日々の祈りの際に伝えられた御言葉

2019.10.17.12:00

新暦10月17日(旧暦9月19日 ひのと 亥 先負)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

台風19号において、被災されました方々へは、心よりお見舞い申し上げます。
河川の決壊が広範囲で発生し、多くの方々もなくなられた災害でありました。
台風の前から被害が最小限になるように、小難無難となるようにと願い祈りを続けてまいりましたが、このような状況となり、ただただ、心からのお悔やみを申し上げます。

現在、日々の祈りの中でお亡くなりになられました方々へ、御供養の祈祷をおこなっております。また、被災された方々へは、一日も早い復興と共に、日々の暮らし生活が戻るように願い祈りをおこなっております。

また、祈りとは別に、現在、神子の方々への儀式の指南や作法、その他のルールの指導を行いながら、沖縄の事務所の神棚や事務部屋等の部屋替えをおこなっております。
沖縄の高温多湿の気候と私どもの留守がちという事が重なり、倉庫にしておりました部屋の天井から雨漏りとキノコが生えてしまいまして、手伝っていただきながら、その部屋の掃除や中の物の移動をおこなっている状況であります。

沖縄に戻りましてから、日々のやり取りと共に、様々な事が発生し、あわただしい状態が続いております。そして、今月、やはり一度本州へ上がっての御神事をおこないたいと思っております。詳しい内容は改めてお伝えしたいと思います。

それでは、本日も日々の祈り15時の祈りの際に妻に伝えられました御言葉をお伝えいたします。数日掲載が滞ってしまっておりました事から、少しまとまった日付の御言葉を掲載いたしますが、何卒ご了承くださいませ。

宮を受け継いだ者として宮から日々の祈りを続けまして、世の平和、人々の地球人への覚醒を願ってまいります。

伝えられました御言葉が、皆様の指針や意識のお役に立ちますと幸いです。


比嘉良丸
比嘉りか

10月10日 日々の祈り

趣旨
一人ひとりが 自らの役目役割 魂の この世に生まれ落ちた役目役割を 果たしゆくことが出来ますように
この太陽の力の強い時間帯に於いて 
人々の目を曇らせているもの 人々の心を曇らせているもの 人々の意識を曇らせているもの 人々の精神を闇に陥れているもの
これらを 祓い 払拭し 
人々の 誠 真心 
人々が 進みゆかなければならない 真の未来
平和 平穏 平安 安定の未来へと 進みゆくことが出来ますようにとゆう想いをこめ 奏上致します
並びに 今も尚 この地に於いて 戦 争いを続けている 輪廻転生へと進みゆくことの出来ない御霊達に於いて 
どうか 神々様の御力 御光 お導きにより 
この地に繋がれている 負なる連鎖を断ち切り 魂としての ゆくべき所 あるべき場所へと 輪廻転生の道に進めますように 
お導きいただけますように 願い 祈り致します

そして ただいま 台風が日本へと近付いて来ております
東海 関東 東北と 現在の進路は そのように進むと伝えられています
今年最強とも言われる こたび来ます19号 
前回の台風で被災した場所は どうか 今以上の被害にならないように 早め早めの避難と 対応対策を行うことが出来ますように
また 台風の進路に住まう方々も いち早い情報や 積極的に台風の情報に耳を傾け 停電や 洪水 これらに於いて対策出来ること 防災を心がけられますように
また 自らの土地 地域に於いて 土砂崩れや 川の氾濫など それらが 起こる場所なのか そうではないのかを 改めて見直し 
自らの命 大切な人々の命を守るために 万が一の策を取り
1時間でも 30分でも早い 避難 対策対応をとることが出来ますように
一人ひとりに分かる形にて そのお知らせを指し示しいただけますよう お願い申し上げます

*祈りに対して伝えられた御言葉

命の子らよ 善き未来へと 進むがよい
それは 人々の思う豊かさとは 少し異なるかもしれないが
それでも 心満たされ 豊かなる平和 平穏 平安な土地に 住まうことが出来る道
戦 争いのない 安心して過ごすことの出来る 豊かなる地
人々が再び その場所を目指し 戦 戦いに進むのではなく
様々なる知恵 知識 工夫をこらし
様々に協力し合い 助け合いながら 生活をし続けゆくことにより
この地 この場所は 安定と安心の未来を 築き上げてゆくことが出来る筈である
基本的に人は 争いを好む者は少ないであろう
しかし その内なる闘争心に ひとたび火が点けば 人々は途轍もなく恐ろしきものと変わりゆく
よいか 人々 命の子らよ 
自らの命は 多くの命達により支えられていることを忘れてはならない
動いているものの 命
動かず 食物とゆう名で 捉えている その命
どちらも命である
その命を体内に取り入れ 自らの命を 繋ぎ続けている
多くの命の支えがあり 自らが生きていることを忘れてはならない
だからこそ 争いとゆうものは 不毛であるとゆうのだ
一体そこから 何が生まれてくるのか
多くの生きとし生けるものも 殺め続け
なおも 人も 殺め続け
そのような世では いつまでたっても 安心して暮らすことが出来る世など 来る筈もなかろう
さてここで人々は 変わらなければならない
命達に生かされていることに感謝をし
そしてそれは 己だけではなく 全てのもの達がそうであるとゆうことに 改めて気付き
戦 争いではない 協力 支え合いの道を 進むことを 
今から改めて目指し直し 道を創り続けてゆくことである
大切な道 生命 命達のためにも 
戦 争いは 決して起こしてはならないものである

動画
日々の祈り


10月11日 日々の祈り

趣旨
本日は この星にいる 全ての人々に対し 
苦しみ 悲しみ 絶望 自らの 心の中に背負い続けている心の傷 精神の傷 
これらのものが 神々さまの御力 導き 後押しにより 御光 その癒しにより 
少しでも 傷を癒すことが出来 不安を 解消することが出来 
苦しむ想い 苦しむ心 精神が 安らぎへと 進めますように 願い祈り致します
地球のどこかで 争いがあり 戦争が続き 
日々の当たり前の生活の中に 突然降って湧いたように 自らの生活の場が 戦場となり
命の危険に晒され 生きる希望を失い 逃げ惑っている方々がおります
一日も早く このような惨劇の状況が 解決へ向かい 収まり 
当たり前の日々の暮らし生活を 取り戻すことが出来ますように
この争いによって 収益 利益を得ている人々がおり 
敢えて その利益 収益のために 争いを起こさせる方々もいると聞きます
もっと異なった形で 自らの収益を上げる道を 模索することが出来 拓いてゆけますように
人の命を 奪うものではなく 
人を支え 人を守り 人を導き 人を癒し 安らぎの道へと進む その道に於いて 
利益 収益を上げる道 上げる流れへと 変えてゆくことが出来ますように
一日も早く この地上の上で 戦 争いが 治まり 無くなることが出来ますように
一人ひとりが 安心して生きてゆくことの出来る世の中を 生きることが出来ますように
そして 引き続きのお願いではございますが ただいま日本へ 台風が近付いて来ております
今週末 台風が 東海地方や 関東 東北 それらへと向かい進み 北海道へと抜けてまいります
進路の人々が 進路付近の人々も 自らの地域における 災害 防災の情報を いち早く 耳にすることが出来 
自らの命 大切な人々の命を守るための行動を 一時でも早く とることが出来ますように
たとえ 結果として 防災で備えたものが 使わなかったとしても 
それでも 必ずそれは 次に生かされることが出来 次の更なる 守りの 固めの一つとなりゆきます
どうにかなるとゆう意識ではなく 現実を見据え しっかりと対策をたて 回避の道へと進めますように 一人ひとりに分かる形にて お導きいただけますようお願い致します

*祈りに対して伝えられた御言葉
多くの命が 繋がれ続けてきた
この地上に於いても 多くの命が存在し その命を 紡ぎ続けてきた
命が この世へと 誕生することは そう簡単なことではない
様々なる奇跡が重なり合い 
この星に この地上に 生まれ来ている
それには 己がやらなければならないとゆう 魂の 本来の根源 根本なるものの 使命 天命 役目 役割の 成し遂げたいとゆう想いである
戦 争いに 進ませないためにも 人々一人ひとりが 戦は行わないとゆう 強き意識を持っておくことは 大切である
本末転倒にならないように 戦 争いを 回避し続け 
その先にある 平和の未来を しっかりと掴み取れ
己が精神だけではない
己が行動 働きだけではない
支え合い 協力し合うことにより 一つの大きな物事が 成し遂げることは出来る

動画
日々の祈り


10月12日 日々の祈り

趣旨
大変大きな台風が 本州に上陸しようとしております
前回に於いての台風15号にて 各地に大きな被害がもたらされました
その復興もままならない状態に於いて 今 改めての 台風が来ております
そしてこれは何よりも 最大 本当に大きなものであると 今から 避難勧告や 飛行機なども止まり 皆 厳戒態勢を取っている形になっております
台風15号 前回の15号に於いて 被災しました場所におきましては 
最小限の被害に於いて 人々 命救われ お守りいただけますようお願い致します
河川の氾濫や 高潮 
この後 夕刻より 東京などは 満潮にさしかかってまいります
現在も 既に満潮の時間となっている所もございます
どうか 海の近くの人々 海抜が大変低い場所などに於いては 
台風における高潮の影響 満潮時における更なる潮位の増加 家屋の浸水や 道路の浸水
人々 どうか お守り下さりますように
身動きが取れなくなる前に 人々が避難し 命を守ることが出来ますように お導き お守り下さい
また 沖縄に於いてもそうですが 大きな台風になると その波の高さや また物見遊山で 海の近くへとゆこうとする方々も出られます
風の強さなども 体感する如く 敢えて外に出ようとする方々もおられます
そのようなことを 危険な行為は 決して起こされることなきように
皆 安全な場所にて 身を潜め 守りゆくことが出来ますように お守り下さりますよう お願い致します
一人ひとりに 分かる形にて 命を守る術が 伝えられますように
自らしっかりと 情報を収集し 自らの場所 如何な場所なのかを よく知り
そして 万が一に備え 事前の避難を 早め早めの対応を行い 
自分達の命を 大切な人々の命を しっかりと 守り抜くことが出来ますように お導き お守りいただけますようお願い致します
更には 世界に於いて 
中東 ヨーロッパに於いては 戦 争いの 拡大が懸念されるところでございます
これ以上の 血を流すことがなきように
平和な日々が 壊されることがありませんように
利益の追求として 戦争が使われることがありませんように
人々が 人々の命を 大切にすることが出来ますように お守り お導き下さりますよう お願い致します
戦 争いに於いて 魂の存在となった方々におかれましては 
この世を彷徨うことなく 輪廻転生の道へと 一日も早く進みますように
神々様の導き 御光 促しが しっかりと届けられ 受け止めることが出来 
この世に残しゆく想いを しっかりと解消することが出来
輪廻の道 転生の道へと進めますように お導きいただけますようにお願い申し上げます


*祈りに対して伝えられた御言葉
命達よ
善き未来を 創りゆくためにも 自らが置かれている状況を よく見つめ直すことである
人々よ よくよく命達を守られよ
己や そして己の大切なもの達 
人々のみならず 生きとし生けるもの その命を 守られよ
全ての命達は そなたたち人々と同じように 命の連鎖の中 息づいており 大地の子でもある
子らを慈しみ 守りゆく 母なる地球の想いを 汲み取られよ
人が 争ってはならない
争うことにより 不要に命を 奪い尽くすだけではなく
この地球上とゆう大地に於いても 負の連鎖を 生み出し続けることとなりゆく
お願いである
人々もまた 未来に於いても 生命 命達が この星が 存続しゆくことが出来るように 一人ひとりが 心がけ 行いを繋ぎ続け 
善き 善き 行いを 繋ぎ続け
人々として そして更に 意識覚醒し 地球と共にある 生命 命達と共にある 地球人として 
平和の世である 地球人 更に進化発展し 平和の世である 多くの命達と共に共存しゆく 
皆が しっかりと 一つとなり 纏まり この星を守り続け 守り抜く みろく人となりゆくように
人の意識は 進化発展しゆき 変化し続けることが出来る
善き流れへと 変えゆくことが出来るように 己を磨き続けられよ


動画
日々の祈り


*以上*

皆様の真心のお力添えにより、御神事をおこなうことが出来ます。
心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

日々の祈りの際に伝えられた御言葉

2019.10.11.11:20

新暦10月11(旧暦9月13日 かのと 巳 先負)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日は、引き続いてやり取りになります。かなりの大型の台風が近づいております。東海、関東地方の大地の下には、大変大きな大地の動く力が溜まっていることが、台風の大きさで伺えます。そして、政治経済の浄めという意味も台風は持っているため、日本における政治、経済の今後の混乱も予想されます。この大地の動きについて大難とならないように、小難無難となるように願い祈りますと共に、政治経済の安定への道をすすめるように、引き続き台風の被害が大きく出ないようにと願い祈り致します。
その間には、神子の方々への指南、指導、そして、沖縄の事務所の神棚の移動等を行います。

日々の祈りの際に妻に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます。
このところ戦争回避の大きな意味合いが強く伝えられている御言葉になっております。
今を生きている人々が、平和を次世代へつなげてゆかなければいけないと強く伝えられてまいります。まず、自らがおこなえることをおこなう。流されずにしっかりと真実を見るようにするなどの、心や意識を常に持っておくことは大切になるのだと思います。

私共におきましても、宮を受け継いだ者として宮から日々の祈りを続けまして、世の平和、人々の地球人への覚醒を願ってまいります。

伝えられました御言葉が、皆様の指針や意識のお役に立ちますと幸いです。


比嘉良丸
比嘉りか

*10月8日 日々の祈り*

趣旨
世界の様々な国で 人々が大きな行動を起こすことが 多くなってきました
地球のことであったり 自らの生活のことであったり 
まずは 声を上げることが出来るようになり 
そして 同じ想いを持つ人々が集まり 暴力ではなく 自分達の想い 意志を 汲み取ってもらおうと 集まりし方々により 大きな行動が起きるようになっております
このような大きな活動は 政府や 情報機関によって 口封じをされることもあるかもしれません
主体となっている方々が 命を狙われることもあるかもしれません
しかしこのように 意志を伝えよう 現状を知ってもらおう 理解してもらおうと 
平和の未来に 調和の未来に対し 正しいことを行う 伝えようとしているのであれば
どうか この伝えている内容について 明らかなる現状が 分かるようになり 
世の中が 善い方向へと 変化し続けてゆけますように お導き下さい
もちろん 多くの人の中には 人が多く集まることにより それぞれ 各々 様々な想いをもって参加されることと思いますが 
純粋に 生命 命 未来について考え 行動を起こしている人々は 数多くこの中におられます
どうかその方々の 真心をお掬い上げいただき 善き未来へと変貌してゆけますように お願い申し上げます
平和の世の中になることを どうか 戦禍に於いて亡くなられた御魂の方々からも お支え お導きいただけますように お願い申し上げます
二度と 紛争 テロ 戦争などにおける 苦しみ 憎しみ 悲しみ 絶望が この地球を覆い尽くすことがありませんように 
どうか 平和の未来を お守り下さりますよう お願い致します
そして これから 日本列島へ 再び 台風が訪れます
台風は 自然界に於ける 清め改めの動きであるとゆうことは 十分理解しておりますが
どうか 大きな災いにならないように お守り下さりますようお願い致します
また 台風の進路地域の人々に於いても 自ら進んで情報を収集し 命を守るために 正しい行動へと進めますように
早めの備え 早めの避難 それらを起こすことで 自分の そして 大切な人々の 命を守ることが出来ます
大きな災いに 変わることなきように
清めは 清めとして しっかりと 清められ
しかし 人の命が失われるような 大きな災いには なりませんように お守りいただけますよう お願い申し上げます

*祈りに対して伝えられた御言葉
命の子らよ
善き流れとは 多くの生きとし生けるものが その場におり 
共に 生きている 未来でもある
命達の多様性は 大変重要であり その多様性があるからこそ 食物連鎖とゆうものがあるからこそ そこには 理に適った法則が 回り続けている
人が 様々なることに 自然の秩序 自然の摂理に 手を貸すことは 不必要なことでもあるが  
しかしながら 縮小しているものや 絶滅が危惧されるもの 
並びに 守らなければならないもの 
そのような物事について また 命達については 
人間は 積極的に 守り続けてゆかなければいけない
人が 善き流れへと進みゆくためにも 生命の多様性は 本当に必要である
忘れずにいてほしい
人が行えることは 多種多様にある
いつから始めても 最初の一歩である
踏み出せずにいるのと 踏み出して進むのとでは 後の結果に 大きな差が出てくる
未来を 平和のものと変えゆかば そなた自身がしっかりと 進みゆくべきであろう


動画
日々の祈り


10月9日 日々の祈り*

趣旨
人々が 平和とゆう意識を 忘れることなく 
その意識を しっかりと 自らの意識 自らの意志 想いの中の根底に据え
争うでなく 戦争ではない道を しっかりと 選び取り続けゆくことが出来るように
古から 繋ぎ続けてきている 繰り返される 争い 
近年に於いても 世界大戦とゆう大きな戦が 2度も起こっております
伝えられてくる このまま進めば 再びの大戦になるとゆうことも 
今の人々の 平和を大切にする意識と 
そして 過去の争いを 再び見直し 同じ悲劇を 同じ苦しみを 同じ殺戮を 繰り返すことがないように
そして 古から繋ぎ続けられてきている 憎しみ 復讐の念
これらを 負の連鎖を 今の人々が 断ち切ることが出来ますように
再び争うのではなく 二度とこの地を この星を 大量の血で 多くの魂で 多くの死者で 埋め尽くすことがありませんように
人々の平和の心を どうかしっかりと 持つことが出来るように
人々の意識を 強く たくましきものへと お導きいただけますように
古から これまで続いてきている 戦 争いの中で 多くの魂が 失われてゆきました
今も彷徨い続けている魂たちが 一日も早く 安らぎの場所を見つけることが出来ますように
一御魂 一御魂 どうか 根気強く 分かるように 神々様の御光 お導きを 促し続けていただけますように お願い申し上げます

そして ただいま 日本 本州に於いて 台風が接近しつつあります
現在の予報では 現在の予想では 再び関東 東海や関東への上陸が予想されています
前回の台風15号も 大変大きな威力で 東海 並びに 関東 そして千葉に於いても 多くの被害が出ております
どうか これ以上 被害を拡大することがないように
今 復興しているところも 保たれて 
せっかくの復興が 無駄になることなりませんように
そして 台風の進路に 住まう方々は 事前の情報収集に於いて 備えや防災の意識を 今からでも高め 
来てから避難するのではなく 万が一 大事をとって 先に避難をし 自らの命や 大切な方々の命を 守る行動をとることが出来ますように
一人ひとりに分かる形にて お導きいただけますよう お願い申し上げます

*祈りに対して伝えられた御言葉
善き世の中は 人の子に託されている
ある意味それは 試されていると言っても過言ではない
人は 今からこれより 窮地に立たされることも 多々あるであろう
一人ひとりの 生きてゆく 人生に於いても 社会 国 世界としても
しかしその都度 考えて欲しいのである
戦 争いへと進まず 憎しみに巻き込まれることなく 恨みに呑み込まれることなく
いかにすれば 平和へと 進むことが出来るのか
怒りに 身を任せるでなく
悲しみに 巻き込まれるでなく
人々は いかにして 平和とゆう時代を 築き 繋ぎ続けてゆくことが出来るか
今の者達は 多くの傷を背負い
そして それは 身も 心も 魂さえも 傷付いている者が多い
しかしそこに 何を求めるのか
その傷は 自らの行動や 未来に於いてしか 癒すことは出来まい
そして それに立ち向かい 平和を しっかりと得ることも 
安堵 安らぎを得ることも
これより 逃げるではなく 向き合い 解決を探り 着実に少しずつ 進みゆくほかないのである
悲しみに 呑まれることなく
憎しみに 呑まれることなく
恨みに 呑まれることなく
一人ひとりが 安心して生きてゆくことの出来る世界を創るために
今一度問う
平和とは何であるのか
安心して生きてゆくことが出来るとゆうことは どのような状態であるのか
今の人々は その自らの傷を癒し
癒しながらも 窮地を乗り越え 平和を 紡ぎゆくことが出来る
大切な未来を 託されていることを 忘れずにいてほしい


動画
日々の祈り


*以上*

皆様の真心のお力添えにより、御神事をおこなうことが出来ます。
心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

日々の祈りの際に伝えられた御言葉

2019.10.10.10:10

新暦10月10(旧暦9月11日 かのえ 辰 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

本日は、本州の神子の方が泊まり込み来られる方がおりまして、今後の打ち合わせ等をおこないます。

さて、日々の祈りの際に妻に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます。
先だっての御神事以降、鎮魂という意味を強く願っていますことからも、伝えられてくる内容は、生きている人々がどれほど平和という事を意識して、地球について意識して、生命について意識して、未来をつくってゆくことが出来るのかという事を伝えられ続けています。

私共におきましても、宮を受け継いだ者として宮から日々の祈りを続けまして、世の平和、人々の地球人への覚醒を願ってまいります。

伝えられました御言葉が、皆様の指針や意識のお役に立ちますと幸いです。


比嘉良丸
比嘉りか

*10月6日 日々の祈り*

趣旨
古きを見直し 平和 調和 協力 支え合いを基礎とした 世の中 未来へと 変化してゆけますように
過去からの争い 負なる歴史や 負なる流れを見直し 対応し 改善してゆき 
未来に 同じような出来事が 決して起きることがないように 
人々が 変えてゆく力を 発揮することが出来ますように お導き下さい
自然界におきましては ただいま台風19号が近付いて来てまいります
今年は大きな被害が 台風によりたくさん出ております
自然界が 地球 人の世に対する 清めとゆう意味で 台風が訪れることも 十分 理解してはおりますが 
それでも 余りにも大きく そして 余りにも 酷い被害となっております
こたび参ります台風に於いて どうか 再びの被害 大きな災害とはなりませんように お守り下さい
事前の情報収集により 進路の人々は 台風の進路の人々は 
台風が来ることを待つのではなく 万が一とゆう判断を大切にし 
自らの命を守るために 大切な方々の命を守るために 早めの決断 そして 早め早めの避難や 対策を行ってゆけますようにお導き下さい
同じことが繰り返されることがないように
多くの命が 救われてゆくことが出来ますように お守り 導きいただけますよう お願い致します

*祈りに対して伝えられた御言葉
よいか
善き世の中の流れとゆうものは 今の者達が 最善を尽くし 創り上げゆくことにより
次の者達が それを見て 更に善きものへと進みゆくことが出来るように また知恵を絞り 進化発展させてゆく
またそれを見た次の者達が 更なる善き状態になるようにと 進化発展をさせてゆくのである
同じところでの停滞ではない
必ずや 進化発展をし続けてゆくことこそが この世を守りゆくことである
並びに 決して 後退してはいけない
悪しき流れへと 進みゆくことがなきように 
同じ過ちを 決して繰り返すことがなきように 
芯をしっかりと持ち 努めゆくほかない
人は 流されやすい
大衆の意見 多くの者の意見と言われれば 流れゆく流れに 身を任せてしまうことが多い
しかし よくよく考えてみよ
本当にそれでよいのか
本当にそれで未来が 安心な未来が訪れるのか
今まで出来なかった 平和とゆうもの 
争いではなく 平和とゆう解決によって 今一度 試してみることもよいのではないか
何でもかんでも 戦 争いへと持ち込むのではなく 
もっと賢く もっと穏やかに もっと冷静に 
話し合いの場を持ち 知恵を絞り 平和裏に解決してゆくことは 必ずや出来る筈である
同じ過ちを繰り返すことがなきように
それこそが 今の人類に託されている 大きな使命であろう



*10月7日 日々の祈り*

趣旨
人々が 正しき知恵 知識 認識 考えを持ち 
人としての優しさを 忘れることなく 人々に 互いに 接してゆけますように
偏見や 迫害とゆう 意識や 心の曇りを取り払い 
人としての誠意をもって 互いが互いに 対応することが出来るようになり
そしてその行為が 対する人の心 精神を 救い続けることに繋がりますように
世界には様々な国があり その歴史から 民族の特徴が顕著となりますが 
平和であるとゆうことを主体にして 平和であり続けるとゆうことを主体にして 
互いに尊重と歩み寄り 平和的解決を努めてゆくことが出来ますように
過去に起きた 如何なる 戦争 紛争 テロといった戦いの犠牲者は 
神々様の導きにより どうか安らかなる世界へと進めますように
苦しみ 悲しみ 痛み 絶望 恐怖は 取り払われ 
温かな安らぎの力に包まれ 輪廻転生の道へと進めますように
そして 見えない世界からも この世が 戦争を 二度と繰り返すことがないように 
正しき道へと進めるように 自らの子孫達を どうかお導き下さい
現実のこの世 見える世界と 
あの世 剥離世の 見えない世界の 双方から 戦争を回避する道を 導き そして 進み続け 
平和な世の中が 現実となり 未来も 続けゆきますように 願い 祈り致します

*祈りに対して伝えられた御言葉
善き流れとは 進む道を間違えないためにも 過去の負の歴史は 目を背けることなく しっかりと 見つめ直すこと
並びに しっかりと 学び直すこと
たとえ 苦しみの中にあった事であっても 同じ過ちを繰り返さないためには 必要なことでもある
争わずして 何が出来たであろうか
拒まずして 何が出来たであろうか
暴力と力によって支配されるのではなく 調和と協力の下 皆で創ってゆくためには 何が必要であるのか
智恵は 必ず 必要となる
智恵は 未来を創るために 必要である
悪知恵や 悪事を働く者も確かにいるが 
それは その者の心のあり方により 智恵は 知識は 大きく変わってくる
それは 自らに於いての 律する心
自らに於いて 何処までを良しとし 何処までをいけないかとする 律する心が大切であり
その心があるからこそ 人であり続けることが出来るのである

人と人 世を結んでゆくものであるが 
大切な未来を 創ってゆくためにも 今一度改めて見直すことは 最善の策を知ることになろう

*以上*

皆様の真心のお力添えにより、御神事をおこなうことが出来ます。
心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

日々の祈りの際に伝えられた御言葉

2019.10.08.11:30

新暦10月8日(旧暦9月10日 つちのえ 寅 赤口)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

台風が近づいてきております。大きな被害が出た15号と同等とも言われていますが、現在の進路は、伝え続けています地震に対しての浄めのように警戒している地域を進んでまいります。大型の台風という事は、それだけ、浄めの対象となる大地の動きも大きな事が懸念されます。自然界における大地の浄めがきちんと行われつつ、人間社会においての被害は小難無難となるように、この後も、日々の祈りの中で祈ってまいります。
進路の地域にあたる皆様には、どうか、早め早めの避難対応や対処をおこなっていただけますようお願いいたします。気象庁の方々もおっしゃっていますが、自らの命、大切な人の命を守るために、早めの判断と早めの対応をおこない、自らの行動をもって命を守られますようお願いいたします。

さて、本日も引き続き神子の方々への御神事の指導や儀式の指南等をおこなっております。
私どもがおこないます祈りは、祝詞を上げるという事だけではなく、そこに至るまでに準備や祈るための意識、何のために祈るのか、平和であればどのような状態が望ましいのか。日々、世界のどこかで起きる出来事や国同士の関係なども、重要な祈りの要素になります。
世界は、常に動き続けています。日本が夜であっても、地球の反対側では朝を迎える国があり、その国の行動によって、翌日の状況が変わることがあります。
状況が変化すれば、祈りの内容も新たに変化を加えなければなりません。
このような事をお伝えしながら、そして、人としての役目役割もさることながら、神子として自らの意識をしっかりと持ち、その役目役割とはどのような事なのかという事なども、お伝えしながら進めております。
こういった考え方は、中々難しいようで、伝わりづらいことが多々ありますが、祈りをおこなうことで、見えない力かもしれませんが、影響を与え、良い流れが現実になるように。初代から伝え、教えられてきた祈りの意識、精神、そして私達自身がこれまでに経験してきたことを踏まえて伝えている状況であります。意識高く、共に祈ることが出来れば、それだけ、現実へ反映させる力は大きくなります。戦争への道を進むことが無いように、私達の立場において、今行えることをおこなってまいります。

それでは、日々の祈りの際に妻に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます。
一人、一人の平和への意識、戦争回避の意識が大切になっていることを伝えられております。
私共におきましても、宮から日々の祈りを続けまして、世の平和、人々の地球人への覚醒を願ってまいります。

伝えられました御言葉が、皆様の指針や意識のお役に立ちますと幸いです。


比嘉良丸
比嘉りか

*10月5日 日々の祈り*

趣旨

戦 争いへと 進む道に 歯止めがかかり 
人々が 穏やかに 過ごしゆく日々暮らし生活を 安心して営み続けることが出来る世の中 仕組み 制度が出来
人々が 共に進む 共に歩む地球人 ミロク人への道を 進みゆくことが出来ますように
調和 平和 協力 支え合い 補い合い 助け合い 
その精神 心を 忘れることなく 懐深く 心豊かに 歩みゆくことが出来ますようにとゆう想いを込め奏上致します

*祈りに対して伝えられた御言葉
善き世の中への道は 一人ひとりにとっても 一つひとつの命にとっても 未来にとっても この星にとっても 大切なことになりゆく
人はまた 同じことを繰り返す
しかし それは気付かぬまま 気付いていても 変えようとせずに 
流れに身を任せ 進んだ結果となる
いや違うと 改めて気付き 再びの道 歩み進もうと 懸命に 変える努めを行うならば
その未来は再び 変わりゆくことが出来る
人は 動かす力を持っている
その言葉も その想いも そして その行動も 
善き世へと変えるために 人々が 自らだけではなく 
大切なものたちのためにも 
多くの人々のためにも 
多くの命達のためにも 
生きとし生けるもの達のためにも 
この星のためにも 
宇宙のためにも 
同じ過ちを 繰り返すことなく 大切なる未来を 成し遂げることを望む


*以上*

皆様の真心のお力添えにより、御神事をおこなうことが出来ます。
心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

日々の祈りの際に伝えられた御言葉

2019.10.07.10:00

新暦10月7日(旧暦9月9日 大安 ひのと 丑)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

沖縄に戻ってきましてから、神子の方々への御神事の指導や儀式の指南等をおこなっております。ご心配いただいております体調の方ですが、疲れも出ているのか、少しばかりむくみが出ている状況にあります。伝えられている啓示につきましては、中々神々様との折り合いがつくことが難しく、まだ、皆さまにはお伝え出来る状況となっておりません。自然界の動きと共に、戦争についてもやはり色々と国同士の駆け引きなどがあるようで、難しい状況が続いております。もう少し内容にまとまりが出ましてから、お伝えさせていただきます。

さて、本日は、日々の祈りの際に妻に伝えられました御言葉をお伝えさせていただきます。
伝えられてくる内容についても、今の状況について、生きている人々がどれほど平和という事を意識して、地球について意識して、生命について意識して、未来をつくってゆくことが出来るのかという事を問われています。
自らがおこなえることを努め続ける事が、現実と成す事の一歩となります。

私共におきましても、今は宮から日々の祈りを続けまして、世の平和、人々の地球人への覚醒を願ってまいります。

伝えられました御言葉が、皆様の指針や意識のお役に立ちますと幸いです。


比嘉良丸
比嘉りか

*10月3日 日々の祈り*

趣旨
今日一日起きた 悪しき出来事 負なる出来事 
そしてその根本 本種となりゆく人々の 悪しき心 悪しき思い
古より現在まで 繋ぎ続けられている 因果因縁 負なる縁
この太陽が西へと沈みゆこうとするこの時間に 祓いの働き 清め改めの働きが強いこの時間帯に 
負なるもの 善き未来への足を引く物事を 祓い 清め 改め 
明日へと繋ぐことがないように 未来へと繋がらないように 願い 祈りを致します
そして 本日起きた善き出来事 人々の心の中に芽生えた善き思い 優しき思い 
未来へと 繋ぎ続けてゆかなければならない 大切な心 大切な意識 大切な行動 世の中の 善き習慣 
古から繋ぎ続けられてきた そして来世へと 未来へと 繋ぎ続けてゆかなければならない 善き習慣 善き考え 善き思い 
これら繋ぎゆくことにより 未来が平和となりゆくもと
これらは しっかりと 更に磨きをかけられ 明日 そして未来へと 繋がりゆくように願い 祈り致します
どうか 神々様のお力をもってして お働きをもってして 
善き出来事 善き流れが 主流となり 
世の中が 平和となり 助け合いの調和の世となり 
人々が この星の一員として 生命 命 星を守りゆく地球人となり 
生命 命が 豊かに生きゆく 平和な国 平和な星 ミロク世と変わりゆきますように 願い 祈り致しました。

*祈りに対して伝えられた御言葉
人の子らが 善き世の中へと 繋ぎ続けてゆかなければならず
今を改善するのも 人の子らの意志
人の子らの想い 意識 考え 行動が変わりゆかなければ
世の中は いくら待っても いくら経っても 変わりゆくことは出来ない
もし強制的に 変わる何かが起きたとしても
元の根本である人々が 変わることが出来なければ また再び 元の世へと変わりゆくことになろう
穏やかに 変化の時代を迎えられるように
そのためにも一人ひとりが 自らを深く見つめ直し
おのれを おのれにて 改善してゆくことが必要となろう
いくら外側から 何がしかの きっかけを投げても
受け止める者達が 変わることが出来なければ 変化は訪れることが出来ない

変化は 本気で変えようと思った者達の元へと訪れる
しかし それを受け止められるかどうかは その者次第である
多かれ少なかれ 人々には 変化の兆しが 訪れている
しかしそれを 掴むことが出来るか 掴まずに投げるか そのままとするかは やはりその者次第である
変わらざるを得ない状況が起きたとしても 人は 頑なに
そう 逆に 頑なに 維持し続けようとするものでもある
変化の世界を 受け入れることが出来るように 人々が 心を 意識を柔軟にしながら
調和と平和 支え合い 協力
この想いを しっかりと根底に打ち付けながら 未来を考えてゆくことにより 
変化の流れを緩やかにし そして人々はそれに乗ることも出来るであろう


*10月4日 日々の祈り*

趣旨
この15時という時間帯は、人々が少しずつ気が緩みゆく また 弛んだ際の失敗やミスが起きやすい時間帯でもございます
世界中には原子力施設 原子力発電所や軍事施設 並びに 日本においても多くの原子力発電所 そして 原子力施設 更には 軍備施設 基地 数多くの場所があります 
これらの場所において 人々が そこに努めている人々が 判断ミスや誤作動 操作の間違い等により 人災 そして戦争ときっかけとなるようなことがありませんように 
多くの日々の暮らし生活を 営み続けている人々に 大いなる災いが降り注ぐことがありませんように そのような施設 そして 各地には化学工場や 科学施設なども数多くあります これらの場所が 事故や人為的ミスにより 日々の生活 その中に 有毒なガスの蔓延や いきなりのミサイルの到来 突然の戦争へ進む道などが 決して起こることがありませんように 
一つ一つ 自らが関わっている物事に対し 注意深く 冷静に落ち着いて対処することが出来ますように 
この後の時間も そして 明日 また 続きゆく日々も 穏やかに 緩やかに 日々暮らし生活を 営みゆくことが出来ますように 
一人一人が すべての人が この世を この星を 護りゆく 地球人であるということを 改めて 気づき 覚醒し 善き世の中へと 進みゆかせることが出来ますように 
どうかお導きいただけますよう お願いいたしますと願い祈り致しました。

*祈りに対して伝えられた御言葉
人の世が 善き世へと 進む為にも 
人々にとって 大切なものの笑顔を 護るためにも 
戦 争いを 止め 戦 争いにならないように心がけてゆかなければならない
自らが 何が出来るのか 例え 小さなことであったとしても
その働きかけ その動きがあることで
いくばくかの 力が たくさん 集まることにより 大きな 発展
力へと 変わることが出来る
争いの歴史に 終止符を打ち
争いではない 世の中を しっかりと導こうではないか
善き流れへと 進ませゆく為にも
人々の 誠 真心 争わないという その誠心誠意
人へと向き合おうとする姿勢を 大切に 崩す事無く
調和と協力 支え合いが出来るように
日々努めあげ その結果 善き流れへと進めるように
そう その結果が しっかりと未来に反映されてゆくのである

偏見ではなく しっかりと 本質を見つめ見抜き 
真の道へと進めるように 努めゆかれよ



*以上*

皆様の真心のお力添えにより、御神事をおこなうことが出来ます。
心から感謝申し上げます。ありがとうございます。

比嘉良丸
比嘉りか

祈りの際に伝えられた御言葉

2019.10.04.08:00

新暦10月4日(旧暦9月6日 きのえ 戌 友引)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
大国ミロク大社の比嘉良丸、比嘉りかです。

9月27日に沖縄に戻りました。
28日は、お宮へ帰国と御神事のご報告をいたしました。本日は29日の15時に今回の外洋御神事の寄港地が激戦地であったことから鎮魂の祈りをおこないました。
この時、伝えられました御言葉と祈りの様子を掲載いたします。

帰国後は、毎日御神事後のやり取りを継続しつつ、神子さんの指南、指導を合間におこなっております。1か月間の荷物や郵便物等の整理、沖縄は湿気がすごく、今回は台風も来ていたこともあり、家の中のあちこちがカビており、こちらも合間をみて片付けも何とか整ってまいりましたので、妻の15時の日々の祈りを再開してまいります。
その時間にいる場所からで構いません。お時間があるようでしたら、ご視聴いただきながら、一緒にお祈りしていただいてもかまいません。
大難が小難無難となり、平和で安心して暮らしてゆける世の中となるように、大切な人の笑顔を思い浮かべながら、願い祈りいただけますと幸いです。

比嘉良丸
比嘉りか

9月29日 鎮魂の祈りの際に伝えられた御言葉

世の中を より善きするのも 再びの悪しき道へと進みゆくのも
今を生きている者達の その手腕にかかってくる
戦 争いは 人が為しゆくもの
そこには 裏に 多くの私利私欲が混ざり合い
繰り返されている 因果因縁もありゆく
たがしかし 気付いてほしいのである
本当に 戦 争いにより 何がもたらされたのか
経済の発展や 進化とゆう面ではなく 今も残り続けている 負なる連鎖を
これは 重ねに重ねられ これ以上繋げてはならないものである
負の連鎖が 世を滅ぼすこととなりゆこう
今こそ この負の連鎖を 断ち切らなければならない
争いへの道を なにとぞ 食い止めてゆかなければならない
戦の道は 混乱の道
戦 争いへと進むことは 暴挙となりゆく
善き世の中へと 進みゆくように
争いの道ではない道を 今の者達が変えてゆくことによって
彷徨いし者達も 世の変化を感じ取り 再びの道を 見付けることも出来よう

今を生きている者達が 未来を創りゆく
争いではない道を しっかりと選び取り
魂の傷を これ以上つけることなく
世の中を 今まで見たこともない 幸・福徳の 豊かなる世へと 転じさせてみせよ
人の子の その想いが 行動が 原動力となりゆき
その支えは 後押しは いくらでもしよう
争いと 混乱の道へと進むならば 抹消されゆく道に 繋がるであろう
人はそれを 薄々気付いている筈である
だからこそ問いたい
争うではない 正しき道へと進めるように
誰も彼もが 争うのではない道を進めるように
人が道を創りゆく
未来を創りゆく
人の意識と 人の行動によって
全ては大きく変えることが出来る


*2019年9月29日 15時より開始 鎮魂の祈り*

20190929 15時の祈り

視聴サイト
icon 2016
※こちらをクリックすると、視聴サイトへと移動します。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR