こころのかけはし祈りの和

2011.12.15.12:06

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
日々の祈りの中で、伝えられてきている言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年12月3日
昼の祈りにて 大国ミロク大社

日々生きゆく中において
その中に紛れ
揉まれ苦しむこと
多々ありましょう
その苦しみの中に
日々埋没しているのではない
そう 伝えたいのです
多くの人の子らは
この世の中において
多くの役割を持ち
そして 大切な役割を担ってゆきます
担うからこそ 
この地に生まれ
この星にて生きております
今 この世は 人々は
混沌としすぎています
ですが それを打開し
解決しゆくには
その先 描きゆくもの 願うものを
しっかりと そしてはっきりと
持ちゆかねばならないのです
なぜならば
その思う願い 描く思いが
しっかりと持ちゆかなれば
現在この状況を
どのようにし
変えゆくことができるか
変えゆかねばならぬのかということが
わからないからです
描きゆくものは
絵に書いた餅ではなりません
では どのようにしたらよいのか
現在と未来をしっかりと
意識の中にて繋げてゆくことも
また大切なことになります
一つ一つの道筋は これまた
大変なことでありましょうが
ですがこれを 乗り越えゆくことによって
人々は 生きゆくことができるのです
どうか 繋ぎ続けてください
しっかりとした道筋を
一本一本 立て続け行ってください
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR