2011.02.18.15:45

新暦2月18日(旧暦1月16日 辰)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
明日、札幌での勉強会の後から、再び北海道のご神事となります。
北海道のご神事は、今回を含め、来月3月に旭岳で行う儀式と大変重要な意味合いがあります。それは、今後北海道で起きる出来事は、日本国内だけでなくこの世の中を左右することに繋がると伝えられているからです。
もちろん、北海道だけはありません。先日、情報を募集いたしました、山形県も大変重要な場所です。
しかしながら、中には誤解されている方もおられたのですが、山形だけが、北海道だけが、今回のご神事に重要だというわけではありません。
一つ一つの場所それぞれが、そして、そのそれぞれの位置配置が様々な仕組みの意味を形成しており、どれもが、意味合いを持ち大変重要な場所となってまいります。
ここ数年、北海道へ何度も沖縄から足を運び通い続けてきました。
今年この北海道から動き出だす物事は、今後この世の中の未来を左右する程の物事が動き出すと伝えられていたからです。
私自身、全身全霊全をかけ、ご神事を行い、その意志と覚悟を持って動いております。この世の中の仕組みが、善き道へと進むようにかみ合い、未来へこの星の生命が繋がり、命の循環が続き行くようにとご神事を行っております。
しかしながら、私ひとりでは、すべてを変えることなど到底難しいものであります。私や妻が、善き世の中へと進むために伝えられている啓示の内容を、皆さまへとお伝えさせていただきますことで、皆様の善き未来へ繋げようとする意志と意識に、少しでも、ヒントになればと思っております。また、皆さまのちょっとした行いが、この世の中良くする材料でもあるのです。皆様一人一人が、この世の中の主役であり、善き未来へと繋ぐ救世主なのです。
ご都合がよろしければ、是非とも勉強会という時間をともに過ごしていただき、その内容をお聞きいただけますと幸いでございます。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR