29日に祈り合わせで伝えられた御言葉

2016.10.30.14:00

新暦10月30日(旧暦9月30日 きのと 酉 友引)

いつも真心のお力添えをいただきまして、誠にありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
昨日29日は、ギリシャからアドリア海を渡りイスラエルへ向けて一日中航海となり、海上からの祈り合わせとなりました。

早速ではありますが、その際に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます。

****

新暦10月29日(旧暦9月29日 きのえ 申 先勝)

<伝えられた御言葉>

自然も調和を取る
バランスをとり ゆがみを緩める
自然の営み 自然の流れ
海の 空の 大気の 大地の
それらの動きを知っていながら
なぜ 人間中心に物事を動かすのか
今日の事で 知る事である
今 知らなければならない
改善の余地はある
人は人と共に歩むが
人は自然の中にて生きていることを
忘れるでない
自然とは地球であり
大地であり 海であり 大気であり
取り囲むすべての事である


****

本日30日はイスラエルからの祈りとなります。
本日も、大きな禍降り注ぐことなく、平穏、平安、安定、平和の世となるよう、人々が自然と共に、地球と共に調和し過ごし行く事が出来るように願い祈り致します。

現地に訪れ祈りが出来ますのも、ご支援くださいます方様のおかげでございます。
本日も、善き流れとなるよう御神事に努め、邁進いたします。
心から感謝申し上げます。
本当に、ありがとうございます。


比嘉良丸
比嘉りか

本日の祈り合わせより伝えられた御言葉

2016.10.28.17:00

新暦10月28日(旧暦9月28日 みづのと 未 赤口)

いつも真心のお力添えありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
本日も皆様の真心からの祈り合わせありがとうございます。
本日祈りの際に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます

****

新暦10月28日(旧暦9月28日 みづのと 未 赤口)

わが身親宇宙創成の陰陽結大神様に事あけて申し上げます。
本日も誠真心より共に願い祈りいただいております、皆々様の御心、願いをどうか御汲み取りいただき、善き流れになるようお導きいただけますようお願い申し上げます。
一人一人が善き流れに進めるよう一人一人にわかる形にてその道筋を指示しいただき、後押しをいただけますようお願い申し上げます。
善き流れを願い、善き世を願い、心からともに願いくださいます方が本当に数多くおられます。
どうか、今日のこの時、ともに願いいただきます皆様のお心、願いを御汲み取りいただき、善き流れへ御指示しくださいますよう、戦、争いのない、平穏、平安、安定
平和の世となりますようお導きくださいますようお願い申し上げます。

<伝えられた御言葉>
穏やかなる流れ 穏やかなる世の中
人がつくるもの 人が続けるもの
一人一人が努めるもの
人の影響を受け 世は変化する
人の影響を受け 未来は変わる
人は様々な事柄に影響を与える存在である
それを しっかりと認識して未来を 今を
作り行かなければいけない
命の逹を守るのも人間
未来を守るのも人間
今を良き方向に変えるのも人間
人間としての 人としての役目役割を認識し果たし行く事忘れずに
意識の 心の 整理
落ち着いて進めれば進めよう
忘れていれば難しかろう
しかし 全てが簡単には進まない
未来をしっかりと見つめ 良き世を 命逹の為に
自分達の為に 未来を考え 作り行かれよ


****

以上が本日の祈りの際に伝えられら御言葉になります。
本日は、ギリシャのミコノス島に寄港しております。

皆様には、3時に合わせて日々共に願いいただいておりますことを心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。
皆様の真心を神々様にお伝えしながら善き流れとなるよう努めてまいります。

そして、このような場所に御神事に来ることが出来ましたのも、ご支援くださいます方様のおかげでございます。
本当にありがとうございます。
善き世の流れが発生し進めるように、御神事を行ってまいります。
深く感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

トルコより3時の祈り合わせに伝えられた御言葉

2016.10.27.16:30

新暦10月27日(旧暦9月27日 大安 みずのえ 午)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかえです。
本日は、トルコ、イスタンブールに寄港しております。
ここトルコにて行いました3時の祈り合わせの様子を掲載させていただきます。

******

皇紀2676年 西暦2016年 新暦10月27日 旧9月27日 大安みずのえ 午
我が身親宇宙創成陰陽結大神様に事あけて申し上げます。
自然の動きが穏やかなる流れとなりますように。世の混乱、世界の混乱に繋がるような事柄は起きませんように。本日も心から、誠真心から、世の平和を願い、安定を願い、日々の暮らしの安定を願い、命達が安心して暮らしてゆける世を願い、人々と自然との調和を願い祈りくださいます方々のその心をどうか御汲み取りいただきまして、平和、平穏、平安、安定の世となりますように、御導き、御支えいただけます様お願い申し上げます。
一人ひとりが世のつくり手であります。共に願い祈りくださいます方々のその御心をどうか御汲み取りいただきまして、一人ひとりにわかる形にてその道筋を指示しいただき、後押しをいただけます様お願い申し上げます。

お伝えいただいております言葉をつたえさえていただきます。

人の世 人の世
世の混乱は人の子が起こしゆくもの
調和乱すも 人の子 人の子
世の中の 世界の仕組み壊すも 人の子
自らが地球の者であることも忘れ
自らが地球に支えられていることも忘れ
自分気ままに生きている 人の子
どうするのか どうするのか
人の子の生き方 変えられるのか
人の子の意識 変えられるのか
自らの弱点を克服できるのか
自ら悪しき部分を認め 克服できるのか
成長の無きままでは 今の延長
成長は 行きつ戻りつ進みゆく
同じところでの繰り返しは 怠惰である
変わるのか 変わるのか
人が人を救い 人が命を救い 人が星を救う
これに気づき 実践出来るか 今 人の子の岐路の時期


******

こちらの御神事にきてから、毎日が徹夜の状況でございます。
それは、この地中海やアドリア海といった場所が、古よりの歴史において争いの繰り返しの場所でもあるということ、そして現在は、難民問題が浮上しており、難民がこの海を渡るために数百人から数千人の人が亡くなっているいるという現状がいまだかつてあるという問題の多い場所であるということも一つにあります。神々様とのやり取りの内容はまだお伝えするまでの整理がついてはおりませんが、皆様に日々3時の祈り合わせをいただくことは大きな後押しとなっております。
どうか今後とも共の願い祈りの程を宜しくお願い申し上げます。

そして、このようにここ地中海、アドリア海での御神事ができますのも、御支援くださいます方様のおかげでございます。
日々、その支援のありがたさを痛感しております。本当にありがとうございます。
善き流れとなるよう、夫婦共々精一杯努めます。
心から感謝申し上げます。
ありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

10月25日、26日に伝えられましたお言葉と現在の状況**11:25政治経済記事追記(事務局)

2016.10.26.15:50

新暦10月26日(旧暦9月26日 かのと 巳 仏滅)

いつも真心のお力添えありがとうございます

大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

現在、ここ地中海とイオニア海の間を航行中です。

毎日徹夜状態のやり取りが続いており、今のところやり取りの最中で情報をお伝えすることはできませんが、
今の日本の状況については、熊本、大分の動きの連鎖として注意しないといけないのが愛媛、和歌山、三重といった中央構造線に沿った地域。南海トラフでは、宮崎、高知、三重(この三重は先の中央構造線とは違うポイントになります)伊勢湾沖、広島、岡山、関西から近畿地域にかけて。白山火山帯では、九州の日本海側の福岡から長崎まで、京都、福井、石川を注意しなければいけません。その中でも、政治経済的に日本が大混乱を起こす可能性が高いのが、関西から近畿にかけて動いた時です。

今の状況は確実に東日本への大きなエネルギーの連鎖が繋がり、以前にもお伝えしましたが、2019年~2020年までに南海トラフ、中央構造線の連鎖連動が関東全域に及ぶと伝えられているのですが、これが起きないように、新しい仕組みを作ることに専念しております。

自然の動きはとてつもない破壊災害を伴います。政治経済の大混乱、崩壊を招くほどの状況に陥り、それは世界に飛び火します。その後、地球規模での地殻変動へ日本から環太平洋を経てアジアから、ユーラシア大陸、中東、ヨーロッパ。南米、中米、北米からは、アフリカ、ヨーロッパ、そしてユーラシア大陸と繋がり大地殻変動が起きてくる可能性が高いと伝えられております。

その為にも、日本は何としてでも調整バランスと、このような状況にならないように新たな仕組みづくりを行わなければなりません。新たな仕組についての内容は、申し訳ありませんがまだお伝えすることが出来ません。

このような状況ではございますが、善き流れとなるよう努めてまいります。

それでは、祈り合わせの際に妻に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます。
比嘉良丸
比嘉りか

<伝えられた御言葉>

新暦10月25日(旧暦9月25日 かのえ 辰 先負)

今は 何も言えまい
大変な事柄が起きようとしているのに
まだ のんびりと構えている人間の事を
飲み込んだりはしない
問題は 人の感情でもあろう
戦 争いの中において
その対立やいさかいは
心の問題 精神の問題
今 ここの自然が動き出すことはまずない
調整バランスが必要な最後の砦
今はまだその時期ではない
まだまだ これからである
今 人が気を付けなければならないのは
きちんと準備をすること
自分を大切な者を守るために
そして 人と調和し 生きとし生けるものと調和し
その意識を向けるだけでも
多くの変化が訪れよう
人は 今も絶え間なく続くと信じているが
漠然としたままでは
その保護すらもできない
命の保護 地球も 自然も 自らも


ありがとうございました

****************************

続きまして、10月26日15時からの祈り合わせにていただきましたお言葉です。
それでは3時の祈りを始めさせていただきます。よろしくお願い致します。

皇紀2676年 西暦2016年 平成28年 丙申の年
本日 新暦10月26日 旧暦9月26日 辛(かのと) 巳 仏滅の日

わが御親 宇宙創成陰陽結び大神様に ことあけて申し上げます
命達と共に 多くの生きとし生けるもの達と共に この星と共に
人々が 善き未来を 共に繋ぎ 歩み続けられますように
一人ひとりに 分かる形にて その道筋を指し示しいただき 後押しいただけますようお願い申し上げます
共に進みゆく道のり 自らが越えなければならないことを しっかりと理解し 認識し 乗り越え
善き流れへと 進ませゆくことが叶いますように 後押しいただけますようお願い申し上げます
また今日のこの時 共に願い 平和を望み 安定を望み 安心を望み 調和を望み下さります 多くの皆々様の 誠 真心を どうか汲み取りいただき
世の中が 平穏・平安・安定の道筋へと 未来へと 進みゆくこと出来ますように
どうかお導きいただけますよう お願い申し上げます
共の願いが この世を包み
安心 安定の中へと 進みゆくこと叶いますように
どうかお導きいただけますようお願い申し上げます

それでは、教えていただいています言葉を伝えさせていただきます。

一人 一つずつ持たされし 役目 役割
命達と共にありゆくことを あり続けることを 忘れることなく 進みゆかれよ
その道筋はまた 多くの変化 波 山 谷 困難を包みゆくものでもあろうが
それすらもまた 本来であるならば 乗り越えることが出来
また しっかりと 進むことが 出来る筈である
様々な問題に 直面したところで 自らを省みることが出来なければ
それは いつまでたっても 大きな 問題となっているままである
小さな人とゆう枠 家族とゆう枠 地域とゆう枠 国とゆう枠 世界とゆう枠
様々なる その枠に於いての 困難 また その問題
必ずや 本来であるならば 解決が出来る筈なものである
人々が どのように向き合い 直面しゆくことが出来
そして それを 逃げるのではなく 回避しよう
問題を 回避しようとする その意識 心があるか
善き流れへと進みゆくために 全ては 簡単に進みゆくものではない
しっかりと その問題を見詰め そして 解決しゆくことは 大切なことになりゆく

無理に進ませゆくことによって 解消できるものと
無理に進ませたことにより 困難になりゆくものもある
歪みが生じることなきように 先々を見詰め しっかりと進みゆかれよ
善き流れへと進みゆくように 自らの働き しっかりと歩みゆかれよ

ありがとうございました

以上事務局掲載

====================================
政治経済グループ緊急掲載!!

10月末、11月初旬が大きな局面となる TPPの国会審議について

ほんとうに、明日10月28、30日などでTPPが承認されれば、30日経過した11月30日には参院を自動的に参院を通ることとなります。

また、国会会期を延長すれば、その後の例えば11月2日や7日の衆院通過でも、30日後に参院通過となるので、今週末~11月上旬が、TPPを日本が承認するかどうかの、大きな瀬戸際の時期ということが言えます。


続きはこちらをクリック⇒政治経済ブログ

10月23日 ティレニア海にて②

2016.10.25.09:00

新暦10月25日(旧暦9月25日)かのえ 辰 先負

いつも誠真心からのお力添えに感謝申し上げます。

昨日の記事内容「10月23日 ティレニア海にて」の続きを掲載いたします。

**************************

さて今度は日本列島についてです
日本列島も大きく地殻変動が動き出そうと、この21世紀に入って特に動きが活発化してきており、大変な時期に来ております。
日本列島でも毎日が駆け引きです。
先日22日も書き込みをしましたが、本当に毎日大地殻変動の動きを抑えながら、バランスよく整えるようにと、常に御神事をおこなっております。
北海道から本州・九州・四国・そして琉球列島から台湾までの動きに沿って、この数年は船で北海道一周、本州一周、豊後水道から瀬戸内・紀伊水道、沖縄トラフから台湾へ行き、台湾を一周し、琉球海溝から南海トラフという御神事、日本海溝のご神事、千島海溝のご神事、伊豆七島および小笠原海溝の御神事、マリアナ海溝の御神事と飛び回っております。
車では北海道を一周、本州内陸部を東海岸沿いに東日本、西日本、山口、九州まで、九州を一周し、瀬戸内海側を北上し関西まで 九州から四国は四国を一周するとともに東太平洋側南海トラフに沿って、内陸部は中央構造線に沿って、瀬戸内海に沿って関西へ、そして徳島から船で紀伊水道を渡って紀伊半島へ

本州の日本海側を青森県から山口県まで周り、九州を一周と内陸部と何度も足を運びながら御神事を行っております。
これまでは東日本を中心に西日本・東日本と、東日本を六割、西日本を四割と御神事をおこなっておりましたが、今年に入って、西日本を七割、東日本を三割という具合で西日本を中心におこなっておりました。
そして特に今回起きた鳥取という場所、阿蘇も事前に知らされておりました。ブログを時系列でみている方々がいれば、阿蘇が起きる前に何度も九州、阿蘇、四国とその中央構造線や白山火山他の繋がり、霧島火山帯、南海トラフ、沖縄トラフなど、阿蘇を中心に何度も船やフェリー、車で行き来し、御神事をおこなっておまりました。
鳥取も同様に何度も車で訪れました。
特に舞鶴、福井県若狭湾から京都・兵庫・鳥取・島根・山口と何度も足を運び、御神事を行っておりました。
そして西日本のこととして、石川県禄剛崎(ろっこうさき)を中心に何度もおこなってまいりまして、これらは全て大きな地殻変動が起きる流れを抑え込むための御神事でございました。
阿蘇もあの場所ではなく、鹿児島の川内寄りで起きておりましたら、今頃は霧島・桜島のこれまでに経験したことのない火山の大爆発や構造線地殻のずれから一気に日本列島から世界へと地殻変動の連鎖連動が繋がり起きておりました。
その場合、日本列島の形は残らないほどの地殻変動です。
今回の鳥取ももう少し島根との県境あたりで起きておりましたら、同様に大変なことになっておりました。これらの場所は当初、啓示で起きたら大変なことになる場所であると伝えられていた場所になります。
啓示では鹿児島川内寄りや、島根県との県境寄りで起き、一気に白山火山帯、霧島火山帯、沖縄トラフ、中央構造線、瀬戸内火山帯、南海トラフ、琉球海溝を突き動かし、一気に日本列島から世界中へと飛び火する大きな連鎖連動の引き金となる地震になると言われました。
そのため伝えられていた場所からはどうしてもポイントをずらさなければなりませんでした。
今、お話ししている内容がご理解できない方もかなりいるかと思います。
しかしこれまで何度も御神事を行いながら、大きな地球規模でのバランスを整えていただくために、多くの外国でバランス調整を受け持っていただいてきましたが、昨年から今までのように外国でのバランス調整は難しくなる、これ以上、他の国々でバランス調整を行うと今度はそこから一気に大きなエネルギーがつながる可能性が出てくる、そのためどうしても日本列島内での力抜き、バランス調整が必要になってくると伝えられており、これも以前に皆様にはお伝えしております。
しかし現在も外国の国々でバランス調整を受け持っているのも事実です。
そこで、できる限り震度5弱内で押さえていただけるように、そしてそれを分散分割というかたちで日本列島で力抜きバランス調整を行う必要があります。
日本では今年四月の熊本や大分、今回の鳥取と日本列島ではこれまで起きた地震がいくつもあります。関東、東北、北海道、甲信越とさまざまに起きて居りますが、それら本当にバランスを整えるための地震でありますが、少しポイントがずれるだけでとんでもない破壊へとつながる可能性を秘めています。
当初、伝えられている危険な場所からなんとか、ぎりぎりポイントをずらし、本来震度5弱で抑えたいところですが、相手は自然です。すべて思い通りにゆくこともできません。
また本当に地震が起き、世の中が混乱し、戦争が起きることが世直し世づくりになる建て替え建て直しの仕組みであると言い、御神事を行う方々もおりますし、戦争を望む人たち、大災害を望む人たちもおります。予知・予測を当て自分の知らしめたい人たちもおります。
預言は本来回避するために神様から教えられるものであり、予知は事前に知り、人命を守るために伝えるものです。
そういった人たちとの駆け引きの中で御神事を行っております。
私が書き込みをすることで、それに準ずる書き込みをする人や、そこからヒントを得て私たちとは逆の御神事を行う人たちなど本当に様々な人たちがいます。
今回、震度6弱という大きな地震が起き、かなりの被害が鳥取では出ているかと思います。
実際には地殻のズレも起きたはずです。阿蘇も今回の鳥取も動くということは、ズレが生じるということですから、そのズレの規模と方向によっては次の大きな連鎖連動が起きます。

熊本の場合には阿蘇山の動きによって、大きな地殻のズレを抑えていただきました。
それがなければとんでもない地殻のズレから地殻変動へ繋がっておりました。
でもその抑えは今も続いております。
鳥取は、もしそれが南北に大きなずれが生じていたら、白山火山帯、瀬戸内火山帯、中央構造線、南海トラフにドミノ倒しとなり地殻変動を誘発する。そればかりではなく日本列島の東につながり、フォッサマグナにも影響がでます。
震度5弱に抑えられなければ、どこにどれだけの近くのズレを生じさせるか、どこに影響を及ぼすかを考えて、ただポイントをズラすのではなく、常にどこが最善かを考えてご神事を行っております。

しかしその連鎖連動に繋がるズレも私はぎりぎりのところでなんとか納まったと思っております。御神事としては熊本も、この鳥取も震度5弱で納まるようにおこなってまいりました。
でも実際には想定以上のことが起きました。私自身の管理不足です。
数年前から団体でご神事を行ってきましたが、団体でご神事を行うという難しさ、重々わかってはおりますが、本当に難しい。
一人一人の人間の考え方、言動、行動、すべてが異なります。
それらを知識・意識・共有し、そしてお互いに理解し、力を合わせて行ってゆくというのが本当に難しい。
少し話が飛んでしまいましたが、11月4日までの日本時間の午後3時の祈り合わせをお願いします。私ども夫婦が行っている御神事を少しでもご理解ご賛同いただけます方は、祈り合わせのお力添えをどうかいただきたいと思います。
これは大きな後押しになります。御神事という言葉は使いません。
多くの人たちの災害を無難に願う、世界が平穏で平安で平和で、生きとし生けるものとの共存を心から願う心、そして自分自身自分の家族の健康や至福を願う心、そういった方々の真心の力が大きな後押しとなります。
ご神事と祈り合わせは異なります。どうかご安心してご自身の心からの願いをともに願っていただければ幸いです。
今回の鳥取の地震はどうしても近くのずれが生じた以上、次に繋がります。できる限り、震度5弱以下に抑えられるように、大きなズレが一気にズレずに震度5弱で何とか抑えつつ、今の一番大変な地殻変動期を乗り切ることができるよう、皆さんのお力添えをいただきたいと思います。
どうかお力添えをいただけますようお願い申し上げます。
今後とも国内外の御神事を行えますよう、ご支援を賜りますようお願いいたします。
そしてこれまで御神事が行なえておりますのも、ご支援くださっている方がのお陰です。心から感謝申し上げます。

2015年10月のご神事ルート
201510ご神事ルート


2016年8月ご神事ルート
201608ご神事ルート



10月23日 ティレニア海にて①現在の状況と伝えられましたお言葉

2016.10.24.20:56

新暦10月24日(旧暦9月24日)つちのと 卯 友引

いつも誠真心からのお力添えに感謝申し上げます。
本日はマルタ島におります、比嘉夫妻より、10月23日の御神事の内容を伝えられましたので、皆様へお伝えいたします。
尚、文章が長いので2回に分けて掲載いたします。
事務局

************************
ティレニア海にて①

2016年新暦10月23日(旧暦9月23日) つちのえ 寅 先勝
良丸氏
おはようございます。本日はイタリアのシシリア島の沖合で停泊しております。
これからかなりスピードを落として、マルタ島の方へ進もうとしております。
そしてこれからアドリア海の方へ進みます
アドリア海はシリア・トルコから多くの難民がギリシャへ船で海を渡っている場所です。
この海域はこれからも多くの問題点をヨーロッパへ引き起こす状況となります
アフガン・イラク・シリアといった中東では政治的な紛争、内戦、テロ、テロ国家との戦いといったことが起きており、今イスラエルは、おとなしくしておりますが、そこにイスラエルが関わってくることがあると中東においての内戦、テロ国家との戦いに今以上にもっと複雑な要素が加わることになり、イラン・エジプトやその周辺のアラブ諸国が混乱に陥ることになります
中東での紛争・内戦は、アフガン・イラク・シリアからアフリカ諸国に飛び火し、アラブの春で政権が変わった国々でも内戦が起きている場所がありますが、それ以上にもっと大きな内戦や紛争が中東・アフリカへと再び広がる可能性を秘めております
そしてヨーロッパにおいては以前にもアラブの春が始まる前に啓示で伝えられてきましたことを、ちょうど2013年のイスラエルのご神事に行きましたおりに、皆様にもお伝えいたしました。アラブの春、イスラエルでの紛争、パレスチナ人への弾圧 中東アラブでの混乱、アフリカでの混乱、そこから多くの難民がヨーロッパに押し寄せ、そこには多くのイスラム国やアルカイダなどのゲリラ組織・テロ破壊組織が入り、ヨーロッパにて初めてテロで核兵器・細菌兵器・化学兵器・毒ガスが使われると啓示を受け、それを何とか回避するようにとご神事を行ってきた次第ですが、実際に今、現実化しようとしています。

先ほど申しました核兵器・細菌兵器・毒ガス兵器・化学兵器などのテロ組織の入手先はEUが自ら迎え入れたウクライナが有力な国ですと啓示で伝えらえております。

確実に悪い方向へ一気に流れるのを何とか凌いでおりますが、やはり政治・内戦・紛争・テロというものが悪い流れを確実に形成し、このままでは経済の崩壊も起こりうる状況です。
テロにおいても核兵器・化学兵器・細菌兵器も使われてしまう状態が間近に来ている状況になっております。
それらを回避するには今回のご神事で周ります、イタリア・ギリシャ・トルコ・イスラエルに加え、改めてフランス・イギリス・ドイツ・オーストリアといった冷戦時代の西ヨーロッパ、そして今EUに加盟している元冷戦時代の東ヨーロッパ、ロシア、アメリカ、中国を巡りご神事を行う必要があり、今年から来年にかけてそれらをしっかりと行う形となります。
確実に善き方向にするにはアフガン・イラク・シリア・そしてアフリカ諸国といった現地に飛び、ご神事を行うよりもそれを複雑にし戦争を長引かせている国々へ訪れる方が影響を与えることができます。
有志連合というアメリカとヨーロッパ、シリアとロシアそういった国々が中東やアラブやアフリカにて政治的・宗教的な絡みを複雑にし、混乱を長引かせるだけではなく、悪化させ最悪の状況に進ませる形となっております。
悪化する状況を回避するには、アジアでは日本、中国、アメリカ、ヨーロッパではロシア、イギリス、フランス、ドイツ、EU連合などの国々を周り、ご神事をするのが一番早く打開策を見出し安定の道へ 平穏、平和の道へ導くご神事となります。
今回もこのようなことを意識しながら神々様とやりとりをしながらご神事を行っております。それらを落ち着かせることができなければ第二次世界大戦のようにアフリカ・中東ヨーロッパでの戦争が第三次世界大戦に確実に導くことになります
第一次世界大戦の中東やアフリカヨーロッパ第二次世界大戦のヨーロッパから勃発した戦争が世界中に飛び火したときと同じようなことが起こりえます。
日本の近隣諸国では本当に政治の絡みが複雑化し、北朝鮮、中国、フィリピン、台湾、韓国、日本そしてベトナム・タイ・カンボジア・インドネシア・ラオスなどが絡み、南シナ海・東シナ海問題だけではなく大陸でのベトナム、ラオスの国境での衝突もこれから起こりえます。
そしてインド、パキスタン、中国の参加国間の争いも複雑化してくるとこの先 起こりうる様々な事柄をみせられてきました。
今たしかに悪い状況に進んでおりますが、実際に最初に言われた啓示からすればこれでも関連は引き延ばせています
当初、神々様から伝えられていたのは戦争へ行く流れ 世界が混乱する流れがあり、本来であればすでに日本近隣諸国にて戦争が起き、東シナ海、南シナ海、そしてインド・パキスタン・中国・中東・アラブ・アフリカ・ヨーロッパの紛争が、勃発し2017年には本格的な第三次世界大戦まで進んでいる状況という流れがありました。

日本という国が中国、北朝鮮間での戦争に多くの人たちが戦争に駆り出され、国の体制も今の日本国とは異なった国家となっているという状況であると言われておりました。
それを回避するために、ご神事を行い最初は2012年、次に2014年に起きると言われ、悪い事柄が先行する中、その悪しき流れを先延ばしたりと、来年2017年の段階で実際に起こり得ていた状況を三年は先延ばしできております
この先延ばし状況を一気に進めてゆくことができるか否か、今本当に重要な時期に来ており、今後も確実に善き方向へ行くようご神事を行ってまいります。
今、北朝鮮と中国の動きが先延ばししたものを、一気に巻き戻す可能性があるため、油断ができず、ご神事を中断するわけにもいきません、失敗もできません。
それには経済や政治、宗教、国の国益といった様々な絡みを、一つ一つ解きながらご神事を進めてまいります
問題の解決を祈ったからすぐに願いが叶うというものではありません。
裏のものをしっかりと見つつ、見えないところでの戦いや駆け引きをしながら、善き方向へ流れを持ってゆくというのはかなり集中してゆかなければ厳しい状況でございますが、確実に成し遂げてゆくつもりでございます
このイタリアの周辺にあるプレートや構造線、マグマだまり、断層といったものによって大きな自然の動きが起きてしまうと、一気に悪い方向へ進む状況があります
地震や火山の噴火の規模によっては一気に戦争へ導く流れを作る災害となる事柄もあれば、逆にみんなが力を合わせ団結し、平和の方向へ協力体制を作ることによって防ぐことのできる災害もあるかと思います
しかし実際には前者、戦争へ導く流れを生み出してしまう可能性が高く、最悪なのは破滅、本当に地殻変動の動きが数千万年周期それ以上の地殻変動へ進み、本当に壊滅破滅への災害になるということもあり得ます
そのためどのような自然の動きが起きるか判断しながら、神々様とやりとりしながら、バランスを整えなければなりません
今回のご神事もそれらをふまえてであり、今年来年と続く海外ご神事となります

10月23日 ティレニア海にて②に続く。


*イタリア マルタ島にて祈りの際に伝えられた御言葉

良いか 人々が戦 争いに乗じている間にも
事は鬼気迫り 多くの犠牲を払っている事を忘れるな
人が人を襲い 人が人を殺める
調和というものは何か
平和というものは何か
穏やかさとは何か
人は人に寄り添うこともでき
こころ穏やかに過ごすこともできる
命の尊さを知り 大切にすることも
いつくしむこともできる
そういった存在 命の人間であるのに
なぜ 忘れてしまうのか
人を成長させるのは 人しかいない
自分自身において 精神の成長 精進 
自分自身を律しなければ
変わりゆかなければならぬのではないのか
わからぬ わからぬ
いつまでも いつまでも
相も変わらず 繰り返す人間の性に
それすらも乗り越えてゆけるからこそ
今この時に 命の危機の時に
人もまた 存在しているのはないのか


以上

事務局


ヨーロッパご神事にていただきましたお言葉

2016.10.24.19:03

新暦10月24日(旧暦 9月24日 つちのと 卯 友引)

皆様のまこと真心からのお力添えに感謝申し上げます。

先ほど、現在マルタ島におります比嘉夫妻から神様のお言葉を
掲載するようにと連絡が入りました。
先に起きました鳥取の地震についても良丸氏より話がございましたが、
現在書き起こしを行っております。
準備が整い次第掲載させていただきます。

下記のお言葉は昨日、今回のご神事ついて神様より
いただきましたお言葉です。


伝えられたお言葉
(今回のご神事に対して)
拾いあげるように ひとつずつの流れが 
すくわれゆかなければならない
しかしそれでもなお こぼれ落ちるものがある
それをもすくいゆかなければ ならぬものであるが
それすらすることを 今 難しき時期
どのように努めてゆくかは 人それぞれの意識 人それぞれの行い
考えにより 変わりゆく けれども すくわなければならない
行わなければならないと思うならば その道筋はおのずと
切り拓かれゆくものではないのか
善き流れへと 進みゆこうとするたびに 困難は確かに待ち受けていよう
なぜならばそれは 困難を乗り越えることが できない状況に陥らせ 
そしてくじかせ また悪しき流れへと 元の流れへと おさめさせようと
する働きもあるからである
けれどもだからこそ 善き流れへと進みゆく道のりは 簡単ではなく
そして どうかそれを 困難だからこそ 乗り越えなければならないと 
その思いも 持ち続けてほしい すべてが簡単なものばかりではない 
すべてが 何事も準備だてられているものではない きちんと準備を整え 
そして 道目指し その働きを行うからこそ その道筋がしっかりと 
切り拓かれもゆく 

困難な時には 試されてもいる 意識 心 考え 
それらを試されていることも 忘れてはならない 
鳥取の地震においては 善き流れへと進むように 動きゆかなければならない 
誰も悪しき流れを望んでいるわけではないが おのずとそれが 
気を抜くことにより 悪しきへ流れへともすすみゆく
きちんと事前に ひらかれゆくもの しっかりと伝えてゆかなければ 
ならないものである

繰り返す 善き流れへと進みゆくためにも しっかりと準備を整え そして悪しき流れ
困難を乗り越え 進みゆかなければならない 支えあうこと 協力し合うこと 
忘れることなく 流れの道筋を見失うことなく 歩みゆかれよ


以上
事務局

現在の状況について

2016.10.22.18:00

新暦10月22日(旧暦9月22日 ひのと 丑 赤口)

いつも真心のお力添えありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

現在、アドリア海の御神事の為に出発地でありますイタリアに来ており、日本出発から乗り継ぎも含めて15時間以上の長いフライトを経て、現地時間10月21日の夜10時頃にイタリア入りをしました。
さて、日本時間の10月21日午後2時ごろに鳥取で起きた震度6弱の地震についてお伝えさせていただきます。
私達は、日本を石川県と静岡県を境に東西に分けた西側の部分、石川から山口、本州九州までの日本海側、そして東シナ海、台湾までの範囲を、現在東側よりも重点的に御神事してきました。
今回の鳥取の地震、そして以前の阿蘇山の動きというものは、白山火山帯、沖縄トラフ、霧島火山帯、中央構造線、琉球海溝、南海トラフ、瀬戸内火山帯といったものの連鎖連動を大きく突き動かす火山、地震、断層の動き、地球規模の壊滅的な地殻変動の力を抜く場所の一つであると御神事の中で伝えられました。
しかし、今回のこの鳥取での地震がもう少し大山側にずれて起きていたら、壊滅型の完全な 大災害の規模を超えていた状況になっておりました。これも自然界の力添えであり、一番バランス調整が出来る場所で起きました。
今回のこの地震について当初見せ伝えられていた動きは、中央構造線に沿っての地殻変動の動き、白山火山帯の動きによる地震が、眠りについた瀬戸内火山帯や九州桜島の数千万年周期の大火山の動き、山口の阿武火山帯に起きた割れ目噴火の動きを呼び覚ますという事でした。そして、その動きをおさえこむには、どうしても阿蘇とこの鳥取、そして四国(どことは伝えられませんが)紀伊半島、長野での力抜きが必要となっていると伝えられております。
啓示で見せ伝えられている大きな動きが起きないように、出来る限り災害を縮小し、動きを小さくするよう力抜きと分散と分割を行ってきました、そうでなければ、日本列島という島国がなくなるほどの大地殻変動に繋がってしまうからです。
疑問に思うかもしれませんが 阿蘇山自体もとてつもないエネルギーを秘めています。
しかし、啓示では現段階、阿蘇自体が地殻変動、中央構造線の動き、大きな火山の動きを抑える役割をしていると伝えられております。阿蘇山が大噴火をするということは、先に桜島が大噴火を起こした時に連動で引き起こるといわれており、だからこそ自然界は先に、桜島や瀬戸内、阿武といった火山、構造線や断層等を抑える役目も阿蘇山が担っていると伝えてきております。

様々な内容も絡みますが、伝えられております大きな動きが起きる場所をなんとか押さえる為日本列島を動き続けてきました。今年のクルージングでの九州、長崎、博多、鳥取境港 舞鶴 金沢。車での白山火山帯に沿っての西日本から九州までを横断をしながらの御神事。 日本海側を車で移動しながらの御神事。九州から瀬戸内海に沿っての車での御神事。九州から船で渡り四国側の瀬戸内に沿っての御神事。中央構造線に沿っての四国内陸部での御神事。太平洋側を海岸に沿っての御神事。クルージング船での太平洋側南海トラフに沿っての御神事。鹿児島からフェリーに乗って、豊後水道、瀬戸内、紀伊水道の御神事。紀伊半島、中央構造線を海岸に沿っての御神事。車で伊勢湾を回りながらの御神事や伊勢湾を鳥羽から伊良湖までをフェリーで横断往復しての御神事。浜岡原発や駿河湾での船での御神事。これらをずっと続けながら、日本列島が本格的に動き出す動きに対し、壊滅的な動きにならないように新たな仕組みづくりを行い続けております。

今回の震度6弱という規模は、当初伝えられた規模、破壊的なエネルギーを抑え込むことが出来た思っております。しかし、今も余震が続いているということで、その後に大きな動きが起きないように、この外国からも祈りを行いたいと思います。

今回の鳥取での地震が改めて大きな連鎖連動に繋がらないように、意識を集中して御神事を行いますと共に、世界的な政治経済、地中海とアドリア海周辺の国々の地下にある自然のエネルギーも含めた、今回の今日からのクルージング船での御神事は大事な御神事なります。御神事に集中しつつ、日本時間の午後3時に、その時間におります外国の地で祈りを行います。イタリアが日本とはマイナス7時間の時差、ギリシャ、トルコ、イスラエルはマイナス6時間の時差がありますが、日本時間の3時になるよう、私達が調整し現地から祈りを行います。
中継配信については、状況的に行えませんので配信はございませんが、その時間に皆さんで 祈り合わせの程を宜しくお願い致します。穏やかな流れになるように、平和、平穏、平安、安定の世の中となるよう願い祈りをお願い致します。
私共が帰国します、日本時間の11月4日の3時まで祈り合わせを行いたいと思います。
どうか共に願い、祈りいただけます様、祈り合わせに力を貸していただきたいと思います

そして、今回、ヨーロッパには初めてきちんとした形で訪れました(今までは乗り換えでしか訪れる事がありませんでした)政治経済や自然の動きについて、そして今は難民問題もある状況でございます。このように大切な時期にここに訪れる事が出来ましたのも、ご支援くださいます方様のおかげでございます。
心から感謝申し上げます。ありがとうございます。
今回は、日本の事、そしてここヨーロッパや中東の事と様々な事柄についての御神事となりますが、夫婦共々しっかりと善き流れとなるように願い祈り致します。
本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

10月16日朝の祈り

2016.10.21.23:29

新暦10月21日(旧暦9月21日)ひのえ 子 大安

皆様のまこと真心からのお力添えに感謝申し上げます。
本日は10月16日朝の祈りあわせの内容を掲載いたします。
掲載しております文章は話している言葉をそのまま書き起こしをしております。
そのため言葉が足りない箇所や修正、補足が必要な部分がございますが、
ご了承下さいますようお願いいたします。

****************

りか氏
それでは本日、朝の祈りを始めさせていただきます。よろしくお願い致します。

皇紀2676年 西暦2016年 平成28年 丙申の年 新暦10月16日 旧暦9月16日
辛(かのと) 未 赤口の日に ことあけて申し上げます
わが御親 宇宙創成の陰陽結び大神様に ことあけて申し上げます
いかなる災いも 小難 無難と変わりゆき
大いなる災い 大いなる災害となりませんように
自然の調和 自然のバランスが しいてはその影響を 人々が受け 世の中が受け

すみません、本日伝えられてきています言葉が既にありますので、伝えさせていただきます。

心備え 意識備え 物事備え
戦 争いに 進むことなきように しっかりと 心穏やかに 調整を 調和を 整えてゆかなければいけない
地震の危機 伝えられている場所 地震の不安 ありゆきし場所にいる者は 改めてしっかりと その備蓄や備え 周囲に於いての避難なども 確認することは大切である
火山の噴火や 川の洪水といったもの 海の津波 そのような場所 危険 不安のありし所に住みし場所もまた その者達もまた
しっかりと それらの備え 避難の場所や 備えの物事 家族の意識 それらはしっかりと 持ちゆきしものである
改めての備え 今一度しっかりと 確認することは大切であろう
何故ならばそれは 幾久しく留まりしものであったが いつ起きてもおかしくない状況にも進みきているからである
もしくは 2年 3年 並びにそれは もっと先かもしれない
しかしながら 自然の動きは 思わぬ所で発生しゆくものである
思わぬ所で発生するのであるから 近々とゆうことも しっかりと 心に備えておかなければいけない
しかし だからといって 常にそれらを不安に思い 不安で歩みゆけとゆうことではない
しっかりと そしてきちんと 備えあれば憂いなし
しっかりとその言葉を噛み締め その意識を噛み締め 自らに於いての 右往左往すること無きように 準備を整えることは 大切なことになりゆく
来たら来たでよい
そうではない
しっかりと 来た時に備えることは 自らを守ること 並びに 大切な者達を守ることにも繋がるのである
それらを念頭に置き 備えるべきこと 守るべきことを しっかりと行い 善き流れとなるように 皆で準備を整えられよ

戦 争いが すぐに起きるとゆうことではない
戦 争いに 転じる前に その先に まずは 自然の動き 自然の営み
また それらを動かせようとするもの 無闇やたらに 自然を壊し 自然を動かし 自然に手を加えゆくも 
穏やかなる 緩やかなる流れではなく 違う流れを 生み出そうとするもの
それらに於いて 如何なるものも 動かされゆき そしてまた 戦 争いへと進みゆく
しかし それを押さえ込みゆくこともまた 可能でもある
人々の万全の心 人々の平和に求める心
驚くことなく 調和の中に於いて 苛立ち 自分を抑え 
そして その心 その根源 不安 怖れを しっかりと 自らに於いて 解消しゆくこと
それにより その不安 また怒り 焦り 悲しみ それらの増長が 人々へと 反映することが少なくなり 
また 調和と 安定と 安心を持っている者達の そのエネルギーが 穏やかさが 包み込み 善き流れを生み出すことも可能である
相手ありしではない
自分自らのその意識 その心の調整と 調和である
如何なる事が起きようとも 怯えることなく 怖れることなく 冷静に 自らを見つめ
そして 自らの内側にて しっかりとそれらを乗り越えてゆくことは 大切なことになりゆく
また そのためにも 乗り越えるためにも 準備 そして 備えは 必要である
きちんとそれらを以てして 善き流れを 善き流れへと 変えゆくことが出来るのである


ありがとうございました

※画像をクリックしていただくと動画視聴サイトへ移動します。
*10月16日朝の祈り合わせ
20161016_0001.png



***自然災害防災チーム ブログ更新のお知らせ***
自然災害防災チームのブログを更新いたしました。
今回は「阿蘇山」についてです。また前回、前々回は「備蓄品備忘録」です。
自然災害はいつ起こるのかわかりません。それでも災害時の知識や非常用備蓄などで備えることはできます。
ご自身や大切な方々の命を守るためにも、ぜひご覧いただけますようにお願い申し上げます。

自然災害防災チーム スタッフより

事務局掲載 S.K

本日、イタリアへ移動いたします

2016.10.21.09:00

新暦10月21日(旧暦9月21日 大安 ひのえ 子)

いつも真心のお力添えをいただきましてありがとうございます。

大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。
本日より、イタリアへと移動し、その後、ギリシャ、トルコ、イスラエルとまわる船に乗船し、イタリアを含む4か国を巡り、御神事を行ってきます。
また、行きはオランダ、帰りはフランスにて乗り換えとなり、こちらでも同様に願い祈りを行います。

今年、来年にかけての政治、経済の安定、平和、平穏、調和の願い祈り、今後の流れが善き流れとなるように、そして、そして自然の動きについても同様に願い祈りを行ってまいります。
自然の動きも政治経済の混乱に影響を受け、同時に動き出すことがあります。
その為、政治経済の安定と共に自然の動きも緩やかに、穏やかに小難、無難になるように願い祈りを行います。

これまでの御神事で伝えられていることや啓示についてお伝えしたいのですが、現在、詳しい内容を伝えることが許されておりません。
お伝え出来る状況になりましたら、皆様へお伝えさせていただきたいと思っております。


このように数々の国々を必要な時、大切な時期に、その場所へと赴く事、回ることが出来ますのも、ご支援くださいます方様のおかげでございます。
心から深く感謝申し上げます。本当にありがとうございます。
夫婦共々、世の中が善き流れになるよう御神事に邁進してまいります。
今後とも、御支えいただけます様どうぞ宜しくお願い致します。

比嘉良丸
比嘉りか


**Webショップ「ミロク結び」よりお知らせ**

いつも誠真心のお力添えをありがとうございます。
リニューアル致しましたWebショップ「ミロク結び」より、今週は『御神事企画御守り』をピックアップしてご紹介致します。
現在、比嘉夫妻はヨーロッパで御神事を行っております。
今回、ご紹介する『御神事企画御守り』は、今回のヨーロッパの御神事、来月のグァテマラでの御神事、沖縄の大国ミロク大社で執り行います艮祭、そしてロシアや中国での御神事と多くの土地・場所にてお祈りをいたしますため、通常より祈祷場所が多いお守りになっております。
また、個人祈祷の際に頂くお言葉の数も、特別祈祷といたしまして、通常3つのところを5つ頂くコース(企画一コース)と、通常1つのところを2つ頂くコース(企画二コース)をご用意いたしました。
また比嘉夫妻が天然石選びから作成までを行うによるオーダーメイドブレスレットのほかに、祈り結び御守りブレスレット、ネックレス、ペンダントトップからお好きなものをお選びいただけるコースもございます。
この特別な御守りをぜひご覧ください。
尚、今回は特別祈祷の為、企画一コースはオーダーメイドブレスレットで限定5個、祈り結び御守りで限定5個とさせていただきます。
またお申込み期間は12月21日までとさせていただきます。
数に限りがございますので、お求めの方はお早めにお申し込みをお勧め致します。

詳細は下記リンクをクリック

★2016年 ヨーロッパ・艮祭・グァテマラ・アイスランド・モスクワ・中国 御神事企画御守り オーダーメイドブレスレット
http://nirai-kanai.ocnk.net/product/326

★2016年 ヨーロッパ・艮祭・グァテマラ・アイスランド・モスクワ・中国 御神事企画御守り 祈り結び御守り
http://nirai-kanai.ocnk.net/product/333


Webショップ「ミロク結び」
20160820shopicon20baner5-2.png 
皆さまのお越を心よりお待ち申し上げます。 
Webショップ「ミロク結び」スタッフ一同

Webショップ「ミロク結び」よりお詫びとお知らせ

2016.10.19.17:42

Webショップ「ミロク結び」よりお詫びとお知らせ

いつも真心からのお力添えをありがとうございます。
この度は、こちらの不手際によりご利用の皆さまにはご迷惑をおかけしたこと、またシステムの不具合によりWebショップを一時休止いたしましたことを、心よりお詫び申し上げます。

Webショップ「ミロク結び」を再開させて頂きました。
これまでのブレスレット御守りだけでなく、ストラップやネックレス、ペンダントトップなど様々な御守りを多彩にご用意いたしました。
また、特別祈祷の「御神事企画御守り」や、「今月のおすすめ」としまして、通常価格より値引きした御守りもご用意致しました。
20161018_002_2016101917523193e.jpg 
リニューアルいたしました「ミロク結び」をぜひご覧ください。
Webショップ「ミロク結び」は↓こちら
 
20160820shopicon20baner5-2.png

http://nirai-kanai.ocnk.net/

今後、皆さまのお役に立てますようにスタッフ一同邁進してゆきますので、Webショップ「ミロク結び」を引き続きよろしくお願い申し上げます。


Webショップ・ミロク結び スタッフ一同

動画アップのお知らせ

2016.10.18.11:21

新暦10月18日(旧暦9月18日 みずのと 酉 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます。

動画アップのお知らせです。
本日、比嘉良丸・りかがヨーロッパご神事に旅発つ直前のお祈りの動画をYoutubeへアップいたしました。

比嘉夫妻は本日、沖縄を出発し、関西・和歌山へ入り、19日は大阪で御神事を行い、成田へ向かい、21日からヨーロッパへ御神事に赴きます。
ぜひ動画をご覧いただきますよう、お願い申し上げます。


下記画像をクリックしていただくと動画視聴画面に移動します



https://www.youtube.com/watch?v=N2V4xaEeDLk

こころのかけはし 事務局

現在の状況

2016.10.14.09:00

新暦10月14日(旧暦9月14日 つちのと 巳 仏滅)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉りかです。

夫ですが、現在、ワシントンDC中からのやり取りがまだ落ち着かず、昼夜問わずやり取り続き、かなりしい表情で半ばいらだちを隠せない状況で行っておりますと同時にここ沖縄でも御神事に集中しております。
状況的にも厳しい事が伝えられ続けているということ。特に世界の政治経済、社会状況が危ないということをしきりに言っております。これは、先だっての御神事中国、ワシントンの内容とともに、この後続きます、イタリア、ギリシャ、トルコ、イスラエル、11月のグアテマラ、12月のアイスランド、モスクワ、中国の御神事についても話し合われており、それらについての仕組みつくりとの事です。

あまり詳しい内容は私自身へも話してはきませんが、お伝えできる状況になりましたら、改めて夫よりお話させていただきます。

この後10月21日より、イタリア、ギリシャ、トルコ、イスラエルといったアドリア海を取り囲む国々を一度に回ることの出来るクルージング船で海上からの祈りを行います。
行きの便ではオランダで、帰りはフランスでと乗り換えの際に時間が取れましたので、上記国々に加え、その二か国でも祈りを行いたいと考えております。
そこでまた新たに今の啓示が変化することとも思っておりますので、これらご神事を終えたのちにまたご報告をさせていただきます。
夫婦共々善き流れとなるよう精一杯努めてまいります。

中国、アメリカ、そしてヨーロッパへの渡航と、このように関連する重要な世界の国々を回ることができますのも、ご支援くださいます方様のおかげでございます。
本当にありがとうございます。
今、伝えられております啓示が現実のものとならないように、善き流れに変換するよう精一杯努めてまいります。

常に支えてくださいます方様の御心、心から感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。

比嘉りか

ミロク結びよりお知らせ

2016.10.11.10:10

★みなさまへ★
いつも真心からのお力添えをありがとうございます。

Webショップ「ミロク結び」は10/6より リニューアルいたしましたが、
システム上に不具合が発生し、現在、見直しをしております。
そのため、Webショップ「ミロク結び」を数日間休止させて頂きます。
皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申し上げます。

システム上の不具合の改善を行い、再開準備が整い次第、
改めてご報告させていただきますので、今しばらくお待ち下さいますようお願い申し上げます。
尚、10/10 12時現在でお申し込み分に関しては通常通り承りました。
皆様には重ね重ねご迷惑、ご不便をおかけし申し訳ございません。
今後も何卒よろしくお願い申し上げます。

Webショップ・ミロク結び スタッフ一同

「ミロク結び」リニューアルオープンのお知らせ!!

2016.10.06.23:42

「ミロク結び」をご愛顧いただきありがとうございます。

ショップリニューアル準備中はご迷惑をおかけいたしました。

大変お待たせいたせ致しましたが、準備が整いましたのでご案内をさせていただきます。
お一人お一人のお気持ちに寄り添えるよう、様々なテーマをご用意いたしました。
全て真心を込めてお作りしましたハンドメイド作品です。

一部をご紹介いたします。
1ペンダントトップネック42ブレスpenda3.jpg
繁栄3-3ストラ2ブレス3ネック1
ストラ3ストラ4ブレスネック3
ストラブレス4赤嶺縁結び1ペンだと2



こちらから⇓⇓⇓ どうぞごゆっくりとご覧ください。
2016icon-shop

「ミロク結び」 スタッフ一同














ウェブショップ「ミロク結び」よりお知らせです。

2016.10.05.10:46

●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

ミロク結びをご愛顧いただいております皆様へ

いつもありがとうございます。

「ミロク結び」はただいまウェブショップをリニューアルしております。
リニューアル後はこれまでのブレスレットやお守りに加え、ペンダントトップ、ネックレス、編み込みのストラップ、亀のお守りなど、お持ちになる皆様へと真心を込めたハンドメイドのお守りを多数ご用意いたします。しばらくご迷惑をおかけいたしますが、もう少々お待ちください。台風前には”龍粉染”ハンカチを海で浄めてまいりました。こちらもただいま準備中です。
ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

龍粉染 pdt1-1.jpg 繁栄3-3 閃き9-3

ミロク結び スタッフ一同



本日よりアメリカ御神事

2016.10.03.09:00

新暦10月3日(旧暦9月3日 大安 つちのえ 午)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉りかです。

先月9月下旬の23日から27日までは中国西安と北京での御神事を行ってまいりました。
そして本日から、アメリカ、ワシントンDCへと移動いたします。
大統領選挙を控えたアメリカではございますが、善き流れとなるよう、世界が安定し、調和のとれた世となるように願い祈りしてまいります。
先だっての中国からの帰国後もなかなか神々様とのやり取りが落ち着かず、皆様には夫からの啓示についてのお話を動画配信や文章にてお伝えすることが出来ずにおります。中国もアメリカも、日本への影響は大きい国々であることからも、その内容は込み入っているようでして、落ち着き、整理がつきますまでは今暫く時間がかかるようでございます。落ち着きまして、皆様にお伝えすることができるようになりましたら、何らかの形にてお話させていただきたいと考えております。

それでは、本日より、アメリカへといってまいります。

大国ミロク大社
比嘉りか

**御神事企画の御守りについて**

今年9月の後半から10月にかけて、中国、西安、北京、アメリカ・ワシントンDCと、東西の調和、それぞれ各々の場所においての自然界の流れが善き流れと整うように、争いのない、平和の世となるようにということを願い祈る御神事を行っております。
中国の西安は、古くは様々な文化、経済の交流があった場所です。シルクや絨毯といったものが世界に広がっていった場所、異文化が交流し発展していった場所です。
また、アメリカワシントンは、現在大統領選挙を控えており、世界の様々な流れを握る場所でもあります。
このような場所を訪れその地域の神々様に、平和、善き流れ、善き未来への支え、導きの願い祈りを行います。

この御神事に合わせての企画の御守りをご用意しております。

この御守りに込めます祈りは、
ご自分の中においての内なる調和というものを呼びさまし、その調和のエネルギーが他者、周りの方々、環境、状況へと影響を広げ善き流れになるように願い祈りを込めます。持ち主から発展するエネルギーが、周りに調和を呼び、取戻し、整え、協力、支え合い、問題解決の流れになるよう、持ち主を支え、お導きくださいますようにと願い祈りをいたします。

お一人ずつ御祈祷させていただきまして、御神事終了後のお届けとなります。
各地、各場所でのエネルギーの込められました御守りをぜひお手元に、お持ちいただけますと幸いです。

下記画像をクリックするとウェブショップへと移動します
2016icon-shop


ミロク結び
比嘉りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR