本日は満月、十五夜になります

2011.09.12.09:00

新暦 9月12日(旧暦 8月15日 庚午)

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

本日は満月、十五夜となります。

満月は、満たす、生まれる、与えるという作用があります。新月から始めたことが実るということや、達成されるという時期にもなります。

満月という月の力は、大きく、昔から「満月の日には、良くないことが起こる」といわれていますが、よきことも、悪きことも、多く起こる日になります。
悪きことは、ニュースなどになりますので、解りやすいのですが、よきことはなかなか表に出てこないので解りにくいですが、確実に、そのどちらも噴出してきます。

だからこそ、ネガティブな気持ちでなく、善き未来を想像し願って欲しいのです。自分自身の、善き未来の善き事を想像し、それを、願い祈っていただけますと幸いです。一人一人が善きことへの願いを叶えてゆくことが、善き世へ動いてゆく大きな一つ一つの種となります。

共に、よき道未来、平和が満たされてゆくよう願いくださいますようお願い致します。
こころのかけはし祈りの和が広がりますように

比嘉良丸・りか


大国ミロク大社では定例祭「十五夜祭」を執り行います。
13時からお宮の裏手にある各聖地へ祈り回りをします。
お越しになる場合は下記URL駐車場をご確認下さい。
http://goo.gl/odviM

また、十五夜での特別祈祷の祈り結びのお守りもまだ受け付けます。
下記URLからお申し込みください。
http://goo.gl/ijzjZ
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR