お伝えしたいこと

2010.12.22.10:31

現在、北海道におります夫から連絡がありました。下記がその内容になります。
本日も真心のお力添えをお願い致します。
***
お早う御座います。今日の夜中の津波についてお伝えしたいことがございます。
今回の地震と津波は関東、東海地方の地震の力の分散であると啓示で伝えられています。

私達は、常にプレートによる大地震、関東や東海南海地方などからの地震で富士山の噴火が起こり、それによる地殻変動と連鎖てき起きる世界的な被害の回避を祈り各地を巡っています。
11月の千葉県や茨城県での祈り、その前の三浦半島、伊豆の石廊崎など全国を巡り祈りっておりましたが、この時の御神事の意味は、事前に知らされた今回の地震、津波の小難無難の祈りでありました。
お伝えすることが出来なかったのは、「(今回の地震が)富士山の噴火の力の分散であるから、人々に伝え、地震の小規模を祈ってはならない」ということを伝えられたからです。
私達は、祈ることで大難が少しでも小難無難に成るように、皆様にも真心の願いの力添えの力を後押しのバネして祈っております。
しかし、すべてが完全な無難とはいきません。
何故なら、大地や海・大気はみな繋がっており、どこかで溜まり放出しなければならない力は、全体のバランスを保つ為にどこかで出ます。
自然の中での溜まった力がいっきに出た際の被害、状況は、計り知れないものがあります。だからこそ、出来るだけ分割分散を願うのですが、全てが無難で、バランスよく上手に分割されることは難しく、調整の場所となった所には、やはり被害が出ます。
小難無難と命を守りながらの調整を祈っている側からしますと、なんとも言えない辛いく苦しいものです。
自然界は一つであり、あらゆる生命あるものや大地・海・大気は繋がり生命の循環があります。
自然界の中に人間の生活の循環があり、政治経済という生きてゆく仕組みがあり、これも自然界と密接に繋がりながら循環しています。
この為、自然界と人間界の歯車が狂うと地球全体が狂うことになります。これは、大変重要なことになります、お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、どうか、心に留めておいていただきたいと切に願います。
さて、今、私は北海道に来ています。
先日、皆様に祈り合わせのお力添えの呼びかけをお願いをしていますが、これは、以前から警戒しておりました感染症の広がりを押さえる為と、春先に新しいウイルスが発生しないようにということを共に願いいただきたいということからです。
この後の春先までに可能性がある、今問題になっているウイルスとは違う、新たなウイルス性感染症が発生することと、経済危機か崩壊から起こる政治崩壊とです。
常々お伝えしておりますが、これはウイルスは自然界からの警告であり、経済の危機や崩壊の先も行き着く先は戦争という道を進むことになりかねません。

私達人間は、自分のことだけではなく、自然のこと、他の命のこと、そして、未来のことを考え、善き方向へと修正し改善してゆくことが出来るはずです。
そして、その役目を担いこの星にいます。
皆様お一人お一人の未来が、家族が、大切な人達が、より良い日々の暮らし生活が過ごせるように願い下さいませ。
本日も真心のお力添えをお願い致します。
最後に、大変恐縮ではございますが、私達が来年1月から、また全国を祈り、そして必要な場所での祈りができ、皆様と共に祈ることが出来ますよう、皆様と共に未来に命が繋がり良き未来が創れますように、お力添えとご協力、ご支援をお願い申し上げます。

メルマガを送信しております。是非ご登録くださいませ。
<こころのかけはし メルマガ登録>
※※※
本日メルマガを配信しております。登録してもメルマガの届かない方は、アドレスの相違か配信のブロックがかけられていかと思われます。
お手数ですが再度登録していただくか、@inorinowa.orgにて配信されるメールを受信できるよう、携帯。PCの設定を変更願います
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR