新年お守りの主旨

2011.12.12.12:16

今年2011年に新年のお守りとして、年の初めから旧暦のお正月を迎えるまでの期間に今年2011年1年のお守りとして、巾着にお供えしました塩とお米を入れたお守りを御祈祷し、皆様へと提案させていただきました。

それはここ数年来言われ続けてきた災いが、2011年の初めに起きるという啓示をうけた為でもあり、外国や旭川の雪山にこもるなどして、201年の災いから皆様の生命、健康、日々の暮らしが守られるようにと祈りを行い、2011年のお守りとして啓示に基づきご用意させていただきました。

今回も、2012年のお守りということでご用意いたしました。

受付期間は、前回同様、旧暦のお正月(新暦では1月日まで)まで、ご注文を承ります。

2012年を無難無事故とご家族のご健康と笑顔がありますように、御祈祷させていただきます。

昨年は、ご家族でお一つという事でお持ちいただいても結構でございますとお伝えいたしましたが、今年、出来ましたら、ご家族様お一人お一人が、その方個人のお守りとして、お持ちになっていただきたいと思っております。

もちろん、お一人お一人では、費用の面もございますので、1つで家族皆様ということで御祈祷させていただくことも可能であり、皆様をお守りいただけます。

お求めいただけます方の中には、2011年の新年のお守りもご購入され、引き続き来年の2012年新年のお守りをお求めくださいます方もおられるかと思います。

このような方の場合、2011年の為にお求めいただきました新年の巾着お守りを当方へお送りくださいませ(申し訳ございませんが、当方へお送りいただく際の送料はご負担くださいませ)

2012年1月3日に大国ミロク大社の天岩戸の前にておたきあげをいたしますが、その際に、前年2011年の厄を払う清めるという意味を込め、2011年用としてお求めいただきました巾着の中のお米とお塩をおたきあげいたします。

巾着はそのままに、中味を新しく祈祷いたしまして、2012年のお守りとしてお届けいたします。

2011年新年のお守りの巾着に中身を入れ替えてお届けするという意味ですが、前回の巾着に詰めることによって、「年々込める」という意味、中身を変えるということで、未来に繋ぐという意味合いがあります。

また、2011年はお買い求めになられ、2012年分はご購入されないという方も、2011年新年のお守りをお送りくださいましたら、厄払いとしての御祈祷をしまして炊き上げをさせていただきます(御祈祷に関しての費用はいただきませんが、当方へお送りいただく際の送料は、申し訳ございませんがご負担くださいませ)


★2012年新年の祈祷お守りのお申し込みは下記からお受けしております。
よろしくお願いいたします。<<2012年新年のお守り>>
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR