御心配をおかけしました。また、夏至の日の祈り合わせもよろしくお願いいたします

2010.06.19.22:22

いつも、真心のお力添えありがとうございます。

皆様には、大変ご心配をかけしておりますが、無事に東京へ入り、本日は個人祈祷を行う事ができました。
皆様から多くの情報をお送りいただきまして本当にありがとうございました。

何度かお伝えしておりますのでご存じの方もおられると思いますが、私自身17年前に突然倒れ、数回の手術と入退院を繰り返し、その時に胆嚢と大腸を全部摘出しました。突然倒れ手術した後に、当時、枕元に神が立ち合いし私に「死にゆく定めの者よ。母と共に神業の道へ進むならば命助けよう。即答せよ」と伝えてきました。
私は即座に「神業をします」と答え、病院のベットの上に正座していました。
私は神業をする為に再び命をいただき生かされています。

何度かの手術の際に、残った小腸と直腸を繋いだのですが、通常小腸から流れた水分は大腸によって吸収されますが、大腸の摘出によりこの機能が無い為、私の場合、小腸からの水分は殆どそのまま体外へと排出されます。
この水分には通常吸収される栄養分も含まれており、体外に水分が排出されすぎると内臓が水分不足、栄養不足となり、痙攣をおこします。
手術後、このような体で生活してまいりましたが、2003年に御神事の願掛けから、黒糖と水、そして塩だけで47日間断食をいたしました。
現在のように車で移動し、本州、北海道を回り、山々へ登山しました。しかし、この時の断食により脂肪だけでなく、筋肉も落としてしまうことになり、筋肉の低下、極度の水分の排出、そこからくる全身の痙攣や極度の貧血がおこり、日々、そのような体での生活と御神事をおこなっております。
御神事の啓示による体調不良もありますが、このように健康体ではないということも様々な症状の原因ともなっております。

今回も福島の啓示を受け、それ以降の行動も体調不良の中を行ってまいりましたが、さすがに体も限界を伝えてきており、皆様へ鍼灸院の情報提供を呼びかけましたのは、それ以降の、南海、東南海、東海の御神事をどうしても行いたかった為でした。
以前からこの地方の危険を伝え、皆様にも何度か小難無難の祈り合わせを呼びかけしお力添えをいただいております。
今回もなんとか、この地域での御神事を行いたかったということ。そして以前にも全身の痙攣から動けなくなったことが何度かあり、その時に鍼灸師の方に助けられ、数時間後から動け、その後も1週間程度は無理のきく状態が続いたことがあり、その為に鍼灸の情報提供をお願いいたしました。
数日落ち着いて治療が出来るのであれば、他の治療法も受けることができたのでしょうが、なにぶん、時間との戦いでもありますので、治療法を提示して呼びかけを致しました。
皆様へ呼びかけしたことにより、驚かせてしまいましたが、このような事情があり急遽ご連絡をさせていただきました次第です。

先日、福島にて原子力発電所の事故がありました。私は、これは皆様にもお伝えしました、今回の御神事の福島での祈りの際に伝えられた啓示が小難になったという意味ではなく、前知らせであると感じており、気を引き締めております。
今、世の中は大きく変革しております。そしてそれは、人間の世界だけでなく自然、地球の規模でも変革を迎えています。
お伝えすることの多くが危険を予知しての情報ですが、そのまま何も手を打たなければ、このような状況になるが、回避する為、小難とする為には何をしたらよいと思うか?という問いを神から伝えられています。
恐怖を与えているという事も言われますが、変革の時を迎えているのは現実であり、多くの方が感じていらっしゃることと思います。
何が出来るのか。一人一人によって、行える事は違ってきますが、それでも、何かしら出来ることはあります。
大きなことではなくても構わないのです。
日々の祈りの中、大切な方々、愛する方々の健康や安全、そして、その方々と共に生きてゆく世の中のことを願い祈りを繰り返して行く中で、様々なことに気づくことになるでしょう。健康でいてほしいという願いであれば、その方の体調や食事などに気をつける、気にかける。地震が来るのであれば、家具や避難所などの避難対策をする。環境であれば、マイ箸やリサイクル、油の処理法などの行動に表れてくるものです。
思いをかなえる為に何かしらの行動を起こすものです。
未来を創ってゆくのは、人間であり、その為に行動を起こすことも出来るのも人間です。
善き未来を創る為にも、小さな行いから続け行き、次へと続く未来を創って行きましょう。
近いところで夏至の日に祈り合わせを行います。
善き道未来への為に、そして、出来る行いに気づく為に、平和、平穏、平安の願い祈り、しっかりと次の時代へと命が繋がり行くよう、願い祈りのお力添えをお願い致します。

比嘉良丸、りか

※※メルマガ配信しています。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>
※※※
本日メルマガを配信しております。登録してもメルマガの届かない方は、アドレスの相違か配信のブロックがかけられていかと思われます。
お手数ですが再度登録していただくか、@inorinowa.orgにて配信されるメールを受信できるよう、携帯。PCの設定を変更願います。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR