事務局掲載

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年新暦2月28日 旧暦2月3日 ひのえ 戌 仏滅*丙(ひのえ)とは火(五行)燃え上がる炎・太陽を意味。万物が明らかになる状態。(十干の意味)*仏滅(ぶつめつ)とは「仏も滅する凶日」との意味で、六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼や祝い事を避ける風習がある。「何事も遠慮する日、病めば長引く、仏事はよろしい」ともいわれる。また『物滅』として「物が一旦滅び新たに物事が始...

続きを読む

本日出発いたします

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年新暦2月27日 旧暦2月2日 きのと 酉 先負*乙(きのと)とは木(五行)草木花を意味。擦れ合いながら抜け出す状態。(十干の意味)*先負(せんぶ)とは「先んずれば負け」の意味で、勝負事や急用は避けるほうがよいとされる。午前中は凶、午後は吉。かつて「小吉」「周吉」と書かれ吉日とされていたが、字面により現在のような解釈がされるようになった。万事に平静であることが...

続きを読む

事務局掲載

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年新暦2月26日 旧暦2月1日 きのえ 申 友引*甲(きのえ)とは木(五行)大木を意味。押さえ込まれ芽が出ない状態。(十干の意味)*友引(とは)「凶事に友を引く」との意味。かつては「勝負なき日」の意味。勝負事が引き分ける「共引」とも呼ばれた。朝は吉、昼は凶、夕は大吉。可もなく不可もなくという日。ただし葬式を忌むとされる。中国語の「留引」を「ゆういん」と読むこ...

続きを読む

事務局掲載

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年新暦2月25日 旧暦1月29日 みづのえ 未 大安*癸(みずのと)とは水(五行)雨や露や池を意味。規則正しく萌芽する状態。(十干の意味)*大安(たいあん)とは「大いに安し」との意味で大吉日。婚姻,移転,建築,旅行,新規事業の開始など,何事においても吉、成功しないことはない日とされ、終日吉とされる。 本来はこの日に何も行うべきではないとする説もある。かつては「泰...

続きを読む

現在の状況について

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 丁(ひのと)酉年新暦2月24日 旧暦1月28日 壬(みずのえ)午 仏滅(ぶつめつ)*壬(みずのえ)とは水(五行)海や泉や大河を意味。芽が出ようとして膨らんでいる状態。(十干の意味)*仏滅(ぶつめつ)とは「仏も滅する凶日」との意味で、六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼や祝い事を避ける風習がある。「何事も遠慮する日、病めば長引く、仏事はよろしい」ともいわれる。また『物滅』として「...

続きを読む

事務局掲載

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 丁(ひのと)酉年新暦2月23日 旧暦1月27日 辛(かのと)巳 先負(せんぶ)*辛(かのと)とは金(五行)加工された金属・貴金属を意味。成長を極めて変革する状態。(十干の意味)*先負(せんぶ)とは「先んずれば負け」の意味で、勝負事や急用は避けるほうがよいとされる。午前中は凶、午後は吉。万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされる。*月齢26.1有明月(あり...

続きを読む

現在の状況と御神事について

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 丁(ひのと)酉年新暦2月22日 旧暦1月26日 庚(かのえ)辰 友引*庚(かのえ)とは金(五行) 剛金を意味。変更・改まる状態。(十干の意味)*友引とは「凶事に友を引く」との意味。かつては「勝負なき日」の意味。勝負事が引き分ける「共引」とも呼ばれた。朝は吉、昼は凶、夕は大吉。可もなく不可もなくという日。ただし葬式を忌むとされる。*月齢25.1有明月(ありあけづき) 26日頃 夜明...

続きを読む

事務局掲載

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 丁(ひのと)酉年新暦2月21日 旧暦1月25日 己(つちのと)卯 先勝*己(つちのと)とは土 柔らかい土を意味。絡まった糸を解す、秀でた物が更に伸びて行く状態。*先勝とは先んずれば即ち勝つ」の意味。万事に急ぐことが良いとされ、午前中は吉、午後2時より午後6時までが凶。*月齢24.1有明月(ありあけづき)夜明けの空(有明の空)に昇る月。本来は十六夜以降の月の総称。この時期に限定...

続きを読む

事務局掲載

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 丁(ひのと)酉年新暦2月20日 旧暦1月24日 戊(つちのえ)寅 赤口(しゃっこう)*戊(つちのえ)とは土 大きな山・硬い土を意味。成長した後に変化・退化して行く状態。*赤口(しゃっこう)とは「赤」という字がついていることから火の元、刃物に気をつける日、「死」を連想されるものに注意する日とされる。六曜の中では唯一名称が変わっていない。午の刻(午前11時ごろから午後1時ごろま...

続きを読む

事務局掲載

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 丁(ひのと)酉年新暦2月19日 旧暦1月23日 丁(ひのと)丑 大安*丁(ひのと)とは丁:ひのと 火 蝋燭の様な弱い火・ともし火を意味。成長後に勢いが止まった状態。*大安とは「大いに安し」との意味で大吉日。婚姻,移転,建築,旅行,新規事業の開始など,何事においても吉、成功しないことはない日とされ、終日吉とされる。*月齢22.1 下弦の月(かげんのつき)23日頃 望と朔の間の半...

続きを読む

日々の祈りにお伝えいただいた御言葉

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 丁(ひのと)酉年新暦2月18日 旧暦1月22日 丙(ひのえ)子 仏滅(ぶつめつ)*仏滅(ぶつめつ)とは「仏も滅する凶日」との意味で、六曜の中で最も凶の日とされ、婚礼や祝い事を避ける風習がある。「何事も遠慮する日、病めば長引く、仏事はよろしい」ともいわれる。また『物滅』として「物が一旦滅び新たに物事が始まる」とされ、「大安」よりも物事を始めるには良い日との...

続きを読む

事務局掲載

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 丁(ひのと)酉年新暦2月17日 旧暦1月21日 乙(きのと)亥 先負(せんぶ)*先負(せんぶ)とは「先んずれば負け」の意味、勝負事や急用は避けるほうがよいとされ午前中は凶、午後は吉。万事に平静であることが良いとされ、勝負事や急用は避けるべきとされる。*乙(きのと)とは木(五行)草木花を意味。擦れ合いながら抜け出す状態。(十干)*月齢20.1更待月(ふけま...

続きを読む

現在の御神事についてと3時の祈り合わせにて伝えられた御言葉

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 丁(ひのと)酉年新暦2月16日 旧暦1月20日 甲(きのえ)戌 友引*友引(ともびき)とは「凶事に友を引く」との意味。かつては「勝負なき日」の意味。朝は吉、昼は凶、夕は大吉。可もなく不可もなくという日。ただし葬式を忌むとされる。*甲(きのえ)大木を意味。押さえ込まれ芽が出ない状態。*月齢20日頃 更待月(ふけまちづき)夜更けに昇るのでこの名前。旧暦20日の月は月の出がだい...

続きを読む

3時の祈りに伝えられた御言葉

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年  新暦2月15日 旧暦1月19日 みずのと 酉 先勝*先勝とは(せんしょう)万事に急ぐことが良いとされ、午前中は吉、午後2時より午後6時までが凶。*癸とは(みずのと) 水 雨や露や池を意味。規則正しく萌芽する状態。*月齢19日頃寝待月(ねまちづき)別名、臥待月(ふしまちづき)。横になって待たないとならないくらい月の出は遅い。いつも真心からのお力添えありがとうござ...

続きを読む

本日の出発と日々の祈りの御言葉

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年新暦2月14日 旧暦1月18日 みづのえ 申 赤口いつも真心のお力添えありがとうございます。大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。本日、私比嘉良丸は、神々との話し合いが落ち着き、本州に上がる事になりました。自然災害と近隣諸国との緊張緩和、感染病の御神事を行います。そして、その後イギリスの御神事を行った後に関東にて政治、経済に対しての御神事になります。先だって...

続きを読む

現在の状況と御神事について

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年新暦2月10日 旧暦1月14日 つちのえ 辰 友引 いつも真心のお力添えありがとうございます。大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。当初の8日から上がる予定でしたが、神々様より急ぎ上がるよりもきちんと組み立て、仕組みが現在重要であるとの指示があり、細かいやり取りが続いており、それが落ち着くまで沖縄から出られない感じです。内容としては国内、国外の御神事双方につ...

続きを読む

今年の啓示について

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年新暦2月8日 旧暦1月12日 ひのえ 寅 赤口 いつも真心のお力添えありがとうございます。大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。一昨日、節分祭を終えました。放送の中でお伝えしましたが、今年一連の御神事の中で強く伝えられているのは、今年の秋分から来年の春分にかけて北朝鮮がきっかけで、韓国と北朝鮮の問題が深刻化する。また、北朝鮮がアメリカの戦艦に対して攻撃をし...

続きを読む

2月3日の船上からの動画配信より

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年新暦2月6日 旧暦1月10日 きのえ 子 仏滅いつも真心のお力添えありがとうございます。大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。本日は、当宮の大祭、節分祭になります。日の出から祈りをしておりました為、配信が現在となりました。この後午後6時頃から宮にて大祭の祈りを執り行います。さて、下記は先日3日に、鹿児島からのフェリーに乗船しておりました、夫良丸が配信しました...

続きを読む

明日2月4日 放送の御案内

いつも真心のお力添えありがとうございます。大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。明日2月4日朝9時より、今回の御神事についての動画配信を行います。配信先は、祈りの和TVになります。ご覧いただけますと幸いです。また、本日、沖縄本島の西側を航海中の際に島に近くなった事もあり電波が届きましたので、3時の祈り合わせの後に動画配信を行いました。こちらも合わせてご視聴頂けますと幸いです。比嘉良丸比嘉りか2月3日 良...

続きを読む

2月2日の桜島からの動画の内容と大南東島での祈りの御言葉

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年新暦2月3 旧暦1月7日 かのと 酉 先勝いつも真心のお力添えありがとうございます。大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。昨日夫良丸は、鹿児島からのフェリーに乗船し、大隅半島、トカラ列島、奄美大島、徳之島、沖永良部島、与論島、沖縄北部本部、沖縄那覇を航行しております。本日は、2月2日に桜島にて動画配信をしました内容を書き起こししていただき整えました内容と2月1...

続きを読む

現在の状況と3時の祈りにて伝えられた御言葉

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年新暦2月2日 旧暦1月6日 かのえ 申 赤口いつも真心のお力添えありがとうございます。大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。夫良丸は、昨日島原、鹿児島と入り、本日は鹿児島から沖縄へ行きます船に乗船します。鹿児島、大隅諸島、トカラ列島、徳之島、沖永良部島、奄美大島、与論島、沖縄の北部の本部、そして那覇と寄港しながら南下してきます。私りかは、昨日、南大東から北...

続きを読む

現在の状況と29日の御神事の動画からの文章

皇紀2677年 西暦2017年 平成29年 ひのと酉年新暦2月1日 旧暦1月5日 大安 つちのと 未いつも真心のお力添えありがとうございます。大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。現在、夫良丸は、九州を回る御神事、私りかは、南大東島と北大東島の御神事に来ております。夫からの連絡ですが、本日は玄海原発を回り、島原からフェリーで鹿児島に入ります。その為、朝早くの移動となりますことから、放送は出来ないと思います。と...

続きを読む

お知らせ

活動のご支援を今後とも宜しくお願い致します

啓示は常に伝えられ続けております。
比嘉夫妻の御神事は、皆様のご支援により執りおこなえております。
どうか、今後とも引き続き御神事を執り行ってゆけるよう
皆様の変わらぬお支えを何卒宜しくお願い申し上げます。

御支援用 社団法人口座

沖縄銀行 コザ支店 
普通 1887649
一般社団法人 こころのかけはし 祈りの和 代表比嘉良丸


ゆうちょ銀行
記号 17000 番号 5821671
一般社団法人こころのかけはし祈りの和
シャ)ココロノカケハシイノリノワ

ゆうちょ以外の金融機関から
七〇八店 普通 0582167

御神事支援口座に法人名義の口座を用意いたしました。
こちらの口座への御支援も、
比嘉夫妻の御神事に活かされてまいります。
他の口座は大国ミロク大社のHPに掲載しております。
(ミロク大社HPへ移動)
御都合の良い口座へ何卒ご支援を宜しくお願い致します
領収書が必要な方は問い合わせ窓口にご連絡ください


募集のお知らせ
ミロク殿本宮では、儀式で使用いたします聖水を募集しております。
全国の気をたたえ、皆様の真まごころのこもった聖水は祭壇でご祈祷をさせていただきましたのちに、風水火の儀式で使用させていただいております。
ありがとうございます。
聖水
〒904-006
沖縄市八重島1-3-9
こころのかけはし 聖水係

ボランティアのお願い
ミロク協友会として、儀式を行うための資料を日々集め
更新し作成をしています。
皆様に各種作業のお手伝いのお願いがございます。
お力添えをいただけます方、是非ご協力をお願い致します。
詳細はicon 2016

検索フォーム