現在の状況

2011.07.07.15:07

今日、九州を御神事で巡っています。
先月6月は、啓示で、福島原発で大規模な爆発があり第二期臨海に入ると伝えられたこともあり、私は、緊迫した状態で御神事を行っています。
7月に入りましたが、現在も、その危機は消えてはいません。

その事に関しては皆様にブログやメルマガでお伝えすることは控えていました。
単に、皆様の恐怖や不安をあおる事になる可能性があると判断したからです。
啓示で伝えられている事故を引き起こす地震が福島沖・岩手沖・千葉沖・福島の内陸部で発生すると伝えられ、その内の福島・岩手・千葉沖は一旦は縮小し回避できたと思っています。
6月14日の4号機の爆発事故のことは、本来啓示では14日の深夜2時~5時にかけて、三号機・四号機と起きると伝えられており、私は、念のため13日11時~朝6時ごろまで房総半島野島岬で小難無を祈り御神事を行っていました。
啓示で伝えられている通りに、実際に起きていたならば、福島第一原発だけでは済まず、福島第二原発・東海第二原発も危険な状態伝えられていましたので、私は、必死でした。
この朝までの御神事を行うまでに、必要な各地のポイントを結び繋ぎ合わせ、確実に、回避できる大勢の仕組み作りを行いました。

6月14日の夜、皆様へは現実の活動を共に行うミーティングの参加を呼びかけましたが、この時、私自身がかなりの緊張状態にあり、来てくださった方々には大変不愉快な思いをさせたことと思います、大変申し訳在りませんでした。
そのミーティング後、念押しとして妻と二人で千葉・茨城・福島と巡り、15日の猪苗代湖近くでの祈り合わせの呼びかけとなりました。
妻と共に福島・関東・東海地方・祈り富士のセレモニー、富士周辺から関西・東京江戸川河口での祈り合わせ、25日からは、改めて、千葉房総野島崎・埼玉・群馬・長野・新潟・山形・秋田・青森・岩手・宮城・福島裏磐梯山・いわき・茨城・千葉の犬吠埼・野島崎を行く予定でしたが、私自身、かなり体調を崩し左脇と右股のリンパが腫れ、熱がかなり上がり思うように御神事が出来ない状態となりましたので、、東海第二原発から東京湾海ほたるまでは祈り、その後、二日間木更津で宿を取り一旦体を休める事にしました。

この時に啓示伝えられた内容があります。
「そなた(私:良丸)に以前伝えた内容が連鎖的に起きる状況にある。千葉沖と磐梯山中心に東・北に太平洋側を東北・北海道まで上がりその連鎖は、北海道から・西の日本海側と内陸部を・東北・北陸・中部・近畿・関西・中国・四国・九州と地震・噴火の連鎖の引き起こす流れと、千葉沖中心に・西・南に伊豆七島・小笠原の流れは何ヶ所ポイントで、流れは芦ノ湖へて富士山に練達する働き。
千葉房総内陸部から栃木・群馬・長野・山梨・岐阜と繋がる流れは、いっきに日本列島東西南北に連鎖連達を促す。
こうした、動きは地球規模の地殻連鎖と地核運動を引き起こす働きに成りかねない」と伝えられました。
私自身、出来る限りの事は最大限最善を尽くしておりますが、なにぶん、三陸沖の例もあります。
あのようなことまで行かなくとも、福島原発の例もあります。
日本海側の新潟・石川・福井・島根・太平洋側の青森・宮城・福島・茨城・静岡・北海道・四国愛媛・九州佐賀・鹿児島と、日本には取り囲むように原子力施設があります。
その事だけ、考えると恐ろしいくいてもたってもいられない気持ちなります。
また、政治経済・環境・平和とあらゆる困難は、これか常にともない、常に気を引き締め無ければならない時代となります。
前回の沖縄の沖合い左右2回巡り・日本列島左右巡り・アラスカ・富士のセレモニー。今回の本州の八の字の左右と北海道・四国・九州の左右二周巡りっています。
この流れで、7月3日のミーティングの後、埼玉から栃木、岐阜までと御神事に向かいましたが、途中やり残した千葉の犬吠崎・野島崎へと引き返す事になり、7月4日には、埼玉・群馬・長野・新潟の柏刈羽原発・志賀原発・敦賀原発・もんじゅと無難無事故、小難無難を祈り回り、美浜原発の見前に5日の朝5時前に到着し、6時まで祈りました。

その後、ライブ中継・大飯原発・高浜原発・滋賀琵琶湖・京都・大阪・兵庫と移動し、島根原発に15時過ぎに着き16時頃からライブ中継を行い、島根から、いっきに佐賀玄海原発・長崎からフェリーで島々巡り鹿児島川内原発・桜島・阿蘇と祈り回りました。
本日朝、福岡から本州へと入り紀伊半島・大阪での10日の勉強会となり、一旦沖縄に戻りまして、再度本州へ上がり、14日~16日に兵庫から岐阜・山梨・静岡・東京と祈り回り、17日に成田からニュジーランドへ向かいます。
今回のニュジーランドの御神事、その後の台湾やその他の御神事は、今後の自然界の動きを大きく左右する御神事となります。
片時も気を抜く事無く・油断する事無く御神事をやり続けることと、多くの方々の祈りの御力添えと現実社会においての現時的な行動と行いが今、大変必要です
今私共のこころのかけはし祈りの和・命の和では、常に真心の祈り合わせを呼びかける共に各分野にかけて活動を行う仲間を募っています。
祈るということは私共には基本となりますが、そこから、現実的な活動を行えるように、食糧をはじめとした活動を行おうと動いております。
本当に恐縮なお願いで申し訳ありませんが、今後の、活動ご支援の御力添えお願い申し上げます。

比嘉良丸

※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録してもメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

<<お知らせ>>
※7月10日(日)大阪勉強会 予約受付中
<<大阪勉強会受付>>

※7月外国御神事特別企画:ニュージーランド虹の環お守り&8月富士山結びのお守り 予約受付中
<<外国御神事特別企画受付>>
8月富士山御神事特別企画
<<富士山結びのお守り受付>>
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR