こころのかけはし祈りの和

2011.12.05.08:30

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
日々の祈りの中で、伝えられてきている言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年12月1日
朝の祈りにて 大国ミロク大社

歩みゆく道は
全てが
ただただまっすぐではない
紆余曲折しながら
様々なる道筋を進みゆくのである
一つ一つが
その元種となり
元種が集まり
本来の道の土台となりゆく
道筋はまた
次の者達へと
教え 伝うこととなろう
それがまた次の者達の足場となり
あがりゆくのである
道 続き来るのである
そうやって次の時代 次の代へと
道順は繰り返されてゆくのだが
繋がれてゆくのは
確かな土台 足場である
その上に人々が
自らの道筋 未来を乗せ
歩み来るのである
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR