昨晩の東海地方の地震

2011.03.16.08:42

おはようございます

昨晩の東海地方の地震は、事前に伝えれていた、九州を祈ると大難が中難になるというものにあたります。実際には、様々な意味合いや出来事、そして、経緯がり、妻と合流しました後に、お伝えしました日と1日ずれ15日に九州で祈りをしました。そして、九州地方の各地を回り、最後の阿蘇で祈りをした際に、東海地方の地震がおきました。この経緯は長くなりますので、改めてお伝えいたします。
これには、本当に様々な流れがあり、どうしもて九州と北海道を結ばなければならず、またこの地震が実際に起きるのは本当に東南海の地震の流れを変えるという意味合いも含まれていました。

この東海地震は、数年かけて、東南海、東海地震の力を抜く、大難が小難になるようにということで創り上げてきた、見えない世界の仕組みでもあります。しかし、この東南海、東海地震は、実際に起きれば、日本列島全体を壊滅的にしてしまう、震災という言葉以上のあまりにも大きな地震のエネルギーを溜めているものでりました。そのため、震度6という地震が起きましたが、これは、本当に神様から伝えられていた大難が中難になるというギリギリのところで、地震の力の分散になったというものであります。
ですが、三陸沖、東日本大地震のこともありますので、私共も油断する事無く、未来の為の見えない部分での仕組み創りを行って参りますが、今後も様々な災いを回避するには、皆様のパニックを起こさない冷静な対応と、善き未来へと向かう為にしっかりと対応してゆくという思いと行動、そして、願い祈りが大きな災いを回避する大切な力と支えになります
大難が中難になったと全て安心することなく、今後も起きないようにという意識を持っていただけますようお願い致します。
祈りの際には、皆が冷静に落ち着いて行動することが出来るようにということも、共に願い祈りくださいませ
最後に、昨日午前中の書き込みにも記載しましたが、原子力発電所も最悪の事態と思っておられる方もいるでしょう。冷静な対応で自主的な事前の避難も大切であり、そして最悪の事態を回避する為に現場にて、行動をしている方々もおられることも忘れないで下さい。被害に合われた方々の苦痛は、推し量る事が出来ない程のものでしょう。しかし、生き残った者で次の災いを回避するよう、願い、祈りそして行動とを合わせていただければ幸いです。

重ねてお伝えいたします。昨晩の東海の地震は、大難が中難になると伝えられ、皆様にもお伝えしましたものであり、落ち着いていただければ幸いです。また、それ以前に起こっておりました長野での地震は、富士と関東の地震の分散分割となっていましたが、同時に関東と富士を誘発する地震にもなりかねないものでもあります。東日本大地震、三陸沖のこともありますので、これらが今後連鎖的に起こることがなきようにと、強く願い祈り下さいますようお願い致します。
原子力発電所で、最悪の事態の回避の為に行動している方々への無難を祈りくださいませ。
私共も更に気を引き締めて、御神事して参ります。どうかお力添えをお願いいたします。

比嘉良丸、りか

※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR