情報ありがとうございました

2011.02.16.22:27

この度、昨日の呼びかけに多くの方々から情報頂きまして誠に有難うございました。
頂きました情報は今回の御神事及び今後の御神事に大変必要な情報でした。有難うございます。
今日、山形にて行った御神事は、今後の流れにとって大変重要な御神事となりました。その後の、秋田・青森・北海道・青森・岩手・宮城・福島・東京・奈良・島根・大阪・京都・静岡を巡る御神事を3月2日までに行わなければならないのですが、今日の御神事は、これらの場所で行う御神事が活きるか、意味を成さないものとなるかを左右する程の重要な御神事でした。
詳しい内容は、今はお伝えできないのですが、情報をくださった皆様には、心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

行うべき御神事については、今回に係わらず、一つも油断出来ない状況が続き、時間が経過してゆくごとに、その油断ならない状況は厳しくなっています。
世の中は見えないところで、深刻な状況へと進んでいると言っても過言はないでしょう。
今年に入って1月・2月の間におおよそ日本列島の2周を超える距離を走らせ、各地の聖地・神社仏閣・原子力施設を廻っております。(実際には、まだ行うべき御神事は残っていますが)このような中、伝えてくる存在の内容は様々です。
大きく分けて{自然界・精霊・神界}・{祖霊神・霊}となり、先の三神は、いかにこの先の世に、生きとし生きるものの全ての命を繋ぐか、命の循環を繋ぐか。
人は人として、次の世のために何を成すべきか。これから生まれる人の子の為に、次の世へ何を託すか。その子らは、次の世へどの様な新らしい世として創るかということを伝えてきます。そしてこうも伝えてきます。「そなた達人間というものは、神からこの世を託された、いわば神の子である。この星のすべての生き物のその命は、そなた達人間の気付きや、決断、行動にかかっている。そなた達人間が、生きとし生けるものの命を繋ぐ次の世を創る為なら、我らが知りえる全ての知恵と、未来に起こる情報を伝えよう。どうかそなた達が、なぜ人としてこの世に生を受けたか。人としての役目、使命を思い出して欲しい。どうか、人としての使命を果たして欲しい。」
この様な内容、または、それに類似した内容を伝えてきた後、様々な情報を教えて下さいます。{祖霊神・霊}に関しては書くのをひかえます。私自身、この事に関して、あまり、詳しく書きたくはありません。しかし、いつかは語らないといけないのはわかっているのですが、複雑なこともあり、今はひかえさせていただきます。

さて、今回の20日(日)の札幌を始め、26日(土)福島・27日(日)東京で行う勉強会の中で、今回のテーマに沿ってどこまで語ればよいか、正直私自身、自分と葛藤中です。いつも勉強会でお話させていただきながら、啓示が伝えられている状況なのですが、出来るだけテーマに沿った内容とテーマについて教えられた内容をわかりやすく伝えるように努力したいと考えております。私が勉強会で語る内容は、様々な精神世界の情報が飛び交う今の時代の中では、内容的にもネガティブ、怖いと捉えられることが多く、ともすれば夢を壊しているということも言われますが、その会場ごとで、地球や勉強会の会場地域の精霊や神々が、伝えてくる情報をお話しております。
これは、私自身自信をもってお伝えしております。
その為、内容は、地球や地域の現状、そして、これからおこりうる状況の回避、新たなる世の中の仕組み、新たなる地球で理想の世をつくる知恵を精霊神々が伝えてきているものとなります。
これらの精霊や神々の伝えてくる考えや内容をお聞きいただき、それぞれの人生を組み立てることが、地球やしいては宇宙の仕組みを創ることへと繋がりますので、どうぞ、宜しくお願い致します。

こころのかけはし 学びの和
20日(日)札幌・26日(土)・27日(日)東京の詳細はこちら
<<こころのかけはし 学びの和>>
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR