日々の祈りから

2012.04.22.11:24

新暦4月22日(旧暦閏3月22日 丑)

いつも真心のお力添えありがとうございます。
本日、日々の祈りの際に伝えられました言葉をお伝えします。

真心の渡し
今の世に残し行くもの
そこに込められし思い
自我ではなく
他 想い 助けゆく
大切なるもの
一つずつ 残し行け
残せ 今 必要なるもの
心の中身 今 開けよ


本日伝えられました内容の私なりの解釈も添えたいと思います。
真心というものが、今、大切な時期になっている。そこに込める思いは、自我ではなく、他の命を思う思い、そして、助ける思い、人間だけではなく、これは、常に伝えられてきますが、生きとし生けるものという自然や地球に生きる生命といった大きな広い意味でも、人間という種だけではないということを考えて、未来に残し行くことをしっかりと残すようにということを伝えられているのだと思いました。
それは、日々の暮らしの中での会話やふとした言葉、何気ない行動といったことでも、伝え残すことができます。
根底にある思いから、日々の行動は出てくるものだとも思います。また、何も大きな事を起こすことだけが、伝えられてくる行動というものではありません。
日々の暮らしの中に、沢山残さねばならない事があるということを伝えられているのではないでしょうか。
そして、それは、私達の中に、しっかりとあるものだという意味合いが、心の中身を開けよという意味ではないかと感じました。
皆様はどのように感じましたでしょうか。

今後とも、真心のお力添えをよろしくお願いいたします。

比嘉良丸、りか

※※メルマガ配信をしております。是非ご登録下さい
<こころのかけはし メルマガ登録>

本日、メルマガを配信しております。
登録しているのにメルマガが届かない方は、ご登録時のアドレスが違っているか、もしくは、inorinowa.orgにて届くメールが迷惑メールとしてブロックされている可能性がございます。
お手数ではございますが、アドレスを改めてご登録いただくか、inorinowa.orgにて届くメールを許可するように、パソコン、携帯を設定していただけますようお願いいたします。

※※
被災地の東北地方や今後の未来において、健やかなる健康を育てるために、皆様のお力添えをお願いします
<<賛助会主旨>><<賛助会申し込み>>
情報サイトリンク

◆地震情報《気象庁》
◆火山情報《気象庁》
◆台風情報《気象庁》
◆警報・注意報《気象庁》
◆海外の地震情報《JIS》
◆マーケット情報《ロイター》

イベントのお知らせ
セレモニーバナー
最近の記事
関連サイト
検索フォーム
年別アーカイブ
携帯用QRコード
QR