伝えられた言葉 特別祈祷祈り結びのお守り

2011.09.28.11:07

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。

比嘉りかによる日々の祈りの際に伝えられた言葉を記します。
あと、中米ご神事での特別祈祷を行う祈り結びの紹介もさせて頂きます。

=======================
2011年9月26日
祈り合わせ 大国ミロク大社から
=======================

昼の祈り

伝えられてきている言葉

見る目と、聞く目を持つことにより
深くを見つめ、深くを聞き、理解することにより
善き道、善き未来へと
いかなる道筋があるのかを模索しゆくことができよう
現在と未来を繋ぐことにより
そのひとつひとつをたぐり、見ることができよう
善き道、善き未来への道しるべ
一人ひとりの行いがたてゆくものである
一人ひとりの志がたてゆくものである
一人ひとりが未来への道筋の立役者であり
道しるべをつける者であり
後の世を作る者なのである

=======================
2011年9月27日
祈り合わせ 大国ミロク大社から
=======================

昼の祈り

伝えられている言葉

自然の中にあることを思うがよい
どのような状況にあったとしても
どのような中にいたとしても
自然のなかに存在しているのである
この地球という星に生まれ
育ちゆくにあたり
自然の上に立ち、自然の上に生きているのである
命、繋ぎゆくこと、そしてこの自然を繋ぎゆくこと
この星の為、善き未来の為に繋げられてきたことを
繋ぎゆくこともまた、命の繋ぎとなりゆく
大切な道筋を今一度、改めて見つめられよ
そしてしっかりと善き未来、自然と共存し
命と共存し、この星を思う思いと共存し
善き未来を作り続けゆくがよい

=======================
祈り結びのお守り 特別編
=======================

比嘉良丸・りかは、10月にご神事のために中米グアテマラに行きます。
グアテマラにてのご神事の際に合わせてご希望者の方のお守りへの祈祷も致します。
現在下記URLにて希望申し込みを受け付けています。

ご参照、ご検討ください。 > http://goo.gl/pEy0R

祈祷の際にそれぞれの方の守護する存在、導く存在からの言葉も頂き、お守りと一緒にお渡しします。さらに、現地の神々、精霊(天地)との結びの祈りもし、それらの存在から伝えられるお守り購入者の皆様宛の言葉も頂きます。

~ 2011年や2012年でマヤの暦が終わるという話がありますが、それらの噂話による混乱に巻き込まれず、家族や身近な人が皆一緒に新しい未来へ向けて着実に歩んで行けるようご祈祷いたします。~

~ そして、皆が幸せを感じ、豊かだと思える未来への選択が間違いなくできるよう、守護する存在や導く存在からのサポートが入りやすくなるようにご祈祷します。~

~ また、今回企業経営者向けのお守りもご祈祷いたします。企業向けのお守りに関しては、今後予想されるさらなる波乱に満ちた経済状況にも大きな打撃を受けず、時代の変化に乗っていける企業体質へ導かれるようご祈祷いたします。~


最近メルマガ登録して頂いても、メールアドレスが誤って登録されているため配信できていない方が多くいらっしゃいます。登録しても登録完了のメールが届かない場合は、もう一度メールアドレスのご確認をして登録しなおしてみてください。よろしくお願いいたします。 > メルマガ登録
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR