伝えられてきた啓示について

2016.03.31.18:00

新暦3月31日(旧暦2月23日 壬 子 赤口)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
本日は妻の精密検査があり、自宅の神棚でのやり取りとなりました。

今回、3月29日~4月3日に世界に大きな影響力を与える大国の国々が、アメリカワシントンに集まり、会談を行いますが、この件について新たに啓示が伝えられてきました。
この会談では、世の中に大きな影響力を持った大国の国々が、外面と内面、建前と本音の駆け引きや陰謀等が渦巻く外交を行う。そして、この外交の結果は、5月の伊勢サミット後に本格的に動き出し、現実となり世の中に反映してくる。この29日~4月3日の各国のやり取りによって、今後の世界情勢が意図的に混乱へと進む状況があると伝えられてきました。
そのことから、先だって伝えてきた内容の神事を新たに見直すようにと伝えられてきました。政治経済、自然災害、感染病等の厄災といった関連する内容に加え、今回の外交会談の件を考慮し、訪れる時期や順番といった御神事全てにおいて、改めて見直すように。先だって組み立てを計画していた御神事とは異なる新たな意味付け、内容の仕組み創りを行い、しっかりと御神事を行うよう伝えられました。

その為、私達は当初の御神事の計画を見直して、新たに今年中に外国で行う御神事を数か国組み込む事になりました。
改めて伝えられてきた国として、先日もお伝えしましたが中国北京、アメリカニューヨークとワシントン、ナイアガラの滝に加え、アイスランド。そして、国の指定はまだですが、中米を言われています。
これに加え、更に国内の場所場所も伝えられてきています。
この細かい内容については、明日と4月2日~4日に回ります沖縄の北にある伊平屋島、伊是名島の御神事の結果である程度決まってまいります。

どの様な状況の内容を伝えられてくるのかはまだわかりませんが、世の中の混乱を避けるよう、伝えられてくる啓示に基づき、しっかりとした御神事を組み立てて、行って参ります。

皆様には、日々、お力添え、並びに、ご支援を賜りまして、心から感謝しております。
このように急な変更の御神事でありますが、何とか対応が出来ますのも、皆さまからのご支援の御蔭でございます。本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

追加の御神事について

2016.03.28.18:00

新暦3月28日(旧暦2月20日 つちのと 酉 先負)

大国ミロク大社の比嘉良丸です。

今日、伊平屋島・伊是名島の御神事でしたが、朝からの私の目の痛みによって、一旦取りやめまして、日を改めてゆくことになりました。今朝病院へ行きましたがあいにく眼科は休診日となっており、戻ってまいりました。
伊平屋島・伊是名島の御神事の新しい日付は、4月2日・3日・4日の3日間に行い、5日は、ロシアに向かう為成田に移動。6日からロシアへと御神事に向かいます。

先日、今年10月までの御神事の予定をお伝えしましたが、今回久米島にて、久米島の神々と他の神々の立ち合いの元、政治経済、そして自然災害、感染病の事について等の内容について御神事とやり取りをしました。そして、追加として、改めて11月中国北京・11月から12月にかけてニユーヨーク、ワシントン、ナイアガラの滝の御神事を行うよう指示が来ました。

この追加の御神事についてですが、皆様のお陰をもって今年12月いっぱいまでの海外のご神事を行えるようになりました。
本当にありがとうございます。ご支援してくださった方の御蔭を持って、上記の内容を含むだけの御神事が行えることを心より感謝しております
6月までには、全てのチケットの支払いを済ませまして、御神事をすることが可能になります。
これもひとえにご支援いただきました賜物であり、言葉では言い尽くせない感謝の気持ちでいっぱいです。ブログやメルマガでは、このようにしか伝えられませんが、本当にありがとうございます。
海外の御神事、国内のすべての御神事を含めて、滞りなく行う事が出来るという、この感謝の気持ちを、どのようにお伝えしたら良いのか。私達が出来ますのは、御神事をしっかりと努めてゆく事と、国内外問わず全ての御神事の中で、ご支援いただきました方のご健康のお祈りをさせていただく事でございます。

心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

食と健康の和 2016年春のカレッジ開催のご案内

2016.03.28.12:00

いつも真心のお力添えをありがとうございます。
本日は食と健康の和チームから4/24(日)開催 春のカレッジのお知らせをいたします。

食と健康の和 2016年春のカレッジ開催のご案内

4月も間近、だんだんと気温も上昇し、春らしくなってきました。
皆さまいかがお過ごしでしょうか?
早いもので、東京電力福島第一原発事故から5年が経ちました。
福島県では、健康不安があるものの、口に出せない空気があるとのことです。
みなさまの毎日ではいかがでしょうか。
さて 春になると、今まで気付かなかった身体の変化や隠れていた症状・病状が、表に現われてくることが
あります。健康に関心のある方、日頃身体の状態で気になることがある方、いま抱えている症状に不安を
持っている方に食と健康の和の春カレッジ参加をおすすめします!
河野整体師による「くるくるマッサージ」のより詳しい講座です。
食と健康の和ブログの動画 http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/blog-entry-180.htmlでは伝えられて
いない方法にて、その場で体の改善実感出来ます。
そして皆さんとそれぞれ健康について日頃不安に思っていることを出し合い語り合いましょう!
こころも体もスッキリできるカレッジに出来ればと みなさん期待して下さい。

◆開催日:2016年4月24日(日)
◆会 場:駒場住区センター 第3会議室 (和室)
◆時 間:13:30~16:45
◆参加費:2000円(健康棒付)
◆定員:先着15名様
◆動きやすい服装でご参加ください。
◆プログラム
13:15 受付開始
13:30~15:00  第一部 「動画ではわからない、一番大事な触感を体験して上達する!」
今話題の「筋膜」を重視した、「ふくらはぎのセルフマッサージ」
からだが軽く、こころが晴れる体験をすることが目標です。
―10分休憩―
15:15~16:30  第二部 座談会
テーマ「それぞれの健康不安を出し合い 解決策を見出そう!」
16:45 終了予定
18:00~ 懇親会(希望者のみ)

◎お申し込みはこちら
→こくちーずURL:http://www.kokuchpro.com/event/909991c8c58d2503a1807ee38194cdf7/

◆会場への案内
 ①渋谷からバスを使う場合
渋谷駅西口⑰乗り場 東急バス 『若林折返行き』 4つ目の『松見坂上バス停』下車(徒歩2分)
※ご注意:3つ目が松見坂「下」、4つ目が松見坂「上」です。「松見坂」と聞いて、あわてて
  手前のバス停で降りないようにお気をつけください!バスは5分おきに出ています。
http://www.navitime.co.jp/maps/poi?id=00018478
下車後、近くの信号を渡り、蕎麦屋横の道をまっすぐ30m左にあります
 ②京王 井の頭線を使う場合
     http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/blog-entry-204.html

 ・主催:こころのかけはし祈りの和 食と健康の和チーム
http://shokutokenkounowa.blog.fc2.com/

現在の状況について

2016.03.28.09:00

新暦3月28日(旧暦2月20日 つちのと 酉 先負)

おはようございます
大国ミロク大社の比嘉良丸です。

昨日、久米島から戻り、本日、沖縄の北にあります伊平屋島・伊是名島に行く予定にしておりましたが、久米島から戻ってまいりましてから、先日レーザー治療を行いました右眼が、かなり痛み出しております。前回の左眼の時とは、明らかに違う痛みの為、本日は急遽病院に行き、何事もなければ、明日改めて伊平屋に行きたいと思います。
この後4月の予定もある事から、行けたとしても伊平屋島のみになりますが、とりあえず痛みの原因を確認する為に、本日は病院に行ってまいります。

眼球のレーザー治療後、本来であるなら一週間程は、無理しないようにしなければならなかったのですが、飛行機に乗った後から痛みがひどくなりましたので、治療2日後に飛行機に乗った気圧の影響ではないかと思っております。
大変残念ですが、本日は病院に行きまして、その結果状況に応じて、明日行けるか判断をいたします。
今回、伊是名島、伊平屋島に行けなくとも、後日必ずその2島は行います。6日からのロシアが、長時間の飛行機になりますので、それまでは目を休めておきたいと思います。
朝からこのように行けない理由を伝えてしまい、大変申し訳ございません。

比嘉良丸
比嘉りか

今後の御神事行程と地図

2016.03.25.11:15

新暦3月25日(旧暦2月17日 ひのえ 午 赤口)

いつも、ありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。

昨日24日、右目眼球へのレーザ光線治療を無事終えました。
3月18日に左目眼球治療をおこないまして、今回の右目の治療を3月に終え、次回は、4月13日と決まりました。
おかげさまで、当初考えられていた程両目の眼球への進行が進んでいなかったという事で、治療方針の変更が可能となりました。当初予定は、月に片目を2回ずつ治療、5月までの計12回を眼球への副作用の影響をみながら治療を行い、その後に追加治療が必要なら行うという予定でいました。

この当初の治療方針が、変更になりました。変更は、私が御神事を行わなければならない状況を考え、状況説明(医師には仕事の状況と説明しましたが)と私の意向を伝えたこともあるのですが、治療を決めたきっかけになった眼底の写真と数週間後の造影検査での映像が異なっていたという事が、医師の大きな判断になりました。
実際、造影検査前の眼球内の写真では、素人の私が見ても、確かにかなりの個所で血管が詰まり、その個所から毛細血管ができ、その場所からの出血場所が多く見受けられました。しかし、その後の造影検査の結果は、その写真とは異なったものでした。出血はあまり見受けられず、最初に見ていた写真よりも、かなり良い状況だと解りました。
しかし、それでも、最悪の状況になる境目であるという事は、私でも解りました。そこで、医師の判断は、眼球の中の毛細血管が破れる前に、一回で打てる最大上限ぎりぎりまでのレーザー光線を照射して進行を止め、現状維持に留めた方がよいとの判断をされ、方針の変更となりました。
通常1回に200~300回の照射を1000以上照射して、出来るだけ1回の治療で済ませ、2週間後に追加照射が必要なら行い、その後は、私自身が糖尿病治療をしっかり行い、状況を見守って行く事になりました。
治療の感覚をあけて左右の眼を1回ずつ終えました。治療後は、四日程、眼の奥が痛みますが、次第に引いてゆきます。
ただ、光には敏感になり、サングラスをしないで暫くいると、眼にひどく痛みを感じてきます。その為、今は、家の外、家の中関係なく1日中サングラスをしている状態であります。
また、確かに、視力の低下はありますが、当初想像していたよりも、極端に視力が落ちることはなく、私生活に大きく影響及ぼす程の状況ではありません。
これも、皆さまからのお力添え、御心添えの御蔭です。本当にありがとうございました。
今後、計画しております御神事も予定通りに邁進してまいります。

さて、先日お伝えさせていただきました今後の5月28日の神祭:陰陽祭までの御神事の行程地図を作製致しました。ご覧くださいませ。

比嘉良丸
比嘉りか

2016年2月29日〜3月4日日 アメリカ ニューヨーク
(航路を調べたらこのように北の方を飛んでおりましたので、掲載します)
アメリカ

2016年3月11日〜13日 中国 上海
上海

2016年3月26日〜27日 久米島
久米島

2016年4月28日〜29日 伊平屋・伊是名島
伊平屋 伊是名

2016年4月6日〜11日 ロシア
ロシア

2016年4月15日〜17日 北・南大東島
大東島

2016年4月22日〜23日 与那国島
与那国

2016年4月24日〜30日 沖縄〜奄美〜鹿児島
奄美 鹿児島

2016年5月2日 沖縄 東の六島
東の六島

2016年5月4日 慶良間諸島
慶良間

2016年5月6日 沖縄本島一周
沖縄本島一周

2016年5月8日〜16日 神戸〜鹿児島〜台湾
台湾

2016年5月17日〜18日 徳島から東京 フェリー
徳島東京

2016年5月21日〜26日 北・南硫黄島/小笠原・父島
硫黄島

今後の御神事について

2016.03.21.17:45

新暦3月21日(旧暦2月13日 みずのえ 寅 友引)

大国ミロク大社の比嘉良丸です
この度、糖尿病の悪化による眼球の造影検査を行いましたが、当初医師が想定しておりました状況よりも、想像以上に進行していなかった事が解りました。
しかし、治療をしなくて良い状態ではなかった事から、まず、左目を一回目のレーザー治療を行いました。この後、24日に右目のレーザー治療を受ける予定でございます。
左右交互に、1週間から2週間の感覚で様子を見ながら暫く治療してゆく状況になりました。当初、覚悟していた最悪の状況は、何とか避けられることとなり、一安心しております。ですが、あくまでも最悪の状況が回避されたということで、状況が悪いという事は変わりません。
治療後ですが、目の痛みと光に弱くなり、普段サングラスをしていないと目が痛い状態が続いております。これから、どの程度回復してゆくかは解りませんが、まず、最悪は免れたので、今後は私自身の健康管理、糖尿管理を行ってゆきます。目の治療が完全に落ち着くのは、5月末か6月初め頃ではないかと思っており、これからの御神事には、今以上に妻の手を借りて全体の御神事を行わなければいけない状況になります。

何度も申し上げますが、とりあえず今の段階では一安心しております。
この度、私の為に健康茶や水、酵素と様々な良い物を送っていただきまして、本当に皆様には感謝しております。頂いた物を、毎日服用させていただいております。
これも、状況の変化の大きな力添えになったと心から感謝しております。
ありがとうございます。

3月も後半になり、すぐ4月に入ります。社団法人の申告の手続きも行わないとならない状況ですが、実際には私と御神事を常に行わなければいけない状況になり、妻には 様々な事務的作業やその他多数の仕事に加えての御神事となり、今まで以上に仕事量が重なる時期になります。本来ならしっかりとした人を雇いたいのですが、人を雇うという事は、その人の生活を確実に保証しなければならず、今の段階で実際に雇えるか、決めかねている状況にあります。
しかし、このままでは今度は、妻の健康が損われ、全体の活動が出来なくなるのではないかと心配しております。今後は、そこをどう解決できるかを考えてゆかなければいけない状態にあります。

さて、治療の予定状況が見えてきましたので、3月から5月の最終確定してたスケジュールをお伝えします。

3月20日春分の日から始まりまして、
<3月>
24日:良丸診療
26日~27日:久米島御神事
28、29日:良丸診療
31日:妻診療

<4月>
4日:沖縄から成田に移動
6日~11日:ロシア御神事
12日:沖縄へ戻り
15日~17日:北南大東島にて御神事
18日:妻診療
20日:良丸診療
22日~23日:与那国島にて御神事
24日~25日:那覇から奄美へフェリーにて移動しながら御神事
26日~27日:奄美にて御神事
27日~28日:奄美からフェリーにて鹿児島へ移動しながら御神事
28日~30日:鹿児島から大分、阿蘇、霧島、桜島を御神事
30日:鹿児島から沖縄へ戻り

<5月>
1日~5日:沖縄にて、沖縄本島や本島近くの離島といった近海の海上の御神事
6日:沖縄から大阪へ移動
8日~16日:神戸から船にて台湾への御神事。
南海トラフを西へ移動し、鹿児島寄港、沖縄トラフを南下し台湾を一周。琉球海溝と南海トラフを経て神戸へ戻る海上の御神事。
17日~18日:大阪から徳島へ移動。徳島~東京へフェリーにて移動しながら御神事。
21日~26日:竹芝より小笠原と硫黄島へ移動。小笠原・硫黄島にて御神事
26日:小笠原、硫黄島より戻り、沖縄へ移動
28日:大国ミロク大社大祭、陰陽祭 祭事

以上が、確定しました5月までの予定になります。4月で、私の眼の治療が一応終わると望んでおりますが、もし、終わらなければ、次の治療は6月から開始になります。
その為、6月から9月の予定は、改めてご連絡いたします。
この6月から9月、10月から12月までの御神事の予定をお伝えしました後に、先日もお伝えしました、今年このような御神事をなぜ行わなければならないのかという事を 皆様に文章にてお伝えしたいと思います。
その際には、改めて人の力をお借りしなければいけないと思っております。すでにご連絡いただいております皆様へも、改めてご連絡させていただきます。

今後とも、私たちの活動へご参加、ご賛同、及び、お力添え、ご支援のほどを賜りますよう、何卒よろしくお願いいたします。

比嘉良丸
比嘉りか

今後の御神事について

2016.03.16.12:00

3月16日(旧暦2月8日 ひのと 酉 先負)

いつもありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。

一昨日は、奈良・出雲・島根原発と行い、昨日は、岡山の知人と昼に会い、そこから一旦、大阪に戻りました。そして、大阪にて政治・経済の祈りを行い、本日16日、沖縄に戻ります。沖縄に戻り、17日は、乗り換えをする車の引き取り前の最終確認を行い、18日は、造影検査の前の詳しい説明になります。19日か20日に造影検査になり、それ以降に治療開始になります。実際のところ、造影検査と治療の副作用がどういった状況になるのかは、行ってみないことには解らない状況であります。
先日も書きましたが、最悪の状況を見据え、夫婦で相談し、その場合は妻が私とともに全国 国内、海外すべてを支える形になります。
上海の御神事の際に、今後の政治・経済、そして自然界を含む全ての事柄に対しての、今後の動きに、私達がどの様に御神事を行うか、神々とのやり取りの中、夫婦で状況に合わせて行ってゆくと話し合い、その結果、神々に誓いを立ててまいりました。
目の治療を行っている間は、妻に運転してもらうようになりますが、視力が落ちるにしても、後は自分で行なえるのではないかと思っています。
これは、私自身の願いではあり、どの様になるのかは、まだ解りません。

さて、今後の御神事の予定です。(これら御神事を行う理由については、改めてお伝えさせていただきます)かなり計画が詰まった状況でありますが、これは、これまでに行わなければならなかった御神事を先送りしてきた経緯があり、世界情勢、政治経済、自然界の現状からも、これ以上先送りすることが出来ないという事から、今回次のような予定を組むことになりました。これら全ての内容は、日本という国に直接大きく関わる御神事になっております。
4月6日から10日までロシアでの御神事。ロシアから戻りましたら、一旦沖縄に戻り、治療と沖縄での海上の御神事を行います。
4月には、出来たら、治療の状況によってですが、合間をみて、与那国・八重山諸島を御神事したいと思っております。また、沖縄から奄美を経由して、鹿児島へフェリーで海上の御神事、そして行けるようでしたら、壱岐対馬にまでまいりまして、御神事をする事も行いたいと思っております。鹿児島までは、行くように手配をしておきたいと思っております。

5月は、7日より神戸から台湾のフェリーでの海上の御神事になります。神戸から出発し、南海トラフを本州沿いに西へ移動。九州鹿児島を経由し、東シナ海・沖縄トラフを南下、台湾の台北基隆・高尾・花蓮と台湾にて上陸しての御神事を行いながら、台湾を一周。その後、琉球海溝に入り、琉球海溝、南海トラフと周り、神戸に戻る行程の御神事になります。
その後、5月21日から小笠原父島と硫黄島の御神事を予定しております。小笠原行きのフェリーに乗船し、太平洋戦争の激戦でもあった硫黄島を上陸は出来ませんが臨んでの御神事を行う予定でおります。
本州に戻りました後には、すぐ沖縄に戻り、5月28日の大国ミロク大社の大祭、陰陽祭を執り行います。
6月は、当初計画されておりましたボリビアがありましたが、開催中止の連絡がありました。その為、この時期には、中旬から末にかけてハワイとグアム。
7月は、フェリーにて、北海道一周とサハリン。そして、本州、四国、九州の日本一周と釜山をこちらもフェリーで回る海上の御神事を行います。
8月末に、フィリピン。9月に、ベトナムとイタリア。10月には、イギリスの御神事を予定しており、ここまでは決定になります。 
11月には、ワシントン、イエローストーン、アイスランドのどこかを検討中です。
現在、世の中の状況から神々の啓示、更には数年間伝えられ続けておりました啓示に基づきこれらの国内外の御神事を行い、また予定しております。
3月4月は、治療が優先になりますので、どういった状況になるかはまだ、未定ですが、ロシアは確実にまいります。5月には、治療が終わっていると思うのですが、治療が引き続き行う状況でありましたら、予定しております御神事の合間に治療を入れてもらう方向で進めてゆきたいと思っております。

また、先日呼びかけを致しました、文章作成についてご連絡くださった方々、本当にありがとうございます。
これらの御神事について、行う理由やその必要性を文章作成、校正と冊子、電子書籍のような形に整えたいと考えております。
ご連絡いただきました皆様には、まだ返信が出来ておりませんが、沖縄に戻りまして医師との治療の内容等の話を済ませました後、落ち着きましてからご連絡させて頂きます。至急の返信が出来ず、大変失礼をしておりますが、なにとぞご了承いただけますようお願い致します。

最後に、上記の10月までの海外の御神事に関しては、決定しております。これもひとえに皆様からのご支援の賜物であります。昨年10月よりご支援を続けて下さっておられます方。ご支援を常に毎月入れてくださる皆々様、本当にありがとうございます。
私達の感謝は、言葉でこのようにお伝えする事と御神事を邁進する事しかできませんが、深く感謝しております。本当に、ありがとうございます。
これまでにご支援くださっております皆様へは、毎日の朝の祈りの際に、その方の健康と至福の祈りをあげさせて頂いております。
祈ることで感謝の気持ちを表すことしかできませんが、本当に心からお礼を申し上げます。ありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

**祈りの和information**

★食と健康の和チーム ブログ
健康で健全ないのちを繋げていく為に、安全で安心な食や健康であるための情報を収集し、また、デトックスについて調べそれらを配信する活動をしています。
「食と健康の和チーム ブログ」は
↓こちらをクリック↓
syokunowa

★政治経済のチームより、現在の政治や経済といった事についての内容の記事が掲載されております。
↓記事はこちらをクリック↓
icon-seikei1

★自然災害チーム ブログ
私達の住んでいる地球、そして日本は、とても複雑な自然の仕組みです。自然の当たり前の動き営みが人間社会にとって災害となります。私達の社会と自然との共存を考える一歩を。
↓記事はこちらをクリック↓
iconshizen

中国より無事に帰国致しました

2016.03.14.11:30

新暦3月14日(旧暦2月6日 きのと 未 先勝)

いつもありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。

昨日夜、上海から戻ってまいりました。
中国上海での御神事のやり取りは、アメリカ、中国の極東アジアから東南アジアの政治、経済、軍事における支配戦略、そして、世界戦略に対して様々なやり取りをする事が出来ました。しかし、本来ここにはロシアが含まれます。
まだ、ロシアには赴いておりませんので、4月にロシアへ行った際に、現地にてどの様に伝えられてくるのかはまだ分かりません。その為、ロシアの御神事が終わるまでは油断が出来ない状況であります。
しかし、ここまでのアメリカニューヨークの御神事、この中国の御神事で、今回の北朝鮮に対しての米韓合同演習についての内容も含めて、今回の御神事によって何とか最悪の事態を避ける流れの仕組みを中国側から創る事がうまく行えたと思っております。
今後の重要な時期として、アメリカの次期大統領選挙となります。次期大統領が選出された前後が、重要な局面を迎えますので、新ためて今回の3か国に加え、EU及び、イギリスに行かなければならない状況を伝えられました。
また、改めて御神事的には今年、来年と重要な局面を迎えている事を再確認する事となり、これから政治も経済も自然の動きも、すべてが、油断できない状況にある事を更に強く認識させられた御神事でもありました。
今後これからの御神事が更に大切であり、一つ一つを順番に、留まることなく、しっかりと繋げてゆかなければならず、更に気を引き締め、正確に行ってゆかなければならない状況になりました。
ですが現状は、持病の状態をきちんとコントロール、治療しながら、御神事を行い続けてゆかなければいけないという事になり、私自身も厳しい状況となっています。
以前の診療の際には、治療の後遺症として、痛みを持つ人もいれば、視力が極端に落ちる人もいるといった後遺症もあると医者からは伝えられました。どのような状態になっても御神事は行わなければなりませんので、そのような症状になった最悪の場合、妻が運転し、私が助手席に同乗しての移動といった、すべてにおいて妻の手を借りて御神事を行う事になります。そうならない為にも、今、しっかりとコントロールしておりますが、この後の造影検査をした結果の後、改めて、治療のタイミングとその間にすべての国内外の御神事をどのように組み込んでゆくのか妻と相談しながら計画を立てて確実に行ってゆきます。

さて、本日は、奈良を御神事しまして、終了後は、島根にむけて14日中に移動します。
これは、奈良と出雲の古の因果因縁、日本とアジア地域、特に朝鮮半島と中国との関係においての祈りを行いますと共に、島根においては原発の事故、テロに関しての祈りと島根でも奈良と出雲の御神事をします。
15日には、佐賀県の玄海原発に向けて進みたいと思っております。しかしながら、16日には沖縄に戻る事から奈良、島根の御神事の状況によって、玄海原発までゆけるかどうかが変わってゆきますので、島根の終了後の状況によって対応したいと思います。

最後に、先日呼びかけをしました文章作成についてですが、この文章は最終的には電子書籍等にもしようと考えております。
呼びかけに応じご連絡を頂きました皆様には、改めて沖縄に戻り落ち着きました時に、ご連絡をさせて頂きます。
どうぞよろしくお願い致します。

それでは、今後とも御神事が出来ますよう、皆様のお力添えお願い致します。

比嘉良丸
比嘉りか

**祈りの和information**

★食と健康の和チーム ブログ
健康で健全ないのちを繋げていく為に、安全で安心な食や健康であるための情報を収集し、また、デトックスについて調べそれらを配信する活動をしています。
「食と健康の和チーム ブログ」は
↓こちらをクリック↓
syokunowa

★政治経済のチームより、現在の政治や経済といった事についての内容の記事が掲載されております。
↓記事はこちらをクリック↓
icon-seikei1

★自然災害チーム ブログ
私達の住んでいる地球、そして日本は、とても複雑な自然の仕組みです。自然の当たり前の動き営みが人間社会にとって災害となります。私達の社会と自然との共存を考える一歩を。
↓記事はこちらをクリック↓
iconshizen

本日より中国の御神事となります

2016.03.11.14:45

新暦3月8日(旧暦2月3日 みずのえ 辰 仏滅)

大国ミロク大社の比嘉良丸です。敦賀港に昨晩無事入港し、その後、福井の原発、敦賀、美浜(もんじゅも含め)大飯、高浜の各原発の無難無事故のお祈りを行う事が出来ました。これより、中国上海への御神事にまいります。

さて、先日、次のような内容の問い合わせがありました。
アメリカニューヨーク、中国上海、ロシア・モスクワ、サンクトペテルブルクで御神事を行うとブログで書かれていましたが、今日から始まった(7日)米韓合同軍事演習に関して何らかの御神事を行わなくても良いのですか。日本国の隣国韓国と北朝鮮の間に深刻な軍事緊張に発展して行く状況の中、アメリカや中国、ロシアに行く前に韓国と北朝鮮の問題を先に行うべきではないでしょうか。特に北朝鮮という国に対して何らかの処置を願うべきだと思います。
という内容についての意見文がありました。(実際の本文の内容は、宇宙の存在がアセンションできちんと行うので邪魔をするな。一気に朝鮮中国を叩き潰せ。あなたが言う事はあたらない等々お伝えする事が出来ないぐらい酷い事が書かれておりましたが、概ね内容は上記のような意味でした。)

これまでに、何度かお伝えしてきましたが、改めて書かせていただきます。
私の御神事は、物事が起きてから動くのではありません。これから起きる事を事前にビジョンで見せられ、啓示を受けます。そして、先々の世の中に起きる負の社会現象(地震、津波、噴火、気象現象等の自然災害、人災事故、二次災害、自然環境、政治、内戦、紛争、テロ、戦争、経済、感染伝染病等)、あらゆる負の連鎖連動といった、この世の中で起きるあらゆる出来事に対して、改善、回避する為に、常日頃から毎日毎日、朝から夜中まで、時間に関係なく神々様との遣り取りを行い、状況によって御神事を行っております。
私は預言者ではありません。ですから、伝えられている啓示をあてるために、御神事を行っている訳ではありません。 

今回の合同演習、北朝鮮と韓国の状況についても、数十年前から、常に御神事に含み行っております。この度、私達がアメリカ、中国、ロシアと御神事に周りますのも、日本との政治的な背景、関連も含めて行う、重要な局面を迎えている御神事です。 
北海道から福井まで、船で日本海を移動したことも、その関連の一つになり、日本全国の 原子力発電所の御神事も、その一つになります。
昨年から今年にかけて、愛知、三重、伊勢湾から紀伊半島にかけて何度も行っている御神事も、自然災害に対してだけではなく、サミットを含めて、テロや世界的な政治を兼ねての御神事になっています。

私が行っている御神事が重要な局面を迎えた際に、上記のように書かれた内容、個人の事を細かく、様々な事を言ってくる方々がおりますが、この中には、本気で戦争を起こしたい、経済を崩壊させたい、一度世の中、すべてが破壊され、新しい世の中を作りたいと願い、神事や現実に行動を行っている人達が実際におります。
私の行う御神事をよく思わず、邪魔したい、阻止したい、私の足を引っ張りたいという方がいるのは事実です。そのような方々に、あまり内容を詳しく知られたくない為、ブログやメルマガにも、きちんとした情報を流せないという状況もあり、あえて流さないという事も行わざるをえないこともありました。
ですが、私の活動を理解下さり賛同して下さっている方々もおります。
今回その方々と共に力を合わせて、世の仕組み創り、世の善き世を未来に繋ぎ、結ぶ。命を繋ぎ、結ぶという御神事を力添え頂き共に進みたいと思います。
この地球、地上の生きとし生けるすべての命、生命と共存し、すべての命を未来に繋ぐため、どうか皆様のご協力、ご賛同、お力添え、ご支援の程を宜しくお願い致します。

また先日、私の持病で御神事を少し縮小してもらうと書きましたが、今回日本海側をフェリーで移動しながらの御神事の際に、今の世の中の現状が、私自身が思っている以上に、負の動き、流れが、強く、早く動いている事を伝えられました。自分自身で、自分の体調をコントロールしながら、治療を行いながらも、逆に御神事は、活動、動きをこれまで以上に、国内外、海上の御神事を行う必要があります。それだけ、政治経済にとどまらず自然災害、感染病の事も含むすべての事柄が油断できない状況であり、気を緩める事が出来ない日々、時間を過ごしております。
このような状況も含めまして、中国から帰りましたら、長文になりますが、どのような事を行っているのか全体の事をお伝えしたいと思います。

一つ呼びかけがあります。
先日、動画配信やブログを掲載する事を告知しておりましたが、正直なところロシアから戻るまで、神事の事は伝えないように、書き込み、動画配信等は行わないようにと注意の啓示がありました。その為、動画配信のお知らせを皆様にお伝えしたのですが、上手くゆかず配信することが出来ませんでした。
しかしながら力添え頂いております皆様には、何らかの形でお知らせし、共に力を合わせる事が必要であると思っており、中国から帰りましたら、長文となりますが、改めて、皆様にお伝え致します。これはかなり様々な分野に広がった文章になる、冊子一冊分ぐらいになると予想しております。

この文章作成につきまして、校正というか、作成を行っていただく方の募集をしたいと思います。
現在、書き込みしております私の文章は、全て妻が整えています。
勉強会や動画等の音声を書き起こしはボランティアの方に行っていただいておりますが、私が啓示を受けながら書いた文章や口頭で話たままの文では、文としては読みづらいものとなってしまっております。その為、前後の内容を補足して、出来るだけわかっていただけるように書くよう妻が整え努めております。
しかしながら、今回3月という事もあり社団法人の作業も妻が行わないとならないことも重なり、今回、書き込みの文章をどなたかにご協力いただけないかと思い呼びかけすることに致しました。
共に行いますこの作業に対して、わずかではありますが、いくらかのお支払もしたいと思います。しかしながら、ご希望に沿った十分なお支払にはならないと思います。それでも、私の文章を共に作成してくださいます方がいらっしゃいましたら、どうかご連絡いただけますようお願い致します。
(連絡先は369musubi@inorinowaドットorg
までお願いします:メール送信の際には。ドットを変換いただきまして送信くださいませ)

最後に、本日は3月11日でございますが、中国より帰国しましたのちの14日に、3月11日大震災と13日の臨界事故についての年周りの祈りを行います。

比嘉良丸
比嘉りか

現在の状況と御神事について

2016.03.09.09:30

新暦3月9日(旧暦2月1日 かのえ 寅 友引)

大国ミロク大社の比嘉良丸です。
3月4日にアメリカニューヨークから戻り、成田空港から千葉県犬吠埼、房総半島野島崎、アクアライン海ほたる、東京都・葛西臨海公園、神奈川県三浦半島・城ヶ島、埼玉県川越、群馬県高崎市、栃木県宇都宮市、茨城県つくば大洗と一都六県を祈り周り、7日に大洗港からへ北海道苫小牧へフェリーにて移動しました。北海道到着後、襟裳岬、泊原発と周り、今日9日、旧暦2月1日新月を旭岳で御神事を行います。その後、今日のうちに苫小牧港から福井県の敦賀港に移動するフェリーに乗船し、10日20時30分に敦賀に到着。到着後、敦賀原発、美浜原発、大飯原発、高浜原発と祈り周り、11日にかけて御神事を行いまして、11日には、大阪国際空港から中国上海へと御神事に向かいます。
今回の御神事の意味や内容については、隣国との兼ね合いも御神事に含んでおりますので、出来るだけ詳しく伝えたいと思います。
その為、今日の新月の御神事後に、動画サイトから配信を行いまして、録画放送で後から見ることができるようにします。
ご視聴いただけますと幸いです。
(掲載しました際には、改めて告知致します)

比嘉良丸

動画視聴(ブログの記事に後ほど掲載いたします)
http://mirokumusubi.blog115.fc2.com

3月9日 行程

御神事から戻って

2016.03.07.09:00

新暦3月7日(旧暦1月29日 大安 つちのえ 子)
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
3月3日。アメリカニューヨークでの御神事を無事に終える事ができ、3月4日に帰国してまいりました。
今回、ニューヨークで御神事を行うようにという事は、何年も強く伝えられ続けていた啓示の一つであり、この度、行う事が出来ました。ご支援いただきました方々、深く感謝申し上げます。誠に、ありがとうございました。
改めてこれからの経済、政治、民族・宗教間の動きといった事柄に対し、御神事をしっかりと行ってゆかないといけない状況であるという事を今回の御神事で再確認し、今後どのような御神事を行わなければいけないのかという啓示の確認、そして、悪い流れを回避し、善き方向へ流れを作る為の最初の一歩、始まりの御神事を行う事が出来ました。

このニューヨークでの御神事で伝えられた中の一つとして、経済大国間で行われている、経済と政治の主導権争いについて伝えられました。
互いの駆け引き、策の練り合い、裏と表でうごめいている動きが、世界の化石資源やエネルギー資源、鉱物資源、食糧資源等のあらゆる資源を武器として使い、株、為替等を意図的に操り情報を操作して混乱を起こし、貧困国での政治、宗教内の会派、宗教間の対立を起こさせているという事。そして、内戦・紛争を今以上に拡大させ、テロに関しても宗教的なものに、政治的なテロを引き起こし組織が新しく生まれ、これまで活動を停止していた組織、解体した組織の再活動、再編成といった動きが生まれてくるとも伝えられてきました。
例えば、日本赤軍といった組織の再活動なども起こりうるという事で、そのような動きの裏では、世界の主導権を握りたい国々が、そういった組織に資金、武器、軍事指導等の軍事行動の支援、援助を拡大させると共に、自作自演のテロもこれまで以上に行われる。主導権を握るどころか、世界の秩序を壊し、世界を混乱させ、混乱から抜け出せなくなる。
このような状況に陥ると、莫大な軍事費用がかさみ、自国の財政の圧迫を招く。これが、国内外で新たな政治団体を生む事に繋がり、この中には、過激な政党やテロ組織化する団体も出てくる事となり、国によっては、更に政治と経済の混乱が進む国や内戦化してゆく流れに進む国も出てくると伝えられました。
こういった動きがアメリカ、中国、ロシア。イギリス、ドイツ、フランス(EU)。アジア、中東、アフリカの原油産出国といった国々から始まり、世界に広がってゆくと伝えられてきました。
ここで一番注意しなければいけないのが、アメリカの大統領選挙となり、そして、当初伝えられております、今年6月9月の経済の動きで、アメリカ選挙に沿っての動きとなり重要になります。そして、12月から来年2月にかけての大統領が選出された時期の経済の動き、世界情勢の動きも大変重要になってきます。
この大統領選挙ですが、啓示では、クリントン女史が有力であると伝えられております。
この方が大統領になると、世界のリーダー、世界一のアメリカを再建する事に力を注ぐ事になり、その為に、日本への締め付けと圧力が強くなると伝えられております。
今、中国は、その成長は緩やかなものとなりましたが、経済大国、軍事大国となっており、アメリカは、中国に今以上の成長を遂げさせたくはない、その成長を止めたい。
その為に、中国との経済的な結びつきが強くなっているヨーロッパに対して、政治的、経済的な圧力をかけ、その関係に歯止めをかけようとしてくると伝えられました。
軍事に対しては、日本を使うと伝えられてきました。アメリカは、日本へ自衛隊の軍化、軍の増強、兵隊、軍備、軍事費の強化について圧力をかけてくると伝えられました。軍備の増強の為に日本に兵器を売るという事や、共同開発という事で日本を巻き込み、費用は日本に出させて、開発した後には自国の管理下におくという事。中国と日本が戦争になれば、アメリカの兵や軍を出すのではなく、日本の兵や軍を使い、アメリカは兵器を日本に売り、自国民を減らすことなく生産力、経済力を強めてゆき、中国の成長を留めてゆく。
そのような先々の為に、アメリカは、兵器を日本に売り、人、兵隊、軍備、軍事費といった全てにおいての要求を求め、圧力をかけてくる。アメリカは、このままでは、強く出て他の国を力で押さえつけて行く状況を生む事になると伝えられてきました。

しかし、そのように力で抑えることが出来なくなる状況を作るきっかけとなるのが、6月9月の経済の状況であるとも啓示で伝えられました。
そして、この時期に合わせて御神事を行うようにと伝えられました。
アメリカの押さえつける対応を、日本へ低姿勢に変える、押しつけなどしなくなる、出来ない状況を御神事で作るように。アジアでは日本。ヨーロッパでは、イギリス・フランス・ドイツに対して、協力を仰ぐ状況に御神事で持ってゆくように。世界の経済や政治の流れをアメリカの思い通りにできない、他の国と協力をしないと成り立たない状況を作ってゆかないといけない、と改めて強調して伝えられてきました。
この確認が出来た事も大変重要でありました。そして、改めて、良い流れになるようにする為に今年行います、中国、ロシアにての御神事や決まっている国内外の御神事、今年中に改めて追加となる国内外の御神事を行い、良い流れの為のしっかりとした仕組みを作り行ってゆくことが大変重要になります。

さて、自然災害に対してですが、今年、2月までの間に北海道へゆくフェリーや北海道から名古屋のフェリー、大阪から九州鹿児島、九州大分から瀬戸内海を通って大阪のフェリーでの御神事、そして本州内陸部の御神事と予定を大きく変更しましたが、これらの御神事が行えた事で、何とか今年6月までの動きは、完全回避、バランス調整が出来ずとも穏やかに、また、先送りするものは先送りする事ができ、次の御神事にて対応してゆく状況までもって行く事が出来ました。大きな影響となったのは、事が大きくこのような事を伝えますのは大変心苦しいのですが、先日インドネシアで起きましたM7.9の地震は、大地の動きの大きな調整になった地震であると伝えられております。

最後に、以前も書きました私自身の事になりますが、3月20日の造影検査を行うまで現在の出来る限りの御神事をきちんと行い、検査を受けます。正直なところ、前回の眼球撮影の映像では、素人の私でも以前とは違ってまずい状況であることは解りました。今後、眼球へのレーザー治療を行う事になりますが、治療するというよりも進行を抑える方法になります。眼球にレーザーを当て焼くという治療になりますので、休み休みで行ってゆきまして、その治療を休む間に、御神事を行ってゆく形になります。
前述しましたが、今後の御神事としてしっかりと行ってゆかなければいけないことは、変わりはありません。
今までは、私自身の役目役割の御神事に加え、共に御神事を行っておりました方々との全体の御神事の両方を行っており、全体の御神事においては、仕組みの組み直し等もあり、無理を押しての御神事も続く事もありました。しかしながら、今後は、私自身の体調の件も受け、一日で数千キロの移動や夜を徹しての運転等の無理は極力避け、私の御神事を中心にして行い、休みを取りながら、私自身が行わなければいけない御神事をきちんと確実に行ってゆきます。
それに、これから自分自身が、自分の持病と向き合い、今まで以上にきちんと健康管理を行ってゆき、これ以上抱えている病状が
悪化する事無く、合併症などがおきなように努め、10年20年30年と御神事を行い続けてゆけるように努めてゆかなければならないと、沖縄から出る時に主祭神様から強く言われまして、きちんと実行してゆく所存であります。
どうか、今後とも暖かく見守りいただき、お力添えご支援の程を宜しくお願い致します。
現在も、御神事を支えていただき、心から感謝しております。
この後の中国、ロシアまできちんと御神事が行えますのも、皆様のお力添えがあってこそ 行えますことに感謝しますと共に、自分達が出来るのは、自分達の御神事をきちんと行い世の中に未来に善き流れ、命、善きものを繋ぎゆく状況を生み出して行く事が恩返しだと思い、一つ一つ努め上げて参ります。心より感謝しております。ありがとうございます。

比嘉 良丸
比嘉りか

**祈りの和information**

★食と健康の和チーム ブログ
健康で健全ないのちを繋げていく為に、安全で安心な食や健康であるための情報を収集し、また、デトックスについて調べそれらを配信する活動をしています。
「食と健康の和チーム ブログ」は
↓こちらをクリック↓
syokunowa

★政治経済のチームより、現在の政治や経済といった事についての内容の記事が掲載されております。
↓記事はこちらをクリック↓
icon-seikei1

★自然災害チーム ブログ
私達の住んでいる地球、そして日本は、とても複雑な自然の仕組みです。自然の当たり前の動き営みが人間社会にとって災害となります。私達の社会と自然との共存を考える一歩を。
↓記事はこちらをクリック↓
iconshizen
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR