【龍粉染布】沖縄の職人が仕上げました!

2012.02.13.09:00

龍粉とは、沖縄の神人 比嘉ハツ が六十年以上昔、神の啓示により『この世を救う宝』という事で探し出したものです。
ある特定の鍾乳洞にだけ存在し、悠久の時間をかけて少しずつ湧き出る、命の根源と清め改める力を持つ貴重な物質です。

龍粉染布は、大国みろく大社裏手洞窟内の龍粉(コガネカニマンの大神様の魂)を用いて、時間をかけて一枚、一枚、丁寧に手作業で染め上げた物です。

黄金色に輝く生地は、コガネカニマンの福徳として、衣食住・健康・経済・全ての収得を与える力があると啓示がありました。


詳しくはこちらでご紹介しております!

ryufun-01.jpg

<龍粉染布は今月開催の勉強会で実物を手にとって頂けます>

2月18日(土)13時30分~ 大阪府大阪市
2月19日(日)13時30分~ 愛知県名古屋市
2月25日(土)時間調整中 関東北部(会場と時間は調整中)
2月26日(日)13時30分~ 栃木県宇都宮市


勉強会の詳細はこちらからどうぞ

hyakuna.jpg
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR