2月3日の未来への手紙の焚き上げ

2011.01.08.12:35

昨年もお寄せいただきましたが、今回も未来への手紙を皆様にお送りいただきたいと思います。
それぞれの祈り、心の願いを文にして、下記の送り先に送付下さいませ。
(文の内容は、個人の思いで結構です、個人の幸せ・家族の幸せ・未来の世の中・平和への思い・その他・どんな内容でも結構です)
また、お近くにある聖なるお水や神社仏閣のお水を私共へお送り下さいませ。(お近くに無い場合は、ご自宅の飲料水でも結構でございます)
お送り頂きました、文章と御水は、火と水の祈りとしてお祈りさせていただきます。

今年2月3日の節分の日は、旧暦の1月1日にあたり、本当に卯年を迎えることになります
皆様から頂いた、未来への手紙の祈りの文を読み上げながら、神に思いと願いを報告し焚き上げ、その起こした火で、お送り頂いた水を沸かし、火と水の結びの御神事を致します。
その時、空に上がる煙と湯けむりは天へ、灰と水は大地へ皆様の祈り願いを届け、皆様の日々の暮らし、生活、一日一日歩んでゆく中での行いを、父神様母神様が常に見守り導き、世の中と未来の創り手としての皆様お一人お一人の願いを叶えて下さるよう御祈り致します。
新旧ともに新しい年を迎える日に、皆様からの願い祈りの手紙、お水をお祈りさせていただきたいと思います。

お手紙、お水の受付は、受け取り後の整理、準備もございます為、2月1日(火)までとさせていただきます。
焚き上げは、2月3日(木)に行わせていただきますので、ご参加できます方は、お宮までお越しくださいませ。
時間などの詳細は、近くなりましたら、ブログ、メルマガにてご連絡させていただきます。

<焚き上げの手紙、お水の送付先>
送り先:
〒904-0006
沖縄県沖縄市八重島2丁目7番地45号
大国みろく大社・比嘉良丸・りか
(お水は、お一つお一つ祈りながら鍋へと入れておりますので、お一人50ml程度お願い致します)

ご自身の未来の為に、そして、大切な方々の未来の為に、これからの世の中の為に、願い、そして繋げてゆく思い、真心をしたためて、卯年という始まり、スタートということに最適な年に是非ともお送りくださいませ。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR