桜島での祈りと言葉

2011.05.09.13:47

新暦5月9日(旧暦4月7日 子)
いつも真心のお力添えありがとうございます。桜島にての祈りと伝えられました言葉をボランティアスタッフの方が、文字に書き起こしてくださいましたので、下記に掲載致します。
また、昨日、富士山麓にて皆様との祈り合わせの後、今度は、夫と共に祈りをし、富士川河口へと移動、お祈り、本日私(りか)だけ沖縄へ一旦戻る予定でおりましたが、啓示てきな都合から、急遽、犬吠埼、野島崎、州野崎、海ほたる、剣崎、城ヶ島、熱海、そこから石廊崎まで、関東から東海の祈りをすることとなりましたことを、お伝え致します。そこで、本日、平日ではありますが、夕方5時の祈り合わせを行うこととなりました。皆様の祈り合わせのお力添えお願いいたします。
その時間いらっしゃいます場所からで結構でございます。また、電波がよければ中継も考えております。平和の未来の願い祈りのお力添えをどうぞ宜しくお願いいたします。

**桜島にて**
~お祈りの言葉~
新暦5月7日
こと明けて申し上げます
ここ 桜島にて 先の東北関東大震災において 
刺激を受け 触発されゆく 西火山帯の動き
どうか ゆるやかなるものとなり 落ち着きゆくこととなり
小難無難と 変わりゆくこととなりますよう
今 真心ありし方々とともに この場所より 願い 祈り 捧げさせていただきますれば
なにとぞ どうか 今 気づき
命とともに ありゆくことを願い
命とともに 進みゆくことを志し
この星とともに 様々なる命とともに
進みゆこうとする方々が 数多くおられます
その方々の真心の願い 真心の祈り
どうか その心 汲みとりいただき
よき道 よき未来への道筋へと
道しるべ 見失うことなく
ひとつひとつ 進みゆくことができますよう
守り 導き 支えくださりますよう
願い 祈りいたします
東北関東大震災においては 多くの命が亡くなられ
そして 天へとかえり
みたまの光のもとへと 戻られました
志半ばにし いのち途中 途絶え
おおいなる波にのまれゆき 心安らかになることもなく
よき道よき未来へと ともにゆきたいと願う命
願うおもい 数々ありましょう
しかしながら 豊かなる命
この星を 心安く 安全に暮らしゆく そのような場と
今 この地に生き 歩んでいる方々が
一つ一つ よき未来へと
つくり続け 重ね続けゆくことによって
亡くなられた方々も
今ふたたび 命の循環の中へと戻りゆき
生きているものたちへと
自分たちの希望をたくし 夢をたくし
ふたたび この地に戻ることを心にし
そして 大いなるみたまのもとへと
かえりゆくことが できるのでしょうか
よき道 よき未来への道筋を
どうか 亡くなられた方々も
ともに歩むことができるように
そのような大地を つくりゆくことができるように
それが 生きているものたちの
使命であり たくされたものであり
よき道よき未来を つくりゆくことができますよう
どうか 支え 導き 守りくださりますよう お願いいたします
人だけではなく
今 多くの様々なる命が
原子力発電所というもので
命の循環を傷つけられ 命を傷つけられ
よき道 よき未来を 進みゆくことが
希望をもちゆくことが 霞のようになっております
しかしながら それらもまた
生きているものたちが 知恵ありしものたちが
勇気あり 行動ありしものたちが
命の循環を ふたたび整え
この星とともに 歩みゆくことを あらためて決意し
人間だけではなく
生きとし生けるもの 動植物
目に見えるもの 見えないもの すべてにおいて
命がきちんと つなぎゆくことができるように
健康で健全なる命 肉体が続くことができるように
健全なる健やかなる命が 続きゆくことができるように
たくされたものたちが 生きているものたちが
次へと つなぎゆくことこそが
学び 知ったものたちの 行動であり
よき未来をつくってゆくという 原動力となっております
よき道 よき未来へと 進みゆくことができるよう
多くの方々の真心と
そして 決断 決意 勇気を
どうか支え ひとりひとりに 見える形において
目印をおたてくださいますよう 願い祈りいたします
人々は 決して すべてが
愚かな方ばかりではありません
大切なるものを守ろうと 命あるものを守ろうと
この星を 生きとし生けるものたちを 守ろうと
心に決め 勇気を持ち
自らのおこない できることから
すすめている方々も 数多くおられます
すべてが 一色ではありません
すべてが それぞれの色を持ち
そして よき未来へと 進みゆくことができるようにと
おこないつづけておりますれば
なにとぞ どうか 真心からの願い 祈り 汲みとりいただき
ひとりひとりの 見える形 わかる道しるべにおいて
心豊かであり 心安く 安心して
生きとし生けるもの 大切な人 愛する方々とともに 生きゆく
そのような世の中 暮らし 生活を かなえゆくことができるよう
どうか 支え 導き 守りくださいますよう
願い祈りいたします


~伝えられてきている言葉~
命を 曇らせてはならない
目も 曇らせてはならない
心も 曇らせてはならない
霞のように 見えたとしても
決して 見失うことなく 進みゆくことこそが 希望であり
その希望を 支えゆくものたちが
数多くおることを 忘れてはならない
道しるべは 今も なお たたされており
それを 見るか見ないかは
そなたたち人間の 行動であり 意識である
目の前にあるものを すべてと思うな
目の前にあるものこそが すべてと思ってはならない
よき道 よき未来へと 進みゆくならば
何がどのようにして 起こっているのかということを
深きことを知ることもまた 大切であろう
大切なことは 心の鏡をみがきゆくこと
その鏡はまた 自らをみ 他者をみ
ふたたび 自らの姿をみゆるものである
よき道 よき未来へと 進みゆくならば 
鏡 決して 曇らせてはならない
いかなる災いをも 乗り越えゆける その勇気こそが
鏡をまた 清め みがきゆく ひとつの材料となりゆく
ともに手をつなぎ 助けゆくことこそが
この鏡を さらにみがきゆく ひとつの手段となりゆく
心を 決して 曇らせてはならない
決して その心を失ってはならない
人として 生きてゆく その歩みの過程において
人としての心は 決して 失ってはならない
落ち着きゆけ
それがまた 大切なる鏡を 固定しゆくものとなろう
決してそれは 失ってはならない
心 落ち着きゆかせよ
そしてそれは 自らを見つめる鏡
他者を見つめる鏡
それを しっかりと 固定しゆくものとなりゆく

~うた~

~おわりのお祈りの言葉~
生きとし生けるものとともに 歩みゆく決意
この星とともに 歩みゆく決意
心 おもい 希望 決して忘れることなく 失うことなく
人々 よき道 よき未来への歩み
古からの知恵 学び
今 このときにこそ 最大限に活かしゆき
ひとつひとつ 重ねつみかさね 土台とし
よき道 よき未来への 生きとし生けるものが
心健やかに 命健やかに
進みゆく未来を かなえゆくことができますよう
守り 導き 支えくださりますよう
願い祈りいたします

**以上**
映像はこちからもご覧になれます/<動画配信履歴>
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR