本日の祈り合わせのお知らせ

2011.05.10.12:35

新暦5月10日(旧暦4月8日 丑)
いつも真心のお力添えありがとうございます。
昨日、犬吠埼での皆様との祈り合わせの後、夫婦にて再度お祈りをし、その後お伝えしました、岬を祈りまわり、現在は、石廊崎へと向かっており、こちらで祈り合わせのお願いをしたいと思います。
電波や風などの状況が良ければ、中継も考えております。皆様その時間にいらっしゃいます場所からで結構でございます。平和、平穏、平安、心豊かに、心安く、安心して暮らしている世の中に大切な方々、愛する方々と共に生活していることを想像し、願い祈りくださいますようお願いいたします。
今月啓示で注意するようにということを伝えられている期間があり、12日から19日までを特に注意するようにということを言われております。内容としては、関東、東海の地震、また、北海道襟裳岬と東側の同じく地震を注意するように伝えられおります。
関東、東海におきましては、先日から夫婦にて周り小難、無難の祈りを行っております。
また、北海道におきましても、13日、14日と夫婦にて襟裳岬からノサップ岬と小難無難の祈りを行いまわります。
場所場所にて中継を行い、皆様と共に祈りを合わせたいと考えております。どうか、善き未来への願いの真心のお力添えを宜しくお願い致します。
また、啓示で伝えられている地域にお住まいの方々におかれましては、このような啓示をお伝えすると不安をあおるということで、お叱りを受けます。このことにつきましては、日々不安の中におかれてのことでもあり、お怒りはごもっともだと思います。
しかしながら、見せられているビジョンは警告であり、これをお伝えすることによって、災いを回避することが出来るように願い祈るお力添えをいただきたいと考えてのことでございます。
お伝えしております啓示の内容が起きなかったという事は、皆様、そして私共の願い行いが届いたということと思っております。
また、お伝えすることによって、突然起きて大変な状況になることが無いように、なんらかの準備や心構えを持っていただけるのではないか、大切な方々、愛する方々の命を守る為には、自分自身の命を守る為にはどのような行動、準備が必要であるかということを改めて考えていただきたいということからでございます。
どうかご理解いただけますと幸いでございます。

ボランティアスタッフの方のご協力により、富士麓での祈りの書き起こしをいただきました。下記に掲載いたします。

**富士山麓での祈り**

~お祈りの言葉~
新暦5月8日
こと明けて申し上げます
いかなる災いも 小難無難と変わりゆき
よき道 よき未来への道筋
真心持ち 勇気を持ち
よき道 よき未来へと
みずからの 歩みゆくことのできる
みずからが 進みゆくことのできる
行うことができることを 進めゆく方々とともに
この富士の見える場所より 祈り合わせさせていただきます
これからも よき道 よき未来へと
平和 平穏 平安への道筋
歩み進みゆくことができますよう
どうか 守り導き 支えくださりますよう 願い祈りいたします
幾久しく 命あり続ける この星であるように
幾久しく 命とともにありゆく この星であるように
幾久しく よき道 よき未来への道筋を 進みゆくことができるように
ともに 手をとり 助け合いながら
よき道 よき未来へと 進みゆくことができますよう
守り導き 支えくださりますよう 願い祈りいたします
命が続きゆき
次の代 またその次の代へと
心安らかなる 心豊かなる 平和の世の中を
続きゆくことができますように
そして その世の中を
たくしゆき つなげゆき 手渡しゆくことができますよう
どうか 守り導き 支えくださりますよう 願い祈りいたします
久しく 人の命 よき道 よき未来への道筋を
人のおもい かすれ 見えにくくなり
遠くはるかかなたと おもい
そして 見失いそうになっている方々も 数多くおりますが
しかしながら 今 あらためて よき道 よき未来を
しっかりと見据え 見つめ
大切な方々 愛する方々とともに
次の世 次の世を つくり続けゆくことができるように
今 このときにおいて 
自らができゆることを しっかりとおこないゆき
次の命へと 続きゆくことができますよう
守り導き 支えくださりますよう 願い祈りいたします
政治 経済 混乱することなく
いかなる災いも 小難無難とかわりゆき
人々が よき道を
よき心 よき考え よきおこないによって
かなえゆき つくりあげゆくことができますよう
守り導き 支えくださりますよう 願い祈りいたします


伝えられてきている言葉
たえまなき 流れの中において
次の未来へと つなぎゆくは
まことの心と まことの手
次の未来へと つなぎゆくは
命を知り この星を知り
生きとし生けるものを知り
次へつなぎゆく 勇気あるおこないと
勇気とともに あり続けゆく
希望を失わずに進む その心であろう
つなぎゆかれよ
そして 人の子として 目覚めゆかれよ
人は 次の代へと つなぎゆくものである
次の道へと つなぎゆくものである
それは この星にある
命の すべての 役割であり
命というものの 意味合いでもある
命 数限りなきものである
今ありし この肉体もまた
命つながれしものであれども
おこないによって
魂こめられ おもいこめられ
つなぎ続けられてきたものもまた
命のひとつのかけらであろう
丹精込め そこの中に おもい こころ
そしてよき未来へのねがい こめられておれば
その行動もまた そのものもまた つくられてきたものもまた
未来へのおこないのひとつであり
命 こころをともなう
命のひとつであろう
すべてが 生きとし生けるものの 命というもの
この星にありしは おもいこめられし 
命というものでありゆこう
そこかしこにあふれゆく 命とともに
そして それはこの星の命であり
よき道 よき未来へと 進みゆくがよい
ともに歩みゆくがよい
この星とともに 進みゆくがよい
丁寧に 丁寧に
おのれがおこしゆくは 何であるか
おのれが進みゆくは 何であるか
しっかりとつなげゆき 進みゆくがよい
丹精なまでに 整えられた道筋は
そののち後世へと しっかりとした 目印となりゆこう
しかしながら それもまた
長き年月をかけてからこそのことでありゆく
しっかりと ひとつひとつを 
丹精こめ つくりゆかれよ
ひとつひとつを また 大切なものとし 歩みゆかれよ


命のつながり 大切なものであり
おもいこめられしもまた 命であり
長きにわたり つみあげられてきた おもいもまた
命とかわりゆくものであろう
大切なものを つくりゆけよ
この星とともに 歩みゆけよ
大切なもの 導きゆかれよ
大切なもの つくりゆかれよ
安心であり 安定であり
こころ豊かなるものは こころの中にあり
みかがみもまた ひとつの印である
つなぎゆかれよ 大切なものを
歩みゆかれよ 大切な心を
のちに 続きゆくことができるように
大切な道筋 今 このときを
しっかりと つくりゆかれよ

~うた~

~おわりのお祈りの言葉~
いのちとともにありゆくことを
この星とともに この自然とともに
次につなぎゆく 命たちとともに
歩みゆく道筋 希望 決して失うことなく
つなぎゆくことができますよう
どうか この地より支え導き
守りくださりますよう 願い祈りいたします
富士山富士山:雲が鳳凰のように見えました
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR