昼の祈り

2011.07.29.10:30

新暦7月29日(旧暦6月29日 酉)
今日、急遽、啓示により北海道へと御神事に出ることになりました。
北海道につきましたら、襟裳岬か納沙布岬を回り、宗谷岬、ノシャップ岬をまわり、旭岳にて祈りを行います。詳しくやり取りをして決めて行きます。
その後は、その足で東京に入り、車を御殿場でとり、車で九州へ移動、佐多岬と神崎鼻を御神事することになりました。
これは日本列島の最北端、最南端。最東端、最西端の結びをします。8月6日、7日は東京にて個人祈祷を行い、その後は、8月9日富士山の頂上の祈りをし、結びとします。

先日のニュージーランドの御神事へ行くまで、私の左腕のわきのリンパが腫れ、右足の付根のリンパ、そして、左足が冷えるという症状がありましたが、ニュージーランドの御神事の出発直前にその症状は治まりました。しかし、今度は、右腕のわきのリンパが腫れ、今日からは、左足の付根のリンパが腫れて痛んできております。
これらは、病気の症状ではなく、啓示で伝えられてきている内容が、体へと現れている現象になります。
日本列島の火山帯、構造線、地の流れ、大気の流れ、海、海流の流れを示唆しているものになり、これらの流れが整うように御神事を行ってゆくことによって、体調の変化も出てきます。
また、これら地の流れ、大気の流れ、海流を調整することは、未来を創る御神事の基本となり、その土台の上に政治、経済の安定、そして、平和と重なってゆくことになります。

さて、7月31日沖縄での勉強会の呼びかけは北海道の旭岳か宗谷岬の予定で中継を考えていますが、電波の状況によっては、札幌からの発信になるかと思います。

皆様の平和、平穏、平安、安心して暮らして行ける世の中を創る願い、祈りの真心のお力添えをどうぞ、宜しくお願い致します。

本日、日々の祈りの際に妻に伝えられました言葉をお伝え致します。

人々よ
命の繋がりは 心の繋がり
心の繋がりは 世の繋がり
世の繋がりは 代の繋がり
代の繋がりは 命の繋がり
織り込められよ
真心込めて
命の星の未来を創れよ
昼の祈り

我々人間が、日々の暮らしの中で
神・自然・祖先・人に対して
罪穢れ、身の過ち、行いの過ち、言葉の過ちを
お許し下さい。

神、自然、祖先、人に対して
命、恵、愛、支え、導きを
頂きまして感謝申し上げます。

私自身や、私の、愛する人、大事な人々、
世の中の、人々一人一人が
また、その方の、愛する人、大事な方の
心や身体が病にみまわれる事無く
身体内外、心をお守り健康を与えて下さい。

もしも、心、身体が病にみまわれたとしても
神、自然、祖先、人、自分自身の力、光、意志で
病を克復し完治出来るよう
力を与え導き下さい。

如何なる、自然災害、人災にみまわれることなく
もし、みまわれたとしても大難が小難、無難にして下さり
ますよう、お願い申し上げます。

この世の中の、政治、経済が乱れ
人々が混乱を起こし、国々乱れ、戦争へと向かう事無く
見守り下さりますよう、お願い申しあげます。

私達人間が、この地球、宇宙の命の循環の中で命を
与えられて、自然界の中で、生きている事に気付き
人として生る意味、人、個人個人が、人として人間として
この世で、遣るべきこと、果たす役目に気付き
日々の暮らし生活の中で出来ることを行い、
実行行動にうつし、人と神、人と自然、人と祖先、
人と人、すべての生きとし生けるものと調和し、
少しずつであっても、善き世の中、未来において、
この地球、宇宙、すべての調和和合を成しえて、
みろくの世を創り上げることができますよう、
祈り願い申し上げます。

々の心が、平穏、平安、安定、平和、
この世の中が、平穏、平安、安定、平和でありますように
こころのかけはし 祈りの和が、広がりますように。

比嘉 良丸、りか
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR