現在の状況と祈りの際に伝えられた御言葉

2016.12.30.12:10

新暦12月30日(旧暦12月2日 ひのえ 戌 先勝)

いつも真心のお力添えありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日は、まず、比嘉りかが日々の祈りの際に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます

****
隙間をついてくる
心の隙間 思いの隙間 考えの隙間
その隙間をどのように気を付けるか
人はぼんやりとしていると
何もかも 見失ってしまうぞ
気を付けられよ 気を付けられよ
慌ただしさの中 忘却されるな
心 心にあらずではなく
きちんと 心 持ち
精神持ち
しっかりと生き行かれよ

****


さて、比嘉良丸からですが、年の暮れ、年末となり、沖縄に戻ってからずっと今年一年の御神事についての確認、これまで先送りした事柄や改めてやり直しをしなければいけない事柄について神々様と昼夜やり取りをしておりますが、かなり厳しい状況にあります。
来年3月の春分までに、先送りした事柄、状況が変わり御神事を改めて行わなければならない事柄等、その期間に国内、国外の御神事を交互に行ってゆく状況を作る事がかなり厳しくなっております。
とにかく、1月4日までには神々様との相談並びに御神事行程の内容をまとめ、新年5日からの2017年の御神事に向けてどう組み立ててゆくか、現在昼夜思案中にあります。
神々様との話し合い、御神事の流れが決まりましたら、また、皆様へとご報告いたしたいと思っております。

年末の慌ただしい時期ではございますが、年の最後まで気を抜く事無く、善き流れとなるよう努めてまいります。
いつも、真心のお力添えありがとうございます。


比嘉良丸
比嘉りか

祈り合わせの呼びかけ

2016.12.30.08:00

西暦2016年 皇紀2676年 丙申の年 平成28年新暦12月30日(旧暦12月2日 ひのえ 戌 先勝)

*新月(しんげつ)・月例29.6 いざよい
月暦で一日(朔)の月。月は太陽と同じ方向にいてほぼ同時に動くので地球からは見ることができない。

*干支 辛未(かのと)とは
干支の組み合わせの8番目で、前は庚午、次は壬申である。陰陽五行では、十干の辛は陰の金、十二支の未は陰の土で、相生(土生金)である。

*先勝(せんしょう)とは
万事に急ぐことが良いとされ「午前中は吉、午後二時より六時までは凶」と言われる。


皆様 日々の真心からのお力添えありがとうございます。

本日、年末年始の祈りの祈り合わせのご案内です。

*12月31日 年越しの祈り 23:30~翌日00:30

*1月1日 新年の祈り 沖縄の日の出に合わせて 朝7:00より

31日、1月1日の両日ともに動画配信を行います。
新しい年を迎えるにあたり 年越しの祈り、新年の祈りを共に善き未来を願い祈り頂けますと幸いでございます。

皆様の日々の真心からのお力添えが比嘉夫妻の御神事の大きな後押しとなっております。
どうか今後とも比嘉夫妻の御神事への後押し、お力添えを頂けますようお願い申し上げます。

動画配信のご視聴はこちらから

祈りの和TVはこちらをクリックしてください

またはこちらをクリックしてください

事務局より

現在の状況と御神事について

2016.12.29.12:15

新暦12月29日(旧暦12月1日 きのと 酉 赤口)

おはようございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

昨夜21時40分ごろ起きました茨城北部の地震は、皆様驚いたことと思います。震度にして6弱、M6.3と公表されております。
今年から来年にかけての自然災害の動きは、油断できないと常々お伝えしてまいりましたが、この地震の規模も本来ならば震度5弱ぐらいでおさえたいところでございましたが、地震の規模がM6.3で収まったこと自体、御神事的にはなんとかなった、その規模で何とかおさまったという状況です。その為、私としては、今後連鎖連動しないように抑えてゆくこと、前震に繋がらないようにしてゆくことが大切であるという認識におります。
正直なところ、この地震よりも本当に恐ろしい状況、怖い状況を招きかねない危険をはらんでいたのが11月22日の福島県にて立て続けに起きた地震でした。
震度にしますと1の違いで、福島が1小さいですが、マグニチュードで見ますと7.3と福島の方が1大きくなります。地震が起きた深さはどちらも10㎞で同じです。
マグニチュードは、地震そのものの規模の大きさで、震度は、その地域の揺れた大きさです。
この福島の立て続けに震度5弱が起きた時には、ギリギリのところで本当に危なかったです。続いておきた二度目は、M8以上クラスが起きてもおかしくない状況がありました。
今回震度6弱という地震は大きな地震ではありますが、自分の中ではぎりぎりでなんとかなったという認識です。
今年16年だけでもM7を超える地震は世界中で20回以上起きており、M5以上となれば 数えきれないほど起きて、ひと月に数回から数十回、ひどい時には数百回以上が世界中でおきています。外国では25日に南米でM7.6、17日にはニューギニアでM7.9、10日には南太平洋でM7.0、12月7日にはスマトラ付近とかなりの広範囲でずっと分散し続けてきております。
こういった状況の中で日本列島での大きな地殻変動のスイッチ、地球規模での地殻変動の動きや北アメリカでの大きな自然の動き、壊滅的な地殻の動きに対して、力をバランスを調整するという事を、今日までずっと続けております。
これは環太平洋において日本とアメリカの東西の大きな地殻変動を、他の地域で分散するという事で、その力を抜くという事をずっと行っておりますが、やはり、どうしても力は たまり、どこかで抜かないといけなくなります。
そこの所で地震の大きさや場所などといったことについて、常にやり取りしながら、その御神事を行っております。
今回も外国でM7以上の地震がずっと起き、力を分散している中、日本やアメリカで力を抜かないでいることはどうしてもできず、それが、今回の地震のやり取りの中でのぎりぎりの規模という形としての現れとなりました。震度6弱という規模で起きましたが、それでも何とか次に負の連鎖を繋げることなく、未来に命をつなぐことが出来たと認識しております。起きた場所は、本当にかなりきわどい場所です。近くには東海第二原発、中央構造線の太平洋側に抜けるライン、柏崎構造線のラインの本当に近くであります。間違えば次に、中央構造線、柏崎構造線の動き、東海第二原発の大臨界事故、フォッサマグナ内での地震の連鎖や火山の噴火といった事柄が、一都六県、甲信越、上越まで含まれますから連鎖連動が繋がりかねない場所でのピンポイントでの力抜きが、今のところ私自身は出来たという認識であります。
しかし、起きた場所が起きた場所ですので、次に繋がる可能性が無きにしもあらずですので、今後も気を抜くことなく注意して、今後見守ってゆき、御神事を続けて行く事になります。
その為、29日、30日で昨年12月から今年の12月末まで行ってきた御神事と、行った場所、 国内外の御神事の結び繋ぎ、分散分割、回避してきた流れ、先送りをして一時しのぎしてきた内容を来年4日あたりまでもう一度あらいなおして、最初の春分3月まで今年で行った事柄、来年初頭に起きることを、どのようにきちんと回避、分散してゆくかという事を神々とのやり取りの中で計画し、行ってゆく順序を決めて行く事になります。
そこには自然災害や地殻変動だけではなく、世界規模の政治や経済について、そして、感染病についてです。今回も何とかぎりぎり間に合いましたが、熊本で起きた鳥インフルエンザ がありましたが、それが、何らかの形で人間に転移して行く事も避けられたと思っており、今のところは何とか最悪の事態は避けられたという認識でおります。

私の御神事は、自然災害だけではなく、地球、世界規模の政治経済や感染病といった幅広い分野に意識を常に広げ御神事を行ってゆかなければなりません。
ただ、常に難が去って安心ではなく、意識を高め、緊張を保ち視野を広げておかなければいけない状況は、今後も同様になります。
今後来る限り、動画配信などで祈り合わせを行ってゆきたいですが、御神事の状況によっては、配信が出来ないことも多くあります。12月31日に年の暮れから2017年の新年を迎えた新年の祈り合わせは宮から動画配信を行ってゆきますので、どうかご参加していただけますとありがたく思います。

本当に今年一年も沢山の外国、国内、飛行機や車、船を使い国内外の御神事を最後の最後まで出来ましたのも、やはりご支援くださいました方様のお蔭でございます。
本当に痛感しており、心から感謝申し上げます。
来年も年明けからアメリカ合衆国、イギリス、オーストラリア、ニュージーランド等、カムチャッカ、アリューシャン列島、マリアナ諸島、小笠原と環太平洋を東西南北で御神事を行う事や、アジアからアイスランドなど、世界各国を飛び回る御神事を予定しております。
そこの中で一気に大地殻変動になるのではなくバランスよく、何とか次に繋がるよう祈り、生命が繋がる地殻変動になるよう。地球の地殻変動の動きに沿って人間の混乱から政治経済の混乱を招いて最終戦争にならないように仕組みを作ってゆかなければいけません。
人間が愚かな方向に行けば、感染病などが蔓延し、多くの人間の身が地上から去るということになりかねません。
ですから、そのような事が起きないよう、来年一年また御神事を行ってゆきます。
4日まではどのように仕組みを作ってゆくかのやりとりを行い、そして、その後沖縄からフェリーで九州へ行き、九州全体を御神事行います。その後、アメリカへ行き、戻ってきましたら北海道を一周し北海道全体を御神事致します。

そこからいったん戻り2月6日の当宮の大祭「節分祭」を沖縄で迎え、その後、節分祭が終わったら、南西諸島、沖縄近海を私良丸一人で回り、その後本州に上がり御神事を行ってゆく予定にしており、イギリスに向かうまで、本州と四国、八丈、大島を動く予定にしております。節分祭の後は、外国を立て続けに行く形になると思います。国内の御神事に関しましては、節分祭以降は変更もあり得るので、節分祭までは決まっております御神事をしっかりと行ってゆきます。

本当に今年一年、お支えくださりましてありがとうございました。
来年も、出来る限りの御神事を夫婦共々精一杯行ってまいります。
来年も私達が御神事出来ますよう、お力添えいただけますようお願い申し上げます。
最後に、来年も私達にすべての御神事が滞りなく執り行う事が出来ます様、御支えお力添えいただけますよう心からお願い申し上げます。

比嘉良丸
比嘉りか

昨日の内容について地図追加

2016.12.28.09:30

新暦12月28日(旧暦11月30日 きのえ 申 仏滅)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日は、昨日の電波状況では不安定で掲載が出来なかった来年の九州の御神事に対しての地図を掲載致します。
また、この予定について病院の予約が変更出来なければ、5日ではなく、7日出発に変更し、その際には、今回訪れました玄海原発を予定から抜き、回る行程に致します。

本日、この後、沖縄に戻ります。
沖縄に戻りましたのちには、今年の御神事についての対応を行ってまいります。

それでは、簡単ではありますが、移動の為これにて失礼いたします。

比嘉良丸
比嘉りか

*27日の祈りの際に伝えられました御言葉*

清め 改めの年
改めて迎える年月
清き流れになるよう努めるは
自らの意識 心 精神
その中にて 裏付けされてゆく
現実 事実
結果は 自らの行動によって現れてくる
自らの行動に対して
結果がついてくる


*地図は画面をクリックすると若干大きくなります*
201701 九州

事務局より

2016.12.28.09:30

新暦12月28日(旧暦11月30日 きのえ 申 仏滅)

いつも真心からのお力添えありがとうございます。

*事務局より 祈り合わせについて

皆さまへ 
明日12月29日15時 各地にて呼びかけをさせていただいておりました
祈り合わせが、中止となりましたのでお知らせいたします。
当日、ご参加を予定しておりました皆様には急な変更となりました事
大変申し訳ございません。
以下に29日、呼びかけをしておりました日時と各地の集合場所を記載しておりますのでご確認くださいますようお願い申し上げます。

*12月29日*
祈り合わせ 15時 奈良県(比嘉良丸)
祈り合わせ 15時 大国ミロク大社本宮(比嘉りか)
(本宮にてご参加出来ます方はお越しくださいませ)

・祈り合わせ 15時 北海道・北海道神宮(永井)
 手水舎前集合

・祈り合わせ 15時 青森県・十和田湖 (澤頭)
 乙女の像の前集合

・祈り合わせ 15時 埼玉県・氷川神社 (北河)
 桜門前集合

・祈り合わせ 15時 愛知県・熱田神宮 (阿原)
 大楠の前集合

・祈り合わせ 15時 奈良県・三輪山  (西)
 三輪山登拝所そば

*以上が中止となりました内容となります。

12月31日には今年最後の祈り合わせを呼びかけております。
詳細につきましては改めてお知らせいたします。

皆様の日々の真心からのお力添えが比嘉夫妻の御神事の大きな後押しとなっております。
どうか今後とも比嘉夫妻の御神事へのお力添えを頂けますようお願い申し上げます。

事務局より

今年の海外の御神事と現在の状況

2016.12.27.14:00

新暦12月27日(旧暦11月29日 みづのと 未 先負)

いつも真心のお力添えありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉良丸です。
本日は、今年一年回ることが出来ました海外の御神事を下記に記しますと共に、今後の事についてお伝えさせていただきます。

**2016年に行った海外の御神事**

2016年1月
外国御神事無し

2月
2月29日~3月3日>ワシントン

3月
3日まで>ワシントン
11日~13日>上海

4月
6日~11日>ロシア、サンクトペテルブルクとモスクワ

5月
8日~16日>船にて神戸から鹿児島を寄港して台湾を一周
21日~26日>東京から小笠原父島と硫黄島三島

6月
12日~14日>グアム
19日~23日> ハワイ

7月
8日~17日>横浜から船にてロシアサハリンを寄港して北海道一周
17日~25日>連続乗船で横浜から韓国釜山を寄港して本州一周

8月
21日~25日>台湾へ移動し、そこから船にて那覇、石垣、宮古島を回る

9月
8日~13日>福岡博多発着 韓国釜山経由 日本海
23日~26日>西安(23、24.25日)北京(25、26)

10月
3日~8日> ワシントン
21日~11月6日>オランダ経由にてイタリアし、地中海、ティレニア海、アドリア海。イタリア、ギリシャ、トルコ、イスラエル、帰りはフランス経由

11月
6日まで>上記のイタリア御神事
21日~12月1日>グアテマラ、ホンジュラス

12月
1日まで、11月からのグアテマラ
3日~5日>中国 西安

**2017年**
1月
13日~18日>ニューヨーク ワシントン

2月
27日~3月3日>イギリス ロンドン
24日~>ロシア、モスクワ

3月
3日までは、イギリス
16日~4月1日>オーストラリア経由でニュージーランドに入り、船にてニュージーランド一周

4月
22日~30日>船で釜山経由 日本一周

5月
7日~21日>船で横浜から北海道経由で 千島列島、カムチャッカ経由アリューシャン列島 カナダバンクバーまで船。バンクーバーから飛行機にて帰国。

6月
(12日~硫黄島予定中。チケットが1月末に販売の為、正式決定が1月末。)

7月
(アイスランド予定中)

8月
20日~28日>船でサハリン経由 北海道一周

9月

10月
26日~11月10日>船で台湾、ベトナム

(10月か11月にスペイン、フランスを経由しての地中海、アドリア海等の海域の御神事予定中)

**以上**

ここに記載されている外国の御神事を行う前に、私達はまず、準備の御神事として国内にて御神事を行い、そして外国にて御神事を行い、その後にはまた、外国との繋ぎとして国内の御神事を常に交互に行ってまいりました。
毎年年末12月から年明けて3月ごろまでは、世の中が大きく動きだす出来事、自然界の動き、政治経済といった全ての分野が大きく動き出す状況にあります。
その為年末は、毎年ギリギリまで国内の御神事を行う事となり、ここ数年間は毎年冬至前後に沖縄から妻を呼び戻して共に行うという事が続いております。
これは、先程の時期的な変動のエネルギーに加え、年末に向けてこれまでの世の中のやり残したことや負の流れ、内容、事柄が一気に表に噴出しないよう、具現化しないように修正しなければいけない御神事が更に加わり、11月ごろからそれら負のエネルギーを自分の肉体、気で抑えながら御神事をおこない、最後のつめの御神事を行います。その為、年の暮れ特に冬至の時期ぐらいには一人では動けない状況まで陥り、妻を沖縄からよび年末まで御神事を行うという事が続いております。今年もまた同じような状況となりましたが、特に今年は、来年年明けてアメリカの大統領就任式もあり、通年よりも大きなエネルギーがうごめいております。
今回は、呼び寄せた妻も40度近くまで熱が上がり、夫婦でかなりきつい状況となったことから、車ではなくフェリーでの移動に変更しました。妻と合流しました滋賀県から福井へ移動し、福井県敦賀港から北海道苫小牧港、苫小牧から茨城の大洗港に入りました。しかし、その後も、そのまま予定通りに動けず、2日間関東で体を休め、その後フェリーで東京有明から徳島県徳島港経由で、福岡県北九州の港に入り、玄海原発等の無難無事故の御神事を行いまして、今現在、フェリーで東京へ戻る途中の徳島港です。
徳島港には、朝9時頃入港しお昼頃まで徳島港停泊しておりましたので、中央構造線、瀬戸内火山帯、白山火山帯に対しての小難無難の御神事を行いました。

啓示についてですが、私が見ている最悪の状況だけは今なんとか回避しているという状況です。自然災害に関しても、災害に関しても、政治経済に関しても、今のところは何とかなり、自然の動きに関しても、国内外で幅広く分散しバランスを何とか保っているという事を伝えられております。
しかし、全て厄災を外すことが出来ず、新潟県の糸魚川での150棟近い家屋が火災になった事柄は、完全には回避はできませんでした。年の瀬にこのような事柄が起き、いたたまれずにおります。
また、先程クレジット会社から連絡が入り、妻が所有しているクレジットカードが外国数か国で悪用されているという報告が入りました。思い当たるふしといえば、グアテマラでの使用です。番号が盗まれ、偽造カードが作成され使用されている様子であるとの報告を受けましたが、なんとか未然に防ぐ事ができ事なきをえることが出来ました。2012年にも同様の事が起きたのですがこの時は大変な手続きが必要な状況でした。しかし今回は未然に防ぐことが出来ました。この出来事も御神事の一環として難を防ぐことが出来た一つの現れでもありました。

明日28日、東京に入り、その足で成田から沖縄に戻る予定にしております。翌日29日は、今年一月の国内から始まった御神事、そして国外、国内とその御神事を今一度たどりながら今年一年どう御神事の仕組みを組み直し、来年の御神事にきちんと結ぶかといった内容の御神事、29日で一年の行ってきたことを改めて再確認し、30日、31日と改めて組み直し、年明けて1月1日元旦から3日、もしくは4日まで2017年へ結びと繋ぎ、新たな仕組つくりを沖縄にて行います。
来年年明けての海外御神事は、1月大統領の就任式があニューヨークワシントンから始まり、次にイギリスいった具合で今の段階で日にちが決まっているものも数多くあります。
まだ、決まっていないのが、アイスランド、スペイン、ドイツなどのヨーロッパですが、日程の調整を試みながら、啓示にて伝えられている時期に足を運びたいと計画しております。
そして、来年は中国も何度か足を運び、北朝鮮と中国との間の長白山や福建省や南海島等、行けるところは足を運びたいと考えおります。
伝えられております場所でまだ来年の渡航を決めてない場所もありますが、まず確実に決まった場所から組み立ててゆきながら、一つ一つ御神事の仕組みを組み立てて、善き流れへの仕組みづくりを行ってゆきます。常に行っておりますが、来年も国内、国外と交互に御神事を繰り返しながら、今年、来年、再来年と世の中に仕組みを作ってゆきながら御神事を繋いでまいります。

来年ですが、今年の反省として御神事は、私自身が新たな仕組みづくりを行います。この仕組みづくりは、現在の神子もかかわることはせず、私一人で行います。妻は、仕組みづくりの中で多くの命が次につながるようにという事を中心に行い、夫婦で一つ一つ確実に行ってまいります。
皆様には祈り合わせという形で、御力添えをいただきたいと思っております。
そして、来年の9月に予定しているギャザリングも新たな世の中の仕組みづくりの第一歩として 行ってゆく儀式です。これについては、出来ましたら毎年行ってゆきたいと思っております。一回、一回節目節目として積み重ね、繋ぎ、海外の方々と日本とを繋ぎながら、国内外の繋ぎ、日本での繋ぎ結びとして続けてゆきたいと思っております。
来年から私自身が行う新たな自然界、世の中の仕組みづくりと、妻が作る命を守り、次に命を繋ぎ新たな 世の中の仕組みを作るという御神事。お互い対極の仕組みづくりを調和統合し、世の中に反映し 繋いでゆく御神事を来年から始めてゆきます。

改めてまして、29日、30日、31日の御神事、今年最後の大みそかの祈りと祈り合わせ、新年の祈りと祈り合わせにどうか力添えいただけますようお願いいたします。
少し前後しますが、年越しから年明けて海外までの御神事の内容を少しお伝えします。
先程も書きましたが、年内29日、30日、31日と今年一年の再確認、改めて組み直し、年明けて1月1日元旦から3日、もしくは4日まで2017年へ結びと繋ぎ、新たな仕組つくりを行います。そして、1月5日から沖縄の那覇から奄美諸島、与論島、沖永良部、徳之島、奄美、喜界島とフェリーで回り、祈り、そこから鹿児島へ入ります。鹿児島からはレンタカーにて川内原発、薩摩半島の開聞岳、フェリーにて大隅半島に渡り桜島、佐多岬、本州側の海岸を北上し、宮崎県の日向灘、大分佐伯から高知の宿毛へ移動、豊後水道の入り口の祈りのを行い、宿毛から佐伯に戻り、佐賀関からフェリーで愛媛の三崎港、伊方原発、三崎港から大分佐賀関に戻り、大分別府、北九州、山口に渡り、山口県の彦島、九州へ戻り、志賀海、玄海原発と移動して南下し、長崎県平戸から長崎平和記念公園、熊本阿蘇、鹿児島から成田に12日に移動します。
その後、成田にて妻と合流し、1月の海外の御神事、13日から最初の外国の御神事のアメリカ、ニューヨーク、ワシントンへと移動します。

今年一年、上記の海外に御神事が執り行え、最後の最後までしっかり気を緩めることなく御神事をやり遂げられますのも、ご支援くださいます方様のお蔭でございます。ありがとうございます。
当初告知しておりました御神事行程からは変更となりましたが、神々様との相談も行っての変更であります。
そして、来年の海外の御神事、国内の御神事と新たなスタートが切れますのも、ご支援くださいました方のお蔭でございます。心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

今年も一年、私、そして妻、私達の御神事を支えいただきまして、なんとお礼を申し上げてよいか。
このように言葉でしかお伝えすることが出来ず、申し訳ありません。
私達が出来ますのは、きちんと御神事を行い、神々様の協力をいただき、善き流れ、善き未来になるよう努め、神々様の言いつけの元その為の仕組みつくりを日々行い続けてゆくだけでございます。
調和、調整、バランスと共に、平和、平穏、平安、安定の世となるよう今後も努めてまいります。
深く感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。
来年も、どうか私に、御神事をさせていただけますよう、御支えくださいますよう、心からお願い致します。


比嘉良丸
比嘉りか

現在の状況について

2016.12.26.11:30

新暦12月26日(旧暦11月28日 みづのえ 午 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

皆様にはご心配をおかけしており、誠に申し訳ございません。
夫も私も、咳はいまだに残っておりますが、熱の方はお蔭様で下がりました。
ありがとうございます。

さて、現在ですが、夫婦共々体調を崩してからの行程に若干の変更が生じ、東京からのフェリーに乗り徳島経由にて北九州に入り、志賀海、佐賀、玄海原発とまわりまして、そのまま、今度は同じ船で東京に戻ります。
当初は沖縄に31日に戻る予定でしたが、東京に到着次第28日にすぐに夫婦共々沖縄に戻りまして、29日の御神事を御宮にて執り行う事となりました。

日本国内での分散分割のお願いがかなり厳しい状況の中、何とか今のところは神々様に御協力していただけているという状況であります。
最後の最後まで気を抜くことなく、大きな禍が広がることがなきように。
大きな天災なく、戦、争いの世にならぬよう、御神事を努めてまいります。

一度咳き込むと、なかなか止まらず、動画では聞き苦しい御見苦しい状況となります事から、このように文章での掲載でのご連絡にさせていただいております。動画配信はもう少し落ち着くまで今暫く控えさせていただきますが、夫婦共々、御神事に邁進してまいります。

どうか、皆様の御支え、お力添えいただけます様お願い致します。

夫は世の中の今年一年の厄災を来年に繰り越すことが無いようにという事で体調で受け持ち、その浄化の御神事をも行ってもおります。また、私自身も夫同様にその役割を持ちまして、夫婦共々浄化をしております。
休み休みという状況でも御神事が続けられておりますのも、ご支援くださいます方様のお蔭でございます。心から感謝申し上げます。ありがとうございます。
車の中での休憩では、なかなか回復することが難しいのですが、ご支援がありますことで、宿やフェリーにて休むことができ、体調を整える事が出来ております。これもひとえにご支援くださいます方様のお蔭でございます。
本当にありがとうございます。

夫婦共々、整えながら頑張ってまいります。
深く感謝申し上げます。ありがとうございます。

それでは最後に、日々の祈りの際に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます。

比嘉良丸
比嘉りか

**3時の祈りの際に伝えられました御言葉**

2016年12月23日 3時の祈り合わせより伝えられた御言葉
(この日は天皇誕生日という事から天皇皇后両陛下の健康祈願と平和の祝詞を奏上しました)

人々が 招きゆく 世の混乱
何事も 落ち着き 冷静なる対処対応
何事も 落ち着き 協力の体制を 支え合うことを 忘れることなく
共に協力し合うことを 忘れることなく 
命達と共に歩みゆくことを 忘れることなく
生きゆくことを 忘れることなく 
この星に生まれ この星の命達の一員として生きゆくために
多くの生きとし生けるもののことを考え 世の中を造り 世の中を守り
地球を整え 地球を守り 地球と共に歩み この星と共に歩み 命達と歩み 人々と共に歩み 生きゆけ
命達は 人々が気付きゆき 自らのことに目を向け 命達のことに目を向け
そして命達と共に歩みゆく 世造り 国造りをすることを 待ち望んでいる
最後の希望を捨てずに 待っているもの達もいる
このもの達に 報いるためにも 人間は 今 自らを見つめ直し 世を変え 国を変え
この星と共に生きゆく 命達と共に生きゆく その世造り 環境作り 国造りを整えゆかねばならない
人間だけのことに 目を向け過ぎず 命達のことに目を向け 世を 造りゆかなければならない
弱きもののためにその目を向け 弱きもののためにその手を差し伸べ 弱きもののために世を造りゆかなければなるまい
命達と共に歩みゆく未来を 自然と共に生きゆく未来を 人々と共に歩みゆく未来を
忘れることなく 生きゆけ


12月24日 3時の祈りの際に伝えられた御言葉

支え合う 協力し合う事
相手の立場を考え わきまえ
事を進めてゆく事は 
基本でもあろう
心安くあれるように
支え合いは 今 大切な事になる


12月25日 3時の祈りの際に伝えられた御言葉

落ち着いて 丁寧に 見渡せば
糸口が見つかり
進める事もできよう
慎重に進めれば
やるべきことを考え
手を尽くしてゆけよう
行うべきことを 最後までやり遂げ
進みゆくことにて
歩みは止まらず
進化し続けよう

本日の祈り合わせ呼びかけの中止のお知らせ

2016.12.26.10:30

新暦12月26日(旧暦11月28日 みずのえ 午 友引)

いつも真心からのお力添えありがとうございます。

*祈り合わせの変更について
12月15日にブログにて呼びかけをしておりました
本日、12月26日の祈り合わせは比嘉夫妻の御神事の変更に伴い
中止とさせていただきます。
皆さまへの変更のお知らせが、当日となりました事大変申し訳ございません。

*12月26日 次の内容は中止となります* 
祈り合わせ 15時 和歌山県・潮岬(比嘉良丸)
祈り合わせ 15時大国ミロク大社本宮(比嘉りか)
(本宮にてご参加出来ます方はお越しくださいませ)
※上記の内容は中止となります。

* * * * * * * * * * * *
比嘉りか氏による15時の日々の祈りに関しましては
御神事の状況にもよりますが、お祈りが出来る状態でありましたら祈りの様子を録画し、その後ユーチューブに動画を掲載させて頂き皆様へご視聴出来るように致します。

現在の状況について

2016.12.22.09:00

新暦12月22日(旧暦11月24日 つちのえ 寅 仏滅)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉りかです。
現在の状況についてお伝えさせていただきます。
夫の比嘉良丸は、11月のグアテマラの御神事から自然、世の中の厄災のエネルギーを自分の肉体で引き受け、そのエネルギーが善い流れに変えるよう御神事をずっと行っております
先だっての12月17日に体力が限界にきて全身、寒気と震えが走るほど高熱になり、18日単独での御神事の移動が困難となりました。
その為、急遽妻の私が沖縄から滋賀県の長浜にて合流することとなりました。
19日、20日と琵琶湖の方で御神事をしながら体を休め、福井へ向かい、福井の高浜、大飯、美浜、もんじゅとを時間をかけて御神事行い、敦賀原発からは15時より原子力資料館より放送を配信しました。
その後福井県の敦賀港から夜中の1時に北海道苫小牧に向けてフェリーにて出港しました。
フェリーでは航路になります石川県の志賀原発の無難無事故の祈り、禄剛岬沖合では、ロシア、北朝鮮、韓国、中国といった近隣諸国との軍事的な緊張緩和と友好関係の維持、政治経済を重点に御神事を行いました。
そして、富山から糸魚川構造線、柏崎構造線、柏崎刈羽原発の間では、白山火山帯や富士火山帯、那須火山帯、フォッサマグナといった場所場所への祈りを行い、秋田県の男鹿半島沖、津軽海峡入口にて、泊原発への祈り、竜飛岬では、鳥海火山帯に対して、大間、恵山岬では、那須火山帯に対して、日本海溝、噴火湾、浦河での自然災害の小難無難の祈りを行いました。
苫小牧では、十勝沖の地震について小難無難の祈りを行いました。
かなりの熱と寒気が強い状態での厳しい御神事でありました。
何とかやり取りしながら何とか御神事はしっかりと出来ていると感じております。
皆様には、秋田県男鹿半島での私比嘉りかが神様から伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます。
ほかの場所につきましては、公表出来る内容ではなく今後の重要な御神事の事柄でもあり、これは夫良丸の指示により、夫婦できちんとまとめて今後の御神事に活かすという事になりました。
時期がきましたら皆様へとお伝えしたいと思っております。
夫の体調がかなり悪い状況の為、体を支えながらの御神事でありますが、私自身も熱が出てかなりきつい状況になってしまいました。
しかし、体調が悪いという事をいっている場合ではなく、これまでのやり取りの状況から見て、今踏ん張って行わなければ、後悔では済まない状況になることは確かですので、今、31日までの御神事をきちんと踏ん張ってやり遂げるつもりでございます。
皆様の心からの祈り合わせに感謝しますと共に、ご支援、ご協力に対しましても深く感謝申し上げます。ご支援がありますことでこのように回り、御神事が行えております。
本当にありがとうございます。

フェリー船内で航路途中の地図がテレビでみれましたので、写真を撮りました。
ご覧いただけますと幸いです。

ありがとうございました。

比嘉りか


***秋田県男鹿半島沖で伝えられた御言葉***

男鹿半島 沖合

調整 バランスは整えるが
難しい段階なのは 理解してほしい
いつもにも増してその状況は厳しく
連鎖連動のはざまにあることを示唆している
それは どのように起きるのかという事は
今 人間には伝えずにおく
しかし 決してあきらめず存続の道を選ぶよう努めてゆく
大切にし 慈しみ その心を持ちゆく者も存在していることは
そなた達の思いからくみ取っている
力を合わせて行く事も大切であり
命達の事を守ることも大切である
今暫く 今暫く
人としての役目役割を
努め続け行かれよ


********

※ 画像をクリックすると大きくなります ※ 

禄剛沖2 日本海位置 佐渡沖
石川県禄剛崎付近/ 日本海位置 / 佐渡島沖

秋田沖 津軽海峡入口 津軽海峡
秋田県男鹿半島沖 /津軽海峡入口付近 / 津軽海峡

日本海2 大間沖 苫小牧沖2

日本海位置 /  大間沖  / 苫小牧にもうすぐ到着

比嘉良丸氏より 現在の御神事の状況について

2016.12.21.08:00

西暦2016年 皇紀2676年 申年 平成28年新暦12月21日(旧暦11月23日 ひのと 丑 先負)

*旧暦22夜・月例22.6
下弦(かげん)望と朔の間の半月をいう。月暦で毎月二十二日から二十四日ごろの月。下つ弓張りともいう。 

*丁丑(ひのと 丑)とは
干支の組み合わせの14番目で、前は丙子、次は戊寅である。陰陽五行では、十干の丁は陰の火、十二支の丑は陰の土で、相生(火生土)である。

*先負
「先んずれば即ち負ける」の意味。「午前中は凶、午後は吉」
万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされる。

*本日 祈り合わせについて、12月20日、比嘉良丸氏による朝の祈り(動画)、15時の祈り合わせ、国内外の気になる地震、株価、ニュース等を掲載しております。

事務局より掲載
___________________________________

日々の皆様の真心からのお力添えに感謝申し上げます。

*本日予定しておりました祈り合わせについて*

比嘉夫妻が海上を移動中の為、大変申し訳ございませんが、明日22日へ変更させていただきます
祈り合わせの時間が決まりましたら改めてブログ・メルマガにて皆様へお知らせ致します。

*祈り合わせの際には動画動画配信を行います。
皆様の日々の真心からのお力添えが比嘉夫妻の御神事の大きな後押しとなっております。
どうか今後とも比嘉夫妻の御神事への後押し、お力添えを頂けますようお願い申し上げます。

※御神事の際には比嘉夫妻の体調や交通状況、ネット環境などで急な変更が出る場合がございます。
その際は出来るだけ皆様には事前にお知らせ致しますが、予定の時間を過ぎる場合がございます、その際は大変申し訳ございませんが、何卒ご理解していただけますようお願い申し上げます。


12月20日 比嘉良丸氏の朝の動画配信
*以下の画像をクリックしていただくと動画視聴画面に移動致します*

20161220 現在の状況 良丸氏1
20161220 現在の状況 良丸氏1
20161220 現在の状況 良丸氏2
20161220 現在の状況 良丸氏2

2016年12月20日-3時の祈り合わせ

(りか氏)
3時になりましたので祈り合わせを始めせていただきます。
今日はここ、敦賀原発の資料館の所にて放送をさせていただいています。では早速ですが始めさせていただきます。よろしくお願い致します。

新暦 西暦2016年 皇紀2676年 平成28年 丙申の年
新暦12月20日 旧暦11月22日 丙 子 友引の日
わが御親 宇宙創成陰陽結び大神様に ことあけて申し上げます
いかなる災いも 降り注ぐことなきように
生きとし生けるものの命達が これ以上傷付くことなく 安心して生きてゆくことの出来る世の中を 人々が創り上げゆくことが叶いますように
善き流れ 善き道 善き未来を
多くの生きとし生けるもの達と共に 創り上げゆくことが叶いますように
人々が 自分だけのことではなく 多くの命達のことを考え 世の中造り 世づくりをしてゆくことが叶いますように
どうか一人ひとりに 導き そして守護している存在達が
その人々へと 一人ひとりの守りゆく者達へと その人が分かる形にて 善き流れ 善き道筋を 指し示しいただき 後押し下さりますようお願い申し上げます

それでは、教えていただいています言葉がありますので、伝えさせていただきます。

よいか 
世の流れとは 世の中 一人ひとり 生きている者達が 創りゆくことでもある
それを良しとするか 改善策をたてゆくかは 
生きている者達が しっかりと考え
そして 善き道 善き解決策を作ってゆかなければいけない
人々は 古からの善きことと 古から曲がってしまった風習 習慣を 
しっかりと 分別することはまだ難しい
しかしながら きちんと 本来の意味を知り 
再び元に戻しゆくか 再びの習慣に戻すか
もしくは きちんと正し 直しゆかなければいけないか
今 見定めの時 見極めの時 見直しの時
善き流れへと 進みゆくことが出来るように 
人々は 己を見つめ 己を見直し そして 世の中を見つめ 
世の中を見直し 直しゆく行動を行い続けゆかなければいけない
それが 連鎖で 連鎖連鎖と重ね続けてきた 負の連鎖の切り離しであり
きちんとした状態を保ちゆく チャンスであるのだ

ありがとうございました


(良丸氏)
今後、今日の夜中1時から殆ど航路での移動になります。毎日の3時の祈り合わせが航路上では出来ない状況に陥ります。
しかし、各地で入港した際に祈り合わせを行いますので、その時間帯を改めてお伝えしてまいります。どうか祈り合わせにご賛同して下さりますようお願い申し上げます。
私達の御神事の流れを今後のプログも含めて動画配信を見ていただき、共に御神事に賛同していただければ有り難いです。よろしくお願い致します。
今後、これから世の中に大きな自然災害や、政治経済の負の災い、厄災が起きることなく、日々暮らし生活が営むことが出来るよう、邁進し、努めてまいります。ありがとうございました。

20161220_15時の祈り合わせ_敦賀原発より
20161220_15時の祈り合わせ_敦賀原発より


*国内外の地震・火山情報・12月20日(24時間)
地震①
地震2 地震3 無地震④
地震⑤ 
*12月20日・国内外の為替情報
株1 株2 株2 
*12月20日・国内外のニュース

① 北京で大気汚染深刻、欠航相次ぎ空港大混雑
TBS系(JNN) 12/20(火) 19:45配信 J.O
深刻な大気汚染が続いている中国の北京では、19日夜から空港が濃いスモッグに覆われ、
視界不良のため20日だけで国内線と国際線あわせて256便が欠航しました
続きはこちらをクリック

② 惨敗!プーチンに授業料3000億円を払って安倍首相が学んだこと 中国とロシアが見せつける「大国外交」
現代ビジネス 12/20(火) 11:31配信 (ks)
続きはこちらをクリック

③ フランスの右翼政党「国民戦線」のマリーヌ・ルペン党首は
アメリカ次期大統領ドナルド・トランプ氏よりも危険で、2017年のフランス大統領選で勝つ可能性がある
ハフィントンポスト2016年12月20日(K.A)
続きはこちらをクリック

④ <鳥インフル>宮崎の12万羽処分完了 川南の養鶏場
毎日新聞 12/21(水) 1:19配信
宮崎県川南(かわみなみ)町の養鶏場の鶏から高病原性の鳥インフルエンザウイルス「H5型」が検出されたことを受け、県は20日午前3時から家畜伝染病予防法に基づき、この養鶏場で飼育する食肉用のブロイラー約12万2000羽の殺処分を開始した。同日午後10時10分に殺処分を終え、その30分後には全ての鶏の埋却も完了した。家畜から高病原性鳥インフルエンザ感染が確認されたのは今季6例目で九州では初めて。(毎日新聞)
続きはこちらをクリック

以上 事務局より

祈り合わせの時間変更について

2016.12.20.12:43

西暦2016年 皇紀2676年 申年 平成28年新暦12月20日(旧暦11月22日 ひのえ 子 友引)

皆様へ

いつも真心からのお力添えに感謝申し上げます。

本日、呼びかけをしております祈り合わせの時間に変更がございますので
ご案内いたします。

当初の案内 ⇒ 12月20日 14時から福井県敦賀原発

変更後 ⇒ 12月20日 15時から 敦賀原発周辺にて

動画配信は以下よりご視聴ください。

祈りの和TVはこちらから

またはこちらをクリック


事務局より

祈り合わせの呼びかけ

2016.12.20.08:00

西暦2016年 皇紀2676年 申年 平成28年新暦12月20日(旧暦11月22日 ひのえ 子 友引)

*旧暦21夜・月例20.6 
下弦(かげん)望と朔の間の半月をいう。月暦で毎月二十二日から二十四日ごろの月。

*丙辰(ひのえ たつ)とは
陰陽五行説では火性の陽に割り当てられており、ここから日本では「ひのえ」(火の兄)ともいう。
丙の字は、脚が張り出た台を形取ったもので、そこから、芽が地上に出て葉が張り出て広がった状態の意味として、十干の3番目に宛てられた。

*友引(ともびき)とは
「朝は吉、昼は凶、夕は大吉。ただし葬式を忌む」と言われる。

本日、14時からの祈り(15時に変更)合わせの呼びかけ、比嘉夫妻の変更に伴います御神事行程を掲載しております。 


* 祈り合わせの呼びかけ *

日々の皆様の真心からのお力添えに感謝申し上げます。

12月20日 14時より 福井県、敦賀原発にて祈り合わせを行います。

祈り合わせの際には動画動画配信を行います。
共に祈り合わせにご賛同いただき 皆様の真心からのお力添えをお願い申し上げます。

皆様の日々の真心からのお力添えが比嘉夫妻の御神事の大きな後押しとなっております。
どうか今後とも比嘉夫妻の御神事への後押し、お力添えを頂けますようお願い申し上げます。

※御神事の際には比嘉夫妻の体調や交通状況、ネット環境などで急な変更が出る場合がございます。
その際は出来るだけ皆様には事前にお知らせをするように致しますが、予定の時間を過ぎる場合がございます、その際は大変申し訳ございませんが、何卒ご理解していただけますようお願い申し上げます。

祈りの和TVはこちらをクリックしてください
またはこちらをクリックしてください
ぜひご視聴下さい。


比嘉夫妻の12月21日から12月30日までの御神事行程

20161221_全体地図新


12月20日
14:00 福井県・敦賀原発にて 祈り合わせ

12月21日(水)
01:00 福井県・敦賀発
20:30 北海道・苫小牧着 
22:30 北海道・苫小牧港
12月「21日

12月22日
01:30 北海道・苫小牧発 
19:45 茨城県・大洗港着
    茨城県大洗泊
20161222_最新版

12月23日
9:00  茨城県・大洗発
10:30 茨城県・つくば
13:00~16:00 東京都・葛西臨海公園
16:20  東京都・有明桟橋着
19:30  東京都・有明桟橋発フェリー 
20161223_最新版
12月24日
14:20 徳島港 徳島泊
20161224_最新版
12月25日
9:00   徳島発
11:00  徳島フェリー
13:05  和歌山港着
16:00  大阪港着
17:00  大阪港発フェリー
12月25日移動地図
12月26日
08:55 鹿児島県・志布志港着
9:10  鹿児島県・志布志発
11:13  高速船着
14:30  高速船発
16:33  鹿児島県・志布志港着
20:00  大分県・佐伯発
12月27日
00:00 高知県・ 宿毛着
00:30 高知県・宿毛発
03:40 大分県・佐伯着

20161226_最新版

12月28日              
北九州新門司港
大分県・佐伯             
 (所要時間4時間58分)        
19:00 北九州新門司港発 
1228から30まで


12月30日
05:40 有明桟橋




国内外の地震・火山情報
地震1
地震2 地震3 地震4
地震5

地震情報詳しくはこちら

火山情報詳しくはこちらから

12月19日・24時で世界で起きた地震
世界の地震

世界の地震情報詳しくはこちら

国内外のニュース

① 国民負担、総額4兆円!「第2もんじゅ」のずさんな計画書スッパ抜く
 税金をドブに捨てる21世紀の大バカ公共事業 K.A
続きはこちらをクリック

② 厚木基地訴訟から考える司法の役割とは Y.N
田上嘉一 | 弁護士/BUSINESS LAWYERS編集長 12/19(月) 13:55
最高裁で覆された自衛隊機運航差止め
真珠湾攻撃の日でもあり、ジョン・レノンの命日でもある12月8日、最高裁で厚木基地騒音訴訟の判決が下されました。
続きはこちらをクリック

③ 事故機の回収終わらない中、オスプレイが飛行再開
テレビ朝日系(ANN) 12/19(月) 17:23配信(NI)
続きはこちらをクリック

④ <鳥インフル>宮崎・川南町の養鶏場で陽性反応
毎日新聞 12/19(月) 18:20配信 A.K
 宮崎県は19日、同県川南(かわみなみ)町の養鶏場の鶏から簡易検査で鳥インフルエンザの陽性反応が出たと発表した。20日に結果が判明する遺伝子検査で高病原性の疑いが強まれば、家畜伝染病予防法に基づきこの養鶏場の約12万2000羽を殺処分し、半径10キロ以内で鶏や卵の移動を制限する。
続きはこちらをクリック

⑤ 飛行再開「怒りとむなしさ」=オスプレイ撤去求める―翁長沖縄知事
時事通信 12/19(月) 18:10配信  S.K

「言葉を尽くしても尽くし切れないほど、怒りとむなしさを感じる」。
沖縄県の翁長雄志知事は19日、オスプレイ飛行再開を受け、厳しい口調で語った。
「県民の不安は一向に払拭(ふっしょく)されていない」とし、日米両政府に改めてオスプレイの配備撤回を求める考えを示した。
続きはこちらをクリック

⑥ <トルコ>大使死亡で露報道官「テロ攻撃と見なす」
毎日新聞 12/20(火) 3:03配信 J.O
【モスクワ杉尾直哉】ロシアのメディアによると、
トルコ駐在のロシアのアンドレイ・カルロフ大使が
19日、トルコの首都アンカラで写真展覧会に参加中に銃撃を受けた。
ザハロワ露外務省情報局長(報道官)はカルロフ大使が死亡したと発表、
「この殺害をテロ攻撃と見なす」と語った。
続きはこちらをクリック

事務局

祈り合わせの呼びかけ

2016.12.19.20:10

西暦2016年 皇紀2676年 申年 平成28年新暦12月19日(旧暦11月21日 きのと い 先勝)

*旧暦21夜・月例19.6 下弦(かげん)望と朔の間の半月をいう。
月暦で毎月二十二日から二十四日ごろの月。下つ弓張りともいう。

*乙亥(きのと い)とは
干支の組み合わせの12番目、前は甲戌、次は丙子である。
陰陽五行では、十干の乙は陰の木、十二支の亥は陰の水で、相生(水生木)である。

*先勝(せんしょう)とは
「先んずれば即ち勝つ」の意味。かつては「速喜」「即吉」とも書かれた。
万事に急ぐことが良いとされ「午前中は吉、午後二時より六時までは凶」と言われる。

* * * * * *

祈り合わせの呼びかけ

日々の皆様の真心からのお力添えに感謝申し上げます。

明日12月20日 14時より 福井県、敦賀原発にて祈り合わせを行います。

祈り合わせの際には動画動画配信を行います。
共に祈り合わせにご賛同いただき 皆様の真心からのお力添えをお願い申し上げます。

皆様の日々の真心からのお力添えが比嘉夫妻の御神事の大きな後押しとなっております。
どうか今後とも比嘉夫妻の御神事への後押し、お力添えを頂けますようお願い申し上げます。

※御神事の際には比嘉夫妻の体調や交通状況、ネット環境などで急な変更が出る場合がございます。
その際は出来るだけ皆様には事前にお知らせをするように致しますが、予定の時間を過ぎる場合がございます、その際は大変申し訳ございませんが、何卒ご理解していただけますようお願い申し上げます。

祈りの和TV
こちらをクリックしてください

またはこちらをクリックしてください
ぜひご視聴下さい。

事務局より

事務局掲載 

2016.12.18.06:59

西暦2016年 皇紀2676年 申年 平成28年新暦12月19日(旧暦11月21日 きのと い 先勝)

*旧暦21夜・月例19.6 
下弦(かげん)望と朔の間の半月をいう。
月暦で毎月二十二日から二十四日ごろの月。下つ弓張りともいう。
*乙亥(きのと い)とは
干支の組み合わせの12番目、前は甲戌、次は丙子である。
陰陽五行では、十干の乙は陰の木、十二支の亥は陰の水で、相生(水生木)である。
*先勝(せんしょう)とは
「先んずれば即ち勝つ」の意味。かつては「速喜」「即吉」とも書かれた。
万事に急ぐことが良いとされ「午前中は吉、午後二時より六時までは凶」と言われる。
* * * * * *
皆様へ いつも真心のお力添えありがとうございます。

本日、比嘉良丸氏より 比嘉りか氏による15時の祈り、比嘉夫妻による16時の祈り合わせについて
事務局へ連絡がありましたので、皆さまへご報告させていただきます。
ご一読下さいますようお願い致します。

事務局より
=======================
皆様へ

いつも真心からのお力添えありがとうございます。
本日、比嘉良丸氏より連絡がありましたので、事務局より皆様にご報告させて頂きます。

*本日の比嘉りか氏の15時の祈り、比嘉夫妻による16時の祈り合わせについて
ご連絡が遅くなりました事深くお詫び申し上げます。

12月15日に沖縄から本州に入り御神事を行っております良丸氏ですが、12月3・4・5日に行いました3日間の御神事で中央アメリカのエネルギーと日本列島のエネルギーを北海道にいる比嘉良丸氏に送るという御神事を仲間の神子と行いました。

現在、良丸氏は霧島火山帯、中央構造線、南海トラフ、瀬戸内火山帯に沿っての動きを抑える為に発熱、咳、身体のふらつき、座っていられない程の腰痛等で、ひどく体調を崩している状態であります。
その為、急遽、沖縄で御神事を行っておりますりか氏が本日、本州へ上がり合流することになりました。

その為、皆様へ呼びかけをしておりました りか氏による15時の祈りは大変申し訳ございませんが中止とさせていただきます。
また比嘉夫妻による16時の祈り合わせにつきましては、良丸氏の体調にもよりますが、本日りか氏と合流後、お祈りが出来る状態でありましたら祈りの様子を録画し、その後ユーチューブに動画を掲載させて頂き皆様へご視聴出来るように致します。

祈り合わせへの参加を予定しておりました皆様には大変申し訳ございませんが、ご了承下さいますようお願い申し上げます。

皆様の日々の真心からのお力添えが比嘉夫妻の御神事の大きな後押しとなっております。
どうか今後とも比嘉夫妻の御神事への後押し、お力添えを頂けますようお願い申し上げます。

事務局より

* * * * * * * * * *
2016年12月17日 祈り合わせ

動画画像



本日の祈り合わせについて

2016.12.17.16:57

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉りかです。

本日16時より祈り合わせを執り行いましたが、配信の具合が悪くご視聴出来なかった方がおられました。
心よりお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした。

本日の祈り合わせは、大国ミロク大社からの配信のみで、夫からの配信はございませんでした。
その内容につきましては、夫より伝えられておりました事がございますので、下記にその内容を書き添えます。

また、祈り合わせの様子は、御宮にて別に撮っておりました動画を後程掲載致します。
配信をお待ちいただきました方々には、誠に申し訳ございませんでした。
深くお詫び申し上げます。

大国ミロク大社
比嘉りか

*** 本日12月17日 比嘉良丸より伝えられておりました御神事についての内容 ***

皆様、いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日も祈り合わせの御心、深く感謝申し上げます。
今回、この桜島にまいりまして、桜島をみた途端、強い訴えを伝えられてきました。
このやり取りにおいて、今後の御神事を改めて決めてゆかなければならないという内容にもなってきており、やり取りの終了時間が現在見えない状況にあります。
この状態では、この後の移動が予定通り出来るかも怪しくなっており、もしかしますと、このままここ桜島に留まらないといけない状況も出てきております。最悪でも明後日20日の能登半島先端のろっこう崎での御神事は行うつもりでおりますが、現状、先だってブログでお伝えした御神事行程の内容をかなり変更しないとならないことも予想されてきております。
それだけ、ここ桜島の神様から伝えられている内容が重要でありまして、大変申し訳ございませんが、当初の予定しておりました私の桜島からの配信は、やり取りに集中しますことから行う事が出来なくなりました。
大変申し訳ございません。

ここ桜島のふもとに入らせていただきまして、集中しての御神事を行いまして、今後の御神事の内容をしっかりと詰めてゆきます。
配信が無い分、しっかりと御神事に集中させていただきます。
この後、妻が祈り合わせを執り行います。
どうか、皆様の真心のお力添えをお願い致します。

そして、このように急な御神事の変更をしっかりと行う事ができますのも、ご支援くださいます方様のお蔭でございます。
心から感謝申し上げます。
しっかりとやり取り、そして御神事を執り行いまして、善き流れとなるよう努めます。
深く感謝申し上げます。ありがとうございます。

大国ミロク大社
比嘉良丸

***以上***

祈り合わせの呼びかけ

2016.12.17.08:00

西暦2016年 皇紀2676年 申年 平成28年新暦12月17日(旧暦11月19日 みずのと 酉 大安)

*旧暦18夜・月例16.6 寝待月(ねまちづき)
旧暦19日頃 別名、臥待月(ふしまちづき)。
寝て待つくらい月の出が遅くなるところからこう呼ばれている。月の出は20時から21時ごろ。

*干支 辛未(かのと)(陰)とは
十干の8番目である。陰陽五行説では金性の陰に割り当てられており、ここから日本では「かのと」(金の弟)ともいう。
辛の字は同音の「新」につながり、植物が枯れて新しい世代が生まれようとする状態、8番目に宛てられている。

*仏滅とは
六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼などの祝儀を忌む習慣があります。
* * * * * *
皆様へ いつも真心のお力添えありがとうございます。

本日は比嘉良丸氏の御神事の移動行程、比嘉りか氏による12月15、16日の15時、日々の祈り、
祈り合わせの呼びかけ、国内外の地震、火山、国内外のニュース、金融情報等を掲載しております。
ぜひご視聴、ご一読下さいますようお願い致します。

*12月17日 祈りの合わせの呼びかけ

皆さまにおかれましては、どうかこの動画配信を観ながら祈り合わせのご参加をお願いいたします。
いかなる災いも起きる事が無いように、平和の日々の暮らし生活をつつがなく過ごせるように願い祈りいただけますようお願いいたします。

共に祈り合わせにご参加頂き 後押しをしていただけますようお願い致します。
どうか多くの方々のご賛同をお願いいたします。
※祈り合わせの時間に変更がある場合や奏上します祝詞につきましては
改めてお伝えさせていただきます。

祈り合わせ 16時 鹿児島県・桜島(比嘉良丸) 
祈り合わせ 16時 大国ミロク大社本宮(比嘉りか)
(本宮にてご参加出来ます方は祈り合わせの10分前にお越しくださいませ)

動画配信については以下をクリック

祈りの和TVはこちらをクリックしてください

またはこちらをクリックしてください


*12月17日  
北熊本サービスエリア 3時着 *車中泊* 6時出発
(阿蘇ロープウエイまで1時間13分、50Km)
熊本県 阿蘇 7時30分着 1時間祈り 8時30分出発
(霧島まで 3時間52分、188Km)
宮崎県 霧島 12時30分着 1時間祈り 13時30分出発
(桜島まで 32分、20Km)
鹿児島県 桜島 16時祈り合わせ 17時出発
(佐賀関港まで4時間45分、302Km)
佐賀県 佐賀関港22時着 フェリー乗船23時最終便
(愛媛県 三崎港まで 1時間10分 31km)
*12月17日 移動総合距離 591km

12月17日

比嘉良丸氏の12月15日から12月30日までの御神事移動行程
※画像をクリックしていただくと大きな画像で見ることができます。
20161216_29.png

* * * * * * * *
2016年12月15日15時の祈り合わせ

(りか氏)
3時を過ぎましたが、本日より放送を始めさせていただきます。
本日から主人が本州へと渡り、御神事を、本州の御神事を始めることとなって
おります。
先程までちょっと銀行に行っておりまして遅くなりましたが、これよりお祈りの方を始めさせていただきます。
それではよろしくお願い致します。

新暦12月15日 わが御親 宇宙創成の陰陽結び大神様に
ことあけて申し上げます
生きとし生けるもの達との命 人々の命
幾久しく 共に共存し 歩み続けゆくことが叶いますように
人々が 自らの過ちに気付き
生きとし生けるもの達と共に住みゆく 世の中を 
創りゆくことが叶いますように
自然の動き 緩やかなるものとなりゆき
共にこの星の上にて 命達 手を取り合い 助けながら 
生きゆくことが叶いますように
どうか 今日のこの善き日に 善き道 善き未来への道筋を 
一人ひとりが気付き 歩み進みゆくことが出来ますよう
お導き お守りいただけますようお願い申し上げます

教えていただいています言葉がありますので、伝えさせていただきます。

人の子らよ 善き流れとは どのようなものか
幾久しく 大切なる命達と共に 歩みゆきたいとゆうその想い
現実のものへと変えゆくためには 
惜しみなきその働きが必要となることであろうに
命達と共に歩みゆくことは 人々の生活 
根本から変えゆくことにも繋がりゆく
支え合い 守り合い 協力し合い 共に 切磋琢磨し 
切り開き続けゆかなければならない
自然との環境の中に於いての人間
自然を重視し 地球を重視し どのように進みゆくか 計画を立て
自然と共に歩みゆく未来を しっかりと切り開きゆかなければならない
人が 忘れることなきように
還りゆく場所 還り来る場所この 星のことを
大地と共にあり続けよ
この星と共にあり続けよ
それが 人々が 生きゆく 生きゆける 大切なる 本(もと)となりゆく

ありがとうございました

それではこれにて本日の放送を終了させていただきます。
ありがとうございました。

画像をクリックしていただくと動画視聴画面に移動します。

20161215 15時の祈り合わせ

2016121515時の祈り合わせ

2016年12月16日3時の祈り合わせ

(りか氏)
3時になりましたので、祈り合わせを始めさせていただきます。本日はここ、大国みろく大社のお宮よりお祈りをさせていただきます。
それでは早速ですが始めさせていただきたいと思います。

皇紀2672年 西暦2016年 平成28年 丙申の年
本日 新暦12月16日 旧暦11月18日 壬(みずのえ) 申 仏滅の日
わが御親 宇宙創成陰陽結び大神様に ことあけて申し上げます
共に 願い祈り下さいます皆々様の どうか 誠 真心
平和で 安心して暮らしてゆくことの出来る世の中を願う 
その誠 真心を どうか汲み取りいただき
戦 争いのない 安心して日々の暮らし生活が 
営みゆくことの出来る世の中が 創られてゆきますように
気付いた人々から 善き世の中への道筋を 
創り続けゆくことが叶いますように
一人ひとりに 護り そして導き手としている 神々様が
一人ひとりに分かる形にて その道筋を指し示し下さり
そして 後押しいただけますよう お支えいただけますよう
お願い申し上げます
自然の動き 緩やかなるものとなりますように
人々が 安心して生きてゆき
その 天命 使命を全うし 生きゆくこと叶いますように

それでは教えて下さっています言葉がありますので、伝えさせていただきます。

人の子よ
善き道 善き未来へと 進みゆく流れ
確かに 想い深き 皆 細部に亘りし 描きゆく未来は 違う 
また 異なるものでもあろう
しかしながら 皆 多くの 物事は語らず 
大きな流れを見ゆくのであるならば
戦 争いのない 安心して生きてゆくことの出来る世の中を 
皆 確かに望んでいる
人は この世の社会のことを 自らが作ったにも関わらず 
知らないものも数多い
人が何に気付き 人が何に歩みゆくのか
人は 自分が創って来た世界を 恐れることなく 知りゆき
そして善き流れへと 改善出来る事は 改善しゆかねばならない
それが この世を創った者達の 責務でもあろう
何も知らず 何も関わってこなかったと申す者もおろう
しかしそれでも この社会の中に生き この世の中で生き 
生活しているのであるならば
その生活 社会 世の中のシステム 
一端を担っていることにもなるのである
どうか 改善してほしい
出来る者が行えることではない
皆が 何がしか行えることであるのだ
皆が 創った物事 皆が創った この世の中
ならば 皆で改善し 皆で 善き方向へと進ませゆくことも 
可能な筈なのである
人々よ
人の子らよ
確かに存在は 小さいかもしれない
しかしそれでも 行うことは 必ず力となりゆき 大きな波紋を生み出しゆく
人の子らよ
善き道 善き流れへと 進むことが出来るよう
どうか 歩み続けてほしい

ありがとうございました


それでは本日も祈り合わせ、お力添えいただきましたことを心より感謝申し上げます。ありがとうございます。
放送の方もこれにて終了させていただきます。ありがとうございました。
画像をクリックしていただくと動画視聴画面に移動します。

20161216 15時の祈り合わせ
20161216 15時の祈り合わせ


※以上、比嘉良丸氏の御神事移動行程と比嘉りか氏による15時の日々の祈りでした。

事務局より
* * * * * * * * *
国内外の重要と思われる地震、火山、株価、ニュースを掲載しております。

国内外の地震情報
地震1
333.png 555.png

詳しい地震情報はこちらから
詳しい火山情報はこちらから

12月15日15時時点から前日の24時間の海外で起きた地震情報
地震2

海外で起きた地震情報詳しくはこちらから

国内外のニュース
①海保の捜査、難航か=日米地位協定が壁に―オスプレイ事故
時事通信 12/15(木) 17:19配信

米海兵隊の新型輸送機オスプレイが沖縄県名護市の海岸に不時着した事故で、第11管区海上保安本部(那覇市)は15日までに、航空危険行為処罰法違反容疑で捜査を始めた。
ただ、米軍が乗員の事情聴取などに応じるかは不透明で、日本の司法警察権を制限する日米地位協定の壁もあり難航が予想される。
詳しくはこちらをクリックしてください
S.K


②プーチン氏到着遅れは駆け引き? 首脳会談で遅刻常習
朝日新聞デジタル 12/15(木) 16:40配信(N i )

15日、ロシアのプーチン大統領の山口県への到着は、予定より3時間近く遅れた。理由が公表されなかったこともあり、日本側に圧力をかけるための政治的な駆け引きともみられた。
詳しくはこちらをクリック
N.I

以上、事務局より

事務局より掲載

2016.12.16.08:00

西暦2016年 皇紀2676年 申年 平成28年新暦12月16日(旧暦11月18日 みずのえ 申 仏滅)

*旧暦18夜・月例16.6 
居待月(いまちづき)
18日頃、居は「座る」の意味で、立って待つには長く「座って月の出を待つ月」。

*干支 辛未(かのと)とは
壬(じん、みずのえ)は、十干の9番目である。陰陽五行説では水性の陽に割り当てられており、
ここから日本では「みずのえ」(水の兄)ともいう。
壬の字は「妊」につながり、植物の内部に種子が生まれた状態として、9番目に宛てられた。

*仏滅とは
「仏も滅すような大凶日」の意味。
六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼などの祝儀を忌む習慣がある。

皆様へ いつも真心のお力添えありがとうございます。

本日は比嘉良丸氏の御神事の移動行程と
12月13日、母神誕生祭の動画を掲載しております。
ぜひご視聴していただけますようお願い致します。

また事務局より 国内外のニュースと地震火山情報を掲載しております。

* * * * * * * * * * * * *
12月15日 
沖縄県から千葉県 成田 飛行機移動 1,611km(車を受取り)15時着
・17時30分出発 (野島崎まで3時間 140km)
千葉県 野島岬21時着 1時間祈り 22時出発
(中央高速で諏訪湖まで 4時間17分、297Km)
*12月15日の1日 移動総合距離 2,048km

12月16日 
長野県 諏訪湖 1時着 1時間祈り
*仮眠* 6時出発
(琵琶湖まで3時間54分、310Km)
滋賀県 琵琶湖 9時着 1時間祈り 10時出発
(大阪まで 1時間40分、132Km)
大阪府大阪市 11時着 13時出発
(大山まで 3時間20分、264Km)
鳥取県 大山 16時30分着 1時間祈り 17時30分出発
(壇ノ浦まで 4時間41分、392Km)
山口県 壇ノ浦 22時30分着 1時間祈り 23時30分出発
 (北熊本サービスエリアまで 2時間16分、194.8Km)

*12月16日(15日含む)の1日 移動総合距離 1,293km
001.png

12月15日から12月31日の移動行程表
20161216_29.png
*以下の画像をクリックしていただくと動画視聴画面に移動します*
20161213 母神誕生祭1
20161213母神誕生祭1
20161213 母神誕生祭2
20161213母神誕生祭2

*以上、比嘉良丸氏の御神事行程と12月13日 母神誕生祭の動画でした。
* * * * * *
国内外の地震情報
地震
地震② 地震③ 地震4

詳しい地震情報はこちらから
詳しい火山情報はこちらから

12月15日20時時点から前日の24時間の海外で起きた地震情報
海外の地震
詳しい海外の地震情報はこちらから《JIS》

国内外のニュース

①領土、経済で合意探る=日ロ首脳が山口で会談 時事通信 12/15(木) 18:15配信

領土、経済で合意探る=日ロ首脳が山口で会談
会談の冒頭に握手するロシアのプーチン大統領(左)と安倍晋三首相。日ロ間の懸案である北方領土交渉の打開に向けて協議する=15日午後、山口県長門市の大谷山荘(代表撮影)
安倍晋三首相は15日午後、ロシアのプーチン大統領と山口県長門市の温泉旅館で会談した。
続きはこちらから

②海保の捜査、難航か=日米地位協定が壁に―オスプレイ事故
時事通信 12/15(木) 17:19配信

米海兵隊の新型輸送機オスプレイが沖縄県名護市の海岸に不時着した事故で、第11管区海上保安本部(那覇市)は15日までに、航空危険行為処罰法違反容疑で捜査を始めた。
続きはこちらから

③米利上げ 円急落一時117円台12/15(木) 7:20 掲載
【ニューヨーク時事】14日のニューヨーク外国為替市場の円相場は、米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ決定などを受けてドル買い・円売りが加速し、円相場は2月8日以来、約10カ月ぶりに1ドル=117円台に急落した。午後3時40分現在は117円10銭~20銭と、前日午後5時比1円97銭の円安・ドル高。 (時事通信)
続きはこちらから

④ISIS戦闘員、空爆で4分の3が死亡と米特使 14年以降
CNN.co.jp 12/15(木) 11:44配信

(CNN) 米当局は15日までに、過激派組織「イラク・シリア・イスラム国(ISIS)」の戦闘員について、米主導の有志連合による空爆が2014年に始まって以降、少なくとも75%が死亡したと明らかにした。
続くはこちらから

事務局:A.K

今後の御神事と祈り合わせの呼びかけ

2016.12.15.08:00

西暦2016年 皇紀2676年 申年 平成28年 新暦12月15日(旧暦11月17日 かのと 未 先負)

*十六夜・月例16.6 いざよい
他に、既望(きぼう)・不知夜月(いざよいづき)などともいう。既望は望月を過ぎた月、不知夜月は一晩中月が出ているので「夜を知らない」などともいう。
*干支 辛未(かのと)とは
辛(しん、かのと)は、十干の8番目である。陰陽五行説では金性の陰に割り当てられ、「かのと」(金の弟)ともいう。植物が枯れて新しい世代が生まれようとする状態として、8番目に宛てられています。
*先負とは
午前は凶で、午後は吉とされていて。穏やかで、落ち着いていることを意味しています。

*本日は今後の比嘉夫妻の御神事と祈り合わせについて掲載しております
長文となりますが、ぜひご一読下さいます様お願い致します。

事務局より
* * * * * * * * * * * * *
いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸です。

先だって12月13日に執り行われました当宮の大祭、母神誕生祭にて放送でもお伝えしておりましたが、今月末までの御神事行程が変更となり、下記のような行程で行う事となりました。
これらは、12月7日からの地球規模での分散分割と日本列島国内の分散分割と抑え、回避の御神事となっております。それと同時に国内外の政治経済の安定のための御神事となっております。
先だってお伝え致しましたが、東南海、東海の動きが伝えられ富士山の噴火の危険を伝えられ、その調整が必要となり日本の真逆である中米エルサルバトルにて調整の地震がありました。しかしながら、このエルサルバトルの調整地震が海嶺にて起きたことから、地震の調整はできたものの火山帯が刺激されることになり火山帯の調整が必要な状況となりました。
この火山帯の動きは、環太平洋火山帯の動きでもあり、アメリカ大陸、アラスカ、日本等、環太平洋の東西南北のみならず、世界各地にてその調整バランスする状況が続いております。

この度の行程の中には、祈り合わせの日がございまして、現地への呼びかけも行います。
年末の慌ただしい時期でございますが、その時間いらっしゃいます場所からの真心のお力添えいただけますようお願い申し上げますと共に、もし、呼びかけております時間に呼びかけております現地へお越しいただけまして、共に願い祈りいただけます方がおられましたら、どうか、足をお運びいただけます様お願い申し上げます。
現地にての共の願い祈りは、大きな力となります。

詳細等は下記に記載しております。
どうかお力添えいただけますようお願い申し上げます。

また、下記内容は、神子達に対して指示をして彼らが調べた内容です。
私の御神事に合わせ彼らが必要な事や大切な事を調べ、そして祈り合わせが必要な場所で共に合わせて祈りを行う計画を立てました。
自然や政治の動きをきちんと把握して動くことで、かみ合った世の中の歯車を作ることができ、彼らの御神事と私達の御神事がうまくかみ合った時、世の中が安定へ進む善き流れが生まれてくると伝えられております。

比嘉良丸
比嘉りか
* * * * * * * * * * * * *
神子の御神事活動の内容 今回の活動による内容

12月13日掲載ブログ~現在の状況と祈り合わせの呼びかけとして
掲載しておりました、12月3日から5日までの御神事をどのように行ったのか
神子より伝えさせていただきます。  

12月1日グアテマラから帰国後、比嘉良丸は3日に中国へと飛びました。
その間、ともにご神事を行っております神子たちは3日~5日は8時・12時・18時と
一日に3回「12月7日正午に旭岳にいる比嘉良丸にアメリカと日本にたまっているエネルギーを送る」
ご神事を行っておりました。

日本で大きな地震が起きれば、富士の噴火に連鎖し数万年数億年規模の大地殻変動を引き起こす可能性やアメリカで起きればイエローストーンにつながり、その爆発のエネルギーは史上最大のマグニチュードM10になると言われています。
それが起こると一回の爆発で地球上のすべての生命が絶滅する究極の災害となります。
その為 プレートの動きや海底火山やその周辺にあるメタンハイドレードなどや活断層を調べ、バランス調整、
を行う為に神子の緊急会議を行いました。

神子より 

* * * * * * * * * * *
祈り合わせの日程
※12月29日、各地にて祈り合わせを呼びかけております。
呼びかけをしております場所で共にお祈りをされたい方は
kitousession★gmail.comに前日20時までに
ご連絡をいただけますようお願い申し上げます。
(★印を@に変えて送信してください)


*12月17日 
祈り合わせ 16時 鹿児島県・桜島(比嘉良丸) 
祈り合わせ 16時 大国ミロク大社本宮(比嘉りか)
(本宮にてご参加出来ます方はお越しくださいませ)

*12月19日 
祈り合わせ 16時 石川県・禄剛岬(比嘉良丸) 
祈り合わせ 16時 大国ミロク大社本宮(比嘉りか)
(本宮にてご参加出来ます方はお越しくださいませ)

*12月21日 
祈り合わせ 12時  神奈川県・箱根山(比嘉良丸) 
祈り合わせ 12時 大国ミロク大社本宮(比嘉りか)
(本宮にてご参加出来ます方はお越しくださいませ)

*12月23日 
祈り合わせ 15時30分 宮城県・女川原子力発電所(比嘉良丸)
祈り合わせ 15時30分 大国ミロク大社本宮(比嘉りか)
(本宮にてご参加出来ます方はお越しくださいませ)
※お詫びと訂正 
上記の女川原子力発電所での祈り合わせの時間に当初10時とご案内しておりましたが、
正しくは15時30分になります。
大変申し訳ございませんでした。事務局

*12月26日  
祈り合わせ 15時 和歌山県・潮岬(比嘉良丸)
祈り合わせ 15時大国ミロク大社本宮(比嘉りか)
(本宮にてご参加出来ます方はお越しくださいませ)

*12月29日 
祈り合わせ 15時 奈良県(比嘉良丸)
祈り合わせ 15時 大国ミロク大社本宮(比嘉りか)
(本宮にてご参加出来ます方はお越しくださいませ)

*各地にて祈り合わせを呼びかけております。
参加出来ます方は共にご参加下さいますようお願い致します。
※時間が変更になる可能性がありますので、お越しくださる方は事前に
kitousession★gmail.comまでご連絡くださいますよう、
お願いいたします。
(★印を@に変えて送信ください)


・祈り合わせ 15時 北海道・北海道神宮(永井)
http://www.hokkaidojingu.or.jp/
手水舎前集合

・祈り合わせ 15時 青森県・十和田湖 (澤頭)
http://towadako.or.jp/rekishi-densetsu/towada-jinja/
乙女の像の前集合

・祈り合わせ 15時 埼玉県・氷川神社 (北河)
http://musashiichinomiya-hikawa.or.jp/
桜門前集合

・祈り合わせ 15時 愛知県・熱田神宮 (阿原)
http://www.atsutajingu.or.jp/
大楠の前集合

・祈り合わせ 15時 奈良県・三輪山  (西)
http://www.city.sakurai.lg.jp/kanko/syaji/kashiramoji/sagyo/1395300055916.html
三輪山登拝所そば

* * * * * * * * * *
比嘉良丸 12月15日~12月31日までの御神事行程

2016年 年内の御神事内容と移動行程地図を掲載しております
掲載地図をクリックしていただくと大きな画像で見る事が出来ます


20161216_29.png

12月15日 
沖縄県から千葉県 成田 飛行機移動 1,611km(車を受取り)15時着
・17時30分出発 (野島崎まで3時間 140km)
千葉県 野島岬21時着 1時間祈り 22時出発
(中央高速で諏訪湖まで 4時間17分、297Km)
*12月15日の1日 移動総合距離 2,048km

12月16日 
長野県 諏訪湖 1時着 1時間祈り
*仮眠* 6時出発
(琵琶湖まで3時間54分、310Km)
滋賀県 琵琶湖 9時着 1時間祈り 10時出発
(大阪まで 1時間40分、132Km)
大阪府大阪市 11時着 13時出発
(大山まで 3時間20分、264Km)
鳥取県 大山 16時30分着 1時間祈り 17時30分出発
(壇ノ浦まで 4時間41分、392Km)
山口県 壇ノ浦 22時30分着 1時間祈り 23時30分出発
 (北熊本サービスエリアまで 2時間16分、194.8Km)
*12月16日の1日 移動総合距離 1,293km
 001.png

12月17日  
北熊本サービスエリア 3時着 *車中泊* 6時出発
(阿蘇ロープウエイまで1時間13分、50Km)
熊本県 阿蘇 7時30分着 1時間祈り 8時30分出発
(霧島まで 3時間52分、188Km)
宮崎県 霧島 12時30分着 1時間祈り 13時30分出発
(桜島まで 32分、20Km)
鹿児島県 桜島 16時祈り合わせ 17時出発
(佐賀関港まで4時間45分、302Km)
佐賀県 佐賀関港22時着 フェリー乗船23時最終便
(愛媛県 三崎港まで 1時間10分 31km)
*12月17日 移動総合距離 591km
12月17日



12月18日 
愛媛県 三崎港 0時30分着、0時30分発
(伊方原発まで 34分、27Km)
愛媛県 伊方原発 1時10分着、1時間祈り *車中泊* 8時発
(愛媛 大島まで 2時間40分、144Km)
愛媛県 大島 11時着 1時間祈り 12時発
 (ランプロファイヤーまで 2時間43分、200Km)
香川県 ランプロファイヤー 15時着、1時間祈り 16時出発
 (兵庫県 淡路 野島断層まで 1時間30分、90Km )
兵庫県 淡路 野島断層 17時30分着 1時間祈り 18時30分出発
*12月18日 移動総合距離 626km
12月18日



12月19日  
(舞鶴港まで 3時間、165Km)
京都府 舞鶴港 21時30分着 1時間祈り 
*仮眠* 7時30分出発
 (福井 敦賀原発まで 1時間32分、90Km)
福井県 敦賀原発 9時着 1時間祈り 10時出発
 (志賀原発まで 3時間30分、214Km)
石川県 志賀原発 13時30分着  30分祈り 14時出発
(禄剛岬まで 2時間、102Km)
石川県・禄剛岬 16時祈り合わせ
(糸魚川まで 8時間2分、398Km)※車中泊
*12月19日 移動総合距離 804km
12月19日



12月20日 
新潟県 糸魚川 0時着 1時間祈り 1時出発
(柏崎刈羽原発まで2時間分、168Km)※北陸自動車道
新潟県 柏崎刈羽原発 3時着 *仮眠* 6時祈り開始 7時出発
(赤城山まで 3時間18分、207Km)
群馬県 赤城山 10時30分着 1時間祈り 11時30分出発
(水ヶ塚まで 6時間45分、399Km)
静岡県 水ヶ塚 18時30分着 1時間祈り 19時30分出発
(箱根山ロープウエイか芦ノ湖まで 1時間28分、44Km)
神奈川県 箱根山ロープウエイか芦ノ湖 21時着
*12月20日 移動総合距離 818km
12月20日



12月21日  
神奈川県 芦ノ湖 9時発 →九頭竜神社→
神奈川県・箱根山頂上 12時祈り合わせ 麓14時出発
(御殿場まで 50分、25Km) 
静岡県 御殿場 15時着 17時30分出発
(猪苗代湖まで 4時間30分、 377Km)
福島県 猪苗代湖 22時着 *車中泊*
*12月21日 移動総合距離 402Km 
12月21日



12月22日  
福島県 猪苗代湖 7時 1時間祈り 猪苗代湖8時出発
(磐梯山まで 1時間、19Km)
福島県磐梯山 9時着 1時間祈り 10時出発
(岩手山まで 4時間30分、 347Km)
岩手県 岩手山 14時30分 1時間祈り 15時30分出発  
(竜飛岬まで 4時間、 219Km)
青森県 竜飛岬 19時30分着 1時間祈り 20時30分出発
(青森県 青森市 2時間、71km)
青森県青森市 22時30分着 *車中泊*
*12月22日 移動総合距離 656km
12月22日



12月23日  
青森県 青森市 7時出発
(夏泊まで 1時間、 33Km)
青森県 夏泊 8時着 1時間祈り 11時出発
(女川まで 6時間、399Km)
宮城県・女川原発  15時着  15時30分祈り合わせ 
16時30分出発 (東海第二まで 4時間、 298Km)
茨城県 東海第二 20時30分着 1時間祈り *車中泊*
*12月23日 移動総合距離 602km
12月23日_02



12月24日 
茨城県 東海第二 7時 1時間祈り 8時出発
(筑波山まで 1時間30分、69Km)        
(石廊崎まで 5時間、303Km)
神奈川県 城ケ島 15時30分着 1時間祈り 16時30分出発
(奥石廊まで 4時間、230Km)
静岡県 奥石廊 22時30分着  *車中泊*
*12月24日 移動総合距離 730km
12月24日_02



12月25日  
静岡県 奥石廊 6時出発
(堂ヶ島まで1時間、40Km)
静岡県 堂ヶ島 7時着 1時間祈り 8時出発
(大瀬崎まで 1時間30分、50Km)
静岡県 大瀬崎 9時30分着 1時間祈り 12時出発
(富士川河口まで 1時間30分 50km
静岡県 富士川河口13時30分着 1時間祈り 14時30分出発
(御前崎まで 1時間30分 92km)
静岡県 御前崎・浜岡原発 16時着 1時間祈り 17時出発
(浜名湖サービスエリアまで 1時間30分、68Km)
浜名湖サービスエリア 18時30分着 1時間祈り 19時30分出発 
(伊良湖まで 1時間30分、69Km)
愛知県 伊良湖21時着 *車中泊*
*12月25日 移動総合距離 369km



12月26日  
愛知県 伊良湖 8時10分出発
(鳥羽まで フェリーで1時間50分、22km)
三重県 鳥羽 10時30分着
(二見ヶ浦まで20分、9km)
三重県 二見ヶ浦 11時から祈り 12時出発 
(潮岬まで 3時間、179Km)
和歌山県・潮岬 15時祈り合わせ 16時出発
(和歌山フェリーターミナルまで 2時間30分、134km)
和歌山港フェリーターミナル 18時30分着 
南海フェリー 19時15分出発
(徳島港まで3時間、66km)
徳島県 22時15分着 30分祈り *車中泊*
*12月26日 移動総合距離 410km 
12月26日

12月27日  
徳島県 徳島港 8時出発 
(蒲生田まで 1時間20分、40Km)
徳島県 蒲生田 9時20分着 1時間祈り 10時20分出発
(室戸岬まで 2時間20分、108Km)
高知県 室戸岬 12時40分着 1時間祈り 14時30分出発
(高知市まで 2時間、86Km)
高知市 16時30着 1時間祈り 17時30分出発
(足摺岬まで 3時間、147Km)
高知県 足摺岬 20時30分着 1時間祈り *車中泊*
*12月27日 移動総合距離 381km
12月27日

12月28日 
高知県 足摺岬 8時出発
(徳島港まで 5時間40分+2時間、314km)
徳島港 15時40分着 フェリー乗船 16時30分出発
(和歌山港まで フェリーで3時間、66km)
和歌山港 18時30分着 
(信太山まで 1時間、58km) *車中泊*
大阪府 信太山 20時30分着 *車中泊*
*12月28日 移動総合距離438k
12月28日

12月29日  
大阪府 信太山キャンプ場視察
奈良県・祈り合わせ 15時
沖縄県:大国ミロク大社 本宮
(参加可能な方は是非お越しくださいませ)
・西:奈良県・三輪山
 (参加可能な方は是非お越しくださいませ)
・永井:北海道・北海道神宮
 (参加可能な方は是非お越しくださいませ)
・澤頭:青森県・十和田湖
 (参加可能な方は是非お越しくださいませ)
・北河:埼玉県・氷川神社
 (参加可能な方は是非お越しくださいませ)
・阿原:愛知県・熱田神宮
 (参加可能な方は是非お越しくださいませ)

12月29日 *車中泊*
12月29日

12月30日 
関西から沖縄へ移動(1,330km)
翌日、大国ミロク大社本殿にて年越しの祈り

12月31日 *12時の祈り合わせ 
*23時30分~1月1日0時30分年越しの祈り 
沖縄県・大国ミロク大社 本宮
   
*12月15日~30日までの移動総合距離 11、498km 移動行程地図

長文をお読みいただきありがとうございます。

今後も比嘉夫妻の御神事に誠真心のお力添えをお願い申し上げます。
皆様の日々のまこと真心からのお力添えに感謝申し上げます。
ありがとうございます。

事務局





















現在の状況についてと祈り合わせの呼びかけ

2016.12.13.09:00

新暦12月13日(旧暦11月15日 つちのと 巳 先勝)

いつも真心のお力添えありがとうございます。大国ミロク大社の比嘉良丸です。
今日は、旧暦の11月15日で、大国ミロク大社の母神誕生祭という大祭の日でございます
祈り合わせの呼びかけも行いますので、どうかその時間にいる場所から共の願い祈りをお願い申し上げます。

さて、まず先月11月15日の艮祭から本日までの流れをお伝えさせていただきます。

艮祭後、啓示によって東南海が動くという事が急遽伝えられてきました。
この動きを抑える御神事を沖縄の大国ミロク大社にて行い、19日にはグアテマラに向かうために成田に入りました。
本来なら啓示で伝えられました東南海地方に行くべきですが、時間の都合上向かう事が出来ず沖縄での御神事となりました。
しかし、成田に到着しますと今度は東北地方の動きを強く伝えられてきました。そして、その動きは、今年2016年4月の熊本の動きに類似している動きであると伝えられてきました。内容は、最初に震度6強から震度7クラスが起き、立て続けに震度7クラスが起きると伝えられてきましたが、これも20日にはグアテマラに向かわなければならないため、現地に向かう事が出来ず、関東にてそれに対する御神事を行う事となりました。
その結果、福島で震度5弱が立て続けに起きる事となり、啓示で伝えられていたとてつもない被害はなんとか避けることが出来たと認識しております。

グアテマラでは、関西、東南海、関東、東北での地震、噴火のエネルギーがまだかなり高く近いうちに動き出す事になると伝えられ、急遽グアテマラにて中央アメリカでそのエネルギーの分散を神々様へ強く打診しました。
ホンジュラスの国境近くの御神事の際に、神々様へとお願いをいたしました結果、グアテマラではなく、エルサルバトルの海嶺のど真ん中でM7クラスの地震が起きました。この動きによって、エルサルバトルで日本のエネルギーの分散をしてもらいましたが、海嶺で起きたことによって日本と同様、グアテマラの火山が動いてしまうという関連性が生まれてしまいまいした。その為、急きょ新たな御神事をする必要が出てきました。
私は神々様に、グアテマラで噴火の規模を小さくすることが出来るのかという事を聞きましたが、今回ここ中央アメリカで火山の噴火が起きれば、それは小規模でとどめることが出来ず、大きな連鎖連動になってしまう。そして、グアテマラでの火山噴火はどうしても起きては困る。ここでは一切のエネルギーの噴出はできない。と伝えられました。そして、あなた(比嘉良丸)は、アメリカに一度も分散分割の打診はしない。その理由はわかるが今回はそちらに手引き受けてもらってほしい。という事を伝えられてきました。
アメリカにて引き受けてもらうには、慎重にしなければなりません。なぜなら、日本列島同様大きな問題があるからです。日本列島の大きな地殻変動のスイッチが入り、連鎖連動が起きると、数十年から数百年かけて地殻変動してゆきます。
そうなれば地球上の90%以上の生命体が、その年月をかけて滅んでゆきます。
人間が本当に人間としての覚醒をすれば、その未来に命を繋ぐことも可能である時間は残されています。しかし、現段階ではこのような地殻変動が起きれば7:3の確立で最終戦争に向かってしまう。と伝えられております。
アメリカにおいては、アメリカの内陸部にある、イエローストーンという火山、カリフォルニアやマイアミ、テキサスあたりから続いている活断層が本格的に動くと、一度の動きで数週間から数か月の間に、地球そのものの破壊か、すべての生命体が滅びることになる。
日本とアメリカはそれだけ大きな力を秘めていると伝えられております。
その為、かなり慎重に物事を計画して、ピンポイントで分散分割、先送り、回避という動きの御神事をしてゆかなければなりません。それらを行えるかやり取りしておりましたが、中央アメリカ、グアテマラあたりから、アメリカへエネルギーを移動する際に、メキシコにて大きな火山の動きへ繋がってしまう事、そこから火山帯や活断層や地震などの連鎖連動が繋がり、これはとんでもないことになると神々から伝えられ、ほかの方法でエネルギーを 分散分割するように求められました。
その動きは12月5日~7日にかけて起きる可能性が一番高いと伝えられ、御神事の対応策として1日にグアテマラから戻り、2日には関東での御神事、3日は中国に飛び、5日には戻り、6日に北海道に飛ぶという御神事を計画することになりました。
その際に、3、4、5の3日間に、共に動いております仲間に、中央アメリカのエネルギー、日本列島のエネルギーを北海道にいる私比嘉良丸に送るようにという事を祈るようにと指示をしました。
今年いっぱい、そのどこにも行き場のないエネルギーを私自身で受け止め、なんとか調整しながら、7日から世界各地に分散してもらえるように御神事をしております。そのような事から、かなり咳込み体調を崩している状態ではありますが、現在の状況では、このような方法でのエネルギーの分散分割してもらう動きしかなく、調整の御神事、やり取りを続けている状況にあります。今の段階では、ここまでしかお伝えすることが出来ません。
心配なのは、関東のフォッサマグナ上にある活火山、特に富士に集中し火山の動きを意識しております。鳥海火山帯、白山火山帯、霧島火山帯のどこかで大きな噴火が起きる可能性があり、そこは分散ではなく出来る限り抑える方向で集中しております。しかし、そこにだけ集中しすぎてしまうと、どこで大きな動きが起きるかわからないため、視野を広げて意識集中しいるところです。

当初12月12日から成田に入り、関東から日本海側を経て一旦大阪に立ち寄り、大阪での御神事を行ったのち、鳥取、島根、山口から九州に入り、九州を一周しながら御神事をおこない、四国へ渡り、徳島からフェリーで紀伊水道を経て、紀伊半島先端、伊勢湾の入り口、浜岡原発から駿河湾、伊豆半島先端、相模湾、東京湾といった東南海、東海、関東と御神事を行って29日か30日に戻る予定でございました。
しかし急遽14日に神子の仲間との今年最後の打ち合わせがどうしても必要で、15日に関東に上がる事になりました。
そして来年の年明けの海外御神事に行くために、今回沖縄に戻った際にパスポートの切り替えを行いましたが、受け取りが御用納めの28日までで、年初めの海外御神事がいけない状況になりかねないため、27日の最終便で沖縄に戻ってくる予定でおります。
今回、少し体調に合わせた御神事行程を組んでいましたが、移動日程が縮まったことにより、これまで同様かなり強行な御神事を行う事となります。
今年いっぱいでやり遂げなければならない、来年には持ち越せない御神事内容であるため、自分の肉体、特に目の状況ではかなり厳しい御神事となりますが、持ち越さないように何とかやり遂げてゆきたいと思っております。

皆様におきましては、どうかこれらの御神事が確実にうまくゆくように、祈り合わせに共に願い祈りいただけますと幸いです。
日付は、明日(12/13火曜日)の母神誕生祭の中で18時に祈り合わせを行います。
そして21日冬至の日と31日大晦日から翌日1日にかけての新年の祈りに対して執り行いたいと思っております。 どうか、皆様の真心のお力添えを宜しくお願いいたします。

祈り合わせの時間ですが、明日(12/13火曜日)の母神誕生祭では、昼の12時 18時から、そして12月31日の年越しの際には、12月31日の23時50分から2017年1月1日の0時10分までの間、祈り合わせのお力添えを頂きたいと思います。
冬至は前日に時間をお知らせします。

どうか皆様の真心の祈りのお力添えと、今年、来年と御神事が出来ますように願いいただけますと幸いです。
そして、今年1年御神事が行えますのも、御神事のご支援をしてくださいました方のお力添えがあったからこその賜物でございます。
心から感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

******************

※更新情報
 事務局より赤文字部を修正訂正致しました(12/13 AM11:15更新)

ウェブショップ「ミロク結び」よりお知らせ

2016.12.08.11:05

ウェブショップ「ミロク結び」よりご案内

平素よりミロク結びをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
さて、リニューアルオープン記念価格とさせていただきました、
編み込みストラップと亀のストラップにつきまして、12月いっぱいで
4000円での特別販売を終了いたします。
(2017年1月からは4500円となります)

年末年始を控え、久しぶりにお会いになるご家族親族の皆様、
春から新しい生活を始められる方に、
心のこもったハンドメイドのストラップはいかがですか?

天然石はそれ自体がパワーを持っています。
様々な石と組み合わせることにより、強すぎる
石の個性をやわらげたり、相乗効果を期待できます。

AS2-1b.jpg
【願いを叶える】
ラピスラズリは最高の幸運を運んでくる石。
目先の幸福ではなく、持ち主が本当の意味で
幸せになれるよう、時として試練を与えることもある。
オニキスが心に秘めた願望や夢を実現する助けとなる
とも言われている。


AS2-2c.jpg
【仕事運】
オニキスは様々な障害を払いのけ、目標に向かって
進みたいときに大きな力となり、潜在パワーを
強化してくれる。
アマゾナイトは迷いを取り去りネガティブな気持から解放され
冷静な判断や合理的な考えができるようサポートし、
アクアオーラが発想力や想像力を必要とするときに
役立ってくれる。


AS2-3c.jpg
【善き流れ・善き変化】
根気強い実行力を養い、信念を貫けるようラブラドライドが
促してくれる。ブルーアパタイトは物事の根本を明確にし
未来への正しい指針を与えてくれる助けとなる。
アクアオーラがコミュニケーション能力を高め、潜在能力を
引き出し、やる気や決断力を高めるなど水晶のパワーを増幅
した力がある。アイオライトが落ち着いた安らかな気持になり、
集中力が増し目標に向かって前進させる力や霊的能力を高める
働きがある。生き甲斐が見つからない人には精神的自立を
促し、本当にやりたいことに気づきを促す。

続きはウェブショップでご覧ください。
20160820shopicon20baner5-2_201612081101504b1.png


ウェブショップ「ミロク結び」スタッフ一同

中国からの帰国と次の御神事

2016.12.06.10:00

新暦12月6日(旧暦11月8日 みづのえ 戌 赤口)

いつも真心のお力添えありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉りかです。

昨日、中国西安より帰国しました。
短い滞在ではありましたが、神々様への祈り、夫においては神々様とのやり取りが行えました。帰国中の機内そして、現在も夫の方はやり取りが続いております。
そのような状態ではありますが、本日これより北海道へ移動致します。北海道では、レンタカーを借り旭岳へ御神事にまいりまして、神々様へ御神事を行います。
改めまして、お話できます状況になりましたら、もう少し詳しい内容とその状況をお伝えしたいと思います。
皆様におかれましては善き流れとなりますよう、お力添えいただけますと幸いです。

このようにあちらこちらと神々様に伝えられ、そのように飛び回り御神事が出来ますのも、ご支援くださいます方様のお蔭でございます。
本当に心から感謝申し上げます。ありがとうございます。
善き流れ、善き未来となりますよう夫婦共々御神事に精一杯努めてまいります。
本当にありがとうございます。

それでは、祈りの際に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます

****

未来をつなげてゆくのも
未来を変えてゆくのも
繋がりを絶つのも
現状を維持しゆくも
この世を大きく動かし 
影響を及ぼしている
人にかかってきている
人は どうするのか
何を思い どこへ進むのか
今こそ 改める時
見直す時 立ちなおす時 
人は無力ではない
実際に大きな影響を及ぼしている
多くの者がである
人は左右される 流されやすい
しかし その根本さえ見失わなければ
命達と共に歩むことが容易になろう
命達と共に進みゆく未来を忘れることなく
今 改めゆかれよ


****

最後に、先日12月5日に配信されましたメルマガの内容が段落等が崩れており、夜分に配信されました事深くお詫び申し上げます。
中国にて文章作成中にネット環境が途絶え、そのまま繋がらなくなってしまい、保存がかかっている状態であると思っておりましたが、実際には配信されてしまっていた事が帰国後わかりました。
誠に申し訳ございませんでした。
出来るだけ安定したネット環境にて作業を行うよう今後努めてまいります。
この場を借りましてお詫び申し上げます。

比嘉りか

現在の御神事で伝えられた御言葉

2016.12.05.09:00

新暦12月5日(旧暦11月7日 かのと 酉 大安)

いつも真心のお力添えありがとうございます
大国ミロク大社の比嘉りかです。

12月1日に、グアテマラから帰国し、その後関東を御神事し、12月3日からは、中国西安に来ております。
環太平洋の東西南北を行き来しながら、地球が穏やかなる流れに進めるよう調整バランスを整えていただけるよう神々様にお願いし御神事しております。
さてこの西安の地では、古より経済、文化、人種といった異なるものの交流があった場所であり、そのことからも、経済の安定のみならず、人と人との調和や政治、経済の安定といった事を中心に御神事しております。
はるか昔、唐や隋といった時代には、ここ中国西安(昔は長安)へ日本から船と陸路を使い何か月もかかって訪れ、その文化や教えを学びにきていた場所でもあります。
そして、この西安(長安)からはシルクロードといった陸路の交易の道がここから西に延び、はるか遠く、トルコやローマといった場所まで延び、異文化交流が行われていた場所でもあります。
長きに渡りその役割をはたしてきたという事は、様々な問題があったにせよ、そこには他者や異国の文化に対する好奇心や寛容さ、互いへの尊重があったからだとも思います。

神々様からの御言葉を頂戴するとき、最近は特に人の心の事を伝えられます。
善き流れの中には、大地の調整バランスと共に、人々の心、受け止め方や考え方といったことも大切になります。今までと同じ状態のままでは、人間中心の世の中社会が作られてゆき、同じことの繰り返しになるからです。

今回西安にての祈りの際に伝えられてきた言葉がありますので、お伝えさせていただきます。
夫からの御神事の内容につきましては改めましてご連絡させていただきます。

このようの各地にて御神事が出来ますのも、お力添え下さるかた、ご支援くださいます方様のお蔭でございます。
本当にありがとうございます。
善き流れと進むよう今後も更に努めてまいります。

これからも変わらぬお力添えの程を何卒宜しくお願い致します。

比嘉りか

******

地殻変動ゆり動かす時 絶大なる力が発揮される
力は 方々へと飛び散り チリや思わぬところにて 力を分散する
大地は 鳴り止まない
全てを捨てて 思うが良い
何が最初にあったのか 危険は何があったのか
人間は何を忘れてしまったのか
今後はどのようにしてゆけばいいのか
大地は今 なり止めようともしている
しかし 調整バランスは 命の源
その調整があってこその命の繋ぎ 生命の生まれ
止めようというのは 死を意味してもいる
全ての生命の地の死
それは 全ての死をも意味する
調整は必ず起きるもの
であるならば 人間の考えを変えなければならぬもの
人ありきの地上ではない
地上ありきの人である
人間がどこまで環境を救えるか
人間が大地の子である事が出来るのか
地上に在りしもの
地上においての安定が保たれる
地上の気を受け 保たれるものがある
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR