こころのかけはし祈りの和

2011.12.29.08:30

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
日々の祈りの中で、伝えられてきている言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
平成23年12月10日
朝の祈りにて 大国ミロク大社

祈りゆく中において
その心は 整理整頓され
整えられてゆく
一つ一つの道筋は 違っていたとしても
様々なる中から 生まれ出ずる心は
整えられてゆく
表に出ずるは その言葉 言葉
生み出されゆきしは 整えられし言葉
表に溢れゆくもの 裏と表を しっかりと知り
善き未来とは 平和とは よく考え
そして この星の一員としても よく考え
様々なる命達と共に
この星の循環 崩れゆくことなく
星と共に 歩み行けるよう
歩み進み行くがよい

----------------------------------
平成23年12月11日
朝の祈りにて 大国ミロク大社

いつもよりも 前を向いて
歩み行くがよい
今日一日
明日一日
毎日でなくとも
一日 前を向き 希望を持ち
歩み行くことができる日を
そして その日を数多くする為に
少しずつ 毎日とする為に
少しずつ 一日一日
その思える日 できる日を
増やしゆくがよい
少しずつ 増やしゆくことにより
日常となり 当たり前となりゆく
それができるように 始めゆくがよい

この瞬間である
その瞬間である
思った時である

----------------------------------
平成23年12月11日
昼の祈りにて 大国ミロク大社

始まりの時
始まりし時は
そなた達の生き行く道を
変化させねばならない
意識を 変えゆかねばならない
意識は 何処へ向かうか
意識は 大地へと向かえ
大地は 母であり 命を産み育みゆく
大地は そなた達を支え 導き行くであろう
大地へと 意識を向けたならば
命の関係を 築きゆくがよい
支え合い 導き合いながら
多くの命達の欠片を
そなた達は その身の内に受け
命として 生きているのである
多くの命と共に 歩み行かれれよ
この星と共に 生き行かれよ
それが命の方向であり
変化しゆく 意識の方向であろう
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR