明日の祈り合わせの呼びかけ

2010.09.22.21:46

先日21日に、沖縄へと戻りました。
多くの方々のお力添え、誠にありがとうございます。
戻りましてからも、空けていた期間が長いこともあり、色々と忙しくしておりますが、23日は、感謝の祈りとして、お力添えいただきました方々へのお祈りをさせていただきます。

また、この日23日に皆様の祈りのお力添えをおかしいただきたく思います。
23日は、秋分の日でありますが、満月にもあたります。明日、朝8時、昼12時、午後3時、夕方6時と祈り合わせのお力添えをその時間に、いらっしゃいます場所からで結構でございますので、いただけますと幸いでございます。

今月20日に福島第一原発にて、祈りを致しました際に、伝えられた教えがありました。
6月の始めに福島の原発での事故の教えがあり、同月17日に緊急停止する冷却装置の不具合の事故がありましたが、その後何度か不具合が続いておりました。
(福島第一原発HP>http://www.tepco.co.jp/nu/f1-np/press_f1/2010/2010-j.html)

先日20日に祈りました際に、「1度あることは、2度ある、3度目はないぞ」ということを伝えられ、更には、「23日のお昼後に事故が起こる可能性が高くなる」ということも伝えられてきました。

最近、同施設では冷却装置の不具合や水に関してのことが多いようにうかがえますが、プルサーマルの始まった初期段階に危険率が高い状態になると教えられました。

そこで、23日に皆様の無難無事故、平和への願い祈りのお力添えをいただき、小難無難となるように願い祈りいただきたいと思います。
時間は、現地の干潮、満潮時間に合わせてお祈りしたいと思います。
現地の干潮は、朝9時40分頃ですが、その前の8時から祈り、引き潮の災いを清めるという力をかり、その前の8時より祈りたいと思います。
現地の干潮の時間に合わせてはいますが、現地だけでなく、世の中の清め改めを願い祈り致します。
昼12時は、昼と夜が平均ということから、世の中が平等、平和、分け隔てなく、平穏、平安、心の調和という意味を込めて祈りいたします。
午後3時ですが、現地の福島では4時前が満潮時間にあたります事から、満たすという力をかり、至福、豊かさ、心の豊かさが満潮と共に満ちるように、世の中へと満ちて行くように祈りいたします。

そして夕方6時は、月が満月となる時間になりますので、午後3時と同様に満ちる、満たされるという意味を込めて祈り致します。
その時間、いらっしゃいます場所からで結構でございますし、少しでも、お心を寄せていただけますと心強く思います。
多くの方々の真心からの無難に対する願い祈りのお力添えを、宜しくお願い致します。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR