新月の祈り

2010.09.08.09:00

本日は、旧暦の8月1日新月にあたります。

新月には、清め改めるという作用があることや、それに重なり旧暦での新しい月が始まることから、この月の影響を使い、心の中にある要らないもの、 悪いものを洗い流し、清め、心新たにし、新月から満月へ向かい新しいスタートや何かの始まりとするに良い日々となります。

旧暦の1日と15日は、沖縄では、神日として仏壇や神棚、沖縄の方はヒヌカンに御供え物などをしたりし、神と先祖に、日々の感謝をする日となっています。日々の祈りの中でも感謝をしておりますが、本日は改めて感謝を祈られますのに良い日となります。

そして、この月の影響を使い、できましたら、今日からの3日間に、干潮の時間に合わせてご自身の心身の浄化、因果因縁などの清め改めを願い、満潮の時間に合わせては、干潮によって浄化し清めた心にて、ご自身の願い、ご家族大切な方々の健康幸福を願われますと良い日々にあたります。

干潮、満潮の時間は、地域によって異なります。

その地域によっての時間に合わせ、干潮になります1時間前~干潮時まで、満潮になります1時間前~満潮までが、影響が強い時間となります。

お時間のあります方は、海へ直接行かれますと更にその影響を受けることができることとなります。

過去の因果因縁を清め改め、新たなる始まりを一人一人、そしてこの世界が平和、平穏、安定へ進むことができますよう願っていただきたいと思います。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR