明日の御神事変更のお知らせ

2010.07.10.13:31

本日急遽 沖縄に戻り今日と明日御神事をする事になりました。

6時過ぎの便で戻り那覇に8時過ぎに着き、その足で沖縄南端の喜屋武岬、その後東側を北上しながら 伊計島~浜比嘉島~辺野古~辺戸岬~残波岬を祈り明日午後1時から私共のお宮でお祈りをいたします。

内容は、自然災害の無難 政治と経済の安定、平和の祈りとなります。

7日の朝東京入りをしてから、翌日12時の桜島到着へ向けて、浜名湖、淡路、壇ノ浦、霧島と急ぎの為、高速道路の休憩所からの祈りとはなりましたが、各場所にてお祈りをさせていただき、8日の午後1時には桜島にて御祈りすることが出来ました。
その後は、川内原発を祈り、熊本にあります長島(だったと記憶しておりますが)からフェリーによって普賢岳へと向かいました。
しかし18時以降はゲートが閉まっていた為に、近くのダムのほとりから普賢岳を見ながらの祈りとなりました。
そこから、長崎の平和記念公園、玄海原発へと祈り、移動して行きました。
本来ならば、その後も、福岡、阿蘇、四国伊方、広島、島根という流れにて、祈りまわりゆく予定でありましたが、玄海原発付近での御祈りの際に、神からの教えがありました。

西日本火山帯の動きによって、桜島、普賢岳、中国大陸への地震の危険のお話は前回お伝えさせていだたきましたが、この玄海原発での教えでは、琉球列島のでの災害が起きた時、その後の政局に大きな影響をもたらす。より厳しい状況にあるということを伝えられました。
今回は、二道理の御神事平行して行わないと成らないと言った訳です。
その為に、今回急遽一旦もどるという事になりました。

明日11日(日)の船の御神事は取りやめとさせていただき、大国みろく大社での御祈りとなりますが、この時には、お集まり下さった皆様と祈りの前に瞑想をいたします。
その後、祈りと今回の意味合いをお話をさせて頂きたいと思います。
どうか 多くの方々と供に未来が良い方向に向かう様祈りをしたいと思います。

※※明日午後1時、お宮にての祈りに、都合が付く方は、是非ご参加下さい どうか皆様のお力添えほど宜しくお願い申し上げます。

(12日(月)には、福岡へ戻り、当初の予定の場所を祈りながら移動してゆきます。勉強会の前入りという形で、15日には、関西へ入り、打ち合わせなどが、今回の事で、勉強会にギリギリに入るということになりそうです)

比嘉良丸、りか

★追記★
お宮に来られる方は、録音機能の付いている携帯電話やICレコーダーあるいはメモ用紙など記録できるものをご持参下さい。
大国ミロク大社の駐車場はこちらです。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR