こころのかけはし祈りの和

2011.12.26.08:30

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
日々の祈りの中で、伝えられてきている言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年12月6日
昼の祈りにて 大国ミロク大社

皆が違う流れへと
進もうとしている時に
勇気を出して
別な道へと 善き未来へと
話しゆくことはできるだろうか
大きな流れになればなるほど
その行いは 難しきものとなろう
ならば今 この時に
今 この瞬間に
一つ 未来へと
善き未来へと
進み行くことのできる行いを
始めるが良いのである
周りを見つめ
そして 自らを見つめ
人々との間
周りとの流れとの間に
大きな差を 見つけゆくこともあろう
だが 決してそれは 恥ではなし
心安く 安心して暮らして行ける
世の中へと向かう為にも
一つ一つ
行いは 続けゆかねばならぬのである
一つ一つ 欲張ることなく
一つ一つ 行い続け行くが良い
それが 次第には
広がりゆくものであろう
今 一つずつ 歩みゆく
今 始めの一歩を 進み行く
一つ一つ 重ね
そして 繋げ行くことによって
道になるのである
生きゆく道 命の道を
今 命達 そして人々は
作り始めようとしているのである
新たなる道
生きとし生けるものと共存しゆく道
見つめゆかれよ
そして 始めゆかれよ

----------------------------------
平成23年12月7日
朝の祈りにて 大国ミロク大社

今を
そして 今と
しっかりと 向かい合い
乗り越え行け
乗り越え行かねばならぬ その道すらを
間違ってしまっては
どこへ行こうとも 間違うものとなる
まずはしっかりと 前を向き
足元を見つめ
乗り越え行くのである
一つ一つ 乗り越え行くことによって
その道は 必ずや 開け行くこととなろう

----------------------------------
平成23年12月7日
昼の祈りにて 大国ミロク大社

広い流れには 何も無いのではなく
様々なものが 混乱し 混沌となり
渦を巻き 流れ込んでいる
その中に落ちた 一粒の種ではないのである
命達は皆 関連づき
そして 横繋がり 縦繋がりとなり
その渦の中に あるのである
協力すれば 命達は皆
命を 共に助け合い
そして 支え合いゆくことができるであろう
命達は皆
共に 手に手を取り 助け合いながら
命の中にて 歩み行くことができるであろう
そう
流れは 命達が 作り行くものである
善き未来へと 作り行くのも命であり
悪しき未来へと 続き行くのもまた命である
その世の中を 形あるものとし
現実に作りゆき 形成し 表に表し出すは
人々の手であり 頭であり 足である
様々な事が ここの中に起きてこようが
決して 怯んではならない
その道程 その道程が
たとえ険しくとも
人の子らは皆 多くの命と関わり合い
そして この星の上に生きている
命を繋ぎゆきたくば
この星を繋ぎゆきたくば
しっかりと 一つずつ前向きに
歩みゆかねばならない
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR