いってきます

新暦5月17日(旧暦4月15日)
今年の3月6月9月12月と来年の1月、日本で、大きな出来事が起きるという啓示で、ここ数年に出来る限りのことを行ってきました。
私自身、夜を徹して出来る限り回避する為の御神事をしてきたつもりですが、実際に3月に三陸沖の震災と原子力発電所の事故がおき、その後の自然界の動きも活発に動き、いっそう油断できない状況があります。
私も、いっそう祈りや祈りあわせ、御神事を出来る限り行っております
ここ数日殆ど仮眠という形にて飛び回り九州、北海道の御神事を行ってきております。
北海道に行く前に浜岡原発の祈りを呼びかけましたが、この浜岡原発では様々な神々から教えがありました。実際のところ、浜岡には何度も無事故無難の祈りをしてきました。また、今回、祈り合わせの予定がなかったのです。
石廊崎にて、東海地震の小難無難を祈り北海道へとゆく予定を、急遽浜岡へゆくようにと啓示で呼ばれ祈り合わせとなりました。
浜岡の祈り合わせでは、6月、東海、富士を含めて震災があるということを伝えられ、それには、今後の動きをみるように、物事が現実化の動きが見えてくるということ伝えられました。
最近、今回の浜岡原発の事故があり、九州では、火山の活発化が伝えられてきております。詳しくはアラスカの御神事から戻りましたらお伝えしたいと思います。 
このことから、5月28日の陰陽祭、6月18日、19日のセレモニーは、御神事として改めて強い意識を持って、行わなければならないという状況であります
改めて、皆様に真心のお力添えと活動のご支援をお願い致します。
これからは、出来る限り、皆様と共に祈り合わせが出来るように、現地からの中継を通して共に祈ることを行いたいと考えております
新たな意識をもって、自然界、政治経済も含めて強い意識をもって行かないと、とんでもないことが起きようとしています。そしてその今後起こりえるという内容の予測も、与野党含めて政治家の方々の多くも国も知っての行動だと伝えられてきております。改めまして、皆様の真心のお力添えとご支援をお願い致しますと共に、常に強い意識と、高い意識をこれから先の行いを行って欲しいのは、うちのスタッフであり、本当に何が起きようとしているのか知って欲しいと強く思います。私の御神事をおこなっている姿を見て、一つ一つに責任を持って行動して欲しいと、常に切に思い。一人一人、よく考え、しっかりとして欲しいと切に願います。
浜岡にて妻に伝えられました言葉をお伝え致します。


お祈りの言葉
新暦5月11日
こと明けて申し上げます
よき道よき未来を願い
真心から平和 平穏 平安を願う方々とともに
ここ浜岡にて 祈り捧げさせていただきます
この地におられます 自然の神々様
どうか 今ともに
真心込め 平和を願い
様々なる命とともに
この星とともに歩みゆく
その真心を汲みとりいただき
どうか 願い祈り聞き届けてくださいますよう
お願い申し上げます
小難無難と いかなる災いも
変わりゆくこととなりますよう
この地においての災い
大いなるものと つなぎゆくことがなきように
この地にも 真心込め よき道よき未来を願い 祈り
そして行い続けております方々が数多くおられますれば
なにとぞ どうか その方々の願い 祈り 汲みとりいただき
いかなる災いも小難無難と変わりゆき
よき道よき未来へと 進み歩みゆくことができますよう
守り導き 支えくださりますよう 願い祈りいたします
生きとし生けるものとともに歩みゆく道
決して 人々が見失うことがなきよう
ひとりひとりの歩み
決して 消え失せることがなきよう
挫けることがなきよう
勇気とともに 一歩一歩
歩み進みゆくことができますよう
守り導き 支えくださりますよう 願い祈りいたします
小難無難と変わりゆく中において
様々なる道筋 数多く照らし出されゆきましょう
しかしながら 人々 よき心決して失うことなく
よき考えとよき行いを続けゆき
よき選択 選びゆくことができますよう
導き 支えくださりますよう 願い祈りいたします
この星とともに 共存しゆくことができるよう
多くの命と 進みゆくことができるよう
人々は今 考えを改め
そして 心の奥深く目覚めゆき
人としての行い 進みゆこうとしておりますれば
なにとぞどうか よき道よき未来への道筋
決して 見失うことがなきよう
支え導き 守りくださりますよう願い祈りいたします
そして多くの方々の願い祈りが
この地を守り
この場所を守り
災い 小難無難とかわりゆき
いかなるものをも 受けつけることなく
しっかりと守り
次の安心である 心安き 心豊かなる未来へと
つなぎゆくことができますよう
どうか 支え導き 守りくださりますようお願いいたします
いかなる災いも 小難無難と変わりゆき
よき道よき未来への道筋 進み歩みゆくことができますよう
守り導き 支えくださりますよう 願い祈りいたします

~伝えられてきている言葉~
命の理 決して切れることなく
ひとりひとつずつの歩み
決して見失うことなく
常に常に つなぎゆくことこそ 願いゆかれよ
その導きはまた 次へとつなぎゆけられてゆくであろう
その道筋もまた大切なものとなりゆこう
見つめゆけよ 歩みゆけよ
ひとつひとつの道なれば
その道筋は 決して 消え失せぬものでありゆこう
ひとつひとつ 進みゆかれよ
学びゆかれよ
学んだものは決して見失うことなく
しっかりとした証として残しゆかれよ
それは必ずや 次のものの教えとなり 導き手となり
次のものが また学びゆき
進化させゆくものとなりゆこう
大切なものは 次のものへと託されゆかれよ
残しゆくものはまた しっかりと残しゆかれよ
改善しゆくものは 今こそ立ちなおし
しっかりと改善しゆかれよ
残してはならない
よき道よき未来への 負となるもの
残してはならない
次のものたちへ 負となるもの
新しく変えゆかれよ
学びゆかれよ
そして変えゆかれよ
改善しゆかれよ
それにより よき道よき未来は
さらなるものとなりゆこう
さらなるものと よきものとなりゆこう
常に常に 道筋は 新しきものへと進みゆく
その道筋は 心安きものであるよう
心豊かであるよう
安心であるよう
ひとつひとつ 進みゆかれよ 学びゆかれよ
そして今 学びは
しっかりと開花させゆくものである
学びは しっかりと開花させねばならぬものである
皆知ってきた 学んできた
だからこその 今のこの世の中であるのだ
だから 次へとしっかりと残しゆかれよ
証 たてゆかれよ
時は 今まさに 次のものへと託しゆかねばならぬとき
しっかりとつなぎゆかれよ
大地とともに つなぎ歩みながら
天へとつなぎゆかれよ 導きゆかれよ
大地とともにあるべきである
そして人の子らは 大地の子である
大地の子であり続けながら 天の子なのでもある
しっかりと 狭間にありし子らとして
次のものへと また次のものへと
残しゆく大切なもの
輝きゆく 残しゆくもの つなぎゆかれよ


おわりのお祈りの言葉
命の道のり 支えられ続けますよう
目覚めた命 歩みゆくことできるよう
この星とともに 絶え間なき 時の流れ
途切れることなく 続きゆくことができますよう
今 ひとたび
人々への真心の手を 差し伸べくださりますよう
そして 人々は今
差し伸べられた手をしっかりと握り
次のものたちへも また手を差し伸べ
命とともにありゆこうと
多くの方々のおもい 真心添えられております
命が今 大切であり
この星とともにあることを 今 目覚め
ひとつひとつかえゆき 進んでおりますれば
なにとぞどうか 真心のおもい 願い汲みとりいただき
さらなる道筋へと よき未来へと 進みゆくことができますよう
守り導き 支えくださりますよう 願い祈りいたします

比嘉良丸、りか

お知らせ

活動のご支援を今後とも宜しくお願い致します

啓示は常に伝えられ続けております。
比嘉夫妻の御神事は、皆様のご支援により執りおこなえております。
どうか、今後とも引き続き御神事を執り行ってゆけるよう
皆様の変わらぬお支えを何卒宜しくお願い申し上げます。

御支援用 社団法人口座

沖縄銀行 コザ支店 
普通 1887649
一般社団法人 こころのかけはし 祈りの和 代表比嘉良丸


ゆうちょ銀行
記号 17000 番号 5821671
一般社団法人こころのかけはし祈りの和
シャ)ココロノカケハシイノリノワ

ゆうちょ以外の金融機関から
七〇八店 普通 0582167

御神事支援口座に法人名義の口座を用意いたしました。
こちらの口座への御支援も、
比嘉夫妻の御神事に活かされてまいります。
他の口座は大国ミロク大社のHPに掲載しております。
(ミロク大社HPへ移動)
御都合の良い口座へ何卒ご支援を宜しくお願い致します
領収書が必要な方は問い合わせ窓口にご連絡ください


募集のお知らせ
ミロク殿本宮では、儀式で使用いたします聖水を募集しております。
全国の気をたたえ、皆様の真まごころのこもった聖水は祭壇でご祈祷をさせていただきましたのちに、風水火の儀式で使用させていただいております。
ありがとうございます。
聖水
〒904-0006
沖縄市八重島1-3-9
こころのかけはし 聖水係

ボランティアのお願い
ミロク協友会として、儀式を行うための資料を日々集め
更新し作成をしています。
皆様に各種作業のお手伝いのお願いがございます。
お力添えをいただけます方、是非ご協力をお願い致します。
詳細はicon 2016

検索フォーム

関連サイト

↓クリックで関連サイトへ icon <ミロク結びバナー icon13 隙間 icon4 隙間 時系列 隙間 祈りの和TV 隙間 隙間 itiran

↓特別掲載サイトへ itiran

年別アーカイブ

2024年 05月 【18件】
2024年 04月 【27件】
2024年 03月 【31件】
2024年 02月 【24件】
2024年 01月 【27件】
2023年 12月 【36件】
2023年 11月 【25件】
2023年 10月 【31件】
2023年 09月 【28件】
2023年 08月 【17件】
2023年 07月 【26件】
2023年 06月 【26件】
2023年 05月 【32件】
2023年 04月 【30件】
2023年 03月 【21件】
2023年 02月 【26件】
2023年 01月 【24件】
2022年 12月 【30件】
2022年 11月 【22件】
2022年 10月 【25件】
2022年 09月 【24件】
2022年 08月 【24件】
2022年 07月 【28件】
2022年 06月 【22件】
2022年 05月 【6件】
2022年 04月 【26件】
2022年 03月 【15件】
2022年 02月 【16件】
2022年 01月 【17件】
2021年 12月 【20件】
2021年 11月 【25件】
2021年 10月 【19件】
2021年 09月 【7件】
2021年 07月 【2件】
2021年 06月 【2件】
2021年 05月 【1件】
2021年 04月 【6件】
2021年 03月 【12件】
2021年 02月 【14件】
2021年 01月 【26件】
2020年 12月 【34件】
2020年 11月 【20件】
2020年 10月 【3件】
2020年 09月 【4件】
2020年 08月 【2件】
2020年 07月 【3件】
2020年 06月 【10件】
2020年 05月 【13件】
2020年 04月 【3件】
2020年 01月 【1件】
2019年 12月 【3件】
2019年 11月 【4件】
2019年 10月 【6件】
2019年 09月 【11件】
2019年 08月 【2件】
2019年 07月 【3件】
2019年 06月 【6件】
2019年 05月 【22件】
2019年 04月 【4件】
2019年 03月 【9件】
2019年 02月 【1件】
2019年 01月 【3件】
2018年 12月 【18件】
2018年 11月 【3件】
2018年 10月 【8件】
2018年 09月 【9件】
2018年 08月 【15件】
2018年 07月 【9件】
2018年 06月 【14件】
2018年 05月 【15件】
2018年 04月 【24件】
2018年 03月 【17件】
2018年 02月 【13件】
2018年 01月 【26件】
2017年 12月 【23件】
2017年 11月 【16件】
2017年 10月 【30件】
2017年 09月 【16件】
2017年 08月 【11件】
2017年 07月 【11件】
2017年 06月 【20件】
2017年 05月 【24件】
2017年 04月 【22件】
2017年 03月 【35件】
2017年 02月 【22件】
2017年 01月 【24件】
2016年 12月 【22件】
2016年 11月 【12件】
2016年 10月 【17件】
2016年 09月 【30件】
2016年 08月 【31件】
2016年 07月 【33件】
2016年 06月 【31件】
2016年 05月 【23件】
2016年 04月 【14件】
2016年 03月 【11件】
2016年 02月 【9件】
2016年 01月 【12件】
2015年 12月 【20件】
2015年 11月 【18件】
2015年 10月 【24件】
2015年 09月 【29件】
2015年 08月 【18件】
2015年 07月 【29件】
2015年 06月 【18件】
2015年 05月 【14件】
2015年 04月 【20件】
2015年 03月 【22件】
2015年 02月 【15件】
2015年 01月 【20件】
2014年 12月 【16件】
2014年 11月 【27件】
2014年 10月 【25件】
2014年 09月 【25件】
2014年 08月 【25件】
2014年 07月 【21件】
2014年 06月 【20件】
2014年 05月 【14件】
2014年 04月 【21件】
2014年 03月 【20件】
2014年 02月 【18件】
2014年 01月 【13件】
2013年 12月 【20件】
2013年 11月 【21件】
2013年 10月 【32件】
2013年 09月 【24件】
2013年 08月 【23件】
2013年 07月 【12件】
2013年 06月 【25件】
2013年 05月 【30件】
2013年 04月 【27件】
2013年 03月 【18件】
2013年 02月 【18件】
2013年 01月 【29件】
2012年 12月 【22件】
2012年 11月 【31件】
2012年 10月 【39件】
2012年 09月 【31件】
2012年 08月 【31件】
2012年 07月 【19件】
2012年 06月 【14件】
2012年 05月 【35件】
2012年 04月 【10件】
2012年 03月 【24件】
2012年 02月 【23件】
2012年 01月 【12件】
2011年 12月 【24件】
2011年 11月 【18件】
2011年 10月 【9件】
2011年 09月 【25件】
2011年 08月 【24件】
2011年 07月 【15件】
2011年 06月 【21件】
2011年 05月 【27件】
2011年 04月 【24件】
2011年 03月 【24件】
2011年 02月 【17件】
2011年 01月 【21件】
2010年 12月 【21件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【13件】
2010年 09月 【13件】
2010年 08月 【25件】
2010年 07月 【24件】
2010年 06月 【27件】
2010年 05月 【14件】
2010年 04月 【30件】
2010年 03月 【40件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【13件】
2009年 12月 【31件】
2009年 11月 【30件】
2009年 10月 【31件】
2009年 09月 【10件】
2009年 08月 【9件】
2009年 07月 【15件】
2009年 06月 【51件】
2009年 05月 【54件】
2009年 04月 【29件】
2009年 03月 【61件】
2009年 02月 【16件】
2009年 01月 【25件】
2008年 12月 【13件】
2008年 11月 【62件】
2008年 10月 【28件】
2008年 09月 【60件】
2008年 08月 【63件】
2008年 07月 【12件】
2008年 06月 【4件】
2008年 04月 【6件】
2008年 03月 【18件】
2008年 02月 【15件】
2008年 01月 【3件】
2007年 12月 【1件】
2007年 11月 【4件】
2007年 10月 【4件】
2007年 09月 【7件】
2007年 08月 【3件】
2007年 07月 【3件】
2007年 06月 【10件】
2007年 05月 【7件】
2007年 04月 【6件】
2007年 03月 【4件】
2007年 02月 【5件】
2007年 01月 【5件】
2006年 12月 【7件】
2006年 11月 【7件】
2006年 10月 【4件】
2006年 09月 【10件】
2006年 08月 【3件】
2006年 07月 【4件】
2006年 06月 【5件】
2006年 05月 【2件】
2006年 04月 【15件】
2006年 03月 【5件】
2006年 02月 【5件】
2006年 01月 【5件】
2005年 12月 【5件】
2005年 11月 【2件】
2005年 10月 【1件】
2005年 09月 【1件】
2005年 07月 【1件】
2005年 06月 【4件】
2005年 05月 【2件】
2005年 04月 【2件】
2005年 03月 【2件】
2005年 02月 【1件】
2005年 01月 【3件】