艮祭にて伝えられた言葉~聖地:地上天国

2010.11.16.11:33

11月16日(旧暦10月11日 午)

昨日は、大国みろく大社の祭事、艮祭でした。
午後からお越しくださり、共に聖地へと火を灯し下さいました方々、遅くまで本当にありがとうございました。
また、夕方から御宮での祈りにお越し下さいました方々も、ありがとうございました。
昨日、各聖地にて祈り致しました際に、それぞれの聖地にて伝えられてきました言葉を少しずつではありますが、お伝えさせていただきます。
本日は、最初に向かいました岩戸内の地上天国という場所からの言葉をお伝えします


幾久しく この地上において
天地和合されしこと願い望ゆる
一人一つずつ持たされしものを 決して諦めてはならない
なぜならそれは
見まごうばかりの御魂であり 光しものである
一人一人が 時を越え 時を刻み 拾い集め 磨き続けた御魂の光
これがまさしく目印となり
繋ぎ行く人々の中へと 落とし込まれ 刻み込まれてゆく
決してその明かりを 絶えてはならない 消してはならない

善き道 善き未来を 善き心持ちし者達と共に創りゆかれよ
善き道 善き未来へと進みゆくからには 
天上ばかりではなし
大地 地上においての みまごうばかりの数々の御光の御魂 共にあることに気付け
善き道 善き未来へと一歩一歩進み行くがよい
開いては結び 開いては結びゆくことこそに 一つ一つ 繋がりが見出されてゆく

五六七八始まりし時
天上においての この言葉は まだまだ先を指し示すものとなりゆく
地上においてのこの言葉は さしずめそれはもう 始まりし時 時の声 繋げてゆかねばならぬとき
命の限り歩み行けよと 伝えて行く事になりゆく

伝えてはならない 道違いしこと
伝えねばならない 善き道善き未来へと進みゆく数々の歴史
過ちより学びしこと 数々の知恵 学んだこと 伝えてゆかねばならない
大地はまた その積み重ねにおいて 太く逞しく息吹を吹き返しすことになりゆこう

よく心を開けよ 聞かれゆかれよ 見てゆかれよ
そして 世を察し 世の先を察し
しっかりと見つめ 大地を深く深く踏みしめ 善き心と共に勇気と共に進み行かれよ

(2010年11月15日岩戸内地上天国にて)

メルマガを送信しております。是非ご登録くださいませ。
<こころのかけはし メルマガ登録>
※※※
本日メルマガを配信しております。登録したのにメルマガの届かない方は、登録時のアドレスの相違か、携帯やパソコンに受信に対するブロックがかけられていかと思われます。
お手数ですが再度登録していただくか、@inorinowa.orgにて配信されるメールを受信できるよう、携帯。PCの設定を変更くださいますようお願いいたします
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR