1月15日の地震を完全に回避、先送りをする意思をもって御神事を行ってまいります。
この内容についての御神事を終えましたら、1月末か2月に、また、海外に向けての御神事に動かなければならない状況にありますが、今は、そこまでを今後の予定としてお伝えしておきます。

最後に、これまでご支援いただきまして本当にありがとうございます。
実際、今年の10月、自分の御神事を行う資金が底を尽き御神事が出来ない状況に陥っておりました。しかし、今回ある方の支援を頂きまして、この御神事を行える状況なりました。今、この方の御蔭で、今年一杯、自分の行える御神事、やり遂げないといけない御神事を行わせて頂いております。今年一杯御神事が出来る状況になりましたことを心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。
私がご支援いただいた方へ出来る感謝の気持ちの表し方として、自分の出来る事、その御神事を本当に精一杯行う事によって感謝の気持ちとさせていただきます。精一杯、御神事をしてまいります。
本当にありがとうございました。

比嘉良丸
比嘉りか

現在の御神事と啓示について

2015.12.02.18:00

新暦12月2日(旧暦10月21日 みずのえ 子 赤口)

大国ミロク大社の比嘉良丸と比嘉りかです。
現在、来年の1月から2月にかけて起きると伝えられた啓示に基づいて、御神事を行っております。

先日11月28日29日に行われました福島での勉強会と口伝えは、無事終了致しました。お越しくださいました皆様、ありがとうございました。
翌日30日に当初予定していた八幡平での御神事に向かう予定でしたが、大切な仲間の一人の手術の前日だったので、急遽その健康祈願を行う事に変更し、福島でそのまま滞在して、神子の皆さんと共に祈りを致しました。

本日12月2日、今朝、当初予定していました八幡平に向けて移動しております。
八幡平、岩手山、神室山、蔵王、磐梯山、埼玉、富士山麓、箱根、熱海、城ヶ島と御神事を周り、横浜口伝えという行程に変更致します。
その後、12月6日、那須山、赤城山、浅間山、八ヶ岳、諏訪湖、御嶽、御在所、名古屋、鳥羽、伊良湖、天竜川、と御神事を周り、以降は啓示の状況や交通事情の時間の都合に応じ設定してゆきたいと思います。

さて12月12日の口伝え東京は予定通り行えるのですが、13日の勉強会を今年最後の御神事に向けて最後の御神事打ち合わせの時間に割きたいと思い、予定していただいておりました皆様には、大変申し訳ないのですが、13日東京での勉強会は中止とさせていただきます。何卒、ご理解賜りますようお願いいたします。

13日の打ち合わせの終了後、14日の朝、車で東北道を北へ移動して北海道にゆきます。
北海道は、東の先端になる根室半島まで、一旦行き、そこから旭岳にて祈り、本州へと戻ります。
本州へ戻りました後、九州へ向かって移動しますが、前回石川県能登半島禄剛崎での御神事を行うことが出来ませんでしたので、そこだけは必ず立ち寄り御神事を行い、九州の鹿児島まで行き大分から改めて四国に入り、四国を横断して、淡路から神戸、大阪と入り大阪から29日に沖縄に戻る予定でおります。
今回当初予定していた、日光、春名、妙義は行うことが出来ませんが、一連の流れ繋ぎとして祈りは致します。

これまで行ってきた御神事の一つに、南海トラフに沿っての大きなプレート型の連鎖連動を防ぐための御神事があります。四国、九州といった西日本の太平洋側と本州の中国地方、関西、西日本の日本海側、中部地方から太平洋側を北上し北海道まで、そして、本州の内陸部、東日本の日本海側と9月より現在まで車で移動しながら御神事行って参りました。
これは、9月10月11月にかけては、南海トラフ及び中央構造線に沿った大自然界の動きに対して、10月11月12月にかけては、関西から東日本に繋ぐ内陸部の動きと南海トラフからの東南海、東海、関東での動き、銚子沖から東北、そして北海道の根室納沙布岬辺りの動きというものに対してのバランス調整と抑えの御神事を行って参りました。

このように今、同時期に西日本と東日本が動こうとしています。常にどこでどう動くかを啓示に基づき先行して動き回らなければなりません。
その為、当初は西日本だけ、四国、東日本、太平洋側だけといった動く場所を予定して動いておりましたが、自然界の現状により、いきなり関東から九州へ、四国から茨城、東北へ、関西から宮城県女川原発へ、関西から北海道へ、東北から九州といった、突然の長距離移動の御神事を求められる事が多くなりました。
啓示で指示され、時には、啓示に基づき考えその先を読み動いてまいりました。

11月は、沖縄でも沖縄本島を北から南まで、東西南北を行うように伝えられましたのも、沖縄近海での地震の動きに基づいた御神事でありました。これは3.11で起きた地震によって大きなプレートや活断層、構造線、火山帯などにゆるみが発生し、今もなお余震として動いている自然の動きがあり、その影響が大地を通じ沖縄へも及んでいるからです。

この3.11の影響は、これから本格的な南海トラフのプレート型の地震を誘発する前震や全ての構造線を突き動かし大地震を発生させる影響を与えています。
先ほど言った南海トラフの地震は、南海地震、東南海地震、東海地震、関東の直下型地震と3連動、4連動に及ぶ連鎖連動を引き起こし、また、銚子沖から東北、北海道までの連鎖連動のプレート型をも引き起こすと伝えられております。啓示では3.11は、周期的に起きている三陸沖の本格的な本震ではないと伝えられています。大きな連鎖でしたが、ある意味単独地震、陰謀的と思われるかもしれませんが、意図的な人間の行いによってあの被害がもたらされたと伝えられてもおります。 

今、本当に危惧しているのは、これから起きる本格的な本震が恐ろしい状況を招くという事です。3.11によって日本全国のプレート、活断層、構造線、火山帯といったものに大きな緩みを与え、この緩みからくる余震、前震と本格的な本震を招く状況になっています。
全体が緩んでいる状態で、本震が起きた際には、北海道から本州、四国、九州、台湾までの広範囲で、大きく連鎖連動で繋がった地震が起きることを伝えられております。
その為、今動いている御神事は、来年1月15日から1月20日までの間に福島県、宮城県の間の沖合で震度5強から震度6強のプレート型地震が起きると伝えられ、これについて御神事しております。
この地震は、銚子沖でのプレート型地震を引き起こす前震となる地震であり、福島、宮城沖の地震が起きると、2月1日から10日に銚子沖で震度6強クラスの本震となる大きな地震が起きると伝えられています。

**長文となりますため、これ以降は、明日掲載させていただきます**

比嘉良丸
比嘉りか

こころのかけはし祈りの和~事務局より連絡

2015.12.02.10:44

いつも真心のお力添えをありがとうございます。

12月13日に予定しておりました東京勉強会ですが、
中止とさせていただきます。
ご準備頂いていた方々には誠に申し訳ありません。

なお、12日の東京口伝えは予定通り行います。
東京口伝え お申し込みはこちら

※12月5日 横浜口伝えの申し込み期限が、
12月3日0時までとなっておりますのでご注意ください。
横浜口伝えお申し込みはこちら


こころのかけはし事務局

こころのかけはし祈りの和~事務局よりご案内

2015.12.01.12:03

本日は、今月、横浜と東京、2カ所で開催されます勉強会、口伝えのお知らせです。
また、自然災害チームの最新記事もお知らせいたします。
           こころのかけはし事務局
◎勉強会とは

現在、世の中の動きが大変気になるところです。
以前より良丸氏に伝えられている啓示を含めて、
動画やブログではお伝えきれない話を直接お話しする場になります。
わかりやすい図や写真を使いながら詳しくお話させて頂きます。
また、皆様の疑問・質問に良丸氏が直接答えます。
ぜひ会場にお越し頂き、この貴重な時間を体験下さい。

東京会場の詳細、お申し込みは下記リンクをクリック!

12月13日(日)東京勉強会 13時~

◎口伝えとは

人には、守護する存在、導く存在、それらの教えを気付けるよう促し、
人や出来事の縁を結ぶ役割の存在がおります。
口伝えとは、これらの存在達から伝えられる言葉を比嘉りか氏が降ろし、
直接お伝えする場となります。
現在の状況や直面している問題を良き方向へと進めるきっかけに。
また、御自分の人生をより良き未来となるように。
存在からの導きを、直接お聞きしませんか?
この機会に是非お申し込みください。

各口伝え申し込みは下記リンクをクリック!

12月5日(土)横浜口伝え

12月12日(土)東京口伝え

◎2016年新年の御守り 予約申し込み受付中!
毎年好評を頂いている新年の御守りがリニューアルされました!
今回は、御守り袋と共に御札のセットも出来ました。
今年一年の持つ方の守護を願い祈祷しております。
詳細をどうぞご覧ください!

ネットショップ「ニライカナイ」へはこちら

自然災害チーム 最新記事!
今回のテーマは
「今回の内容は『津波について』です。
津波のメカニズムやこれまでの被害、また防災などわかりやすい内容になっております。
ぜひご一読ください」

自然災害チーム ブログへはこちら

情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR