こころのかけはし祈りの和

2012.01.05.17:54

こころのかけはし祈りの和へのご賛同ありがとうございます。
12月22日の祈り合わせのさい、伝えられてきた言葉をお伝えします。

=========================
比嘉りか 伝えられた言葉
=========================
2011年12月22日
祈り合わせ 大阪

真心の輪を広げゆくことにより
その輪は 多くのものを 包み込みゆくことであろう
それにより 多くのものは
自らの内側 外側を見失うことなく
進みゆくことができるものであろう
善き道 善き未来とは
一人一人が 目指し行くものでもあるが
支え 支え合いながら
それぞれが 手に手を取り 助け合いながら
進み行くことによっても
成し遂げられゆくものであろう
よく 心を開けよ 広げよと申すが
なかなかにそれは 閉じゆく者には 難しきこと
だが だからこそなのである
本に優しき者は 必ずおる
そしてその中から必ず 湧き出る優しさは
溢れ出でている筈なのである
この優しさとは 勘違いをしてはならない
その者を思い 厳しくすることもまた
真心であり 優しさでもある
ただただ ひたすらに
優しきだけもまた 優しさでもあるが
それは奥に その者が 何を考えておるのか 判らぬのでは
また その思いによって
優しさであるのか 投げ出しであるのか 判らねばならない
しっかりと歩み行かれよ
そして この世を正しゆかれよ
一人一つずつ 持たされし命とは
数多くの命から 託された命であることを 忘れてはならない
共に歩み行っていることを 忘れてはならない
共に歩み行くとは 人という種だけではない
様々なる 小さき、多き命の
数多く命の願い 祈りが託されての 命であることを
忘れぬように
その想い汲み取り この星を繋げゆくことこそが
手足ある そなた達 人間達の役割である
歩みゆかれよ
しっかりと 進めゆかれよ
託しゆくものは 数多くあるが
託してはならぬものも 数多くあることを 知らねばならない
今はしっかりと その選り分けをせねばならない
未来に残しゆくもの
未来に残してはならぬもの
見つめゆき 善き未来をつくる為に
歩み行かれよ
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR