現状報告

2011.12.09.15:41

新暦12月9日(旧暦11月15日戌)

夫より、今朝、現状報告ということで連絡が入りましたので、皆様へお伝えいたします。

***
おはようございます。
先日の7日は、襟裳岬で夜通し先端での祈りは、思ったよりも風が無く助かりましたが、祈りには,集中できずじまいでした。
その後、女神様から言われ十勝岳周辺へ向かっていた時にいつもながら、突然のかなり強い口調で「洞爺湖、、有珠山噴火口、支湖へ行け、そして、有珠山ではこれから起こりえる自然界の出来事をもう一度確認しなさい。洞爺湖では、洞爺湖の中島の主と会うてきなさい。あなた以前に会うていますから、その意味合いはわかっていますね。支笏湖ではあなた足元周りで起りえることをもう一度見てきなさい」と言われ急遽変更して向かいました。
伝えられてきた内容は、私自身を精神的追い込む内容した。
女神様が、今、私に改めて決断と更なる行動とを促しているのかわかってはいます。ですが・・・その決断が出来ない。私は、今日、改めて、旭岳周辺で女神様と精霊に会い、人間としての私自身の思いを訴えた上で、女神様や精霊様たちのお言葉聞くつもりで、昨晩深夜午前1時頃旭岳周辺に入って祈りをはじめました。しかしながら、今の服装でマイナス17度の中で籠るには、お粗末でした。40分程度が限界で、改めて日が昇ってから、しっかりと祈りをします。
さて、有珠山噴火口で見せられ伝えられたことの一部です。
伝えられる内容の部分まで、お伝えしますが、伝えてきている内容は、あくまでも前提であり、けっして決まり事や答えでは無い、先の未来は変えることが出来るということをご理解ください。
始めは、今月の10日から12日頃、東南海地震か紀伊半島内陸部での地震が起きるだろう。東南海地震が起きた場合は、フィリピン海プレートが動く。その後、東海地方と関東地方で余震が群発し、19日から23日に犬吠崎・千葉房総半島沖で地震が起き、太平洋プレートとフィリピン海プレートが、更に動く事により、東西に伝達されたエネルギーがそれは計り知れないほどの大地震を引き起こし、その後22日26日頃に富士山の噴火が起きる。富士の噴火は、日本列島の火山帯構造線、断層を突き動かし、火山噴火、火山性地震や様々な形で関連した地震災害を起きると伝えていました。
また、紀伊半島内陸部で起きた場合は、愛知県から関西全域地域と一部福井県で地震が起きるが、本当に怖いのは、今年の暮れから来年はじめに起きる琵琶湖周辺での地震である。
これは、関西全域を中心として岐阜、山梨、群馬、長野と日本海側の福井県全域まで大きな被害をもたらすと伝えてきていました。
しかし、当初、最初の10日から12日に起きると言われていた、東南海地震か紀伊半島内陸部での地震が、起きる日にちが少し後ろにずれ込んで全体的に流れが変わってきました、と伝え言われました。
ですが、事が起きる可能性は、かなり高いということは変わりません。
私の沖縄雛型活動も、12月から来年の3月までに活動停止に追い込みまれる可能性が高いということも言われていましたが、全体的に流れが変わって来た事により、この事も変わってきたようです。
様々なことが流れを変えるもととなり、伝えられていた事が変更可能になったのも確かです。
後は私の行動と、そして、皆様の真心から平和の未来への思い願いの祈りの大きな力が大切であり、その力が未来を変え創りゆくことができます。どうか真心からの、平和・平穏・平安を願うお力添えをお願いいたします。

比嘉良丸
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR